特発性肺線維症(IPF)

医薬ジャーナル社/2010.8

当館請求記号:SC327-J162

分類:医療


目次


目次

  • 序(杉山幸比古)
  • 編者・執筆者一覧
  • カラー図譜13
  • I.特発性肺線維症(IPF)とは-IPFの概念と病態-菅守隆26
    • 1.疾患概念26
      • 1)特発性間質性肺炎(IIPs)26
      • 2)特発性肺線維症(IPF)27
    • 2.IPFの病態27
      • 1)症状・理学所見27
      • 2)画像所見28
      • 3)呼吸機能28
      • 4)血清マーカー28
      • 5)気管支肺胞洗浄液(BALF)29
  • II.特発性肺線維症(IPF)の歴史と今日の課題工藤翔二35
    • 1.間質性肺炎の黎明期36
    • 2.わが国の"特発性間質性肺炎"とLiebow,山中のUIP38
    • 3.厚生省臨床診断基準第三次改訂から現在の第四次改訂へ39
    • 4.特発性肺線維症の治療-ステロイド・免疫抑制剤の限界とピルフェニドン40
    • 5.今後の課題42
      • 1)求められる重症度基準の改定42
      • 2)特発性肺線維症のさらなる病態解明の必要性42
      • 3)特発性肺線維症以外の間質性肺炎と薬剤性肺障害43
      • 4)特発性肺線維症の急性増悪の治療-DAD救出例からいかに学ぶか44
  • III.IPFの疫学杉山幸比古48
    • 1.欧米における疫学調査49
      • 1)米国での報告49
      • 2)ヨーロッパでの検討50
    • 2.日本における疫学調査50
      • 1)新潟県における調査(1973年)50
      • 2)厚生省びまん性肺疾患調査研究班による調査(1992年)50
      • 3)北海道特定疾患事業報告51
      • 4)特発性間質性肺炎全国調査(2001年)51
      • 5)臨床調査個人票に基づく全国疫学調査(2005年)51
      • 6)びまん性肺疾患調査研究班・北海道スタディ(2009年)52
      • 7)曝露因子・環境因子53
  • IV.IPFの病因論貫和敏博太田洋充55
    • 1.II型肺胞上皮細胞-間質性肺炎の遺伝性要因はどの細胞の機能異常として表面化するか?57
    • 2.Hermansky-Pudlak症候群の間質性肺炎発症をどう理解するのか?57
    • 3.Syndrome of telomere-shortening(テロメア短縮症候群)58
    • 4.炎症の場とは?線維芽細胞巣と流血中 fibrocytes60
    • 5.ピルフェニドンはなぜ肺線維化抑制に効果を示すのか?61
  • V.IPF患者肺における肺胞毛細血管とリンパ管の構築変化海老名雅仁65
    • 1.正常肺における血管・リンパ管の分布66
    • 2.IPF患者肺における線維化病変の分布と肺胞毛細血管の分布変化67
    • 3.IPF患者肺における線維化病変の分布とリンパ管の構築変化70
  • VI.IPFと遺伝子萩原弘一73
    • 1.テロメラーゼと特発性肺線維症75
    • 2.テロメラーゼ異常で,特発性肺線維症のどのような症状が説明可能か76
    • 3.全ゲノム関連解析とテロメラーゼ76
  • VII.IPFの臨床と診断
    • 1)IPF/UIPの画像髙橋雅士村田喜代史79
      • 1.ATS/ERS international consensus statementとHRCT79
      • 2.間質性肺炎の基本的画像所見80
      • 3.UIPの基本的病理所見とHRCT80
        • 1)時間的・空間的不均一性80
        • 2)蜂巣肺83
        • 3)小葉辺縁性分布84
        • 4)肺底部,胸膜下主体の分布86
        • 5)容積減少,牽引性変化86
        • 6)急性増悪87
      • 4.IPF/UIPと他のIIPとの鑑別診断87
    • 2)IPF/UIPと蜂巣肺酒井文和90
      • 1.UIP/IPF診断における蜂巣肺の意義90
      • 2.病理学的にみた蜂巣肺91
      • 3.画像診断上の蜂巣肺91
      • 4.蜂巣肺を巡る混乱の原因とその解消は可能か?94
    • 3)IPF/UIPの病理-周辺疾患との対比-武村民子97
      • 1.IPF/UIPの基本病理像97
        • 1)IPF/UIPの肉眼像97
        • 2)外科的肺生検にみられる基本像99
        • 3)外科的肺生検例でみられるUIPの早期病変101
        • 4)生検病理診断の問題点101
      • 2.UIPにみられる急性増悪102
      • 3.病理学的にUIPと鑑別すべき疾患103
        • 1)線維性非特異性間質性肺炎(f-NSIP)103
        • 2)膠原病肺105
        • 3)慢性過敏性肺炎106
        • 4)石綿肺106
        • 5)喫煙関連間質性肺疾患106
    • 4)急性増悪田口善夫110
      • 1.急性増悪の疾患概念110
      • 2.定義111
      • 3.臨床像および検査所見112
      • 4.画像所見112
      • 5.急性増悪の病理113
      • 6.治療と予後115
    • 5)IPFと肺癌合併井上義一118
      • 1.疫学118
      • 2.病因119
      • 3.診断119
      • 4.治療120
        • 1)化学療法120
        • 2)外科療法121
        • 3)放射線療法121
    • 6)新しい線維化マーカー
