海軍 6巻

誠文図書/1981.5-9

当館請求記号:YU13-H2

分類:軍事


目次


太平洋戦争2 目次

  • 第五章
    中部太平洋の決戦
    • 一、
      ニューギニアの戦線後退
      • 南西方面艦隊長官の指揮継承
        18
      • 第九艦隊の改編と潰滅
        19
      • 連合軍のホランジア来攻
        19
      • トラック空襲を受く
        21
    • 二、
      聯合艦隊司令部の再建
      • 聯合艦隊司令部解消問題
        22
      • 新聯合艦隊司令部員の人選
        23
      • 「あ」号作戦計画
        24
      • 豊田長官発令
        25
      • 聯合艦隊の作戦計画
        26
      • 「あ」号作戦発動
        27
      • 機動部隊の作戦計画
        28
      • 基地航空部隊の作戦計画
        30
    • 三、
      「渾」作戦
      • 「渾」作戦
        31
      • 第一次「渾」作戦
        31
      • 第二次「渾」作戦
        31
      • 第三次「渾」作戦
        32
    • 四、
      マリアナ沖海戦
      • 「あ」号作戦決戦用意
        33
      • 幸先良い滑り出し
        34
      • 二大空母を失う
        35
      • 早過ぎた敵前補給
        36
      • マリアナの失陥
        38
    • 五、
      世界戦局の決定的段階
      • (一)
        中部太平洋戦線-B29の出現とマリアナ占領計画
        39
        • サイパン占領繰り上げと日本海軍
          40
        • マリアナ失陥の重大性
          41
        • サイパン喪失と日本の危機
          42
      • (二)
        ニューギニア戦線-ラバウルの無力化
        44
        • ニューギニアの敗退
          44
      • (三)
        ビルマ戦線-コヒマの失陥
        45
        • ミートキーナも失う
          46
      • (四)
        西部戦線(北フランス)-欧州要塞は突破された
        46
      • (五)
        東部戦線(独ソ戦線)-赤軍の大攻勢ワルシャワに達す
        47
        • 欧州戦局判断
          47
    • 太平洋戦争の転機(証言)
      49
      • 米内光政
        大前敏一
        永野修身
        豊田副武
        高田利種
        野村吉三郎
        福留繁
    • 主要作戦の結果と影響(証言)
      • (1)
        ギルバート、サイパン作戦
        (福留繁)
        51
      • (2)
        マリアナ作戦と海戦
        (河辺虎四郎
        高田利種
        小沢治三郎)
        52
      • (3)
        マリアナの失陥
        (永野修身
        ポール・ヴェネカー
        福留繁)
        55
  • 第六章
    後期の苛烈な消耗戦
    • 一、
      陸海軍共通の作戦指導大綱
      • 「捷」号作戦計画
        59
      • 航空中央協定
        60
      • 空地分離
        61
      • T攻撃部隊
        62
      • 空母部隊再編成
        64
      • 小沢中将と囮艦隊
        65
      • 海上機動反撃作戦
        65
    • 二、
      聯合艦隊司令部陸に上る
      • 「捷」号作戦図演
        66
      • 聯合艦隊命令と兵力部署
        67
      • 潜水艦作戦の再検討
        68
      • 海上護衛の強化
        69
      • 対潜機動部隊
        69
      • 聯合艦隊長官の指揮権拡大
        70
      • 日吉の聯合艦隊司令部
        70
    • 三、
      台湾沖航空戦
      • 比島前衛基地の失陥
        71
      • 「捷」一号戦備強化
        72
      • ルソン島空襲を受ける
        73
      • 豊田長官比島視察
        73
      • 米空母群の沖縄空襲
        74
      • T攻撃部隊の活躍
        75
      • 水上部隊の出撃
        76
      • 自爆機の火焔を撃沈と誤認
        77
    • 四、
      比島沖海戦
      • 米軍スルアン島に上陸
        78
      • 「捷」一号作戦発動
        79
      • 米軍レイテに上陸
        80
      • 海戦発端の悲運
        85
      • 全軍突撃せよ
        86
      • 各隊ばらばらの突入
        89
      • スリガオ海峡の死闘
        90
      • 栗田部隊戦機にめぐまれる
        90
      • 謎の反転北上
        94
      • エンガノ岬沖の戦闘
        98
      • 「捷」号作戦終結
        99
      • 神風特攻隊の出現と活躍
        102
      • 大本営発表(比島沖海戦)
        103
    • 五、
      レイテ決戦と取り残された航空隊
      • レイテ島地上決戦
        104
      • 水上部隊の整頓
