旧制高等学校全書 別巻

旧制高等学校資料保存会刊行部/1985.12

当館請求記号:FD4-E167


目次


目次

  • ─総目次─
    • 大目次
      6
    • 中目次
      9
    • 小目次
      17
  • ─旧制高等学校関係文献目録─
    • 一、 各校別文献目録
      99
    • 二、 旧制高等学校一般図書目録
      157
    • 三、 旧制高等学校関係論文類目録
      163
    • 四、 紀要『旧制高等学校史研究』収録論文類
      171
  • ─旧制高等学校史年表─
    290
  • あとがき 編集長 高橋佐門
    293

総目次

  • 全巻の構成
  • 第一巻 総説編
  • 第二巻 制度編
  • 第三巻 教育編
  • 第四巻 校風編
  • 第五巻 設置・運営編
  • 第六巻 生活・教養編(1)
  • 第七巻 生活・教養編(2)
  • 第八巻 思想・社会編
  • 別巻

大目次

  • (1) 日制高等学校史の概略
    一巻19頁
  • (2) 各校沿革
    一巻57頁
  • (3) 基本統計
    一巻331頁
  • (4) 関係法令
    二巻33頁
  • (5) 学則
    二巻257頁
  • (6) 教育方針
    三巻27頁
  • (7) 教授方針
    三巻125頁
  • (8) 教科書
    三巻421頁
  • (9) 入学試験
    三巻531頁
  • (10) 校長訓示・式辞・演説類
    四巻23頁
  • (11) 学校紹介
    四巻95頁
  • (12) 師風追想
    四巻161頁
  • (13) 校風論議
    四巻367頁
  • (14) 高等学校論
    四巻591頁
  • (15) 高等学校教育の問題 シンポジウム
    一巻433頁
  • (16) 高等学校制度論
    二巻561頁
  • (17) 学校設置
    五巻27頁
  • (18) 学校内規
    五巻317頁
  • (19) 服制
    六巻447頁
  • (20) 学校経理
    五巻475頁
  • (21) 学校土地・施設
    五巻529頁
  • (22) 学校廃止・新制移行
    五巻578頁
  • (23) 寮生活
    六巻31頁
  • (24) 寮歌
    六巻291頁
  • (25) 学資・生活費調査
    六巻389頁
  • (26) 校友会組織
    七巻31頁
  • (27) 校友会各部による運動競技
    七巻173頁
  • (28) 校友会各部による文化活動
    七巻464頁
  • (29) 思想運動
    八巻29頁
  • (30) 戦時体制
    八巻345頁
  • (31) 共済会・その他
    八巻495頁
  • (32) 総目次
    別巻3頁
  • (33) 旧制高等学校関係文献目録
    別巻97頁
  • (34) 日制高等学校史年表
    別巻290頁

中目次

  • (1) 旧制高等学校史の概略
    一巻19頁
  • (2) 各校沿革(各校『学校一覧』中「沿革略」)
    一巻57頁
  • (3) 基本統計
    • 教員・生徒・卒業者・入学志願者・入学者数(各年度)
      一巻331頁
    • 生徒入学前の経歴(各年度)
      一巻411頁
    • 卒業後の進路(各年度)
      一巻420頁
  • (4) 関係法令
    • 総則
      二巻34・63・77・128・183・222頁
    • 設置管理
      二巻41・64・85・153・200・236頁
    • 学科課程(教育課程)
      二巻48・66・88・155・201・241頁
    • 生徒定員・入学者選抜
      二巻57・74・97・158・202・241頁
    • 教職員関係
      二巻58・123・165・203頁
    • 参考法令・その他
      二巻179・211・247頁
  • (5) 学則
    • 前史(明治十八年以前・代表例)
      二巻257頁
    • 第一期(明治十九ー二十六年・代表例)
      二巻280頁
    • 第二期(明治二十七ー三十二年・代表例)
      二巻328頁
    • 第三期(明治三十三ー大正六年・代表例)
      二巻381頁
    • 第四期(大正七ー昭和十五年・代表例)
      二巻403頁
    • 第五期(昭和十六ー二十年・代表例)
      二巻518頁
    • 第六期(昭和二十一ー二十五年・代表例)
      二巻530頁
  • (6) 教育方針
    • 文相訓示・答申・建議類
      三巻27頁
    • 訓令類
      三巻98頁
  • (7) 教授方針
    • 教授要目
      三巻125頁
    • 教授要目改正
      三巻166頁
    • 戦時期の教授要綱及び修練要綱
      三巻195頁
    • 戦後の教授要綱
      三巻336頁
    • 教授要目・教授要綱に関する参考資料
      三巻368頁
  • (8) 教科書(使用教科書・各年度)
    三巻423頁
  • (9) 入学試験
    • 入学制度・実施方法(各期)
      三巻533頁
    • 入学試験に関する参考資料
      三巻605頁
    • 入学試験問題各例
      三巻621頁
  • (10) 校長訓示・式辞・演説類(各期・各校)
    四巻23頁
  • (11) 学校紹介(昭和十一ー十二年、各校校長によるもの)
    四巻95頁
  • (12) 師風追想(代表的各校校長・教授に対する追想)
    四巻161頁
  • (13) 校風論議(各期・各校校友会雑誌に掲載された生徒の校風論)
    四巻367頁
  • (14) 高等学校論(外部一般の論評)
    四巻591頁
  • (15) 高等学校教育の問題シンポジウム
    一巻433頁
  • (16) 高等学校制度論
    二巻561頁
  • (17) 学校設置
    • 高等学校設置一覧(設置時期・位置)
      五巻27頁
    • 各校設置関係(設置をめぐる諸資料)
      五巻36頁
    • 帝国議会における高等学校増設に関する建議等
      五巻305頁
    • 参考資料
      五巻305頁
  • (18) 学校内規
    • 一般諸現定(校務分掌・教務担任・生徒心得等)
      五巻317頁
    • 特別規定(生徒部伍編成・報国隊規則等)
      五巻445頁
    • 参考資料
      五巻470頁
  • (19) 服制(各校・各期服装規程)
    六巻447頁
  • (20) 学校経理(各校・各期歳費一覧)
    五巻475頁
  • (21) 学校土地・施設(建物表・建築費・敷地・工事等)
    五巻529頁
  • (22) 学校廃止・新制移行
    • 廃止の経緯
      五巻579頁
    • 新制への移行
      五巻613頁
    • 終焉
      五巻663頁
    • 参考資料
      五巻674頁
  • (23) 寮生活
    • 寄宿寮一覧(各校寮名・設置期)
      六巻31頁
    • 寄宿寮規則(各期・代表例)
      六巻35頁
    • 寮日誌(各期・代表例)
      六巻72頁
    • 寮の食生活(自炊制・食事内容・食費等)
      六巻92頁
    • 寮の行事・風俗(記念祭・ストーム・茶話会・服装等)
      六巻129頁
    • 寮生活論(各期・代表例)
      六巻204頁
    • 寄宿寮視察の記録(各期)
      六巻266頁
  • (24) 寮歌
    • 寮歌論(各期)
      六巻291頁
    • 各校寮歌(代表歌)
      六巻343頁
  • (25) 学資・生活費調査
    • 学資調査(各校・各期)
      六巻389頁
    • 文部省による学資・生活費調査
      六巻418頁
  • (26) 校友会組織
    • 校友会の組織と運営(設置趣旨・会則・予算・決算)
      七巻31頁
    • 文部省による校友会各部等の調査(昭和九年)
      七巻84頁
    • 校友会関係論説(各期)
      七巻103頁
  • (27) 校友会各部による運動競技
    • インターハイ以前の対校戦
      七巻173頁
    • インターハイの記録(歴史、各種目別記録)
      七巻223頁
    • インターハイの報道・論説(各期)
      七巻402頁
    • 運動部の訓練(各種代表例)
      七巻434頁
    • 文部省による体格調査(明治三十四年度、昭和二ー十一年度)
      七巻448頁
  • (28) 校友会各部による文化活動
    • 校友会雑誌と校内文芸誌(各期各校目次)
      七巻465頁
    • 演説会・弁論会(各期・各校記事)
      七巻512頁
    • 音楽会・演奏会(各期・各校記事・プログラム)
      七巻545頁
    • 映画研究(映画研究会記事)
      七巻565頁
    • 読書と趣味・娯楽(各期読書調査・推薦図書・趣味娯楽調査)
      七巻574頁
  • (29) 思想運動
    • 思想運動(学生思想運動の経過と状況、思想運動期以前の社会主義論議 各高等学校における思想運動資料、思想運動弾圧以後の状況)
      八巻29頁
    • 擬国会(明治大正期の各校記事、及び廃止の意見)
      八巻229頁
    • 学校争議(第二高等学校、第一・第五高等学校、広島高等学校の各例)
      八巻271頁
  • (30) 戦時体制
    • 学校教練(学校教練振作の建議・答申類、関係法令、教練体験記、野外演習等)
      八巻345頁
    • 勤労動員(各校勤労作業記録)
      八巻388頁
    • 学徒出陣(各校壮行会、出陣・戦没学生・生徒の手記)
      八巻459頁
  • (31) 共済会・その他
    • 共済会(各校規約・活動記録等)
      八巻495頁
    • 社会奉仕(高校生徒の校外消火活動・救護活動)
      八巻520頁
    • 海外旅行(各校大陸・南洋旅行等の記録)
      八巻539頁
    • 付・外国人留学生(各校清国人留学生)
      八巻570頁
  • (32) 総目次
    別巻3頁
  • (33) 旧制高等学校関係目録
    別巻97頁
  • (34) 旧制高等学校史年表
    別巻290頁

小目次

  • (1) 旧制高等学校史の概略
    • 旧制高等学校史の概略
      一巻19頁
  • (2) 旧制高等学校各校の沿革
    • 旧制高等学校各校の沿革
      • 1 第一高等学校の沿革
        一巻59頁
      • 2 第二高等学校の沿革
        一巻75頁
      • 3 第三高等学校の沿革
        一巻91頁
      • 4 第四高等学校の沿革
        一巻110頁
      • 5 第五高等学校の沿革
        一巻119頁
      • 6 第六高等学校の沿革
        一巻131頁
      • 7 第七高等学校造士館の沿革
        一巻140頁
      • 8 第八高等学校の沿革
        一巻149頁
      • 9 新潟高等学校の沿革
        一巻156頁
      • 10 松本高等学校の沿革
        一巻166頁
      • 11 山口高等学校の沿革
        一巻171頁
      • 12 松山高等学校の沿革
        一巻179頁
      • 13 水戸高等学校の沿革
        一巻189頁
      • 14 山形高等学校の沿革
        一巻193頁
      • 15 佐賀高等学校の沿革
        一巻198頁
      • 16 弘前高等学校の沿革
        一巻202頁
      • 17 松江高等学校の沿革
        一巻208頁
      • 18 東京高等学校の沿革
        一巻212頁
      • 19 大阪高等学校の沿革
        一巻216頁
      • 20 浦和高等学校の沿革
        一巻221頁
      • 21 福岡高等学校の沿革
        一巻227頁
      • 22 静岡高等学校の沿革
        一巻230頁
      • 23 高知高等学校の沿革
        一巻236頁
      • 24 姫路高等学校の沿革
        一巻243頁
      • 25 広島高等学校の沿革
        一巻248頁
      • 26 富山高等学校の沿革
        一巻254頁
      • 27 浪速高等学校の沿革
        一巻269頁
      • 28 府立高等学校の沿革
        一巻272頁
      • 29 台北高等学校の沿革
        一巻277頁
      • 30 旅順高等学校の沿革
        一巻282頁
      • 31 学習院高等科の沿革
        一巻285頁
      • 32 武蔵高等学校の沿革
        一巻298頁
      • 33 甲南高等学校の沿革
        一巻308頁
      • 34 成蹊高等学校の沿革
        一巻312頁
      • 35 成城高等学校の沿革
        一巻316頁
      • 36 北海道帝国大学予科の沿革
        一巻320頁
      • 37 京城帝国大学予科の沿革
        一巻322頁
      • 38 台北帝国大学予科の沿革
        一巻326頁
  • (3) 日制高等学校に関する基本統計
    • (一) 教員・生徒・卒業者・入学志願者・入学者
      一巻331頁
    • (二) 高等学校高等科入学者の従前の教育
      一巻411頁
    • (三) 高等学校高等科生徒卒業後の状況
      一巻420頁
  • (4) 関係法令
    • 一 総則
      • 中学校令 明治十九年四月十日
        二巻34頁
      • 諸学校通則(抄) 明治十九年四月十日
        二巻35頁
      • 文部省直轄諸学校官制改正(抄) 明治二十三年十月十五日
        二巻35頁
      • 文部省直轄諸学校官制改正(抄) 明治二十四年七月二十七日
        二巻37頁
      • 文部省直轄諸学校官制改正(抄) 明治二十六年八月二十五日
        二巻39頁
      • 高等学校令 明治二十七年六月二十五日
        二巻63頁
      • 高等学校ノ修業年限及入学程度 明治二十七年七月十二日
        二巻63頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(第八高等学校設置) 明治四十一年三月三十一日
        二巻76頁
      • 高等中学校令 明治四十四年七月三十一日
        二巻77頁
      • 高等中学校規程 明治四十四年七月三十一日
        二巻78頁
      • 高等中学校令中改正(高等中学校令の事実上の無期延期) 大正二年三月十四日
        二巻84頁
      • 高等学校令 大正七年十二月六日
        二巻128頁
      • 高等学校規程 大正八年三月二十九日
        二巻131頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(新潟、松本、山口、松山各高校設置) 大正八年四月十五日
        二巻144頁
      • 高等学校規程中改正 大正九年一月二十四日
        二巻145頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(抄)(水戸、山形、佐賀各高校設置) 大正九年四月十九日
        二巻145頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(弘前、松江各高校設置) 大正九年十一月二十七日
        二巻146頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(東京、大阪、浦和、福岡各高校設置) 大正十年十一月九日
        二巻146頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(静岡、高知各高校設置) 大正十一年八月二十五日
        二巻147頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(姫路、広島各高校設置) 大正十二年十二月十一日
        二巻147頁
      • 高等学校規程中改正 大正十四年五月七日
        二巻148頁
      • 高等学校規程中改正 昭和二年十一月二日
        二巻148頁
      • 高等学校規程中改正 昭和二年十一月二十二日
        二巻149頁
      • 高等学校規程中改正 昭和四年六月二十四日
        二巻150頁
      • 高等学校規程中改正 昭和六年三月二十七日
        二巻150頁
      • 高等学校規程中改正 昭和十年九月三日
        二巻152頁
      • 大学学部等ノ在学年限又ハ修業年限ノ臨時短縮ニ関スル件 昭和十六年十月十六日
        二巻183頁
      • 高等学校規程ノ臨時措置ニ関スル件 昭和十七年三月三十日
        二巻184頁
      • 大学学部等ノ在学年限又ハ修業年限ノ昭和十八年度臨時短縮ニ関スル件(抄) 昭和十七年十一月二十五日
        二巻187頁
      • 高等学校令中改正(目的改正、修業年限短縮等) 昭和十八年一月二十一日
        二巻188頁
