「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

香春町史 上巻

香春町/2001.3

当館請求記号:GC267-G52

分類:地方史誌


目次


  • 口絵
  • 刊行のことば
  • 凡例
  • 目次
  • 第一編 自然環境
    1
    • 第一章 香春町の地理
      2
      • 第一節 香春町の位置と面積
        2
      • 第二節 田川地域の地形と香春町
        3
      • 第三節 香春町の地形
        5
        • 一 地形の概説
          5
        • 二 山地
          8
        • 三 山麓部
          10
        • 四 峠道
          12
        • 五 丘陵地・平野部
          15
        • 六 河川
          15
    • 第二章 地質
      17
      • 第一節 香春町の地質概説
        17
      • 第二節 古生代の地層と鉱物
        21
        • 一 田川変成岩類
          21
        • 二 非石灰岩古生層
          22
        • 三 石灰岩相古生層
          22
      • 第三節 中生代の地層
        25
        • 一 香春花こう岩類
          25
        • 二 勝山花こう岩
          26
        • 三 真崎花こう岩
          26
        • 四 接触交代鉱床と鉱物
          27
        • 五 岩脈類
          29
      • 第四節 新生代の地層
        32
        • 一 古第三紀層と石炭
          32
        • 二 洪積層・沖積層
          37
    • 第三章 気候
      38
      • 第一節 香春町の気象
        38
        • 一 香春町の気候概説
          38
        • 二 気温
          40
        • 三 降水量
          42
        • 四 香春町の気候因子
          44
      • 第二節 気象災害
        47
        • 一 江戸時代の主な気象災害
          48
        • 二 明治時代以降のおもな気象災害
          49
    • 第四章 生物
      55
      • 第一節 植物
        55
        • 一 植生概況
          55
        • 二 主な植物群落
          60
        • 三 注目すべき植物
          71
        • 四 福岡県天然記念物指定木と特筆すべき樹木
          78
      • 第二節 動物
        80
        • 一 動物の概況
          80
        • 二 哺乳類
          80
        • 三 ニホンザル
          82
        • 四 鳥類
          87
        • 五 は虫類
          88
        • 六 両生類
          88
        • 七 魚類
          91
        • 八 昆虫類
          93
  • 第二編 原始・古代
    101
    • 第一章 縄文時代
      102
      • 第一節 田川地方の縄文人たち
        102
        • 一 田川地方の縄文遺跡
          102
      • 第二節 香春町域に縄文人はいたか
        104
      • 第三節 稲作以前の縄文文化
        106
    • 第二章 弥生時代
      108
      • 第一節 稲作文化
        108
        • 一 水田稲作の始まり
          108
        • 二 弥生人たちの生業
          109
      • 第二節 香春町域の弥生遺跡
        112
        • 一 金辺川流域の遺跡
          112
        • 二 御祓川流域の遺跡
          112
        • 三 五徳川流域の遺跡
          125
      • 第三節 階級社会へのあゆみ
        129
        • 一 ムラからクニへ
          129
        • 二 弥生人たちの戦い
          131
        • 三 田川は一つのクニか
          132
        • 四 田川に青銅器の鋳造工房があったか
          133
        • 五 弥生人たちの生活と習俗
          134
        • 六 生産と交易
          137
    • 第三章 古墳時代
      142
      • 第一節 古墳文化の成立と発展
        142
        • 一 高塚墳墓の登場と拡充
          142
      • 第二節 香春町域の遺跡
        143
      • 第三節 五徳畑ヶ田遺跡調査から
        154
    • 第四章 古代寺院跡 天台寺跡(上伊田廃寺)
      156
      • 一 伽藍配置
        157
      • 二 天台寺塔心礎と塔の高さ
        159
      • 三 天台寺跡出土瓦
        161
    • 第五章 古代国家と香春
      166
      • 第一節 律令時代以前—記紀と風土記の世界
        166
        • 一 景行天皇巡幸説話
          166
        • 二 「豊前国風土記」の香春岳と鏡山
          170