        106
      • レイテ決戦の破局
        108
      • 米軍ミンドロ島上陸
        108
      • 米軍リンガエン湾上陸
        109
      • 航空兵力の比島撤退
        110
      • クラーク地区の戦闘
        111
      • マニラ陥落
        112
    • 主要作戦の結果と影響(証言)
      • (4)
        レイテ湾海戦
        (豊田副武)
        115
      • (5)
        比島沖海戦-サマール沖海戦
        (栗田健男
        大谷参謀)
        115
      • (6)
        比島沖海戦-エンガノ岬沖海戦
        (小沢治三郎)
        118
      • (7)
        航空作戦
        (高田利種)
        121
      • (8)
        「大和隊」海上特攻
        (宮本鷹雄)
        122
  • 第七章
    終局期の特攻作戦
    • 一、
      最後の物資輸送
      • 陸海軍共通の作戦計画
        126
      • 聯合艦隊長官の指揮権拡大
        127
      • 海上護衛部隊の強化
        127
      • ヒ八六船団潰滅
        128
      • 「南」号作戦
        128
      • 第一〇方面艦隊の編成
        129
      • 「北」号作戦
        129
    • 二、
      特攻戦備
      • 最後の切札-特攻
        130
      • 特殊潜航艇
        131
      • 特攻兵器の発足
        132
      • 特攻兵器整備計画
        133
      • 特攻部と第一特別基地隊
        134
      • 震洋隊の編成
        134
      • 航空特攻兵器
        135
    • 三、
      奇襲作戦
      • 「丹」作戦
        136
      • 「玄」作戦
        137
      • マリアナ飛行場攻撃
        138
      • 第二次「玄」作戦
        139
      • 第二次「丹」作戦
        140
      • 第三次、第四次「丹」作戦
        141
      • パナマ運河爆破計画
        141
    • 四、
      沖縄特攻作戦
      • 硫黄島玉砕
        142
      • 九州沖航空戦
        145
      • 「天」号作戦
        147
      • 「菊水」一号作戦
        150
      • 海上特攻作戦
        151
      • 「菊水」作戦続行
        152
      • 沖縄戦の終局
        156
    • 五、
      本土決戦に備えて
      • 陸軍の本土決戦準備
        157
      • 陸海軍間の指揮関係
        158
      • 船舶一元運営
        159
      • 海軍総隊の新設
        159
      • 大本営海軍部の改組
        160
      • 戦争指導基本大綱
        160
      • 海軍作戦計画大綱
        161
      • 基地航空部隊の拡充
        161
      • 特攻航空戦隊の編成
        163
      • 戦闘航空戦隊
        163
      • 聯合航空艦隊の構想
        164
      • 航空作戦中央協定
        165
      • 水中、水上特攻部隊
        165
      • 海峡防衛
        166
      • 掃海戦隊の編成
        167
      • 港湾防衛
        168
      • 官民一致の戦闘態勢
        168
    • 六、
      ドイツ降伏、日本孤立す
      • ドイツの崩壊
        169
      • 独潜水艦の接収
        170
      • 小磯内閣の退陣
        171
      • 鈴木内閣の登場
        172
      • ソ連仲介による和平工作
        173
    • 太平洋作戦の決定的要素
      • (1)
        日本航空の弱点と失策
        175
      • (2)
        レーダー開発の遅れ
        177
      • (3)
        解読されていた暗号
        181
      • (4)
        燃料欠乏の作戦への影響
        (証言-野村吉三郎
        永野修身
        中島親孝
        豊田副武
        小沢治三郎
        高田利種
        栗田健男)
        183
      • (5)
        作戦の決定的要素
        (証言-豊田副武
        米内光政
        福留繁
        永野修身)
        186
      • (6)
        太平洋戦争に関する一般所見(二)
        (証言-小沢治三郎)
        188
        • ●海上封鎖と日本商船隊(二)
          193
        • ●日本の経済戦力
          198
        • ●大本営発表の虚報と真実
          279
  • 第八章
    ポツダム宣言の受諾
    • 一、
      米陸海軍の日本本土爆撃作戦
      • 米軍の日本爆撃計画
        236
      • 中国基地よりの空襲
        237
      • マリアナ基地からの高度精密爆撃
        238
      • ルメイ少将の焦土戦法
        238