      • 大学学部等ノ在学年限又ハ修業年限ノ臨時短縮ニ関スル件中改正 昭和十八年三月八日
        二巻189頁
      • 高等学校規程改正(目的、授業等全面的改正) 昭和十八年三月三十一日
        二巻190頁
      • 大学学部等ノ在学年限又ハ修業年限ノ昭和十九年度臨時短縮ニ関スル件(抄) 昭和十八年十一月二十五日
        二巻199頁
      • 高等学校規程中改正 昭和二十一年二月十八日
        二巻222頁
      • 高等学校規程中改正 昭和二十一年二月二十七日
        二巻222頁
      • 高等師範学校官制等中改正(抄)(第七高等学校造士館を第七高等学校に改称) 昭和二十一年三月二十二日
        二巻223頁
      • 官立高等学校官制 昭和二十一年四月一日
        二巻225頁
      • 公立学校官制(抄) 昭和二十一年四月一日
        二巻228頁
      • 高等学校規程中改正 昭和二十一年五月四日
        二巻231頁
      • 官立高等学校官制の一部改正 昭和二十一年七月十二日
        二巻233頁
      • 高等学校令の一部改正 昭和二十二年二月十三日
        二巻234頁
      • 官立高等学校官制中の一部改正(抄)(長崎、徳島各高校設置) 昭和二十二年五月十四日
        二巻235頁
    • 二 設置・管理
      • 山口中学校ヲ山口高等中学校ト改称 明治十九年十一月二十日
        二巻41頁
      • 高等中学校ノ設置区域 明治十九年十一月三十日
        二巻41頁
      • 第二区高等中学校ノ位置 明治十九年十二月九日
        二巻42頁
      • 第五区高等中学校ノ位置 明治二十年四月十五日
        二巻42頁
      • 第二第四高等中学校設置 明治二十年四月十八日
        二巻43頁
      • 第五高等中学校ノ件 明治十年五月三十日
        二巻43頁
      • 高等中学校経費支弁 明治二十年八月二日
        二巻43頁
      • 高等中学校経費地方税支弁額 明治二十年八月十三日
        二巻44頁
      • 各高等中学校医学部位置 明治二十年八月十九日
        二巻45頁
      • 第五高等中学校医学部位置ノ件 明治二十年八月二十七日
        二巻45頁
      • 高等中学校設置区域内府県委員会規則 明治二十年九月十二日
        二巻45頁
      • 第一高等中学校医学部位置ノ件 明治二十年九月二十七日
        二巻46頁
      • 高等中学校設置区域ヘ奈良県ヲ加フルノ件 明治二十年十二月九日
        二巻46頁
      • 鹿児島高等中学造士館ニ係ル件 明治二十年十二月二十日
        二巻47頁
      • 高等中学校経費ニ関スル訓令 明治二十一年八月七日
        二巻47頁
      • 高等中学校設置区域追加 明治二十一年十二月十三日
        二巻47頁
      • 第三高等中学校内ニ法学部設置ノ件 明治二十二年七月二十九日
        二巻47頁
      • 高等学校ニ諸学部設置ノ件 明治二十七年七月十二日
        二巻64頁
      • 山口高等中学校改称 明治二十七年九月二十七日
        二巻64頁
      • 鹿児島高等中学造士館ノ管理解除 明治二十九年九月三日
        二巻65頁
      • 第三高等学校ニ大学予科及第五高等学校ニ工学部設置 明治三十年四月十七日
        二巻65頁
      • 第二高等学校ニ於テ大学予科第三部ノ授業開始 明治三十一年六月二十五日
        二巻65頁
      • 第三高等学校大学予科第三部授業開始 明治三十二年四月二十九日
        二巻65頁
      • 文部省直轄学校管制中改正(第六高等学校設置) 明治三十三年三月三十日
        二巻85頁
      • 第六高等学校ニ大学予科ヲ設置授業開始 明治三十三年四月十九日
        二巻86頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(抄)(第七高等学校造士館設置) 明治三十四年四月一日
        二巻86頁
      • 第一、第二、第三、第四、第五高等学校医学部改称、第三高等学校法学部及同工学部廃止 明治三十四年四月一日
        二巻86頁
      • 第七高等学校造士館ニ大学予科設置 明治三十四年六月七日
        二巻86頁
      • 山口高等学校ヲ山口高等商業学校ト改称スルノ件 明治三十八年二月二十五日
        二巻87頁
      • 第五高等学校工学部ヲ熊本高等工業学校トス 明治三十九年三月三十一日
        二巻87頁
      • 第八高等学校ニ大学予科設置 明治四十一年四月八日
        二巻87頁
      • 高等諸学校創設及拡張費支弁ニ関スル件 大正八年三月二十九日
        二巻153頁
      • 新潟、松本、山口、松山各高等学校設置並授業開始 大正八年四月十六日
        二巻153頁
      • 私立ノ大学及高等学校ノ基本財産供託ニ関スル件 大正八年四月二十一日
        二巻153頁
      • 武蔵高等学校設立認可 大正十年十二月十四日
        二巻別添
      • 甲南高等学校(兵庫県)設立 大正十二年一月十八日
        二巻別添
      • 富山高等学校設立認可 大正十二年十月十六日
        二巻別添
      • 成蹊高等学校(東京府)設立 大正十四年二月七日
        二巻別添
      • 成城高等学校(東京府)高等学校令ニ依リ設立 大正十五年三月十七日
        二巻別添
      • 浪速高等学校(大阪府)設立 大正十五年三月二十二日
        二巻別添
      • 府立高等学校(東京市)設立 昭和四年二月一日
        二巻別添
      • 公私立高等学校設置表(大正十年ー昭和四年)
        二巻155頁
      • 文部省直轄諸学校官制中改正(抄)(富山高等学校設置) 昭和十八年三月三十一日
        二巻200頁
      • 富山高等学校(富山県)改称 昭和十八年四月十二日
        二巻200頁
      • 富山県立高等学校廃止 昭和十八年四月十二日
        二巻200頁
      • 従前の規定による学校が従前の規定による高等学校となるときに関する件 昭和二十二年五月二十一日
        二巻236頁
      • 山梨県立高等学校設置認可 昭和二十二年六月二日
        二巻237頁
      • 福岡県立高等学校設置認可 昭和二十二年六月二十一日
        二巻237頁
      • 東洋高等学校(千葉県)設置認可 昭和二十二年七月十九日
        二巻237頁
      • 日本高等学校設置認可 昭和二十二年七月二十三日
        二巻237頁
      • 秋田県立高等学校認可 昭和二十二年九月二十二日
        二巻238頁
      • 官立高等学校官制の一部を改正する政令 昭和二十三年八月二十三日
        二巻238頁
      • 官立高等学校官制の一部を改正する政令 昭和二十四年二月一日
        二巻239頁
      • 国立学校設置法制定、国立総合大学令外五十三件廃止(抄)(官立高等学校官制廃止) 昭和二十四年五月三十一日
        二巻239頁
      • 旧大学及び旧高等学校令の規程による基本財産の供託業務の免除に関する件制定・旧件廃止 昭和二十四年八月六日
        二巻240頁
    • 三 学科課程(教育課程)
      • 高等中学校ノ学科及其程度 明治十九年七月一日
        二巻48頁
      • 高等中学校予科補充生ノ件 明治二十年十二月二十八日
        二巻53頁
      • 高等中学校ノ学科及其程度中改正追加 明治二十一年七月六日
        二巻53頁
      • 高等中学校法学部ノ学科及其程度 明治二十二年七月二十九日
        二巻55頁
      • 第三高等学校法学部工学部及各高等学校医学部ノ学科目及講座 明治二十七年七月十七日
        二巻66頁
      • 大学予科規程 明治二十七年七月二十一日
        二巻67頁
      • 大学予科規程中改正 明治二十八年六月二十六日
        二巻71頁
      • 高等学校大学予科学科規程 明治三十三年八月四日
        二巻88頁
      • 高等学校大学予科学科規程中改正 明治三十五年四月二十五日
        二巻94頁
      • 高等学校大学予科学科規程中改正 明治四十二年六月十四日
        二巻95頁
      • 高等学校大学予科学科規程中改正 明治四十二年八月十九日
        二巻95頁
      • 高等学校大学予科学科規程中改正 明治四十三四月二十一日
        二巻96頁
      • 高等学校大学予科学科規程中改正 明治四十三年十一月一日
        二巻96頁
      • 高等諸学校教科書認可規程 昭和十五年十一月二十六日
        二巻155頁
      • 大東亜戦争ニ際シテ行政簡素化ノ為ニスル国民学校令施行規則外二十六省令中改正(抄) 昭和十九年十二月九日
        二巻201頁
      • 高等諸学校教科書認可規程廃止 昭和二十一年二月十八日
        二巻241頁
    • 四 生徒定員・入学者選抜
      • 高等中学校生徒定員ノ件 明治二十年十月十九日
        二巻57頁
      • 高等学校ニ於テ大学予科生徒入学取扱方 明治二十九年六月十一日
        二巻74頁
      • 高等学校大学予科入学試験規程 明治三十五年四月二十五日
        二巻97頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程 明治三十六年四月二十一
        二巻105頁
      • 文部省直轄諸入学ニ関スル件 明治三十六年四月三十日
        二巻109頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程中改正 明治四十年五月二日
        二巻109頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程廃止 明治四十一年三月十二日
        二巻110頁
      • 高等学校大学予科入学者ニ関スル規程 明治四十一年三月十九日
        二巻110頁
      • 本年各高等学校ニ入学セシムヘキ生徒ノ数及選抜試験ニ関スル事項 明治四十一年四月十八日
        二巻111頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程 明治四十二年四月二十一日
        二巻113頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程中改正 明治四十二年八月十九日
        二巻115頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験無試験検定規程 明治四十三年五月十四日
        二巻115頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程中改正 大正三年四月三十日
        二巻117頁
      • 高等学校大学予科入学者選抜試験規程改正 大正六年四月二十七日
        二巻118頁
      • 高等学校大学予科入学者無試験検定規程改正 大正六年四月二十七日
        二巻120頁
      • 高等学校高等科入学資格試験規程 大正八年三月二十九日
        二巻158頁
      • 官立高等学校高等科入学者選抜試験規程 大正八年四月十九日
        二巻159頁
      • 官立高等学校高等科入学者選抜試験規程 大正十年十一月二十六日
        二巻161頁
      • 官立高等学校高等科入学者選抜試験規程 大正十四年十一月二十五日
        二巻161頁
      • 高等学校高等科入学資格試験規程中改正 大正十五年二月二日
        二巻163頁
      • 官立高等学校高等科入学者選抜試験規程中改正 大正十五年十月三十日
        二巻163頁
      • 官立高等学校高等科入学検定料ノ取扱方 昭和元年十二月二十八日
        二巻164頁
      • 官立高等学校高等科入学者選抜試験規程廃止 昭和二年十一月二十二日
        二巻164頁
      • 高等学校高等科入学資格試験規程中改正 昭和十年五月八日
        二巻164頁
      • 高等学校ノ生徒定数ノ臨時特例ニ関スル件 昭和十七年三月七日
        二巻202頁
      • 高等学校高等科入学資格試験規程ニ依ル試験ハ昭和十九度ニ於テハ之ヲ行ハザルノ件 昭和十九年七月二十六日
        二巻203頁
      • 高等学校高等科入学資格試験規程ニ依ル試験ハ昭和二十年度ニ於テハ之ヲハザルノ件 昭和二十年六月四日
        二巻203頁
      • 高等学校大学予科等ト大学トノ連絡ニ関スル件 昭和二十年十一月六日
        二巻241頁
      • 高等学校大学予科専門学校等転入学ニ関スル件 昭和二十一年二月二十四日
        二巻242頁
      • 高等学校高等科大学予科修業年限延長ニ伴フ措置等ニ関スル件 昭和二十一年三月一日
        二巻243頁
      • 外地外国在住者等ニシテ昭和二十年度入学ヲ許可シタル者等ニ対スル取扱ニ関スル件 昭和二十一年三月二十九日
        二巻244頁
      • 引揚学徒の転校措置に関する件 昭和二十一年八月二十八日
        二巻245頁
      • 高等学校高等科の入学に関し中学校第四学年終了以上の学力を有す者と指定 昭和二十二年二月六日
        二巻245頁
      • 高等学校高等科入学資格に関する件 昭和二十二年二月十五日
        二巻246頁
    • 五 教職員関係
      • 高等師範学校高等中学校東京商業学校官制 明治十九年四月三十日
        二巻58頁
      • 文部省直轄諸学校教官ノ人員ニ関スル件(抄) 明治二十四年七月二十七日
        二巻59頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員(抄) 明治二十六年八月二十五日
        二巻60頁
      • 明治二十六年勅令第八十七号中改正(抄) 明治三十三年三月三十日
        二巻123頁
      • 明治二十六年勅令第八十七号中改正(抄) 明治三十四年四月一日
        二巻124頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令(抄) 明治三十五年三月二十八日
        二巻125頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 明治三十六年六月二十日
        二巻126頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 明治四十一年三月三十一日
        二巻126頁
      • 高等学校教員規程 大正八年三月二十九日
        二巻165頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 大正八年四月十五日
        二巻172頁
      • 高等学校教員規程中改正 大正八年二月四日
        二巻173頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 大正九年四月十九日
        二巻174頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 大正九年六月一日
        二巻174頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 大正九年十一月二十七日
        二巻175頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正 大正十年十一月九日
        二巻175頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正 大正十一年八月二十五日
        二巻176頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 大正十二年四月十日
        二巻177頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 大正十二年十二月十一日
        二巻177頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 昭和三年十月三十日
        二巻178頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 昭和十六年五月二十四日
        二巻203頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 昭和十七年五月三十日
        二巻204頁
      • 行政簡素化実施ノ為ニスル文部部内臨時職員設置制外二十五勅令中改正(抄) 昭和十七年十一月一日
        二巻205頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 昭和十八年三月三十一日
        二巻206頁
