筑後市史 筑後市史編さん委員会 筑後市 1995.3ー1998.3 1

筑後市/1995.3-1998.3

当館請求記号:GC267-G26

分類:地方史誌


目次


  • 刊行のことば
  • 凡例
  • 第1編
    自然
    • 第1章
      位置・面積・境界
      • 第1節
        位置
        • 関係位置
          • 筑後平野の交通要衝
        • 数理位置
          • 筑後平野の中心の位置
      • 第2節
        面積と境界
        • 市域の確定と面積
          • 宿場町からの発展
        • 境界
          11
          • 複雑な境界
    • 第2章
      自然環境
      • 第1節
        地形
        13
        • 筑後地方の地形概要
          13
          • 九州の中間的地域
        • 山地
          16
          • 傾動地塊の耳納山地
          • 火山岩の釈迦ケ岳山地
          • 低山性の筑肥山地
        • 台地
          18
          • 洪積台地と段丘
        • 沖積低地
          19
          • 扇状地性低地
          • 三角州性低地
        • 筑後市域内の地形
          21
          • 低平な地形
      • 第2節
        地質・土壌
        22
        • 筑後地方の地質概要
          22
          • 古生層から沖積層まで
        • 筑後地方の土壌概要
          26
          • 山地の褐色森林土
          • 八女粘土と黒ボク土
          • 生産力が高い低地土
          • 筑後市域の土壌
      • 第3節
        陸水
        31
        • 河川
          31
          • 筑後川と矢部川
          • 人工河川の花宗川と山ノ井川
        • 地下水
          37
          • 豊富な地下水
          • 船小屋温泉
        • 溝渠(クリーク)
          40
          • 溝渠の起源と発達
          • 形態と分布
          • 構造と規模
          • クリークの水利
      • 第4節
        気候
        48
        • 気候区分
          48
          • 九州の気候区
          • 福岡県の気候区
        • 筑後地方の気候
          52
          • 内陸性気候
          • 自然災害
      • 第5節
        生物
        64
        • 植物
          64
          • 森林と樹木
          • その他の植物
        • 動物
          73
          • 筑後平野・矢部川流域の動物
          • 魚類と昆虫
    • 第3章
      社会環境
      • 第1節
        人口
        80
        • 人口の推移と分布
          80
          • 市北部の人口増加
          • 北高南低の人口密度
          • 人口集中地区
        • 人口構成と人口動態
          88
          • 男女年齢別人口構成
          • 産業別人口構成
          • 人口の動態
          • 北へ向かう通勤通学者
      • 第2節
        集落と地名
        97
        • 集落の立地と形態
          97
          • 集落の立地
          • 集落の形態
          • 筑後市の中心集落の移動
        • 集落と地名
          103
          • 歴史や自然を刻む地名
      • 第3節
        産業構造
        107
        • 農業の地位と特色
          107
          • 盛んな農業生産
          • 農業経営
          • 特産品の八女茶
          • クリークの特産品い草
        • 商工業の現況
          113
          • 工業の発展と商業の伸び悩み
          • 機械工業の発展
          • 発展の兆候がみられる商業
        • 交通
          119
          • 鉄道交通
          • 自動車交通
  • 第2編
    考古
    • 第1章
      旧石器時代
      • 第1節
        日本の旧石器文化
        125
          • 氷河期と人類の進化
          • 日本列島と化石人骨
          • 火山噴火と自然環境
          • 岩宿遺跡と調査の進展
          • 最古の旧石器文化
          • 後期旧石器文化の変遷
      • 第2節
        筑後市の旧石器
        134
          • 蔵数・坂口遺跡の旧石器
          • 筑後地方の旧石器文化
    • 第2章
      縄文時代
