リサーチ・ナビはInternet Explorerでは動作しません。お手数ですが対応ブラウザ(Chrome, Edge, Firefox, Safari)で閲覧ください。

レアメタル便覧.3

丸善/2011.1.

当館請求記号:D2-J182


目次


III巻目次

  • 17章
    貴金属
    III-1
    • 17.1
      貴金属の物性
      III-1
      • 17.1.1
        単体
        III-1
      • 17.1.2
        貴金属化合物
        III-8
    • 17.2
      貴金属の利用
      III-22
      • 17.2.1
        装飾材料
        III-22
      • 17.2.2
        医療用貴金属材料
        III-34
      • 17.2.3
        貴金属ろう材
        III-41
      • 17.2.4
        実験に利用される貴金属地金
        III-46
      • 17.2.5
        貴金属めっき
        III-49
    • 17.3
      貴金属の材料化
      III-56
      • 17.3.1
        精製
        III-56
      • 17.3.2
        材料化
        III-58
      • 17.3.3
        高純度
        III-58
  • 18章
    エレクトロニクスにおけるレアメタル
    III-61
    • 18.1
      シリコン半導体
      III-62
      • 18.1.1
        半導体物性定数
        III-62
      • 18.1.2
        多結晶シリコンの製造と評価
        III-65
      • 18.1.3
        単結晶育成技術と結晶評価
        III-67
      • 18.1.4
        ダイヤモンド
        III-68
      • 18.1.5
        シリコン基板の洗浄
        III-71
      • 18.1.6
        シリコンエッチング
        III-75
    • 18.2
      化合物半導体
      III-76
      • 18.2.1
        13-15族および12-16族半導体の基礎物性
        III-76
      • 18.2.2
        13-15族および12-16族半導体混晶
        III-81
      • 18.2.3
        13-15族および12-16族半導体ヘテロ構造・量子井戸
        III-83
      • 18.2.4
        13-15族および12-16族半導体の応用
        III-85
      • 18.2.5
        13-15族および12-16族半導体の製造方法
        III-88
      • 18.2.6
        非晶質カルコゲニド半導体
        III-90
    • 18.3
      透明導電性膜
      III-91
    • 18.4
      各種センサー
      III-95
      • 18.4.1
        物理センサー
        III-95
      • 18.4.2
        化学センサー
        III-100
    • 18.5
      磁性材料
      III-102
      • 18.5.1
        永久磁石材料
        III-102
      • 18.5.2
        軟磁性
        III-125
      • 18.5.3
        非磁性材料
        III-137
      • 18.5.4
        磁歪および超磁歪
        III-139
      • 18.5.5
        磁気記録
        III-142
      • 18.5.6
        光磁気記録,磁気光学
        III-149
      • 18.5.7
        磁性材料を適用した電波吸収体
        III-155
      • 18.5.8
        磁気冷凍材料
        III-158
    • 18.6
      光記録材料
      III-162
      • 18.6.1
        相変化光ディスク
        III-162
      • 18.6.2
        相変化材料層
        III-163
      • 18.6.3
        反射層・光吸収調整層
        III-164
    • 18.7
      オプトエレクトロニクス材料
      III-164
      • 18.7.1
        波長変換材料
        III-164
      • 18.7.2
        光変調材料(電気光学結晶)
        III-167
      • 18.7.3
        フォトリフラクティブ材料
        III-168
      • 18.7.4
        Faraday素子
        III-171
      • 18.7.5
        微小光学素子
        III-173
      • 18.7.6
        光ファイバー
        III-174
      • 18.7.7
        透光性セラミックス
        III-175
    • 18.8
      ディスプレイ材料
      III-177
      • 18.8.1
        表示・照明用発光材料
        III-177
      • 18.8.2
        エレクトロルミネッセンス(EL)材料
        III-184
      • 18.8.3
        半導体発光素子(LED)
        III-187
    • 18.9
      レーザー材料
      III-189
      • 18.9.1
        半導体レーザー
        III-189
      • 18.9.2
        固体レーザー
        III-191
    • 18.10
      誘電体
      III-196
      • 18.10.1
        コンデンサー材料
        III-196
      • 18.10.2
        圧電材料
        III-202
      • 18.10.3
        マイクロ波誘電体材料
        III-203
      • 18.10.4
        強誘電性伝導体(BaTiO3半導体)
        III-210
    • 18.11
      超伝導材料
      III-214
      • 18.11.1
        種々の超伝導材料
        III-214
      • 18.11.2
        超伝導マグネット応用
        III-215
      • 18.11.3
        臨界電流と磁束ピン止め,交流損失
        III-215
      • 18.11.4
        金属系超伝導線材の作成方法とその臨界電流特性
        III-216
      • 18.11.5
        高温超電導酸化物線材の作成方法とその臨界電流特性
        III-217
      • 18.11.6
        超伝導材料のその他の応用
        III-219
    • 18.12
      固体イオニクス用イオン導電性材料
      III-219
    • 18.13
      はんだ
      III-220
    • 18.14
      LSIコンタクト,配線
      III-222
    • 18.15
      使用済みデジタル家電部品中の金属含有量分析値
      III-226
      • 18.15.1
        試料の調整
        III-226
      • 18.15.2
        試料分析法
        III-226
  • 19章
    原子力産業におけるレアメタル
    III-229
    • 19.1
      核燃料と原子炉材料
      III-229
      • 19.1.1
        原子炉燃料の概要
        III-229
      • 19.1.2
        核燃料
        III-232
      • 19.1.3
        原子炉材料におけるレアメタル
        III-241
    • 19.2
      使用済燃料とアクチノイド
      III-243
      • 19.2.1
        使用済燃料
        III-243
      • 19.2.2
        アクチノイド
        III-248
    • 19.3
      核分裂生成物の利用
      III-262
      • 19.3.1
        原子力起源のレアメタルの創世
        III-262
      • 19.3.2
        高レベル放射性廃液中のレアメタル
        III-263
      • 19.3.3
        原子力レアメタルの放射化学特性
        III-265
      • 19.3.4
        分離技術
        III-268
      • 19.3.5
        利用技術
        III-269
      • 19.3.6
        "原子力鉱山"としての核燃料サイクル
        III-270
  • 20章
    電池工業におけるレアメタル
    III-275
    • 20.1
      一次電池
      III-275
      • 20.1.1
        マンガン乾電池
        III-277
      • 20.1.2
        アルカリ乾電池
        III-279
      • 20.1.3
        酸化銀電池
        III-280
      • 20.1.4
        空気電池
        III-280
      • 20.1.5
        その他の水系電解質電池
        III-281
      • 20.1.6
        リチウム電池
        III-281
    • 20.2
      二次電池
      III-284
      • 20.2.1
        鉛蓄電池
        III-284
      • 20.2.2
        密閉型ニッケル-カドミウム電池
        III-287
      • 20.2.3
        ニッケル-水素二次電池
        III-289
      • 20.2.4
        リチウムイオン二次電池
        III-293
    • 20.3
      燃料電池
      III-303
      • 20.3.1
        アルカリ形燃料電池(AFC)
        III-304
      • 20.3.2
        リン酸形燃料電池(PAFC)
        III-305
      • 20.3.3
        固体高分子形燃料電池(PEFC)
        III-306
      • 20.3.4
        溶融炭酸塩形燃料電池(MCFC)
        III-313
      • 20.3.5
        固体酸化物燃料電池(SOFC)
        III-315
      • 20.3.6
        バイオ燃料電池
        III-320
    • 20.4
      電気化学キャパシタ
      III-322
      • 20.4.1
        電気化学キャパシタとは
        III-322
      • 20.4.2
        電気化学キャパシタ用電極材料としての酸化ルテニウム
        III-322
      • 20.4.3
        無水RuO2ナノ粒子の電荷蓄積機構
        III-323
      • 20.4.4
        RuO2ナノ粒子の粒子サイズ依存性
        III-324
      • 20.4.5
        層状RuO2およびRuO2ナノシート化
        III-325
  • 21章
    太陽電池
    III-327
    • 21.1
      シリコン系太陽電池
      III-327
      • 21.1.1
        太陽電池の種類
        III-327
      • 21.1.2
        太陽電池用シリコン原料
        III-327
      • 21.1.3
        シリコン系太陽電池における金属材料
        III-330
      • 21.1.4
        シリコン系太陽電池の効率
        III-331
    • 21.2
      化合物半導体系太陽電池
      III-332
      • 21.2.1
        CIGSe, CdTe, GaAs系太陽電池
        III-333
      • 21.2.2
        CISe系太陽電池
        III-334
      • 21.2.3
        CdTe系太陽電池
        III-337
      • 21.2.4
        CaAs系太陽電池
        III-338
    • 21.3
      有機太陽電池-色素系太陽電池など
      III-340
      • 21.3.1
        有機太陽電池におけるフタロシアニン
        III-341
      • 21.3.2
        近赤外光利用とレアメタル
        III-341
      • 21.3.3
        タンデム型有機薄膜太陽電池とレアメタル
        III-342
      • 21.3.4
        金属電極とレアメタル
        III-342
      • 21.3.5
        励起子とレアメタル
        III-343
      • 21.3.6
        色素増感太陽電池とレアメタル
        III-343
  • 22章
    化学工業におけるレアメタル
    III-345
    • 22.1
      触媒
      III-345
      • 22.1.1
        資源エネルギー
        III-345
      • 22.1.2
        環境関連
        III-352
      • 22.1.3
        有機合成関係
        III-371
      • 22.1.4
        高分子関連
        III-418
    • 22.2
      反応装置に使用する耐食合金,耐薬品合金など
      III-425
      • 22.2.1
        ニッケル基耐食合金の種類と特徴
        III-426
      • 22.2.2
        物理的性質
        III-427
      • 22.2.3
        機械的性質
        III-428
      • 22.2.4
        耐食性
        III-428
      • 22.2.5
        溶接性
        III-430
    • 22.3
      工業触媒統計
      III-431
      • 22.3.1
        工業触媒の生産・出荷統計
        III-431
      • 22.3.2
        触媒原材料の消費統計
        III-432
    • 22.4
      依頼分析件数からみた有機化学工業製品中のレアメタル
      III-432
      • 22.4.1
        有機化学工業製品分析件数と元素数の変化
        III-433
      • 22.4.2
        元素別有機化学工業製品分析点数
        III-433
  • 23章
    セラミックスにおけるレアメタル
    III-435
    • 23.1
      釉薬
      III-435
    • 23.2
      ガラス
      III-438
      • 23.2.1
        ガラスとは
        III-438
      • 23.2.2
        ガラスの構成
        III-438
      • 23.2.3
        ガラスの材料としての特徴とレアメタルとのかかわり
        III-439
      • 23.2.4
        光学ガラス
        III-439
      • 23.2.5
        モールド成形用ガラス
        III-439
      • 23.2.6
        光ファイバー
        III-440
      • 23.2.7
        結晶化ガラス
        III-445
      • 23.2.8
        ガラス繊維
        III-445
      • 23.2.9
        エレクトロニクス用ガラス
        III-445
      • 23.2.10
        着色ガラス,光学フィルター用ガラス
        III-448
      • 23.2.11
        放射線遮断用ガラス
        III-448
      • 23.2.12
        非酸化物ガラス
        III-450
    • 23.3
      エンジニアリングセラミックス
      III-452
      • 23.3.1
        立方晶
        III-454
      • 23.3.2
        正方晶,六方晶,三方晶
        III-460
      • 23.3.3
        斜方晶
        III-465
      • 23.3.4
        単斜晶
        III-465
    • 23.4
      耐火物
      III-468
      • 23.4.1
        耐火物の分類
        III-468
      • 23.4.2
        ジルコニウムを含む耐火物
        III-468
      • 23.4.3
        クロムを含む耐火物
        III-468
  • 24章
    色材におけるレアメタル
    III-473
    • 24.1
      顔料の一般的性質
      III-473
    • 24.2
      顔料の界面化学的性質(等電点)
      III-485
  • 25章
    文具・スポーツ用品・楽器におけるレアメタル
    III-487
    • 25.1
      文具におけるレアメタル
      III-487
      • 25.1.1
        万年筆におけるレアメタル
        III-487
      • 25.1.2
        ボールペンにおけるレアメタル
        III-488
    • 25.2
      スポーツ用品におけるレアメタル
      III-489
      • 25.2.1
        ゴルフクラブ材料としてのチタン合金材料
        III-489
      • 25.2.2
        超硬合金の野球スパイク材料への応用
        III-490
      • 25.2.3
        金属バットにおけるスカンジウム含有アルミニウム合金(Al-Mg-Sc)材料
        III-492
    • 25.3
      楽器におけるレアメタル
      III-492
  • 26章
    医薬とレアメタル
    III-495
  • 27章
    肥料とレアメタル
    III-501
    • 27.1
      植物の栄養
      III-501
      • 27.1.1
        植物体の構成元素
        III-501
      • 27.1.2
        植物の必須元素
        III-501
      • 27.1.3
        植物の有用元素
        III-504
    • 27.2
      肥料
      III-504
      • 27.2.1
        レアメタル関連肥料
        III-504
      • 27.2.2
        レアメタル肥料の諸性質
        III-505
  • 28章
    プラスチックとレアメタル
    III-507
    • 28.1
      レアメタルを含有するプラスチック充塡剤
      III-507
    • 28.2
      レアメタル含有プラスチック充塡剤の機能,性能
      III-510
      • 28.2.1
        難燃剤と難燃助剤
        III-510
      • 28.2.2
        帯電防止剤および導電性フィラー
        III-511
      • 28.2.3
        抗菌性充塡剤
        III-511
      • 28.2.4
        プラスチック複合材料に用いられる繊維とウィスカー
        III-512
      • 28.2.5
        フィラーの大きさによる機能・性能の変化
        III-514
      • 28.2.6
        ナノコンポジットに用いられるクレイナノフィラー
        III-515
    • 28.3
      フィラーの物性
      III-515
    • 28.4
      プラスチックへのコーティング
      III-517
  • 29章
    製紙とレアメタル
    III-525
    • 29.1
      紙および製紙原料
      III-525
      • 29.1.1
        繊維
        III-525
      • 29.1.2
        内添薬品と填料
        III-525
      • 29.1.3
        塗工用顔料
        III-526
      • 29.1.4
        特殊紙
        III-526
    • 29.2
      印刷
      III-526
  • 30章
    研磨剤とレアメタル
    III-529
  • 31章
    おもな無機工業薬品・金属
    III-533
  • 32章
    レアメタルの分析
    III-535
  • 33章
    レアメタルと生態系・健康
    III-587
  • 34章
    レアメタルと環境
    III-643
    • 34.1
      レアメタルと環境規制
      III-643
      • 34.1.1
        工業用プラスチック材料
        III-643
      • 34.1.2
        生活用品(玩具,食器,文房具など)
        III-644
      • 34.1.3
        水道用器具
        III-646
    • 34.2
      土壌ならびに底質
      III-647
      • 34.2.1
        日本における種々の土壌中のレアメタル濃度
        III-647
      • 34.2.2
        日本における海・川・湖沼における底質中のレアメタル濃度
        III-652
    • 34.3
      廃棄物中のレアメタル
      III-652
      • 34.3.1
        蛍光X線分析法による産業廃棄物中の重金属の定量
        III-652
    • 34.4
      化石エネルギー資源とレアメタル
      III-654
      • 34.4.1
        石炭中のレアメタル
        III-654
      • 34.4.2
        原油中のレアメタル
        III-655
      • 34.4.3
        天然ガスとレアメタル
        III-657
  • 35章
    レアメタルと歴史
    III-659
    • 35.1
      レアメタルと古代史
      III-659
      • 35.1.1
        概況
        III-659
      • 35.1.2
        歴史
        III-659
      • 35.1.3
        古代金属の不純物
        III-659
      • 35.1.4
        銅金属の強度
        III-659
      • 35.1.5
        銅の産地推定
        III-660
    • 35.2
      堆積物中のレアメタルの分布と近現代史
      III-661
    • 35.3
      銅造仏の化学組織
      III-663
  • 36章
    レアメタルに関する資料
    III-665
    • 36.1
      錯体の安定度定数
      III-665
      • 36.1.1
        IUPAC平衡データ
        III-665
      • 36.1.2
        便覧・単行本・その他の二次資料
        III-666
    • 36.2
      溶解度
      III-666
      • 36.2.1
        IUPAC溶解度データ
        III-666
      • 36.2.2
        便覧・単行本・その他の二次資料
        III-666
  • 資料・補遺編
    III-669
    • 補遺1
      日本の"都市鉱山"埋蔵量
      III-669
    • 補遺2
      リチウム金属製造フロー図
      III-670
    • 補遺3
      金属リチウム中の不純物分析例
      III-670
    • 補遺4
      金属ナトリウム中の不純物分析例
      III-670
    • 資料1
      レアメタル関係学会一覧
      III-671
    • 資料2
      元素・レアメタル別関係業界団体一覧
      III-672
    • 資料3
      元素・レアメタル別関係企業一覧
      III-674
  • 索引
    II-679

索引

  • 1.
    ページ数の前のIは第I分冊,IIは第II分冊,IIIは第III分冊に収録されている項目であることを示す.
  • 2.
    正規の名称だけでなく,別名,慣用名,略記号なども索引見出し語として加えた.
  • 3.
    配列方法:欧文索引では,アルファベットではじまえる用語をアルファベット順を,それ以外のものを和文索引に五十音順を基本として配列した.日本語に関しては,濁音・半濁音,促音・拗音,片仮名の長音は配列のさい無視した.
  • 4.
    化合物名において,異性体を表すo-,m-,p-,cis-,trans-,D-,L-,n-,s-,t-などの記号,結合位置などを表すα-,β-,γ-,N-,O-,S-,1-,2-などはその読みを無視して配列している.
  • 5.
    ➩:同義語または別名であることを示す.
  • 6.
    ➡:関連語であることを示す.