      • 文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 昭和十八年四月十四日
        二巻207頁
      • 行政機構整備実施ノ為ニスル東京帝国大学官制外五勅令中改正(抄) 昭和十九年二月十四日
        二巻208頁
      • 文部省直轄諸学校官制及文部省直轄諸学校職員定員令中改正(抄) 昭和十九年三月二十九日
        二巻209頁
      • 高等師範学校官制外二勅令中改正ノ件 昭和二十年六月十六日
        二巻210頁
    • 六 参考法令・その他
      • 学習院高等科ニ適用スヘキ規程ニ関スル件 大正十年四月二十三日
        二巻179頁
      • 学習院高等科卒業者ハ大学入学ノ関係ニ付テハ高等学校高等科卒業者ト見做スノ 大正十年四月二十三日
        二巻179頁
      • 高等学校高等科学力検定規程 大正十年十一月二日
        二巻180頁
      • 第一高等学校特設高等科卒業者ヲ高等学校高等科卒業者ト見做スノ件 昭和九年十二月従八日
        二巻181頁
      • 高等学校高等科学力検定規程中改正 昭和十年五月八日
        二巻181頁
      • 海軍兵学校第一学年ニ於テ六月以上ノ教程ヲ修了シタル者ヲ高等学校高等科入学ニ関シ中学校第四学年修了者ト同等以上ノ学力ト指定 昭和十八年十一月八日
        二巻211頁
      • 国民学校令等戦時特例(抄) 昭和十九年二月十六日
        二巻212頁
      • 学校ニ於ケル休業日ニ関スル件(抄) 昭和十九年三月二十八日
        二巻213頁
      • 学徒勤労令 昭和十九年八月二十三日
        二巻214頁
      • 戦時教育令 昭和二十年五月二十二日
        二巻217頁
      • 戦時教育令御制定ニ伴ヒ大日本学徒隊組織セラレタルヲ以テ趣旨徹底方 昭和二十年五月二十二日
        二巻219頁
      • 戦時教育令廃止 昭和二十年十月六日
        二巻247頁
      • 国民勤労動員令廃止等ノ件(抄) 昭和二十年十月十一日
        二巻247頁
      • 中等学校令改正等ノ件(抄) 昭和二十一年二月二十三日
        二巻248頁
      • 学校教育法(抄) 昭和二十二年三月三十一日
        二巻248頁
      • 公私立専門学校等の授業料額等の変更 昭和二十二年三月二十五日
        二巻254頁
  • (5) 学則
    • 一 前期(明治十八年以前)
      • 東京大学予備門(明治十七年度)
        二巻258頁
      • 大学分校(明治十八年度)
        二巻270頁
    • 二 第一期(明治十九ー二十六年)
      • 第一高等学校中学校(明治十九年度)
        二巻281頁
      • 第三高等中学校法学部(明治二十三年度)
        二巻311頁
      • 第四高等中学校医学部(明治二十一年度)
        二巻315頁
    • 三 第二期(明治二十七ー三十二年)
      • 第二高等学校(明治二十七年度)
        二巻329頁
      • 第三高等学校(明治二十七年度)
        二巻345頁
      • 第五高等学校工学部(明治三十年度)
        二巻365頁
    • 四 第三期(明治三十三ー大正六年)
      • 第六高等学校(明治三十三年度)
        二巻382頁
    • 五 第四期(大正七ー昭和十五年)
      • 松本高等学校(大正八年度)
        二巻405頁
      • 高知高等学校(大正十二年度)
        二巻422頁
      • 東京高等学校(大正十三年度)
        二巻439頁
      • 浪速高等学校(昭和四年度)
        二巻445頁
      • 武蔵高等学校(大正十五年度)
        二巻453頁
      • 台北高等学校(昭和二年度)
        二巻469頁
      • 北海道帝国大学予科(大正七年度)
        二巻494頁
      • 学習院(大正十二年度)
        二巻498頁
      • (参考)第一高等学校特設高等科(昭和十二年)
        二巻512頁
    • 六 第五期(昭和十六ー二十年)
      • 山口高等学校(昭和十九年度)
        二巻518頁
    • 七 第六期(昭和二十一ー二十五年)
      • 富山高等学校(昭和二十一年度)
        二巻530頁
      • 水戸高等学校(昭和二十三年度)
        二巻538頁
      • 第八高等学校(昭和二十五年)
        二巻546頁
      • 秋田県立高等学校(昭和二十三年)
        二巻552頁
  • (6) 教育方針
    • 一 文相訓示・答申・建議類
      • (一) 森 有礼文部大臣の高等中学校設立の趣旨等に関する演説
        • 宮城県庁ニ於テ県官郡区長及学校長へ(説示) 明治二十年六月二十一日
          三巻27頁
        • 第四高等学校中学校開校式演説 明治二十年十月二十六日
          三巻31頁
      • (二) 明治二十七年の高等学校令の制定にあたり、井上毅文部大臣が同勅令案閣議提出に際して添えた理由書 明治二十七年五月十二日
        三巻33頁
      • (三) 高等学校の教育方針について小松原英太郎文部大臣の訓示(明治四十二年)
        三巻34頁
      • (四) 明治四十四年の高等中学校令制定の際の閣議請議文及び閣議決定文
        三巻38頁
      • (五) 高等学校の設備等に関する高等学校長会議の建議(明治四十四年)
        三巻40頁
      • (六) 臨時教育会議における審議記録及び答申(抄)(大正六・七年)
        三巻45頁
      • (七) 学制改革に反対する全国高等学校長の意見書(昭和六年)
        三巻66頁
      • (八) 昭和十四年の中等教育に関する教育審議会の答申に先立つ全国高等学校長による高等学校制度及び内容に関する意見(昭和十三年)
        三巻67頁
      • (九) 昭和十四年の中等教育に関する教育審議会の答申及び説明
        三巻70頁
      • (十) 戦時下の学制改革に関する橋田邦彦文部大臣の訓示(昭和十八年)
        三巻81頁
      • (十一) 戦後の学生運動等の事態に対する森戸辰男文部大臣の通達(昭和二十三年)
        三巻90頁
    • 二 訓令類
      • (一) 学校騒動・ストライキ等の禁止(明治二十六・二十七年)
        三巻98頁
      • (二) 教員の政治活動の禁止(明治二十七年)
        三巻99頁
      • (三) 条約改正に伴う風紀節制(明治三十二年)
        三巻100頁
      • (四) 学校教育と宗教の分離(明治三十二年)
        三巻101頁
      • (五) 日露戦後の風潮に対する戒告
        • 戦後教育上ニ関シ当局者留意方 明治三十八年十月十八日
          三巻101頁
        • 学生生徒ノ風紀振粛ニ関スル件 明治三十九年六月九日
          三巻103頁
        • 文部省直轄学校講演会記念会運動会等監督方 明治四十二年一月九日
          三巻104頁
        • 文部省直轄学校学生徒喫煙取締ニ関スル注意 明治四十三年七月三十日
          三巻105頁
      • (六) 欧州大戦に関する心得(大正三・重年)
        三105頁
      • (七) 思想運動に対する取締
        • 学生生徒ノ左傾的行動ノ監督取締ニ関スル通牒 昭和五年五月一日
          三巻106頁
        • 同盟休校ニ関スル通牒 昭和五年七月十日
          三巻107頁
        • 夏休中ノ注意ニ関スル通牒 昭和五年七月二十二日
          三巻108頁
        • 取締ニ関スル通牒 昭和六年十二月二十九日
          三巻108頁
      • (八) 学校教育と宗教教育との関係(昭和十年)
        三巻110頁
      • (九) 戦時体制に向っての教育者の心得(昭和十・十三年)
        三巻110頁
      • (十) 戦時下の訓練と勤労動員(昭和十四・十八・十九年)
        三巻113頁
      • (十一) 戦後の学生政治運動対策(昭和二十一・二十三年)
        三巻119頁
  • (7) 教授方針
    • 一 教授要目 大正十一年度ー昭和十一年度
      • 高等学校高等科自然科学教授要目 大正十一年二月二十四日
        三巻125頁
      • 高等学校高等科文化数学及哲学概説教授要目 大正十二年二月八日
        三巻127頁
      • 高等学校高等科国語及漢文、図画教授要目 大正十三年三月二十八日
        三巻129頁
      • 高等学校高等科歴史教授要目 大正十四年三月二十日
        三巻133頁
      • 高等学校高等科法制及経済、理科数学教授要目 大正十五年三月十七日
        三巻139頁
      • 高等学校高等科法制及経済、理科数学教授要目中改正 昭和二年三月十九日
        三巻143頁
      • 高等学校高等科物理、化学教授要目 昭和二年三月十九日
        三巻143頁
      • 高等学校高等科地理、心理及論理教授要目 昭和三年三月三十一日
        三巻150頁
      • 高等学校高等科植物及動物、鉱物及地質教授要目 昭和四年一月十六日
        三巻153頁
      • 高等学校高等科修身教授要目 昭和三年三月三十一日
        三巻158頁
      • 高等学校高等科外国語教授要目 昭和六年二月七日
        三巻159頁
      • 高等学校高等科体操教授要目 昭和八年五月八日
        三巻163頁
    • 二 教授要目改正昭和十二年度ー昭和十六年度
      • 高等学校高等科教授要目改正 昭和十二年三月二十七日
        三巻166頁
      • 高等学校高等科心理及論理科教授要目改正 昭和十四年六月六日
        三巻191頁
    • 三 戦時期の教授要綱及び修練要項昭和十七年度ー昭和二十年度
      • 高等学校高等科臨時教授要綱 昭和十七年三月三十日
        三巻195頁
      • 高等学校高等科教授要綱 昭和十八年三月三十日
        三巻252頁
      • 高等学校高等科修練要綱 昭和十八年三月三十日
        三巻328頁
    • 四 戦後の教授要綱
      • 高等学校ニ於ケル学科目等取扱ニ関スル件 昭和二十年十一月二十六日
        三巻336頁
      • 高等学校高等科教授要綱に関する件 昭和二十一年十二月十二日
        三巻337頁
    • 五 教授要目・教授要綱に関する参考資料
      • (一) 森文部大臣の高等学校の学科目及び教授に関する意見(明治二十一年)
        三巻368頁
      • (二) 井上文部大臣の教授に関する意見(明治二十七年)
        三巻372頁
      • (三) 高等学校大学予科学科規程改正の要領並びに文部大臣の意見(明治三十三年)
        三巻374頁
      • (四) 武蔵高等学校の各学科教授概要(大正十五年度)
        三巻376頁
      • (五) 外国語教授法に関する外国人教師の方針及び意見(昭和十二・十三年)
        三巻379頁
      • (六) E・ハウスクネヒトの教科プランと解説(明治二十二年)
        三巻391頁
      • (七) 東京大学予備門の教科細目(明治十六年度)
        三巻408頁
    • 別添付録(四六判半截・二葉)
      三巻別添
      • *山口高等学校学科課程
      • *LEHRPLAN FUR DAS JAPANISCHE LYCEUM (KOTO GAKKO) IN YAMAGUTSI
  • (8) 教科書
    • 一 使用教科書
      • (一) 第三高等中学校の使用教科書(明治十九年度)
        三巻423頁
      • (二) 山口高等中学校の使用教科書(明治二十五年度)
        三巻426頁
      • (三) 山口高等学校の使用教科書(明治三十六年度)
        三巻430頁
      • (四) 第六高等学校の使用教科書(大正元年度)
        三巻434頁
      • (五) 第八高等学校の使用教科書(大正三年度)
        三巻442頁
      • (六) 第六高等学校の使用教科書(大正七年度)
        三巻448頁
      • (七) 福岡高等学校の使用教科書(大正十四年度)
        三巻455頁
      • (八) 東京高等学校の使用教科書(昭和二年度)
        三巻459頁
      • (九) 松山高等学校の使用教科書(昭和五年度)
        三巻464頁
      • (十) 府立高等学校の使用教科書(昭和七年度)
        三巻468頁
      • (十一) 新潟高等学校の使用教科書(昭和九年度)
        三巻472頁
      • (十二) 東京高等学校の使用教科書(昭和十三年度)
        三巻478頁
      • (十三) 福岡高等学校の使用教科書(昭和十六年度)
        三巻486頁
      • (十四) 姫路高等学校の使用教科書(昭和十八年度)
        三巻493頁
    • 二 教科書に関する参考資料
      • (一) 東京大学予備門の使用教科書(明治十六年度)
        三巻497頁
      • (二) 大学分校予備科の使用教科書(明治十八年度)
        三巻497頁
      • (三) 高等中学校予科入学志願者の使用教科書の一例(明治二十三年頃)
        三巻497頁
      • (四) 第一高等中学校の使用教科書
        • (1) 明治二十四年当時の国文、国史の教科書参考書
          三巻499頁
        • (2) 明治二十五、六年当時の倫理教科書
          三巻502頁
      • (五) 第五高等学校学生貸与洋書教科書目録(明治二十年ー)
        三巻505頁
      • (六) 高等学校長会議における教科書に関する決議(明治三十九年)
        三巻521頁
      • (七) 高等学校長会議に対し、教科書に関する文部省の諮問(明治四十三年)
        三巻521頁
      • (八) 高等諸学校教科書認可規程実施状況に就いて図書局長の解説(昭和十六年)
        三巻552頁
  • (9) 入学試験
    • 一 入試制度・実施方法
      • (一) 高等中学校期
        • (1) 高等中学校予科補充生入学及其学科程度ノ事 明治二十一年
          三巻533頁
        • (2) 尋常中学校ト高等中学校トノ連絡等ニ関スル浜尾専門学務局長ノ意見大要左ノ如シ 明治二十四年九月十五日
          三巻533頁
        • (3) 中等教育制度に関する伺 明治二十六年一月三十日
          三巻537頁
        • (4) 第五高等中学校生徒入学ノ概況 明治二十年十二月二十六日
          三巻538頁
        • (5) 生徒募集ニ係ル件 明治二十年十二月
          三巻542頁
        • (6) 生徒及府県別現員表(第二高等中学校) 明治二十四年度
          三巻542頁
        • (7)─(1) 地方中学校卒業生東京大学予備門入学手続 明治十六年十月十二日
          三巻543頁
        • (7)─(2) 東京大学予備門の入試科目 明治十九年四月三十日
          三巻543頁
        • (7)─(3) 第一高等中学校予科第三級入学試験科目 明治十九ー二十年
          三巻544頁
        • (7)─(4) 第二高等中学校補欠生徒募集 明治二十一年七月十七日
          三巻548頁
        • (7)─(5) 生徒募集─山口高等中学校─ 明治二十一年七月十七日
          三巻550頁
      • (二) 学校別入試制(明治二十七ー三十四年)
        • (8)─(1) 第一高等学校大学予科入学志望者心得 明治二十八年七月二十六日
          三巻551頁
        • (8)─(2) 第一高等学校大学予科入学志望者心得 明治二十八年四月一日
          三巻554頁
        • (9)─(1) 第一高等学校の入学規程 明治二十八年一月二十六日
          三巻556頁
        • (9)─(2) 第二高等学校の入学規程 明治二十七年度
          三巻557頁
        • (9)─(3) 第六高等学校の入学規程 明治三十三年度
          三巻558頁
      • (三) 総合共通選抜制(明治三十五ー四十年)
        三巻559頁
      • (四) 学校別入試制の復活(明治四十一ー大正五年)
        • (10) 高等学校入学試験制度改正につきて 明治四十一年五月
          三巻561頁
      • (五) 総合共通選抜制の復活(大正六ー七年)
        三巻562頁
      • (六) 学校別入試制の再復活(大正八ー十四年)
        三巻563頁
      • (七) 入試二班制(官立)(大正十五ー昭和二年)
        • (11) 官立高等学校に志願する人へ(入学者選抜試験に就いて) 大正十四年十二月一日