      • 第1節
        縄文文化と九州
        136
          • 縄文時代とは
          • 環境の変化
          • 縄文土器の編年研究
          • 草創期
          • 早期
          • 前期
          • 中期
          • 後期
          • 晩期
          • 様々な道具
          • 第二の道具
          • 縄文人のメニュー
          • 自然経済と分業
          • 縄文農耕論
          • ムラと住まい
          • 九州の住居とムラ
          • 埋葬と墓
          • 九州の墓地と埋甕
      • 第2節
        筑後市の縄文文化
        154
          • 位置と地形
          • 遺跡の分布
          • 裏山遺跡の学史
          • 裏山遺跡の出土遺物
          • 裏山遺跡の時期
          • おとし穴発見の遺跡
          • 市内出土の晩期土器
          • 市内出土の縄文石器
          • 郷土資料館蔵の石器類
          • 筑後市の縄文文化
          • 追記
    • 第3章
      国家形成期の筑後
      • 第1節
        弥生時代
        171
          • 弥生時代
          • 八女丘陵の集落
          • 八女市南西部の遺跡
          • 森ノ木遺跡
          • 蔵数東野屋敷遺跡
          • 田仏遺跡
          • 狐塚遺跡
          • 青銅器
          • 周辺の地域三潴町
          • 周辺の地域瀬高町
      • 第2節
        古墳時代
        192
        • 市内の古墳
          192
          • 古墳時代
          • 石人山古墳
          • 瑞王寺古墳
          • 欠塚古墳
          • 消滅した古墳
          • 蔵数の子持勾玉
          • 高江遺跡
          • 井原口遺跡
          • 前津中ノ玉遺跡
        • 筑紫国造磐井と八女古墳群
          210
          • 記・紀にみられる磐井
          • 磐井の墳墓
          • 八女古墳群
        • 筑紫君関係資料
          214
  • 第3編
    古代
    • 第1章
      飛鳥時代
      • 第1節
        大化の改新
        221
        • 聖徳太子の新政
          221
          • 聖徳太子の生没年
          • 聖徳太子の生涯
          • 厩戸の名について
          • 聖徳の名について
          • 聖徳太子の新政
          • 天皇号と日本の成立
        • 大化の改新
          236
          • 蘇我本宗家の専権
          • 蘇我本宗家の滅亡
          • 大化改新の詔
          • 飛鳥の範囲と飛鳥時代
        • 大伴部博麻
          243
          • 白村江の戦
          • 大伴部博麻と白村江
          • 大伴部の分布
          • 筑後国大伴部氏の設置理由
          • 上妻郡と下妻郡の境
          • 大伴部博麻とその出身地
          • 筑紫君薩野馬
        • 筑後国の成立
          265
          • 大宝令の国
          • 大宝令以前の国
          • 筑後国の成立
          • 九州諸国の成立
          • 筑紫・鎮西・九州
    • 第2章
      奈良時代
      • 第1節
        律令制下の筑後国
        278
        • 奈良時代の筑後国
          278
          • 筑後国の成立
          • 国の等級について
          • 奈良時代の筑後国の等級
          • 奈良時代の筑後守
          • 奈良時代の筑後介・掾・目
          • 筑後国府
          • 九州各国の国守の初見
        • 筑後国の郡・郷と筑後市
          288
          • 律令制の郡
          • 筑後国の郡
          • 上妻郡衙と下妻郡衙
          • 上妻・下妻・三潴郡の郷
          • 上妻郡の郷名と比定地
          • 下妻郡の郷名と比定地
          • 三潴郡の郷名と比定地
          • 郡衙の構造
        • 筑後守道君首名
          298
          • 道君首名の出自
          • 道君首名の生涯
          • 筑後守道君首名の政治
          • 筑後守葛井連大成
          • 筑後守紀朝臣広純
        • 葛野の駅家と羽犬塚の起源
          305
          • 律令制の駅
          • 筑後国の駅馬と伝馬
          • 葛野駅家について
          • 羽犬塚の起源
        • 天平十年筑後国正税帳