      • マリアナ基地と硫黄島基地の強化
        238
      • 日本側の反撃
        239
      • 米空母機動部隊の本土来襲
        240
    • 二、
      原爆投下とソ連参戦
      • 原爆の開発
        242
      • 原爆完成をめざして
        243
      • 原爆の出現
        242
      • 原爆機発進
        243
      • 広島の惨状
        245
      • ソ連の対日参戦
        246
    • 三、
      最後の御前会議
      • 海軍の終戦への先行準備
        248
      • ポツダム宣言と原爆投下
        249
      • ソ連の対日参戦と御前会議
        251
      • ポツダム条項の受諾をめぐって
        253
      • 最後の御前会議、聖断下る
        254
      • 日本の降伏は無条件ではなかった
        255
    • 四、
      玉音放送と停戦示達
      • 玉音放送
        257
      • 内閣更迭
        258
      • 停戦示達
        258
      • 蹶起部隊の鎮撫
        259
    • 五、
      降伏文書調印
      • 河辺全権のマニラ派遣
        260
      • 進駐受入準備
        261
      • 連合軍の進駐
        262
      • 降伏文書調印
        263
      • 終戦時日本海軍の編制・配備一覧表
        264
      • 日本戦闘艦艇損失一覧図
        266
    • 日本の敗因
      • (1)
        日本の敗因
        (証言-永野修身
        野村吉三郎
        豊田副武
        高田利種
        大前敏一
        ポール・ヴェネカー
        河辺虎四郎)
        268
      • (2)
        終戦直前の国力判断
        271
      • (3)
        神風特攻の成果
        272
      • (4)
        空襲と日本人の戦意
        273
      • (5)
        もし米軍が日本本土に上陸していたら
        275
      • (6)
        太平洋戦争の決算
        277
  • 第九章
    日本海軍の最後
    • 一、
      内地部隊の復員と物件処理
      • 内地部隊の復員
        282
      • 解員計画
        282
      • 第一段解員
        282
      • 第二段解員
        283
      • 国有財産の処理
        283
      • 終戦業務処理機関の設置
        284
      • 日本海軍の終焉と後継機関
        284
    • 二、
      復員輸送
      • 武装解除と復員輸送
        285
      • 各地の復員状況
        286
    • 三、
      残存艦艇の処分
      • 米本国に回航されたもの
        289
      • 米海軍が海没処分したもの
        289
      • 引き揚げ輸送に使用されたもの
        289
      • 掃海に使用されたもの
        289
      • 賠償として引き渡したもの
        290
      • 日本政府に返還されたもの
        290
      • 日本商社等に払い下げられたもの
        291
      • 解体されたもの
        291
      • 船舶
        291
      • 終戦時地域別日本軍残存人員一覧
        292
    • 四、
      むすび
      • 物的遺産、人的遺産
        292
      • 付・年表
        294
      • 主要参考文献・資料協力
        310
    • 主要海空戦の概要
      • マリアナ沖海戦
        36
      • 台湾沖航空戦
        77
      • 「捷」一号作戦(比島沖海戦)
        82
      • パラワン沖の災厄
        86
      • シブヤン海海戦(武蔵の最後)
        87
      • スリガオ海峡海戦
        92
      • サマール沖海戦
        96
      • エンガノ岬沖海戦
        100
      • 大和隊海上特攻
        150
      • 沖縄航空決戦の悲願ついに空し
        154
    • 主要海空戦の私記
      • マリアナ沖海戦
        竹村徳雄
        207
      • シブヤン海海戦
        佐藤太郎
        209
      • スリガオ海峡海戦
        長谷川桂
        211
      • サマール沖海戦
        村松秋次
        213
      • エンガノ岬沖海戦
        安部井稠也
        214
      • 私は硫黄島の幽霊兵だった
        岡崎勇
        217
      • 沖縄航空決戦
        野村了介
        220
      • 「大和隊」海上特攻(一)
        宇垣纒
        222
      • 「大和隊」海上特攻(二)
        森下久
        223
      • 菊水作戦(神風特攻)
        横井俊幸
        226
      • 水中特攻「回天隊」奮戦す
        横田寛
        227
      • 沖縄海軍陸戦隊の奮戦と最後
        村上光功
        230


MOKUJI分類:軍事