          三巻565頁
      • (八) 学校別入試問題制(昭和三年以降)
        • (12) 高等学校試験制度改正ニ関スル件 昭和二年十一月二十二日
          三巻572頁
        • (13) 昭和三年各官立高等学校高等科入学者選抜試験の科目及施行日時等 昭和二年十二月二十日
          三巻575頁
      • (九) 戦時期の措置
        • (14)─(1) 明年度高等諸学校入学者選抜方針ニ関スル件 昭和十九年五月十八日
          三巻590頁
        • (15)─(2) 昭和二十年度高等専門学校等入学者選抜実施要綱ノ件 昭和十九年十月二十七日
          三巻588頁
      • (十) 戦後の措置
        • (15)─(1) 昭和二十一年度高等専門学校入学者選抜ニ関スル件昭和二十年十一月二十八日
          三巻590頁
        • (15)─(2) 昭和二十一年度高等専門学校入学者選抜要項ニ関スル件 昭和二十一年二月一日
          三巻592頁
        • (16) 知能検査実施に関する件 昭和二十二年三月五日
          三巻595頁
        • (17) 高等学校高等科入学資格に関する件 昭和二十二年二月十五日
          三巻600頁
        • (18) 昭和二十三年度官立高等専門学校進学適性検査実施について 昭和二十二年一月二十五日
          三巻601頁
        • (19) 昭和二十三年度入学者選抜要項 昭和二十二年一月二十七日
          三巻601頁
        • (20) 昭和二十四年度新制大学及び旧制専門学校入学者選抜について 昭和二十三年十一月九日
          三巻603頁
    • 二 入学試験に関する参考資料
      • (一) 入学試験規程改正の建議(明治三十九年)
        三巻605頁
      • (二) 入学試験問題選定・採点に関する注意等(明治四十一年)
        三巻608頁
      • (三) 入学試験実施及び問題選定に関する決議書(明治四十二年)
        三巻609頁
      • (四) 入学試験問題の選定に関する決議書(昭和八年)
        三巻613頁
      • (五) 入学志願者に対する学校紹介と注意(昭和十一年)
        三巻614頁
      • (六) 入学試験の事務処理に関する記録(昭和二十二年)
        三巻619頁
    • 三 入学試験問題各例
      • (一) 第一高等中学校の入学試験例題(実施・問題とも各校別)(明治二十一年)
        三巻621頁
      • (二) 明治三十年度第一高等学校の入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻626頁
      • (三) 明治三十六年度入学試験問題(総合共通入試制、問題各校共通)
        三巻635頁
      • (四) 明治四十三年度入学試験問題(各校別実施、問題各校共通)
        三巻644頁
      • (五) 大正六年度入学試験問題(総合共通入試制、問題各校共通)
        三巻651頁
      • (六) 大正八年度入学試験問題(各校別実施、問題は官立各校共通)
        三巻657頁
      • (七) 大正十四年度入学試験問題(各校別実施、問題は官立各校共通)
        三巻661頁
      • (八) 昭和二年度入学試験問題(官立二班制)
        三巻667頁
      • (九) 昭和三年度第三高等学校入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻673頁
      • (十) 昭和四年度第一高等学校入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻678頁
      • (十一) 昭和七年度入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻682頁
      • (十二) 昭和九年度入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻688頁
      • (十三) 昭和十一年度入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻696頁
      • (十四) 昭和十七年度旅順高等学校入学試験問題(実施・問題とも各校別)
        三巻702頁
  • (10) 校長訓示・式辞・演説類
    • 一 第一高等中学校・木下広次教頭の就任演説 明治二十一年十月
      四巻23頁
    • 二 第一高等中学校・寄宿寮開寮に際し、木下広次校長の演説 明治二十三年二月
      四巻28頁
    • 三 第五高等中学校・嘉納治五郎校長の演説部に於ける演説 明治二十五年十月
      四巻31頁
    • 四 第四高等学校・北条時敬校長の訓示類(草稿) 昭和六年
      四巻34頁
    • 五 第二高等学校・三好愛吉校長の倫理講話 明治三十六年ー四十年
      四巻39頁
    • 六 第一高等学校・新渡戸稲造校長の寵城主義に関する演説 明治四十年
      四巻46頁
    • 七 新潟高等学校・八田三喜校長の第一回入学式訓示 大正八年九月十一日
      四巻50頁
    • 八 山口高等学校・新保寅次校長の第一回入学宣誓式演説 大正八年九月十二日
      四巻54頁
    • 九 松山高等学校・由比質校長の校友会雑誌発刊の辞 大正八年
      四巻59頁
    • 十 佐賀高等学校・生駒万治校長の開校式式辞 大正九年九月十二日
      四巻61頁
    • 十一 山形高等学校・三輪田輪三校長の開校式式辞 大正九年十月五日
      四巻63頁
    • 十二 弘前高等学校・秋田実校長の開校式式辞 大正十年四月十六日
      四巻64頁
    • 十三 東京高等学校・湯原元一校長の入学式訓示 大正十五年
      四巻65頁
    • 十四 甲南高等学校・平生釟三郎理事長の「覚書き」及び挨拶 大正士二年・十五年
      四巻72頁
    • 十五 富山高等学校・南日恒太郎校長の訓話 大正十四年十月二十六日
      四巻76頁
    • 十六 成城高等学校・沢柳政太郎校長の高等科第一回入学式における訓示 大正十五年四月二十一日
      四巻79頁
    • 十七 高知高等学校・石倉小三郎校長の開校十周年記念式式辞 昭和八年
      四巻82頁
    • 十八 札幌農学校の開校式に際し、W・クラーク教頭の式辞 明治九年八月十四日
      四巻87頁
  • (11) 学校紹介
    • 一 第一高等学校
      森巻吉
      四巻95頁
    • 二 松江高等学校の特色
      菰田万一郎
      四巻96頁
    • 三 第三高等学校
      森総之助
      四巻97頁
    • 四 第六高等学校概観
      隈本繁吉
      四巻98頁
    • 五 本校の特色
      堀重里
      三巻100頁
    • 六 本邦唯一の官立七年制高等学校
      近沢道元
      四巻101頁
    • 七 本校の特色
      金子健二
      四巻103頁
    • 八 大阪高等学校の特色
      金子幹太
      四巻104頁
    • 九 我が校教育の目標
      阿刀田令造
      四巻105頁
    • 十 浦和高等学校の特色
      菊沢季麿
      四巻106頁
    • 十一 山形高校と環境の特色
      石井忠純
      四巻108頁
    • 十二 第四高等学校
      小松倍一
      四巻109頁
    • 十三 第八高等学校
      小松原隆二
      四巻111頁
    • 十四 新潟高等学校の特色
      岡田恒輔
      四巻112頁
    • 十五 本校の特色
      森岡喜三郎
      四巻114頁
    • 十六 山口高等学校の異色
      中山文雄
      四巻115頁
    • 十七 本校の特色
      西沢富則
      四巻116頁
    • 十八 松本高等学校の特徴
      西川順之
      四巻118頁
    • 十九 我が校の誇玉泉館
      秋吉音治
      四巻119頁
    • 二十 姫路高等学校を語る
      木村善太郎
      四巻120頁
    • 二十一 水戸高等学校の特色
      山内雄太郎
      四巻121頁
    • 二十二 第五高等学校の特色
      十時弥
      四巻122頁
    • 二十三 高知と高等学校
      石倉小三郎
      四巻125頁
    • 二十四 広島高等学校概況
      岡上梁
      四巻127頁
    • 二十五 本校の特色
      安達貞太
      四巻129頁
    • 二十六 武蔵高等学校の願ふ所
      山本良吉
      四巻131頁
    • 二十七 本校の特色
      神田正悌
      四巻135頁
    • 二十八 成蹊高等学校の特色と生徒採用方針
      浅野孝之
      四巻139頁
    • 二十九 弘前高等学校
      四巻143頁
    • 三十 台北高等学校
      四巻146頁
    • 三十一 富山高等学校
      四巻149頁
    • 三十二 成城高等学校
      四巻152頁
    • 三十三 東京府立府立高等学校
      四巻155頁
  • (12) 師風追想
    • 一 岩本禎先生(第一高等学校、ドイツ語・哲学)
      四巻161頁
    • 二 粟野健二郎先生(第二高等学校、英語)
      四巻176頁
    • 三 折田彦市先生(第三高等学校、校長)
      四巻192頁
    • 四 西田幾多郎先生(第四高等学校、ドイツ語・論理・心理)
      四巻199頁
    • 五 秋月胤永先生(第五高等学校、漢文・倫理)
      四巻206頁
    • 六 山岡望先生(第六高等学校、化学)
      四巻215頁
    • 七 久保田温郎先生(第七高等学校、化学)
      四巻235頁
    • 八 桜井政孝(天壇)先生(第八高等学校・ドイツ語)
      四巻247頁
    • 九 近藤鉦太郎先生(第八高等学校、数学)
      四巻256頁
    • 十 鈴沢寿先生(松本高等学校、ドイツ語・倫理)
      四巻261頁
    • 十一 由比質先生(松山高等学校、校長)
      四巻270頁
    • 十二 安藤煕先生(水戸高等学校、ドイツ語)
      四巻278頁
    • 十三 岡本信二郎先生(山形高等学校、ドイツ語、法制経済)
      四巻283頁
    • 十四 島地威雄先生(佐賀高等学校、校長)
      四巻292頁
    • 十五 菊沢季麿先生(浦和高等学校、校長)
      四巻306頁
    • 十六 玉泉大梁先生(福岡高等学校、日本史)
      四巻315頁
    • 十七 永井順先生(静岡高等学校、フランス語)
      四巻321頁
    • 十八 江部淳夫先生(高知高等学校、校長)
      四巻328頁
    • 十九 大谷正信(繞石)先生(広島高等学校、英語)
      四巻345頁
    • 二十 三浦菊太郎先生と諸先生(浪速高等学校)
      四巻349頁
    • 二十一 土田誠一先生(成蹊高等学校、校長)
      四巻354頁
    • 二十二 W・クラーク先生(札幌農学校、教頭)
      四巻363頁
  • (13) 校風論議
    • 一 校風論(第二高等学校) 明治二十六年
      四巻367頁
    • 二 勤倹尚武(第一高等学校) 明治二十六年
      四巻371頁
    • 三 校風修養策(第二高等学校) 明治二十七年
      四巻376頁
    • 四 廃校に際して全国諸高等中学々生諸君に寄す(第三高等学校) 明治二十七年
      四巻390頁
    • 五 校風を論じて其振興策に及ぶ(第一高等学校) 明治二十八年
      四巻392頁
    • 六 噫我辰章校々風を奈何せむ(第四高等学校) 明治二十九年
      四巻401頁
    • 七 校風の振起及個人の修養(第三高等学校) 明治三十四年
      四巻406頁
    • 八 運動校風と鉄拳制裁の価値とを論して矯風会を難す(抄)(第二高等学校) 明治三十五年
      四巻412頁
    • 九 吾校の危機(山口高等学校) 明治三十五年
      四巻429頁
    • 十 我が校風を論ず(第五高等学校) 明治三十六年
      四巻434頁
    • 十一 篭城主義と自治寮(第六高等学校) 明治三十六年
      四巻441頁
    • 十二 個人主義の見地に立ちて方今の校風問題を解釈し進んで皆寄宿制度の廃止に論及す(第一高等学校) 明治三十八年
      四巻446頁
    • 十三 所謂個人主義の見地に立ちたる校風観を評す(第一高等学校) 明治三十八年
      四巻459頁
    • 十四 我が校風観(第一高等学校) 明治三十八年
      四巻468頁
    • 十五 吾が校の使命は何ぞ(第二高等学校) 明治三十八年
      四巻482頁
    • 十六 校風管見(第五高等学校) 明治三十九年
      四巻486頁
    • 十七 校風無用論(第六高等学校) 明治三十九年
      四巻503頁
    • 十八 校風問題に対する吾人の見解(第四高等学校) 明治四十二年
      四巻509頁
    • 十九 剛毅木訥論(第五高等学校) 明治四十二年
      四巻518頁
    • 二十 六高精神とは如何なるものなる乎(第六高等学校) 明治四十三年
      四巻524頁
    • 二十一 三高の自由先生と生徒の没交渉及岳水会(第三高等学校) 大正二年
      四巻539頁
    • 二十二 寮風論(第七高等学校) 昭和十年
      四巻542頁
    • 二十三 高等学校生活の反省的批判(姫路高等学校) 昭和十二年
      四巻549頁
    • 二十四 高校生の使命と其の生活態度(第八高等学校) 昭和十二年
      四巻568頁
    • 二十五 学問への道(新潟高等学校) 昭和十九年
      四巻579頁
    • 二十六 一年生諸君に(富山高等学校) 昭和二十一年
      四巻583頁
  • (14) 高等学校論
    • 一 高等学校生活の本質(大正九年)
      河村幹雄
      四巻591頁
    • 二 高校論(昭和五年)
      立沢剛
      四巻602頁
    • 三 高校の特色(昭和七年)
      高山秋月
      四巻618頁
    • 四 高等学校論(昭和十年)
      河合栄治郎
      四巻629頁
    • 五 高等学校論(昭和二十二年)
      天野貞祐
      四巻641頁
    • 六 伝統をこえて(昭和二十五年)
      真下信一
      四巻652頁
    • 七 旧制高校論(抄)(昭和三十九年)
      長谷川朝暮
      四巻674頁
    • 八 旧制高等学校と新制大学教養部(昭和四十七年)
      森三樹三郎
      四巻682頁
    • 九 私の期待(昭和五十年)
      桶谷繁雄
      四巻685頁
    • 十 高校落第史編纂のすすめ(昭和五十年)
      鈴木成高
      四巻688頁
  • (15) 高等学校教育の問題シンポジウム
    一巻433頁
  • (16) 高等学校制度論
    • (一) 議者ヲシテ高等中学校減廃止説ヲ唱フルニ至ラシメタル因縁如何(明治二十四年)
      田中登作
      二巻561頁
    • (二) 高等学校問題(高等学校長の意見書に就て)(大正五年) 教育時論社説
      二巻566頁
    • (三) 高等学校(大正十四年)
      沢柳政太郎
      二巻569頁
    • (四) 高等学校改廃論(昭和五年)
      吉水松巌
      二巻573頁
    • (五) 現高校制への二三の反省(昭和九年)
      阿部重孝
      二巻582頁
    • (六) 高校三年制復旧に就いて(昭和二十年)
      安倍能成
      二巻585頁
  • (17) 学校設置
    • 一 高等学校設置一覧
      五巻27頁
    • 二 各校設置関係
      五巻36頁
      • (一) 第二高等中学校
        五巻39頁
      • (二) 第三高等中学校
        五巻47頁
      • (三) 第四高等中学校
        五巻57頁
      • (四) 第五高等学校
        五巻60頁
      • (五) 第六高等学校
        五巻61頁
      • (六) 第七高等学校造士館
        五巻77頁
      • (七) 第八高等学校
        五巻79頁
      • (八) 新潟高等学校
        五巻82頁
      • (九) 松本高等学校
        五巻106頁
      • (十) 山口高等学校
        五巻140頁
      • (十一) 松山高等学校
        五巻148頁
      • (十二) 佐賀高等学校
        五巻163頁
      • (十三) 弘前高等学校
        五巻173頁
      • (十四) 松江高等学校
        五巻184頁
      • (十五) 静岡高等学校
        五巻189頁
      • (十六) 広島高等学校
        五巻194頁
      • (十七) 富山高等学校
        五巻209頁
