「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

津波の事典

朝倉書店/2007.11

当館請求記号:ME75-J3


目次


目次

  • 1
    津波各論
    1
    • 1-1
      世界の津波
      2
      • 1-1-1
        概説
        [佐竹健治]
        2
      • 1-1-2
        スマトラ島沖地震津波(インド洋大津波,2004)
        [越村俊一]
        3
      • 1-1-3
        アラスカ地震津波(1964)
        4
      • 1-1-4
        チリ地震津波(1960)
        6
      • 1-1-5
        アラスカ,リツヤ湾の津波(1958)
        8
      • 1-1-6
        アリューシャン地震津波(1946)
        9
      • 1-1-7
        クラカタウ火山噴火による津波(1883)
        [今村文彦]
        12
      • 1-1-8
        リスボン地震津波(1755)
        14
      • 1-1-9
        隕石衝突(K/T-impact,6,500万年前)
        16
    • 1-2
      日本の津波
      20
      • 1-2-1
        日本近海の津波の波源域分布
        [羽鳥徳太郎]
        20
      • 1-2-2
        日本に影響をもたらした環太平洋の津波波源
        22
      • 1-2-3
        安政東海地震津波(1854)
        [都司嘉宣]
        23
      • 1-2-4
        安政南海地震津波(1854)
        24
      • 1-2-5
        明治三陸地震津波(1896)
        [越村俊一]
        28
      • 1-2-6
        昭和三陸地震津波(1933)
        [都司嘉宣]
        29
      • 1-2-7
        東南海地震津波(1944)
        [原田賢治]
        31
      • 1-2-8
        南海地震津波(1946)
        32
      • 1-2-9
        日本海中部地震津波(1983)
        [松冨英夫]
        33
      • 1-2-10
        北海道南西沖地震津波(1993)
        [首藤伸夫]
        34
      • 1-2-11
        十勝沖地震津波(2003)
        [谷岡勇市郎]
        36
    • 1-3
      津波の波源,規模,強度
      40
      • 1-3-1
        津波波源の推定とそのサイズ
        [羽鳥徳太郎]
        40
      • 1-3-2
        津波の規模
        [首藤伸夫]
        41
      • 1-3-3
        津波の強度
        43
    • 1-4
      津波のカタログ
      [佐竹健治]
      44
  • 2
    津波の調査
    47
    • 2-1
      地質学的調査
      [西村裕一]
      47
      • 2-1-1
        調査の意義
        47
      • 2-1-2
        津波堆積物の特徴
        48
      • 2-1-3
        津波堆積物の調査と利用
        51
    • 2-2
      文献調査
      56
      • 2-2-1
        古文書調査
        [都司嘉宣]
        56
      • 2-2-2
        近代資料調査-明治以後
        [首藤伸夫]
        65
      • 2-2-3
        津波記念碑
        65
    • 2-3
      津波痕跡調査
      72
      • 2-3-1
        調査マニュアル
        [高橋智幸]
        75
      • 2-3-2
        痕跡種別
        [藤間功司]
        79
      • 2-3-3
        痕跡調査の精度
        79
      • 2-3-4
        津波堆積物
        [後藤和久]
        81
    • 2-4
      津波の観測
      [岩崎伸一・平田賢治]
      85
      • 2-4-1
        津波観測の目的と観測システム
        85
      • 2-4-2
        沿岸域・浅海域
        85
      • 2-4-3
        深海域
        92
  • 3
    津波の物理
    97
    • 3-1
      地震学
      98
      • 3-1-1
        プレートテクトニクス
        [谷岡勇市郎]
        98
      • 3-1-2
        断層運動
        100
      • 3-1-3
        スロースリップ・津波地震
        102
      • 3-1-4
        断層パラメータの経験則
        [安中正]
        104
    • 3-2
      津波発生メカニズム
      108
      • 3-2-1
        海底地殻変動
        [佐竹健治]
        108
      • 3-2-2
        断層の動的破壊
        [松本浩幸]
        109
      • 3-2-3
        火山活動
        [今村文彦]
        110
      • 3-2-4
        地すべり
        111
      • 3-2-5
        隕石衝突
        112
    • 3-3
      外洋の津波
      [藤間功司]
      113
      • 3-3-1
        方程式
        113
      • 3-3-2
        波数分散性
        114
      • 3-3-3
        エネルギー指向性
        115
      • 3-3-4
        コリオリ力
        116
      • 3-3-5
        散乱
        116
      • 3-3-6
        屈折
        117
      • 3-3-7
        海嶺波
        118
      • 3-3-8
        海山波
        119
      • 3-3-9
        津波発生効率
        119
    • 3-4
      浅海の津波
      122
      • 3-4-1
        浅水変形・波高増幅
        [越村俊一]
        122
      • 3-4-2