  • 欧文索引
    • A
      • Abbe関数
        III-439
        • -と屈折率
          III-177
      • Abbeダイアグラム
        III-439
      • A2+B4+O2- 3ペロプスカイト型化合物
        • イオン半径による-の分類
          III-203
      • ABS
        III-644
      • Ac(actinium)
        I-13
      • ACORGA M5640
        I-299
      • acyclic diene metathesis
        III-416
      • ADMET
        III-416
      • AFC
        III-304
      • AFM
        III-66
      • Ag(silver)
        I-13,III-1,495,587
      • Agアマルガム合金からの元素溶出量
        III-40
      • Ag合金
        • 歯科鋳造用-
          III-39
        • JIS規格の歯科鋳造用-
          III-39
      • Ag-Alの状態図
        II-2
      • Ag-Asの状態図
        II-2
      • Ag-Au合金
        • -の硬さ
          III-26
        • -へのイリジウム添加による機械的性質の影響
          III-39
      • Ag-Auの状態図
        II-2
      • Ag-Baの状態図
        II-2
      • Ag-Beの状態図
        II-3
      • Ag-Biの状態図
        II-3
      • Ag-Caの状態図
        II-3
      • Ag-Cdの状態図
        II-3
      • Ag-Ceの状態図
        II-3
      • Ag-Cu二元合金
        • -の硬さ
          III-26
        • -の状態図
          III-28
        • -へのイリジウム添加による機械的性質の影響
          III-39
      • Ag-Cuの状態図
        II-3
      • Ag-Dyの状態図
        II-4
      • Ag-Erの状態図
        II-4
      • Ag-Euの状態図
        II-4
      • Ag-Gaの状態図
        II-4
      • Ag-Gdの状態図
        II-4
      • Ag-Geの状態図
        II-4
      • Ag-Hgの状態図
        II-5
      • Ag-Hoの状態図
        II-5
      • Ag-Inの状態図
        II-5
      • Ag-Laの状態図
        II-5
      • Ag-Liの状態図
        II-5
      • Ag-Mgの状態図
        II-5
      • Ag-Moの状態図
        II-6
      • Ag-Naの状態図
        II-6
      • Ag-Ni二元合金
        • 食品中-
          III-588
      • Ag-Ndの状態図
        II-6
      • Ag-Pの状態図
        II-6
      • Ag-Pbの状態図
        II-6
      • Ag-Pd合金
        II-479,480
        • -水素吸収等温線
          II-480
        • -水素透過流束
          II-481
      • Ag-Pd二元合金
        • -の機械的性質
          III-26
        • -の状態図
          III-29
      • Ag-Prの状態図
        II-7
      • Ag-Pt二元合金の状態図
        III-29
      • Ag-Ptの状態図
        II-7
      • Ag-Puの状態図
        II-7
      • Ag-Sの状態図
        II-7
      • Ag-Sbの状態図
        II-7
      • Ag-Scの状態図
        II-7
      • Ag-Seの状態図
        II-8
      • Ag-Siの状態図
        II-8
      • Ag-Smの状態図
        II-8
      • Ag-Snの状態図
        II-8
      • Ag-Srの状態図
        II-8
      • Ag-Tbの状態図
        II-8
      • Ag-Teの状態図
        II-9
      • Ag-Thの状態図
        II-9
      • Ag-Tiの状態図
        II-9
      • Ag-Tlの状態図
        II-9
      • Ag-Tmの状態図
        II-9
      • Ag-Yの状態図
        II-9
      • Ag-Ybの状態図
        II-10
      • Ag-Znの状態図
        II-10
      • Ag-Zrの状態図
        II-10
      • AgNO3
        III-587
      • Ag2V4O11の結晶構造
        III-283
      • Al(aluminium)
        I-14,72,138,III-492
      • Al合金
        II-433
      • Al青銅合金
        II-473
      • Al遷移金属系合金
        II-434
        • -の平衡状態
          II-435
      • Al-Asの状態図
        II-10
      • Al-Auの状態図
        II-10
      • Al-Baの状態図
        II-10
      • Al-Beの状態図
        II-11
      • Al-Cの状態図
        II-11
      • Al-Caの状態図
        II-11
      • Al-Ceの状態図
        II-11
      • Al-Coの状態図
        II-11
      • Al-Crの状態図
        II-11
      • Al-Dyの状態図
        II-12
      • Al-Erの状態図
        II-12
      • Al-Euの状態図
        II-12
      • Al-Gaの状態図
        II-12
      • Al-Gdの状態図
        II-12
      • Al-Hfの状態図
        II-12
      • Al-Hgの状態図
        II-13
      • Al-Hoの状態図
        II-13
      • Al-Irの状態図
        II-13
      • Al-Laの状態図
        II-13
      • Al-Li系合金
        II-433
        • -析出相
          II-433
        • -の化学組成
          II-434
        • -の機械的性質
          II-434
        • -の物理的性質
          II-434
      • Al-Li二元系(平衡)状態図
        II-433
      • Al-Liの状態図
        II-13
      • Al-Li-Zr系合金
        II-433
      • Al-Luの状態図
        II-13
      • Al-Mg合金の引張性質
        II-435
      • Al-Mgの状態図
        II-14
      • Al-Mnの状態図
        II-14
      • Al-Moの状態図
        II-14
      • Al-Nbの状態図
        II-14
      • Al-Ndの状態図
        II-14
      • Al-Niの状態図
        II-14
      • Al-Ni-Co系磁石
        III-102
      • Al-Pdの状態図
        II-15
      • Al-Prの状態図
        II-15
      • Al-Ptの状態図
        II-15
      • Al-Puの状態図
        II-15
      • Al-Reの状態図
        II-15
      • Al-Rhの状態図
        II-15
      • Al-Ruの状態図
        II-16
      • Al-Sbの状態図
        II-16
      • Al-Sc合金
        III-435,492
        • -の時効硬化曲線
          II-436
      • Al-Scの状態図
        II-16
      • Al-Seの状態図
        II-16
      • Al-Siの状態図
        II-16
      • Al-Smの状態図
        II-16
      • Al-Snの状態図
        II-17
      • Al-Srの状態図
        II-17
      • Al-Taの状態図
        II-17
      • Al-Tbの状態図
        II-17
      • Al-Teの状態図
        II-17
      • Al-Thの状態図
        II-17
      • Al-Tiの状態図
        II-18
      • Al-Tmの状態図
        II-18
      • Al-Uの状態図
        II-18
      • Al-Vの状態図
        II-18
      • Al-Wの状態図
        II-18
      • Al-Yの状態図
        II-18
      • Al-Ybの状態図
        II-19
      • Al-Zr合金
        • -の硬さ
          II-435
        • -の電気抵抗変化率
          II-435
      • Al-Zrの状態図
        II-19
      • AlAs
        • ZB型-のバンド構造
          III-78
      • AlGaAs系LD
        III-85
        • -の素子構造
          III-86
      • AlGaAs系LED
        III-85
        • -の素子構造
          III-85
      • AlGaN
        III-188
      • Aliguat 336
        I-298
      • Al2O3
        III-355,417
        • -担持貴金属触媒
          III-354
      • alsenopyrite
        I-280
      • Am(americium)
        I-14
      • Am3+の分離係数
        III-260
      • antimony
        I-31
      • APD
        III-96
      • APF
        III-427
      • APR
        I-253
      • APT
        I-184
        • -の輸入推移
          I-186
      • Ar(argon)
        I-14,132,135,296
      • Arrhenius式
        II-407,III-309
      • Arrheniusプロット
        III-310
        • 合金触媒のMOR活性の-
          III-312
        • 作用極におけるORRの-
          III-309
        • ORR速度定数の-
          III-308
      • AS101
        III-628
      • As(arsenic)
        I-14,III-588
      • As-Auの状態図
        II-19
      • As-Biの状態図
        II-19
      • As-Cdの状態図
        II-19
      • As-Coの状態図
        II-19
      • As-Crの状態図
        II-20
      • As-Cuの状態図
        II-20
      • As-Dyの状態図
        II-20
      • As-Erの状態図
        II-20
      • As-Euの状態図
        II-20
      • As-Feの状態図
        II-20
      • As-Gaの状態図
        II-21
      • As-Geの状態図
        II-21
      • As-Hoの状態図
        II-21
      • As-Inの状態図
        II-21
      • As-Kの状態図
        II-21
      • As-Luの状態図
        II-21
      • As-Mgの状態図
        II-22
      • As-Mnの状態図
        II-22
      • As-Moの状態図
        II-22
      • As-Ndの状態図
        II-22
      • As-Niの状態図
        II-22
      • As-Pの状態図
        II-22
      • As-Pbの状態図
        II-23
      • As-Pdの状態図
        II-23
      • As-Ptの状態図
        II-23
      • As-Rbの状態図
        II-23
      • As-Sの状態図
        II-23
      • As-Sbの状態図
        II-23
      • As-Seの状態図
        II-24
      • As-Siの状態図
        II-24
      • As-Smの状態図
        II-24
      • As-Snの状態図
        II-24
      • As-Taの状態図
        II-24
      • As-Tbの状態図
        II-24
      • As-Teの状態図
        II-25
      • As-Thの状態図
        II-25
      • As-Tiの状態図
        II-25
      • As-Tlの状態図
        II-25
      • As-Tmの状態図
        II-25
      • As-Uの状態図
        II-25
      • As-Ybの状態図
        II-26
      • As-Znの状態図
        II-26
      • ASM
        II-2
      • As2S3
        I-280
      • As2Se3
        I-280
      • At(astatine)
        I-14
      • Au(gold)
        I-15,72,III-1,495,595
      • 198Au
        III-595
      • Au合金
        III-487
        • カラット-の組成
          III-24
        • 歯科鋳造用-
          III-37
        • 米国ADA規格の歯科用鋳造用-
          III-36
        • JIS規格の歯科鋳造用-
          III-36
        • JIS規格の歯科非鋳造用-
          III-39
      • Au-Ag二元合金
        • -の状態図
          III-28
        • -の分光反射率曲線
          III-23
      • Au-Ag-Cu三元合金
        • -の色と合金組成との関係
          III-22
        • -の分光反射率曲線
          III-23
      • Au-Ag-Cu-Pd合金
        • -の応力-ひずみ曲線
          III-34
        • -の硬さ
          III-34,35
        • -の耐腐食性
          III-35
        • -の耐力,引張強さ
          III-34
        • -の伸び
          III-35
        • -の引張強さ
          III-35
      • Au-Ag-Pd三元合金
        • -の色と合金組成との関係
          III-23
        • 歯科用-の例
          III-40
        • JIS規格の歯科用-
          III-39
      • Au-Al二元合金
        III-26
        • -の状態図
          III-28
        • -の分光反射率曲線
          III-23
      • Au-Beの状態図
        II-26
      • Au-Biの状態図
        II-26
      • Au-Caの状態図
        II-26
      • Au-Cdの状態図
        II-26
      • Au-Ceの状態図
        II-27
      • Au-Coの状態図
        II-27
      • Au-Crの状態図
        II-27
      • Au-Csの状態図
        II-27
      • Au-Cu二元合金
        • -の状態図
          III-28
        • -の分光反射率曲線
          III-23
      • Au-Cuの状態図
        II-27
      • Au-Dyの状態図
        II-27
      • Au-Erの状態図
        II-28
      • Au-Euの状態図
        II-28
      • Au-Feの状態図
        II-28
      • Au-Gaの状態図
        II-28
      • Au-Gdの状態図
        II-28
      • Au-Geの状態図
        II-28
      • Au-Hfの状態図
        II-29
      • Au-Hgの状態図
        II-29
      • Au-Hoの状態図
        II-29
      • Au-Inの状態図
        II-29
      • Au-Kの状態図
        II-29
      • Au-Laの状態図
        II-29
      • Au-Liの状態図
        II-30
      • Au-Luの状態図
        II-30
      • Au-Mgの状態図
        II-30
      • Au-Mnの状態図
        II-30
      • Au-Moの状態図
        II-30
      • Au-Naの状態図
        II-30
      • Au-Nbの状態図
        II-31
      • Au-Ndの状態図
        II-31
      • Au-Ni二元合金の状態図
        III-28
      • Au-Niの状態図
        II-31
      • Au-Pbの状態図
        II-31
      • Au-Pdの状態図
        II-31
      • Au-Prの状態図
        II-31
      • Au-Pt二元合金の状態図
        III-28,29
      • Au-Ptの状態図
        II-32
      • Au-Puの状態図
        II-32
      • Au-Rbの状態図
        II-32
      • Au-Sbの状態図
        II-32
      • Au-Scの状態図
        II-32
      • Au-Seの状態図
        II-32
      • Au-Siの状態図
        II-33
      • Au-Smの状態図
        II-33
      • Au-Snの状態図
        II-33
      • Au-Srの状態図
        II-33
      • Au-Taの状態図
        II-33
      • Au-Tbの状態図
        II-33
      • Au-Teの状態図
        II-34
      • Au-Thの状態図
        II-34
      • Au-Tiの状態図
        II-34
      • Au-Tlの状態図
        II-34
      • Au-Tmの状態図
        II-34
      • Au-Uの状態図
        II-34
      • Au-Vの状態図
        II-35
      • Au-Wの状態図
        II-35
      • Au-Ybの状態図
        II-35
      • Au-Znの状態図
        II-35
      • Au-Zrの状態図
        II-35
      • AuCl3
        III-595
      • [Au(CN)2]-
        III-596
      • AZ系合金
        II-474
    • B
      • B(boron)
        I-15,60,III-243
      • B-Baの状態図
        II-35
      • B-Beの状態図
        II-36
      • B-Ceの状態図
        II-36
      • B-Coの状態図
        II-36
      • B-Crの状態図
        II-36
      • B-Dyの状態図
        II-36
      • B-Erの状態図
        II-36
      • B-Gdの状態図
        II-37
      • B-Hfの状態図
        II-37
      • B-Hoの状態図
        II-37
      • B-Laの状態図
        II-37
      • B-Liの状態図
        II-37
      • B-Luの状態図
        II-37
      • B-Mgの状態図
        II-38
      • B-Mnの状態図
        II-38
      • B-Moの状態図
        II-38
      • B-Nbの状態図
        II-38
      • B-Ndの状態図
        II-38
      • B-Niの状態図
        II-38
      • B-Osの状態図
        II-39
      • B-Pdの状態図
        II-39
      • B-Prの状態図
        II-39
      • B-Ptの状態図
        II-39
      • B-Puの状態図
        II-39
      • B-Reの状態図
        II-39
      • B-Rhの状態図
        II-40
      • B-Ruの状態図
        II-40
      • B-Scの状態図
        II-40
      • B-Seの状態図
        II-40
      • B-Siの状態図
        II-40
      • B-Smの状態図
        II-40
      • B-Srの状態図
        II-41
      • B-Taの状態図
        II-41
      • B-Tbの状態図
        II-41
      • B-Thの状態図
        II-41
      • B-Tiの状態図
        II-41
      • B-Uの状態図
        II-41
      • B-Vの状態図
        II-42
      • B-Wの状態図
        II-42
      • B-Yの状態図
        II-42
      • B-Ybの状態図
        II-42
      • B-Zrの状態図
        II-42
      • Ba(barium)
        I-15,64,210,217,III-173
      • Ba-Beの状態図
        II-42
      • Ba-Biの状態図
        II-43
      • Ba-Caの状態図
        II-43
      • Ba-Cdの状態図
        II-43
      • Ba-Cuの状態図
        II-43
      • Ba-Euの状態図
        II-43
      • Ba-Gaの状態図
        II-43
      • Ba-Geの状態図
        II-44
      • Ba-Hgの状態図
        II-44
      • Ba-Inの状態図
        II-44
      • Ba-Liの状態図
        II-44
      • Ba-Mgの状態図
        II-44
      • Ba-Naの状態図
        II-44
      • Ba-Pの状態図
        II-45
      • Ba-Pbの状態図
        II-45
      • Ba-Pdの状態図
        II-45
      • Ba-Ptの状態図
        II-45
      • Ba-Sの状態図
        II-45
      • Ba-Seの状態図
        II-45
      • Ba-Siの状態図
        II-46
      • Ba-Snの状態図
        II-46
      • Ba-Teの状態図
        II-46
      • Ba-Tlの状態図
        II-46
      • Ba-Ybの状態図
        II-46
      • Ba-Znの状態図
        II-46
      • BaAl2S4:Eu
        III-186
      • Baeyer-Villiger反応
        III-380
      • BaO・6Fe2O3
        III-120
        • -の誘電特性
          III-207
      • BASF法
        III-371
      • BaSO4
        III-560
      • (Ba,Sr,Ca)3MgSi2O8:Eu2+,Mn2+
        III-180
      • (Ba,Sr,Ca)2SiO4:Eu2+
        III-180
      • (Ba,Sr)3SiO5:Eu2+
        III-180
      • BaTiO3
        III-185,196,207,210
        • -の光吸収スペクトル
          III-170
      • BaTiO3-TiO2
        III-207
      • bcc系単相合金
        III-481
      • bcc合金
        III-478
      • Be(beryllium)
        I-15,60,210,211
      • Be-Coの状態図
        II-47
      • Be-Crの状態図
        II-47
      • Be-Cuの状態図
        II-47
      • Be-Feの状態図
        II-47
      • Be-Hfの状態図
        II-47
      • Be-Moの状態図
        II-47
      • Be-Nbの状態図
        II-48
      • Be-Niの状態図
        II-48
      • Be-Pdの状態図
        II-48
      • Be-Ptの状態図
        II-48
      • Be-Puの状態図
        II-48
      • Be-Ruの状態図
        II-48
      • Be-Siの状態図
        II-49
      • Be-Srの状態図
        II-49
      • Be-Thの状態図
        II-49
      • Be-Tiの状態図
        II-49
      • Be-Uの状態図
        II-49
      • Be-Vの状態図
        II-49
      • Be-Wの状態図
        II-50
      • Be-Yの状態図
        II-50
      • Be-Zrの状態図
        II-50
      • Beckmann温度計の使用温度補正因子
        I-307
      • Bh(bohrium)
        I-15
      • BHP Billiton社
        I-151
      • Bi(bismuth)
        I-16,71,284
      • Bi置換FeガーネットにおけるFaraday回転能
        III-172
      • B特性
        III-197
      • Bi-2223シーステープの温度・磁界依存性
        III-218
      • Bi-Caの状態図
        II-50
      • Bi-Cdの状態図
        II-50
      • Bi-Ceの状態図
        II-50
      • Bi-Csの状態図
        II-51
      • Bi-Cuの状態図
        II-51
      • Bi-Dyの状態図
        II-51
      • Bi-Erの状態図
        II-51
      • Bi-Gdの状態図
        II-51
      • Bi-Geの状態図
        II-51
      • Bi-Hoの状態図
        II-52
      • Bi-Inの状態図
        II-52
      • Bi-Irの状態図
        II-52
      • Bi-Kの状態図
        II-52
      • Bi-Laの状態図
        II-52
      • Bi-Liの状態図
        II-52
      • Bi-Luの状態図
        II-53
      • Bi-Mgの状態図
        II-53
      • Bi-Mnの状態図
        II-53
      • Bi-Naの状態図
        II-53
      • Bi-Ndの状態図
        II-53
      • Bi-Niの状態図
        II-53
      • Bi-Pbの状態図
        II-54
      • Bi-Pdの状態図
        II-54
      • Bi-Prの状態図
        II-54
      • Bi-Ptの状態図
        II-54
      • Bi-Puの状態図
        II-54
      • Bi-Rbの状態図
        II-54
      • Bi-Sの状態図
        II-55
      • Bi-Sbの状態図
        II-55
      • Bi-Seの状態図
        II-55
      • Bi-Smの状態図
        II-55
      • Bi-Snの状態図
        II-55
      • Bi-Srの状態図
        II-55
      • Bi-Tbの状態図
        II-56
      • Bi-Teの状態図
        II-56
      • Bi-Thの状態図
        II-56
      • Bi-Tiの状態図
        II-56
      • Bi-Tlの状態図
        II-56
      • Bi-Tmの状態図
        II-56
      • Bi-Uの状態図
        II-57
      • Bi-Yの状態図
        II-57
      • Bi-Ybの状態図
        II-57
      • Bi-Zrの状態図
        II-57
      • BINAP-Ru錯体
        III-389
      • bismite
        I-285
      • bismuthinite
        I-285
      • Bi2Sr2CaCu2O8
        III-215
      • Bi2Sr2Ca2Cu3O10
        III-215
      • Bite Angle
        III-372
      • BiVO4
        III-358
      • Bk(berkelium)
        I-16
      • Bleiberger Bergwerks Union法
        I-277
      • BMR
        I-263
      • BN添加による低温焼成化
        III-213
      • BoS
        III-180
      • BP(Distillers)法
        III-371
      • Br(bromine)
        I-16
      • Bridgman法
        III-88
      • Brinell硬さ
        III-1,II-425
      • Bronsted酸性
        III-417
      • Bushveld複合岩体
        I-62,256,258
      • BWR➩沸騰水型軽水炉
    • C
      • C(carbon)
        I-16
      • C60
        III-341
      • C-15型Laves結晶
        III-140
      • C-276のT-T-S線図
        III-427
      • C-Caの状態図
        II-57
      • C-Ceの状態図
        II-57
      • C-Crの状態図
        II-58
      • C-Erの状態図
        II-58
      • C-Hfの状態図
        II-58
      • C-Laの状態図
        II-58
      • C-Liの状態図
        II-58
      • C-Mgの状態図
        II-58
      • C-Mnの状態図
        II-59
      • C-Moの状態図
        II-59
      • C-Nbの状態図
        II-59
      • C-Niの状態図
        II-59
      • C-Prの状態図
        II-59
      • C-Puの状態図
        II-59
      • C-Scの状態図
        II-60
      • C-Siの状態図
        II-60
      • C-Taの状態図
        II-60
      • C-Thの状態図
        II-60
      • C-Tiの状態図
        II-60
      • C-Uの状態図
        II-60
      • C-Vの状態図
        II-61
      • C-Wの状態図
        II-61
      • C-Yの状態図
        II-61
      • C-Zrの状態図
        II-61
      • Ca(calcium)
        I-16,215,III-596
      • Ca-Cdの状態図
        II-61
      • Ca-Ceの状態図
        II-61
      • Ca-Cuの状態図
        II-62
      • Ca-DTPA
        III-617
      • Ca-Gaの状態図
        II-62
      • Ca-Geの状態図
        II-62
      • Ca-Hgの状態図
        II-62
      • Ca-Inの状態図
        II-62
      • Ca-Laの状態図
        II-62
      • Ca-Liの状態図
        II-63
      • Ca-Mgの状態図
        II-63
      • Ca-Moの状態図
        II-63
      • Ca-Ndの状態図
        II-63
      • Ca-Niの状態図
        II-63
      • Ca-Pbの状態図
        II-63
      • Ca-Pdの状態図
        II-64
      • Ca-Ptの状態図
        II-64
      • Ca-Sbの状態図
        II-64
      • Ca-Scの状態図
        II-64
      • Ca-Siの状態図
        II-64
      • Ca-Snの状態図
        II-64
      • Ca-Srの状態図
        II-65
      • Ca-Tbの状態図
        II-65
      • Ca-Tlの状態図
        II-65
      • Ca-Tmの状態図
        II-65
      • Ca-Yの状態図
        II-65
      • Ca-Ybの状態図
        II-65
      • Ca-Znの状態図
        II-66
      • CaAlSiN3:Eu2+
        • -の発光スペクトル
          III-181
        • -の励起
          IIII-181
      • Cabot Performance Materials社
        I-181
      • Ca(C17H35COO)2
        III-526
      • CaCO3
        III-596
      • CaF2
        III-596
      • CaMgSi2O6:Eu2+ (CMS)の結晶構造
        III-182
      • carbon
        I-16
      • CaS
        III-186
      • CaS:Eu
        III-186
      • CaSc2O4:Ce3+
        III-180
        • -の発光スペクトル
          III-181
        • -の励起
          III-181
      • Ca3Sc2Si3O12:Ce3+
        III-180
        • -の発光スペクトル
          III-181
        • -の励起
          III-181
      • CaSO4・2H2O
        III-596
      • (Ca,Sr)MgSi2O6:Eu2+
        • -の発光スペクトル
          III-183
        • -の励起
          III-183
      • Castner法
        I-207,208,209
        • -電解槽
          I-208
      • (Ca1-xZnx)(N1-xOx)*の水分解活性
        III-358
      • CBD法による製膜に用いる溶液組成
        III-336
      • CBMM社
        I-163
      • CBO
        III-337
      • Cd(cadmium)
        I-17,70,III-173,287,598
      • Cd-Ceの状態図
        II-66
      • Cd-Cuの状態図
        II-66
      • Cd-Euの状態図
        II-66
      • Cd-Gdの状態図
        II-66
      • Cd-Hgの状態図
        II-66
      • Cd-Inの状態図
        II-67
      • Cd-Kの状態図
        II-67
      • Cd-Laの状態図
        II-67
      • Cd-Liの状態図
        II-67
      • Cd-Mgの状態図
        II-67
      • Cd-Naの状態図
        II-67
      • Cd-Ndの状態図
        II-68
      • Cd-Niの状態図
        II-68
      • Cd-Pの状態図
        II-68
      • Cd-Pbの状態図
        II-68
      • Cd-Pdの状態図
        II-68
      • Cd-Prの状態図
        II-68
      • Cd-Ptの状態図
        II-69
      • Cd-Puの状態図
        II-69
      • Cd-Rbの状態図
        II-69
      • Cd-Sの状態図
        II-69
      • Cd-Sbの状態図
        II-69
      • Cd-Scの状態図
        II-69
      • Cd-Seの状態図
        II-70
      • Cd-Smの状態図
        II-70
      • Cd-Snの状態図
        II-70
      • Cd-Srの状態図
        II-70
      • Cd-Teの状態図
        II-70
      • Cd-Thの状態図
        II-70
      • Cd-Tiの状態図
        II-71
      • Cd-Tlの状態図
        II-71
      • Cd-Yの状態図
        II-71
      • Cd-Ybの状態図
        II-71
      • Cd-Znの状態図
        II-71
      • Cd-Zrの状態図
        II-71
      • CdS
        III-358
      • CdTe系太陽電池の構造
        III-338
      • CdTe系半導体
        • -の吸収曲線
          III-334
        • -の欠陥の準位
          III-338
        • -の物性値
          III-334
      • CdTeのせん亜鉛鉱型結晶構造
        III-337
      • Ce(cerium)
        I-17,III-638
      • Ce-Co合金膜
        III-150
      • Ce-Coの状態図
        II-72
      • Ce-Cuの状態図
        II-72
      • Ce-Feの状態図
        II-72
      • Ce-Gaの状態図
        II-72
      • Ce-Geの状態図
        II-72
      • Ce-Hgの状態図
        II-72
      • Ce-Inの状態図
        II-73
      • Ce-Irの状態図
        II-73
      • Ce-Laの状態図
        II-73
      • Ce-Mgの状態図
        II-73
      • Ce-Ndの状態図
        II-73
      • Ce-Niの状態図
        II-73
      • Ce-Pdの状態図
        II-74
      • Ce-Prの状態図
        II-74
      • Ce-Pr複合酸化物
        III-363
      • Ce-Ptの状態図
        II-74
      • Ce-Puの状態図
        II-74
      • Ce-Rhの状態図
        II-74
      • Ce-Ruの状態図
        II-74
      • Ce-Sの状態図
        II-75
      • Ce-Sbの状態図
        II-75
      • Ce-Scの状態図
        II-75
      • Ce-Seの状態図
        II-75
      • Ce-Siの状態図
        II-75
      • Ce-Smの状態図
        II-75
      • Ce-Snの状態図
        II-76
      • Ce-Teの状態図
        II-76
      • Ce-Tlの状態図
        II-76
      • Ce-Yの状態図
        II-76
      • Ce-Znの状態図
        II-76
      • Celanese法
        III-371
      • CeO2-ZrO2複合酸化物
        III-363
      • Cf(californium)
        I-17
      • chemical manganese dioxide
        I-252
      • Chengde社
        I-160
      • CIコンドライト
        I-37
      • CIAAW
        I-41
      • CIE1931色度
        III-87
      • C.I.G.N.
        III-473
      • CIGSe
        • -層
          III-334
        • -太陽電池
          III-334
        • -中のGa/(Ga+In)原子比とバンドギャップの関係
          III-335
        • -/Zn1-xMgxOの界面バンドオフセットと太陽電池特性の関係
          III-337
      • CIGSe半導体
        • -のバンドギャップ
          III-334
        • -のバンドギャップと開放電圧の関係
          III-337
        • -のバンドギャップと短絡電流密度の関係
          III-337
        • -のバンドギャップと変換効率の関係
          III-337
      • C.I.No.