        • 三 豊国の五屯倉
          179
        • 四 北部九州の古代寺院と仏教
          183
      • 第二節 律令時代の香春
        195
        • 一 律令体制の成立と香春郷
          195
        • 二 戸籍と氏族
          203
        • 三 香春の交通と文化
          207
        • 四 古代官道と条里制
          210
        • 五 奈良時代の庶民の生活
          236
      • 第三節 万葉と香春
        239
        • 一 手持女王の挽歌について
          239
        • 二 按作村主益人の歌について
          250
        • 三 抜気大首の歌について
          264
    • 第六章 平安時代の香春
      273
      • 第一節 香春の神と八幡の神
        273
        • 一 豊前国の式内社
          273
        • 二 香春と伝教大師
          280
        • 三 宇佐・彦山と香春
          283
        • 四 八幡信仰の発展
          291
        • 五 八幡神宮の神鏡鋳造
          295
      • 第二節 荘園の成立
        301
        • 一 田川の荘園
          301
        • 二 八幡字佐宮と勾金荘
          306
        • 三 荘園と農民の生活
          325
  • 第三編 中世
    335
    • 第一章 鎌倉・南北朝時代の香春
      336
      • 第一節 鎌倉幕府の成立と田川
        336
        • 一 鎮西八郎為朝と田川
          336
        • 二 北九州の武士団と平氏
          342
        • 三 鎌倉幕府と豊前
          347
      • 第二節 香春神社文書
        352
        • 一 香春神社の中世文書
          352
        • 二 香春神社の造営訴訟をめぐる問題
          363
      • 第三節 南北朝の動乱と香春岳城
        371
        • 一 香春周辺の南北朝
          371
        • 二 南北朝後期の豊前と大内氏の進出
          377
    • 第二章 室町・戦国時代の香春
      384
      • 第一節 室町期—大内氏の進出と「猪岳合戦」
        384
        • 一 応永の「猪岳合戦」
          384
        • 二 大内氏と香春地方
          390
      • 第二節 戦国期—香春岳城の興亡
        397
        • 一 大内氏の滅亡と大友氏の進撃
          397
        • 二 大友・毛利両氏の和睦と香春岳城
          404
        • 三 毛利氏の九州撤退
          411
      • 第三節 豊臣秀吉の九州平定
        417
        • 一 元亀・天正期の香春
          417
        • 二 岩石城の戦い
          422
      • 第四節 香春岳(二ノ岳)城跡の遺構と遺物
        426
  • 第四編 近世
    435
    • 第一章 近世社会の形勢
      436
      • 第一節 豊臣政権下の香春地方
        436
        • 一 豊臣秀吉の九州出兵と香春岳
          436
        • 二 大名配置と森吉成(毛利勝信)
          441
      • 第二節 徳川政権と細川氏
        445
        • 一 関ヶ原合戦と豊前地方
          445
        • 二 細川小倉藩の成立
          449
        • 三 細川氏の領国経営
          457
    • 第二章 小笠原時代と藩政の整備
      479
      • 第一節 小笠原氏の入国と初期藩政
        479
        • 一 小笠原氏の入国
          479
        • 二 香春町域の村況
          485
        • 三 初期藩政の展開
          492
      • 第二節 農村社会と町
        498
        • 一 小倉藩の税制と実相
          498
        • 二 宗門改め
          516
        • 三 香春町の形成と支配機構
          533
        • 四 小倉街道と宿場町香春
          551
    • 第三章 揺らぎ始めた藩政
      593
      • 第一節 藩政の展開と農村社会の動向
        593
        • 一 享保期の藩政
          593
        • 二 寛政ー文化・文政期の藩政
          596
        • 三 田川郡の年貢徴収と幕末期の農村社会
          607
        • 四 天保期の藩政
          627
      • 第二節 天災と飢饉および人口動態
        636
        • 一 天災と飢饉
          636
        • 二 小倉藩の人口動態とその対策
          654
        • 三 災害への対策
          658
      • 第三節 生産と流通
        666
        • 一 香春町域の酒株仲間と造石高
          666
        • 二 菜種子の生産と流通
          675
        • 三 櫨実の生産と生蝋の流通
          685