        線形長波理論
        123
      • 3-4-3
        非線形長波理論(浅水理論)
        125
      • 3-4-4
        分散波理論
        126
      • 3-4-5
        海底摩擦
        127
      • 3-4-6
        津波の屈折
        128
      • 3-4-7
        津波の散乱
        130
      • 3-4-8
        エッジ波
        130
      • 3-4-9
        島周りの捕捉波
        132
      • 3-4-10
        湾との共振
        [阿部邦昭]
        133
    • 3-5
      沿岸の津波
      [松冨英夫]
      135
      • 3-5-1
        砕波
        135
      • 3-5-2
        砕波段波
        135
      • 3-5-3
        波状段波
        135
      • 3-5-4
        エッジ・ボア
        138
    • 3-6
      港湾内の津波
      [平石哲也]
      139
    • 3-7
      陸上の津波
      145
      • 3-7-1
        流速
        [首藤伸夫]
        145
      • 3-7-2
        サージフロント
        [高橋智幸]
        146
      • 3-7-3
        抵抗則
        [首藤伸夫]
        148
      • 3-7-4
        地形の浸食
        [高橋智幸]
        150
    • 3-8
      河川内の津波
      [岩瀬浩之]
      153
      • 3-8-1
        波状段波
        153
      • 3-8-2
        砕波段波
        155
      • 3-8-3
        河川流・津波相互作用
        156
    • 3-9
      閉鎖水域の津波
      [松冨英夫]
      159
  • 4
    津波の被害
    161
    • 4-1
      発生要因
      162
      • 4-1-1
        波力
        162
        • (a)
          波圧と波力
          [有川太郎]
          162
        • (b)
          微小・有限振幅波圧
          [松山昌史]
          163
        • (c)
          衝撃段波波圧
          [有川太郎]
          163
        • (e)
          衝撃重複衝突波圧
          [水谷将]
          167
        • (f)
          越流波圧
          167
      • 4-1-2
        流水力
        [松冨英夫]
        169
      • 4-1-3
        浮力
        171
      • 4-1-4
        揚圧力
        172
      • 4-1-5
        漂流物衝突力
        174
    • 4-2
      種類と形態
      178
      • 4-2-1
        人的被害
        178
        • (a)
          人の対応
          [首藤伸夫]
          178
        • (b)
          氾濫流速
          [松冨英夫]
          180
      • 4-2-2
        家屋・建物被害
        [首藤伸夫]
        184
      • 4-2-3
        防災施設被害
        187
      • 4-2-4
        インフラ被害
        191
      • 4-2-5
        ライフライン被害
        195
      • 4-2-6
        産業被害
        197
      • 4-2-7
        火事
        200
      • 4-2-8
        油などの危険物の流出
        203
      • 4-2-9
        漂流物被害
        [松冨英夫]
        206
      • 4-2-10
        海岸林被害
        210
      • 4-2-11
        地形変化
        [高橋智幸]
        214
  • 5
    津波の予測
    217
    • 5-1
      津波発生のモデル
      217
      • 5-1-1
        断層運動
        [佐竹健治]
        217
      • 5-1-2
        地すべり
        [今村文彦]
        221
      • 5-1-3
        火山噴火・カルデラ形成
        223
      • 5-1-4
        隕石衝突(K/T-impact)
        224
    • 5-2
      津波伝播モデル
      [藤間功司
      鴨原良典]
      226
      • 5-2-1
        積分モデル
        226
      • 5-2-2
        線形長波理論
        228
      • 5-2-3
        浅水理論
        230
      • 5-2-4
        分散波理論
        231
      • 5-2-5
        波動理論その他
        233
      • 5-2-6
        座標系
        233
      • 5-2-7
        コリオリ力項
        234
      • 5-2-8
        海底摩擦項
        235
      • 5-2-9
        粗度係数
        235
    • 5-3
      実験による方程式の検証
      [平石哲也]
      238
    • 5-4
      数値計算法
      243
      • 5-4-1
        差分法
        [今村文彦]
        243
      • 5-4-2
        有限要素法
        [小池信明]
        247
      • 5-4-3
        MAC法とVOF法
        [藤間功司]
        251
    • 5-5
      数値計算の安定性と誤差管理
      253
      • 5-5-1
        方程式と波形の関係
        [今村文彦]
        253
      • 5-5-2
        今村項(人為分散項)
        254
      • 5-5-3
        先端条件
        255