        III-473
      • CIS半導体
        • -の組成
          III-336
        • -の電気的性質
          III-336
      • CISe
        • -における価電子帯オフセット(VBO)
          III-336
        • -における伝導帯オフセット(CBO)
          III-336
        • -のCu/In原子比ならびにSe/M原子比と半導体型ならびにキャキヤー密度の関係
          III-335
      • CISe半導体
        • -の移動度
          III-335
        • -の吸収曲線
          III-334
      • Cl(chlorine)
        I-17
      • Climax鉱山
        I-159
      • CM
        III-416
      • Cm(curium)
        I-18
      • CMD
        I-252
      • CO2ガスセンサー
        • 固体電解質型-
          III-101
      • Co(cobalt)
        I-18,68,154,II-486,III-288,345,372,432,599
      • Co2p3/2
        • -の化学シフト
          III-544
        • -の総合エネルギー
          III-544
      • Co-Cr系スパッタ薄膜
        III-145
      • Co-Cr系薄膜ディスク媒体
        • -による記録面密度の進展
          III-145
      • Co-Cr系膜
        III-144
      • Co-Cr垂直磁気異方性膜
        III-144
      • Co-Crの状態図
        II-76
      • Co-Cr-Pt膜
        III-144
      • Co-Cr-Pt-SiO2
        III-144
      • Co-Cr-Ta膜
        III-144
      • Co-Cuの状態図
        II-77
      • Co-Dyの状態図
        II-77
      • Co-Erの状態図
        II-77
      • Co-Feの状態図
        II-77
      • Co-Gaの状態図
        II-77
      • Co-Gdの状態図
        II-77
      • Co-Geの状態図
        II-78
      • Co-Hfの状態図
        II-78
      • Co-Hoの状態図
        II-78
      • Co-Inの状態図
        II-78
      • Co-Irの状態図
        II-78
      • Co-Laの状態図
        II-78
      • Co-Luの状態図
        II-79
      • Co-Mgの状態図
        II-79
      • Co-Mnの状態図
        II-79
      • Co-Moの状態図
        II-79
      • Co-Mo/Al2O3触媒
        III-347
      • Co-Nbの状態図
        II-79
      • Co-Ndの状態図
        II-79
      • Co-Ni系スパッタ薄膜
        III-144
      • Co-Ni合金
        III-147
      • Co-Niの状態図
        II-80
      • Co-Ni-Fe組成マップ
        III-148
      • Co-Ni-Pめっき薄膜
        III-144
      • Co-Pの状態図
        II-80
      • Co-Pdの状態図
        II-80
      • Co-Prの状態図
        II-80
      • Co-Pt合金
        III-147
      • Co-Ptの状態図
        II-80
      • Co-Pt-Cr-B
        III-144
      • Co-Pt-Cr-Ta
        III-144
      • Co-Pt-Cr-Ta-Nb
        III-144
      • Co-Puの状態図
        II-80
      • Co-Reの状態図
        II-81
      • Co-Sの状態図
        II-81
      • Co-Sbの状態図
        II-81
      • Co-Scの状態図
        II-81
      • Co-Seの状態図
        II-81
      • Co-Siの状態図
        II-81
      • Co-Smの状態図
        II-82
      • Co-Snの状態図
        II-82
      • Co-Taの状態図
        II-82
      • Co-Tbの状態図
        II-82
      • Co-Teの状態図
        II-82
      • Co-Thの状態図
        II-82
      • Co-Tiの状態図
        II-83
      • Co-Uの状態図
        II-83
      • Co-Vの状態図
        II-83
      • Co-Wの状態図
        II-83
      • Co-Yの状態図
        II-83
      • Co-Ybの状態図
        II-83
      • Co-Znの状態図
        II-84
      • Co-Zrの状態図
        II-84
      • CODATA
        I-1
      • Codelco社
        I-159
      • CoFeNi電気めっき膜
        III-148
      • Co-γ-Fe2O3
        III-146
      • Colour Index
        III-473
      • Committee on Data for Science and Technology
        I-1
      • Coral Bay Nickel社
        I-156
      • CoSb3
        II-487
      • Cp2TiCl2-Et2AlCl触媒
        III-419
      • CPUの定性分析
        III-226
      • Cr(chromium)
        I-18,64,148,III-600
      • Cr下地膜
        III-144
      • Cr3+
        III-601
      • Cr6+
        III-602
      • Cr2p3/2
        • -の化学シフト
          III-542
        • -の結合エネルギー
          III-542
      • Cr-Cuの状態図
        II-84
      • Cr-Feの状態図
        II-84
      • Cr-Gaの状態図
        II-84
      • Cr-Geの状態図
        II-84
      • Cr-Hfの状態図
        II-85
      • Cr-Inの状態図
        II-85
      • Cr-Irの状態図
        II-85
      • Cr-Mnの状態図
        II-85
      • Cr-Moの状態図
        II-85
      • Cr-Nb合金
        II-494
      • Cr-Nbの状態図
        II-85
      • Cr-Niの状態図
        II-86
      • Cr-Osの状態図
        II-86
      • Cr-Pdの状態図
        II-86
      • Cr-Ptの状態図
        II-86
      • Cr-Puの状態図
        II-86
      • Cr-Reの状態図
        II-86
      • Cr-Rhの状態図
        II-87
      • Cr-Ruの状態図
        II-87
      • Cr-Sの状態図
        II-87
      • Cr-Sbの状態図
        II-87
      • Cr-Scの状態図
        II-87
      • Cr-Seの状態図
        II-87
      • Cr-Siの状態図
        II-88
      • Cr-Ta合金
        II-494
      • Cr-Taの状態図
        II-88
      • Cr-Teの状態図
        II-88
      • Cr-Tiの状態図
        II-88
      • Cr-Uの状態図
        II-88
      • Cr-Vの状態図
        II-88
      • Cr-Wの状態図
        II-89
      • Cr-Znの状態図
        II-89
      • Cr-Zrの状態図
        II-89
      • CrO2
        III-146
      • cross metathesis
        III-416
      • CRT
        III-181
        • -用ガラス
          III-446,447
      • Cs(cesium)
        I-18,72,209
      • Cs-Gaの状態図
        II-89
      • Cs-Geの状態図
        II-89
      • Cs-Hgの状態図
        II-89
      • Cs-Inの状態図
        II-90
      • Cs-Kの状態図
        II-90
      • Cs-Naの状態図
        II-90
      • Cs-Pbの状態図
        II-90
      • Cs-Rbの状態図
        II-90
      • Cs-Sの状態図
        II-90
      • Cs-Sbの状態図
        II-91
      • Cs-Seの状態図
        II-91
      • Cs-Snの状態図
        II-91
      • Cs-Teの状態図
        II-91
      • Cs-Tlの状態図
        II-91
      • CTS
        III-180
      • Cu(copper)
        I-18
      • Cu-As合金
        III-659
      • Cu-Be合金
        I-211,II-435
        • -の時効効果
          II-436
      • Cu-Dyの状態図
        II-91
      • Cu-Erの状態図
        II-92
      • Cu-Euの状態図
        II-92
      • Cu-Feの状態図
        II-92
      • Cu-Gaの状態図
        II-92
      • Cu-Gdの状態図
        II-92
      • Cu-Geの状態図
        II-92
      • Cu-Hfの状態図
        II-93
      • Cu-H2O系
        • pH-電位図の-
          III-74
      • Cu-Hoの状態図
        II-93
      • Cu-Inの状態図
        II-93
      • Cu-Irの状態図
        II-93
      • Cu-Laの状態図
        II-93
      • Cu-Liの状態図
        II-93
      • Cu-Luの状態図
        II-94
      • Cu-Mgの状態図
        II-94
      • Cu-Mnの状態図
        II-94
      • Cu-Nbの状態図
        II-94
      • Cu-Ndの状態図
        II-94
      • Cu-Ni合金
        III-659
      • Cu-Niの状態図
        II-94
      • Cu-Ni-Si合金
        • -の時効効果
          II-436
        • -の導関率
          II-436
      • Cu-Pの状態図
        II-95
      • Cu-Pdの状態図
        II-95
      • Cu-Prの状態図
        II-95
      • Cu-Ptの状態図
        II-95
      • Cu-Puの状態図
        II-95
      • Cu-Rhの状態図
        II-95
      • Cu-Sの状態図
        II-96
      • Cu-Sbの状態図
        II-96
      • Cu-Scの状態図
        II-96
      • Cu-Seの状態図
        II-96
      • Cu-Siの状態図
        II-96
      • Cu-Smの状態図
        II-96
      • Cu-Sn合金
        • -の強度
          III-660
        • -の相図
          III-660
      • Cu-Snの状態図
        II-97
      • Cu-Srの状態図
        II-97
      • Cu-Tbの状態図
        II-97
      • Cu-Teの状態図
        II-97
      • Cu-Thの状態図
        II-97
      • Cu-Tiの状態図
        II-97
      • Cu-Tmの状態図
        II-98
      • Cu-Uの状態図
        II-98
      • Cu-Yの状態図
        II-98
      • Cu-Ybの状態図
        II-98
      • Cu-Zn合金
        III-659
      • Cu-Znの状態図
        II-98
      • Cu-Zrの状態図
        II-98
      • Cu3AsS4
        I-280
      • CuCu5型RCo5の結晶構造
        III-109
      • CuCaSe2半導体
        • -の欠陥の準位
          III-335
        • -の欠陥の生成エネルギー
          III-335
      • Cu(In,Ga)Se2太陽電池構造
        • -の断面TEM像
          III-334
        • -の模式図
          III-334
      • CuInSe2半導体
        • -の欠陥の準位
          III-335
        • -の欠陥の生成エネルギー
          III-335
        • -の物性値
          III-334
      • CuO-MnO2
        III-370
      • Curie温度
        III-159,212
        • -の制御
          III-159
      • Curie点
        • (Ba1-2x,Ho2x)(Ti1-xMgx)O3系固溶体-
          III-201
        • (Ba1-2x,R2x)(Ti1-xMgx)O3系固溶体-
          III-201
        • Fe-Co-Ni合金における-
          III-132
        • Pbによる-の高温化
          III-212
        • Srによる-の低温化
          III-212
      • Cu6Sn5
        III-300
      • CVD(法)
        I-273,II-364
        • -によるレアメタル材料合成
          II-370
      • Cyanex272
        I-297
      • CZ結晶
        III-329
      • CZEなどによる定量下限
        III-562
      • Czochralski(CZ)シリコン法
        III-329
      • Czochralski法
        I-275,III-67
        • -による単結晶ケイ素の製造
          I-275
    • D
      • Db(dubnium)
        I-19
      • DBR
        III-190
      • D2EHPA
        I-296
      • DFT
        III-309
      • Diels-Alder反応
        III-397
      • DLC
        III-147
      • DLTS(法)
        III-67
        • -の印加パルス
          III-67
        • -のバンドダイアグラム
          III-67
      • DMAP触媒
        III-424
      • DMFC
        III-307
        • -を搭載した携帯電話
          III-307
      • dolomite
        I-212
      • Dow法
        I-212,213
        • -の溶融塩電解槽
          I-214
      • Downs法
        II-208,209
        • -法電解槽
          I-208
      • DPF
        III-366
      • DPSSL
        III-193
      • DRAM
        III-90
      • DSA
        I-208
      • DuPont法
        I-272
        • -における還元反応の装置図
          I-272
      • DVD
        III-90
      • DVD-RAM
        III-163
      • DWDD技術(法)
        III-151
      • Dy(dysprosium)
        I-19,III-638
      • Dy-Fe合金膜
        III-150
      • Dy-Feの状態図
        II-99
      • Dy-Fe-B超急冷薄帯合金の保磁力の急冷ロール表面速度
        III-117
      • Dy-Gaの状態図
        II-99
      • Dy-Gdの状態図
        II-99
      • Dy-Geの状態図
        II-99
      • Dy-Hgの状態図
        II-99
      • Dy-Hoの状態図
        II-99
      • Dy-Inの状態図
        II-100
      • Dy-Irの状態図
        II-100
      • Dy-Luの状態図
        II-100
      • Dy-Mgの状態図
        II-100
      • Dy-Niの状態図
        II-100
      • Dy-Pbの状態図
        II-100
      • Dy-Pdの状態図
        II-101
      • Dy-Ptの状態図
        II-101
      • Dy-Rhの状態図
        II-101
      • Dy-Ruの状態図
        II-101
      • Dy-Sの状態図
        II-101
      • Dy-Sbの状態図
        II-101
      • Dy-Siの状態図
        II-102
      • Dy-Smの状態図
        II-102
      • Dy-Snの状態図
        II-102
      • Dy-Tbの状態図
        II-102
      • Dy-Teの状態図
        II-102
      • Dy-Thの状態図
        II-102
      • Dy-Tlの状態図
        II-103
      • Dy-Tmの状態図
        II-103
      • Dy-Yの状態図
        II-103
      • Dy-Znの状態図
        II-103
      • Dy-Zrの状態図
        II-103
      • DyIG系一次元磁性フォトニック結晶
        • -における透過率
          III-154
        • -におけるFaraday回転スペクトル
          III-154
    • E
      • Eファクター
        III-406
      • Eagle-Picher法
        I-276
      • EBIC
        III-66
      • EBM
        I-242
      • EBSD
        III-66
      • EDFA
        III-193
      • EDLC
        III-322
      • EL
        III-66,184
        • -用蛍光体
          III-186
      • EL素子用誘電体材料
        • -のしきい値電圧
          III-185
        • -の比誘電率
          III-185
      • electroluminescence
        III-184
      • electrolytic manganese dioxide
        I-252
      • electro-optic
        III-167
      • EMD
        I-252,III-278,283
        • -を構成するラムズデライトの基本構造
          III-278
      • EMIシールド
        III-511
      • Endako鉱山
        I-159
      • EO
        III-167
      • E-pN3-
        • Ceの-
          II-388
        • Gdの-
          II-389
        • Laの-
          II-389
        • Npの-
          II-390
        • Puの-
          II-390
        • Scの-
          II-389
        • Thの-
          II-390
        • Tiの-
          II-388
        • Uの-
          II-390
        • Yの-
          II-389
      • Er(erbium)
        I-19,III-561,638
      • Er3+
        III-193
        • -のエネルギー準位
          III-193
        • -の光学遷移
          III-193
      • Er-doped fiber amplifier
        III-193
      • Er-Feの状態図
        II-103
      • Er-Gaの状態図
        II-104
      • Er-Gdの状態図
        II-104
      • Er-Geの状態図
        II-104
      • Er-Hfの状態図
        II-104
      • Er-Hgの状態図
        II-104
      • Er-Hoの状態図
        II-104
      • Er-Inの状態図
        II-105
      • Er-Irの状態図
        II-105
      • Er-Luの状態図
        II-105
      • Er-Mgの状態図
        II-105
      • Er-Mnの状態図
        II-105
      • Er-Niの状態図
        II-105
      • Er-Pdの状態図
        II-106
      • Er-Ptの状態図
        II-106
      • Er-Puの状態図
        II-106
      • Er-Reの状態図
        II-106
      • Er-Rhの状態図
        II-106
      • Er-Ruの状態図
        II-106
      • Er-Sbの状態図
        II-107
      • Er-Scの状態図
        II-107
      • Er-Seの状態図
        II-107
      • Er-Siの状態図
        II-107
      • Er-Smの状態図
        II-107
      • Er-Snの状態図
        II-107
      • Er-Tbの状態図
        II-108
      • Er-Teの状態図
        II-108
      • Er-Thの状態図
        II-108
      • Er-Tiの状態図
        II-108
      • Er-Tlの状態図
        II-108
      • Er-Tmの状態図
        II-108
      • Er-Yの状態図
        II-109
      • Er-Znの状態図
        II-109
      • Er-Zrの状態図
        II-109
      • ErCo5の磁化の温度依存性
        III-107
      • Es(einsteinium)
        I-19
      • ESCA➩光電子分光法
      • Eskom社
        I-151
      • Ethyl法
        I-274
      • Eu(europium)
        I-19
      • Eu3+の分離係数
        III-260
      • Eu-Feの状態図
        II-109
      • Eu-Gaの状態図
        II-109
      • Eu-Geの状態図
        II-109
      • Eu-Inの状態図
        II-110
      • Eu-Mgの状態図
        II-110
      • Eu-Niの状態図
        II-110
      • Eu-Pbの状態図
        II-110
      • Eu-Pdの状態図
        II-110
      • Eu-Ptの状態図
        II-110
      • Eu-Rhの状態図
        II-111
      • Eu-Sの状態図
        II-111
      • Eu-Snの状態図
        II-111
      • Eu-Teの状態図
        II-111
      • Eu-Ybの状態図
        II-111
      • Eu-Znの状態図
        II-111
      • Evraz社
        I-162
      • Ewens-Bassett方式
        I-445
    • F
      • F(fluorine)
        I-20
      • Faraday回転角
      • Bi置換量に対する-の変化
        III-153
      • Faraday回転能
        III-171
      • Faraday効果
        III-152,171
      • Faraday定数
        III-275
      • FBR➩高速炉
      • FCC
        III-346
        • -触媒
          III-346
      • FCV
        III-306
      • Fe(iron)
        I-20,II-487
      • Fe合金の諸特性
        III-140
      • Fe-Al-Si合金
        III-157
      • Fe-5 Al-10 Si合金60体積%樹脂シートの吸収特性
        III-158
      • Fe-5 Al-10 Si合金60体積%樹脂複合体
        • -の複素比透磁率
          III-157
        • -の複素比誘電率
          III-157
      • Fe-B-Si系
        III-134
      • Fe-Co系における初期比透磁率
        III-132
      • Fe-Co合金における電気抵抗率のV依存性
        III-133
      • Fe-Co-Ni系
        III-131
      • Fe-Co-Ni合金
        • -における相図
          III-132
        • -における電気抵抗率
          III-133
        • -における飽和磁化
          III-132
        • -におけるCurie点
          III-132
      • Fe-Cr合金
        III-290
        • -の状態図
          I-291
      • Fe-Cr-Co系磁石
        • -の磁気特性
          III-103
        • -の2相分離面
          III-102
        • -の熱処理
          III-102
      • Fe-Cr-Co系鋳造磁石
        III-102
      • Fe-Cr-Co合金のCurie点のニッケル量依存性
        III-138
      • Fe-Gaの状態図
        II-112
      • Fe-Gdの状態図
        II-112
      • Fe-Hfの状態図
        II-112
      • Fe-Hoの状態図
        II-112
      • Fe-Irの状態図
        II-112
      • Fe-Laの状態図
        II-112
      • Fe-Luの状態図
        II-113
      • Fe-Mgの状態図
        II-113
      • Fe-Mn合金のマンガン量依存性
        III-138
      • Fe-Mnの状態図
        II-113
      • Fe-Mn-Si系合金
        II-463
        • -における形状回復能の組成依存性
          II-464
      • Fe-Mn-Si-NbC合金の形状回復率
        II-464
      • Fe-Moの状態図
        II-113
      • Fe-Nbの状態図
        II-113
      • Fe-Nd(系)の状態図
        I-228,II-113
      • Fe-Ni
        • -における初期比透磁率
          III-130,131
        • -の状態図
          II-114,III-130
      • Fe-Ni合金
        III-130
      • Fe-Ni-C三元系焼結体の機械的性質
        II-488
      • Fe-Osの状態図
        II-114
      • Fe-Pdの状態図
        II-114
      • Fe-Prの状態図
        II-114
      • Fe-Ptの状態図
        II-114
      • Fe-Puの状態図
        II-114
      • Fe-Reの状態図
        II-115
      • Fe-Rhの状態図
        II-115
      • Fe-Ruの状態図
        II-115
      • Fe-Sbの状態図
        II-115
      • Fe-Scの状態図
        II-115
      • Fe-Seの状態図
        II-115
      • Fe-Si
        • -における機械特性
          III-130
        • -における相図とCの影響
          III-129
        • -の磁気異方性定数
          III-129
        • -の状態図
          II-116
        • -の磁歪定数
          III-129
        • -の電気抵抗率
          III-130
        • -の飽和磁化
          III-129
        • -の密度
          III-129
      • Fe-Si系
        III-129
      • Fe-Si-Al系の組成線
        III-131
      • Fe-Si-Al合金
        • -における初期比透磁率
          III-132
        • -における電気抵抗率
          III-132
        • -における飽和磁化
          III-132
      • Fe-Si-B系アモルファス合金の飽和磁束密度
        III-134
      • Fe-Smの状態図
        II-116
      • Fe-Snの状態図
        II-116
      • Fe-Taの状態図
        II-116
      • Fe-Tbの状態図
        II-116
      • Fe-Teの状態図
        II-116
      • Fe-Thの状態図
        II-117
      • Fe-Tiの状態図
        II-117
      • Fe-Tmの状態図
        II-117
      • Fe-Uの状態図
        II-117
      • Fe-Vの状態図
        II-117
      • Fe-Wの状態図
        II-117
        • -の輸入推移
          I-186
      • Fe-Yの状態図
        II-118
      • Fe-Ybの状態図
        II-118
      • Fe-Znの状態図
        II-118
      • Fe-Zrの状態図
        II-118
      • Fe(acac)3-AlEt3
        III-423
      • (Fe,Co,Ni)78Si8B14系アモルファス合金の特性の組成依存性
        III-134
      • (Fe,Co,Ni)90Zr10系アモルファス合金
        • -の飽和磁化
          III-135
        • -の飽和磁歪定数
          III-135
      • FED
        III-182
      • FeHfC
        III-148
      • Fe2O3
        III-147
      • γ-Fe2O3
        III-144,145
      • Fe2O3-MnO
        III-370
      • fertile materials
        III-229
      • Fe77.5Si13.5B9Nb3Cu4
        III-148
      • FET
        III-88
      • FeV価格
        I-162
      • FF
        III-333
      • FGM
        III-491
      • fission product
        III-229
      • fluid catalytic cracking
        III-346
      • Fm(fermium)
        I-20
      • FP➩核分裂生成物
      • FP法➩ファンダメンタルパラメータ(ー)法
      • FPD
        I-164
        • -のガラスパネル
          I-177
        • -透明電極
          I-164
      • Fr(francium)
        I-20
      • Free Port社
        I-159
      • Freeport-McMoRan社
        I-154
      • FR-MA
        III-243
      • FRP
        III-512
      • FTIRスペクトル
        III-311
      • FZ結晶
        III-329
      • FZ法
        I-275
    • G
      • g定数
        III-167
      • Ga(gallium)
        I-20,72,170,265,III-602
      • Ga-Gdの状態図
        II-118
      • Ga-Geの状態図
        II-118
      • Ga-Hfの状態図
        II-119
      • Ga-Hoの状態図
        II-119
      • Ga-Inの状態図
        II-119
      • Ga-Kの状態図
        II-119
      • Ga-Laの状態図
        II-119
      • Ga-Liの状態図
        II-119
      • Ga-Luの状態図
        II-120
      • Ga-Mgの状態図
        II-120
      • Ga-Mnの状態図
        II-120
      • Ga-Moの状態図
        II-120
      • Ga-Naの状態図
        II-120
      • Ga-Nbの状態図
        II-120
      • Ga-Ndの状態図
        II-121
      • Ga-Niの状態図
        II-121
      • Ga-Pの状態図
        II-121
      • Ga-Pdの状態図
        II-121
      • Ga-Prの状態図
        II-121
      • Ga-Ptの状態図
        II-121
      • Ga-Puの状態図
        II-122
      • Ga-Rbの状態図
        II-122
      • Ga-Sの状態図
        II-122
      • Ga-Sbの状態図
        II-122
      • Ga-Scの状態図
        II-122
      • Ga-Seの状態図
        II-122
      • Ga-Siの状態図
        II-123
      • Ga-Smの状態図
        II-123
      • Ga-Snの状態図
        II-123
      • Ga-Srの状態図
        II-123
      • Ga-Tbの状態図
        II-123
      • Ga-Teの状態図
        II-123
      • Ga-Tiの状態図
        II-124
      • Ga-Tmの状態図
        II-124
      • Ga-Uの状態図
        II-124
      • Ga-Vの状態図
        II-124
      • Ga-Yの状態図
        II-124
      • Ga-Ybの状態図
        II-124
      • Ga-Znの状態図
        II-125
      • Ga-Zrの状態図
        II-125
      • GaAlInP系LD
        III-86
      • GaAlInP系LED
        III-86
      • GaAs
        I-280,III-62,338,602
        • -の構造
          III-62
        • -の性質
          III-62
      • ZB型-のバンド構造
        III-78
      • GaAs系
        I-170
        • -高移動度トランジスタ
          III-88
      • GaAs半導体
        • -の吸収曲線
          III-334
        • -の物性値
          III-334
      • GaAs:Er,O
        • -のPLスペクトル
          III-188
        • -の電流注入発行スペクトル
          III-188
      • galena
        I-283
      • Galvani電池式
        II-322
      • GaN
        III-188
        • -のバルク成長
          III-89
      • GaN系
        I-170
        • -電界効果トランジスタ
          III-88
      • GaP
        III-358,602
      • GaP系
        I-170
      • Gd(gadolinium)
        I-21,III-638
      • Gd-Co合金膜
        III-150
      • Gd-Fe合金膜
        III-150
      • Gd-Fe-Co膜
        III-151
      • Gd-Geの状態図
        II-125
      • Gd-Hgの状態図
        II-125
      • Gd-Hoの状態図
        II-125
      • Gd-Inの状態図
        II-125
      • Gd-Irの状態図
        II-126
      • Gd-Luの状態図
        II-126
      • Gd-Mgの状態図
        II-126
      • Gd-Mnの状態図
        II-126
      • Gd-Niの状態図
        II-126
      • Gd-Pbの状態図
        II-126
      • Gd-Pdの状態図
        II-127
      • Gd-Ptの状態図
        II-127
      • Gd-Reの状態図
        II-127
      • Gd-Rhの状態図
        II-127
      • Gd-Ruの状態図
        II-127
      • Gd-Sの状態図
        II-127
      • Gd-Sbの状態図
