伊藤博文文書.第34巻

ゆまに書房/2010.6

当館請求記号:GB631-J58

分類:憲政


目次


伊藤博文文書 第三四巻 秘書類纂 長崎港清艦水兵喧闘事件

  • 原本表紙 秘書類纂 長崎港清艦水兵喧闘事件
  • 原本目次 秘書類纂 長崎港清艦水兵喧闘事件
  • 収録文書目次
  • 内閣総理大臣伊藤博文宛内務大臣山県有朋上申 明治一九年八月一六日 一通
    • 一-附1
      別紙甲号 内務大臣および同次官宛長崎県知事報告 五通(八月一六日午前一〇時一五分迄の報告五通写)
      一一
      • 一-附1-甲1
        内務大臣山県有朋宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一四日午後零時一〇分発
        一一
      • 一-附1-甲2
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午後零時四〇分発
        一三
      • 一-附1-甲3
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午前一時五五分発
        一五
      • 一-附1-甲4
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午前二時五〇分発
        一七
      • 一-附1-甲5
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午前一〇時一五分発
        一九
    • 一-附2
      別紙乙号 (八月一六日午前一一時以後の報告三通写)
      二一
      • 一-附2-乙1
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午前一一時二五分発
        二一
      • 一-附2-乙2
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午後零時二五分発
        二三
      • 一-附2-乙3
        内務次官芳川顕正宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一六日午後五時二五分発
        二五
    • 一-附3
      長崎県知事日下義雄宛内務大臣山県有朋訓令写 明治一九年八月一六日 一通
      二七
    • 一-附4
      長崎県知事日下義雄報告写 三通
      二九
      • 一-附4-1
        内務次官芳川顕正宛長崎県令日下義雄報告 明治一九年八月一六日午後二時四五分発
        二九
      • 一-附4-2
        外務次官青木周蔵宛長崎県令日下義雄上申 明治一九年八月一六日午前零時四〇分発
        三一
      • 一-附4-3
        外務次官青木周蔵宛長崎県令日下義雄上申 明治一九年八月一四日午後零時一〇分発
        三三
  • 清艦定遠水兵王発口供 明治一九年八月一三日 一通
    三五
  • 日下義雄知事清国領事蔡軒談話要領 明治一九年八月一四日 一通
    四五
  • 長崎始審裁判所検事羽野知顕状況報告 三通
    五三
    • 四-1
      司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一上申 明治一九年八月一五日
      五三
      • 四-1-附1
        司法大臣山田顕義宛長崎始審裁判所検事羽野知顕具申状 明治一九年八月一四日
        五五
    • 四-2
      司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一上申 明治一九年八月一五日
      五九
      • 四-2-附1
        司法大臣山田顕義宛長崎始審裁判所検事羽野知顕具申状 明治一九年八月一四日
        六一
      • 四-2-附2
        長崎県知事日下義雄宛在長崎清国領事蔡軒照会訳文 光緒一二年七月一五日(明治一九年八月一四日)
        六五
    • 四-3
      長崎県庁内芳川顕正内務次官宛警保局長清浦奎吾具申電報 明治一九年八月二〇日午後一一時一〇分
      六七
  • 司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一上申および訊問調書 明治一九年八月一八日
    六九
    • 五-附1
      証人巡査喜多村香訊問調書 明治一九年八月一七日
      七一
    • 五-附2
      証人黒田雲章訊問調書 明治一九年八月一六日
      八九
    • 五-附3
      証人高橋助次郎訊問調書 明治一九年八月一六日(長崎訴訟院書記黒田和志代署)
      一〇三
    • 五-附4
      証人宮川愛次郎訊問調書 明治一九年八月一六日
      一一一
  • 司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一報告 明治一九年八月二〇日