          309
          • 筑後国正税帳
          • 鷹養人の問題
          • 官人の食稲
          • 筑後国俘囚との関係
          • 鷹養人の訓練地
          • 水間君と養鳥人
          • 日露戦争と鷹
          • 久留米藩主の鷹狩
          • 『日葡辞書』にみえる鷹
          • 上井覚兼日記にみえる鷹狩
          • 織田信長の鷹狩
          • 五条氏と鷹
          • 鎌倉時代の鷹狩
          • 嵯峨天皇と『新修鷹経』
          • 律令制度下の鷹
          • 鷹・鷹匠の埴輪
    • 第3章
      平安時代
      • 第1節
        律令国家の崩壊
        340
        • 平安遷都
          340
          • 桓武天皇の長岡遷都
          • 桓武天皇の平安遷都
          • 桓武天皇の政治
        • 律令制の崩壊
          343
          • 三世一身の法
          • 墾田永年私財法
          • 初期荘園の成立
        • 都朝臣御酉
          346
          • 平安時代の筑後守
          • 平安時代の筑後介・掾・目
          • 筑後守都朝臣御酉
          • 都朝臣御酉の官歴
          • 筑後守都御酉の殺害事件
          • 都御酉殺害の理由
          • 事件の経過と処分
          • 五刑と贖銅
          • 都御酉殺害事件の館
      • 第2節
        筑後の荘園
        359
        • 荘園
          359
          • 寄進地系荘園
        • 筑後国の荘園
          361
          • 筑後地方の荘園名
          • 三原荘
          • 北野荘
          • 小家荘と生葉荘
          • 賀駄野園
          • 大石封と山北封
          • 観世音寺の経営と大石封・山北封
          • 竹野荘
          • 小河荘と御深御荘
          • 瀬高荘
          • 三潴荘
          • 広川荘
          • 原田荘
          • 三池荘と河合荘
          • 天満宮安楽寺草創日記の荘園
      • 第3節
        筑後市の武士団
        374
        • 武士の発生
          374
          • 武士の語源
          • 『続日本紀』の士について
          • 侍・つわもの・もののふ
        • 筑後市の武士溝口三郎大夫
          377
          • 薦野資綱の乱暴
          • 肥前々司大江国通
          • 事件に関係のある文書
          • 地頭人溝口三郎大夫
          • 武士団の成立
          • 平安時代の地頭
  • 第4編
    中世
    • 第1章
      鎌倉時代
      • 第1節
        鎌倉幕府の成立と筑後市
        393
        • 平家の滅亡と平家伝説
          393
          • 平家の滅亡
          • 平家伝説と筑後市
          • 行基橋について
        • 鎌倉幕府の成立と守護・地頭
          399
          • 鎌倉幕府の成立
          • 守護・地頭の任務
        • 鎮西奉行と筑後守護
          402
          • 鎮西奉行の設立
          • 鎮西奉行天野遠景
          • その後の鎮西奉行
          • 鎌倉時代の筑後守護
        • 筑後国の荘園と公領
          413
          • 筑後国の荘園
          • 鎌倉初期の筑後国の荘園と公領
          • 上妻・下妻・三潴・山門四郡の荘園
        • 水田荘と水田天満宮の成立
          430
          • 水田荘の成立
          • 水田天満宮の成立
          • 菅原為長の略歴
        • 広川荘
          435
          • 広川荘の成立
          • 広川荘の荘域
          • 鎌倉時代の広川荘
          • 元弘四年の荘官・名主
        • 西牟田氏と寛元寺
          443
          • 西牟田氏の出自(1)
          • 西牟田氏の出自(2)
          • 惣地頭と小地頭
          • 寛元寺の創建について
          • 鎌倉時代の西牟田氏
          • 鎌倉末期の西牟田村
          • 坂東寺と熊野神社
          • 鎌倉時代の文化
      • 第2節
        蒙古襲来と筑後国の武士
        462
        • 文永・弘安の役
          462
          • 日宋貿易
          • 文永・弘安の役
          • 文永・弘安の役と筑後国の武士
          • 石築地役と異国警固番役
          • 筑後国内の元寇恩賞地
        • 鎌倉時代の水田荘と下妻荘