      • (1)KL-6服部登河野修興124
        • 1.KL-6について125
        • 2.特発性間質性肺炎におけるKL-6測定の臨床的意義127
      • (2)SP-A,SP-D高橋弘毅130
        • 1.分子構造,産生,生理機能131
        • 2.鋭敏度と疾患特異性131
        • 3.急性増悪時の判定と治療効果の判定135
        • 4.CT画像所見との関係136
        • 5.呼吸機能検査所見,予後との関係137
        • 6.KL-6,SP-A,SP-Dの乖離現象138
    • 7)IPFと呼吸機能検査谷野功典棟方充140
      • 1.IPFにおける呼吸機能検査の異常140
      • 2.IPFの診断における呼吸機能検査の役割141
      • 3.IPFの重症度評価における呼吸機能検査の役割142
      • 4.IPFの予後予測における呼吸機能検査の役割145
      • 5.IPFの治療反応性や疾患進行度の評価における呼吸機能検査の役割146
  • VIII.IPFの治療の現況
    • 1)ピルフェニドンの治験臼杵二郎吾妻安良太151
      • 1.米国における臨床試験152
      • 2.わが国における臨床試験152
        • 1)第II相試験152
        • 2)第III相試験154
      • 3.最近の海外における治験155
      • 4.ピルフェニドン療法の実際157
    • 2)ピルフェニドンの作用機序奥久司158
      • 1.ピルフェニドンのin vivo薬理作用160
        • 1)抗線維化作用160
        • 2)抗炎症作用160
      • 2.BLM誘発マウス肺線維症モデルを用いた作用機序検討160
      • 3.ピルフェニドンの作用機序162
      • 4.ピルフェニドンのin vitro薬理作用ならびに作用点について163
    • 3)ピルフェニドンによる光線過敏症錦織千佳子165
      • 1.太陽光線とは165
      • 2.光線によって生じる皮膚症状の特徴166
      • 3.光毒性反応と光アレルギー性反応167
      • 4.光毒性皮膚炎169
      • 5.光アレルギー性疾患169
      • 6.ピルフェニドンによる光線過敏症169
      • 7.ピルフェニドンと光遺伝毒性170
      • 8.紫外線防御170
    • 4)ピルフェニドン有効例坂東政司172
      • 1.症例呈示172
      • 2.臨床経過176
      • 3.考察177
    • 5)N-アセチルシステイン吸入本間栄村松陽子180
      • 1.NAC単独吸入療法の臨床効果とレドックスバランスとの関連性182
      • 2.海外における臨床試験184
      • 3.わが国における臨床試験185
    • 6)シクロスポリン宮崎泰成稲瀬直彦189
      • 1.ステロイド剤および各種免疫抑制剤の作用機序と有害作用191
        • 1)ステロイド剤191
        • 2)CyA192
        • 3)CPA193
      • 2.ステロイド剤と免疫抑制剤による治療の歴史193
        • 1)ステロイド剤193
        • 2)CyA194
        • 3)CPA194
      • 3.IPFにおけるCyAの治療効果の全国調査194
      • 4.多施設共同治療研究195
    • 7)PMXカラム阿部信二199
      • 1.PMXカラムとは199
      • 2.IPFの急性増悪と治療の現状200
      • 3.IPFの急性増悪に対するPMX療法の試み200
      • 4.PMXカラムの施行方法201
      • 5.PMXによる酸素化能の改善202
      • 6.PMXの新たな作用203
    • 8)IPFとリハビリテーション谷口博之207
      • 1.IPFでみられる障害208
        • 1)呼吸困難208
        • 2)運動耐容能の低下208
        • 3)不安と気分障害209
        • 4)健康関連QOLの障害209
      • 2.IPFに対する呼吸リハビリテーション209
        • 1)IPFとCOPD209
        • 2)PRの効果210
      • 3.IPFに対するPRの期待される効果213
    • IX.IPFと鑑別すべき疾患
      • 1)慢性過敏性肺炎吉澤靖之宮崎泰成215
        • 1.病因抗原216
        • 2.病型分類217
        • 3.診断のための検査217
        • 1)検査所見217
        • 2)肺機能検査217
        • 3)画像所見218
        • 4)免疫学的検査所見218
        • 5)BAL液所見218
        • 6)環境誘発あるいは抗原吸入誘発試験219
        • 7)病理組織学的所見219
        • 4.治療220
        • 5.IPFと慢性過敏性肺炎の病態発生学的および臨床的類似性221
        • 1)無自覚および間接曝露221
        • 2)病態発生の類似性221
        • 3)病態発生におけるアポトーシスの関与222
        • 4)急性増悪222
        • 5)肺癌合併222
        • 6.経過と予後223
      • 2)石綿肺審良正則224
        • 1.石綿による健康障害224
        • 2.石綿の種類と用途,特徴224
        • 3.石綿肺の病態225