        II-128
      • Gd-Scの状態図
        II-128
      • Gd-Seの状態図
        II-128
      • Gd-Siの状態図
        II-128
      • Gd-Smの状態図
        II-128
      • Gd-Snの状態図
        II-128
      • Gd-Tbの状態図
        II-129
      • Gd-Teの状態図
        II-129
      • Gd-Thの状態図
        II-129
      • Gd-Tlの状態図
        II-129
      • Gd-Tmの状態図
        II-129
      • Gd-Yの状態図
        II-129
      • Gd-Znの状態図
        II-130
      • Gd-Zrの状態図
        II-130
      • GdCo5の磁化の温度依存性
        III-107
      • GD-MS
        I-286,287
      • GDP
        I-138
        • 日本の-
          I-138
      • Ge(germanium)
        I-21,70,276,III-62,603
      • Ge-Hfの状態図
        II-130
      • Ge-Hoの状態図
        II-130
      • Ge-Inの状態図
        II-130
      • Ge-Kの状態図
        II-130
      • Ge-Laの状態図
        II-131
      • Ge-Liの状態図
        II-131
      • Ge-Luの状態図
        II-131
      • Ge-Mgの状態図
        II-131
      • Ge-Mnの状態図
        II-131
      • Ge-Moの状態図
        II-131
      • Ge-Naの状態図
        II-132
      • Ge-Nbの状態図
        II-132
      • Ge-Ndの状態図
        II-132
      • Ge-Niの状態図
        II-132
      • Ge-Pdの状態図
        II-132
      • Ge-Prの状態図
        II-132
      • Ge-Ptの状態図
        II-133
      • Ge-Rbの状態図
        II-133
      • Ge-Reの状態図
        II-133
      • Ge-Rhの状態図
        II-133
      • Ge-Ruの状態図
        II-133
      • Ge-Sbの状態図
        II-133
      • Ge-Sb-Te
        III-90
      • Ge2-Sb2Te5
        III-90
      • Ge-Scの状態図
        II-134
      • Ge-Seの状態図
        II-134
      • Ge-Siの状態図
        II-134
      • Ge-Smの状態図
        II-134
      • Ge-Snの状態図
        II-134
      • Ge-Srの状態図
        II-134
      • Ge-Tbの状態図
        II-135
      • Ge-Teの状態図
        II-135
      • Ge-Thの状態図
        II-135
      • Ge-Tiの状態図
        II-135
      • Ge-Tlの状態図
        II-135
      • Ge-Tmの状態図
        II-135
      • Ge-Uの状態図
        II-136
      • Ge-Vの状態図
        II-136
      • Ge-Wの状態図
        II-136
      • Ge-Yの状態図
        II-136
      • Ge-Ybの状態図
        II-136
      • Ge-Zrの状態図
        II-136
      • General Moly社
        I-159
      • GeO2
        III-605
      • Ge2Sb2Te5薄膜
        I-283
      • Gibbsの自由エネルギー
        I-13
      • GIGS系太陽電池
        I-268
      • Glencore社
        I-160
      • glow discharge-mass spectrometry
        I-286
      • GM(Geiger-Müller)計数管
        III-98
      • GMR
        III-145
      • gold
        I-15
      • Great Dyke
        I-62
    • H
      • H(hydrogen)
        I-21
      • Hall-Héroult法
        I-292
      • Hall-Petch則
        II-420
      • HAR
        III-263
      • Harris法
        I-283
      • Hastelloy
        III-426
        • -B-2のT-T-T曲線
          III-427
        • -C-22のT-T-S線図
          III-427
        • -C-276のT-T-S線図
          III-427
      • Hastelloy合金
        II-490
      • hcp金属の延性の温度依存性
        II-486
      • H.C.Starck社
        I-181
      • HDD
        III-145
      • HDDR
        III-116
        • -処理のNd-Fe-B系合金の組織変化
          III-118
        • -粉とSm2Fe17N3粉の複合材料特性
          III-124
      • He(heium)
        I-21,132,135,296
      • HEMT
        III-88
      • Hendersonの式
        II-348
      • Hf(hafnium)
        I-21,63,241,III-243
      • Hf-Irの状態図
        II-137
      • Hf-Mnの状態図
        II-137
      • Hf-Moの状態図
        II-137
      • Hf-Nbの状態図
        II-137
      • Hf-Niの状態図
        II-137
      • Hf-Osの状態図
        II-137
      • Hf-Pdの状態図
        II-138
      • Hf-Puの状態図
        II-138
      • Hf-Reの状態図
        II-138
      • Hf-Rhの状態図
        II-138
      • Hf-Ruの状態図
        II-138
      • Hf-Scの状態図
        II-138
      • Hf-Siの状態図
        II-139
      • Hf-Snの状態図
        II-139
      • Hf-Taの状態図
        II-139
      • Hf-Teの状態図
        II-139
      • Hf-Thの状態図
        II-139
      • Hf-Tiの状態図
        II-139
      • Hf-Uの状態図
        II-140
      • Hf-Vの状態図
        II-140
      • Hf-Wの状態図
        II-140
      • Hf-Yの状態図
        II-140
      • Hf-Zrの状態図
        II-140
      • Hg(mercury)
        I-22,66,III-495,534,605,657
      • Hg0
        III-605
      • Hg+
        III-605
      • Hg2+
        III-605
      • Hg-Hoの状態図
        II-140
      • Hg-Inの状態図
        II-141
      • Hg-Kの状態図
        II-141
      • Hg-Laの状態図
        II-141
      • Hg-Liの状態図
        II-141
      • Hg-Mgの状態図
        II-141
      • Hg-Mnの状態図
        II-141
      • Hg-Naの状態図
        II-142
      • Hg-Niの状態図
        II-142
      • Hg-Pbの状態図
        II-142
      • Hg-Prの状態図
        II-142
      • Hg-Rbの状態図
        II-142
      • Hg-Rhの状態図
        II-142
      • Hg-Sの状態図
        II-143
      • Hg-Sbの状態図
        II-143
      • Hg-Seの状態図
        II-143
      • Hg-Snの状態図
        II-143
      • Hg-Srの状態図
        II-143
      • Hg-Tbの状態図
        II-143
      • Hg-Teの状態図
        II-144
      • Hg-Thの状態図
        II-144
      • Hg-Tlの状態図
        II-144
      • Hg-Uの状態図
        II-144
      • Hg-Yの状態図
        II-144
      • Hg-Ybの状態図
        II-144
      • Hg-Znの状態図
        II-145
      • Hg-Zrの状態図
        II-145
      • HIDランプ
        III-179
      • highly active raffinate
        III-263
      • Hittorf数
        II-310
      • HMF
        III-347
      • H2O2合成
        • アルコール酸化による-
          III-383
        • 直説法による-
          III-383
        • 電気化学法による-
          III-382
      • Ho(holmium)
        I-22
      • Ho-Inの状態図
        II-145
      • Ho-Irの状態図
        II-145
      • Ho-Luの状態図
        II-145
      • Ho-Mgの状態図
        II-145
      • Ho-Mnの状態図
        II-146
      • Ho-Niの状態図
        II-146
      • Ho-Pdの状態図
        II-146
      • Ho-Ptの状態図
        II-146
      • Ho-Puの状態図
        II-146
      • Ho-Rhの状態図
        II-146
      • Ho-Ruの状態図
        II-147
      • Ho-Sbの状態図
        II-147
      • Ho-Siの状態図
        II-147
      • Ho-Snの状態図
        II-147
      • Ho-Tbの状態図
        II-147
      • Ho-Teの状態図
        II-147
      • Ho-Tlの状態図
        II-148
      • Ho-Tmの状態図
        II-148
      • Ho-Yの状態図
        II-148
      • Ho-Znの状態図
        II-148
      • Ho-Zrの状態図
        II-148
      • Hoechst-Wacker法
        III-371
      • hookeの法則
        III-452
      • HOR
        III-309
        • -速度支配電流
          III-310
        • -速度定数
          III-310
      • Hoveyda-Grubbs触媒
        III-416
      • HPA
        III-372
      • HPAL法
        I-293
      • HPLC
        III-561
      • Hs(hassium)
        I-22
      • H2Se
        III-624
      • HSLA鋼
        II-422
      • Hunter法
        I-234,235
        • -の模式図
          I-235
      • HVPE法
        III-89
    • I
      • I(iodine)
        I-22
      • IARC
        III-593
      • IBAD法
        III-218
      • ICP質量分析➩ICP-MS
      • ICP発光分光分析(法)
        III-226,643,648
      • ICP-MS
        III-643,648
        • 希土類元素を含む溶液の-スペクトル
          III-563
      • identified resources
        I-187
      • ID-TIMS➩同位体希釈質量分析(法)
      • IF鋼
        II418
      • IG法
        I-212
      • IGT
        I-155
      • In(indium)
        I-22,70,164,267,288,III-606
      • 111In
        III-608
      • In-Irの状態図
        II-148
      • In-Kの状態図
        II-149
      • In-Laの状態図
        II-149
      • In-Liの状態図
        II-149
      • In-Luの状態図
        II-149
      • In-Mgの状態図
        II-149
      • In-Mnの状態図
        II-149
      • In-Naの状態図
        II-150
      • In-Nbの状態図
        II-150
      • In-Ndの状態図
        II-150
      • In-Niの状態図
        II-150
      • In-Pの状態図
        II-150
      • In-Pbの状態図
        II-150
      • In-Pdの状態図
        II-151
      • In-Prの状態図
        II-151
      • In-Ptの状態図
        II-151
      • In-Puの状態図
        II-151
      • In-Rbの状態図
        II-151
      • In-Sの状態図
        II-151
      • In-Sbの状態図
        II-152
      • In-Scの状態図
        II-152
      • In-Seの状態図
        II-152
      • In-Siの状態図
        II-152
      • In-Smの状態図
        II-152
      • In-Snの状態図
        II-152
      • In-Srの状態図
        II-153
      • In-Tbの状態図
        II-153
      • In-Teの状態図
        II-153
      • In-Thの状態図
        II-153
      • In-Tiの状態図
        II-153
      • In-Tlの状態図
        II-153
      • In-Tmの状態図
        II-154
      • In-Yの状態図
        II-154
      • In-Ybの状態図
        II-154
      • In-Znの状態図
        II-154
      • In-Zrの状態図
        II-154
      • INAA法
        III-564
      • InAs
        III-609
      • Incoloy
        III-427
      • Inconel
        III-426
      • Inconel 600系合金
        II-490
      • InGaAsP系LD
        III-86
      • InGaN
        III-86,187
      • InGaN系LD
        III-87
        • -の素子構造
          III-88
      • InGaN系紫色LD
        • -の構造
          III-190
        • 黄色と緑色の-
          III-86
      • InGaN(系)LED
        III-86
        • -の素子構造
          III-86
        • -の発光スペクトル
          III-188
      • InP
        I-268,III-609
      • INSG
        I-146
      • International Unin of Pure and Applied Chemistry
        I-435
      • IOCG型
        I-64
      • IOCGU
        I-66
      • IPTS-68
        I-306
      • Ir(iridium)
        I-23,142,145,255,I-1,610
      • 192Ir
        III-610
      • Ir-Laの状態図
        II-154
      • Ir-Liの状態図
        II-155
      • Ir-Luの状態図
        II-155
      • Ir-Mgの状態図
        II-155
      • Ir-Mnの状態図
        II-155
      • Ir-Moの状態図
        II-155
      • Ir-Nbの状態図
        II-155
      • Ir-Ndの状態図
        II-156
      • Ir-Niの状態図
        II-156
      • Ir-Osの状態図
        II-156
      • Ir-Pの状態図
        II-156
      • Ir-Pdの状態図
        II-156
      • Ir-Prの状態図
        II-156
      • Ir-Ptの状態図
        II-157
      • Ir-Reの状態図
        II-157
      • Ir-Rhの状態図
        II-157
      • Ir-Ruの状態図
        II-157
      • Ir-Sbの状態図
        II-157
      • Ir-Scの状態図
        II-157
      • Ir-Siの状態図
        II-158
      • Ir-Smの状態図
        II-158
      • Ir-Taの状態図
        II-158
      • Ir-Tbの状態図
        II-158
      • Ir-Thの状態図
        II-158
      • Ir-Tiの状態図
        II-158
      • Ir-Tmの状態図
        II-159
      • Ir-Uの状態図
        II-159
      • Ir-Vの状態図
        II-159
      • Ir-Wの状態図
        II-159
      • Ir-Yの状態図
        II-159
      • Ir-Ybの状態図
        II-159
      • Ir-Zrの状態図
        II-160
      • IrCl2
        III-610
      • iron
        I-20
      • ISFETセンサー
        III-102
      • ISP法
        I-283
      • ITO(indium tin oxide)
        I-164,165,267,III-93,185,608
        • -スクラップの処理プロセス
          I-268
        • -製造
          I164
        • -電極
          III-342
      • ITS-90
        I-303
        • -による規準白金抵抗素子
          I-305
      • ITS-90の定義定点
        I-303
        • -の圧力補正
          I-304
      • IUPAC
        I-41,435
        • -規則
          I-435
        • -平衡データ
          III-665
        • -溶解度データ
          III-666
        • -(-NIST)Solubility Data Series
          III-667
    • J
      • J凝集体
        III-341
      • Jena 16 IIIガラス
        I-307
      • JIS
        III-643
      • JIS C 1602-1995
        I-308
      • JMTR➩試験研究炉
      • Joule効果
        III-140
    • K
      • K(potassium)
        I-23,209
      • K-Naの状態図
        II-160
      • K-Pbの状態図
        II-160
      • K-Rbの状態図
        II-160
      • K-Sの状態図
        II-160
      • K-Sbの状態図
        II-160
      • K-Seの状態図
        II-161
      • K-Snの状態図
        II-161
      • K-Teの状態図
        II-161
      • K-Tlの状態図
        II-161
      • K-Znの状態図
        II-161
      • KAlCl4
        II-381
      • Katanga Mining社
        I-154
      • Katsuki-Jaobsen酸化
        III-377
      • Katsuki-Sharpless酸化
        III-377
      • Kerr効果
        III-167
      • Keshan disease
        III-624
      • Kr(krypton)
        I-23,132,135,296
      • Kroll法
        I-234
        • -の模式図
          I-234
      • Kroll-Betterton法
        I-285
    • L
      • LAl41
        II-459
        • -の物理的特性
          II-459
      • La(lanthanum)
        I-23,217,III-173,638,639
      • La-Mgの状態図
        II-161
      • La-Ndの状態図
        II-162
      • La-Niの状態図
        II-162
      • La-Pbの状態図
        II-162
      • La-Prの状態図
        II-162
      • La-Ptの状態図
        II-162
      • La-Rhの状態図
        II-162
      • La-Ruの状態図
        II-163
      • La-Sの状態図
        II-163
      • La-Sbの状態図
        II-163
      • La-Scの状態図
        II-163
      • La-Seの状態図
        II-163
      • La-Siの状態図
        II-163
      • La-Sn合金GD厚膜電極の負極特性
        III-295
      • La-Snの状態図
        II-164
      • La-Teの状態図
        II-164
      • La-Thの状態図
        II-164
      • La-Tlの状態図
        II-164
      • La-Yの状態図
        II-164
      • La-Znの状態図
        II-164
      • La(Fe1-xSix)13系化合物
        • -の磁気エントロピー変化
          III-160
        • -の断熱温度変化
          III-160
      • La(Fe1-xSix)13系の磁気冷凍材料のヒステリシス損失
        III-162
      • LaGe2
        III-298
      • LaNi5
        II-478
      • LaPO4:Ce3+,Tb3+
        • -の発光スペクトル
          III-179
        • -の励起
          III-179
      • large scale integrated circuit
        III-222
      • Laves相
        II-477
      • LBIC
        III-66
      • LD
        III-189
      • LD50➩半数致死量
      • lead
        I-28
      • LEC法
        III-88
      • Leclancé型電池
        III-278
      • LECO法
        I-286
      • LED
        I-165,170,III-184,187
        • -ディスプレイ
          III-87
        • -の効率
          III-87
        • -の特性
          III-188
        • -の発光スペクトル
          III-187
        • -のCIE色度座標
          III-187
      • Li(lithium)
        I-23,60,181,206
      • Li合金
        III-281
      • Li二元合金
        III-293
      • Li-Mgの状態図
        II-165
      • Li-Pbの状態図
        II-165
      • Li-Pdの状態図
        II-165
      • Li-Ptの状態図
        II-165
      • Li-Rhの状態図
        II-165
      • Li-Sの状態図
        II-165
      • Li-Sbの状態図
        II-166
      • Li-Seの状態図
        II-166
      • Li-Siの状態図
        II-166
      • Li-Snの状態図
        II-166
      • Li-Srの状態図
        II-166
      • Li-Teの状態図
        II-166
      • Li-Tlの状態図
        II-167
      • Li-Znの状態図
        II-167
      • Li-Zrの状態図
        II-434
      • LiCl-KCl共晶塩
        II-402
        • -中における標準電極電位
          II-403
      • LiF-NdF3-BaF2三成分系状態図
        I-227
      • LiF-NaF-KF共晶塩
        II-402
        • -中における標準電極電位
          II-404
      • light emitting diode➩LED
      • LiNbO3
        III-164,167
        • -の結晶組成
          III-168
        • -の性質
          III-168
        • -の光吸収スペクトル
          III-170
      • Lindlar触媒
        III-384
      • LiSrPO4:Eu2+
        III-180
      • Li2SrSiO4:Eu2+
        • -の発光スペクトル
          III-181
        • -の励起
          III-181
      • LiTaO3
        III-164,167
        • -の結晶組成
          III-168
        • -の性質
          III-168
      • LIX63
        I-299
      • LIX84
        I-299
      • LME
        I-147
      • LnAlO3
        III-207
      • LND
        III-193
      • low temperature co-fired ceramics
        III-208
      • LPE法
        III-153
      • LPSO相
        II-441
      • Lr(lawrencium)
        I-24
      • LSI
        III-222
      • LTCC
        III-208
      • LTCC(用)材料
        • -の誘電特性
          III-210
        • -のTiO2添加効果
          III-208
      • Lu(lutetium)
        I-24,217,III-638
      • Lu-Mgの状態図
        II-167
      • Lu-Mnの状態図
        II-167
      • Lu-Moの状態図
        II-167
      • Lu-Nbの状態図
        II-167
      • Lu-Pbの状態図
        II-168
      • Lu-Ptの状態図
        II-168
      • Lu-Rhの状態図
        II-168
      • Lu-Ruの状態図
        II-168
      • Lu-Sの状態図
        II-168
      • Lu-Sbの状態図
        II-168
      • Lu-Siの状態図
        II-169
      • Lu-Snの状態図
        II-169
      • Lu-Tbの状態図
        II-169
      • Lu-Thの状態図
        II-169
      • Lu-Tiの状態図
        II-169
      • Lu-Tlの状態図
        II-169
      • Lu-Tmの状態図
        II-170
      • Lu-Yの状態図
        II-170
      • Lu-Znの状態図
        II-170
      • Lu-Zrの状態図
        II-170
      • Luttingerパラメーター
        III-80
    • M
      • M型フェライト
        III-105
        • -焼結磁石の諸特性
          III-105
        • -の結晶構造
          III-104
        • -の格子点
          III-105
        • -の磁気モーメント
          III-105
        • 高性能-
          III-105
      • M型六方晶フェライトの磁気特性値
        III-105
      • Magnetherm法
        I-214
      • MAMMOS技術
        III-151
      • MAO助触媒
        III-419
      • MBE(法)
        III-89,90,190
      • MC Alloy
        III-426
      • MCFC
        III-304,313
      • MCLE法
        I-293
      • M(CO)6(M=Mo,W)-CCl4
        III-423
      • Md(mendelevium)
        I-24
      • ME
        III-146
      • [Me2C(fluorenyl)Cp]ZrCl2錯体
        III-419
      • mercury
        I-22
      • Merenskyリーフ
        I-256,258
      • MeReO3
        III-417
      • Metalprices.com
        I-176
      • Metglas(R)の特性
        III-136
      • Mg(magnesium)
        I-24,61,210,212,II-444,III-610
      • Mg系合金
        III-295
      • Mg合金
        II-441,493,III-242
        • -の陽極酸化法と皮膜組成
          II-493
        • 金属間化合物型-
          II-441
        • 準結晶分散型-
          II-443
        • LPSO型-
          II-441
      • Mg-Li合金
        II-459
        • -の機械的特性
          II-459
      • Mg-Li二元平衡状態図
        II-459
      • Mg-Ndの状態図
        II-170
      • Mg-Niの状態図
        II-170
      • Mg-Pbの状態図
        II-171
      • Mg-Pdの状態図
        II-171
      • Mg-Prの状態図
        II-171
      • Mg-Puの状態図
        II-171
      • Mg-Sbの状態図
        II-171
      • Mg-Scの状態図
        II-171
      • Mg-Siの状態図
        II-172
      • Mg-Smの状態図
        II-172
      • Mg-Snの状態図
        II-172
      • Mg-Srの状態図
        II-172
      • Mg-Teの状態図
        II-172
      • Mg-Thの状態図
        II-172
      • Mg-Tiの状態図
        II-173
      • Mg-Tlの状態図
        II-173
      • Mg-Tmの状態図
        II-173
      • Mg-Yの状態図
        II-173
      • Mg-Ybの状態図
        II-173
      • Mg-Znの状態図
        II-173
      • Mg-Zn-Y系三元系状態図
        II-442
      • Mg-Zn-Y合金
        II-442
      • MgAl2O3
        III-126
      • MgB2化合物
        III-215
      • MgB2の結晶構造
        III-215
      • MgCl2
        I-61
      • MgCl2担持触媒
        III-419
      • Mg2Ge
        III-298
        • -厚膜電極のサイクル特性
          III-299
        • -電極のサイクル特性
          III-295
      • 銅箔上に形成した-厚膜の断面SIM像
        III-295
      • MgOの透過率スペクトル
        III-176
      • MG-Si
        I-271
      • MGZの紛体物性値
        III-510
      • Miller法
        III-59
      • Mineral Commodity Summaries
        I-49
      • MLCC
        III-196
      • Mn(manganese)
        I-24,62,151,250,251,III-277
      • Mn2p3/2
        • -の化学シフト
          III-542
        • -の結合エネルギー
          III-542
      • Mn-Moの状態図
        II-174
      • Mn-Nbの状態図
        II-174
      • Mn-Ndの状態図
        II-174
      • Mn-Niの状態図
        II-174
      • Mn-Pの状態図
        II-174
      • Mn-Pbの状態図
        II-174
      • Mn-Pdの状態図
        II-175
      • Mn-Prの状態図
        II-175
      • Mn-Ptの状態図
        II-175
      • Mn-Puの状態図
        II-175
      • Mn-Reの状態図
        II-175
      • Mn-Sbの状態図
        II-175
      • Mn-Seの状態図
        II-176
      • Mn-Siの状態図
        II-176
      • Mn-Smの状態図
        II-176
      • Mn-Snの状態図
        II-176
      • Mn-Tbの状態図
        II-176
      • Mn-Teの状態図
        II-176
      • Mn-Thの状態図
        II-177
      • Mn-Tiの状態図
        II-177
      • Mn-Tmの状態図
        II-177
      • Mn-Uの状態図
        II-177
      • Mn-Vの状態図
        II-177
      • Mn-Yの状態図
        II-177
      • Mn-Znの状態図
        II-178
      • Mn-Zrの状態図
        II-178
      • MnO2
        III-277,278
        • -正極の放電曲線
          III-278
        • -正極の放電反応機構
          III-279
        • -の結晶構造
          III-278
      • MnZn Fe2O4焼結フェライト
        • -の反射係数
          III-155
        • -の複素比透磁率
          III-155
        • -の複素比誘電率
          III-155
      • Mo(molybdenum)
        I-25,II-452
      • Mo合金
        II-453
        • 工業用-
          II-453
      • Mo-Nbの状態図
        II-178
      • Mo-Niの状態図
        II-178
      • Mo-Osの状態図
        II-178
      • Mo-Pの状態図
        II-178
      • Mo-Pdの状態図
        II-179
      • Mo-Ptの状態図
        II-179
      • Mo-Puの状態図
        II-179
      • Mo-Re合金
        • -の機械的性質
          II-454
        • -のRe濃度
          II-454
      • Mo-Reの状態図
        II-179
      • Mo-Rhの状態図
        II-179
      • Mo-Ruの状態図
        II-179
      • Mo-Sの状態図
        II-180
      • Mo-Sbの状態図
        II-180
      • Mo-Scの状態図
        II-180
      • Mo-Seの状態図
        II-180
      • Mo-Si合金
        II-453
      • Mo-Siの状態図
        II-180
      • Mo-Snの状態図
        II-180
      • Mo-Ta合金
        II-494
      • Mo-Taの状態図
        II-181
      • 99Mo-99mTc製造装置
        I-254
      • Mo-Teの状態図
        II-181
      • Mo-Thの状態図
        II-181
      • Mo-Tiの状態図
        II-181
      • Mo-Uの状態図
        II-181
      • Mo-Vの状態図
        II-181
      • Mo-Wの状態図
        II-182
      • Mo-W複合添加
        II-431
      • Mo-Yの状態図
        II-182
      • Mo-Znの状態図
        II-182
