「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

日本の地震活動 : 被害地震から見た地域別の特徴

地震予知総合研究振興会地震調査研究センター/2009.3

当館請求記号:ME75-J33


目次


目次

  • 1
    はじめに
    1
    • <図表の作成方法について>
      2
  • 2
    全国の地震活動の特徴
    7
    • 2-1
      日本列島とその周辺の地震活動
      7
    • 2-2
      地震とは何か
      10
    • 2-3
      プレートテクトニクス
      13
    • 2-4
      日本列島とその周辺で発生する地震のタイプ
      19
      • (1)
        海域で発生する地震(海溝型地震)
        19
        • 1)
          沈み込むプレートと陸のプレートの間で発生する地震
          20
        • 2)
          沈み込むプレート内の地震
          22
        • 3)
          日本海東縁のひずみ集中帯で発生する地震
          22
      • (2)
        陸域で発生する地震
        22
      • (3)
        その他の地震活動
        24
        • 1)
          火山に関係する地震活動
          24
        • 2)
          プレート境界での「ゆっくりすべり」に関係する地震活動
          25
        • 3)
          相似地震(繰り返し地震)
          25
    • 2-5
      地震とその被害
      25
      • (1)
        地震の揺れに関係した被害
        25
      • (2)
        津波被害
        27
      • (3)
        その他の被害
        28
      • (4)
        社会状況の変化と地震被害
        28
    • 2-6
      日本で発生する地震活動の評価
      28
      • (1)
        長期評価
        29
      • (2)
        強震動評価
        29
      • (3)
        確率論的地震動予測地図
        31
    • 参考 スマトラ沖大地震
      27
      • 基盤観測網
        31
        • (1)
          地震観測網
          31
        • (2)
          地殻変動観測網
          34
    • 緊急地震速報について
      35
    • コラム 22時間かけて16000キロを越えて襲った災害-チリ地震津波-
      36
  • 3
    北海道地方の地震活動の特徴
    41
    • 3-1
      北海道地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      45
      • (1)
        太平洋側沖合などのプレート境界付近で発生する地震
        45
        • 1)
          太平洋プレートと陸のプレートの境界で発生するプレート間地震
          45
        • 2)
          沈み込む太平洋プレート内の地震
          46
      • (2)
        陸域の浅い場所で発生する地震(深さ約20km以浅)
        46
      • (3)
        日本海東縁部で発生する地震
        47
      • (4)
        日高山脈南部の地震
        47
    • 3-2
      北海道地方の被害地震の例
      48
      • (1)
        近代以降に発生した主な被害地震
        48
        • 1)
          屈斜路湖付近の地震(1938年5月29日、M6.1)
          48
        • 2)
          1952年の十勝沖地震(1952年3月4日、M8.2)
          48
        • 3)
          「昭和57年(1982年)浦河沖地震」(1982年3月21日、M7.1)
          49
        • 4)
          「平成5年(1993年)釧路沖地震」(1993年1月15日、M7.5)
          50
        • 5)
          「平成5年(1993年)北海道南西沖地震」(1993年7月12日、M7.8)
          51
      • (2)
        近年発生した被害地震
        53
        • 1)
          「平成15年(2003年)十勝沖地震」(2003年9月26日、M8.0)
          53
        • 2)
          釧路沖の地震(2004年11月29日、M7.1)
          54
    • 3-3
      各地域に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴
      56
      • (1)
        東部地域(網走、釧路、根室の各支庁)
        58
      • (2)
        中部地域(宗谷、上川、留萌、石狩、空知、胆振(苫小牧市より束)の各支庁)
        61
      • (3)
        日高・十勝地域(日高、十勝の両支庁)
        64
      • (4)
        南西部地域(後志、渡島、檜山、胆振(苫小牧市以西)の各支庁)
        67
    • 3-4
      北海道地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      70
      • (1)
        北海道地方の活断層で発生する地震の評価
        70
      • (2)
        北海道地方の海域で発生する地震の評価
        74
    • コラム 北海道地方の強震動評価~石狩低地東縁断層帯の地震を想定した強震動評価~
      78
      • ムネケンナイ クネ エネマカ エネマカ~津波よけのまじない~
        79
  • 4
    東北地方の地震活動の特徴
    83