        • 4.石綿肺の画像所見226
        • 1)胸部X線所見226
        • 2)HRCT所見227
        • 5.石綿肺の診断228
      • 3)下肺優位型サルコイドーシス松井芳憲赤川志のぶ230
        • 1.臨床像231
        • 2.臨床検査所見231
        • 3.呼吸機能検査232
        • 4.気管支肺胞洗浄液(BALF)232
        • 5.画像所見232
        • 6.病理所見233
        • 7.症例呈示234
      • 4)NSIP小倉高志武村民子237
        • 1.IPFを鑑別するうえで,NSIPの疾患概念を理解する237
        • 2.IPFとの比較のうえでのNSIPの概説238
        • 3.IPFとNSIPを鑑別するうえでの問題点241
      • 5)超硬合金肺森山寛史鈴木栄一245
        • 1.概念245
        • 2.歴史的背景245
        • 3.病態246
        • 4.労災認定246
        • 5.臨床246
        • 6.画像247
        • 7.病理248
        • 8.診断248
        • 9.治療・予後249
        • 10.結論249
      • 6)膠原病肺藤澤朋幸千田金吾251
        • 1.膠原病に関連した間質性肺炎(CVD-IP)252
        • 2.関節リウマチ(RA)253
        • 3.多発性筋炎/皮膚筋炎(PM/DM)254
        • 4.全身性強皮症(SSc)256
        • 5.シェーグレン症候群(SS)257
        • 6.全身性エリテマトーデス(SLE)257
        • 7.分類不能結合組織病(UCTD)と特発性NSIP258
  • 鼎談特発性肺線維症の過去と未来杉山幸比古(司会)工藤翔二貫和敏博262
  • 略語一覧273
  • 索引274

索引

  • 和文索引
    • あ~お
      • アザチオプリン189
      • アスベスト小体106
      • アンフィボール225
      • 異常な修復反応158
      • イソシアネート216
      • 一次性SS257
      • 遺伝子異常119
      • 胃部不快感154
      • イレッサ(R) 42
      • 運動耐容能の低下208
      • エトポシド121
      • 塩化コバルトパッチテスト247
      • 炎症73,162
      • -性メディエーター203
      • エンドトキシン44,201
      • 欧米における疫学調査49
    • か,き
      • 化学療法120
      • 架橋線維化106
      • 拡散能障害232
      • 拡散能低下247
      • 下肢筋力強化訓練212
      • 喀痰中グルタチオン濃度181
      • 下肺優位型サルコイドーシス230
      • -とIPFの比較235
      • 過敏性肺炎33
      • -の病型217
      • カルボプラチン121
      • 還元型グルタチオン182
      • 間質性肺炎35,256
      • -を診断するためのフローチャート133
      • 乾性咳嗽27,173
      • 関節リウマチ253
      • 眼病変231
      • 感冒様症状115
      • 気管支腺細胞125
      • 気管支肺胞洗浄29,40,111
      • -液29,232
      • 気管支壁肥厚253
      • 気胸247
      • 器質化肺炎103
      • 喫煙関連間質性肺炎106
      • 急性呼吸窮迫症候群112
      • 急性呼吸促迫症候群258
      • 急性増悪27,42,53,62,87,102,110,121,128,135,163,200,222,241,254
      • -時のSP-A,SP-Dの上昇134
      • -のHRCT画像113
      • -の治療44,114
      • -の病理像114
      • 急性ループス肺臓炎258
      • 胸腔鏡下肺生検40
      • 胸膜炎257
      • 胸膜下線状像227
      • 胸膜プラーク226,227,228
      • 巨細胞性間質性肺炎245
    • く,け
      • 口すぼめ呼吸213
      • クリソタイル225
      • グルタチオン180
      • 経気管支肺生検40
      • 経皮的ラジオ波焼却術122
      • 外科的肺生検27,112,121,141,151,195,238,254
      • 外科療法121
      • 血管新生68
      • 血清ACE値231
      • 血清マーカー28
      • -とHRCT所見との関係135
      • -と肺活量,肺活量経年変化との関係136
      • -と予後との関係137
      • -の特性132
      • 血中総グルタチオン182
      • ゲノム55
      • ゲフィチニブ120
      • 牽引性気管支拡張28,87,90,91,113,137,173,218,227,232,233,241,247,254
      • 牽引性変化86
      • 健康関連QOL207
      • -の障害209
      • 顕微鏡的蜂巣肺91,101
      • 抗炎症作用160
      • 膠原病的要素238
      • 膠原病に関連した間質性肺炎251