          470
          • 下妻荘の成立
          • 水田荘の概要
          • 鎌倉時代の水田荘
          • 大島居氏について
    • 第2章
      室町時代
      • 第1節
        南北朝の動乱
        479
        • 鎌倉幕府の滅亡
          479
          • 鎮西探題
          • 鎌倉幕府の滅亡
          • 鎮西探題の滅亡
        • 長田河原の戦い
          482
          • 建武の新政
          • 南北朝の動乱
          • 多々良浜の合戦
          • 将軍にあらざる将軍
          • 長田河原の戦い
          • 溝口氏と溝口城
          • 南北朝時代の西牟田氏
        • 水田荘と広川荘の境界争い
          493
          • 北水田蓮信と大鳥居信高の和与
          • 安楽寺領注進状
          • 水田荘と広川荘の境界争い
        • 征西大将軍懐良親王
          497
          • 懐良親王の西下
          • 九州における観応の擾乱
          • 大保原の戦い
          • 征西府の九州平定
          • 後征西大将軍について
          • 征西将軍か征西大将軍か
        • 今川了俊と水田荘
          508
          • 源範光の寄進状
          • 今川了俊の九州下向
          • 筑後守護・今川了俊
          • 水田荘三方
          • 南嶋村(水田荘本村)
          • 福嶋村
          • 下牟田村
          • 北嶋村
          • 大鳥居信高の留守別当就任
          • 大鳥居信高の水田移住
          • 大鳥居信高と大鳥居亀松丸
          • 水田本村百姓石丸・鬼丸
          • 水田荘の均等名(1)
          • 水田荘の均等名(2)
          • 水田荘の均等名(3)
          • 水田荘の均等名(4)
        • 倉員名の茶園
          557
          • 倉員名の茶園
          • 永忠・最澄・空海と茶
          • 大内裏の茶園
          • 円仁・円珍と茶
          • 都良香・菅原道真と茶
          • 栄西と茶
          • 源実朝と『喫茶養生記』
          • 叡尊と西大寺の大茶盛
          • 『異制庭訓往来』の茶
          • 古文書にみえる茶
      • 第2節
        室町時代の水田荘・広川荘・下妻荘
        581
        • 水田荘と水田天満宮
          581
          • 水田天満宮と老松社
          • 室町時代の水田荘
        • 長田荘・下妻荘・広川荘
          595
          • 安楽寺領長田荘
          • 室町時代の下妻荘
          • 室町時代の広川荘
    • 第3章
      戦国時代
      • 第1節
        大友氏の進出と筑後
        607
        • 大友氏の筑後進出
          607
          • 戦国時代とは
          • 九州探題渋川満頼と筑後市
          • 大友氏の筑後進出
          • 大友氏の発展
          • 大友氏の筑後統治
          • 田尻親種の豊後府内参府日記
          • 溝口氏と田尻氏
          • 天文十九年の合戦
          • 豊饒鑑述ら奉納百首和歌
          • 戦国時代の西牟田氏
          • 戦国時代の溝口氏
          • 田尻氏由緒書出にみえる筑後市
      • 第2節
        竜造寺氏の台頭と島津氏の北上
        639
        • 竜造寺氏の台頭
          639
          • 竜造寺氏の出自
          • 戦国時代の竜造寺氏
          • 竜造寺隆信
        • 島津氏の北上
          644
          • 島津氏
          • 島津氏の三州統一
          • 耳川の戦い
          • 島津氏の北上
          • 上井覚兼と日記
          • 上井覚兼の教養と趣味
          • 伊勢守心得書
      • 第3節
        豊臣秀吉の九州征討と羽犬塚
        658
        • 豊臣秀吉の九州征討
          658
          • 戸次道雪と高橋紹運
          • 天正十二年の攻防
          • 岩屋城の攻防
          • 豊臣秀吉の九州征討
          • 江戸時代の戦記の記事について
        • 羽犬塚という地名
          668
          • 豊臣秀吉の九州征討と羽犬塚
          • アヅマという地名
          • 羽犬塚と灰塚
        • 中世初見地名と創建伝承の社寺
          685
          • 中世初見地名一覧
          • 中世創建伝承の社寺
  • 第5編
    近世
    • 第1章
      近世封建社会の成立
      • 第1節