    一一七
    • 六-附1
      「支那水兵暴動之際梅香崎警察署ニ於テ引上タル証拠物品」および「支那水兵暴動之際長崎警察署於テ引上タル証拠物品」
      一二七
    • 六-附2
      在長崎清国領事蔡軒宛始審裁判所検事羽野知顕照会案 明治一九年八月一六日
      一三三
  • 司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一電報 四通
    一三五
    • 七-1
      司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一電報 明治一九年八月一六日午後二時発
      一三五
    • 七-2
      司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一至急親展電報 明治一九年八月一六日午後四時発
      一三七
    • 七-3
      司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一至急親展電報 明治一九年八月一七日午後一時五分発
      一三九
    • 七-4
      司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一電報 明治一九年八月一八日午後二時一〇分
      一四一
  • 長崎県知事日下義雄電報諸種
    一四三
    • 八-1
      外務次官青木周蔵宛長崎県知事日下義雄暗号電報 明治一九年八月一三日発 同一四日接受
      一四三
    • 八-2
      長崎県知事日下義雄発電報 明治一九年八月一四日午後一二時一〇分発
      一四五
    • 八-3
      長崎県知事日下義雄発暗号電報 明治一九年八月一六日午前〇時四〇分発
      一四五
    • 八-4
      長崎県知事日下義雄発電報 明治一九年八月一六日午前一時五〇分発
      一四五
    • 八-5
      長崎県知事日下義雄発電報 明治一九年八月一六日午前二時五五分発
      一四六
    • 八-6
      外務次官青木周蔵宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第一六五号」 明治一九年八月一六日午前一〇時一五分発
      一四七
    • 八-7
      外務次官青木周蔵宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月一六日午後一二時三五分
      一四九
    • 八-8
      外務次官青木周蔵宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月一六日午後二時四五分
      一四九
    • 八-9
      長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月一六日午後五時二〇分
      一五一
    • 八-10
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年八月一八日午後一一時三〇分
      一五三
    • 八-11
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年八月一九日午前〇時一〇分
      一五五
    • 八-12
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年八月一九日午前〇時四五分
      一五七
    • 八-13
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月九日(一九日カ)午後三時二〇分
      一五九
    • 八-14
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第一九四号」 明治一九年八月一九日午後八時三五分
      一六一
    • 八-15
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第一九六号」 明治一九年八月二〇日午前〇時三五分
      一六三
    • 八-16
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第二〇四号」 明治一九年八月二一日午後四時三五分
      一六五
    • 八-17
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第二〇六号」 明治一九年八月二一日午後七時一五分
      一六七
    • 八-18
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第二〇五号」 明治一九年八月二一日午後七時一五分
      一六九
    • 八-19
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月二一日午後四時三五分 「八-16」に同じ
      一七一
    • 八-20
