「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

神話・象徴・文学. 3

楽浪書院/2003.12

当館請求記号:KE121-H14


目次


  • はじめに
    篠田知和基
  • [神話の部]
    • 英雄を支えた八咫烏
      丸山顕徳
    • 聖なる王にして贖罪の山羊—エディプス・コンプレックスからヴェルナンのオイディプース解釈まで—
      上村くにこ
      二三
    • 紫微星の降臨—中国の王権と占星をめぐって—
      加藤千代
      四一
    • 伊喜末(いぎすえ)八幡神社と応神天皇伝説
      浜中知子
      五九
    • 王権を与える女神と女主人公—『マハーバーラタ』を中心として
      沖田瑞穂
      七三
    • 日本の補陀落渡海—南方往生の企て—
      根井浄
      九一
    • 満州族の創世神話「天宮大戦」に見られるシャーマニズム的特徴
      楊紅
      一〇七
    • 比較神話学のために
      篠田知和基
      一二九
    • 環太平洋における神話の共通性—研究史の素描—
      山田仁史
      一六五
  • [象徴の部]
    • 南米先住民のスペイン昔話受容の一態様—「熊のジョン」と「フクマリ」AT三〇一の話型論的研究—
      三原幸久
      一八三
    • 茨城県鹿嶋市大字和、立原地区のジャランボギオン(じゃらんぼ祇園)
      山本節
      二〇五
    • ビスマルク諸島の鮫招き—調査ノート—
      後藤明
      二一七
    • 中国帝王伝説—大蛇退治と予言—
      加藤千代
      二二五
    • 聖母マリア奇蹟譚の比較—中世スペインの行き過ぎた贖罪—
      豊島和子
      二四一
    • 狼と熊と鍛冶屋—魔女伝承の裏面—
      篠田知和基
      二五五
    • ポーランドの政治言語における「ユダヤ人」—1922年の大統領暗殺前夜の場合—
      安井教浩
      二八三
    • 日本の形
      篠田知和基
      三三五
    • 『千夜一夜物語』に見る海中世界—イスラーム的聖俗世界の投影
      康君子
      三六七
  • [文学の部]
    • ナサニエル・ホーソーンの短編「ロウジャー・マルヴィンの埋葬」について—おのれに背くもの(Man Against Himself)—
      山本雅
      三七五
    • ホーソーンの「予言の肖像画」—暗闇のむこうにある光
      山本典子
      三九三
    • 「壁」における語りのポリフォニーと二つの現在
      重見晋也
      四〇七
    • アンリ・ボスコ『ズボンをはいたロバ』の地理学〜蠕動する地下世界と上昇の地脈〜
      森川竜志
      四二三
    • ヤン・ファンシュ・ケメネールさんのこと—ブルターニュの民謡歌手はかく生きる—
      梁川英俊
      四四九
    • 『死者の書』再考
      篠田知和基
      四六五
    • クレチアン・ド・トロワ以降の古仏語韻文作品におけるゴーヴァン像
      渡辺浩司
      四八一
    • プルーストと「償い」の思想
      星谷美恵子
      五一九
    • ジュール・ヴェルヌの作品における<メディア>(一)
      中島広子
      五四一
    • イラクの日常と文学
      康君子
      五五一
    • アルフレッド・テニスンの『国王牧歌』における紋章(その一)
      不破有理
      五五七
  • [欧文の部]
    裏より開始−五六七
  • [Texes en anglais ou en francais]
    • La resurgence du mythe et ses implications
      Gilbert DURAND
      7
    • Hagoromo et la blanche deesse des Celtes
      Philippe WALTER
      17
    • Les jardins japonais vus par Malraux dans les 《Antimemoires》 et par Michel Tournier dans 《Les Meteores》
      Arlette BOULOUMIE
      31
    • Un fantastique retour des dieux
      Roger BOZZETTO
      49
    • Victor HUGO, de la realite au reel dans Les Contemplations et Les Chansons des rues et des bois
      Christian LE DIMNA
      63
    • Rites, royaute et villages: Un exemple de culte des Daivaau Tulunadu Dans le sud du Karnataka de l'Inde
      Masataka SUZUKI
      79
    • The Widerness as the Sea: People heading for the Beyond
      Kazuo MATSUMURA
      111
    • Brief Biography of Lord Byron-His Complexity and Honesty
      Mizuho YOSHIDA
      119
    • Le vent chez Miyazawa Kenji
      Chiwaki SHINODA
      139
    • Zen and Zen gardens
      Yoshiro HAYASHI
      151
    • Entre l'oeuvre achevee et l'oeuvre inachevee --autour d'A la recherche du temps perdu de Marcel Proust--
      Yumiko WATANABE
      161
    • A historical study of Anorexa nevrosa in France and Japan
      O. NOZAKI
      Y. HAYASHI
      K. TAKAOKA
      K. SUZUKI
      175
    • Quelques remarques sur la prehistoire d'Undine
      Claude LECOUTEUX
      183