      • Mo-Zrの状態図
        II-182
      • MoCl5-(n-Bu)4Sn:WCl6-PhV4Sn
        III-423
      • MOCVD
        III-190
      • Mohs硬さ
        II-423
      • MOI
        III-154
      • MolyMines社
        I-159
      • Monel
        III-426
        • -合金
          II-490
      • Monsanto法
        III-371
      • MOR
        III-311,312
        • -活性
          III-311
      • MoO3
        I-157,III-343,417
      • MoO3/Al2O3触媒
        III-417
      • MoSi2
        II-456
        • -のクリープ特性
          II-458
        • -の臨界分解せん断応力
          II-458
      • Mo5SiB2
        II-453
      • MOVPE法
        III-89,90,188
        • -でよく用いられる原料
          III-89
      • MOX燃料
        I-233,III-232
      • MP
        III-146
      • MQW
        III-190
      • MRI
        III-110,215
      • MSR技術
        III-150
      • Mt(meitnerium)
        I-25
      • Mt. Hope鉱山
        I-159
      • MTO
        III-417
      • Musto Exploration法
        I-277
      • M2+ 1-xZnxFe2O4の磁気モーメント
        III-127
    • N
      • n型ドーバンド
        III-330
      • n型半導体
        III-343
      • N(nitrogen)
        I-25,295
      • N18合金
        II-446
      • Na(sodium)
        I-25,207
      • Na-Pbの状態図
        II-182
      • Na-Pdの状態図
        II-182
      • Na-Rbの状態図
        II-183
      • Na-Sの状態図
        II-183
      • Na-Sbの状態図
        II-183
      • Na-Seの状態図
        II-183
      • Na-Snの状態図
        II-183
      • Na-Srの状態図
        II-183
      • Na-Teの状態図
        II-184
      • Na-Thの状態図
        II-184
      • Na-Tlの状態図
        II-184
      • Na-Znの状態図
        II-184
      • NaAlH4
        II-479
      • Na[Au-Cl4]
        III-595
      • NaxCo2O4多結晶焼結体
        II-489
      • NaxCo2O4粉末
        II-489
      • Nafion(R)
        I-208,296,III-307,308
      • NaSbO3
        I-283
      • NASICON
        III-101
      • National Institute of Standards and Technology
        I-1
      • NaVO3
        III-634
      • Nb(niobium)
        I-26,63,163,242,244,II-451,III-173,611
      • Nb合金
        II-451
        • -の耐食性に及ぼす溶体化処理温度の影響
          II-440
        • 工業用-
          II-452
        • 航空宇宙産業用-
          II-452
        • 超高温用-
          II-452
      • Nb-Niの状態図
        II-184
      • Nb-Osの状態図
        II-184
      • Nb-Pdの状態図
        II-185
      • Nb-Ptの状態図
        II-185
      • Nb-Puの状態図
        II-185
      • Nb-Reの状態図
        II-185
      • Nb-Rhの状態図
        II-185
      • Nb-Ruの状態図
        II-185
      • Nb-Sの状態図
        II-186
      • Nb-Sbの状態図
        II-186
      • Nb-Scの状態図
        II-186
      • Nb-Seの状態図
        II-186
      • Nb-Si金属間化合物基合金
        II-453
      • Nb-Si合金
        II-453
      • Nb-Siの状態図
        II-186
      • Nb-Snの状態図
        II-186
      • Nb-Taの状態図
        II-187
      • Nb-Teの状態図
        II-187
      • Nb-Thの状態図
        II-187
      • Nb-Ti合金
        III-214
      • Nb-Ti添加鋼の機械的特性
        II-419
      • Nb-Ti二元合金の相図
        III-217
      • Nb-Tiの状態図
        II-187
      • Nb-Ti丸線の断面図
        III-216
      • Nb-TiNi合金
        II-482
      • Nb-Uの状態図
        II-187
      • Nb-Vの状態図
        II-187
      • Nb-Wの状態図
        II-188
      • Nb-Znの状態図
        II-188
      • Nb-Zrの状態図
        II-188
      • Nb3Al
        II-217
      • NbCN
        II-422
        • -の結晶構造
          III-215
      • Nb3Sn化合物
        III-215
      • Nb3Sn平角線の断面図
        III-217
      • Nb19Ti40Ni41(共晶)合金
        II-483
      • Nb40Ti30Ni30(初晶+共晶)合金
        II-483
      • NCHの特性
        III-515
      • Nd(neodymium)
        I-26,218,III-638
      • Nd3+
        III-192
      • Nd3+添加レーザー材料
        III-193
      • Nd3+の吸収線幅
        • 無秩序固体中での-
          III-193
      • Nd-Co合金膜
        III-150
      • Nd-Dy-Fe-B系焼結磁石
        • -の磁気特性マップ
          III-115
      • Ne-Fe-B(系)
        • -異方性磁石粉末の製造工程
          III-117
        • -永久磁石
          I-223
        • -超急冷凝固合金の磁気特性
          III-116
        • -超急冷凝固磁石
          III-113
        • -ナノコンポジット磁石の典型例と磁気特性
          III-118
        • -の相図
          III-113
        • -の相変化
          III-118
        • -のHDDR処理パターン
          III-118
        • -ホットプレス磁石のCurie温度
          III-116
        • -HDDR異方性磁石粉末の磁気特性
          III-119
        • -HDDR異方性ボンド磁石の磁気特性
          III-119
        • 湿式法による-研磨紛のリサイクル
          I-200
      • Nd-Fe-B系合金
        III-116
        • HDDR処理の-の組織変化
          III-118
      • Nd-Fe-B系焼結磁石
        III-116
        • -の機械的性質
          III-116
      • Nd-Fe-B系等方性ボンド磁石
        • -の磁気特性
          III-116
        • -の磁気特性の温度係数
          III-116
      • Nd-Fe-B三元系磁石
        • -の最大エネルギー積
          III-115
        • -の組成
          III-115
      • Nd-Fe-B磁石
        III-110
      • Nd-Fe-B超急冷合金
        • -の加工温度
          III-117
        • -の熱間塑性変形率
          III-117
      • Nd-Fe-Co-B薄帯
        • -の磁気異方性
          III-117
        • -のCurie温度
          III-117
      • Nd-Niの状態図
        II-188
      • Nd-Pdの状態図
        II-188
      • Nd-Prの状態図
        II-188
      • Nd-Ptの状態図
        II-189
      • Nd-Rhの状態図
        II-189
      • Nd-Ruの状態図
        II-189
      • Nd-Sの状態図
        II-189
      • Nd-Sbの状態図
        II-189
      • Nd-Scの状態図
        II-189
      • Nd-Siの状態図
        II-190
      • Nd-Smの状態図
        II-190
      • Nd-Snの状態図
        II-190
      • Nd-Teの状態図
        II-190
      • Nd-Thの状態図
        II-190
      • Nd-Tlの状態図
        II-190
      • Nd-Yの状態図
        II-191
      • Nd-Znの状態図
        II-191
      • Nd2Fe14B
        • -の包晶反応付近の計算相図
          III-114
        • -の臨界凝固界面移動速度
          III-114
        • -を通る垂直断面図
          III-114
      • Nd2Fe14B(型)化合物
        III-110,111
        • -の異方性磁界の温度依存性
          III-112
        • -の結晶構造
          III-110
        • -の単位胞体積
          III-113
        • -の磁性
          III-111
        • -の飽和磁化の温度依存性
          III-111
      • Nd2Fe14B組成の連続冷却変態線図
        III-114
      • NdTb-Fe-Co合金膜
        III-150
      • Nd:YAG
        III-192,193
      • Nd:YLF
        III-193
        • -レーザー
          III-196
      • Ne(neon)
        I-26,132,135,296
      • NESA膜
        III-91
      • NHC
        III416
      • n/i選択性
        III-372
      • Ni(nickel)
        I-26,67,146,III-345,426,432,612
      • Ni2p3/2
        • -の化学シフト
          III-544
        • -の結合エネルギー
          III-544
      • Ni合金の腐食速度
        II-491
      • Ni-Al系金属間化合物
        II-455
      • Ni-Cr-Fe系
        III-426
        • -合金
          II-492
      • Ni-Cr-Mo合金
        • -の孔食
          III-430
        • -の隙間腐食試験
          III-430
        • -の腐食速度
          III-429
      • Ni-Cr-Mo-Fe-Cu系合金
        III-427
      • Ni-Cu系
        III-426
      • Ni-MLCC
      • 各種希土類元素を用いたときの-の平均寿命時間
        III-197
      • Ni-Mn-Ga強磁性形状記憶合金
        • -における中間相変態温度
          II-465
        • -におけるマルテンサイト変態温度
          II-465
        • -におけるCurie温度
          II-465
      • Ni-Mn-Ga合金
        • -の1軸結晶磁気異方性定数
          II-465
        • -の温度依存性
          II-465
      • Ni-Nb-Zr系アモルファス合金
        II-482
      • Ni-Nb-Zr-Co系アモルファス合金
        II-482
      • Ni-Mo系
        III-426
      • Ni-Osの状態図
        II-191
      • Ni-Pの状態図
        II-191
      • Ni-Pdの状態図
        II-191
      • Ni-Prの状態図
        II-191
      • Ni-Ptの状態図
        II-192
      • Ni-Puの状態図
        II-192
      • Ni-Reの状態図
        II-192
      • Ni-Rhの状態図
        II-192
      • Ni-Ruの状態図
        II-192
      • Ni-Sの状態図
        II-192
      • Ni-Sbの状態図
        II-193
      • Ni-Scの状態図
        II-193
      • Ni-Seの状態図
        II-193
      • Ni-Siの状態図
        II-193
      • Ni-Smの状態図
        II-193
      • Ni-Snの状態図
        II-193
      • Ni-Srの状態図
        II-194
      • Ni-Taの状態図
        II-194
      • Ni-Tbの状態図
        II-194
      • Ni-Teの状態図
        II-194
      • Ni-Thの状態図
        II-194
      • Ni-Tiの状態図
        II-194
      • Ni-Uの状態図
        II-195
      • Ni-Vの状態図
        II-195
      • Ni-Wの状態図
        II-195
      • Ni-Yの状態図
        II-195
      • Ni-Ybの状態図
        II-195
      • Ni-Znの状態図
        II-195
      • Ni-Zrの状態図
        II-196
      • Ni3Alの降伏応力
        II-457
      • Nicaro法
        I-293
      • Ni(OH)2粉末
        III-289
      • Ni3Sn4
        • ナノアーキテクチャ型の-
          III-299
      • NIST
        I-1
      • NOx吸蔵還元型触媒
        III-366
      • NOx吸蔵材
        III-365
      • NOx触媒
        III-365
        • ディーゼルエンジン用-
          III-366,III-368
        • リーン-
          III-364
      • No(nobelium)
        I-26
      • Np(neptunium)
        I-27
    • O
      • O(oxygen)
        I-27,295
      • OECD
        I-139
      • optical damage
        III-168
      • ORIGEN計算
        III-244
      • ORIGENコード
        III-243
      • orpiment
        I-280
      • ORR
        III-305,308,309
        • -活性
          III-309
        • 作用極における-のArrheniusプロット
          III-309
      • ORR速度定数のArrheniusプロット
        III-308
      • Os(osmium)
        I-27,142,255,III-1,613
      • Os-Pの状態図
        II-196
      • Os-Pdの状態図
        II-196
      • Os-Prの状態図
        II-196
      • Os-Ptの状態図
        II-196
      • Os-Puの状態図
        II-196
      • Os-Reの状態図
        II-197
      • Os-Rhの状態図
        II-197
      • Os-Ruの状態図
        II-197
      • Os-Sの状態図
        II-197
      • Os-Seの状態図
        II-197
      • Os-Siの状態図
        II-197
      • Os-Taの状態図
        II-198
      • Os-Teの状態図
        II-198
      • Os-Thの状態図
        II-198
      • Os-Tiの状態図
        II-198
      • Os-Uの状態図
        II-198
      • Os-Vの状態図
        II-198
      • Os-Wの状態図
        II-199
      • Os-Yの状態図
        II-199
      • Os-Ybの状態図
        II-199
      • Os-Zrの状態図
        II-199
      • OsO2
        III-613
      • OsO4
        III-613
    • P
      • p型伝導制御
        III-85
      • p型ドーパント
        III-330
      • p型半導体
        III-343
      • P(phosphorus)
        I-27
      • P-Pdの状態図
        II-199
      • P-Prの状態図
        II-199
      • P-Ptの状態図
        II-200
      • P-Rhの状態図
        II-200
      • P-Ruの状態図
        II-200
      • P-Seの状態図
        II-200
      • P-Siの状態図
        II-200
      • P-Snの状態図
        II-200
      • P-Thの状態図
        II-201
      • P-Tiの状態図
        II-201
      • P-Tlの状態図
        II-201
      • P-Znの状態図
        II-201
      • Pa(protactinium)
        I-28
      • PAFC
        III-304,305
      • Pangang社
        I-160
      • Parkes法
        I-285
      • Pauling
        I-39
      • Pb(lead)
        I-28
      • Pb-Ca系合金
        III-286
      • Pb-Ca-Sn系合金
        • -のクリープ特性に及ぼすCa,Snの影響
          III-286
        • -の時効硬化特性に及ぼすSnの効果
          III-286
      • Pb-Pdの状態図
        II-201
      • Pb-Prの状態図
        II-201
      • Pb-Ptの状態図
        II-202
      • Pb-Puの状態図
        II-202
      • Pb-Rbの状態図
        II-202
      • Pb-Rhの状態図
        II-202
      • Pb-Sb(系)合金
        III-285
        • -格子の結晶粒径に及ぼすSe,Sの影響
          III-285
        • -の機械的特性に及ぼすAsの影響
          III-285
        • -の特性
          III-285
        • -の微細構造
          III-285
      • Pb-Sbの状態図
        II-202
      • Pb-Scの状態図
        II-202
      • Pb-Seの状態図
        II-203
      • Pb-Smの状態図
        II-203
      • Pb-Snの状態図
        II-203
      • Pb-Srの状態図
        II-203
      • Pb-Teの状態図
        II-203
      • Pb-Thの状態図
        II-203
      • Pb-Tiの状態図
        II-204
      • Pb-Tlの状態図
        II-204
      • Pb-Uの状態図
        II-204
      • Pb-Wの状態図
        II-204
      • Pb-Yの状態図
        II-204
      • Pb-Ybの状態図
        II-204
      • Pb-Zrの状態図
        II-205
      • PbO,B2O3-Y2O3-Fe2O3系状態図
        III-154
      • PbS
        I-283
      • PbTiO3主組成のPTC特性
        III-212
      • PC-88A
        I-297
      • PCB➩ポリ塩化ビフェニル
      • Pd(palladium)
        I-28,142,143,255,II-479,III-1,382,383,384,432
      • Pd合金
        II-479,480
        • -の水素吸収等温泉
          II-480
        • -の水素透過流束
          II-481
      • Pd-Prの状態図
        II-205
      • Pd-Ptの状態図
        II-205
      • Pd-Puの状態図
        II-205
      • Pd-Reの状態図
        II-205
      • Pd-Rhの状態図
        II-205
      • Pd-Ruの状態図
        II-206
      • Pd-Sの状態図
        II-206
      • Pd-Sbの状態図
        II-206
      • Pd-Scの状態図
        II-206
      • Pd-Seの状態図
        II-206
      • Pd-Siの状態図
        II-206
      • Pd-Smの状態図
        II-207
      • Pd-Snの状態図
        II-207
      • Pd-Taの状態図
        II-207
      • Pd-Tbの状態図
        II-207
      • Pd-Teの状態図
        II-207
      • Pd-Thの状態図
        II-207
      • Pd-Tiの状態図
        II-208
      • Pd-Tlの状態図
        II-208
      • Pd-Uの状態図
        II-208
      • Pd-Vの状態図
        II-208
      • Pd-Wの状態図
        II-208
      • Pd-Yの状態図
        II-208
      • Pd-Ybの状態図
        II-209
      • Pd-Znの状態図
        II-209
      • Pd-Zrの状態図
        II-209
      • Pd/C触媒
        III-369
      • PDP
        III-182
      • PDP蛍光体
      • 放射光を光源として用いた-の励起スペクトル
        III-183
      • PEFC
        III-304,306,307,309
        • -を用いた燃料電池自動車
          III-307
        • 家庭用-
          III-307
      • Peltier効果
        I-285
      • Peñarroya法
        I-278
      • Penex Plusプロセス
        III-345
        • -の生成物
          III-347
      • periodically poled
        III-166
      • Pertusola法
        I-278
      • PGM
        • -のリサイクル
          I-264
        • -の価格
          I-146
        • -の生産会社
          I-143
      • pH(顔料の)
        III-483
      • pH-電位図
        II-326
        • Agの-
          II-338
        • Asの-
          II-341
        • Auの-
          II-339
        • Baの-
          II-329
        • Beの-
          II-328
        • Biの-
          II-342
        • Caの-
          II-328
        • Cdの-
          II-339
        • Ceの-
          II-330
        • Coの-
          II-337
        • Crの-
          II-335
        • Csの-
          II-327
        • Dyの-
          II-332
        • Erの-
          II-332
        • Euの-
          II-331
        • Gaの-
          II-339
        • Gdの-
          II-331
        • Geの-
          II-340
        • Hfの-
          II-334
        • Hgの-
          II-339
        • Hoの-
          II-332
        • Inの-
          II-340
        • Irの-
          II-338
        • Kの-
          II-327
        • Laの-
          II-329
        • Liの-
          II-327
        • Luの-
          II-333
        • Mgの-
          II-328
        • Mnの-
          II-336
        • Moの-
          II-335
        • Naの-
          II-327
        • Nbの-
          II-334
        • Ndの-
          II-330
        • Niの-
          II-337
        • Osの-
          II-338
        • Pbの-
          II-341
        • Pdの-
          II-337
        • Pmの-
          II-330
        • Poの-
          II-343
        • Prの-
          II-330
        • Ptの-
          II-338
        • Rbの-
          II-327
        • Reの-
          II-336
        • Rhの-
          II-337
        • Ruの-
          II-337
        • Sbの-
          II-342
        • Scの-
          II-329
        • Seの-
          II-342
        • Siの-
          II-340
        • Smの-
          II-331
        • Sn(酸化物)の-
          II-341
        • Sn(水酸化物)の-
          II-341
        • Srの-
          II-328
        • Taの-
          II-335
        • Tbの-
          II-331
        • Tcの-
          II-336
        • Teの-
          II-342,343
        • Tiの-
          II-333
        • Tlの-
          II-340
        • Tmの-
          II-332
        • Vの-
          II-334
        • Wの-
          II-336
        • Yの-
          II-329
        • Ybの-
          II-333
        • Zrの-
          II-334
      • physical vapor deposition
        I-289
      • Pidgeon法
        I-212,214
        • -の還元炉
          I-214
      • p-i-nセル
        III-342
        • -の構造
          III-342
      • pinホトダイオード
        III-96
        • -の構造
          III-96
      • PIXE➩粒子線励起X線分析(法)
      • PL法
        III-66
      • Planckの放射則
        I-305
      • PLZT
        III-175
      • PLZT9/65/35の透過率スペクトル
        III-175
      • P/M合金
        II-446
      • P/M材
        II-445
      • Pm(promethium)
        I-28
      • PMR
        I-263
      • pn接合
        III-95
        • -の構造
          III-96
        • -の電圧-電流特性
          III-95
        • -の光の影響
          III-95
      • Po(polonium)
        I-29,III-613
      • 210Po
        III-613
        • 飲水中の-濃度
          III-614
        • 食物中の-濃度
          III-614
        • 人体組織中の-濃度
          III-614
      • Pockels効果
        III-167
      • Poisson比
        II-264,III-1,452
        • 正方晶の-
          III-462
        • 立方晶の-
          III-460
      • potassium
        I-23
      • Pourbaix図(ダイアグラム)
        II-326,387
      • PP
        III-166
      • PPh3-ジメチルアミノピリジン触媒
        III-424
      • Pr(praseodymium)
        I-29,III-638
      • Pr-Ptの状態図
        II-209
      • Pr-Rhの状態図
        II-209
      • Pr-Ruの状態図
        II-209
      • Pr-Sの状態図
        II-210
      • Pr-Sbの状態図
        II-210
      • Pr-Seの状態図
        II-210
      • Pr-Siの状態図
        II-210
      • Pr-Snの状態図
        II-210
      • Pr-Teの状態図
        II-210
      • Pr-Thの状態図
        II-211
      • Pr-Tlの状態図
        II-211
      • Pr-Yの状態図
        II-211
      • Pr-Znの状態図
        II-211
      • PRAM
        III-90
      • precious metal
        III-1
      • PrTb-Fe-Co合金膜
        III-150
      • Pt(platinum)
        I-29,143,255,258,III-1,382,383,384,432,616
      • Pt二元合金
        III-27
      • Pt-Co合金膜
        III-150
      • Pt-Co多層膜
        III-150
      • Pt-Fe合金
        • -合金膜
          III-150
        • -耐一酸化炭素被毒性
          III-310
      • Pt-Ni合金耐一酸化炭素被毒性
        III-310
      • Pt-Puの状態図
        II-211
      • Pt-Reの状態図
        II-211
      • Pt-Rhの状態図
        II-212
      • (Pt-13%Rh)-Pt熱電対の規準熱起電力
        I-309
      • Pt-Ru合金
        • -耐一酸化炭素被毒性
          III-310
        • -のMOR活性
          III-312
        • -の状態図
          III-29
      • Pt-Sの状態図
        II-212
      • Pt-Sbの状態図
        II-212
      • Pt-Scの状態図
        II-212
      • Pt-Siの状態図
        II-212
      • Pt-Smの状態図
        II-213
      • Pt-Snの状態図
        II-213
      • Pt-Srの状態図
        II-213
      • Pt-Taの状態図
        II-213
      • Pt-Tbの状態図
        II-213
      • Pt-Teの状態図
        II-213
      • Pt-Thの状態図
        II-214
      • Pt-Ti合金のMOR活性
        III-312
      • Pt-Tiの状態図
        II-214
      • Pt-Tlの状態図
        II-214
      • Pt-Tmの状態図
        II-214
      • Pt-Uの状態図
        II-214
      • Pt-Vの状態図
        II-214
      • Pt-Wの状態図
        II-215
      • Pt-Yの状態図
        II-215
      • Pt-Ybの状態図
        II-215
      • Pt-Znの状態図
        II-215
      • Pt-Zrの状態図
        II-215
      • PTCサーミスター
        III-210
      • PTC特性
        III-210
        • -の印加電圧依存性
          III-213
        • 還元焼成後の-
          III-214
        • 還元焼成再酸化後の-
          III-214
        • 酸素分圧と-
          III-211
        • Mn添加による-の向上
          III-212
        • PbTiO3主組成の-
          III-212
      • PtO2
        III-616
      • Pu(plutonium)
        I-29,232,III-229,617
      • 239Pu
        III-617
      • 239+240Pu
        • 長崎市西山貯水池堆積物中の-の鉛直分布
          III-662
      • Pu-フェリチン
        III-617
      • Pu-DTPA
        III-617
      • Pu-O系状態図(計算)
        III-238
      • Pu-Reの状態図
        II-215
      • Pu-Rhの状態図
        II-216
      • Pu-Ruの状態図
        II-216
      • Pu-Scの状態図
        II-216
      • Pu-Siの状態図
        II-216
      • Pu-Smの状態図
        II-216
      • Pu-Snの状態図
        II-216
      • Pu-Taの状態図
        II-217
      • Pu-Teの状態図
        II-217
      • Pu-Thの状態図
        II-217
      • Pu-Tiの状態図
        II-217
      • Pu-Tmの状態図
        II-217
      • Pu-Uの状態図
        II-217
      • Pu-Vの状態図
        II-218
      • Pu-Wの状態図
        II-218
      • Pu-Yの状態図
        II-218
      • Pu-Znの状態図
        II-218
      • Pu-Zrの状態図
        II-218
      • PuO2の熱膨張
        III-240
      • 240Pu/239Pu
        • 九州中北部における土壌中の-
          III-662
        • 長崎原爆爆心地周辺土壌中の-
          III-662
        • 長崎市西山貯水池堆積物中の-の鉛直分布
          III-662
      • PUREX法
        I-232,III-259
      • PVD(法)
        I-289,II-364
        • -コーティング膜の特性
          II-450
        • -により成膜されたレアメタル
          II-372
      • PWR➩加圧水型軽水炉
      • PTZ
        III-202
        • -派生系材料
          III-204
    • Q
      • Q値
        III-206
      • Qf値
        III-207
      • QPM
        III-164
      • quantum well
        III-190
      • quasi-phase-matching
        III-164
    • R
      • R相変態を用いた形状記憶効果
        II-462
      • Rブロック
        III-104
      • R2Co7
        • -の飽和磁化
          III-108
        • -のCurie温度
          III-108
      • R2Co17
        • -の飽和磁化
          III-108
        • -のCurie温度
          III-108
      • R2Fe14B化合物
        • -の異方性磁界の温度依存性
          III-112
        • -のCurie温度の変化
          III-112
      • R3Fe5O12
        III-164
      • Ra(radium)
        I-29
      • RABiTS法
        III-219
