図記号・製図マニュアル

日本理工出版会/1997.4

当館請求記号:M2-G37


目次


  • 1.
    製図
    • 1.1
      規格
      2
    • 1.1.1
      国際規格
      2
    • 1.1.2
      日本工業規格
      3
    • 1.2
      図面の大きさと様式
      6
    • 1.2.1
      図面の大きさ
      6
    • 1.2.2
      図面に設ける様式
      7
    • 1.2.3
      図面の折りの様式
      13
    • 1.3
      製図に用いる線
      18
    • 1.3.1
      線の種類
      18
    • 1.3.2
      線の用法
      19
    • 1.3.3
      線の描き方
      23
    • 1.4
      製図に用いる文字
      24
    • 1.4.1
      文字の種類
      24
    • 1.4.2
      文字の大きさと線の太さ
      26
    • 1.4.3
      文章
      28
    • 1.5
      製図に用いる尺度
      28
    • 1.5.1
      尺度の値と表し方
      29
    • 1.5.2
      尺度の記入法
      30
    • 1.6
      投影法
      30
    • 1.6.1
      投影法の種類
      30
    • 1.6.2
      製図に用いる投影法
      34
    • 1.7
      図形の表し方
      40
    • 1.7.1
      投影図の示し方
      40
    • 1.7.2
      図形の省略
      46
    • 1.7.3
      断面図の示し方
      49
    • 1.7.4
      合理的な図示方法
      57
    • 1.8
      寸法
      63
    • 1.8.1
      寸法の示し方
      63
    • 1.8.2
      寸法の記入法
      67
    • 1.9
      寸法の許容限界記入法
      89
    • 1.9.1
      寸法の許容限界の指示法
      89
    • 1.9.2
      長さ寸法の許容限界記入法
      90
    • 1.9.3
      角度寸法の許容限界の記入法
      93
    • 1.9.4
      許容限界記入について
      94
  • 2.
    量記号と単位記号
    • 2.1
      量、単位及び記号に関する一般原則
      97
    • 2.1.1
      量記号の印刷と字体
      98
    • 2.1.2
      量と単位
      98
    • 2.1.3
      数値の記法
      99
    • 2.1.4
      量の演算
      99
    • 2.1.5
      単位記号
      100
    • 2.1.6
      数値
      102
    • 2.2
      量記号と単位記号の一覧表
      102
    • 2.2.1
      空間及び時間
      103
    • 2.2.2
      周期現象及び関連現象
      105
    • 2.2.3
      力学
      107
    • 2.2.4
      109
    • 2.2.5
      電気及び磁気
      112
    • 2.2.6
      光及び関連する電磁放射
      117
    • 2.2.7
      120
    • 2.2.8
      物理化学及び分子物理学
      123
    • 2.2.9
      原子物理学及び核物理学
      126
    • 2.2.10
      核反応及び電離性放射線
      128
    • 2.2.11
      固体物理学
      136
    • 2.3
      ガウス単位系の量と単位
      139
  • 3.
    化学記号
    • 3.1
      記号と字体
      141
    • 3.2
      添字の位置と意味
      141
    • 3.3
      元素の名称と記号
      142
    • 3.4
      放射性核種の壊変系列の核種の名称と記号
      143
  • 4.
    国際単位系(SI)とその使い方
    • 4.1
      SI単位
      145
    • 4.1.1
      基本単位
      145
    • 4.1.2
      補助単位
      146
    • 4.1.3
      組立単位
      147
    • 4.2
      SI単位の10の整数乗倍と接頭語
      148
    • 4.2.1
      SI接頭語とその用法
      148
    • 4.2.2
      単位記号の記法
      150
    • 4.3
      SIに含まない単位
      151
    • 4.4
      SI単位及び併用単位の名称と記号
      152
    • 4.4.1
      空間及び時間
      152
    • 4.4.2
      周期現象及び関連現象
      152
    • 4.4.3
      力学
      153
    • 4.4.4
      154
    • 4.4.5
      電気及び磁気
      155
    • 4.4.6
      光及び関連する電磁放射
      157
    • 4.4.7
      158
    • 4.4.8
      物理化学及び分子物理学
      159
    • 4.4.9
      電離性放射線
      159
    • 4.5
      S1単位への切り換えで問題になる単位の換算率
      160
  • 5.