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月二一日午後七時一五分 「八-17」に同じ
      一七三
    • 八-21
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月二一日午後七時一五分 「八-18」に同じ
      一七三
    • 八-22
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「電受和第二〇七号」 明治一九年八月二一日午後七時三〇分
      一七五
    • 八-23
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 「受和第二一八号」 明治一九年八月二二日午前一一時五分
      一七七
    • 八-24
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月二二日午後一二時四〇分
      一七九
    • 八-25
      外務次官青木周蔵宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月二二日午後一時四五分
      一七九
    • 八-26
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「受和第二一七号」 明治一九年八月二三日午後一時五分
      一八一
    • 八-27
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「受和第二一七号」 明治一九年八月二三日午後一時五分
      一八三
    • 八-28
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄・長崎控訴院検事長林誠一連署至急電報 「電受和第二三一号」 明治一九年八月二一日午後七時一五分
      一八五
    • 八-29
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 「受和第二三三号」 明治一九年八月二五日午後二時五〇分
      一八七
    • 八-30
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年九月二日午後四時二〇分
      一八九
    • 八-31
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年九月四日午後三時三〇分
      一九一
    • 八-32
      外務省内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年九月六日午後一時五〇分
      一九三
  • 長崎県知事日下義雄宛斎藤秘書官電報 明治一九年八月一七日午前二時
    一九五
  • 一〇
    内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄進達
    一九七
    • 一〇-1-1
      長崎知事日下義雄宛長崎警察署長代理警部田川基明並びに梅香崎警察署長小野木源次郎連署「上申書」 明治一九年八月一六日 一五日発生の清国水兵による暴動に関し上申
      一九七
    • 一〇-1-2
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄書翰 明治一九年八月一七日
      二〇九
    • 一〇-2-1
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄送付状写 明治一九年八月二四日
      二一五
    • 一〇-2-2
      別紙一 長崎知事日下義雄宛梅香崎警察署長小野木源次郎連署「第二回上申書」 明治一九年八月二一日
      二一七
    • 一〇-2-3
      別紙二 長崎知事日下義雄宛長崎警察署長代理警部田川基明「清国水兵暴動の顛末再応上申」 明治一九年八月二〇日
      二二九
  • 一一
    長崎県知事日下義雄日次並びに主要文書
    二三九
    • 一一-1
      長崎県知事日下義雄日次 自明治一九年八月二六日至同年九月三日
      二三九
    • 一一-2
      在長崎清国領事蔡軒宛長崎県控訴院検事長林誠一照会 明治一九年八月二三日
      二六五
  • 一二
    長崎控訴院検事池上三郎および長崎軽罪裁判所検事補堀池常作訊問調書
    二六九
    • 一二-1
      阪本半四郎以下二名尋問調書
      二六九
      • 一二-1-附1
        証人阪本半四郎尋問調書 明治一九年八月一八日
        二七一
      • 一二-1-附2
        証人河村健太郎尋問調書 明治一九年八月一八日
        二八一
    • 一二-2
      吉田鶴松以下四名尋問調書
      二八九
      • 一二-2-附1
        吉田鶴松尋問調書 明治一九年八月一六日午後七時四〇分(長崎軽罪裁判所書記富永圭太郎代署)
        二九一
      • 一二-2-附2