      • Ramanスペクトル
        II-383
        • 溶融LiKCO3における-
          II-383
      • Raman分光(法)
        II-381,382
      • Rayleigh散乱
        II-382
      • Rb(rubidium)
        I-30,72,209,III-618
      • Rb-Sの状態図
        II-218
      • Rb-Sbの状態図
        II-219
      • Rb-Seの状態図
        II-219
      • Rb-Snの状態図
        II-219
      • Rb-Teの状態図
        II-219
      • Rb-Tlの状態図
        II-219
      • Rb-Znの状態図
        II-219
      • RCA洗浄
        III-71
      • RCM
        III-416
      • RCo5
        • -の飽和磁化
          III-108
        • -のCurie温度
          III-108
      • RCo5化合物
        • -の磁化の温度依存性
          III-107
      • RCo5金属間化合物
        • -の磁気特性
          III-107
        • -のCaCu5型結晶構造
          III-106
      • RCo5磁石
        • 液相焼結法-の最高特性
          III-108
      • RCP
        III-159
        • 磁気冷凍材料の-
          III-161
      • Re(rhenium)
        I-30,69,250,252,II-454,III-415,495
      • Re-Rhの状態図
        II-220
      • Re-Ruの状態図
        II-220
      • Re-Scの状態図
        II-220
      • Re-Siの状態図
        II-220
      • Re-Taの状態図
        II-220
      • Re-Tbの状態図
        II-220
      • Re-Teの状態図
        II-221
      • Re-Thの状態図
        II-221
      • Re-Tiの状態図
        II-221
      • Re-Uの状態図
        II-221
      • Re-USYの触媒性能
        III-347
      • Re-Vの状態図
        II-221
      • Re-Wの状態図
        II-221
      • Re-Yの状態図
        II-222
      • Re-Yの触媒性能
        III-347
      • Re-Zrの状態図
        II-222
      • realgar
        I-280
      • (RE)Ba2Cu3O7
        III-214
      • Re2O7/Al2O3触媒
        III-417
      • Rf(rutherfordium)
        I-30
      • RGB(赤・緑・青)三原色
        III-87
      • RH法
        I-292
      • Rh(rhodium)
        I-30,142,144,255,262,III-1,372
      • Rh-Ruの状態図
        II-222
      • Rh-Sの状態図
        II-222
      • Rh-Sbの状態図
        II-222
      • Rh-Scの状態図
        II-222
      • Rh-Seの状態図
        II-223
      • Rh-Siの状態図
        II-223
      • Rh-Smの状態図
        II-223
      • Rh-Snの状態図
        II-223
      • Rh-Taの状態図
        II-223
      • Rh-Tbの状態図
        II-223
      • Rh-Teの状態図
        II-224
      • Rh-Thの状態図
        II-224
      • Rh-Tiの状態図
        II-224
      • Rh-Uの状態図
        II-224
      • Rh-Vの状態図
        II-224
      • Rh-Wの状態図
        II-224
      • Rh-Yの状態図
        II-225
      • Rh-Ybの状態図
        II-225
      • Rh-Znの状態図
        II-225
      • Rh-Zrの状態図
        II-225
      • (RhCl(PPh3)3)
        III-383
      • Rh[C(Ph)=CPh2](nbd)[P(4-FC6H4)3]
        III-424
      • RIG
        III-171
      • ring-closing ene-yne metathesis
        III-416
      • ring-closing metathesis
        III-416
      • ring-opening metathesis
        III-416
      • ring-opening metathesis polymerization
        III-416
      • Rn(radon)
        I-30,132,296
      • RNi5型合金-H2系の圧力-組成等温線
        II-479
      • Rockwell硬さ
        II-419
      • RoHS規制の算出対象物質の分析方法
        III-644
      • RoHS指令
        III-643
      • ROM
        III-416
      • ROMP
        III-416
      • Rönnskär法
        I-281
      • Rose合金
        I-285
      • Rose法
        I-202,203
      • R to S
        I-194,203
      • Ru(ruthenium)
        I-31
      • Ru-Sの状態図
        II-225
      • Ru-Sbの状態図
        II-225
      • Ru-Scの状態図
        II-226
      • Ru-Seの状態図
        II-226
      • Ru-Siの状態図
        II-226
      • Ru-Smの状態図
        II-226
      • Ru-Snの状態図
        II-226
      • Ru-Taの状態図
        II-226
      • Ru-Tbの状態図
        II-227
      • Ru-Teの状態図
        II-227
      • Ru-Thの状態図
        II-227
      • Ru-Tiの状態図
        II-227
      • Ru-Tmの状態図
        II-227
      • Ru-Uの状態図
        II-227
      • Ru-Vの状態図
        II-228
      • Ru-Wの状態図
        II-228
      • Ru-Yの状態図
        II-228
      • Ru-Ybの状態図
        II-228
      • Ru-Znの状態図
        II-228
      • Ru-Zrの状態図
        II-228
    • S
      • Sブロック
        III-104
      • S(sulfur)
        I-31
      • S-Sbの状態図
        II-229
      • S-Scの状態図
        II-229
      • S-Seの状態図
        II-229
      • S-Siの状態図
        II-229
      • S-Smの状態図
        II-229
      • S-Snの状態図
        II-229
      • S-Teの状態図
        II-230
      • S-Tiの状態図
        II-230
      • S-Tlの状態図
        II-230
      • S-Tmの状態図
        II-230
      • S-Uの状態図
        II-230
      • S-Vの状態図
        II-230
      • S-Wの状態図
        II-231
      • S-Ybの状態図
        II-231
      • S-Znの状態図
        II-231
      • S-Zrの状態図
        II-231
      • SAWフィルター
        I-179
      • Sb(antimony)
        I-31,63,282,III-173,620
      • Sb-Seの状態図
        II-231
      • Sb-Siの状態図
        II-231
      • Sb-Smの状態図
        II-232
      • Sb-Snの状態図
        II-232
      • Sb-Srの状態図
        II-232
      • Sb-Tbの状態図
        II-232
      • Sb-Teの状態図
        II-232
      • Sb-Tiの状態図
        II-232
      • Sb-Tlの状態図
        II-233
      • Sb-Tmの状態図
        II-233
      • Sb-Uの状態図
        II-233
      • Sb-Yの状態図
        II-233
      • Sb-Ybの状態図
        II-233
      • Sb-Znの状態図
        II-233
      • Sb-Zrの状態図
        II-234
      • SbH3
        III-620
      • SBN
        III-175
      • Sb2O3
        III-620
        • -の難燃機構
          III-511
        • -のDTA-TGA曲線
          III-511
      • Sc(scandium)
        I-31,72,217,218,III-492,638
      • Sc2p3/2
        • -の化学シフト
          III-539
        • -の結合エネルギー
          III-539
      • Sc-Siの状態図
        II-234
      • Sc-Snの状態図
        II-234
      • Sc-Tbの状態図
        II-234
      • Sc-Teの状態図
        II-234
      • Sc-Thの状態図
        II-234
      • Sc-Tiの状態図
        II-235
      • Sc-Yの状態図
        II-235
      • Sc-Znの状態図
        II-235
      • Sc-Zrの状態図
        II-235
      • Schaefflerの状態図
        II-427
      • Schaefflerの組織図
        II-426
      • Schiff塩基
        III-352
      • SDA
        I-195
      • Se(selenium)
        I-32,69,173,III-621
      • Se-Siの状態図
        II-235
      • Se-Snの状態図
        II-235
      • Se-Srの状態図
        II-236
      • Se-Taの状態図
        II-236
      • Se-Tbの状態図
        II-236
      • Se-Teの状態図
        II-236
      • Se-Thの状態図
        II-236
      • Se-Tiの状態図
        II-236
      • Se-Tlの状態図
        II-237
      • Se-Tmの状態図
        II-237
      • Se-Uの状態図
        II-237
      • Se-Vの状態図
        II-237
      • Se-Ybの状態図
        II-237
      • Se-Znの状態図
        II-237
      • SEDEX
        I-70
      • self-doubling
        III-166
      • SEM像
        III-297
      • SeO2
        III-624
      • Sg(seaborgium)
        I-32
      • SHOP触媒
        III-421
      • SI基本単位
        I-2,I-2,4
      • SI組立単位
        I-2,4
        • 固有の名称と記号をもたない-
          I-3
      • SI接頭語
        I-3,4
      • SI単位
        I-2,5
      • Si(silicon)
        I-32,61,271,III-62,63
      • Si-Smの状態図
        II-238
      • Si-Snの状態図
        II-238
      • Si-Srの状態図
        II-238
      • Si-Taの状態図
        II-238
      • Si-Tbの状態図
        II-238
      • Si-Teの状態図
        II-238
      • Si-Thの状態図
        II-239
      • Si-Tiの状態図
        II-239
      • Si-Tmの状態図
        II-239
      • Si-Uの状態図
        II-239
      • Si-Vの状態図
        II-239
      • Si-Wの状態図
        II-239
      • Si-Yの状態図
        II-240
      • Si-Ybの状態図
        II-240
      • Si-Znの状態図
        II-240
      • Si-Zrの状態図
        II-240
      • Siemens法
        I-272
      • Sieverts則
        II-480
      • SIL
        III-174
      • silver
        I-13
      • Simmons-Smith反応
        III-397
      • SIMS➩二次イオン質量分析(法)
      • Si3N4
        III-65
      • SiO2
        III-417,I-61,III-212
      • SiO2-Al2O3
        III-417
      • Slater-Pauling曲線
        III-133
      • Sm(samarium)
        I-32,III-495,638
      • Sm-Co系二元状態図
        III-107
      • Sm-Co焼結磁石の相対密度
        III-108
      • Sm-Co-Cu三元系状態図
        III-110
      • Sm-Fe-N(系)磁石の基本特性
        III-123,125
      • Sm-Fe-N系ボンド磁石
        III-120
      • Sm-Fe-N等方性磁石粉の磁気特性
        III-125
      • Sm-Fe溶融体結晶構造とSm組成
        III-123
      • (Sm-Pr)Co5焼結磁石
        III-106
      • Sm-Snの状態図
        II-240
      • Sm-Tbの状態図
        II-240
      • Sm-Teの状態図
        II-241
      • Sm-Thの状態図
        II-241
      • Sm-Tlの状態図
        II-241
      • Sm-Tmの状態図
        II-241
      • Sm-Yの状態図
        II-241
      • Sm-Znの状態図
        II-241
      • Sm-Zr-Fe-Co-B-N系磁石の製造工程
        III-124
      • small domestic applicant
        I-195
      • SmCo5
        • -焼結磁石
          III-106
        • -の磁化の温度依存性
          III-107
      • Sm2Co17
        II-487
        • -焼結磁石
          III-106
      • Sm2Fe17N3
        • -の射出成形ボンド磁石の磁気特性例
          III-124
        • -の射出成形用コンパウンド特性
          III-125
        • -粉末の磁気特性
          III-124
        • -粉末の製造工程
          III-123
        • -粉末の粒度と磁気特性の関係
          III-123
      • Sm2O3
        II-490
      • Sn(tin)
        I-33,63,III-624
      • Sn-Co-Cコンポジット電極のサイクル特性
        III-299
      • Sn-Srの状態図
        II-242
      • Sn-Taの状態図
        II-242
      • Sn-Tbの状態図
        II-242
      • Sn-Teの状態図
        II-242
      • Sn-Thの状態図
        II-242
      • Sn-Tiの状態図
        II-242
      • Sn-Tlの状態図
        II-243
      • Sn-Tmの状態図
        II-243
      • Sn-Uの状態図
        II-243
      • Sn-Vの状態図
        II-243
      • Sn-Yの状態図
        II-243
      • Sn-Ybの状態図
        II-243
      • Sn-Znの状態図
        II-244
      • Sn-Zrの状態図
        II-244
      • SnO2
        III-624
      • SnO2(系)透明導電膜
        III-91
        • -の作製方法と膜の物性
          III-331
      • SO2酸化速度への金属添加効果
        III-353
      • sodium
        I-25
      • SOFC
        III-304,315,316,317,319,320
        • -空気極材料の熱膨張率
          III-318
      • solid immersion lens
        III-174
      • SP-700合金
        II-476
      • Spnifix Ridge鉱山
        I-159
      • SPV法
        III-66
      • Sr(strontium)
        I-33
      • Sr-Teの状態図
        II-244
      • Sr-Tlの状態図
        II-244
      • Sr-Znの状態図
        II-244
      • SrO・6Fe2O3
        III-120
      • SrS
        III-186
      • SrS:Ce
        III-186
      • SrS:Cu
        III-186
      • SrSiO4
        I-62
      • SrTiO3
        II-490
      • SrTiO3+TiB2複合体
        II-490
      • STC
        I-272
      • stibnite
        I-283
      • STM
        III-309
        • -像
          III-309
      • Stock方式
        I-445
      • Stratcor社
        I-161
      • SUS400系ステンレス
        II-429
      • SUS316LのT-T-S線図
        III-427
    • T
      • T68
        I-306
      • T90
        I-303
      • Ta(tantalum)
        I-33,65,173,179,242,245,II-454,III-626
      • 182Ta
        III-627
      • Ta合金
        II-454
      • Ta-Teの状態図
        II-244
      • Ta-Thの状態図
        II-245
      • Ta-Tiの状態図
        II-245
      • Ta-Uの状態図
        II-245
      • Ta-Vの状態図
        II-245
      • Ta-Wの状態図
        II-245
      • Ta-Zrの状態図
        II-245
      • TAG
        III-171,172,175
        • -単結晶の透過率の波長依存性
          III-172
        • -のVerdet定数
          III-172
      • Talison社
        I-179,181
      • TALSPEAK
        III-260
      • tangsten
        I-35
      • Ta2O3
        III-627
      • Ta2O5
        III-357
      • Tb(terbium)
        I-33,III-495,638
      • Tb-Co合金膜
        III-150
      • Tb-Co-Fe-Al膜
        III-151
      • Tb-Fe合金膜
        III-150
      • Tb-Fe-Co膜
        III-151
      • Tb-Thの状態図
        II-246
      • Tb-Tiの状態図
        II-246
      • Tb-Tlの状態図
        II-246
      • Tb-Tmの状態図
        II-246
      • Tb-Yの状態図
        II-246
      • Tb-Znの状態図
        II-246
      • Tb-Zrの状態図
        II-247
      • TbCu7型R2Co17の単位格子
        III-109
      • Tb0.3Dy0.7Fe1.9
        III-141
      • Tb0.3Dy0.7Fe1.93
        III-140
      • Tb1-xDyxFe2の磁性
        III-141
      • TBP
        I-268,298
      • Tc(technethium)
        I-33,250,254,III-267
      • TCO薄膜
        • -材料
          III-94
        • -の仕事関数
          III-95
        • -の電気伝導機構
          III-93
      • Te(tellurium)
        I-34,69,174,III-627
      • Te-Tiの状態図
        II-247
      • Te-Tlの状態図
        II-247
      • Te-Tmの状態図
        II-247
      • Te-Uの状態図
        II-247
      • Te-Vの状態図
        II-247
      • Te-Wの状態図
        II-248
      • Te-Yの状態図
        II-248
      • Te-Ybの状態図
        II-248
      • Te-Znの状態図
        II-248
      • Te-Zrの状態図
        II-248
      • TEM
        III-66
        • -組織
          III-103
      • TGC
        III-171
        • -のVerdet定数
          III-172
      • Th(thorium)
        I-34,230,III-229,628
      • 228Th
        III-628
      • 230Th
        III-628
      • 232Th
        III-628
      • Th-O系状態図
        III-238
      • Th-Tiの状態図
        II-248
      • Th-Tlの状態図
        II-249
      • Th-Vの状態図
        II-249
      • Th-Wの状態図
        II-249
      • Th-Znの状態図
        II-249
      • Th-Zrの状態図
        II-249
      • Th5Ni17型R2Co17の結晶構造
        III-109
      • ThO2の熱膨張
        III-238
      • Thompson Creek鉱山
        I-159
      • Thompson Creek社
        I-159
      • 230Th/232Th
        • 飲水中の-濃度
          III-629
        • 食物製品中の-濃度
          III-629
        • 人体組織中の-濃度
          III-629
      • THz波検出用電気光学結晶の性質
        III-169
      • Th5Zn17型R2Co17
        • -の結晶構造
          III-109
        • -の単位格子
          III-109
      • Ti(titanium)
        I-34,61,233,III-173
      • Ti合金
        II-436,478,III-489
        • -の諸特性
          II-438
        • -の性質
          III-490
        • -の塑性加工性
          III-439
        • -の鍛造変形能
          III-439
        • -の被削性指数
          III-439
        • -の変形抵抗
          III-437
      • Ti2p3/2
        • -の結合エネルギー
          III-540
        • -の化学シフト
          III-540
      • Ti-Al系金属間化合物
        II-455
        • -の圧力-組成等温線
          II-478
        • -の温度-時間-相変態図
          II-437
      • Ti-Mo合金のTTT図
        II-437
      • Ti-Mo-O合金のTTT図
        II-437
      • Ti-Ni金属間化合物
        II-481
      • Ti-Ni(系)合金
        II-461
        • -における電気抵抗
          II-463
        • -における二方向形状記憶効果
          II-463
        • -薄膜における形状記憶特性
          II-464
      • Ti-Ni二元系合金におけるマルテンサイト変態温度
        II-462
      • Ti-Ni平衡状態図
        II-461
      • Ti-Tmの状態図
        II-249
      • Ti-Uの状態図
        II-250
      • Ti-V合金のTTT図
        II-437
      • Ti-Vの状態図
        II-250
      • Ti-V-Fe-Al合金のTTT図
        II-437
      • Ti-Wの状態図
        II-250
      • Ti-Znの状態図
        II-250
      • Ti-Zrの状態図
        II-250
      • Ti3+:Al2O3(チタンサファイア)
        III-193
      • TiB2
        II-490
      • TiCl4
        II-436
      • Ti3Ni4
        II-461
      • TiNi-Pd合金の水素透過度
        II-482
      • TiO2
        III-357
        • LTCC材料の-添加効果
          III-208
      • Ti(On-Bu)4-AlEt3触媒
        III-419,423
      • Tl(thallium)
        I-34,35,71,269,III-629
      • Tl-Tmの状態図
        II-250
      • Tl-Yの状態図
        II-251
      • Tl-Ybの状態図
        II-251
      • TlOH
        I-270
      • Tl2SO4
        I-269
      • Tm(thulium)
        I-35,III-638
      • Tm-Znの状態図
        II-251
      • TMAH
        III-75
      • (T1-xMx)80B10P10合金
        III-133
      • TMCP
        II-421
      • TON
        III-406
      • TREO
        III-530
      • TRIP鋼
        II-417
      • TsDPEN-Ruアレーン錯体
        III-389
      • TTT曲線➩温度-時間-相変態曲線
      • TTT図➩温度-時間-相変態図
    • U
      • U(uranium)
        I-35,36,66,186,231,III-229,631
      • 235U
        III-631
      • 238U
        III-631
        • 飲水中の-濃度
          III-631
        • 食物中の-濃度
          III-631
        • 人体組織中の-濃度
          III-631
      • U-O系状態図(計算)
        III-238
      • U-Vの状態図
        II-251
      • U-Wの状態図
        II-251
      • U-Zrの状態図
        II-251
      • UBM
        III-223
      • UCl4
        III-632
      • UF4
        III-632
      • UG2リーフ
        I-258
      • (U,Gd)O2の熱伝導度
        III-241
      • UGI
        I-234
      • Ullmann反応
        III-415
      • ultra stable Y-zeolite
        III-346
      • UO2
        III-632
        • -の熱膨張
          III-238
      • UO2+x
        • -の酸素ポテンシャル
          III-239
        • -の融点
          III-239
      • UO3
        III-632
      • U3O8
        III-632
      • UO2ペレット
        • -の組織変化
          III-239
      • UO2(NO3)2・6H2O
        III-632
      • USY
        III-346
    • V
      • V依存性
        • Fe-Co合金における電気抵抗率の-
          III-133
      • V(vnadium)
        I-35,III-634
      • V合金の水素透過度
        III-482
      • V2p3/2
        • -の化学シフト
          III-541
        • -の結合エネルギー
          III-541
      • V-Wの状態図
        II-252
      • V-Znの状態図
        II-252
      • V-Zrの状態図
        II-252
      • Vale社
        I-151
      • Vale Inco社
        I-154
      • van't Hoff式
        II-477,480
      • VAR
        II-439
      • VBO
        III-337
      • VCM
        III-110
      • VCSEL
        III-190
      • Verdet定数
        III-171,172
      • Vickers硬さ
        III-1,II-423,428
        • 水和層の-
          III-530
      • Villari効果
        III-140
      • V2O5
        I-160
        • -価格
          I-162
      • Voigt-Reuss-Hillの平均値
        III-455
      • VOSO4
        III-634
      • VTR
        III-145
    • W
      • W型フェライト
        III-105
        • -の結晶構造
          III-104
        • -の格子点
          III-105
        • -の磁気モーメント
          III-105
        • -の磁気特性値
          III-105
      • W(tungsten)
        I-35,65,183,249,II-454,III-415,432,534,636
      • W合金
        II-454
      • W-Mo合金機械的性質
        II-454
      • W-Nb合金
        II-494
      • W-Re合金
        II-454
        • -の最大引張強さ
          II-455
      • W-Ta合金
        II-494
      • W-Zrの状態図
        II-252
      • Wacker型反応
        III-379
      • waste electrical and electronic equipment
        I-195
      • WC粒子径
        II-487
      • WC-Co系
        II-448
        • -超硬合金
          II-491
      • WC-Co合金
        II-485,486
        • -のRockwell硬さ
          II-487
      • WC-10Coの代表的組織像
        II-449
      • WC-TiC-Co系合金
        II-487
      • WEEE
        I-195,203
      • W型GaN
        III-79
      • Wilkinson型貴金属錯体
        III-388
      • Wilkinson錯体
        III-383
      • Windimurra鉱山
        I-162
      • Windimurra Vanadium社
        I-162
      • WO3
        III-358,417
      • Wohlwill法
        III-59
      • Wood合金
        I-285
      • World Minerals Statistics
        I-49
    • X
      • X線吸収微細構造
        II-380
      • XAFS
        II-380
        • 溶融塩の-
          II-381
      • XAFSスペクトル
        • Bi-L3吸収端の-
          II-380
        • Dy-K吸収端の-解析結果
          II-381
      • Xe(xenon)
        I-35,132,135,296
      • X7R系誘電体材料
        III-202
        • -のTEM像
          III-199
      • X7R特性
        III-197
      • X8R特性
        III-202
      • X-YZ合金の水素透過度
        II-483
    • Y
      • Y(yttrium)
        I-36,217,219,III-288,638
      • Y(III)
        III-561
      • Y-Co合金膜
        III-150
      • Y-Znの状態図
        II-252
      • Y-Zrの状態図
        II-252
      • YAG
        III-175,192
        • -の透過率スペクトル
          III-176
        • -のレーザー発振特性
          III-177
      • YAG:Ce
        III-180,187
        • -のGd,Ga置換量
          III-180
        • -の励起・発光スペクトル
          III-180
      • Y3Al5O12
        III-192
      • Y3Al5O12:Ce3+
        III-180
      • Yb(ytterbium)
        I-36
      • Yb3+
        III-193
        • -添加ダブルクラッドファイバー
          III-195
        • -のエネルギー準位
          III-194
        • -の吸収-発光スペクトル
          III-195
        • -の光学遷移
          III-194
      • Ybファイバーレーザー
        III-193
      • Yb-Znの状態図
        II-253
      • YBa2Cu3O7
        • 希土類系超伝導酸化物-
          III-215
      • YBCOテープ線材の温度・磁界依存性
        III-218
      • YBCO薄膜の印加磁界角度依存性
        III-219
      • Yb2O3-Al2O3
        II-488
      • (Y,Gd)BO3:Eu3+の発光スペクトル
        III-182
      • YIG
        III-152
        • -ガーネットにおける酸素イオンの配位関係
          III-153
      • YLF
        III-192
      • Y2O3
        • -の透過率スペクトル
          III-177
      • Y2O3:Eu3+
        • -の発光スペクトル
          III-179
        • -の励起
          III-179
      • Y2O2S:Eu3+
        • -の発光スペクトル
          III-181
        • -の励起
          III-181
      • Young率
        III-1,II-264,416,440,III-452
        • 斜方晶の-
          III-465
      • Young率表面
        II-455
        • 三方晶の-
          III-464
        • 正方晶の-
          III-461
        • 単斜晶ZrO2の-
          III-467
        • 立方晶の-
          III-455
        • 六方晶の-
          III-463
      • Y2.7R0.3Fe5O12の吸収係数
        III-171
      • Y2.7R0.3Fe5O12のFaraday回転能
        III-171
      • YVO4
        III-192
      • YVO4:Eu3+
        • -の発光スペクトル
          III-179
        • -の励起
          III-179
    • Z
      • Z-スキーム
        III-358
        • -での2段階水分解反応系
          III-358
      • z値依存性
        • (Sm0.75Zr0.25)(Fe0.7Co0.3)xNx系磁石の-
          III-124
      • Ziegler-Natta触媒
        III-418
      • Zircaloy
        III-242
      • ZK系合金
        II-474
      • Zn(zinc)
        I-36
      • Zn-DTPA