        毛利・立花・筑紫氏の支配
        691
        • 筑後国の分割支配
          691
          • 太閤国割り
          • 統虎・秀包・広門
        • 太閤検地と知行地
          696
          • 立花宗茂と大鳥居信厳
          • 立花宗茂の寺社に対する寄進
          • 日源と福王寺
          • 文禄四年の筑後国知行方目録
          • 文禄・慶長の役と筑後市
        • 関ケ原の戦いと立花氏
          723
          • 大津城攻め
          • 江上表の合戦
          • 関ケ原戦後の立花宗茂
      • 第2節
        田中吉政の支配
        731
        • 筑後入国
          731
          • 田中吉政の出世
          • 筑後移封
        • 領国の経営
          734
          • 吉政の政策
          • 吉政の入国法度
          • 吉政の刀狩り
          • 農村の支配
          • 吉政と水田天満宮・坂東寺
          • 吉政の土木事業
        • 田中忠政の襲封と断絶
          747
          • 吉政の死去
          • 大坂の陣への遅参
          • 忠政・康政の不和
          • 田中氏の断絶
          • 上使の監国
          • 筑後国の分割
    • 第2章
      久留米藩の成立と初期藩政
      • 第1節
        久留米藩の成立
        755
        • 有馬氏の入国と藩政の創始
          755
          • 有馬豊氏の入国
          • 有馬豊氏
          • 有馬家の家格
          • 城下町と在
          • 家臣団と職制
          • 知行地と村・百姓
          • 島原の乱と農民
        • 藩政初期の農村支配
          775
          • 農村に対する法令
          • 農村の支配組織
          • 大庄屋・庄屋
          • 朱印高と内検高
          • 年貢水帳
          • 宗門改と領民把握
          • 藩政初期の徴租
        • 産物の振興と統制
          800
          • 溝口紙の始まり
          • 立花氏改易と紙屋
          • 久留米藩の紙屋
          • 田中土器師
          • 水田土器師
          • 平井鋳物師
        • 在郷町と村の新設
          813
          • 城下町と在郷町
          • 羽犬塚町
          • 盛徳町
          • 水田町
          • 尾島町
          • 西牟田町
        • 新村と移出村
          824
          • 西原村・野中村・林村
          • 村の移転と作出
          • 村の分離と村号変更
      • 第2節
        藩政初期の財政
        828
        • 知行地と蔵入地
          828
          • 知行高と蔵入高
          • 蔵入米の廻米と地払い
        • 財政の困窮
          831
          • 困窮の要因
          • 財政改善対策
          • 藩札発行と人別畝掛銀
    • 第3章
      水利施設の開発
      • 第1節
        矢部川の水利
        841
        • 領国境の矢部川
          841
          • 矢部川の名称
          • 矢部川による国割り
          • 下妻郡本郷村の帰属
        • 矢部川の治水
          847
          • 矢部川の築堤工事
          • 治水工事と農村の負担
          • 矢部川水害復旧工事
          • 船小屋の設置
        • 矢部川の水利
          855
          • 矢部川の井堰と回水路
          • 矢部川の井堰
          • 井堰・回水路の成立過程
      • 第2節
        花宗川の水利
        866
        • 花宗川の井堰
          866
          • 花宗川の伝承
          • 花宗堰
          • 藩制期の花宗筋井手
        • 松永川の水利
          873
          • 松永川の井堰
          • 中折地組の花宗堰役畝
      • 第3節
        山ノ井川の水利
        880
        • 星野川と山ノ井川
          880
          • 山ノ井川の水源
          • 山ノ井川の井堰
          • 山ノ井堰と中島内蔵助
          • 久富堰と中島安平
        • 山ノ井川の管理と水運
          886
          • 山ノ井川の管理
          • 山ノ井川の水運
      • 第4節
        溜池の築造
        888
        • 西牟田千間溝と溜池群
