漬物茶考 : 「阿波バンチャ、黒茶・碁石茶」の故郷 : メコンの流れとともに

さんえい出版/2003.6

当館請求記号:RB138-H2


目次


  • はじめに
    iii
  • 第1章
    お茶の「漬物」
    1
    • お茶を食べる
      2
    • 日本にある漬物茶は乾燥漬物茶
      5
  • 第2章
    四国の乾燥漬物茶
    9
    • 阿波バンチャ(カビ付けなし)
      14
    • 黒茶・碁石茶型のお茶(カビ付け漬物茶)
      17
    • 碁石茶
      18
    • 黒茶
      21
    • お茶の分類上、漬物茶はどこに位置づけされるのか
      22
  • 第3章
    中国の漬物茶
    29
    • 酸茶:ミヤン
      33
    • 雲南の省都・昆明
      36
    • 西双版納の州都・景洪
      37
    • 倒れた南糯山の茶王樹
      39
    • 竹筒茶
      45
    • 布朗族が住む〓海
      46
    • 布朗族弄養村の漬物茶:酸茶(ミヤン)
      46
    • 基諾族の釜炒茶
      51
    • お茶の集散地・普〔ジ〕
      53
    • 文献の著者
      57
    • 布朗族の村・巴達
      59
    • 国境の町・打洛
      60
    • 山の果て曼班の酸茶
      61
    • 版納を離れる
      64
    • 粥を加えた漬物茶
      66
    • 景谷から双江、臨滄へ
      67
    • 臨滄から大理を経て昆明へ
      68
    • 西双版納景洪県の布朗族
      69
    • 再び〓海へ
      72
    • 訪ねた小さな布朗の村
      75
    • 邦哈村の水漬け酸茶
      77
    • 最後の布朗国王の長男に逢う
      78
    • 布朗族の歴史
      79
    • 最後の雲南
      80
    • 急遽予定を変更
      82
    • 布朗王国の都・芒景
      82
    • 芒景の酸茶
      86
    • 布朗族の王宮に泊まる
      88
    • 切断された蛇が生き返る?
      93
    • 瀾滄から臨滄へ
      94
    • 臨滄から保山経曲で芒市に入る
      95
    • 三台山の酸茶は幻
      97
    • 120歳のお婆さん
      98
    • 瑞麗にて、涼拌茶とミャンマーの漬物茶ラペ・ソーを食べる
      98
    • 徳宏州瑞麗周辺の酸茶
      102
    • 酸茶の旅も終わりにしよう
      103
  • 第4章
    ミャンマー(旧ビルマ)の漬物茶
    107
    • シャン州はお茶どころ
      111
    • ミャンマー第一歩
      112
    • ピンディヤの「お茶のお浸し」ザヤン・ラペ
      114
    • カビ付け漬物茶はゴゲン(?)に
      116
    • 竹筒ミヤンは水漬けミヤン
      117
    • 生茶を食べる
      117
    • インレイ湖に浮かぶラペ・ソー
      118
    • 中緬交易の町ラシオ
      120
    • 外国人にはナムサンは立ち入り許可が必要
      122
    • お茶の集散地チャウッメの町
      123
    • ミャンマー最大の茶産地ナムサン
      126
    • ナムサンの茶樹
      129
    • パンコッ村の整枝された茶園
      131
    • アランスィード王を祭るルイ・サイ・パゴダ
      132
    • ナムサンでつくられている茶
      134
    • ラペ・ソー(ミヤン・オン)
      135
    • ラペ・チン(ミヤン・ブラン)
      139
    • ラペ・チン・チャウ(ミヤン・ブラン・ホーン)
      140
    • ナムサンの碁石茶(ラペ・ケーア・ピヤー)
      140
    • ラペの脂(お茶の脂)
      142
    • 番茶でつくるカビ・バクテリア2段発酵のラペ・チン・チャウ
      145
    • もったいないから最後はミヤン・ブラン・ホーン(乾燥漬物茶)に
      146
  • 第5章
    タイ北部の漬物茶ミヤン
    149
    • タイ北部の漬物茶ミヤンは「苦いミヤン」と「酸っぱいミヤン」
      153
    • 苦いミヤン:ミヤン・ファー
      154
    • 酸っぱいミヤン:ミヤンピョ(ミヤンソム)は水漬けミヤン
      155
    • ミヤン工場のお年寄は黒茶・碁石茶型のカビ付けミヤンを知っていた
      158
  • 第6章
    ラオス北部の漬物茶ミヤン
    159
    • 調査はルアン・ナムター県から
      165
    • 飛び出てきた黒茶・碁石茶系のカビ付け漬物茶!
      166
    • 3号線上のカム族系の漬物茶
      168
    • ルアン・ナムターからムアンシンを通ってミャンマー国境のシェンコックまで
      171
    • ラオ・ユアン族の漬物茶
      173
    • カム族も中国のワ(〓)族と親類?
      174
    • ルアン・ナムター県ナレー街道の調査
      176
    • サイニャブリ県の漬物茶ミヤン
      180
    • ナムハー村でカビ付け茶を入手
      185
    • 見てはならないものを見る
      187
    • ラオス北部の人々と漬物茶
      188
    • なぜカム族らはカビ付けするのか
      189
    • 森の中の人タオイ族の飲茶法:原始の飲み方
      190
  • 第7章
    再び漬物茶について
    191
    • 茶の葉は野菜
      192
    • 漬物茶は塩入りか塩なしか
      192
    • 漬物茶の漬け方
      193
    • 漬物茶はパラウン族系民族のもの?
      195
    • 冠婚葬祭には欠かせない漬物茶
      197
    • 乾燥漬物茶は四国とミャンマーだけ
      198
    • 四国の乾燥漬物茶の「根っこ(ルーツ)」
      200
    • いつ頃から四国でつくられるようになったのか?
      201
  • おわりに
    205