    • 4-1
      東北地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      86
      • (1)
        太平洋側沖合の太平洋プレートの沈み込みに伴って発生する地震
        86
        • 1)
          太平洋プレートの沈み込みによるプレート間地震
          87
        • 2)
          沈み込む太平洋プレート内の地震
          87
      • (2)
        日本海東縁部で発生する地震
        87
      • (3)
        陸域の浅い場所で発生する地震(深さ約20km以浅)
        88
    • 4-2
      東北地方の被害地震の例
      89
      • (1)
        近代以降に発生した大規模被害地震
        89
        • 1)
          陸羽地震(1896年8月31日、M7.2)
          89
        • 2)
          「明治三陸地震(1896年6月15日、M8.2)及び三陸地震(1933年3月3日、M8.1)
          90
        • 3)
          「1968年十勝沖地震」(1968年5月16日、M7.9)
          91
        • 4)
          「1978年宮城県沖地震」(1978年6月12日、M7.4)
          94
        • 5)
          「昭和58年(1983年)日本海中部地震」(1983年5月26日、M7.7)
          95
        • 6)
          「平成6年(1994年)三陸はるか沖地震」(1994年12月28N、M7.6)
          97
      • (2)
        近年発生した被害地震
        98
        • 1)
          宮城県沖の地震(2003年5月26日、M7.1)
          98
        • 2)
          宮城県北部の地震(2003年7月26日、M6.4)
          99
        • 3)
          宮城県沖の地震(2005年8月16日、M7.2)
          100
    • 4-3
      各県に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴
      102
      • (1)
        青森県
        102
      • (2)
        岩手県
        106
      • (3)
        宮城県
        110
      • (4)
        秋田県
        115
      • (5)
        山形県
        119
      • (6)
        福島県
        123
    • 4-4
      東北地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      127
      • (1)
        東北地方の活断層で発生する地震の評価
        127
      • (2)
        東北地方の海域で発生する地震の評価
        133
    • コラム 東北地方の強震動評価(1)~宮城県沖地震を想定した強震動評価~
      137
    • 東北地方の強震動評価(2)~山形盆地断層帯の地震を想定した強震動評価~
      138
    • 東北地方の強震動評価(3)~三陸沖北部の地震を想定した強震動評価~
      139
    • 峠を越えた津波~明治三陸地震(1896年6月15日、M8.2)~
      140
    • 地震で干上がった象潟~象潟地震(1804年7月10日、M7.0)~
      141
    • 日本海溝・千島海溝周辺の海溝型地震の防災対策
      142
  • 5
    関東地方の地震活動の特徴
    145
    • 5-1
      関東地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      150
      • (1)
        相模湾から房総半島南東沖にかけてのプレート境界付近で発生する地震
        150
        • 1)
          フィリピン海プレートと陸のプレートの境界で発生するプレート間地震
          150
        • 2)
          沈み込むフィリピン海プレート内の地震
          150
      • (2)
        関東地方東方沖合のプレート境界付近で発生する地震
        150
        • 1)
          太平洋プレートと陸のプレートの境界で発生するプレート間地震
          151
        • 2)
          沈み込む太平洋プレート内の地震
          151
      • (3)
        陸域で発生する地震
        151
        • 1)
          活断層などで発生する浅い地震(深さ0~20km)
          152
        • 2)
          陸域のプレートと沈み込むフィリピン海プレートとの境界付近で発生する地震(深さ20~50km)
          152
        • 3)
          沈み込むフィリピン海プレートの内部で発生する地震(深さ20~50km)
          152
        • 4)
          沈み込むフィリピン海プレートと太平洋プレートとの境界付近で発生する地震(深さ50~100km)
          153
        • 5)
          沈み込む太平洋プレートの内部で発生する地震(深さ50~100km)
          153
        • 6)
          神奈川県西部の地震
          153
    • 5-2
      関東地方の被害地震の例
      153
      • (1)
        近代以降に発生した大規模被害地震
        153
        • 1)
          1677年の房総沖の地震(1677年11月4日(延宝5年10月9日)、M8.0)
          153
        • 2)
          元禄地震(1703年12月31日(元禄16年11月23日)、M79~8.2)
          153
        • 3)