      • (十八) 浪速高等学校
        五巻221頁
      • (十九) 成城高等学校
        五巻232頁
    • 三 帝国議会における高等学校増設に関する建議等
      • (一) 高等学校及び帝国大学増設の建議第十三議会(明治三十二年一月二十一日)貴族院
        五巻246頁
      • (二) 四国に高等学校設置の建議第十三議会(明治三十二年三月四日)衆議院
        五巻251頁
      • (三) 教育に関する質問書 第十三議会(明治三十二年三月七日)衆議院
        五巻255頁
      • (四) 高等学校復旧の建議 第十四議会(明治三十三年一月二十六日)衆議院
        五巻256頁
      • (五) 学政に関する質問 第十五議会(明治三十四年一月二十二日)貴族院
        五巻258頁
      • (六) 高等学校を四国に設置の建議第二十三議会(明治四十年三月二十六日)衆議院
        五巻266頁
      • (七) 政府の提出した高等諸学校創設・拡張計画 第四十一議会(大正七年)
        五巻269頁
      • (八) 高等教育機関拡張に関する質問(抄)第四十一議会(大正八年一月二十四日)貴族院
        五巻294頁
      • (九) 北海道に高等学校設置の建議 第五十二議会(昭和二年三月二十日)衆議院
        五巻303頁
    • 四 参考資料
      • (一) 明治二十七年の高等学校令実施に対する高等中学校長会議の決議
        五巻305頁
      • (二) 富山高等学校校長の高等科募集人員変更の意見書(大正十三年六月九日付)
        五巻309頁
      • (三) 秋田高等学校設置関係の資料
        五巻311頁
  • (18) 学校内規
    • 一 一般諸規程
      • (一) 校務分掌に関する規程
        • (1) 第一高等学校(明治二十八年度)
          五巻317頁
        • (2) 第七高等学校造士館(明治三十五年度)
          五巻324頁
        • (3) 第八高等学校(明治四十一年度)
          五巻330頁
        • (4) 松本高等学校(大正八年度)
          五巻334頁
        • (5) 学習院高等科(大正十二年度)
          五巻339頁
        • (6) 佐賀高等学校(大正十五年度)
          五巻343頁
        • (7) 旅順高等学校(昭和十六年度)
          五巻348頁
        • (8) 山口高等学校(昭和十九年度)
          五巻356頁
      • (二) 教務担任に関する規程
        • (1) 第一高等学校(明治二十六年度)
          五巻364頁
        • (2) 第六高等学校(明治三十五年度)
          五巻365頁
        • (3) 第八高等学校(明治四十一年度)
          五巻366頁
        • (4) 大阪高等学校(大正十一年度)
          五巻368頁
        • (5) 松江高等学校(大正十五年度)
          五巻369頁
        • (6) 武蔵高等学校(昭和八年度)
          五巻369頁
        • (7) 姫路高等学校(昭和十年)
          五巻370頁
        • (8) 山口高等学校(昭和十九年度)
          五巻373頁
      • (三) 会議に関する規程
        • (1) 第六高等学校(明治三十五年度)
          五巻374頁
        • (2) 第七高等学校造士館(明治三十五年度)
          五巻375頁
        • (3) 東京高等学校(大正十三年度)
          五375頁
        • (4) 姫路高等学校(昭和十二年度)
          五巻376頁
        • (5) 水戸高等学校(昭和十四年度)
          五巻377頁
      • (四) 教職員の服務に関する規程
        • (1) 第八高等学校(明治四十一年度)
          五巻377頁
        • (2) 浦和高等学校(大正十一年度)
          五巻379頁
        • (3) 松江高等学校(大正十五年度)
          五巻383頁
        • (4) 松山高等学校(昭和十四年度)
          五巻384頁
      • (五) 生徒心得
        • (1) 第三高等学校(明治二十三年度)
          五巻387頁
        • (2) 第七高等学校造士館(明治三十四年度)
          五巻388頁
        • (3) 山形高等学校(大正九年度)
          五巻390頁
        • (4) 大阪高等学校(大正十一年度)
          五巻391頁
        • (5) 京城帝国大学予科(大正十三年度)
          五巻392頁
        • (6) 台北高等学校(昭和二年度)
          五巻394頁
        • (7) 府立高等学校(昭和十一年度)
          五巻398頁
        • (8) 旅順高等学校(昭和十九年度)
          五巻401頁
      • (六) 総代、級長に関する規程
        • (1) 第七高等学校造士館(明治三十四年度)
          五巻402頁
        • (2) 静岡高等学校(大正十二年度)
          五巻403頁
        • (3) 東京高等学校(大正十三年度)
          五巻403頁
        • (4) 台北高等学校(昭和二年度)
          五巻404頁
        • (5) 甲南高等学校(昭和五年度)
          五巻406頁
        • (6) 府立高等学校(昭和十一年度)
          五巻406頁
      • (七) 行軍、修学旅行に関する規程
        • (1) 第一高等学校(明治二十年二月)
          五巻407頁
        • (2) 松本高等学校(大正十五年度)
          五巻408頁
        • (3) 富山高等学校(昭和六年度)
          五巻408頁
      • (八) 図書に関する規程
        • (1) 第二高等学校(明治二十六年度)
          五巻409頁
        • (2) 第三高等学校(明治二十七年度)
          五巻412頁
        • (3) 第五高等学校(明治三十年度)
          五巻414頁
        • (4) 浦和高等学校(大正十一年度)
          五巻415頁
        • (5) 甲南高等学校(大正十四年度)
          五巻416頁
      • (九) 文書処理に関する規程
        • (1) 高知高等学校(大正十二年度)
          五巻418頁
        • (2) 新潟高等学校(大正十五年度)
          五巻420頁
        • (3) 佐賀高等学校(大正十五年度)
          五巻423頁
        • (4) 松山高等学校(昭和十四年度)
          五巻425頁
      • (十) 物品会計に関する規程
        • (1) 新潟高等学校(大正十五年度)
          五巻427頁
        • (2) 浪速高等学校(昭和六年度)
          五巻431頁
        • (3) 水戸高等学校(昭和十四年度)
          五巻432頁
      • (十一) 警備に関する規程
        • (1) 第二高等学校(明治四十年度)
          五巻436頁
        • (2) 新潟高等学校(大正十五年度)
          五巻437頁
        • (3) 浪速高等学校(昭和六年度)
          五巻438頁
        • (4) 大阪高等学校(昭和十四年度)
          五巻441頁
    • 二 特別規程
      • (一) 諮問会規程(第一高等中学校)
        五巻445頁
      • (二) 生徒部伍編成規程(第二高等中学校)
        五巻447頁
      • (三) 校長職務規程及び商議委員規程(第一高等中学校)
        五巻449頁
      • (四) 生徒部分け(第二高等学校)
        五巻452頁
      • (五) 栽樹会規則(第五高等学校)
        五巻453頁
      • (六) 学生敬礼式(学習院高等科)
        五巻454頁
      • (七) 在外研究員規程(富山高等学校)
        五巻456頁
      • (八) 国旗校旗規程(成蹊高等学校)
        五巻461頁
      • (九) 湯原文庫規程(東京高等学校)
        五巻462頁
      • (十) 報国隊規則(高知高等学校)
        五巻463頁
      • (十一) 報国隊規程及び防衛団規程(福岡高等学校)
        五巻464頁
    • 三 参考資料(各高等学校授業及び試験期日一覧)
      五巻470頁
  • (19) 服制
    • (一) 第一高等(中)学校
      六巻447頁
      • (1) 第一高等中学校の正帽(明治十九年)
        六巻448頁
      • (2) 職員洋服着用の内諭(明治二十五年)
        六巻450頁
      • (3) 服制(明治二十八年)
        六巻450頁
    • (二) 第四高等学校(明治三十年)
      六巻452頁
    • (三) 第五高等学校(明治三十年)
      六巻453頁
    • (四) 第六高等学校(明治三十五年)
      六巻454頁
    • (五) 第八高等学校(明治四十一)
      六巻456頁
    • (六) 山形高等学校(大正九年)
      六巻458頁
    • (七) 松江高等学校(大正十年)
      六巻461頁
    • (八) 京城帝国大学予科(大正十三年)
      六巻462頁
    • (九) 浪速高等学校(昭和六年)
      六巻465頁
    • (十) 東京高等学校(昭和十四年)
      六巻466頁
    • (十一) 武蔵高等学校(昭和十九年)
      六巻468頁
    • (十二) 山口高等学校(昭和十九年)
      六巻470頁
    • (十三) 水戸高等学校(昭和二十三年)
      六巻472頁
    • (十四) 秋田高等学校(昭和二十三年)
      六巻473頁
  • (20) 学校経理
    • 一 各校別歳費一覧
      五巻475頁
    • 二 参考資料
      • (一) 富山高等学校各年度経費
        五巻503頁
      • (二) 成城高等学校各年度経常費予算書
        五巻504頁
      • (三) 高等中学校経費の地方税負担に関する討議記録
        五巻506頁
      • (四) 文部省所管明治二十四年度歳出入予算ニ関スル帝国議会議事ノ要略
        五巻514頁
      • (五) 富山高等学校の父兄に対する学校経費調達協力依頼文
        五巻524頁
  • (21) 学校土地・施設
    • 一 建物表
      • (一) 第五高等中学校
        五巻529頁
      • (二) 第八高等学校
        五巻534頁
      • (三) 松江高等学校
        五巻540頁
      • (四) 浦和高等学校
        五巻543頁
      • (五) 静岡高等学校
        五巻548頁
      • (六) 武蔵高等学校
        五巻552頁
    • 二 参考資料
      • (一) 第三高等中学校創設費の内訳と校舎建築費
        五巻555頁
      • (二) 第四高等学校校舎落成報告(明治二十六年十月三十日)
        五巻556頁
      • (三) 第四高等学校の創立費について
        五巻558頁
      • (四) 第五高等学校校舎建築の経緯
        五巻559頁
      • (五) 第五高等学校校舎本館の棟礼
        五巻566頁
      • (六) 第六高等学校の敷地取得の経緯
        五巻567頁
      • (七) 弘前高等学校
        • (1) 敷地決定とその整備に関する文部省の通牒
          五巻568頁
        • (2) 敷地問題に関する弘前市議会議事録(大正八年六月二十二日)
          五巻569頁
      • (八) 松本高等学校校舎建築に関する文部省の方針
        五巻573頁
      • (九) 高知高等学校校舎工事報告
        五巻574頁
      • (十) 第二高等学校校舎移転改築工事報告
        五巻575頁
  • (22) 学校廃止・新制移行
    • 一 廃止の経緯
      • (一) 学制改革に就いて─一つの告白─
        安倍能成
        五巻579頁
      • (二) 旧制高等学校廃止の経緯
        日高第四郎
        五巻585頁
      • (三) 旧制高等学校の最期(抄)
        剣木享弘
        五巻589頁
      • (四) 一高校長時代(抄)
        天野貞祐
        五巻602頁
      • (五) 一高終焉の思い出(抄)
        青山春雄
        五巻605頁
      • (六) 三校終焉記(抄)
        五巻607頁
    • 二 新制への移行
      • (一) 教育刷新委員会の建議
        • (1) 第一回建議事項(昭和二十一年十二月二十七日)
          五巻613頁
        • (2) 第三回建議事項(昭和二十二年四月十一日)
          五巻614頁
        • (3) 第五回建議事項(昭和二十二年七月二十三日)
          五巻615頁
        • (4) 第九回建議事項(昭和二十二年十二月二十七日)
          五巻616頁
        • (5) 第十回建議事項(昭和二十二年十二月二十七日)
          五巻617頁
      • (二) 新学制転換について官立高等学校大学予科の希望報告依頼の件
        五巻618頁
      • (三) 第二高等学校の学制改革
        野口明
        五巻621頁
      • (四) 第三高等学校の新制移行
        久米直之
        五巻626頁
      • (五) 佐賀高等学校の新制大学への切替について
        五巻628頁
        • (2) 地元新聞の報道
          五巻630頁
      • (六) 姫路高等学校
        五巻643頁
      • (七) 松山高等学校生活課日誌(抄)
        五巻658頁
      • (八) 新制移行一覧表
        五巻660頁
    • 三 終焉
      • (一) 第一高等学校
        五巻663頁
      • (二) 第二高等学校
        五巻665頁
      • (三) 第三高等学校
        五巻666頁
      • (四) 松本高等学校
        五巻669頁
      • (五) 浦和高等学校
        五巻670頁
      • (六) 富山高等学校
        五巻672頁
    • 四 参考資料
      • (1) 前期大学論
        五巻674頁
      • (2) 高等学校の運命
        五巻678頁
  • (23) 寮生活
    • 一 高等学校寄宿寮一覧(昭和十五年当時)
      六巻31頁
    • 二 寄宿寮(学寮)規則
      六巻35頁
      • (一) 第一高等(中)学校
        六巻36頁
        • (1) 寄宿寮の規則(明治二十三年制定)
          六巻36頁
        • (2) 寄宿寮の規則(明治二十七年制定)
          六巻37頁
        • (3) 寮生の規約(明治二十三年制定)
          六巻38頁
        • (4) 寮生の規約(明治三十三年)
          六巻40頁
        • (5) 寮生の規約(昭和五年当時)
          六巻43頁
        • (6) 寮生の規約(昭和九年当時)
          六巻45頁
      • (二) 第四高等学校
        六巻46頁
        • (1) 寄宿寮の規則(明治二十七年)
          六巻46頁
        • (2) 寮生の規約(明治三十三年)
          六巻49頁
      • (三) 第八高等学校
        六巻53頁
        • (1) 寄宿寮の規則(明治四十二年制定)
          六巻53頁
        • (2) 寮生の規約(大正九年制定)
          六巻55頁
      • (四) 福岡高等学校
        六巻58頁
        • (1) 寄宿寮の規則(大正十一年当時)
          六巻58頁
        • (2) 寮生の規約(昭和十年当時)
          六巻60頁
        • (3) 寄宿寮の規則(昭和十五年度)
          六巻61頁
        • (4) 寮生の規約(昭和二十三年度)