      • 5-5-4
        誤差管理
        [藤間功司]
        256
      • 5-5-5
        地形との関連
        [首藤伸夫]
        258
    • 5-6
      漂流物のシミュレーション
      261
      • 5-6-1
        木材
        [小田勝也]
        261
      • 5-6-2
        津波遡上による油の拡がり
        [岩渕洋子]
        263
    • 5-7
      地形変動のシミュレーション
      [高橋智幸]
      264
    • 5-8
      モデル評価
      [山本滋]
      269
      • 5-8-1
        痕跡との比較
        269
      • 5-8-2
        潮位記録との比較
        270
      • 5-8-3
        流速の再現性
        272
      • 5-8-4
        実験による検証
        272
    • 5-9
      可視化
      [首藤伸夫]
      273
      • 5-9-1
        2次元可視化
        273
      • 5-9-2
        3次元可視化
        274
  • 6
    津波対策
    [首藤伸夫]
    277
    • 6-1
      総合的津波対策の歴史
      277
      • 6-1-1
        明治三陸地震津波以前(1896)以前
        277
      • 6-1-2
        明治三陸地震津波以後(1986)以後
        278
      • 6-1-3
        昭和三陸地震津波以後(1933)以後
        280
      • 6-1-4
        チリ地震津波前後(1960)前後
        285
    • 6-2
      現在の総合的津波防災
      288
      • 6-2-1
        津波常襲地域総合防災対策指針(案)
        288
      • 6-2-2
        「地域防災計画における津波防災対策強化の手引き」
        289
    • 6-3
      事前対策
      293
      • 6-3-1
        構造物
        293
      • 6-3-2
        まちづくり
        296
      • 6-3-3
        ハザードマップ
        299
      • 6-3-4
        避難所・避難路
        301
      • 6-3-5
        訓練
        302
      • 6-3-6
        防災教育
        303
  • 7
    津波予警報
    309
    • 7-1
      津波予警報システムの歴史
      [岡田正実]
      309
    • 7-2
      日本の津波予警報
      [上垣内修]
      312
      • 7-2-1
        近地津波に対する津波予警報の現状
        312
      • 7-2-2
        近地津波に対する津波予警報に関する今後の計画
        316
      • 7-2-3
        遠地津波に対する津波予警報の現状
        318
    • 7-3
      諸外国の津波予警報
      [首藤伸夫]
      321
      • 7-3-1
        アメリカ太平洋岸
        321
      • 7-3-2
        チリ
        322
      • 7-3-3
        仏領ポリネシア
        323
  • 8
    国際連携
    [佐竹健治]
    325
    • 8-1
      チリ地震津波(1960)以後
      325
    • 8-2
      スマトラ島沖地震津波(2004)以後
      328
  • 付表
    333
    • 1
      日本およびその周辺で発生した主な津波
      334
    • 2
      海外の沿岸で発生した津波のうち、日本およびその周辺の沿岸に影響を与えたもの
      340
  • 津波・地震等索引
    343
  • 事項索引
    345

津波・地震等索引

  • あ行
    • アラスカ地震(1964)
      2,108,201,204
    • アラスカ地震津波(1964)
      4,171,208,326
    • アリューシャン地震(1946)
      2
    • アリューシャン地震津波(1946)
      9,309,326
    • 安政東海地震(1854)
      60
    • 安政東海地震津波(1854)
      23,144,213,270,277
    • 安政南海地震(1854)
      60
    • 安政南海地震津波(1854)
      24,121,200,270
    • インド洋大津波(2004)
      3
    • エトロフ島南東沖地震(1958)
      311
    • 延宝房総沖地震(1677)
      21
    • 渡島大島火山津波(1741)
      22,97,111
  • か行
    • 嘉保東海地震(1096)
      24
    • カムチャツカ地震
      311
    • カムチャツカ地震津波(1952)
      22
    • 寛政宮城沖地震津波(1793)
      21
    • 関東大震災(1923)
      67
    • 関東地震津波(1923)
      207
    • クラカタウ火山噴火(1883)
      2
    • クラカタウ火山噴火による津波(1883)
      12
    • 慶長三陸地震津波(1611)
      21
    • 元禄南関東地震(1703)
      59,62
    • 元禄地震津波(1703)
      21,278
    • 康和南海地震(1099)
      24
  • さ行
    • 三陸はるか沖地震(1994)
      220
    • 島原眉山崩壊(1792)
      97,111
    • ジャワ島南西沖地震津波(2006)
      207
    • ジャワ東部地震津波(1994)
      150
    • 昭和三陸地震津波(1933)
      29,67,134,178,191,200,270,277,280,309
    • スキャグウェイ津波(1994)
      159
    • スマトラ島沖地震(2004)
      47,94,110,319,328
    • スマトラ島沖地震津波(2004)
      2,3,48,50,137,146,150,174,177,179,183,193,195,197,203,206,207,210,272,320,325,326
  • た行
    • 千島列島沖地震津波(2006)
      130
    • チリ地震(1960)
      2
    • チリ地震津波(1960)
