健康食品・中毒百科

丸善/2007.1

当館請求記号:PC25-H159


目次


目次

  • 第I部
    痩せ薬
    • 1.
      フェンフルラミン,ニトロソフェンフルラミン
      3
    • 2.
      フェニルプロパノールアミン,プソイドエフェドリン
      10
      • 2-1.
        フェニルプロパノールアミン
        10
        • 1)
          脳出血
          10
        • 2)
          精神病
          11
        • 3)
          肝機能障害,心筋障害など
          12
      • 2-2.
        プソイドエフェドリン
        12
    • 3.
      アリストロキン酸
      15
    • 4.
      シブトラミン,マジンドール
      23
      • 4-1.
        シブトラミン
        23
      • 4-2.
        マジンドール
        24
    • 5.
      クロム
      26
    • 6.
      ジニトロフェノール,ウスニン酸
      31
      • 6-1.
        ジニトロフェノール
        31
      • 6-2.
        ウスニン酸
        32
    • 7.
      アマメシバ
      35
    • 8.
      下剤
      38
      • 8-1.
        ビサコジル
        38
      • 8-2.
        センナ,アロエ,カスカラ・サグラダ
        42
      • 8-3.
        にがり(苦汁)
        46
      • 8-4.
        プランタゴ・オバタ(シリウム)
        47
      • 8-5.
        ソルビトール,ラクツロース
        49
      • 8-6.
        流動パラフィン
        49
    • 9.
      利尿剤
      52
    • 10.
      甲状腺ホルモン
      55
    • 11.
      メリロート,クマリン
      58
    • 12.
      ダイエットタンパク
      61
    • 13.
      ムシゴケ,ツノマタゴケ
      65
      • 13-1.
        ムシゴケ
        65
      • 13-2.
        ツノマタゴケ
        65
    • 14.
      キトサン
      66
    • 15.
      羅漢果(ラカンカ)
      68
    • 16.
      ニガクサ
      69
  • 第II部
    健康食品
    • 17.
      アガリクス,カバノアナタケ,マンネンタケ,メシマコブ
      75
      • 17-1.
        アガリクス
        75
      • 17-2.
        カバノアナタケ(樺のあな茸)
        77
      • 17-3.
        マンネンタケ
        77
      • 17-4.
        メシマコブ(女島瘤)
        78
    • 18.
      シイタケ皮膚炎
      80
    • 19.
      トリプトファン
      82
      • ◆事件の発生
        82
      • ◆症例報告
        83
      • ◆不純物,汚染物質の探索
        84
      • ◆L−トリプトファンの毒性
        86
      • ◆症状と予後
        87
      • ◆健康食品としての安全性
        88
      • ◆反省と見直し
        89
      • ◆疫学調査の問題点
        90
      • ◆まとめ
        91
    • 20.
      イチョウ葉エキス
      94
      • ◆不純物,有害物質
        94
      • ◆アレルギー,薬疹
        95
      • ◆出血,薬物相互作用
        95
      • ◆痙攣
        98
    • 21.
      プロポリス,ミツバチ花粉,蜜蝋
      101
      • 21-1.
        プロポリス
        101
      • 21-2.
        ミツバチ花粉(ビーポーレン)
        103
      • 21-3.
        蜜蝋
        105
    • 22.
      ゲルマニウム
      107
    • 23.
      クロレラ,スピルリナ,アファニゾメノン
      113
      • 23-1.
        クロレラ
        113
        • ◆肝機能障害
          113
        • ◆光線過敏症,薬疹
          114
        • ◆薬物相互作用
          117
        • ◆その他
          118
      • 23-2.
        スピルリナ,アファニゾメノン
        118
    • 24.
      チャパラル,クレオソート
      122
      • 24-1.
        チャパラル
        122
      • 24-2.
        クレオソート
        124
    • 25.
      カヴァ
      128
    • 26.
      コンフリー
      132
    • 27.
      コイの胆のう
      138
    • 28.
      紅茶キノコ
      142
    • 29.
      ドクダミ
      144
    • 30.
      インゲン豆,ヨウシュヤマゴボウ,ヤマゴボウ
      147
      • 30-1.
        インゲン豆
        147
      • 30-2.
        ヨウシュヤマゴボウ
        148
      • 30-3.
        ヤマゴボウ
        150
    • 31.
      カルシウム・サプリメント
      151
    • 32.
      ブラック・コホッシュ,升麻
      153
    • 33.
      ペニーローヤルミント
      157
    • 34.
      スターフルーツ
      161
    • 35.
      ノニジュース
      166
    • 36.
      胎盤抽出物,臓器抽出物
      170
    • 37.
      アトピー性皮膚炎
      172
  • 第III部
    漢方薬,生薬
    • 38.
      黄〔キン〕(オウゴン)
      185
      • ◆肝機能障害−外国の例
        185
      • ◆製剤と生理活性
        185
      • ◆臓器障害
        186
        • 1)
          肝機能障害
          186
        • 2)
          間質性肺炎,肺臓炎
          191
        • 3)
          膀胱炎
          194
        • 4)
          骨髄抑制,血小板減少
          195
    • 39.
      甘草(カンゾウ)
      199
      • ◆製剤,製品
        199
      • ◆作用
        199
