デジタル放送教科書. 上(MPEG-1/2/4-H.264/AVC)

インプレスネットビジネスカンパニー / インプレスコミュニケーションズ/2004.10

当館請求記号:ND594-H9


目次


CONTENTS

  • インプレス標準教科書シリーズ DIGITAL BROADCASTING TEXTBOOK VOL.1
    • 改訂版デジタル放送教科書(上) MPEG-1/2/4〜H.264/AVC
  • 改訂版へのまえがき
    iii
  • 執筆者一覧
    iv
    • 改訂版へのメッセージ テレビ視聴の新たな形 New Way of Viewing TV Programs
      早稲田大学大学院理工学研究科 客員教授 大久保栄(Sakae Okubo)
    • 初版へのメッセージ1(再掲載)コンテンツ、ディジタル放送、そして社会 Content, broadcasting and society
      ISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 11議長 (Convenor) イタリアCSELT(テレコムイタリア研究所)レオナルド・キャリリョーネ (Lenoardo Chiariglione)
      vi
    • 初版へのメッセージ2(再掲載)MPEG-2標準化成功への鍵 A Key to the success of MPEG-2 standardization
      早稲田大学 国際情報通信研究センター 客員教授 大久保栄 (Sakae Okubo)
      viii
  • 第1章
    Q&Aで学ぶデジタル放送の基礎知識-インターネットとの違いから法制度まで-
    001
    • Q1
      アナログ放送とデジタル放送との違いは?
      002
    • Q2
      アナログとデジタルの違いは?
      006
    • Q3
      デジタル放送を実現するための技術は?
      007
    • Q4
      デジタル放送で使うプロトコルとは?
      010
    • Q5
      デジタル放送で扱かえる情報は?
      012
    • Q6
      放送と通信・コンピュータ用語の違いは?
      013
    • Q7
      インターネット放送とデジタル放送との違いは?
      015
    • Q8
      放送と配信の違いは?
      017
    • Q9
      ストリーミングとデジタル放送の関係は?
      017
    • Q10
      デジタル放送時代の法制度は?
      018
    • Q11
      デジタル放送は個人で開局できる?
      021
    • Q12
      デジタル放送を受信するために必要なものは?
      022
    • Q13
      ICカードは必要?
      023
  • 第2章
    デジタル放送時代における情報伝送方式の基礎-デジタル情報はどう送られるか-
    025
    • 2.1
      情報を伝達する変調技術とは?
      026
    • 2.2
      アナログ変調方式の特徴とその仕組み
      029
    • 2.3
      デジタル変調方式の特徴とその仕組み
      033
    • 2.4
      OFDMの特徴とその仕組み
      042
    • 2.5
      地上デジタル放送における変調方式
      048
    • 2.6
      SFN(単一周波数ネットワーク)による構成
      051
    • 2.7
      伝送路誤りに強い符号化技術
      052
    • 2.8
      まとめ:地上デジタル放送時代の幕開け
      058
    • コラム (1)
      USB(上側帯波)とLSB(下側帯波)の数学的表現
      031
    • コラム (2)
      リード・ソロモン符号方式
      059
  • 第3章
    デジタル放送とMPEG-1/2/4システムのプロトコル-その1 : MPEG-1からMPEG-2システムへの発展-
    063
    • 3.1
      オーディオ/ビデオ/データを統合するMPEGシステム
      064
    • 3.2
      MPEG-1システムの標準と特徴
      066
    • 3.3
      MPEG-2システムの標準と特徴
      073
    • 3.4
      DVDでも活躍するMPEG-2 PS
      076
    • 3.5
      放送、通信を対象にしたMPEG-2 TS
      080
    • 3.6
      まとめ:MPEG-2 TSは放送・通信用のパケット構造
      090
  • 第4章
    デジタル放送とMPEG-1/2/4システムのプロトコル-その2 : MPEG-2からMPEG-4システムへの発展-
    091
    • 4.1
      MPEG-2システムのPIDによる多重の仕組み
      092
    • 4.2
      MPEG-2 TSのセクションの構造
      093
    • 4.3
      PSI(番組特定情報)の役割
      095
    • 4.4
      SI(番組配列情報)の役割
      102
    • 4.5
      データ・カルーセルによるデータ伝送
      102
    • 4.6
      オブジェクト・カルーセルの標準と特徴
      109
    • 4.7
      MPEG-4システムの標準と特徴
      111
    • 4.8
      BIFS(シーン記述言語)とDMIF
      114
    • 4.9
      まとめ:放送を支えるMPEG-2/MPEG-4システム
      115
    • コラム (1)
      日本のデジタル放送
      100
    • コラム (2)
      H.264/AVCとMPEGシステム
      115
  • 第5章
    デジタル放送とビデオ圧縮技術-その1 : MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4の仕組み-
    119
    • MPEG-1ビデオとMPEG-2ビデオ
      • 5.1
        MPEG-1/MPEG-2ビデオ圧縮符号化技術の目的と特徴
        120
      • 5.2
        MPEG-1/MPEG-2ビデオ圧縮符号化のアルゴリズム
        122
      • 5.3
        MPEG-2で導入されたスケーラビリティ機能
        146
      • 5.4
        ビット・ストリームの互換性を規定するプロファイルとレベル
        147
      • 5.5
        MPEG-1/MPEG-2ビデオ圧縮符号化のまとめ
        150
    • MPEG-4ビジュアル
      • 5.6
        MPEG-4ビジュアル圧縮符号化標準とその特徴