      • 膠原病にみられる肺病変252
      • 膠原病肺105
      • 抗酸化作用163
      • 好酸球29
      • 抗線維化作用62,158
      • 抗線維化薬177
      • 光線過敏症154,165,176
      • 拘束性換気障害137,140
      • 拘束性障害28,232,247
      • 好中球29,44,203
      • 抗リン脂質抗体症候群258
      • 呼吸機能検査141
      • -の異常140
      • -の役割141
      • 呼吸筋トレーニング210
      • 呼吸困難208
      • 黒色粒状物質249
      • コバルト245
      • コラーゲン産生抑制177
      • コラーゲン生合成抑制作用163
      • コレステリン結晶220
      • コンソリデーション247
    • さ,し
      • 細気管支拡張101
      • 細気管支病変257
      • 細菌216
      • 最低SpO2 176
      • 再燃症状軽減型217
      • 細胞外マトリックス124
      • サルコイドーシス33
      • 酸化型グルタチオン182
      • 酸化ストレスマーカー182
      • サンスクリーン剤170
      • 酸素化能203
      • シアル化糖鎖抗原125
      • シェーグレン症候群257
      • 紫外線防御170
      • 時間的・空間的不均一性80
      • シクロスポリン115,163,189,220,256
      • シクロホスファミド115,189,256
      • 自己免疫性疾患肺病変259
      • シスプラチン121
      • 時相の均一性237
      • 時相の不一致65
      • 時相の不均一性99
      • シベレスタット115
      • 重症度基準42
      • 修復能の低下44
      • 上肢持久力トレーニング212
      • 硝子膜103,113
      • 上皮間葉転換182
      • 上皮傷害44
      • 小葉間隔壁肥厚173,218,233
      • -像227
      • 小葉中心性小結節254
      • 小葉中心性線維化106
      • 小葉中心性病変227
      • 小葉内間質肥厚像227
      • 小葉辺縁性優位線維化233
      • 小葉辺縁性優位分布227
      • 小葉辺縁部優位の線維化28
      • 小葉辺縁性分布84
      • 職業性曝露225
      • 職業的石綿曝露228
      • 職業歴問診228
      • 職場環境248
      • 食欲不振154
      • シルデナフィル221,257
      • 真菌類216
      • 人種特異性43
      • 浸潤影112
    • す~そ
      • ステロイド(剤)41,115,189,249
      • -作用機序191
      • -有害作用191
      • すりガラス陰影90,91,112,128,173,227
      • すりガラス影80,101,218,283
      • すりガラス状陰影28,32,239
      • すりガラス・浸潤陰影200
      • すりガラス様濃度247
      • すりガラス様病変137
      • 生検病理診断の問題点101
      • 石綿224
      • -小体228
      • -曝露225
      • -繊維229
      • 石綿肺106,224
      • -HRCT所見227
      • -診断228
      • -の病態225
      • 線維化27,130,233
      • 線維芽細胞増殖抑制作用163
      • 線維芽細胞の増殖抑制177
      • 線維化スコア145
      • 線維性非特異性間質性肺炎103
      • 潜在性発症型217
      • 線状影247
      • 線状・網状陰影226
      • 全身性エリテマトーデス257
      • 全身性強皮症256
      • 増殖因子の発現抑制177
      • 瘙痒性皮疹169
      • 組織型頻度調査51
      • 組織傷害162
    • た~と
      • 大腿四頭筋筋力209
      • 多核巨細胞220,247
      • 多発性筋炎/皮膚筋炎254
      • タングステン246
      • 致死的薬剤性肺炎43
      • 中皮腫224
      • 超硬合金肺245
      • -の診断基準248
      • 超硬工具246
      • 通常型間質性肺炎27,48
      • 低酸素血症247
      • 低酸素性肺血管攣縮208
      • テロメア短縮101
      • テロメラーゼ異常75
      • 特定疾患医療受給者交付数52
      • 「特定疾患対策研究事業」対象疾患130
      • 特発性NSIP258
      • 特発性間質性肺炎26
      • 「特発性間質性肺炎診断と治療の手引き」27,40,52,237
      • 特発性肺線維症26
      • 鳥関連過敏性肺炎216
      • 鳥関連抗原216
      • トレミキシン(R) 199
    • に~の
      • II型肺胞上皮細胞56,73,125,130
      • 肉眼的蜂巣肺95
      • 二次小葉66
      • 二次性SS257
      • 日本における疫学調査50
      • 尿中8OHd-G182