          888
          • 千間溝の開削
          • 西牟田溜池と千間溝
          • 松尾溜池の築造と千間溝の引水
          • 西牟田郷と蔵数村溜池
        • 各村の溜池
          897
          • 熊野・蔵数村の溜池
          • 一条村の溜池
          • 鶴田・野町村の溜池
      • 第5節
        河川の利用と漁業
        900
        • 矢部川の水運
          900
          • 矢部川の渡し
          • 矢部川の水運
        • 矢部川の漁業
          905
          • 矢部川の漁業管理
          • 矢部川の鵜飼
          • 矢部川の鮎運上
          • 漁場境の設定
    • 第4章
      正徳改革と藩政後期の農村
      • 第1節
        正徳期の藩政改革
        913
        • 正徳期の税制改革
          913
          • 六代藩主則維の親裁
          • 土免制から春法小検見制へ
          • 春免制への移行
          • 農地改帳の作成
          • その他の租税改革
        • 法の整備
          927
          • 在々掟
      • 第2節
        享保の飢饉と百姓一揆
        930
        • 享保の飢饉
          930
          • 享保の飢饉の発生
          • 飢饉の様相
        • 享保の一揆
          933
          • 享保一揆の発端
          • 享保の一揆の経過
          • 一揆の終結
        • 宝暦の一揆
          938
          • 宝暦一揆の発端
          • 宝暦一揆の要求事項
          • 一揆の終結と首謀者の処分
      • 第3節
        藩財政の窮乏と農民への負担転嫁
        948
        • 寛政期の改革
          948
          • 正徳改革後の藩政
          • 直納銀
          • 千四百貫目規格
          • 役人廻村賄いの簡略化
        • 年貢米の上納
          957
          • 免請け
          • 免算用と俵拵え
          • 二本松郷場
          • 「通イ付」上納
        • 大坂空米事件
          966
          • 大坂廻米と藩財政
          • 久留米藩の空米事件
    • 第5章
      産業の発展と藩政の動揺
      • 第1節
        農村への商業浸透
        971
        • 久留米藩の藩札
          971
          • 貨幣の種類と比価
          • 藩札の発行
          • 文政札と天保札
          • 藩札発行の影響
        • 在郷町と商業
          980
          • 商工業と課税
          • 尾島町の商工振興策
          • 奉公人と日用取り
      • 第2節
        農業の発達
        994
        • 農地の拡大
          994
          • 各村の農地
        • 栽培作物と稲の品種
          995
          • 栽培作物
          • 稲の品種
        • 農業技術の進展
          1001
          • 馬耕の普及
          • 肥料と農具
          • 虫害の防除
          • 農書の普及と農業技術
      • 第3節
        藩制期の交通と羽犬塚宿
        1011
        • 久留米藩の大道、小道
          1011
          • 五街道と脇往還
          • 久留米藩の往還
          • 一里塚
          • 農村の生活道
          • 道橋の補修
        • 羽犬塚宿駅
          1024
          • 久留米藩の宿駅
          • 羽犬塚宿町の機能
          • 宿の景観と施設
        • 人馬継立
          1036
          • 宿役人
          • 人馬継立
          • 大名・巡見使の休泊
        • 商荷物の付運びと上前銭
          1046
          • 商荷物と駄賃稼ぎ
          • 農家の上前銭
          • 福島町との争い
          • 上野町との争い
        • 宿財政と住民の困窮
          1056
          • 宿役と上端銭
          • 宿役の返上申し出
          • 宿町近組の出夫
          • 宿役の改革
          • 定賃銭改定と人馬の使用制限
        • 今寺番所
          1068
          • 番所の役目
          • 番所と農民負担
      • 第4節
        文政・天保期の農村窮乏
        1072
        • 文政期の非常の倹約と改革
          1072
          • 借銀に追われる藩財政