    計算機システム構成の図記号
    • 5.1
      計算機システム構成の図記号の総括表
      164
  • 6.
    情報処理用流れ図・プログラム網図・システム資源図記号
    • 6.1
      流れ図記号の用法
      169
    • 6.2
      記号と用途の一覧
      169
    • 6.2.1
      データ記号
      170
    • 6.2.2
      処理記号
      171
    • 6.2.3
      線記号と特殊記号
      172
    • 6.2.4
      流れ図記号の作成法
      173
  • 7.
    電気用図記号
    • 7.1
      共通図記号
      179
    • 7.1.1
      記号要素
      179
    • 7.1.2
      基本図記号
      189
    • 7.2
      電力機器用図記号
      201
    • 7.2.1
      巻線及び結線方法
      201
    • 7.2.2
      回転機
      204
    • 7.2.3
      変圧器及び計器用変圧器
      209
    • 7.2.4
      電力変換装置
      218
    • 7.2.5
      接点及び制御用スイッチ
      219
    • 7.2.6
      電力用開閉器
      232
    • 7.2.7
      制御装置
      236
    • 7.2.8
      保護装置
      239
    • 7.2.9
      保護継電器
      240
    • 7.2.10
      計器
      247
    • 7.2.11
      信号変換器
      252
    • 7.2.12
      その他の機器
      252
    • 7.3
      電気通信用図記号
      254
    • 7.3.1
      回路要素
      254
    • 7.3.2
      ブロック図
      270
    • 7.3.3
      通信網
      275
    • 7.3.4
      電信
      278
    • 7.3.5
      データ伝送
      281
    • 7.3.6
      電話及び交換
      282
    • 7.3.7
      搬送周波数
      284
    • 7.3.8
      無線
      285
    • 7.3.9
      光ファイバ
      291
  • 8.
    屋内配線用図記号
    • 8.1
      屋内配線用図記号の大きさ
      293
    • 8.2
      配線の図記号とその表示法
      293
    • 8.2.1
      一般配線の電線・電線数の表し方
      293
    • 8.2.2
      配管の表示
      294
    • 8.2.3
      一般配線(配管・ダクト・金属線ぴなどを含む)記号
      295
    • 8.2.4
      バスダクト
      298
    • 8.2.5
      合成樹脂線び
      299
    • 8.2.6
      増設
      299
    • 8.2.7
      撤去
      299
    • 8.3
      機器の図記号とその表し方
      300
    • 8.3.1
      機器の表し方
      300
    • 8.3.2
      機器図記号
      301
    • 8.4
      電灯・電力
      302
    • 8.4.1
      照明器具の種類と容量の表し方
      302
    • 8.4.2
      照明器具の図記号
      303
    • 8.4.3
      コンセントと点滅器
      305
    • 8.4.4
      開閉器及び計器
      307
    • 8.4.5
      配電盤・分電盤・制御盤
      309
    • 8.5
      通信・信号
      310
    • 8.5.1
      電話
      310
    • 8.5.2
      警報・呼出・表示装置
      311
    • 8.5.3
      電気時計設備
      312
    • 8.5.4
      拡声装置及びインターホン
      313
    • 8.5.5
      テレビジョン
      314
    • 8.6
      防災
      315
    • 8.6.1
      自動火災報知設備
      315
    • 8.6.2
      非常警報設備
      316
    • 8.6.3
      消火設備
      316
    • 8.6.4
      防火ダンパ,防火戸などの制御機器
      317
    • 8.6.5
      ガス漏れ警報関係設備
      317
    • 8.7
      避雷設備
      318
    • 8.8
      平面表示記号
      318
  • 9.
    シーケンス制御用文字記号
    • 9.1
      品目記号の配列と指定
      319
    • 9.1.1
      品目記号
      321
    • 9.2
      文字記号
      323
    • 9.2.1
      機器記号
      323
    • 9.2.2
      機能記号
      328
    • 9.2.3
      無接点継電器の文字記号
      329
  • 10.