        宮永嘉久弥尋問調書および附図 明治一九年八月一八日
        二九七
      • 一二-2-附3
        川村勝平尋問調書 明治一九年八月一七日 午後一時二五分署名
        三〇五
      • 一二-2-附4
        坂辺猛温尋問調書 明治一九年八月一六日 午後三時三〇分署名
        三一三
  • 一三
    内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄進達
    三一七
    • 一三-1
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事目下義雄書翰 明治一九年九月三日発 九月一〇日接受
      三一八
    • 一三-2
      明治一九年八月一三日清国水兵王発等による長崎県巡査黒川小四郎傷害事件につき長崎始審裁判所検事羽野知顕報告 明治一九年八月一七日
      三二四
      • 一三-2-附
        長崎駐紮清国正理事蔡軒宛長崎始審裁判所検事羽野知顕求刑書 明治一九年八月一六日
        三二七
        • 一三-2-附-1
          診断書 巡査黒川小四郎 明治一九年八月一四日 長崎病院治療掛公文良能作成
          三三一
        • 一三-2-附-2
          診断書 清国水兵 王発 明治一九年八月一四日 長崎病院治療掛公文良能作成
          三三三
  • 一四
    長崎県控訴院検事長林誠一宛同院検事池上三郎「清国水兵暴動顛末書」および附属文書 明治一九年八月二〇日
    三三五
    • 一四-附1
      「明治一九年八月一九日本職及裁判書記富永圭太郎警部田川基明巡査山川梅太郎と共に実地に臨検したる製図」解説 明治一九年八月二〇日
      三四一
    • 一四-附2
      「明治一九年八月一九日本職及ひ裁判所書記万木繁実と共に梅香崎警察署内騒擾の場所に就き実地臨検し図を製する」解説 明治一九年八月二〇日
      三四三
  • 一五
    長崎軽罪裁判所検事補堀池常作「意見報告書」 明治一九年八月二〇日
    三四五
    • 一五-附1
      双方死傷者人名録「甲 梅香崎警察署ニ於テノ負傷者」
      三五一
    • 一五-附2
      双方死傷者人名録「乙 長崎警察署ニ於テノ負傷者」
      三五五
    • 一五-附3
      双方死傷者人名録「丙 日清両国比較表」
      三五九
  • 一六
    清国水兵暴行に関する証人陳述一覧表
    三六一
    • 一六-附1
      「甲号 清国水兵力巡査阪本半四郎同河村健太郎ニ加ヘタル暴行ニ付証人ノ陳述一覧表」
      三六二
    • 一六-附2
      「乙号 清国水兵力巡査福本富三郎同喜多村香同黒田雲章ニ加ヘタル暴行ニ付証人ノ陳述一覧表」
      三六四
    • 一六-附3
      「丙号 清国軍艦乗組員力警部巡査ニ加ヘタル暴行ニ付証人ノ陳述一覧表」
      三六六
    • 一六-附4
      「丁号 八月一五日清国水兵騒擾ニ付長崎警察署管内ニ係ル各証人陳述ノ概略」
      三六八
  • 一七
    天津領事波多野承五郎外務大臣井上馨往復電信
    三八五
    • 一七-1
      外務大臣井上馨宛天津領事波多野承五郎来信 明治一九年八月二一日午後七時天津発
      三八五
    • 一七-2
      天津領事波多野承五郎宛外務大臣井上馨返信 明治一九年八月二二日正午東京発
      三八六
  • 一八
    在東京清国公使徐承祖宛外務大臣井上馨書翰
    三八七
    • 一八-1
      在東京清国公使徐承祖宛外務大臣井上馨書翰 明治一九年八月二一日
      三八七
    • 一八-2
      在東京清国公使徐承祖宛外務大臣井上馨書翰 明治一九年八月二三日
      三八九
      • 一八-2-附
        外務大臣井上馨宛在東京清国公使徐承祖照会 光緒一二年七月一七日(明治一二年八月一六日)
        三九一
  • 一九
    長崎控訴院検事長林誠一在長崎清国領事蔡軒往復書簡
    三九三
    • 一九-1
      在長崎清国領事蔡軒宛長崎控訴院検事長林誠一照会 明治一九年八月二三日(光緒一二年七月二四日)
      三九三
      • 一九-1-附
        同漢訳文
        三九五
    • 一九-2
      長崎控訴院検事長林誠一宛在長崎清国領事蔡軒回答訳文 光緒一二年七月二五日(明治一九年八月二四日)
      三九七
      • 一九-2-附
        同原文「得字第壱百弐拾肆号」
        三九九
  • 二〇
    清国派遣者報告抜萃
    四〇一
    • 二〇-1
      従東洋長崎丁汝昌来文 七月二五日八月二四日接「道ノ第六九号」
      四〇三
      • 二〇-2-1
        従朝鮮大臣来文 七月二七日八月二六日接「威ノ第二九号」
        四〇五
      • 二〇-2-2
        東洋長崎従丁汝昌来文 右同「威ノ第二九号ノ続」
        四〇七