          (安政)江戸地震(1855年11月11日(安政2年10月2日)、M7.0~7.1)
          155
        • 4)
          (明治)東京地震(1894年6月20日、M7.0)
          155
        • 5)
          関東地震(1923年9月1日、M7.9)
          156
        • 6)
          西埼玉地震(1931年9月21日、M6.9)
          157
        • 7)
          千葉県東方沖の地震(1987年12月17日、M6,7)
          158
      • (2)
        近年発生した被害地震
        159
        • 1)
          三宅島・神津島・新島近海の地震活動(2000年6月~、最大M6.5)
          159
        • 2)
          茨城県南部の地震(2005年2月16日、M5.3)
          161
        • 3)
          千葉県北西部の地震(2005年7月23日、M6.0)
          161
    • 5-3
      各県に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴
      162
      • (1)
        茨城県
        162
      • (2)
        栃木県
        165
      • (3)
        群馬県
        168
      • (4)
        埼玉県
        171
      • (5)
        千葉県
        175
      • (6)
        東京都(伊豆諸島及び小笠原諸島を除く)
        179
      • (7)
        東京都(伊豆諸島及び小笠原諸島)
        183
      • (8)
        神奈川県
        186
    • 5-4
      関東地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      190
      • (1)
        関東地方の活断層で発生する地震の評価
        190
      • (2)
        関東地方の海域で発生する地震の評価
        194
    • コラム 関東地方の強震動評価~三浦半島断層群の地震を想定した強震動評価~
      197
    • 首都直下地震を想定した防災対策
      198
    • 災害継承の重要さ・鯰絵~安政江戸地震(1855年11月11日、M7.0~7.1)~
      199
  • 6
    中部地方の地震活動の特徴
    203
    • 6-1
      中部地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      207
      • (1)
        太平洋側沖合のプレートの境界付近で発生する地震
        207
        • 1)
          フィリピン海プレートと陸のプレートの境界で発生するプレート・間地震
          207
        • 2)
          沈み込むフィリピン海プレート内の地震
          208
      • (2)
        日本海東縁部で発生する地震
        208
      • (3)
        陸域の浅い場所で発生する地震(深さ約20km以浅)
        208
    • 6-2
      中部地方の被害地震の例
      210
      • (1)
        近代以降に発生した大規模被害地震
        210
        • 1)
          天正地震(1586年1月18日(天正13年11月29日)、M7.8(M8.2とする文献もあります))
          210
        • 2)
          南海トラフ沿いで発生する巨大地震(安政東海地震(1854年12月23日(嘉永7年(安政元年)11月4日)、M8.4)及び東南海地震(1944年12月7日、M7.9))
          211
        • 3)
          濃尾地震(1891年10月28日、M8.0)
          213
        • 4)
          福井地震(1948年6月28日、M7.1)
          214
        • 5)
          「新潟地震」(1964年6月16日、M7.5)
          215
        • 6)
          「松代群発地震」
          216
        • 7)
          伊豆半島とその周辺での地震(「1974年伊豆半島沖地震」(1974年5月9日、M6.9)及び「1978年伊豆大島・近海の地震」(1978年1月14日、M7.0))
          217
      • (2)
        近年発生した被害地震
        220
        • 1)
          「平成16年(2004年)新潟県中越地震」(2004年10月23日、M6.8)
          220
        • 2)
          「平成19年(2007年)能登半島地震」(2007年3月25日、M6.9)
          221
        • 3)
          「平成19年(2007年)新潟県中越沖地震」(2007年7月16日、M6.8)
          222
    • 6-3
      各県に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴
      225
      • (1)
        新潟県
        225
      • (2)
        富山県
        229
      • (3)
        石川県
        232
      • (4)
        福井県
        236
      • (5)
        山梨県
        239
      • (6)
        長野県
        242
      • (7)
        岐阜県
        247
      • (8)
        静岡県
        251
      • (9)
        愛知県
        255
    • 6-4
      中部地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      259