        • 四 諸産物の生産と商人札
          691
        • 五 林業生産と山林政策
          704
    • 第四章 幕末・維新の小倉藩
      714
      • 第一節 幕末期の政治動向
        714
        • 一 文政期の経済政策と香春
          714
        • 二 嘉永・安政期の香春
          715
        • 三 尊皇撰夷と小倉藩
          720
      • 第二節 長州征討と小倉藩
        721
        • 一 第一次長州征討
          721
        • 二 第二次長州征討
          723
        • 三 小倉藩の田川への撤退
          731
      • 第三節 香春藩・豊津藩の時代
        748
        • 一 香春藩の発足と藩政整備
          748
        • 二 維新の変動と藩の対応
          760
        • 三 鍋屋騒動とその周辺
          773
        • 四 版籍奉還と藩の改革
          787
        • 五 豊津藩の発足と廃藩置県
          791
      • 第四節 慶応三年八月の藩士宿割控
        797
      • 第五節 幕末・維新の変動と香春の人々
        817
        • 一 第二次長州戦争と住民の負担
          819
        • 二 維新の変動と住民の苦しみ
          848
    • 第五章 近世の文化
      866
      • 第一節 文学
        866
        • 一 俳譜・連歌
          868
        • 二 和歌
          881
        • 三 漢詩
          887
        • 四 日記・紀行文
          896
        • 五 軍記物語
          899
      • 第二節 幕末維新期における香春の医師
        901
        • 一 糒手永の医師
          901
        • 二 疾病と施薬
          907
        • 三 ある診断書
          913
        • 四 明治維新と医師
          913
      • 第三節 村の生活文化
        915
        • 一 村の成員と秩序
          915
        • 二 村の共同と共有
          925
        • 三 災害と村の共同祈願
          936
        • 四 伊勢神官御師のお札配りと参宮
          945
        • 五 古宮八幡神社神段再建と村の人々
          956
        • 六 英彦山山伏の秋の峰入りと村人との交流
          964
      • 第四節 教育
        976
        • 一 小倉藩藩校 思永館
          976
        • 二 香春思永館の田川に及ぼした影響
          979
        • 三 庶民の教育
          981
  • 第五編 近代
    997
    • 第一章 明治維新の改革と地方
      998
      • 第一節 田川郡百姓一揆
        998
        • 一 旧藩主の東京移住について
          998
        • 二 百姓一揆の経過
          1002
        • 三 豊津県庁の対応
          1008
        • 四 政府へ提出の報告書
          1011
      • 第二節 明治政府の新しい政策
        1014
        • 一 県の統廃合
          1014
        • 二 戸籍と大区小区制
          1016
        • 三 太陽暦採用
          1023
        • 四 地租改正
          1025
        • 五 地租改正後の土地の移動
          1032
        • 六 神仏分離と郷土
          1039
      • 第三節 明治初期の産業
        1046
        • 一 戸数及び人口
          1046
        • 二 農家経営の規模
          1053
      • 第四節 物産
        1061
        • 一 香春町域の物産
          1061
        • 二 米
          1061
        • 三 櫨実・生蝋
          1065
        • 四 畜産
          1065
        • 五 醸造
          1066
    • 第二章 地方行政制度の整備と発展
      1067
      • 第一節 三新法期の香春
        1067
        • 一 三新法の公布
          1067
        • 二 区町村会法の改定
          1073
      • 第二節 町村制施行とその後の行政
        1077
        • 一 市制・町村制の公布
          1077
        • 二 香春町域内の町村合併
          1078
        • 三 町村制の機構
          1081
        • 四 衛生
          1085
        • 五 人口の推移
          1086
      • 第三節 郡制の施行
        1088
        • 一 郡制
          1088
        • 二 「田川郡誌」の編集
          1095
        • 三 郡長 熊谷直候と職員
          1096
        • 四 郡制廃止