      6,19,22,48,69,80,94,129,131,134,187,191-193,195,196,198,199,207,214,234,270-273,285,286,293,311,318,325
    • 東南海地震(1944)
      23,31,178,285
    • 東南海地震津波(1944)
      31,68,203,207,270,309
    • 十勝沖地地震(1952)
      69
    • 十勝沖地震津波(1952)
      286,311
    • 十勝沖地地震(1968)
      219,220
    • 十勝沖地震津波(1968)
      70,134,188,192,203,270,287,293
    • 十勝沖地地震(2003)
      91
    • 十勝沖地震津波(2003)
      36,130,154
  • な行
    • 南海地震(1946)
      25,32,69,268,285
    • 南海地震津波(1946)
      32,203,207,210,270,278,296,309
    • 新潟地震(1964)
      70,168,191,193,201
    • 新潟地震津波(1964)
      33,208
    • ニカラグア地震津波(1992)
      327
    • 日本海中部地震(1983)
      154
    • 日本海中部地震津波(1983)
      33,48,71,87,136,137,171,179,181,187,190,193,196,197,203,207,210,270
  • は行
    • 白鳳南海地震(684)
      59
    • ビアク島沖地震津波(1996)
      132
    • フローレス島地震津波(1992)
      150
    • 宝永地震(1707)
      23,24,60
    • 宝永地震津波(1707)
      270,277
    • 房総沖地震(1953)
      311
    • 北海道東方沖地震津波(1994)
      77,195
    • 北海道南西沖地震(1993)
      110,200,311,312
    • 北海道南西沖地震津波(1993)
      34,48,71,76,77,187,196,207,270,272,294
  • ま行
    • 明治三陸地震津波(1896)
      28,39,65,134,178,200,202,203,207,230,242,270,278
    • 明和八重山地震津波(1771)
      21,48,277
  • ら行
    • リスボン地震津波(1755)
      2,14
    • リツヤ湾津波(1958)
      2,8,159

事項索引

  • 欧文
    • CADMAS-SURF
      252
    • CEA
      323
    • DART システム
      92
    • GPS
      80
    • GPS津波計
      92
    • IAPSO
      326
    • IASPEI
      326
    • IAVCEI
      326
    • ICG/CARIBE-EWS
      328
    • ICG/IOTWS
      328
    • ICG/ITSU
      312,326
    • ICG/NEAMTWS
      328
    • ICG/PTWS
      328
    • IHA
      322
    • IntemationalTsunami Survey Team
      327
    • IOC
      326
    • IRIS
      318
    • ITIC
      311,326
    • ITIC ニュースレター
      326
    • ITS
      327
    • IUGG
      326
    • Keulegan-Carpenter 数
      170
    • K/T境界
      53
    • K/T境界層
      16
    • leap-frog 陰解法
      232
    • leap-frog 陽解法
      232
    • MAC法
      251
    • NOAA
      326
    • NOWPHAS システム
      90
    • NWPTA
      329
    • PTWC
      312,318,321,326
    • RTK-GPS
      92
    • S波
      120
    • seiche
      159
    • sloshing
      159
    • staggered leap-flog法
      314
    • TIME プロジェクト
      327
    • Tsunami Commission
      326
    • UNESCO
      243,325
    • UN/ISDR
      328
    • VOF法
      251
    • V字状湾
      258
    • WC/ATWC
      321,326
  • あ行
    • 上げ波
      220
    • アスペリティ
      104,220
    • アーセル数
      123,125,226,227
    • 圧縮波
      120
    • 圧力
      170
    • 圧力抵抗
      170
    • 油の拡散
      263
    • 安定条件
      232
    • 安定性
      217,257
    • アンテナ塔
      197
    • 伊木常誠
      65
    • 異形ブロック
      34,171
    • 移動加速距離
      177
    • 移動境界
      255
    • 移動跳水
      135
    • 今村・飯田の津波規模階級
      42
    • 今村項
      254
    • 移流項
      228,230,231,243,314
    • 移流分散
      176
    • 移流分散係数
      176
    • 隕石衝突
      2,112,224
    • インターネット
      327
    • 陰的解法
      250
    • インド洋
      325
    • インド洋地震津波災害調査研究グループ
      4
    • インド洋諸国
      328
    • インド洋津波監視情報
      329
    • インバージョン
      270
    • インフラ被害
      191
    • 動くハザードマップ
      300
    • 打切り誤差
      256
    • 運動の式
      227,228
    • 運動量補正係数
      125
    • 衛星通信
      92
    • 映像
      94
    • エッジ波
      130,138,274
    • エッジ・ボア
      34,138
    • 越波
      251
    • 越流水
      188
    • 越流波圧
      167
    • エネルギー損失
      139
    • 沿岸域
      85
    • 遠心力
      254
    • 遠地津波
      22,232,233