      • (1)
        中部地方の活断層で発生する地震の評価
        259
      • (2)
        中部地方の海域で発生する地震の評価
        274
    • コラム 中部地方の強震動評価(1)~糸魚川-静岡構造線断層帯の地震を想定した強震動評価~
      276
    • 中部地方の強震動評価(2)~砺波平野断層帯・呉羽山断層帯の地震を想定した強震動評価~
      277
    • 中部地方の強震動評価(3)~森本・富樫断層帯の地震を想定した強震動評価~
      278
    • 中部地方の強震動評価(4)~高山・大原断層帯の地震を想定した強震動評価~
      279
    • 東海地震の防災対策
      280
    • 参詣者を襲い、河道を塞いだ地震~善光寺地震(1847年5月8日、M7.4)~
      281
  • 7
    近畿地方の地震活動の特徴
    285
    • 7-1
      近畿地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      289
      • (1)
        太平洋側沖合などのプレート境界付近で発生する地震
        289
        • 1)
          フィリピン海プレートと陸のプレートの境界で発生するプレート間地震
          289
        • 2)
          沈み込むフィリピン海プレート内の地震
          290
      • (2)
        陸域の浅い場所で発生する地震(深さ20km以浅)
        290
    • 7-2
      近畿地方の被害地震の例
      291
      • (1)
        近代以降に発生した大規模被害地震
        291
        • 1)
          宝永地震(1707年10月28日、M8.6)
          291
        • 2)
          北丹後地震(1927年3月7日、M7.3)
          293
        • 3)
          南海トラフ沿いで発生する巨大地震(東南海地震(1944年12月7日、M7.9)及び南海地震(1946年12月21日、M8.0))
          294
        • 4)
          吉野地震(1952年7月18日、M6.7)
          296
        • 5)
          「平成7年(1995年)兵庫県南部地震」(1995年1月17日、M7.3)
          297
      • (2)
        近年発生した被害地震
        299
        • 1)
          紀伊半島南東沖の地震(2004年9月5日、M7.4)
          299
    • 7-3
      各県に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴
      301
      • (1)
        三重県
        301
      • (2)
        滋賀県
        305
      • (3)
        京都府
        309
      • (4)
        大阪府
        313
      • (5)
        兵庫県
        317
      • (6)
        奈良県
        320
      • (7)
        和歌山県
        323
    • 7-4
      近畿地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      327
      • (1)
        近畿地方の活断層で発生する地震の評価
        327
      • (2)
        近畿地方の海域で発生する地震の評価
        337
    • コラム 近畿地方の強震動評価(1)~琵琶湖西岸断層帯の地震を想定した強震動評価~
      339
    • 近畿地方の強震動評価(2)~中央構造線断層帯(金剛山地東縁-和泉山脈南縁)の地震を想定した強震動評価~
      340
    • 近畿地方の強震動評価(3)~山崎断層帯の地震を想定した強震動評面~
      341
    • 古墳に残された断層の跡~生駒断層帯、有馬-高槻断層帯と古墳~
      342
  • 8
    中国・四国地方の地震活動の特徴
    347
    • 8-1
      中国・四国地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      351
      • (1)
        太平洋側沖合など0)プレート境界付近で発生する地震
        351
        • 1)
          フィリピン海プレートの沈み込みによるプレート閻地震
          351
        • 2)
          沈み込むフィリピン海プレート内の地震
          352
      • (2)
        陸域や沿岸部の浅い場所で発生する地震(深さ20km以浅)
        352
    • 8-2
      中国・四国地方の被害地震の例
      353
      • (1)
        近代以降に発生した大規模被害地震
        353
        • 1)
          南海トラフ沿いで発生する巨大地震(安政南海地震(1854年12月24日(嘉永7年(安政元年)11月5日)、M8.4)及び南海地震(1946年12月21日、M8,0))
          353
        • 2)
          芸予地震(1905年6月2日、M7 1/4)
          356
        • 3)
          鳥取地震(1943年9月10日、M7.2)
          357
      • (2)
        近年発生した被害地震
        358
        • 1)
          「平成12年(2000年)鳥取県西部地震」(2000年10月6日、M7.3)
          358
        • 2)
          「平成13年(2001年)芸予地震」(2001年3月24日、M6.7)
          360
    • 8-3
      各県に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴
      361
      • (1)
        鳥取県
        361