    工作機械用電気機器略号と電気図記号
    • 10.1
      工作機械用電気機器略号
      331
    • 10.1.1
      電気機器略号
      331
    • 10.2
      工作機械用電気図記号
      334
    • 10.2.1
      一般要素
      334
    • 10.2.2
      操作要素及び作動要素
      335
    • 10.2.3
      接地
      338
    • 10.2.4
      導線及び接続機器
      338
    • 10.2.5
      開閉器
      341
    • 10.2.6
      その他
      345
    • 10.3
      スイッチの押しボタン・表示灯・電線の色
      346
    • 10.3.1
      押しボタンの色
      346
    • 10.3.2
      表示灯及び表示器の使用目的と色
      348
    • 10.3.3
      点滅灯・回転灯
      349
    • 10.3.4
      表示灯付き押しボタンの色
      349
  • 11.
    計装用図記号
    • 11.1
      記号の種類
      351
    • 11.2
      基本記号
      351
    • 11.2.1
      文字記号
      351
    • 11.2.2
      個別記号
      353
    • 11.2.3
      図記号
      353
  • 12.
    油圧及び空気圧用図記号
    • 12.1
      記号の書き方と解釈の基本事項
      365
    • 12.2
      記号の構成要素
      366
    • 12.2.1
      記号要素
      366
    • 12.2.2
      機能要素
      368
    • 12.3
      接続口記号
      369
    • 12.4
      操作機構の記号
      370
    • 12.5
      ポンプ及びモータ記号の構成
      373
    • 12.6
      シリンダ
      375
    • 12.6.1
      シリンダ記号
      375
    • 12.6.2
      特殊エネルギー変換機器
      376
    • 12.6.3
      エネルギー容器
      377
    • 12.6.4
      動力源
      378
    • 12.7
      エネルギーの制御と調整
      378
    • 12.7.1
      記号の書き方の共通事項
      378
    • 12.7.2
      切換弁
      380
    • 12.7.3
      逆止め弁・シャトル弁・排気弁
      382
    • 12.7.4
      圧力制御弁
      383
    • 12.7.5
      流量制御弁
      386
    • 12.8
      流体の貯蔵と調整
      388
    • 12.8.1
      油タンク
      388
    • 12.8.2
      流体調整機器
      388
    • 12.9
      補助機器
      390
    • 12.9.1
      計測器と表示器
      390
    • 12.9.2
      その他の機器
      391
  • 13.
    冷凍用図記号
    • 13.1
      管区記号
      393
    • 13.1.1
      管の表し方
      393
    • 13.1.2
      管の太さ・種類の表し方
      393
    • 13.1.3
      流体の種類・状態・目的の表し方
      394
    • 13.2
      流体の流れの方向の表し方
      394
    • 13.3
      管の接続状態と結合方式の表し方
      395
    • 13.4
      管継手と末端部の表し方
      396
    • 13.5
      バルブの表し方
      397
  • 14.
    真空装置用図記号
    • 14.1
      図記号
      405
    • 14.2
      図記号の使用例
      412
  • 15.
    配管図示方法
    • 15.1
      管の表し方と表示方法
      413
    • 15.2
      計器の表し方
      416
    • 15.3
      投影による配管の表し方
      417
    • 15.4
      配管の高さとこう配
      420
  • 16.
    建築製図用図記号
    • 16.1
      平面表示記号
      422
    • 16.2
      材料構造表示記号
      423
  • 17.
    建具記号
    • 17.1
      建具記号の構成
      426
    • 17.1.1
      材料種類別記号
      426
    • 17.1.2
      開閉方法別記号
      426
    • 17.1.3
      構成種類別記号
      428
    • 17.1.4
      整理番号
      428
    • 17.2
      建具記号の表示方法
      428
    • 17.2.1
      2種類以上の開閉方法
      429
    • 17.2.2
      同一開口部の二重建具
      429
    • 17.2.3
      ドアチェック
      430
    • 17.3
      文字及び記号
      430
  • 18.
    土木製図用図記号
  • 19.
    色と文字記号による定格表示
    • 19.1
      色による電子部品と定格表示
      435
    • 19.1.1
      色と数字の関係
      435
    • 19.1.2
      電子機器用固定抵抗器の色による定格表示
      436
    • 19.1.3
      固定コンデンサの色による定格表示
      438
    • 19.2
      文字記号による電子部品の定格表示
      440
    • 19.2.1
      定格表示の文字記号
      440
    • 19.2.2
      許容差の記号
      441