    • 鉛直渦動粘性
      127
    • 応答特性
      270
    • 応力降下量
      105
    • 音速
      120
  • か行
    • 海岸護岸
      169,190
    • 海岸堤防
      189
    • 海岸法
      293
    • 海岸林の厚み
      211
    • 海溝型地震
      23,31,32
    • 海嘯
      157
    • 海象計
      90
    • 回折
      258
    • 海中爆発
      13
    • 海中噴火
      111
    • 海底地すべり
      103
    • 海底設置型超音波式波高計
      90
    • 海底洗掘
      187
    • 海底地殻変動
      108
    • 海底地形
      274
    • 海底変動
      215
    • 海底摩擦
      127,230,231,235,314
    • 界面抵抗係数
      263
    • 海洋プレート
      100
    • 海流
      116
    • 海嶺
      131
    • 家屋・建物被害
      184
    • 家屋破壊条件
      186
    • 家屋破壊程度
      186
    • 家屋破壊率
      184
    • 拡散
      175
      • 油の-
        263
    • 拡散係数
      175
    • 拡散効果
      245
    • 火災
      36,70,191,200
    • 火砕堆積物
      13
    • 火砕流
      111
    • 風上差分
      243
    • 火山性津波堆積物
      48
    • 火山泥流
      111
    • 火山噴火による津波
      2
    • 河川構造物
      190
    • 河川流
      156
    • 画像
      94
    • 仮想直壁
      246
    • 可燃物
      263
    • 釜石湾口防波堤
      143
    • ガラーキン法
      247
    • カリブ海
      328
    • 火力発電所
      196
    • 軽石
      50
    • カルデラ
      111,223
    • カルデラ形成
      13
    • 換算されたマニングの粗度係数
      149
    • 緩衝地区
      281
    • 慣性力
      161,169-171
    • 岩屑流
      111
    • 観測システム
      85
    • 関東大震災
      67
    • 蒲原地震山
      23
    • 陥没速度
      111
    • 幾何標準偏差
      269
    • 幾何平均
      269
    • 危険物の流出
      203
    • 基準点濃度
      267
    • 気象庁
      328,329
    • 記念事業
      282
    • 逆伝播図
      40
    • 級化構造
      50
    • 境界条件
      217
    • 境界層
      146
    • 共振
      139,170
    • 共振現象
      123
    • 共鳴
      133
    • 橋梁被害
      191
    • 極座標系
      233
    • 局所項
      228,231
    • 曲率
      127
    • 漁港の被害
      192
    • 漁船被害
      197
    • 魚油
      203
    • 緊急地震速報
      316
    • 近地津波
      115,189,232,312
    • 食い違い速度
      106
    • 食い違いの弾性論
      217
    • 空港被害
      193
    • 空中発射式超音波波高計
      87
    • 屈折
      114,117-119,258
      • 津波の-
        128
    • 屈折現象
      128
    • 屈折変形
      135
    • クラカタウ火山
      223
    • クーラン数
      257
    • グリーンの式
      122,209
    • グリーンベルト
      241
    • クレータ
      17,224
    • 計画対象津波
      288,289
    • 傾斜角
      100,108
    • 形状関数
      249
    • 形状抵抗
      148,170
    • 珪藻
      50
    • 下水道被害
      195
    • 気仙沼湾
      215
    • 原子力発電所
      196
    • 建築規制
      282
    • 現地調査
      45,75
    • 検潮記録
      45
    • 検潮所
      86
    • 広域テフラ
      52
    • 交換砂量
      266
    • 格子選定基準
      256
    • 合成粗度係数
      169
    • 剛性率
      101
    • 構造物
      293,295
    • 拘束波
      221
    • 高地移転
      277,279,280,296
    • 港内副振動
      140
    • 後方支援
      76
    • 抗力
      161,169-171,177,262
    • 抗力係数
      170
    • 港湾の被害
      192
    • 護岸
      164,281
    • 国際海洋物理科学協会
      327
    • 国際火山学・地球内部化学協会
      326
    • 国際地震学・地球内部物理学協会
      326
    • 国際測地・地球物理学連合
      326
    • 国際津波情報センター
      311,326
    • 国際津波シンポジウム
      327
    • 国際津波調査チーム
      327
    • 誤差
      80,256,269
    • 固着域
      102
    • 古文書
      56,61
    • 固有振動
      140,168
    • 固有振動周期
      140
    • 固有振動数
      170
    • コリオリ係数
      234
    • コリオリ力
      116,233,234,274
    • 孤立波
      135,138,209
    • 痕跡
      77
    • 痕跡高
      269
    • コンタクトパーソン
      76
  • さ行
    • 最大持続波圧
      164
    • 最大波高
      209
    • 砕波
      135,136,138,162,163,251,272
    • 砕波限界
      155
    • 砕波条件
      135,209
    • 砕波段波
      135,136,155
    • 細粒化