        III-617
      • Zn-Zrの状態図
        II-253
      • ZnFe2O4
        III-126
      • ZnO透明導電膜の作製方法と膜の物性
        III-331
      • ZnS
        III-186
      • ZnS:Cu,Cl
        III-186
      • ZnS:Mn
        III-186
      • ZnS:Tb
        III-186
      • Zn2SiO4:Mn2+の発光スペクトル
        III-182
      • Zr(zirconium)
        I-36,63,238,III-637
      • Zr合金
        II-439
        • -の組成
          III-243
      • Zr-Al-Ni合金系状態図
        III-468
      • Zr-H2
        • -の圧力-組成等温線
          II-476
        • -の温度-組成図
          II-476
      • Zr-Hf-Ni系アモルファス合金
        II-482
      • Zr-Mo合金のTTT図
        II-440
      • Zr-Nb合金のYoung率
        II-440
      • Zr-Nb二元状態図
        II-440
      • Zr-Ni合金系における状態図
        II-468
      • ZrCl4
        II-440
      • ZrMn2
        II-477
      • ZrMn2-H2系の圧力-組成等温線
        II-478
      • ZrNi-H2系の圧力-組成等温線
        II-477
      • ZrO2
        III-357
      • ZrO4
        III-637
      • ZrSiO4
        II-439
  • 和文索引
      • アイソレーター
        III-171
      • アインスタイニウム
        I-19
        • -の分析
          III-584
      • 亜鉛(Zn)
        I-36
        • -の可採年数
          I-140
        • -の凝固点
          I-304
        • -の蒸気圧曲線
          II-259
        • -の製錬
          I-293
        • -の月平均価格
          I-137
        • -の電解精製
          I-178
      • 亜鉛華
        III-534
      • 亜鉛鉱
        • -を原料としたインジウムの製造プロセス
          I-267
        • -を原料としたガリウムの製造プロセス
          I-267
      • 亜鉛/鉛/銀交代型
        I-69
      • 亜鉛/鉛/銀鉱脈型
        I-69
      • 亜鉛/鉛/銀スカルン型
        I-70
      • 亜鉛/鉛鉱床
        I-69,123
        • 苦鉄質型-
          I-69
        • 苦鉄質-ケイ質砕屑型-
          I-70
        • ノランダ型-
          I-70
        • バイモーダル-苦鉄質型-
          I-70
        • バイモーダル-ケイ質型-
          I-70
        • 噴出堆積型-
          I-70
        • 別子型-
          I-70
        • ミシシッピーバレー型-
          I-70
      • 亜鉛の分析
        III-545
        • 原子吸光法
          III-546
        • ジチゾン法
          III-546
        • 重量法
          III-546
        • ジンコン法
          III-546
        • 電気分析法
          III-546
        • ICP発光分光分析法
          III-546
      • 亜鉛フタロシアニン
        III-341
      • 青色LED
        III-187
      • アクア
        I-447
      • アクア(エチレンジアミンテトラアセタト)ロジウム(III)
        I-634
      • アクアテトラプロモニトリドオスミウム(VI)酸カリウム一水和物
        I-612
      • cis-アクアトリクロロビス(ピリジン)イリジウム(III)
        I-590
      • アクアビス(オキサライト)オキソバナジン(IV)酸アンモニウム一水和物
        I-654
      • アクアペンタクロロインジウム(III)酸アンモニウム
        I-588
      • アクアペンタクロロルテニウム(III)酸アンモニウム
        I-641
      • アクアペンタシアノ鉄(II)酸ナトリウム七水和物
        I-579
      • アクアペンタフルオロ鉄(II)酸カリウム
        I-585
      • アクセプター
        III-63,211
      • アクセプター元素
        III-196
      • アクチニウム(Ac)
        I-13
        • -の分析
          III-584
      • アクチノイド
        III-229,248
        • -の酸化状態
          III-255
        • -の重量組成
          III-245
        • -の電子配置
          III-254
        • -の発熱量組成
          III-250
        • -の分析
          III-584
        • -分離係数
          III-261
        • -の放射能組成
          III-247
        • -の有効イオン半径
          III-256
        • -の標準還元電位ダイアグラム
          III-256
        • -無機錯体の安定度定数
          III-260
      • アクチノイドイオン
        • -の色
          III-257
        • -の吸収スペクトル
          III-258
      • アクチノイド核種
        • -の特性
          III-253
        • -のTBP/ドデカンへの抽出
          III-260
      • アクチノイド収縮
        III-238,255
      • 灰吹き
        III-555
      • アサーマルガラス
        III-439
      • 亜酸化銅
        III-533
      • アジドトリメチルシラン
        I-643
      • アジドフェロセン
        I-578
      • 亜硝酸塩の熱伝導率
        II-400
      • アスタチン(At)
        I-14
        • -の蒸気圧曲線
          II-260
      • (アセチル)クロロビス(η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-648
      • trans-(アセチル)クロロビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-615
      • (アセチル-η5-シクロペンタジエニル)(η5-シクロペンタジエニル)オスミウム(II)
        I-611
      • アセチルフェロセン
        I-582
      • (アセチル)ペンタカルボニルマンガン
        I-597
      • アセチレン
        • -の重合
          III-423
        • -の重合触媒
          III-423
        • -の水素化
          III-384
      • アセチレン化金(I)
        I-546
      • アセトアルデヒド液相酸化法
        III-371
      • (アセトニトリル)トリクロロ白金(II)酸カリウム
        I-621
      • 亜セレン酸イオン
        III-621
      • 亜セレン酸のLD50
        III-623
      • I.I'-アゾビス(フェロセン)
        I-579
      • アダマンチルイミド配位Mo錯体
        III-424
      • 亜炭
        I-295
      • 圧延/熱処理法
        III-218
      • 厚鋼板
        II-421
      • 圧縮率(金属の)
        I-532
      • 圧電材料
        III-202
      • 圧力型超音波センサー
        III-99
      • 圧力-組成等温線
        • FeTi-H2系の-
          II-478
        • LaNi5-H2系の-
          II-479
        • LaNi5修飾合金-H2系の-
          II-479
        • RNi5型合金-H2系の-
          II-479
        • Ti-Crベースbcc合金-H2系の-
          II-478
        • Ti60-xCrxV40bcc合金-H2系の-
          II-478
        • V-H2系の-
          II-479
        • Zr-H2系の-
          II-476
        • ZrMn2-H2系の-
          II-478
        • ZrNi-H2系の-
          II-477
      • 圧力の換算
        I-8
      • 圧力補正(ITS-90の定義定点の)
        I-304
      • 亜テルル酸
        III-628
      • アート型錯体
        III-405
      • アトマイズ法
        III-279
      • アニオン交換膜
        III-305
      • アニオントラッシュ
        III-526
      • (アニリン)トリクロロアンチモン(III)
        I-642
      • アノード触媒
        III-309
        • 耐一酸化炭素被毒性-
          III-310
      • アノードスライム
        I-69
      • アノード皮膜
        II-493
      • アノード分曲線
        II-363
        • -の水溶液の種類による変化
          II-368
        • -のpHによる変化
          II-368
        • 希土類金属の-
          II-368
        • バルブ金属の-
          II-367
        • Coの-
          II-366
        • Co-Cr系合金の-
          II-366
        • Fe-Cr合金の-
          II-364
        • Fe-10Cr合金の-
          II-369
        • Fe-20Cr合金の-
          II-369
        • Fe-Cr-Ni合金の-
          II-367
        • Fe-Ni合金の-
          II-365
        • Nd-Fe-B磁石合金の-
          II-369
        • Ni-Mo系合金の-
          II-366
        • Tb-Fe光磁気記録合金の-
          II-369
      • アパタイト
        III-596
      • アパタイト型構造
        III-317
        • -の希土類ゲルマネートの導電率
          III-317
        • -の希土類シリケートの導電率
          III-317
      • アバランシェホトダイオード
        III-96
        • -の構造
          III-96
      • 亜ヒ酸
        I-280,III-588,589,594
      • アマルガム化
        III-279
      • アマルガム法
        I-266
      • μ-アミド-オクタアンミンアクアクロロ二コバルト(III)塩化物四水和物
        I-563
      • μ-アミド-μ-クロロ-ビス[テトラアンミンコバルト(III)]塩化物四水和物
        I-563
      • μ-アミド-μ-スーペルオキシド-ビス[テトラアンミンコバルト(III)]臭化物一水和物
        I-562
      • μ-アミド-ビス[ペンタアンミンコバルト(III)]塩化物一水和物
        I-563
      • μ-アミド-μ-ヒドロキソ-ビス[テトラアンミンコバルト(III)]塩化物四水和物
        I-563
      • μ-アミド-μ-ペルオキソ-ビス[ビス(エチレンジアミン)コバルト(III)]チオシアン酸塩一水和物
        I-559
      • (2-アミノエタンセレノラト)ビス(エチレンジアミン)コバルト(III)硝酸塩
        I-559
      • (2-アミノエタンチオラト)ビス(エチレンジアミン)コバルト(III)チオシアン酸塩
        I-559
      • (1-アミノエチリデン)ペンタカルボニルクロム
        I-567
      • (R)-1-アミノエチルフェロセン
        I-579
      • 2-アミノフェニルアルソン酸
        I-545
      • アミノフェロセン
        I-578
      • 網目形成酸化物
        III-438
      • 網目修飾酸化物
        III-438
      • アメリシウム(Am)
        I-14
        • -の分析
          III-584
        • -の分離係数
          III-260
        • -のE-pH図
          III-259
      • アモルファス希土類-遷移金属(R-TM)合金膜
        III-149
      • アモルファス金属
        II-463
      • アモルファス形成組成
        • 液体急冷法による-
          II-468
      • アモルファス合金
        II-463,469,481,III-133
        • -の機械的性質
          II-468,470
        • -の合金系
          II-466
        • -の磁気特性
          II-471
        • -の水素透過度
          II-482
        • -の組成
          II-466
        • -の動的機械的性質
          II-471
        • -の特性
          III-136
        • 高透磁率-
          II-469
        • 軟磁性-の磁気特性
          II-472
        • Co基-
          III-135
        • Co基-の実効透磁率の周波数特性
          III-136
        • Fe基-
          III-135
        • Fe基-の動作磁束密度の波高値B特性
          III-136
        • Ni-Nb-Zr系-
          II-482
        • Ni-Nb-Zr-Co系-
          II-482
        • Zr-Hf-Ni系-
          II-482
        • Zr-Ti-Ni系-
          II-482
      • アモルファス軟磁性合金
        III-133
        • Co基-
          III-134
      • アリル化反応
        III-391
      • アリール化反応
        III-393
      • 3-アリル)カルボニル(μ5-インデニル)鉄
        I-582
      • 3-アリル)カルボニル(μ5-シクロペンタジエニル)鉄
        I-581
      • 3-アリル)クロロ(μ5-シクロペンタジエニル)ロジウム
        I-633
      • 3-アリル)クロロ(トリメチルホスフィン)白金
        I-622
      • 3-アリル)ジカルボニル(トリフェニルホスフィン)コバルト
        I-561
      • 3-アリル)ジカルボニルロジウム
        I-634
      • 3-アリル)(μ4-1,5-シクロオクタジエン)ロジウム
        I-636
      • 3-アリル)(μ5-シクロペンタジエニル)(トリフェニルホスフィン)ルテニウム
        I-640
      • 3-アリル)(μ5-シクロペンタジエニル)パラジウム
        I-619
      • 3-アリル)ジクロロ(μ5-シクロペンタジエニル)ルテニウム
        I-638
      • 3-アリル)ジクロロパラジウム酸(1-)(μ3-アリル)(2,2'-ビビリジン)パラジウム(1+)
        I-615
      • 3-アリル)ジクロロパラジウム酸(1-)テトラフェニルホスホニウム
        I-616
      • 3-アリル)ジクロロジウム
        I-632
      • アリルシラン
        III-391
      • アリルスズ
        III-391
      • 3-アリル)テトラカルボニルマンガン
        I-597
      • 3-アリル)トリカルボニルクロロ鉄
        I-574
      • 3-アリル)トリカルボニルコバルト
        I-559
      • 3-アリル)ビス(μ5-シクロペンタジエニル)タンタル
        I-646
      • 3-アリル)ビス(μ5-シクロペンタジエニル)ニオブ
        I-604
      • 3-アリル)ビス(トリエチルホスフィン)パラジウム(1+)塩化物
        I-615
      • 3-アリル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金(1+)塩化物
        I-623
      • 3-アリル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金(1+)過塩素酸塩
        I-622
      • 3-アリル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金(1+)テトラフルオロホウ酸塩
        I-621
      • 3-アリル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金(1+)トリクロロスズ酸塩
        I-623
      • 3-アリル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金(1+)ヘキサフルオロリン酸塩
        I-624
      • 3-アリル)プロモ(トリフェニルホスフィン)ニッケル
        I-605
      • アルカリ形燃料電池
        III-304,305
        • -の作動原理
          III-304
      • アルカリ乾電池
        III-278
      • アルカリ金属
        I-205
        • -イオンの分離
          III-561
        • -の物性値
          I-206
        • -ハロゲン化物
          II-402
      • アルカリ電池
        III-276
      • アルカリ土類金属イオンの分離
        III-561
      • アルカリニオブ酸塩とその関連物質
        III-205
      • アルカリハロゲン化物
        • -の導電率
          II-407
        • -のモル導電率
          II-408
        • -融体の動径分布解析
          II-377
      • アルカリ分
        III-505
      • アルカン
        III-384
      • アルキニル化反応
        III-393
      • アルキメデス法
        II-391
      • アルキル亜鉛
        III-391
      • アルキル化反応
        III-391
      • アルキルマグネシウム
        III-391
      • アルキルメチルトリC(8-10)アンモニウムクロリド
        I-298
      • アルキルモノカルボン酸
        I-297
      • アルキルリチウム
        III-391
      • アルキン
        III-384,400
      • アルキンへの付加
        • ヘテロ元素化合物の-
          III-405
      • アルケニル化反応
        III-393
      • アルケン
        III-384,400
        • -の酸化
          III-375
        • ヘテロ元素化合物の-
          III-404
      • アルコールの酸化反応
        III-379
      • アルゴン(Ar)
        I-14,132,135,296
      • アルゴン蒸気圧曲線
        I-135
        • -の三重点
          I-303,304
      • アルシン
        I-280,III-370
      • アルセナゾI
        III-67,569
      • アルセナゾIII
        III-583
      • アルセノコリン
        III-588,589
      • アルセノ糖
        III-589,590
      • アルセノベタイン
        III-588,589,592
      • 4-(2-アルソノフェニルアゾ)-3-ヒドロキシ-2,7-ナフタレンジスルホン酸二ナトリウム
        I-545
      • アルニコ(系)磁石
        II-487
        • -の磁気特性
          III-103
      • αγ変態域
        III-129
      • アルミナイド
        II-455
      • アルミナ担持酸化レニウム触媒の表面構造
        III-417
      • アルミナ担体
        • -の耐熱性向上
          III-362
        • -の熱安定化
          III-362
      • アルミニウム(Al,ボーキサイト)
        I-14,72,138,III-492
        • -の凝固点
          I-304
        • -の蒸気圧曲線
          II-257
        • -の製錬
          I-292
        • -の密度
          II-434
      • アルミニウム還元
        I-247
      • アルミニウム凝固組織の微細化
        II-435
      • アルミニウム系材料
        • -の組織
          II-475
        • -の超塑性特性
          II-475
      • アルミニウム集積植物
        III-501
      • アルミニウム製錬から発生するバイヤー液
        I-266
      • アルミニウムテルミット還元法
        I-247
      • アルミニウム熱還元法
        I-245
        • -によるフェロニオブの製造法
          I-245
      • アルミニウムの分析
        III-537
        • 界面活性剤
          III-537
        • 吸光光度法
          III-537
        • 蛍光光度法
          III-537
        • 重量法
          III-537
        • 中性子放射化分析法
          III-537
        • 電気化学分析法
          III-537
        • 容量法
          III-537
        • ICP発光分光分析法
          III-537
      • アルミニウム-リチウム合金電極
        II-403
      • アルミバナジウム
        I-161
      • アルミン酸リチウム
        II-411
      • アンダーバンプ金属層
        III-223
        • -とはんだバンプ形成技術
          III-226
      • アンチモン(Sb)
        I-31,63,282,III-173,620
        • -の蒸気圧曲線
          II-258
        • -の体内動態
          III-620
        • -の毒性
          III-620
        • -を含有する食品
          III-621
        • 環境中の-濃度
          III-620
        • 三酸化アンチモンの還元による-の製造
          I-284
      • アンチモン鉱床
        I-110
      • アンチモン酸ソーダ
        I-283
      • アンチモン酸メグルミン
        III-621
      • アンチモンの分析
        III-558
        • 8-キノリノール法
          III-558
        • ブリリアントグリーン法
          III-558
        • EDTA滴定法
          III-558
      • アンチモン皮疹
        III-621
        • 安定化-
          III-100
      • 安定性
        III-314
      • 安定同位体
        I-41
        • -のない元素
          I-41
      • 安定度定数
        I-391,III-665,II-350
        • 金属錯体の-
          II-349,350,352
      • アントラキノン
        III-381
        • -の水素化プロセス
          III-382
      • 6-アントラセン)トリカルボニルクロム
        I-568
      • アンミン
        I-447
      • trans-アンミンジクロロ(ピリジン)白金(II)
        I-621
      • アンミントリクロロ白金(II)酸カリウム一水和物
        I-627
      • アンミンペンタシアノ鉄(II)酸ナトリウム三水和物
        I-579
      • アンモニウムウラニル三炭酸
        III-632
      • アンモニウムみょうばん
        III-533
      • 硫黄(S)
        I-31
        • -の蒸気圧曲線
          II-260
        • -の製造
          I-295
      • イオン
        • -の吸収スペクトル
          III-258,259
        • -の電子構造
          I-39
        • -の配位
          II-408
      • イオン移動度
        II-310
      • イオン液体
        II-375,404
        • -で使用される参照電極
          II-405
        • -の分類
          II-376
        • -を構成する代表的なカチオンおよびアニオンの例
          II-405
        • クロロアルミネート系
          II-405
        • 非クロロアルミネート系-
          II-406
      • イオン価
        I-437
      • イオン化エネルギー
        I-13,III-3,64
      • イオン型水銀
        III-605
      • イオン感応性電界効果型トランジスターセンサー
        III-102
      • イオン吸着型鉱
        I-218
      • イオン吸着粘土
        I-64
      • イオン交換樹脂
        I-300
        • -の交換基
          I-301
      • イオン交換法
        I-270,III-174
      • イオン交換膜(法)
        I-208,296
      • イオンスタッフィング法
        III-174
      • イオンセンサー
        III-102
      • イオン電池生産量
        I-183
      • イオン伝導機構
        II-354
      • イオン伝導体の構造
        II-354
      • イオン導電率
        I-354
      • イオン半径
        I-46,III-211,254
      • イオンビームアシスト蒸着法
        III-218
      • イオン名
        I-443
      • 異核縮合酸
        III-636
      • 移行活量係数
        II-320
        • イオンの-
          II-320
      • 異性化
        III-386
        • 水素移動による-
          III-387
      • 異性化触媒
        III-345
      • イソタクチックポリマー
        III-419
      • イソブチルメチルケトン
        I-298
      • 2,3-イソプロピリデンジオキシ-1,4-ビス(ジフェニルホスフィノ)ブタン]ロジウム塩化物
        I-632
      • イタイイタイ病
        III-598
      • 板ガラスの組成
        III-440
      • 板状燃料体
        III-234
      • 板状フィラーの性質
        III-516
      • 一軸結晶磁気異方性
        III-146
      • 一次電池
        III-275,276
        • -の国内生産量の推移
          III-277
        • -の出力密度と作動時間の関係
          III-276
        • -の性質
          III-167
        • -の特性比較
          III-276
        • -の放電挙動比較
          III-276
      • 一次の電気光学効果
        III-167
        • -の炉の温度分布
          III-67
      • 一硫化ゲルマニウム
        I-276
      • 一酸化ゲルマニウム
        I-276
      • 一酸化炭素(CO)
        III-354
        • -の完全酸化反応
          III-355
        • -の被覆率依存性
          III-310
      • 一酸化炭素選択酸化
        III-310
      • イッテルビウム(Yb)
        I-36,III-638
        • -の蒸気圧曲線
          II-259
      • イッテルビウムの分析
        III-572
        • 蛍光X線(分析)法
          III-573
        • 原子吸光法
          III-573
        • 発光分析法
          III-573
        • フレーム発光法
          III-573
        • 放射化分析法
          III-573
      • イットリウム(Y)
        I-36,217,219,III-288,638
        • -の蒸気圧曲線
          II-256
        • -の不純物
          I-225
      • イットリウムの分析
        III-549
        • 吸光光度法
          III-549
        • キレート滴定法
          III-550
        • 蛍光X線分析法
          III-549
        • 重量法
          III-549
        • 放射化分析法
          III-549
        • ICP発光分光分析法
          III-549
      • 一般廃棄物焼却処分場
        III-653
      • 遺伝子障害(Asによる)
        III-593
      • 遺伝子発現調節異常(Asによる)
        III-594
      • 移動度
        III-62
        • Si中の-
          III-63
        • Si,Ge,GaAsの-
          III-62
      • 異方性
        III-454
      • 異方性因子
        III-454
      • 異方性磁石
        III-120
        • -粉末
          III-117
      • 異方性フェライト粉の諸特性
        III-122
      • 異方性フレキシブルフェライトボンド磁石の磁気特性
        III-122
      • 異方性ボンド磁石
        III-119
        • -の磁気特性
          III-122,123
      • イミノ二酢酸(型)キレート樹脂
        I-300,301
      • 医薬品
        III-495
      • 伊羅保釉
        III-437
      • イリジウム(Ir)
        I-23,142,145,255,III-1,610
        • -濃度
          III-610
        • -の化学反応例
          III-7
        • -の化合物
          III-218
        • -の蒸気圧曲線
          II-255
        • -の体内分布
          III-610
        • -の毒性
          III-610
        • 世界の-の需給
          I-145
        • 放射性-
          III-610
      • イリジウム錯体
        III-343
      • イリジウムの分析
        III-576
        • 吸光光度法
          III-577
        • 原子吸光法
          III-577
        • 発色法
          III-576
        • 放射化分析法
          III-577
        • ICP発光分光分析法
          III-577
      • イリジウムめっき浴
        III-53
      • イリドスミン
        III-488
      • イルメナイト
        I-61
      • 陰イオン
        I-443
        • -の名称
          I-438
      • 陰イオン交換樹脂
        • HCl溶液中における各元素の-への平衡分配係数
          I-301
      • 陰イオン性配位子の名称
        I-446,447
      • 陰イオン名
        I-443
      • 印加磁界
        • 射出成形時の-
          III-121
      • 陰極線管
        III-181
      • インクジェット紙
        III-526
      • インジウム(In)
        I-22,70,164,267,288,III-606
        • -価格
          I-168
        • -が関与する鉱石から製品・リサイクルまでの一連のフロー図
          I-198
        • -資源供給対策
          I-199
        • -需給
          I-165
        • -生産動向
          I-168
        • -生産量
          I-166
        • -地金生産者
          I-166
        • -濃度
          III-608
        • -の供給構造
          I-165
        • -の凝固点
          I-303,304
        • -の需給バランス
          I-167
        • -の需要
          I-167
        • -の蒸気圧曲線
          II-258
        • -の製造プロセス
          I-268
        • -の製造プロセスフロー
          I-199
        • -の体内動態
          III-609
        • -の体内分布
          III-609
        • -の毒性
          III-609
        • -の輸入量
          I-167
        • -のリサイクル
          I-198,268
        • -を含有する食品
          III-609
        • 亜鉛鉱を原料とした-の製造プロセス
          I-267
        • 主要鉱物中の-含有量
          I-268
        • 透明電極用の-のマテリアルフロー
          I-269
        • 廃棄液晶パネルからの-回収プロセスフロー
          I-199
      • インジウム化合物
        III-609
        • -の致死量
          III-609
      • インジウム鉱床
        I-124
      • インジウムスズ酸化物
        I-164
      • インジウム精製
        I-164
      • インジウムの分析
        III-557
        • 吸光光度法
          III-557
        • 水酸化インジウム沈殿法
          III-557
        • ICP発光分光分析法
          III-557
      • インジウムヒ素
        III-609
      • インジウムリン
        III-609
      • インターカレーション
        III-515
        • -反応
          III-295
      • インダクター
        III-127,128
      • インターコネクター
        III-303,316,319
      • インテリジェント触媒
        III-365
      • インプラント
        III-627,637
        • -成形
          III-439
      • 隠ぺい力(顔料の)
        III-483
      • ウィスカー
        III-512
      • ウィレマイト
        III-437
      • ヴォイスコイルモーター
        III-110
      • ウォッシュコート
        I-202
      • ウラン(U)
        I-35,66,186,231,III-229,631
        • -価格
          I-187
        • -資源
          III-230
        • -需給
          I-186,187
        • -需要
          I-187
        • -スポット
          I-187
        • -生産量
          I-187,188,189
        • -濃度
          III-631
        • -の結晶構造
          III-236
        • -の蒸気圧曲線
          II-255
        • -の摂取限度
          III-632
        • -の代謝
          III-632
        • -の体内挙動
          III-632
        • -の体内動態
          III-632
        • -の体内分布
          III-631
        • -の毒性
          III-632
        • -の世界の在来型発見資源量
          I-188
        • -のE-pH図
          III-259
        • 世界の-開発予算
          I-188
        • 世界の在来型-資源量
          I-188
        • 天然-
          III-230
      • ウラン化合物のウラン密度
        III-237
      • ウラン鉱床
        I-116
        • 角礫岩複合型-
          I-66
        • 火山岩型-
          I-66
        • 貫入岩型-
          I-66
        • 交代岩型-
          I-66
        • 鉱脈型-
          I-66
        • 砂岩型-
          I-66
        • 表成型-
          I-66