          六巻63頁
      • (五) 新潟高等学校
        • (1) 寄宿寮の規則(大正十五年度)
          六巻65頁
        • (2) 寮生の規約(昭和二十三年当時)
          六巻67頁
    • 三 寮日誌
      • (一) 第一高等学校自治寮の委員日誌(明治二十七年)(抄)
        六巻72頁
      • (二) 第四高等学校時習寮の舎監宿直日誌(明治三十五年)(抄)
        六巻74頁
      • (三) 第一高等学校自治寮の委員日誌(明治四十二年)(抄)
        六巻75頁
      • (四) 第二高等学校明善寮の委員日誌(大正九年)(抄)
        六巻76頁
      • (五) 水戸高等学校暁鐘寮の委員日誌(大正十五年)(抄)
        六巻78頁
      • (六) 松本高等学校思誠寮の委員日誌(昭和五ー六年)(抄)
        六巻81頁
      • (七) 富山高等学校青冥寮の全寮日誌(昭和十五年)
        六巻84頁
      • (八) 第七高等学校造士館の東寮日誌(昭和十七年)
        六巻86頁
      • (九) 高知高等学校南溟寮の教官宿直日誌(昭和二十年)(抄)
        六巻90頁
    • 四 寮の食生活
      • (一) 自炊制
        • (1) 第八高等学校寮の自炊制実施(大正八年)
          六巻93頁
        • (2) 広島高等学校薫風寮の自炊制度(昭和三年)
          六巻99頁
        • (3) 高知高等学校南溟寮の自炊制運営状況(昭和五年)
          六巻105頁
        • (4) 大阪高等学校図南寮の自炊制廃止(昭和十五年)
          六巻107頁
      • (二) 食事内容
        • (1) 第一高等学校寄宿寮の献立(明治四十四年)
          六巻110頁
        • (2) 第一高等学校寄宿寮における麦飯採用(大正八年)
          六巻111頁
        • (3) 福岡高等学校学而寮の献立表(大正十三、昭和二、六、十一年)
          六巻112頁
        • (4) 水戸高等学校暁鐘寮の食料消費調査(昭和五年調査)
          六巻116頁
        • (5) 松山高等学校三光寮の献立(昭和十二年)
          六巻117頁
      • (三) 寮費・食費
        • (1) 各高等学校の寮費・食費・諸費(大正十三年)
          六巻119頁
        • (2) 各高等学校の寮費・食費(昭和七年)
          六巻120頁
        • (3) 富山高等学校青冥寮の食事(大正十五年ー昭和八年)
          六巻121頁
        • (4) 寮費の推移(明治二十七年ー昭和二十五年)
          六巻122頁
      • (四) 賄征伐
        • (1) 第二高等学校明善寮の賄征伐(明治二十五年)
          六巻123頁
        • (2) 第一高等学校西寮の賄征伐(明治三十年)
          六巻124頁
        • (3) 第一高等学校朶寮の賄征伐(明治四十年頃)
          六巻124頁
        • (4) 第八高等学校学寮の賄征伐(大正五年)
          六巻125頁
    • 五 寮の行事・風習等
      • (一) 記念祭
        • (1) 第一高等学校の記念祭(明治二十八年)
          六巻130頁
        • (2) 水戸高等学校の記念祭(大正九年)
          六巻132頁
        • (3) 第二高等学校の記念祭(昭和五年)
          六巻134頁
        • (4) 静岡高等学校の記念祭(昭和八年)
          六巻141頁
        • (5) 新潟高等学校の記念祭(昭和十年)
          六巻144頁
      • (二) ストーム
        • (1) 明治期のストーム
          六巻153頁
        • (2) 大正期のストーム
          六巻156頁
        • (3) 昭和期のストーム
          六巻159頁
        • (4) ストーム論
          六巻164頁
        • (参考)ストームに関するアンケート調査(旧制高等学校資料保存会・昭和五十二年実施)
          六巻166頁
      • (三) 茶話会・コンパ
        • (1) 第四高等学校の茶話会(明治二十五年)
          六巻173頁
        • (2) 第一高等学校の茶話会(明治二十九年)
          六巻174頁
        • (3) 山口高等学校の茶話会(明治三十六年)
          六巻176頁
        • (4) 高知高等学校の茶話会(大正末期、昭和八年)
          六巻177頁
        • (5) 静岡高等学校の全寮コンパ(昭和十年)
          六巻180頁
      • (四) 嗜好(飲酒、その他)
        • (1) 第二高等(中)学校生徒の飲酒(明治二十二、三十二年)
          六巻185頁
        • (2) 第四高等学校の節酒会設立(明治三十年)
          六巻186頁
        • (3) 第五高等学校の校長による禁酒訓示(明治三十四年)
          六巻189頁
        • (4) 第五高等学校の禁酒訓示をめぐって(明治三十五年)
          六巻191頁
        • (5) 第七高等学校造士館の飲酒、喫煙(明治四十年頃)
          六巻192頁
        • (6) 福岡高等学校学而寮の飲酒(昭和九年)
          六巻193頁
        • (7) 文部省による学生生徒の嗜好調査(昭和十三年)
          六巻194頁
        • (8) 水戸高等学校による生徒の嗜好調査(昭和十六年)
          六巻195頁
      • (五) 服装・風俗
        • (1) 鹿児島高等中学の造士館生徒の服装(明治二十年代)
          六巻196頁
        • (2) 第一高等中学校生徒和服禁止に抗議(明治二十四年)
          六巻197頁
        • (3) 第一高等(中)学校生徒の服装(明治三十年前後)
          六巻198頁
        • (4) 第五高等学校の美髪に対する制裁をめぐって(明治三十五年)
          六巻199頁
        • (5) 第二高等学校の生徒和服着用禁止に抗議(明治四十年)
          六巻200頁
        • (6) 高校生の弊衣破帽の習慣
          六巻201頁
        • (7) 第二高等学校の華美な服装・美髪に対する制裁(昭和六年ー八年)
          六巻201頁
        • (8) 第七高等学校造士館の長髪・蓬髪の風習(昭和十年頃)
          六巻202頁
        • (9) 松江高等学校の弊衣破帽の復活(昭和二十一ー二十三年)
          六巻203頁
    • 六 寮生活論
      • (1) 将に第二の自治制寄宿寮を見んとするに就きて所懐を述ぶ(第一高等中学校・明治二十四年)
        赤沼金三郎
        六巻204頁
      • (2) 誠之寮(第二高等学校・明治三十一年)
        結城豊太郎
        六巻220頁
      • (3) 学寮五分論(社会的新結合)(第五高等学校・明治三十三年)
        紫洋逸人
        六巻223頁
      • (4) 新舎監に呈する書(第五高等学校・明治三十七年)
        六巻229頁
      • (5) 塾の勃興(第四高等学校・明治四十年)
        六巻233頁
      • (6) 時習寮(第四高等学校・明治四十年)
        六巻234頁
      • (7) 清国留学生を入寮せしむ可し(第六高等学校・明治四十年)
        六巻239頁
      • (8) 自治寮に対する一考察(創立三十年を迎へんとして)(第一高等学校・大正八年)
        越野菊雄
        六巻243頁
      • (9) 決算に示された自治寮の姿(静岡高等学校・昭和六年)
        六巻249頁
      • (10) 高等学校と学寮と自由の生活(第八高等学校・昭和十一年)
        新美重夫
        六巻254頁
      • (11) 新入生に告ぐ(抄)(新潟高等学校・昭和十五年)
        波多野静治
        六巻259頁
    • 七 寄宿寮視察の記録
      • (1) 水戸高等学校の寮委員報告(大正十二年)
        六巻266頁
      • (2) 第二高等学校の寮委員報告(昭和十一年)
        六巻272頁
      • (3) 第七高等学校造士館の寮委員報告(昭和十一年)
        六巻279頁
  • (24) 寮歌
    • 一 寮歌論
      • (一) 寮歌待望
        • (1) 寮歌(第一高等学校・明治三十三年)
          熊山宮水閣主人
          六巻291頁
        • (2) 校歌募集(第六高等学校・明治三十五年)
          六巻295頁
        • (3) 校歌選定の声起る(第三高等学校・明治三十六年)
          六巻296頁
        • (4) 寮歌現はる(第三高等学校・明治三十七年)
          六巻296頁
        • (5) 校歌の募集を望む(第四高等学校・明治三十八年)
          つゝじ
          六巻298頁
        • (6) 野鄙なる歌謡を撲滅せよ(六高等学校・明治四十一年)
          六巻299頁
        • (7) 初めて寮歌の成りしを慶賀す(第六高等学校・明治四十二年)
          六巻300頁
      • (二) 寮歌論・寮歌観
        • (1) 吾校の校歌につきて(第六高等学校・明治三十六年)
          李邑生
          六巻303頁
        • (2) 我観寮歌(第一高等学校・大正十一年)
          渡辺諒
          六巻306頁
        • (3) 寮歌斬剣録(新潟高等学校・昭和五年)
          池島信平
          六巻314頁
        • (4) 寮歌漫筆(浦和高等学校・昭和十一年)
          三色董
          六巻321頁
        • (5) 寮歌作曲七〇年の回顧(抄)
          矢野一郎
          六巻325頁
      • (三) 寮歌作成・寮歌歌唱
        • (1) 六十年・夢心地の感懐(第一高等学校・「鳴呼玉杯」の作詞)
          矢野勘治
          六巻329頁
        • (2) 北大寮歌の思い出(抄)(北海道帝国大学予科・「都ぞ弥生」の作曲)
          赤木顕次
          六巻331頁
        • (3) 寮歌のあれこれ(松本高等学校・「夕暮るる」の作曲)
          浜徳太郎
          六巻333頁
        • (4) 寮歌(第一高等学校での寮歌歌唱・大正八年頃)
          山岡柏郎
          六巻335頁
        • (5) 寮歌漫筆(静岡高等学校での寮歌歌唱・昭和十三年頃)
          渡辺耕一
          六巻338頁
    • 二 各校寮歌
      • 第一高等学校(明治三十五年) 第十二回記念寮歌 鳴呼玉杯に花うけて
        六巻345頁
      • 第一高等学校(明治四十年) 第七回記念祭寮歌 仇浪騒ぐ濁り世の
        六巻346頁
      • 第二高等学校(明治三十八年) 第二高等学校校歌 天は東北山高く
        六巻347頁
      • 第三高等学校(明治三十八年) 逍遥之歌 紅もゆる丘の花
        六巻348頁
      • 第三高等学校(大正二年) 行春哀歌 静かに来たれなつかしき
        六巻349頁
      • 第四高等学校(明治四十年) 南下軍の歌 啻に血を盛る瓶ならば
        六巻350頁
      • 第五高等学校(明治三十六年) 東京帝国大学寄贈之歌 武夫原頭に草萠えて
        六巻351頁
      • 第六高等学校(大正二年) 中寮々歌 新潮走る紅の
        六巻352頁
      • 第七高等学校造士館(大正三年) 第十四回開校記念祭 北辰斜にさすところ
        六巻353頁
      • 第八高等学校(大正五年度) 寮歌 伊吹おろしの雪消えて
        六巻354頁
      • 新潟高等学校(大正九年) 順春の歌 生誕ここに一年と
        六巻355頁
      • 松本高等学校(大正九年度) 春寂廖 春寂寥の洛陽に
        六巻356頁
      • 山口高等学校(大正十三年度) 鴻南に奇する歌 柳桜をこきまぜて
        六巻357頁
      • 松山高等学校(大正九年度) 寮歌 暁雲こむる東明の
        六巻358頁
      • 水戸高等学校(大正九年) 寮歌 時乾坤に移ろひて
        六巻359頁
      • 山形高等学校(大正十一年度) ひかり北地にひかり北地に燃え出でて
        六巻360頁
      • 佐賀高等学校(大正十一年度) 大正十一年度寮歌 暁近き野に出でて
        六巻361頁
      • 弘前高等学校(大正十一年) 寮歌 都も遠し津軽野に
        六巻362頁
      • 松江高等学校(大正十年) 青春の歌 目もはろばろと桃色の
        六巻363頁
      • 東京高等学校(大正十五年) 東高節 吹けよ秩父の山よりおろす
        六巻364頁
      • 大阪高等学校(大正十二年) 全寮歌 鳴呼黎明は近づけり
        六巻365頁
      • 浦和高等学校(大正十一年度) 武蔵が原の武蔵が原の末遠く
        六巻366頁
      • 福岡高等学校(大正十一年) あゝ玄海 あゝ玄海の浪の華
        六巻367頁
      • 静岡高等学校(大正十二年度) 寮歌 地のさゞめごと秘めやかに
        六巻368頁
      • 高知高等学校(昭和六年) 慕南歌 春は弥生の花影に
        六巻369頁
      • 姫路高等学校(大正十四年) 白陵歌 あゝ白陵の春の宵
        六巻370頁
      • 広島高等学校(大正十四年) 銀燭ゆらぐ花の宴 銀燭ゆらぐ花の宴
        六巻371頁
      • 富山高等学校(昭和二年) 丘の団欒に 丘の団欒にあくがれて
        六巻372頁
      • 浪速高等学校(昭和四年) 浪速の友に 麦生の床に百鳥の
        六巻373頁
      • 府立高等学校(昭和十年) 校歌 鳴呼西山の雲はれて
        六巻374頁
      • 台北高等学校 獅子頭山に雲みだれ 獅子頭山に雲みだれ
        六巻375頁
      • 旅順高等学校(昭和十五年) 蕪風通ふ春五月 蕪風通ふ春五月
        六巻376頁
      • 学習院高等科(明治四十一年) 学習院寮歌 大〓の水精こりて
        六巻377頁
      • 成蹊高等学校(昭和二年) 土の育くむ武蔵原野の林 土の育くむ武蔵原野の林
        六巻379頁
      • 成城高等学校(昭和二年) 校歌 春の武蔵野あけそめて
        六巻380頁
      • 甲南高等学校(昭和十一年度) 甲南高等学校征覇行 いざ若人よ時は来ぬ
        六巻381頁
      • 北海道帝国大学予科(明治四十五年) 都ぞ弥生 都ぞ弥生の雲紫に
        六巻382頁
      • 北海道帝国大学予科(大正九年) 桜珞みがく 桜珞みがく石狩の
        六巻384頁
      • 京城帝国大学予科(大正十三年) 京城帝国大学予科校歌 紺碧遥かに鶴舞ふ高麗野
        六巻385頁
      • 台北帝国大学予科(昭和十六年) 創業歌 椰子の葉茂る学舎に
        六巻386頁
  • (25) 学資・生活費調査
    • 一 学資調査
      • (一) 山口高等学校(明治二十八年度、三十四年度)
        六巻389頁
      • (二) 第二高等学校(大正十一年度)
        六巻390頁
      • (三) 福岡高等学校(大正十一年度)
        六巻393頁
      • (四) 東京高等学校(昭和二年度)
        六巻397頁
      • (五) 大阪高等学校(昭和二年度)
        六巻398頁
      • (六) 東京高等学校(昭和八年度)
        六巻400頁
      • (七) 浪速高等学校(昭和八年度)
        六巻401頁
      • (八) 浦和高等学校(昭和十五年度)
        六巻403頁
      • (九) 福岡高等学校(昭和十五年度)
        六巻408頁
      • (十) 広島高等学校(昭和十八年度)
        六巻412頁
      • (参考資料)第二高等中学校時代の学資(明治二十二年)
        六巻416頁
    • 二 文部省による学資調査(昭和十三年)
      • (1) 家庭よりの学資支給の程度
        六巻420頁
      • (2) 学資金の出所について
        六巻422頁
      • (3) 住居について
        六巻424頁