      • 捻髪音27,60,142
      • 嚢胞99
      • -陰影90,94
      • 肺癌27,224
      • 肺癌合併222,249
      • 肺気腫合併例242
      • 肺気腫に合併した肺炎95
      • 肺高血圧256
      • -症221
      • 肺梗塞258
      • 肺サーファクタント成分の産生,代謝,生理機能131
      • 肺サルコイドーシス胸部X線232
      • 肺サルコイドーシスBALF所見232
      • 肺線維化マーカー128
      • 肺線維症36
      • -研究会38
      • 肺底部,胸膜下主体の分布86
      • 肺の容積減少28
      • 肺胞出血257
      • 肺胞上皮158
      • 肺胞毛細血管増殖70
      • 肺胞毛細血管とリンパ管の構築変化66
      • 肺ランゲルハンス細胞組織球症107
      • バチ状指27,231,247
      • 斑状影232
      • 光アレルギー性169
      • -疾患169
      • 光遺伝毒性170
      • 光毒性反応167,169
      • 光発癌170
      • 非乾酪性類上皮細胞肉芽腫230,233
      • 肥厚232
      • 非特異性間質性肺炎48
      • びまん性胸膜肥厚229
      • -像226
      • びまん性肺疾患調査研究班・北海道スタディ52
      • びまん性肺胞傷害42,103,110,200,258
      • びまん性肺胞内出血258
      • 非薬物療法207
      • 病態解明42
      • 病理学的にUIPと鑑別すべき疾患103
      • 病理学的蜂巣肺91
      • ピルフェニドン28,42,61,115,138,151,158,177,209,221
      • -抗線維化作用160
      • -光線過敏165
      • -とプレドニゾロンの作用比較161
      • -の介入時期178
      • -の作用機序162
      • ピレスパ(R) 28,42,138,159
    • ふ~ほ
      • 副次的職業性曝露225
      • 腹部膨満感176
      • ブレオマイシン(BLM)誘発肺線維症モデル160
      • プレドニゾロン220
      • 分類不能型間質性肺炎107
      • 分類不能結合組織病258
      • 閉塞性細気管支炎253
      • 放射線肺臓炎121
      • 放射線療法121
      • 蜂巣肺27,28,80,83,90,91,99,137,173,218,227,233,241,254
      • ボセンタン221,257
      • ポリミキシンB199
    • ま~も
      • 慢性過敏性肺炎106,215
      • -の原因抗原216
      • -の診断基準218
      • 網状陰影28,32,87,91,112,173,233,253
      • 網状影247
      • モザイク・パターン227
    • や~よ
      • 薬剤性肺障害42
      • -の非特異的リスクファクター121
      • 薬剤性ミオパチー209
      • 有害事象156
      • 容積減少86
      • 抑うつ209
    • り~ろ
      • 罹患率49
      • 粒状影232
      • リンパ管の構築変化70
      • リンパ管の消失71
      • リンパ球29
      • -増多238
      • リンパ行性病変分布232
      • レドックスバランス180
      • 労災認定246
      • 労作時呼吸困難27,173
      • 6分間定速歩行試験152,153,173
      • 6分間歩行141,145,186
      • -検査218
      • 濾胞性細気管支炎253
  • 欧文索引
    • A~C
      • A-aDO2 141
      • ADM254
      • advanced disease145
      • AE110,222
      • -の国際的な定義111
      • American Thoracic Society27
      • ARDS112
      • ATS27
      • ATS/ERS国際分類194
      • BAL29,40,111
      • BALF29,232
      • Baseline Dyspnea Index208
      • b-FGF161
      • BO253
      • Borgスコア210
      • CADM255
      • cellular interstitial pneumonias243
      • circulating fibrocytes56
      • c-NSIP67
      • COPD207
      • CPA189
      • -作用機序193
      • -有害作用193
      • CPI142,184
      • CRP(スコア)63,142
      • CVD-IP33,251
      • CyA189
      • -作用機序192
      • -有害作用193
      • C型肝炎ウイルス128
    • D~G
      • DAD42,103,110,113,200,258
      • dcSSc256
      • desaturation141
      • diffuse cutaneus SSc256
      • DLco28,141