      • ◆偽性アルドステロン症
        200
        • 1)
          心室性不整脈と意識消失発作
          200
        • 2)
          芍薬甘草湯
          200
        • 3)
          グリチルリチン製剤との併用
          202
        • 4)
          甘草製剤の重複投与
          203
        • 5)
          カリウム摂取の低下
          204
        • 6)
          利尿剤との併用
          205
        • 7)
          その他
          205
      • ◆偽性バーター症候群
        206
      • ◆アナフィラキシー,アレルギー,薬疹
        206
      • ◆最小中毒量
        207
      • ◆嗜好品
        209
    • 40.
      麻黄(マオウ),エフェドリン
      216
      • ◆心筋障害
        218
      • ◆脳卒中
        219
      • ◆精神病
        220
      • ◆その他の臓器障害
        220
        • 1)
          肝機能障害
          220
        • 2)
          薬疹
          221
        • 3)
          肺炎
          222
        • 4)
          排尿障害
          222
        • 5)
          出血
          223
        • 6)
          視力障害,難聴
          223
    • 41.
      附子(ブシ),烏頭(ウズ)
      226
      • ◆中国の例
        226
      • ◆日本の例
        227
      • ◆症状
        229
      • ◆蜂蜜
        230
    • 42.
      桂皮(ケイヒ),桂枝(ケイシ)
      232
      • ◆シナモンとクマリン
        232
      • ◆アレルギー,接触皮膚炎
        233
      • ◆産業中毒
        234
    • 43.
      人参(ニンジン)
      236
      • ◆品質と成分
        236
      • ◆乱用
        239
      • ◆精神症状
        239
      • ◆女性ホルモン作用
        240
      • ◆薬物相互作用
        241
      • ◆臓器障害
        242
      • ◆薬疹
        243
    • 44.
      牡丹皮(ボタンピ),芍薬(シャクヤク),白蘚皮(ハクセンピ)
      247
      • 44-1.
        牡丹皮
        247
      • 44-2.
        芍薬
        250
        • 1)
          出血,血小板減少,白血球減少
          250
        • 2)
          肝機能障害
          251
        • 3)
          薬疹,その他
          252
    • 45.
      鬱金(ウコン)
      255
      • ◆肝機能障害
        255
      • ◆自己免疫肝炎
        256
      • ◆薬疹
        257
    • 46.
      一位(イチイ)
      259
    • 47.
      蟾酥(センソ),蟾蜍(センジョ)
      261
      • ◆民間薬
        261
      • ◆ヒキガエル
        263
      • ◆局所作用
        263
    • 48.
      何首烏(カシュウ)
      265
    • 49.
      雷公藤(ライコウトウ),ホルトカズラ
      267
      • 49-1.
        雷公藤
        267
      • 49-2.
        ホルトカズラ
        268
    • 50.
      巴豆(ハズ),トウゴマ,アブラギリ
      270
      • 50-1.
        巴豆
        270
      • 50-2.
        トウゴマ,アブラギリ
        270
    • 51.
      八角蓮(ハッカクレン)
      273
      • ◆神経麻痺
        273
      • ◆竜胆,マンドレークとの混同
        275
      • ◆先天奇形
        276
      • ◆イヌサフラン,キツネユリ
        276
    • 52.
      白屈菜(ハックツサイ)
      278
    • 53.
      斑〔ボウ〕(ハンミョウ)
      280
    • 54.
      その他の漢方薬および生薬
      282
      • ◆肝機能障害
        282
      • ◆肺障害
        283
      • ◆薬疹
        285
      • ◆血小板減少
        287
      • ◆女性ホルモン作用
        288
    • 55.
      漢方薬・民間薬中の合成医薬品
      291
      • 55-1.
        糖尿病薬
        292
      • 55-2.
        消炎鎮痛剤
        293
      • 55-3.
        副腎皮質ホルモン
        294
      • 55-4.
        女性ホルモン
        296
      • 55-5.
        金不換
        297
      • 55-6.
        シルデナフィル
        298
      • 55-7.
        医薬品原料の混入
        298
      • 55-8.
        ワルファリン
        299
    • 56.
      漢方薬・民間薬中の重金属
      301
      • 56-1.
        302
        • 1)
          糖尿病薬
          302
        • 2)
          アーユルベーダ民間薬
          303
        • 3)
          小児の例
          304
        • 4)
          冬虫夏草など
          305
      • 56-2.
        ヒ素
        306
        • 1)
          アーユルベーダ,ホメオパシー民間薬
          306
        • 2)
          慢性中毒
          307
        • 3)
          温泉水など
          308
      • 56-3.
        水銀
        309
      • 56-4.
        タリウム
        310
      • 56-5.
        セレン
        310
      • 56-6.
        カドミウム
        311
      • 56-7.
        ヨウ素
        311
      • 56-8.
        マンガン
        312
  • あとがき
    315