          1103
      • 第四節 国・県諸機関の設置
        1104
        • 一 警察
          1104
        • 二 裁判所
          1107
    • 第三章 近代の教育と文化
      1111
      • 第一節 学校教育
        1111
        • 一 明治時代における初等教育の整備
          1111
        • 二 初等教育の発展
          1117
        • 三 明治期香春における各小学校の沿革
          1127
        • 四 大正期から昭和戦前までの教育
          1129
        • 五 戦時下の教育
          1134
        • 六 中等教育
          1136
      • 第二節 社会教育
        1142
        • 一 社会教育制度
          1142
        • 二 社会教育関係団体
          1143
      • 第三節 文芸
        1149
        • 一 連歌
          1149
        • 二 俳譜・俳句
          1151
        • 三 和歌
          1160
        • 四 漢詩
          1168
        • 五 紀行・日記・研究・記録等
          1174
      • 第四節 芸能
        1179
        • 一 香春における浄瑠璃
          1179
        • 二 香春岳くずれ
          1183
    • 第四章 戦争と郷土
      1190
      • 第一節 明治・大正の頃
        1190
        • 一 小倉歩兵第十四連隊の創設
          1191
        • 二 日清戦争・台湾出兵
          1193
        • 三 日露戦争
          1194
        • 四 第一次世界大戦とシベリア出兵
          1195
      • 第二節 満州事変から太平洋戦争まで
        1197
        • 一 日中戦争
          1197
        • 二 太平洋戦争
          1201
      • 第三節 戦時下の郷土
        1225
        • 一 小倉陸軍病院の田川疎開
          1225
        • 二 戦時体制下の人々のくらし
          1227
        • 三 兵隊の駐留
          1229
    • 第五章 躍進する産業経済
      1232
      • 第一節 農業の進展
        1232
        • 一 農会と農業の普及改良事業
          1232
        • 二 米麦作改善対策
          1239
        • 三 主要農産物の推移
          1242
        • 四 畜産
          1247
        • 五 林産物の推移
          1252
        • 六 木炭の生産
          1255
        • 七 大正初期における香春町域の農業
          1258
        • 八 小作慣行と小作問題
          1264
        • 九 北海道移住・海外移民
          1270
      • 第二節 商業・金融・娯楽
        1273
        • 一 商業
          1273
        • 二 金融機関の設立
          1306
        • 三 娯楽
          1342
      • 第三節 郷土の石炭鉱業の発達
        1346
        • 一 筑豊炭田の発達
          1346
        • 二 香春町域における炭坑の状況
          1384
      • 第四節 セメント工業の誘致
        1409
        • 一 浅野セメント(株)香春工場の誘致
          1409
        • 二 戦時中の香春工場
          1413
      • 第五節 在来鉱工業
        1420
        • 一 石灰製造
          1420
        • 二 銅山・金山の採掘
          1426
        • 三 石材業
          1437
        • 四 酒造業・醤油業等
          1440
        • 五 香春町・採銅所町の手工業
          1442
      • 第六節 香春岳を中心とした銅山・金山の現状
        1445
        • 一 香春岳の銅生産関達遺跡
          1445
        • 二 銅山調査の考察と鉱山跡一覧表
          1461
        • 三 金鉱山の分布と考察
          1473
        • 四 香春岳を中心とした近代の産銅史
          1477
    • 第六章 道路・交通・通信・電力の進展
      1482
      • 第一節 道路と交通機関
        1482
        • 一 道路の変遷
          1482
        • 二 車両の発達
          1492
        • 三 自動車
          1496
        • 四 鉄道の変遷
          1497
      • 第二節 郵便・電話・電力の伸張
        1513
        • 一 香春局資料から見た香春郵便局の歴史
          1513
        • 二 各郵便局の沿革
          1522
        • 三 電報・電話
          1525
        • 四 電力
          1528


MOKUJI分類:地方史誌