      • (4) 住居別に見た学資金
        六巻428頁
      • (5) 住居別に見た住居費・食費
        六巻436頁
      • (6) 通学費について
        六巻444頁
  • (26) 校友会組織
    • 一 校友会の組織と運営
      六巻31頁
      • (一) 校友会の設立趣旨
        • (1) 第四高等学校校友会の設立趣意書(明治二十六年)
          六巻33頁
        • (2) 第三高等学校岳水会拡張の祝辞(明治三十二年)
          六巻34頁
        • (3) 台北帝国大学予科校友会の設立の所感(昭和十七年)
          六巻36頁
      • (二) 校友会の会則
        • (1) 第二高等中学校尚志会の会則(明治二十六年)
          六巻39頁
        • (2) 第五高等学校竜南会の会則(明治三十年)
          六巻42頁
        • (3) 松江高等学校校友会の会則(大正十一年)
          六巻47頁
        • (4) 松本高等学校校友会の会則(大正十五年)
          六巻49頁
        • (5) 甲南高等学校校友会の会則(昭和五年)
          六巻53頁
        • (6) 府立高等学校校友会の会則(昭和十一年)
          六巻58頁
        • (7) 松山高等学校校友会の会則(昭和十五年)
          六巻63頁
        • (8) 山形高等学校報国団の団則(昭和十七年)
          六巻66頁
      • (三) 校友会の予算・決算
        • (1) 第一高等学校校友会の予算・決算(自明治二十九年二月一日至同三十年一月三十一日)
          七巻69頁
        • (2) 第四高等学校北辰会の収支決算(明治三十四年度)
          七巻71頁
        • (3) 第六高等学校校友会の収支決算(大正三年度)
          七巻73頁
        • (4) 福岡高等学校校友会の予・決算(大正十三年)
          七巻74頁
        • (5) 姫路高等学校校友会の予算(昭和六年)
          七巻79頁
        • (6) 大阪高等学校校友会の予算(昭和九年度)
          七巻83頁
    • 二 文部省による校友会各部等の調査(昭和九年調査)
      • (一) 校友会各部等の数
        • 種別ヨリ見タル校友会ノ部数(男子ノ学校)(抄)
          七巻84頁
        • 種別ヨリ見タル校友会ノ部数(男子ノ学校)(抄)
          七巻87頁
      • (二) 校友会各部の経費
        • 部種別ヨリ見タル校友会経費(男子ノ学校)(抄)
          七巻91頁
        • 部種別ヨリ見タル校友会経費(男子ノ学校)(抄)
          七巻94頁
      • (三) 校内サークルの数
        • 種別ヨリ見タル趣味娯楽団体数(男子ノ学校)(抄)
          七巻97頁
        • 種別ヨリ見タル趣味娯楽団体数(男子ノ学校)(抄)
          七巻99頁
    • 三 校友会関係論説
      • (1) スポーツ振興の意義(第一高等中学校・明治二十七年)
        • 校風と運動家との関係を論して京都遠征に及ぶ
          中馬庚
          七巻104頁
      • (2) 校友会組織整備の意見(第二高等学校・明治三十七年)
        • 尚志会改善策
          木南生
          七巻108頁
      • (3) 応援の是非に関する意見(第六高等学校・大正二年)
        • 運動と声援と(抄)
          岡崎旭
          七巻117頁
      • (4) 校友会組織整備に関する意見(第三高等学校・大正七年)
        • 理事会制度ヲ論ジテ其改革ニ及ブ(抄)
          丹下郁太郎
          七巻123頁
      • (5) 校友会大衆化の主張(新潟高等学校・昭和五年)
        • 選手制廃止の意義と其経過(抄)
          K・O・K
          七巻128頁
      • (6) 校友会大衆化の主張(松本高等学校・昭和六年)
        • 近代スポーツの一考察(抄)
          島田衛
          七巻138頁
      • (7) 校友会予算に関する抗議と反論(広島高等学校・昭和八年)
        • 親愛なる広高六百の校友諸君!
          七巻142頁
        • 「親愛なる広高六百の校友諸君!」に対する反論ビラ
          七巻145頁
      • (8) 運動部生活の意義(姫路高等学校・昭和十三年)
        • 部生活に於ける行動と理論(抄)
          平井洋
          七巻148頁
      • (9) 運動部生活の意義(水戸高等学校・昭和十五年)
        • 高等学校に於けるスポーツ論
          窪田敏夫
          七巻153頁
      • (10) 運動部生活の意義(高知高等学校・昭和十五年)
        • 部生活試論(抄)
          藤本精三
          七巻161頁
  • (27) 校友会各部による運動競技
    • 一 インターハイ以前の対校戦
      • (一) 四高対三高の柔道・剣道・野球・庭球戦(南下戦記録・明治四十年)
        七巻174頁
      • (二) 一高対三高の野球戦(第三回・明治四十一年)
        七巻192頁
      • (三) 一高対二高の柔道戦(第三回・明治四十三年)
        七巻197頁
      • (四) 五高対七高の野球戦の紛擾(大正十五年)
        七巻207頁
      • (五) 参考資料
        • (1) 五高との野球試合に際し、山口高・北条校長の訓示(明治三十年)
          七巻214頁
        • (2) 対校試合に関する高等学校長会議の決定(明治四十二年)
          七巻215頁
        • (3) 運動競技に関する三高・折田校長の訓辞(明治四十三年)
          七巻215頁
        • (4) 一高対二高の柔道戦の挑戦状と応戦状(大正六、七年)
          七巻217頁
        • (5) 対二高戦廃止後の一高柔道部の目標(大正十年)
          七巻219頁
    • 二 インターハイの記録
      • (一) インターハイの内容と歴史
        七巻223頁
      • (二) 各種目別の経過と記録
        • (1) 柔道
          七巻235頁
        • (2) 剣道
          七巻251頁
        • (3) 弓道
          七巻263頁
        • (4) 陸上競技
          七巻269頁
        • (5) 水上競技(水球を含む)
          七巻285頁
        • (6) 漕艇
          七巻284頁
        • (7) 野球
          七巻301頁
        • (8) 庭球(軟式テニス・硬式テニス)
          七巻318頁
        • (9) 篭球(藍球・バスケットボール)
          七巻324頁
        • (10) 卓球
          七巻329頁
        • (11) 排球(バレーボール)
          七巻333頁
        • (12) 蹴球(ア式蹴球・サッカー)
          七巻344頁
        • (13) ラクビー(ラ式蹴球)
          七巻350頁
        • (14) ホッケー(杖球)
          七巻355頁
        • (15) 射撃
          七巻359頁
        • (16) 馬術
          七巻365頁
        • (17) 氷上競技(スケート・アイスホッケー)
          七巻368頁
        • (18) スキー
          七巻374頁
        • (19) ハンドボール(送球)
          七巻377頁
        • (20) ヨット
          七巻377頁
        • (21) 相撲
          七巻378頁
        • (22) 山岳部の活動
          • (1) 大正期の山岳部の活動記録(第二高等学校)山岳部史(抄)
            佐山英駿
            佐々保雄
            七巻380頁
          • (2) 昭和期山岳部の活動日誌(松本高等学校)昭和十二年
            七巻390頁
    • 三 インターハイの報道・論説
      • (一) インターハイの意義(大正十五年)
        七巻402頁
      • (二) インターハイの経費難(昭和五年)
        七巻404頁
      • (三) インターハイの紹介(昭和七年頃の状況)
        七巻406頁
      • (四) 高・専分離の問題
        • 高校大会の問題・精神を尊重せよ(昭和五年)
          野津謙
          七巻409頁
        • 難関に阻まれる高校精神の発揚(昭和六年)
          七巻411頁
        • 高専柔道大会・分立の必然性(昭和九年)
          宮永半酔
          七巻412頁
        • 高専分離問題(昭和十一年)
          七巻415頁
      • (五) 有料競技参加の問題
        • 対抗競技ニ関スル申合事項(昭和四年)
          七巻417頁
        • 高等学校生徒ヲ入場料ヲ徴収スル各種競技ニ参加セシムルノ可否ニ関スル各学校長ノ報告書(昭和九年)
          七巻418頁
        • 有料競技会出場禁止について(昭和十年)
          堀江忠男
          七巻421頁
        • 有料競技会出場禁止について(昭和十年)
          蒲生英男
          七巻423頁
        • 神宮、オリムピックへ高校生も仲間入り(昭和十年)
          七巻425頁
        • 対抗競技ニ関スル全国高等学校長ノ申合事項(十四年当時)
          七巻426頁
      • (六) 戦時下の官製インターハイの開催趣旨(昭和十七年)
        七巻427頁
      • (七) 戦後のインターハイに関する報道(昭和二十二年)
        七巻428頁
      • (八) インターハイ終焉の感想(昭和二十三年)
        七巻430頁
    • 四 運動部の訓練
      • (1) 剣道
        七巻434頁
      • (2) 漕艇
        七巻440頁
      • (3) 陸上競技
        七巻445頁
    • 五 文部省による体格調査
      • (一) 明治期の高等学校生徒の体格(明治三十四年)
        七巻448頁
      • (二) 昭和期の高等学校生徒の体格(昭和二ー十一年)
        七巻456頁
  • (28) 校友会各部による文化活動
    • 一 校友会雑誌と校内文芸誌
      • (一) 校友会雑誌・校内文芸誌の傾向の推移
        • (1) 第三高等学校の校友会雑誌(明治二十五年)壬辰会雑誌第一号目録
          七巻466頁
        • (2) 第一高等学校の校友会雑誌(明治二十八年)校友会雑誌第四十八号目録、第四十九号目録
          七巻468頁
        • (3) 第二高等学校の校友会雑誌(明治三十五年)尚志会雑誌第四十九号目録
          七巻470頁
        • (4) 第三高等学校の校友会雑誌(明治四十三年)岳水会雑誌第四十七号目次
          七巻471頁
        • (5) 第四高等学校の校友会雑誌(大正二年)内容
          七巻473頁
        • (6) 第一高等学校の校友会雑誌(大正六年)本誌文芸欄総目録─大正六年─
          七巻474頁
        • (7) 第七高等学校造士館の校友会雑誌(大正七年)学友会雑誌(第四十一号、第四十二号、第四十三号)
          七巻477頁
        • (8) 松山高等学校の校友会雑誌(大正十年)松山高等学校校友会雑誌第三号目次
          七巻478頁
        • (9) 福岡高等学校の校友会雑誌(大正十三年)目次
          七巻480頁
        • (10) 高知高等学校の校友会雑誌(大正十四年)『学友会雑誌』創刊号の目次
          七巻481頁
        • (11) 大阪高等学校の文芸同人誌
          • 『竜舫』第四号の目次(大正十三年)
            七巻482頁
          • 『傾斜市街』第一号の目次(大正十三年)
            七巻483頁
          • 『辻馬車』第一号の目次(大正十四年)
            七巻483頁
        • (12) 富山高等学校の文芸同人誌
          • 北路創刊号目次(昭和二年)
            七巻484頁
          • 刳舟 目次第六号(大正六年)
            七巻485頁
          • 白線〔灯改題〕第4号(昭和八年)
            七巻486頁
        • (13) 姫路高等学校の校友会雑誌(昭和六年)校友会雑誌第二号目次、巻頭言
          七巻488頁
        • (14) 山口高等学校の校友会雑誌(昭和七年)目次、編輯後記
          七巻490頁
        • (15) 浦和高等学校の校友会雑誌(昭和九年)学友会雑誌第二十一号
          七巻492頁
        • (16) 第七高等学校造士館の文芸同人誌『啓明』(昭和十二年)目次
          七巻493頁
        • (17) 松山高等学校の報国団誌『報国』(昭和十五年)目次
          七巻494頁
        • (18) 台北帝国大学予科の校友会雑誌『士林』(昭和十八年)目次
          七巻495頁
        • (19) 松山高等学校の校友会雑誌『三光』(昭和二十三年)目次
          七巻496頁
      • (二) 交友会雑誌論
        • (1) 第三高等学校(明治三十五年) 雑誌の内容
          七巻498頁
        • (2) 第二高等学校(明治三十七年) 何故に尚志会雑誌を迫害せんとする乎(抄)
          緑村生
          七巻500頁
        • (3) 第六高等学校(明治四十四年) 理想は文芸雑誌に在り
          七巻504頁
        • (4) 第五高等学校(大正三年) 竜南会雑誌に対する吾人の希望
          高見卯吉
          七巻506頁
        • (5) 第一高等学校(大正四年) 校友会雑誌に対する非難
          七巻509頁
    • 二 演説会・弁論会
      • (1) 第一高等学校の演説会(明治三十一年)
        七巻512頁
      • (2) 第三高等学校の演説会(明治三十五年)
        七巻515頁
      • (3) 第三高等学校の演説会(明治四十一ー二年)
        七巻518頁
      • (4) 第一高等学校・第二高等学校の連合演説会(明治四十三年)
        七巻523頁
      • (5) 第一高等学校の演説練習会(大正七年)
        七巻530頁
      • (6) 山口高等学校の弁論大会(大正十年)
        七巻534頁
      • (7) 高知高等学校の弁論大会(大正十五年)
        七巻537頁
      • (8) 全国高等学校講演大会(大正十四年)
        七巻542頁
    • 三 音楽会・演奏会
      • (1) 第一高等学校の演奏会(明治二十八年)
        七巻545頁
      • (2) 第二高等学校の演奏会(明治三十八年)
        七巻548頁
      • (3) 第一高等学校の演奏会(大正九年)
        七巻552頁
      • (4) 台北高等学校の演奏会(昭和二年)
        七巻557頁
      • (5) 大阪高等学校の演奏会(昭和十四年)
        七巻558頁
      • (6) 富山高等学校のオーケストラ演奏会(昭和十六年)
        七巻560頁
      • (7) 第七高等学校造士館の演奏会(昭和十九年)
        七巻562頁
      • (8) 富山高等学校の演奏会(昭和二十三年)
        七巻563頁
    • 四 映画研究
      • (1) 富山高等学校映画研究会の活動回顧(昭和九年)
        七巻566頁
      • (2) 富山高等学校映画研究会機関誌の目次(昭和十三年)
        七巻573頁
    • 五 読書と趣味・娯楽
      • (一) 読書の内容と傾向調査
        • (1) 第八高等学校の学校図書閲覧状況(明治四十一年度)
          七巻575頁
        • (2) 第一高等学校の学校図書閲覧状況(明治四十二年度)
          七巻576頁
        • (3) 新潟高等学校の学校図書閲覧状況(大正八年ー昭和三年)