        150
      • 5.7
        MPEG-4ビジュアルの任意形状圧縮符号化の仕組み
        153
      • 5.8
        MPEG-4の誤り耐性技術
        155
      • 5.9
        MPEG-4のスケーラビリティ
        157
      • 5.10
        MPEG-4におけるメッシュとアニメーション
        159
      • 5.11
        MPEG-4のプロファイル(圧縮機能のセット)
        161
      • 5.12
        MPEG-4ビジュアル圧縮符号化のまとめ:地上デジタル放送、携帯電話、ストリーミングへの展開
        167
      • コラム (1)
        ビデオ圧縮符号化の基礎技術
        167
      • コラム (2)
        デジタル放送で使用する映像フォーマットとは?
        177
  • 第6章
    デジタル放送とビデオ圧縮技術-その2 : H.264/AVCの仕組み-
    185
    • 6.1
      H.264/AVC画像圧縮符号化標準とその特徴
      186
    • 6.2
      H.264/AVCの予測技術
      188
    • 6.3
      H.264/AVCの変換技術
      192
    • 6.4
      H.264/AVCの量子化ステップ
      195
    • 6.5
      H.264/AVCとエントロピー符号化
      197
    • 6.6
      H.264/AVCのデブロッキング・フィルタ
      201
    • 6.7
      H.264/AVCのプロファイルとレベル
      204
    • 6.8
      H.264/AVCのまとめ
      205
    • コラム (1)
      具体的な行列式
      194
  • 第7章
    デジタル放送とMPEG-1/2/4のオーディオ圧縮技術
    207
    • 7.1
      オーディオ圧縮符号化の歴史
      208
    • 7.2
      デジタル圧縮符号化の原理
      211
    • 7.3
      人間の聴覚と「聴覚心理符号化」
      214
    • 7.4
      MPEG-1オーディオの仕組み
      217
    • 7.5
      MPEG-2オーディオの仕組み
      219
    • 7.6
      MPEG-4オーディオの仕組み
      225
    • 7.7
      MP3の拡張「MP4」と新標準「MPEG-A」
      230
    • 7.8
      MPEG以外のオーディオ圧縮符号化:AC3、ATRAC、DTS
      232
    • 7.9
      5.1チャンネル・オーディオの仕組み
      234
    • 7.10
      iPodの登場と次世代オーディオ圧縮符号化技術
      236
    • コラム (1)
      音質をどのように評価するか-ITU-R BS.1116試聴試験の方法-
      238
    • コラム (2)
      H.264/AVCとオーディオの関係-デジタル放送のオーディオは将来どうなる?-
      241
  • 第8章
    デジタル放送とマルチメディア符号化規格「BML」
    245
    • 8.1
      マルチメディア符号化の歴史
      246
    • 8.2
      マルチメディア符号化の基礎
      249
    • 8.3
      BML:日本のデジタル放送のマルチメディア符号化方式
      256
    • 8.4
      BML(ARIB標準規格B24)の全体像
      259
    • 8.5
      デジタル放送用への拡張
      262
    • 8.6
      現在のデジタル放送での運用
      271
    • 8.7
      BML文書の伝送方式
      273
    • 8.8
      デジタル放送のマルチメディア符号化と国際動向
      277
    • 8.9
      デジタル放送受信機の機能
      282
    • 8.10
      まとめ:日本が先行しているマルチメディア符号化
      285
    • コラム (1)
      「符号化」と「圧縮」
      247
    • コラム (2)
      マークアップ言語とは?
      250
    • コラム (3)
      Javaの用語
      254
    • コラム (4)
      BMLアプリケーションとデータ・イベント
      278
    • コラム (5)
      TV Linuxアライアンス
      286
  • 第9章
    日米欧で始まったデジタル放送の歴史とその発展
    287
    • 9.1
      デジタル放送の開始前夜
      288
    • 9.2
      アメリカのデジタル放送の歴史
      293
    • 9.3
      ヨーロッパのデジタル放送の歴史
      299
    • 9.4
      日本のデジタル放送の歴史
      305
    • 9.5
      まとめ:デジタル放送の将来
      317
    • コラム (1)
      放送における「互換性」とサイマルキャスト
      289
    • コラム (2)
      欧米におけるデジタル化推進の背景
      291
    • コラム (3)
      デジタル放送システムの基本構成
      295
    • コラム (4)
      地上デジタル放送開始「うらばなし」
      312
    • コラム (5)
      サーバー型放送サービスの運用を検討する「サーバーP」とは
      317
    • コラム (6)
      放送規格はどのように決められる?
      318
  • 第10章
    デジタル放送時代に実現するインターネット放送
    323
    • 10.1
      インターネット放送の仕組み
      324
    • 10.2
      RTP/RTCPとアダプテーションの課題
      333
    • 10.3
      アダプテーションの実現手段
      339
    • 10.4
      セッション管理プロトコル:SDP、RTSP、SAP
      344
    • 10.5
      インターネット放送のコンテンツ配信技術
      349
    • 10.6
      インターネット放送の運用例
      355
    • 10.7
      まとめ:大規模化に向かうインターネット放送
      358
  • 参考文献
    359
  • 改訂版へのあとがき
    365
  • 索引
    366
  • 監修者 略歴
    381