          • 大庄屋の献金による藩主帰国
          • 非常の節約と庄屋取締り
          • 大庄屋による年貢米売捌
          • 領民の献金・献米・臨時銀
        • 天保大飢饉
          1084
          • 文政十一年大風災害と天保凶作
          • 救米配分と大庄屋の対応
          • 現米不足と大坂廻米
          • 久留米藩の囲籾制度
        • 村零落の拡がり
          1090
          • 天保期の上妻・下妻郡、三潴郡の零落
          • 村の仕起し
          • 引高村の増加
          • 引高仕返しの申合せ
      • 第5節
        弘化・元治の改革
        1101
        • 弘化改革
          1101
          • 頼永の藩政改革思想
          • 弘化の倹約令
          • 藩財政の立て直し
          • 元治改革と国産奨励仕法
          • 文政期の国産会所仕法
          • 元治期の国産会所仕法
          • 献金・献地
        • 溝口紙と水田染物主法
          1113
          • 国産会所仕法と溝口紙
          • 産物方下受けと溝口紙
          • 溝口紙下受主法の失敗
          • 溝口紙の製法
          • 溝口紙と大坂登り紙
          • 水田染物主法
    • 第6章
      幕末藩政変転の様相
      • 第1節
        久留米藩政と真木和泉
        1131
        • 後期水戸学の移入とその影響
          1131
          • 水戸学の思想
          • 頼永に繋がる天保学連
          • 天保学連の分裂
          • 嘉永の大獄
        • 真木和泉と水田山梔窩
          1142
          • 真木和泉の出自と尊王思想形成
          • 山梔窩における真木和泉
          • 真木和泉の思想と国事建言
          • 真木和泉の脱藩と同志
        • 真木和泉の倒幕行動
          1155
          • 薩摩への道鹿児島抑留
          • 寺田屋の変・久留米送還拘禁
          • 久留米藩佐幕派と勤王党との葛藤
          • 退国上京と京都における尊王実践
          • 八月十八日の政変、長州における和泉
          • 禁門の変、天王山の自刃
          • 顕彰
          • 真木和泉の史的評価
      • 第2節
        勤王党の退潮と在方の動向
        1192
        • 禁門の変以後の久留米藩
          1192
          • 久留米勤王党の悲運
          • 征長の役と久留米藩
          • 五卿と水野正名
        • 在方の動揺
          1196
          • 農兵取立て計画
          • 軍役の出夫
          • 軍役出夫と村の動向
          • 外夷船入り込みの風聞
    • 第7章
      近世の農村と生活
      • 第1節
        農村の生活基盤
        1207
        • 農地と百姓
          1207
          • 農地の種類
          • 引揚地と主付け
          • その他の土地
          • 高持百姓
          • 田畑永代売買の禁止
        • 村の組織
          1217
          • 村役人
          • 庄屋の職務
          • 五人組・十人組
        • 災害と救済
          1224
          • 防火組織
          • 疫病の流行
          • 村民の救済
      • 第2節
        生活の規制
        1232
        • 藩主・御家中に対する礼敬
          1232
          • 百姓の身分
          • 藩主の御出駕
          • 御家中に対する礼敬
        • 奢侈取締り
          1235
          • 生活用品の規制
          • 住居の規制
        • 休息と娯楽
          1238
          • 農家の休日
          • 農村の娯楽
        • 旅行
          1245
          • 遠方への旅行
        • 犯罪の予防と懲罰
          1246
          • 刑罰の種類
          • 在方の罰
          • 詫びと内済
      • 第3節
        村の寺院
        1251
        • 村と寺
          1251
          • 寺の開基
          • 宗門人別帳の管理
          • 寺院と檀家
        • 東・西本願寺と門徒
          1256
          • 一向宗の分裂
          • 水田浄弘寺の追放
        • 仏式先祖祭の普及
          1258
          • 各戸の仏壇
          • 家と仏壇
  • 執筆者一覧


MOKUJI分類:地方史誌