      51
    • 下げ波
      220
    • サージフロント
      146,149,170,171,176
    • サージフロント波圧
      162,164-166
    • 3次元可視化
      274
    • 3次元性
      36
    • 3次元直接流体解析法
      241
    • 3次元動画
      274
    • サンフルーの式
      163
    • 散乱波
      129
    • 三陸沿岸津波警報組織
      309
    • ジオスライサー
      52,54
    • 時間発展的
      217
    • 地震学研究連合
      318
    • 地震マグニチュード
      34,311
    • 地震モーメント
      101,104
    • 地すべり
      48,159
      • -による津波
        2
    • 沈込み帯
      99
    • 持続波圧
      162
    • 質量係数
      171
      • みかけの-
        176
    • 地盤嵩上げ
      296
    • ジブラルタル断層
      15
    • 島周りの捕捉波
      132
    • 遮蔽面積
      177
    • 斜面崩壊
      8
    • 自由振動
      168
    • 収束型
      99
    • 集中係数
      250
    • 自由波
      221
    • 集落の破壊率
      184
    • 衝撃越流波圧
      167
    • 衝撃サージフロント波圧
      165
    • 衝撃段波波圧
      163
    • 衝撃重複衝突波圧
      167
    • 商工業被害
      198
    • 上水道被害
      195
    • 衝突型
      99
    • 衝突力
      261
      • 漂流物の-
        161
    • 消波堤
      172,188
    • 情報収集
      75
    • 初期条件
      217
    • 初期波形モデル
      36
    • シールズ数
      267
    • 深海波
      122
    • 人工衛星
      93
    • 人工丘
      278
    • 人工地盤
      36
    • 浸食
      150
    • 浸水深
      79,165
    • 浸水高
      79,164
    • 人的被害
      178
    • 信頼度
      80
    • 水圧
      187
    • 水圧計
      91
    • 水圧計(海底ケーブル方式)
      93
    • 水産被害
      197
    • 水深格子比
      257
    • 水中音響通信
      92
    • 推定波源(歴史津波の)
      21
    • 水理実験
      266
    • 水力発電所
      196
    • 数値計算
      269,272
    • 数値計算格子の寸法
      258
    • 数値粘性
      250
    • スコッチキャップ灯台
      9
    • ストークス
      131
    • スネルの法則
      128
    • すべり角
      100
    • スロースリップ
      103
    • スロッシング
      159,168
    • スンダ海溝
      3
    • セイシュ
      159,168
    • 静振
      134,168
    • 精度
      217
    • 政府間海洋学委員会
      326
    • 堰の公式
      255
    • 石油タンク
      201,203,297
    • 浅海域
      85
    • 線形長波
      209
    • 線形長波理論
      113,123,208,228,253,256
    • 線形分散波理論
      113,114,232
    • 浅水係数
      122
    • 浅水長波理論
      36
    • 浅水波方程式
      247
    • 浅水変形
      114,122,135,163
    • 浅水理論
      125,230,253,265,275
    • 全流砂量
      264
    • 走向
      100,108
    • 総合的対策
      280
    • 相似則
      104,212
    • 相対水深
      123,125,226,227
    • 相対波高
      135
    • 造波抵抗力
      169,171
    • 掃流砂層
      265
    • 掃流力
      150,214
    • 測量
      80
    • 測量機器
      76
    • 遡上
      97,229
    • 遡上域
      94
    • 遡上限界
      50
    • 遡上高
      79
    • 遡上問題
      255
    • 粗度係数
      127,149,235
      • 換算されたマニングの-
        149
      • マニングの-
        169
    • ソリトン分裂
      34,135,154,163,166,254
    • ソリトン分裂波
      136,137,172,209
  • た行
    • 堆積物調査
      47
    • 台風
      116
    • 太平洋
      325
    • 太平洋津波警報センター
      312,318,321,326
    • 太平洋津波警報組織国際調整グループ
      312,326
    • 大陸プレート
      100
    • 耐浪建築
      297
    • 高潮
      174,210
    • 高波
      49
    • 卓越周期
      134
    • 多成分連成モデル
      233
    • 立ち上がり時間
      109,223
    • 縦ずれ逆断層型
      100
    • 縦ずれ正断層型
      100
    • 縦ずれ断層
      218
    • タンカー
      203
    • 短期的スロースリップ
      102
    • 断層
      120
    • 断層運動
      100,108
    • 断層パラメータ
      104,109
    • 断層モデル
      219
    • 段波
      135-138,153,163,166,170,171,176
    • 段波波圧
      162,167
    • 断面平均流速
      227
    • 地殻変動
      32,108
    • 地形変化
      214,272
    • 地形変動
      264
    • 地質学調査
      47
    • チチュルブ・クレータ
      17
    • 中央差分
      243
    • 潮位観観測施設
      317
    • 潮位記録
      270