  • 二一
    内閣総理大臣伊藤博文宛司法大臣山田顕義書翰 明治一九年八月二三日
    四〇九
  • 二二
    内閣総理大臣伊藤博文宛青木周蔵書翰
    四一九
    • 二二-1
      内閣総理大臣伊藤博文宛青木周蔵書翰 明治一九年八月三一日
      四一九
    • 二二-2
      内閣総理大臣伊藤博文宛青木周蔵書翰 明治一九年九月二日
      四二三
  • 二三
    司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一上申 明治一九年八月二五日
    四二九
    • 二三-附
      在長崎清国領事蔡軒宛長崎控訴院検事長林誠一照会 明治一九年八月二四日
      四三一
  • 二四
    外務省臨時局宛外務省取調局長鳩山和夫ならびに司法省検事局長河津祐之連名報告書 明治一九年八月二七日
    四三九
  • 二五
    司法大臣山田顕義宛長崎控訴院検事長林誠一「水兵暴動事件に付上申」 明治一九年八月三〇日
    四四九
  • 二六
    司法大臣山田顕義宛司法省雇法律顧問モンテーギュ・カークウッド照会 明治一九年九月六日午後七時長崎発
    四五三
  • 二七
    清国政府宛在東京清国公使徐承祖稟申 一一月二四日
    四五五
  • 二八
    在東京清国公使徐承祖「了結崎案約章」
    四五七
  • 二九
    在東京清国公使徐承祖直隷総督李鴻章往復電信
    四五九
    • 二八-1
      直隷総督李鴻章宛在東京清国公使徐承祖電信 九月二六日午後九時五〇分発
      四五九
    • 二八-2
      在東京清国公使徐承祖宛直隷総督李鴻章電信 九月二八日午前一〇時五分天津発
      四六一
    • 二八-3
      直隷総督李鴻章宛在東京清国公使徐承祖電信 九月二九日午後二時三〇分発
      四六三
    • 二八-4
      在東京清国公使徐承祖宛直隷総督李鴻章電信 九月三〇日午後三時一〇分天津発
      四六五
  • 三〇
    長崎事件に関する議定書 明治二〇年二月八日
    四六七
    • 三〇-附1
      在東京清国公使徐承祖宛外務大臣井上馨書翰 明治二〇年二月八日
      四六七
    • 三〇-附2
      外務大臣井上馨宛在東京清国公使徐承祖書翰 光緒一三年一月一六日
      四七一
  • 三一
    各鎮台司令官へ内示案 明治二〇年三月
    四七五
  • 三二
    欧文電報
    四七七
    • 三二-1
      在芝罘領事松延玹電報 明治一九年八月一七日芝罘発 同八月一九日着
      四七九
    • 三二-2
      在天津領事波多野承五郎電報 明治一九年八月二四日午後一時二〇分天津発 同二五日午前六時着
      四八〇
    • 三二-3
      外務次官青木周蔵宛在長崎外務省取調局長鳩山和夫至急電報 明治一九年八月三一日午後一時三十分長崎発 同八月三一日着
      四八一
    • 三二-4
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄電報 明治一九年八月三一日午後一二時四〇分長崎発 同八月三一日着
      四八二
    • 三二-5
      東京外務省伯爵伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年九月二日午後七時四五分長崎発 同九月二日午後九時着
      四八三
    • 三二-6
      在長崎清国領事蔡軒・長崎県知事日下義雄宛在東京清国公使徐承祖並びに外務次官青木周蔵訓令電報 明治一九年九月三日発
      四八四
    • 三二-7
      伯爵伊藤博文宛在長崎司法省雇法律顧問M・カークウッド至急電報 明治一九年九月四日午後三時二〇分長崎発 同九月四日午後六時着(四日午後一一時永田町官舎接到)
      四八七
    • 三二-8
      東京外務省伯爵伊藤博文宛電報 明治一九年九月八日午後三時長崎発 同九月八日午後五時五分着
      四八九
    • 三二-9
      東京外務省伯爵伊藤博文宛長崎県知事日下義雄至急電報 明治一九年九月九日午後二時五分長崎発 同九月九日午後三時一〇分着
      四九〇
    • 三二-10
      朝鮮情報 明治一九年八月二四日午前一一時二〇分発
      四九一
  • 三三
    内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄報告
    四九三
    • 三三-1
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄報告 明治一九年八月一九日
      四九五
    • 三三-2
      内閣総理大臣伊藤博文宛長崎県知事日下義雄報告
      五〇一
    • 三三-3
      長崎県知事日下義雄報告
      五〇二
  • 三四
    総理大臣伊藤博文宛司法大臣山田顕義書翰 明治一九年九月四日
    五〇五
  • 用紙一覧
    五二五
  • 解題
    (岩壁義光)
    五二九


MOKUJI分類:憲政