          七巻579頁
        • (4) 第六高等学校の寄宿寮図書目録(大正十四年)
          七巻579頁
        • (5) 姫路高等学校校友会による読書調査(昭和六年)
          七巻587頁
        • (6) 松山高等学校文芸部による読書調査(昭和六年)
          七巻590頁
        • (7) 富山高等学校図書館の閲覧状況(昭和八、九年)
          七巻591頁
        • (8) 成城高等学校における読書傾向(昭和十三年)
          七巻593頁
        • (9) 文部省による読書調査(昭和十三年)
          七巻597頁
        • (10) 水戸高等学校における読書調査(昭和十六年)
          七巻605頁
        • (11) 第五高等学校における読書調査(昭和十九年)
          七巻609頁
        • (12) 松山高等学校における読書調査(昭和二十三年)
          七巻610頁
        • (13) 高校生時代の愛読書の調査
          七巻619頁
        • (14) 高校生の読書傾向に対する考察
          七巻621頁
      • (二) 推薦図書
        • (1) 大阪高等学校教授による推薦図書(昭和十五年)
          七巻626頁
        • (2) 第七高等学校造士館国士寮の推薦図書(昭和十九年)
          七巻641頁
        • (参考)高等学校時代の読書(抄)
          河合栄治郎
          七巻646頁
      • (三) 趣味・娯楽
        • (1) 文部省による趣味・娯楽調査(昭和十三年)
          七巻648頁
        • (2) 姫路高等学校における趣味・娯楽調査(昭和六年)
          七巻651頁
        • (3) 山形高等学校における趣味・娯楽調査(昭和十三年)
          七巻652頁
        • (4) 水戸高等学校における趣味・娯楽調査(昭和十六年)
          七巻653頁
        • (5) 富山高等学校における趣味・娯楽調査(昭和十七年)
          七巻654頁
        • (6) 第五高等学校における趣味・娯楽調査(昭和十九年)
          七巻656頁
  • (29) 思想運動
    • 一 思想運動
      • (一) 思想運動の経過と状況
        • (1) 思想運動に関する文部省の報告(大正七年ー昭和五年)
          八巻31頁
        • (2) 各高等学校の思想事件の状況(昭和六、七年)
          八巻54頁
        • (3) 各高等学校の社研禁止の報道(大正十三年)
          八巻93頁
        • (4) 学生思想事件関係の統計
          • 思想事件概況
            八巻96頁
          • 処分学生生徒数
            八巻98頁
          • 起訴学生生徒数
            八巻99頁
        • (5) 学生思想運動に関する組織図(昭和四ー五年)
          • 学連組織一覧図(昭和四年四月)
            八巻100頁
          • 京大社会科学研究会及び読書会ノ組織図(昭和四年十月)
            八巻101頁
          • 学連解体後ノ左傾学生団体ノ定型的組織図
            八巻102頁
          • 三高盟休事件ノ組織図(昭和五年七月)
            八巻104頁
          • 四高ニ於ケル左傾団体ノ組織図(昭和五年十月)
            八巻105頁
          • 水戸高校ニ於ケル左傾団体ノ組織図(昭和五年三月)
            八巻106頁
          • 松本高校ニ於ケル左傾団体ノ組織図(昭和五年六月)
            八巻107頁
        • (6) 旧制高校内部の国家主義団体調査(昭和八年五月)
          八巻108頁
      • (二) 思想運動期以前の社会主義論議
        • (1) 第四高等学校(明治二十七年) 共産主義を論す
          小倉正恒
          八巻114頁
        • (2) 第二高等学校(明治三十七年) 社会主義小観(抄)
          渡辺秀雄
          八巻117頁
        • (3) 第四高等学校(明治三十八年) 「吾ガ観タル社会主義」ヲヨミテ
          十八公寄
          八巻133頁
        • (4) 第六高等学校(明治四十四年)
          • 統一せる而して独立せる日本思想を要求す(抄)
            和気鶴太郎
            八巻141頁
          • 和気君に与へて新日本主義の徹底的意義を論ず(抄)
            赤木忠孝
            八巻143頁
      • (三) 各高等学校における思想運動資料
        • (1) 第一高等学校
          • 一高・社会思想研究会の創立・目的・事業(大正八年)
            八巻146頁
          • 一高思想研究会を紹介す(大正十三年)
            八巻148頁
        • (2) 第三高等学校(大正末期) 地方高校と新人会
          西本喬
          八巻150頁
        • (3) 姫路高等学校(昭和四年) 検挙事件ノ概要
          八巻157頁
        • (4) 水戸高等学校(昭和五年) 水高社会科学研究会の解体に関する声明書
          八巻162頁
        • (5) 第四高等学校(昭和五年)
          • 読書会(RSL)再組織に関する班員の任務
            八巻166頁
          • 無青四高班運動の根本方針
            八巻170頁
        • (6) 広島高等学校
          • 軍教反対のアジビラ(昭和六年一月三十一日)
            八巻173頁
          • 学生運動史(抄)
            八巻175頁
        • (7) 富山高等学校(昭和七年) 主張
          八巻187頁
        • (8) 浦和高等学校(昭和六年) 生徒の思想問題に関する保証人への連絡状
          八巻191頁
        • (9) 思想運動関係生徒の手記(昭和五─六年)
          八巻193頁
      • (四) 思想運動弾圧以後の状況
        • (1) 松本高等学校の文化活動弾圧(昭和九年)
          八巻217頁
        • (2) 富山高等学校の文化活動弾圧(昭和九年)
          八巻218頁
        • (3) 転向高校生に対する進学措置(昭和十年)
          八巻219頁
        • (4) 文部省による教育界思想運動近況調査(昭和十年)
          八巻220頁
        • (5) 転向高校生の復学許可(昭和十年)
          八巻221頁
        • (6) 思想統制下の高校生活(昭和十二年)
          八巻222頁
        • (7) 学生思想運動衰退(昭和十三年)
          八巻224頁
        • (8) 東京高等学校の文化活動弾圧(昭和十二年)
          八巻225頁
        • (9) 高校文化活動の沈滞(昭和十四年)
          八巻226
    • 二 擬国会
      • (一) 擬国会の記録
        • (1) 山口高等学校(明治三十五年)
          八巻230頁
        • (2) 第三高等学校(明治四十年)
          八巻238頁
        • (3) 第四高等学校(大正三年)
          八巻248頁
        • (4) 第六高等学校(大正九年)
          八巻261頁
      • (二) 擬国会廃止の意見
        • (1) 第六高等学校(明治四十四年)
          八巻268頁
        • (2) 第二高等学校(大正十年)
          八巻269頁
    • 三 学校争議
      • (一) 第二高等学校の同盟休校(明治三十年)
        • (1) 新聞の報道(明治三十年)
          八巻272頁
        • (2) 学校争議に対する批判(明治三十一年)
          八巻299頁
      • (二) 第一高等学校・第五高等学校の栗野転校事件(明治三十九年)
        • (1) 第一高等学校側の経過記録
          八巻306頁
        • (2) 第一高等学校在校生の回想
          八巻312頁
        • (3) 第五高等学校側の経過記録
          八巻314頁
        • (4) 第五高等学校在校生の回想
          八巻317頁
      • (三) 広島高等学校の紛擾事件(昭和九年)
        • (1) 学校側に説明を求める同窓会の申入れ
          八巻321頁
        • (2) 在校生に対する同窓会の声明
          八巻322頁
        • (3) 学校側に対する同窓会の糾弾
          八巻324頁
        • (4) 同窓会の派遣委員による事件の調査報告
          八巻326頁
        • (5) 全教官に対する同窓会の申入れ
          八巻329頁
        • (6) 同盟休校の決議文(六月六日)
          八巻331頁
        • (7) 学校側より生徒父兄宛の通知(六月六日)
          八巻331頁
        • (8) 父兄の理解を要望する在校生の声明(六月六日)
          八巻332頁
        • (9) 在校生の決議の表明(六月十三日)
          八巻333頁
        • (10) 学校側より父兄宛ての授業再開通知
          八巻335頁
        • (11) 在校生より県特高課宛ての真意表明(六月十七日)
          八巻336頁
        • (12) 退職教官に対する同窓会陳謝の新聞報道(九月十日)
          八巻337頁
        • (参考)四十年後に見た紛擾の概要
          八巻338頁
        • (参考)広島高等学校紛擾事件年表
          八巻342頁
  • (30) 戦時体制
    • 一 学校教練
      • (一) 兵式教練振作に関する建議および理由書(大正六年十二月臨時教育会議総会)
        八巻346頁
      • (二) 学校に於ける教練の振作に関する諮詞、説明・答申(大正十三、十四年文政審議会)
        八巻347頁
      • (三) 学校教練の関係法令
        • 陸軍現役守校学校配属令(抄)(大正十四年四月十三日)
          八巻352頁
        • 兵役法(抄)(昭和二年四月一日)
          八巻353頁
      • (四) 軍事教練の体験記
        • (1) 第四高等学校(大正期) 甲種合格と軍事謝練(抄)
          春海鎮男
          八巻354頁
        • (2) 富山高等学校(大正十五年) 最初の反軍造反?
          小林源六
          八巻355頁
        • (3) 松本高等学校(昭和六年) 教練と数学
          沢田正熈
          八巻357頁
        • (4) 浪速高等学校(昭和十一年) 『まだ生きてます』より教練のことなど
          西島猛俊
          八巻359頁
        • (5) 第三高等学校(昭和十七年) 配属将校殴打事件
          西田美穂
          八巻362頁
      • (五) 行軍と野外演習
        • (1) 第二高等学校の行軍(大正二年)
          八巻372頁
        • (2) 第八高等学校の野外演習(昭和八年)
          八巻374頁
    • 二 勤労動員
      • (1) 松山高等学校の集団勤労作業(昭和十五、十六年)
        八巻389頁
      • (2) 第二高等学校の農村勤労作業(昭和十五年)
        八巻392頁
      • (3) 文部省がまとめた集団勤労作業実施状況(昭和十三、十五年度)
        八巻402頁
      • (4) 大阪高等学校の集団勤労作業実施状況(昭和十六年)
        八巻408頁
      • (5) 山形高等学校生の勤労動員の回想(昭和十八ー二十年)
        八巻409頁
      • (6) 佐賀高等学校の勤労動員掲示(昭和十九年)
        八巻411頁
      • (7) 高知高等学校の工場勤労動員の新聞報道(昭和十九年)
        八巻412頁
      • (8) 富山高等学校の通年勤労動員(昭和十九年、二十年)
        八巻414頁
      • (9) 第三高等学校の通年勤労動員(昭和十九、二十年)
        八巻420頁
      • (10) 第一高等学校の援農勤労奉仕と研究動員(昭和十九、二十年)
        八巻429頁
      • (11) 浪速高等学校の学校工場(昭和二十年)
        八巻434頁
      • (12) 佐賀高等学校の新入生に対する勤労動員通知(昭和二十年)
        八巻441頁
      • (13) 浦和高等学校の勤労動員学徒の日記(昭和十九、二十年)
        八巻442頁
    • 三 学徒出陣
      • (一) 出陣学徒の壮行会
        • (1) 松本高等学校(昭和十八年)
          八巻460頁
        • (2) 富山高等学校(昭和十八年)
          八巻472頁
      • (二) 出陣・戦没学生・生徒の手記
        • (1) 静岡高校卒業生・松岡欣平の手記(抄)
          八巻488頁
        • (2) 高知高校在学生・池田浩平の手記(抄)
          八巻473頁
        • (3) 五高卒業生・浜田義道の手記(抄)
          八巻489頁
  • (31) 共済会・その他
    • 一 共済会
      • (1) 山口高等学校共済組合の規約(昭和六年当時)
        八巻496頁
      • (2) 浪速高等学校共済会の規約(昭和十四年当時)
        八巻501頁
      • (3) 福岡高等学校の共済会活動(昭和四年)
        八巻506頁
      • (4) 大阪高等学校の共済会活動(昭和五年)
        八巻512頁
      • (5) 富山高等学校の共済会活動(昭和七、八年)
        八巻515頁
      • (6) 第三高等学校の共済活動(昭和八年)
        八巻520頁
    • 二 社会奉仕
      • (一) 第四高等中学校の消防活動
        • (1) 学校門前の火災に対する消防活動(明治二十四年)
          八巻528頁
        • (2) 修学旅行の宿所における消防活動(明治二十五年)
          八巻529頁
        • (3) 第四高等学校時習寮の消防組織(明治三十年当時)
          八巻531頁
      • (二) 関東大震災の際の第一高等学校救護団(大正十二年)
        八巻532頁
    • 三 海外旅行
      • (1) 第七高等学校造士館の満韓修学旅行(明治三十九年)
        八巻540頁
      • (2) 第一高等学校の南洋旅行(昭和五年)
        八巻545頁
      • (3) 松山高等学校の大陸勤労旅行記(昭和十三年)
        八巻543頁
      • (4) 松本高等学校の大陸勤労旅行(昭和十四年)
        八巻567頁
    • 付・外国人留学生
      • (1) 第一高等学校(明治三十三年) 清国遊学生の入学
        八巻571頁
      • (2) 第三高等学校(明治三十七年) 清国留学生を迎ふ
        八巻572頁
      • (3) 第二高等学校(大正三年) 仙台日華学友会創立、仙台日華学友会会章
        八巻575頁
      • (4) 第一高等学校(大正十年) 一高の日本学生と支那留学生
        宮脇参三
        八巻578頁
      • (5) 第一高等学校(大正十三年) 本校ニ於ケル支那留学生留学情況調査報告抄録(大正十三年十一月)
        八巻581頁
      • (6) 第二高等学校(大正十ー十四年) 二高留学時代の追憶
        荘兆祥
        八巻587頁
  • (32) 総目次
    • 全巻の構成
      別巻5頁
    • 大目次
      別巻6頁
    • 中目次
      別巻9頁
    • 小目次
      別巻17頁
  • (32) 旧制高等学校関係文献目録
    • 一、 各校別文献目録
      別巻99頁
    • 二、 旧制高等学校一般・図書目録
      別巻157頁
    • 三、 旧制高等学校関係論文類目録
      別巻163頁
    • 四、 紀要『旧制高等学校史研究』収録論文集
      別巻171頁
  • (33) 旧制高等学校史年表
    別巻290頁