    • 超音波式流向流速計
      90
    • 長期的スロースリップ
      102
    • 調査計画
      76
    • 調査報告
      78
    • 調査方法
      77
    • 調査マニュアル
      75,327,328
    • 長周期振動
      168
    • 長波
      139
    • 長波近似
      113
    • 長波理論
      97,163
    • 重複衝突波圧
      162,167
    • 重複波
      163
    • 重複波波圧
      163
    • チリ地震津波緊急対策
      287
    • 沈降域
      108
    • 沈降速度
      267
    • 沈降フラックス
      266
    • 津波
      • -に強いまちづくり
        290
      • -のカタログ
        45
      • -の観測
        85
      • -の屈折
        128
      • -の散乱
        128
      • -の実験
        238
      • -の高さ
        45,78
      • -の表
        45
      • 火山噴火による-
        2
      • 地すべりによる-
        2
    • 津波石
      48,82,170
    • 津波カタログ
      2
    • 津波観測
      47
    • 津波記念碑
      72,285
    • 津波規模階級
      42,44
      • 今村・飯田の-
        42
      • 羽鳥の-
        43
    • 津波強度
      44
    • 津浪警戒
      281
    • 津波警報
      35,311
    • 津波警報システム
      2
    • 津波地震
      2,11,28,92,103,278
    • 津浪自動予報塔
      284
    • 津波小委員会
      326
    • 津波常襲地域総合防災対策指針(案)
      288
    • 津波水位
      79
    • 障波水門
      295
    • 津波数値計算
      76,269
    • 津波遡上高
      38
    • 津波堆積物
      48-50,53,54,81,264
    • 津波高
      36,79,139,179
    • 津波注意報
      311
    • 津波データベース
      46,314
    • 津波留め石
      64
    • 津波波形解析
      38
    • 津波波源
      45
    • 津波発生効率
      222
    • 津浪避難
      281
    • 津波避難ビル
      297
    • 津波防災
      54
    • 津波防災教育センター
      304
    • 津波防災対策強化の手引き
      289,291
    • 津波防潮堤
      278
    • 津波防波堤
      70,141,170,287,294
    • 津波マグニチュード
      21,34,42
    • 津波予警報システム
      309
    • 津波予想到達時刻
      311,314,329
    • 津波予報
      168,284,310,314
    • 津波予報区
      315
    • 津波予報図
      310
    • 津波予報組織
      286
    • 津波予報中枢
      310
    • 津波予報伝達総合計画
      309
    • 津波力
      165
    • 津波履歴
      52
    • 低角逆断層
      36,100,108,219
    • 抵抗則
      148
    • 定常的すべり境界
      102
    • 泥炭地
      54
    • 堤防の維持管理
      278
    • 適用性
      217
    • データ同化
      92
    • データベース
      46,314,328
    • 鉄道被害
      191
    • 天皇海山列
      129
    • 伝播
      97
    • 伝播速度
      97,139
    • 電報電話局
      197
    • 電力関連施設被害
      196
    • 投影面積
      170
    • 等価砂粒粗度
      235
    • 道路被害
      191
    • 特性曲線
      246
    • 土砂移動
      221,264,272
    • 土石流
      111
    • 土地利用規制
      297
    • 土地利用計画
      290
  • な行
    • 名古屋市条例
      297
    • 波向き
      81
    • 南海トラフ
      23,25,31,32
    • 西海岸・アラスカ津波警報センター
      321,326
    • 2次元可視化
      273
    • 2次災害
      143
    • 2段階混合差分法
      232
    • 2段階Lax-Wendroff 法
      250
    • 日本海東縁部
      33
    • 粘性流体
      222
    • 農業被害
      199
    • 農業用水路
      199
  • は行
    • 波圧
      136,161,162
    • ハイドロホン
      89
    • 破壊伝播速度
      101,106,109
    • パカラン岬
      150
    • 泊地埋塞
      193
    • 波形曲率効果
      154
    • 波源
      33,35,115,119
    • 波源域
      40
    • 波高水深比
      123,125,226-228
    • 波向線
      117,119,123
    • 波高増幅
      122,258
    • ハザードマップ
      299
      • 動く-
        300
    • 波状段波
      37,121,136,137,153,209
    • 波数分散性
      7,114,253
    • 波速
      114,117-119,231
    • 波長分割数
      257
    • 発散型
      99
    • 発生
      97
    • 羽鳥の津波規模階級
      43
    • バビ島
      150
    • 波峰線
      117
    • 浜口悟陵
      210,296,307
    • 波力
      136,138,161,162,187,272
    • ハワイ
      325
    • ヒアリング
      77,78
    • 非回転の式
      227,228
    • 被害
    • インフラ
      191
      • 家屋・建物
        184
      • 橋梁
        191
      • 漁港
        192
      • 漁船