      • (2)
        島根県
        364
      • (3)
        岡山県
        368
      • (4)
        広島県
        371
      • (5)
        山口県
        375
      • (6)
        徳島県
        378
      • (7)
        香川県
        381
      • (8)
        愛媛県
        384
      • (9)
        高知県
        387
    • 8-4
      中国・四国地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      390
      • (1)
        中国・四国地方の活断層で発生する地震の評価
        390
      • (2)
        中国・四国地方の海域で発生する地震の評価
        395
    • コラム 道後温泉と南海地震
      397
    • 南海トラフの地震を想定した防災対策
      398
  • 9
    九州・沖縄地方の地震活動の特徴
    403
    • 9-1
      九州・沖縄地方とその周辺で発生する地震のタイプ
      408
      • (1)
        太平洋側沖合などのプレート境界付近で発生する地震
        408
        • 1)
          フィリピン海プレートと陸のプレートの境界で発生するプレート間地震
          409
        • 2)
          沈み込むフィリピン海プレート内の地震
          409
      • (2)
        陸域や沿岸部の浅い場所で発生する地震(深さ約20km以浅)
        409
    • 9-2
      九州・沖縄地方の被害地震の例
      410
      • (1)
        近代以降に発生した大規模被害地震
        410
        • 1)
          別府湾の地震(1596年9月1日(文禄5年(慶長1年)閏7月9日)、M7.0、慶長豊後地震とも呼ばれる)
          410
        • 2)
          日向灘の地震((1662年10月31日(寛文2年9月20日)、M7.6)及び(1961年2月27日、M7.0))
          411
        • 3)
          八重山地震津波(1771年4月24日(明和8年3月10日)、M7.4)
          412
        • 4)
          奄美大島近海の地震(1911年6月15日、M8.0)
          412
        • 5)
          桜島の地震(1914年1月12日、M7.1)
          413
        • 6)
          島原(千々石湾)地震(1922年12月8日、M6.9、M6.5)
          414
      • (2)
        近年発生した被害地震
        414
        • 1)
          福岡県酉方沖〔福岡県北西沖〕の地震(2005年3月20日、M7.0)
          415
    • 9-3
      各県に被害を及ぼす地震及び地震活動の特徴417
      • (1)
        福岡県
        417
      • (2)
        佐賀県
        421
      • (3)
        長崎県
        424
      • (4)
        熊本県
        428
      • (5)
        大分県
        432
      • (6)
        宮崎県
        436
      • (7)
        鹿児島県
        440
      • (8)
        沖縄県
        444
    • 9-4
      九州・沖縄地方に将来被害を及ぼす地震及び地震活動の評価
      447
      • (1)
        九州・沖縄地方の活断層で発生する地震の評価
        447
      • (2)
        九州・沖縄地方の海域で発生する地震の評価
        452
    • コラム 九州・沖縄地方の強震動評価(1)~日向灘の地震を想定した強震動評価~
      455
    • 九州・沖縄地方の強震動評価(2)~布田川・日奈久断層帯の地震を想定した強震動評価~
      456
    • 九州・沖縄地方の強震動評価(3)~警固断層帯(南東部)の地震を想定した強震動評価~
      457
    • 消えた島?~1596年慶長豊後地震
      458
  • 付録
    • 1
      用語解説
      461
    • 2
      参考図表
      479
      • 付図2-1
        小さな地震まで含めた最近の地震活動I
        479
      • 付図2-2
        小さな地震まで含めた最近の地震活動II
        480
      • 付図2-3
        小さな地震まで含めた最近の地震活動III
        481
      • 付図2-4
        小さな地震まで含めた最近の地震活動IV
        482
      • 付図2-5
        小さな地震まで含めた最近の地震活動V
        483
      • 付図2-6
        小さな地震まで含めた最近の地震活動VI
        484
    • 3
      原図出典一覧
      485
    • 4
      委員名簿
      493
      • (1)
        地震調査委員会
        493
      • (2)
        長期評価部会
        493
      • (3)
        活断層評価分科会
        494
      • (4)
        活断層評価手法等検討分科会
        494
      • (5)
        強震動評価部会
        494
      • (6)
        強震動予測手法検討分科会
        495
      • (7)
        地下構造モデル検討分科会
        495
      • (8)
        地震動予測地図高度化ワーキンググループ
        496
      • (9)
        衛星データ解析検討小委員会
        496