      • EMT56
      • enlarged fibrotic airspaces241
      • ERS27
      • European Respiratory Society27
      • FB253
      • fibroblastic foci60,65,74,80,99,113,222,233
      • fibrocyte(s)60,159
      • fibrosing interstitial pneumonias243
      • fibrotic NSIP65,87,238
      • fine crackles27,60,142,173,231,247
      • f-NSIP65,104
      • %FVCの変化と予後の関係147
      • GIP245
      • GSH182
      • GSH/GSSG比182
      • GSSG182
      • GWAS55,76
    • H,I
      • HADS209
      • Hamman-Rich症候群36,48
      • HDM255
      • Hermansky-Pudlak症候群57
      • HMGB-1204
      • H2O2 182
      • -量182
      • HRCT27,40
      • -所見238
      • HSP47発現抑制作用163
      • hTERT58
      • IL-870
      • IL-10産生亢進作用160
      • INF-γ62,161
      • international consensus statement27,62,90,97,111,141,146,151,189,237
      • IP-10221
      • IPF26
      • IPFとの鑑別が難しいf-NSIP238
      • IPFにおけるBALF中の液性因子30,31
      • IPFの診断基準142
      • IPF肺の血管分布68
      • IPF/UIPの基本病理像97
      • IPF/UIPの肉眼像97
      • IPF/UIPパターン79
      • 8-isoprostane182
    • K~P
      • KatzensteinのNSIPの概念40
      • KL-628,40,120,124,130,176,217,231
      • 1cSSc256
      • LDH130,232
      • limited cutaneus SSc256
      • limited disease145
      • MMP203
      • MRCスケール173,212
      • MUCムチン1125
      • N-アセチルシステイン180,209
      • NAC42,180
      • NPPV115,213
      • NSIP48,102,237
      • parenchymal band227
      • patchwork appearance102
      • PFA171
      • PGI2誘導体製剤221,257
      • PM/DM254
      • PMXカラム115,199
      • PMX吸着療法44
      • PMX療法200
      • provisional62
      • pulmonary rehabilitation207
    • R~S
      • RA253
      • RB106
      • RB-ILD106
      • respiratory bronchiolitis106
      • sensitivity145
      • SF-36209
      • SGRQ208
      • shaggy heart226
      • SLB27,257
      • smoking-related intestitial fibrosis242
      • SNP77
      • Solomon B.Margolin158
      • SP-A28,40,125,130,131
      • SP-A,SP-Dの分子構造132
      • SP-A,SP-Dの陽性率133
      • SP-D28,40,125,130,131,176,217,231
      • specificity145
      • SPF171
      • SSc256
      • subclinical SS257
    • T~V
      • TARC222
      • TBLB40
      • telomerase遺伝子58
      • telomere長短縮60
      • temporal heterogeneity65
      • temporal homogeneity238
      • TERT75
      • TGF-β66,161
      • -産生抑制作用163
      • -の産生抑制160
      • tGSH182
      • Th1/2バランス162
      • TLC28
      • TNF-α産生抑制作用160,163
      • TR75
      • UCTD238,258
      • UIP27,38,48
      • UIP/IPF診断を意識した読影基準95
      • UIPとf-NSIPの病理像の比較104
      • UIPにみられる急性増悪102
      • UIPの基本病理所見100
      • UIPパターン220,233
      • UVA171
      • VATS40
      • VEGF70
      • Velcro ラ音27

MOKUJI分類:医療