        197
      • 空港
        193
      • 下水道
        195
      • 港湾
        192
      • 商工業
        198
      • 上水道
        195
      • 水産
        197
      • 鉄道
        191
      • 電力関連施設
        196
      • 道路
        191
      • 農業
        199
      • ブロック堤
        188
      • 防波堤
        187
      • 養殖筏
        198
    • 被害波及過程
      261
    • 微小振幅
      253
    • 微小振幅波理論
      162,163
    • 歪みなし実験
      239
    • 歪み模型実験
      239
    • 非線形項
      243
    • 非線形効果
      155
    • 非線形浅水理論
      135
    • 非線形長波式
      156
    • 非線形長波理論
      113,125,229,230,247
    • 非線形分散波理論(方程式)
      113,114,155,162,232,256
    • 非線形理論
      253
    • 左横ずれ断層型
      100
    • 避難訓練
      303
    • 避難水深
      208,209
    • 避難道路
      281
    • 避難路
      279,301
    • 表面抵抗
      169
    • 表面流速
      94
    • 漂流挙動
      261
    • 漂流物
      192,261,263,272
      • -の衝突力
        161
    • 不確定性
      269
    • 付加質量係数
      171
    • 副振動
      140,168
    • 副断層
      108
    • 物質座標系
      255
    • 浮遊砂
      264
    • 浮遊砂層
      265
    • 浮遊砂濃度分布
      264
    • 浮力
      161,171,172
    • フルード数
      135,171,172,180
    • プレート間地震
      36,219
    • プレート境界
      33,99
    • プレートテクトニクス
      98,224
    • ブロック散乱
      187
    • ブロック堤の被害
      188
    • フロート式検潮儀
      86
    • 文献調査
      47
    • 分散項
      228,231,274
    • 分散効果
      155,231
    • 分散性
      114,272
    • 分散波理論
      126
    • 分離領域
      146
    • 米国海洋大気庁
      326
    • ボア状段波
      37
    • 防災教育
      303
    • 防災訓練
      302
    • 防災構造物
      70,288-290
    • 防災体制
      289,290
    • 防災地域計画
      289
    • 放射性物質
      204
    • 防潮堤
      33,189,287,293
    • 防潮壁
      294
    • 防潮林
      279,281,283
    • 防波堤
      139,164.
    • 防波堤被害
      187
    • 防浪地区
      281,297
    • 防浪堤
      281
    • 北西太平洋津波情報センター
      329
    • 捕捉
      132
    • 捕捉現象
      128
    • 捕捉波(島周りの)
      132
    • 北海道浜中町条例
      297
      • ま行
    • マイクロ波海面高度計
      93
    • 巻き上げ
      214
    • 巻き上げフラックス
      266
    • 摩擦項
      148
    • 摩擦速度
      175,267
    • 摩擦力
      161,169,170
    • 松尾春雄
      66,68
    • マニング則
      127,235
    • マニングの粗度係数
      169
      • 換算された-
        149
    • みかけの質量係数
      176
    • 右横ずれ断層型
      100
    • 密度流
      111
    • 面的防護
      210
    • 木材
      261
    • モーメントマグニチュード
      101,104
    • モリソン式
      163,262
      • や行
    • 山奈宗真
      65
    • 有義波高
      209
    • 有限振幅波圧
      163
    • 有限振幅波理論
      162
    • 有限要素法
      247
    • 有孔虫
      50
    • 輸送
      175
    • ユネスコ
      243,325
    • 揚圧力
      161,172
    • 養殖筏
      44
    • 養殖筏被害
      198
    • 陽的解法
      350
    • 揚力
      169,170
    • 揚力係数
      170
    • 横ずれ型
      99
    • 横ずれ断層
      218
    • 予想到達時刻
      311,314,329
    • 予測値
      314
      • ら行
    • 来襲回数
      81
    • ライフライン被害
      195
    • ラジャコシ
      150
    • 乱泥流
      111
    • リアルタイム伝送
      90-93,313
    • 離岸堤
      188
    • リツヤ湾
      8
    • 粒径
      51
    • 流砂フラックス
      266
    • 流出防止柵
      297
    • 流水力
      161,169
    • 流速
      146,272
    • 流速係数
      181
    • 流速波速比
      135
    • 流体力
      146,161,180
    • 流氷
      192
    • 流量フラックス
      265
    • 臨海部
      290
    • レイノルズ数
      170,240
    • 歴史地震
      56
    • 歴史津波
      56
      • -の推定波源
        21
    • 歴史津波データベース
      327
    • レーザー距離計
      80
    • レーザープロファイラ
      270
    • 連結ブロック
      190
    • 連結ブロック張り護岸
      190
    • 連続の式
      226
  • わ行
    • 湾内振動
      97