        • 不整合関連型-
          I-66
        • 変成岩型-
          I-66
        • 礫岩型-
          I-66
      • ウラン鉱石
        I-218,III-617
        • -の粗精錬
          I-231
      • ウラン資源埋蔵量(世界の)
        III-230
      • ウラン鉱物
        I-72
      • ウラン製造
        I-216
      • ウラン探鉱
        I-188
      • ウラン濃縮容量
        I-232
      • ウランの分析
        III-582
        • 定量法
          III-582
        • 電気化学法
          III-583
        • 同位体希釈質量分析法
          III-583
        • 放射能測定法
          III-583
        • ICP発光分光分析法
          III-583
      • ウルツ鉱構造(化合物半導体)
        III-76
      • ウルトラキャパシタ
        III-322
      • ウルフラマイト
        I-247
      • 上ぐすり
        III-437
      • 上澄製造工程
        III-32
      • ウンデカカルボニル-1x3C,2x4C,3x4C-トリフェニルホスフィン-1xP-triangulo-三ルテニウム(3Ru-Ru)
        I-639
      • ウンデカタングストケイ酸
        III-636
      • ウンデカタングストリン酸
        III-636
      • エアバッグ
        I-178
      • 永久磁石
        • -材料
          II-487,III-102,103
        • -の強さ
          III-102
      • エカアルミニウム
        I-265
      • 液間電位差
        II-348
        • -の計算値
          II-349
        • -の見積もり値
          II-349
        • 電解質水溶液間の-
          II-348
        • 電解質水溶液の-
          II-348
      • 液相エピタキシャル成長法
        III-153
      • 液相焼結法によって得られたRCo3磁石の最高特性一覧
        III-108
      • 液相線温度
        II-398
      • 液相のTEM写真
        III-213
      • 液相平均厚み
        II-411
      • 5-エキソ環化
        III-400
      • 液体温度計
        I-307
        • -の種類
          I-307
        • -の特徴
          I-307
      • 液体活物質
        III-282
      • 液体急冷法
        II-481,III-121
      • 液体金属
        III-242
        • -の電気抵抗率
          I-528
        • -の特性
          III-243
        • -の熱伝導率
          I-528
        • -の粘性率
          I-529
        • -の比熱
          I-528
        • -の表面張力
          I-529
        • -の密度
          I-529
      • 液体ケイ素中の不純物の拡散係数
        III-330
      • 液体ナトリウム
        III-242
      • 液体封止Czochralski法
        III-88
      • エステル交換反応
        III-350
        • 不均一系塩基触媒の-
          III-349
        • 不均一系酸触媒の-
          III-350
      • エタン部分酸化
        III-374
        • -反応
          III-375
      • (エチニル-μ5-シクロペンタジエニル)(μ5-シクロペンタジエニル)鉄
        I-575
      • エチニル銅(I)
        I-569
      • 4-エチル-2,6,7-トリオキサ-1-ホスファビシクロ[2.2.2]オクタン
        I-613
      • 2-エチルヘキシルホスホン酸モノ-2-エチルヘキシル
        I-301
      • 2-エチルヘキシルリン酸モノ-2-エチルヘキシルエステル
        I-297
      • エチレン
        III-417
        • -の酸化反応
          III-376
      • エチレン酸化法
        III-372
      • (エチレンジアミン)(1.4.8.11-テトラアザシクロテトラデカン)コバルト(III)塩化物三水和物
        I-554
      • エチレンジアミンテトラアセタト(3-)アンチモン(III)二水和物
        I-642
      • (エチレンジアミンテトラアセタト)コバルト(II)酸カルシウム五水和物
        I-552
      • (エチレンジアミンテトラアセタト)コバルト(II)酸アンモニウム二水和物
        I-557
      • エチレンジアミンテトラアセタトコバルト(III)酸カリウム二水和物
        I-556
      • (エチレンジアミンテトラアセタト)コバルト(III)酸ルビジウム二水和物
        I-558
      • (エチレンジアミンテトラアセタト)チタン(III)酸ナトリウム四水和物
        I-649
      • (エチレンジアミンテトラアセタト)マンガン(III)酸カリウム二水和物
        I-596
      • エチレンジアミンテトラニトロコバルト(III)酸カリウム
        I-556
      • N,N'エチレンビス(3-カルボキシサリチリデンアミナト)ジアクアコバルト(III)銅(II)
        I-555
      • μ-エチン(1xC:2xC,1xC':2xC')-ビス(トリカルボニルコバルト)(Co-Co)
        I-560
      • エッチング液
        III-75
      • エーテル類
        I-298
      • 2-エテン)ビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-625
      • 2-エテン)ビス(トリフェニルホスフィン)ニッケル
        I-609
      • 2-エテン)ビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-625
      • 2-エテン)ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-619
      • エナジャイト
        I-280
      • エネファーム
        III-306
      • エネルギーの換算
        I-8
      • エネルギーギャップ
        III-63,95
      • エネルギー資源の可採年数
        III-272
      • エネルギー密度
        III-275
      • エネルギー密度向上
        III-325
      • エピタキシャル成長
        III-188
      • エフェサイト
        I-60
      • エブセレン
        III-624
      • エポキシ化
        III-378
        • -反応
          III-377
      • エポキシド
        III-350
      • エボルタ電池
        III-280
      • エルビウム(Er)
        I-19,III-561,638
        • -の蒸気圧曲線
          II-257
      • エルビウムの分析
        III-572
        • 蛍光光度分析
          III-572
        • GDMS
          III-572
        • TIMS
          III-572
      • エルビウムファイバー
        III-193
      • エルビウム:YAG
        III-193
      • エレクトロトランスポート(法)
        I-228,230
      • エレクトロルミネッセンス
        III-184
        • -素子の構造
          III-184
        • -の分類
          III-184
        • -の英語名
          I-443
        • -の日本語
          I-443
        • -の名称
          I-443
      • 塩化亜鉛
        III-277,534
      • 塩化アンチモンの還元による高純度アンチモンの製造
        I-284
      • 塩化アンモニウム
        III-277
      • 塩化イリジウム
        III-610
      • 塩化インジウム
        III-608
      • 塩化金(III)
        III-595
      • 塩化金(III)酸ナトリウム
        III-595
      • 塩化クロム
        III-393
      • 塩化水銀
        III-606
      • 塩化第一スズ
        III-625
      • 塩化第一タリウム
        I-270
      • 塩化チオニル
        III-284
      • 塩化トリブチルスズ
        III-625
      • 塩化鉛融体
        • -の相関関数
          II-377
        • -の動径分布関数
          II-376
      • 塩化白金(II)酸カリウム
        III-616
      • 塩化バリウム
        III-533
      • 塩化ヒ素の水素還元法
        I-282
      • 塩化物
        • -の標準生成Gibbsエネルギー
          I-210,221,236
        • -の密度
          II-263
        • -(固体あるいは液体)の理論分解電圧
          I-222
      • 塩化物電解
        I-226
      • 塩化マグネシウム
        I-61
      • 塩化メチル水銀
        III-606
      • 塩化ルビジウム
        III-619
      • 塩基性耐火物
        III-468
      • 塩基性抽出剤
        I-297
      • 炎光光度法
        III-560
      • 塩湖かん水資源量
        I-207
      • 塩酸
        I-288
      • エンジニアリングプラスチックとその短繊維複合材料の性質
        III-513
      • 遠心分離法
        I-232
      • 延性
        II-451,453,III-452
        • 耐熱合金の-の温度依存性
          II-486
        • hcp金属の-の温度依存性
          II-486
      • 塩素Cl)
        I-17
        • -の製造
          I-296
      • エンタルピー変化
        I-359
      • 円筒形アルカリマンガン電池の内部構造
        III-279
      • 円筒形HEV用電池
        III-290
      • 円筒形ニッケル水素二次電池
        • -の構成
          III-289
        • -の重量構成比
          III-290
      • 円筒形リチウム電池
        • スパイラル型-
          III-281
      • エントロピー
        I-13
      • 円礫
        I-66
      • 黄鉛
        III-533
      • 横弾性係数
        II-264
      • 黄鉄鉱
        I-294
      • 黄銅鉱
        I-294
      • 応力
        II-473,III-452,454
      • 応力-ひずみ曲線
        II-461,463,470
      • 応力腐食割れ
        III-430,II-490
        • 油井環境における-
          III-430
      • オキサリプラチン
        III-616
      • オキシ水酸化コバルト
        III-290
      • オキシ水酸化チタン
        III-280
      • オキシ水酸化ニッケル
        III-280
      • オキシライド電池
        III-280
      • オキソアニオン
        III-636
      • オキソ酸
        I-439
        • -の名称
          I-439
      • μ-オキソ-ビス[クロロビス(μ5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム]
        I-660
      • μ-オキソ-ビス[N,N'-ジサリチリデンエチレンジアミナイト鉄(III)]
        I-580
      • オキソ-ビス(2,4-ペンタンジオナイト)バナジウム(IV)
        I-654
      • (1-オキソ-2-ブテニル)フェロセン
        I-582
      • オキソ法
        III-372
      • オクタシアノタングステン(V)酸カリウム一水和物
        I-656
      • オクタシアノモリブデン(IV)酸カリウム二水和物
        I-599
      • オクタデカカルボニル六オスミウム
        I-612
      • オクタフルオロタンタル(V)酸ナトリウム
        I-647
      • オクタフルオロレニウム(VI)酸カリウム
        I-629
      • オクタメチルトリシロキサン
        I-643
      • オーステナイト
        II-415
      • オーステナイト(系)ステンレス
        II-428,III-489
        • -の硬度
          II-428
        • -の特性
          III-138
        • -の引張強さ
          II-428
        • Cr-Ni系-鋼の加工硬化挙動
          II-428
        • CR-Ni-の耐力
          II-428
      • オーステナイト系耐熱鋼
        • -のクリープ破断強度
          II-432
        • -の成分系
          II-432
      • オーステナイト結晶粒
        II-421
        • -の粗大化温度
          II-421
        • -の粗大化に影響を及ぼす合金添加元素
          II-421
      • オスミウム(Os)
        I-27,142,255,III-1,613
        • -濃度
          III-613
        • -の化学反応例
          III-7
        • -の化合物
          III-19
        • -の蒸気圧曲線
          II-254
        • -の毒性
          III-613
      • オスミウム基合金
        III-487
      • オスミウム基ペンポイント合金
        III-488
      • オスミウムの分析
        III-576
        • 吸光光度法
          III-576
        • 原子吸光法
          III-576
        • 重量法
          III-576
      • オプトエレクトロニクス
        III-164
      • オーマライト
        III-22
      • オムニスキャン
        III-640
      • 親物質
        III-229,230
      • オーラノフィン
        III-595,596
      • 織部釉
        III-437
      • オルトテルル酸
        I-647
      • オレフィンのヒドロホルミル化反応
        III-373
      • オレフィン重合
        III-418
        • -(Ziegler-Natta)触媒
          III-419
        • 均一系-
          III-419
        • α--
          III-420
      • オレフィン・メタセシス反応
        III-415
      • 音響フォノンによるマイクロ波の吸収過程
        III-206
      • 温泉水
        I-133
        • -のレアメタル
          I-134
      • 温度係数
        III-4
      • 温度-時間-相変態曲線
        III-427
        • Ti-52Ni合金の-
          II-462
      • 温度-時間-相変態図
        II-439,440
        • Ti-Al-V合金の-
          II-437
        • Ti-Mo合金の-
          II-437
        • Ti-Mo-O合金の-
          II-437
        • Ti-V合金の-
          II-436
        • Ti-V-Fe-Al合金の-
          II-437
        • Zr-Mo合金の-
          II-440
      • 温度センサー
        III-98
      • 温度測定
        I-304
      • 温度-組成図(Zr-H2系の)
        II-476
      • 温度-組成等温線(Pd-H2系の)
        II-480
      • 温度の定義
        I-303
      • 温度標準
        I-303
      • 加圧水型軽水炉(PWR)燃料集合体
        III-232
      • 開環メタセシル
        III-416
        • -重合
          III-416
      • 快削鋼
        III-423
      • 改質触媒
        III-346
      • 灰重石
        I-65
      • 塊状鉱床
        I-62
      • 海水中
        • -のレアメタル
          I-131,133
        • -のレアメタル資源
          I-134
        • -のレアメタル濃度
          I-133
      • 海水中溶存態元素の平均濃度
        I-39
      • 海成粘土層
        III-652
      • 海底熱水鉱床
        I-131,132
        • -の品位と鉱床規模
          I-133
        • -の分布
          I-132
      • 回復・再結晶
        II-419
      • 外部光電効果
        III-97
      • 外部輸率
        • 陽イオンの-
          II-311
      • 壊変生成物
        I-44
      • 壊変速度
        III-661
      • 開放起電力
        III-95
      • 灰ホウ酸石
        I-60
      • 開放電圧Voc
        III-333
      • 解離平均
        II-349
      • 改良型ガス炉(AGR)
        III-233
      • 過塩素酸ロジウム(III)六水和物
        I-637
      • カオリナイト
        III-525
      • カオリンクレー
        III-525,526
      • 科学技術データ委員会
        I-1
      • 化学気相析出法
        I-273
      • 化学式
        I-447
        • 2種類の非金属元素からなる化合物の-
          I-443
      • 化学製品分析
        III-432
      • 化学センサー
        III-100
      • 価格変動率
        I-141
      • 化学量輸化
        II-394
      • 柿釉
        III-437
      • 架橋メタロセン錯体
        III-420
      • 拡散
        II-269
      • 拡散元素
        II-269
      • 拡散溶接
        III-491
      • 核的特性
        III-229,248
      • 確認埋蔵鉱量
        I-140
      • 核燃料
        I-230,III-229,230,232
        • -の物質形態
          III-231
      • 核燃料サイクル
        III-232
      • 核燃料物質
        I-232,III-229
        • -の化学形
          III-236
        • -の核分裂
          III-230
        • -の中性子捕獲断面積
          III-230
        • -の融点
          III-236
      • 核分裂生成物(FP)
        III-229,262
        • -元素の生成自由エネルギー
          II-241
        • -の発熱量組成
          III-251
        • -の放射能組成
          III-248
      • 核分裂生成物ガス
        III-239
      • 核分裂性物質
        III-229,230
      • 核分裂反応の模式図
        III-230
      • 花崗岩
        I-63
      • 化合物
        I-435
        • -の英語名と日本語名
          I-435
        • -の性質
          I-435
        • -の熱力学的性質
          I-310
        • -の沸点
          I-210,220
        • -の融点
          I-210,220
        • -の命名法
          I-435
        • 塩以外の-の名称
          I-444
      • 化合物半導体
        III-76,77,78,79,80,81,82,83,84,85,86,87,88,89,90
        • -の禁制帯幅
          III-79
        • -の結晶構造
          III-77
        • -の光学フォノン周波数
          III-78
        • -の格子定数
          III-77
        • -の弾性スティフネス定数
          III-77
        • -のバンド構造
          III-357
        • -の比誘電率
          III-83
        • -の変形ポテンシャル
          III-81
        • -の有効質量
          III-82
        • -のΔCR
          III-80
        • -のΔSO
          III-80
        • -のLuttingerパラメーター
          III-82,83
        • ウルツ鉱構造をもった-
          III-81,82,83
        • せん亜鉛鉱構造をもった-
          III-81,82,83
        • せん亜鉛鉱X構造をもった-
          III-82
        • レーザーダイオードに用いる-混晶
          III-189
        • W型構造をもった-
          III-77,78
        • ZB型構造をもった-
          III-77,78
      • 化合物半導体電子デバイスの物性値
        III-88
      • 化合物名
        I-436,447
        • 日本語による-の表記の原則
          I-435
      • 可採年数
        I-49,140,176
        • 金属資源の-
          III-291
        • ニッケル-水素電池に必要な資源の-
          III-291
      • 過酸化水素
        III-381
      • 火山性塊状硫化物鉱床
        I-68,70
      • 火山性堆積鉱床
        I-62
      • ガス拡散法
        I-232
      • ガスデポジション厚膜電極のサイクル特性
        III-298
      • ガスデポジション(GD)法
        III-295
      • ガス冷却炉
        • -の主要諸元
          III-234
        • -燃料
          III-233
      • 化石エネルギー資源
        III-654
      • カソード触媒
        III-307
        • -反応
          III-307
      • ガソリン
        III-345,360
        • -製造プロセス
          III-346
      • 楽器の金属成分
        III-493
      • 括弧の順序
        • 無機の化学式で使用する-
          I-446
      • 活性化エネルギー
        II-269,412
      • 活性金属
        I-232
      • 活性メチレン
        III-393
      • 活性メチレン化合物の共役付加反応
        III-396
      • 活物質
        III-296
        • ケイ素系-
          III-296
        • ゲルマニウム系-
          III-298
        • スズ系-
          III-298
        • 炭素系-
          III-296
      • 活物質量
        • 電池製造に必要な-
          III-291
        • ニッケル-水素電池に必要な-
          III-292
      • 活量
        III-311
      • 活量係数
        III-311
        • -の計算値
          II-319
        • β-アラニンの-
          II-318
        • 酸素電極反応の-
          II-363
      • 価電子帯オフセット
        III-337
        • CISeにおける-
          III-336
      • 価電子バンドオフセット
        III-83,84
      • 家電リサイクル処理
        I-197
      • 家電リサイクル法
        I-197
      • ガドキセト酸ナトリウム
        III-640
      • ガドジアミド水和物
        III-640
      • ガドテリドール
        III-640
      • ガドテル酸メグルミン
        III-640
      • ガドペンテト酸メグルミン
        III-640
      • カドミウム(Cd)
        I-17,70,III-173,287,598
        • -の蒸気圧曲線
          II260
        • -の食品群別摂取量
          III-599
        • -の生体毒性
          III-599
        • -の体内動態
          III-598,599
        • -の分析法
          III-645
        • 環境中の-濃度
          III-598
        • 食品中の-濃度
          III-598
        • ヒト臓器中の-
          III-599
      • カドミウム鉱床
        I-124
      • カドミウムの分析
        III-556
        • 8-キノリノール法
          III-556
        • 吸着濃縮ボルタンメトリー
          III-557
        • キレート抽出法
          III-556
        • 原子吸光法
          III-557
        • ジチゾン法
          III-557
        • EDTA滴定法
          III-557
        • ICP発光分光分析法
          III-557
      • ガドリニウム(Gd)
        I-21,III-638
        • -の蒸気圧曲線
          II-256
        • -の超高純度化
          I-230
      • ガドリニウム化合物
        III-640
      • ガドリニウムの分析
        III-570
        • 黒鉛炉原子吸光法
          III-570
        • 磁気共鳴映像
          III-570
        • 電気化学分析法
          III-570
        • ICP-MS
          III-570
        • MRI
          III-570
      • ガーナイト
        III-435
      • 金型温度と配向度
        III-121
      • カーナル石
        I-61
      • ガーネット単結晶
        III-171
      • カーボナタイト
        I-65
      • カーボナタイト鉱床
        I-62,64
      • カーボニル法
        I-293
      • カーボン負極の放電曲線
        III-296
      • カーボンブラック
        III-277
      • 鎌倉高徳院
        III-663
      • III-525
      • ガム形電池
        III-288
      • 可溶性
        III-505
      • ガライト
        I-266
      • ガラス
        II-376,III-438
        • -の構成
          III-438
        • -の二次元的な構造モデル
          III-438
        • -の熱膨張曲線
          III-438
      • ガラスシャープカットフィルターの透過スペクトル
        III-449
      • ガラスセラミックス
        III-445
      • ガラス繊維
        III-445,446,512
      • ガラス短繊維
        III-445
      • ガラス長繊維
        III-445
      • ガラス転移
        III-438
      • ガラス転移点
        III-438
      • カラット
        III-22
      • カリウム(K)
        I-209
        • -の蒸気圧曲線
          II-260
      • カリウムの分析
        III-538
        • イオンクロマトグラフ法
          III-538
        • イオン電極法
          III-538
        • オキシン(8-キノリノール)
          III-546
        • 原子吸光法
          III-538
        • 電気加熱法
          III-546
        • 二次イオン質量分析法(SISM)
          III-546
        • フレーム分析法
          III-538
      • カリウム塩
        III-495
      • カリウムみょうばん
        III-534
      • ガリウム(Ga)
        I-20,72,170,265,III-602
        • -価格
          I-172
        • -供給(日本の)
          I-172
        • -需要
          I-171
        • -濃度
          III-602
        • -の蒸気圧曲線
          II-258
        • -の製造プロセス
          I-266
        • -の体内動態
          III-602
        • -の体内分布
          III-602
        • -の通関統計
          I-172
        • -の毒性
          III-603
        • -の分析
          III-546
        • -の分離回収
          I-266
        • -の融点
          I-303,304
        • -のリサイクル
          I-172,267
        • -を含有する食品
          III-603
        • -を含む医薬品
          III-498
        • 亜鉛鉱を原料とした-の製造プロセス
          I-267
      • ガリウム化合物の半数致死量
        III-603
      • ガリウム供給会社
        I-173
      • ガリウム鉱床
        I-128
      • ガリウム銅鉱
        I-266
      • ガリウムヒ素
        III-602
      • ガリウムリン
        III-602
      • カリ岩塩
        I-209
      • カリホルニウム
        I-17
        • -の分析
          III-584
      • 軽い正孔バンド
        III-77
      • カルコゲナイドガラス
        I-280
      • カルコゲニド
        III-90
      • カルコゲン化物ガラス
        III-450,452
      • カルコゲン元素
        III-163
      • カルコバイライト系
        I-166
      • カルコバイライト構造
        III-334
      • カルコハライドガラス
        III-451
      • カルシウムCa)
        I-16,215,III-596
        • -含有医薬品
          III-597
        • -による微粒化
          III-213
        • -濃度
          III-596
        • -の過剰症
          III-597
        • -の欠乏症
          III-597
        • -の蒸気圧曲線
          II-258
        • -の食事摂取基準
          III-597
        • -の摂取量
          III-597
        • -の体内動態
          III-597
        • -の体内分布
          III-596
        • -の溶融塩電解槽
          I-215
        • -を含有する食品
          III-597
        • -を含む医薬品
          III-498
        • 金属熱還元法による-の収率
          I-216
      • カルシウム塩
        I-495
      • カルシウム製造工程(金属熱還元法による)
        I-215
      • カルシウム熱還元法
        I-223
        • フッ化物の-
          I-224
      • カルシウムの分析
        III-538
        • イオンクロマトグラフ法
          III-539
        • キレート滴定法
          III-539
        • 原子吸光法
          III-539
        • 重量法
          III-539
        • ICP発光分光分析法
          III-539
      • カルスト型ボーキサイト
        I-72
      • カルビドテトラデカカルボニル六コバルト酸(1-)テトラメチルアンモニウム
        I-558
      • μ6-カルビド-トリ-μ-カルボニル-3:4x2C:4:5x2C:2:6x2C-トリデカカルボニル-1x3C,2x2C,3x2C,4x2C,5x2C,6x2C,-octahedro-六ルテニウム酸(12Ru-Ru)(2-)ビス(テトラエチルアンモニウム)
        I-639
      • カルボキシフェロセン
        I-581
      • カルボナイトテトラアンミンコバルト(III)塩化物
        I-553
      • (カルボナイト)(ニトリロトリアセタト)コバルト(III)酸カリウム一水和物
        I-556
      • カルボニルクロロ金
        I-546
      • カルボニルクロロジヒドリドビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • (カルボニル)クロロ(二酸化硫黄)ビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • カルボニルクロロ(μ2-二酸素)ビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • カルボニルクロロビス(μ5-シクロペンタジェニル)ニオブ
        I-604
      • trans-カルボニルクロロビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • trans-カルボニルクロロビス(トリメチルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • trans-カルボニルクロロビス(トリメチルホスフィン)ロジウム
        I-631
      • カルボニル(μ5-シクロペンタジェニル)(μ2-エテン)ニトロシルクロム
        I-566
      • カルボニル(μ5-シクロペンタジェニル)ジヨードコバルト
        I-555
      • カルボニル(μ5-シクロペンタジェニル)(トリフェニルホスフィン)コバルト
        I-561
      • (+)-カルボニル(μ5-シクロペンタジェニル)メチル(トリフェニルホスフィン)鉄
        I-583
      • カルボニルジクロロヒドリドビス(ジメチルフェニルホスフィン)イリジウム
        • cis-
          I-591
        • trans-
          I-591
      • μ-カルボニル-μ-ジメチルゲルマンジイル-ビス[カルボニル(μ5-シクロペンタジェニル)鉄](Fe-Fe)
        I-577
      • カルボニルジヨード(ペンタメチル-μ5-シクロペンタジエニル)コバルト
        I-555
      • カルボニル族
        III-156
        • -の反射係数
          I-157
        • -の複素比透磁率
          I-157
        • -の複素比誘電率
          I-157
      • カルボニルトリクロロビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • μ3-カルボニル-1xC:2xC,O:3xC,O-triangulo-トリス[ジカルボニル(μ5-シクロペンタジエニル)ニオブ](3Nb-Nb)
        I-604
      • カルボニルトリス(μ2-3-ヘキシン)タングステン
        I-657
      • カルボニルビス(μ5-3-シクロペンタジエニル)タングステン
        I-657
      • カルボニルビス(μ5-3-シクロペンタジエニル)(メチル)ニオブ
        I-604
      • カルボニルビス(μ5-3-シクロペンタジエニル)モリブデン
        I-601
      • カルボニルヒドリドトリス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-593
      • カルボニルペンタシアノ鉄(II)酸ナトリウム
        I-572
      • (カルボニル)(メチル)ビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-593
      • カルボプラチン
        III-616
      • カルボン酸
        I-297
      • 過レニウム酸アンモニウム
        I-253
      • カロメル電極
        II-345
      • 簡易分析法
        III-643
      • 岩塩
        I-208,III-536
      • 管球ガラス
        I-177
      • 環境保全用触媒の出荷金額
        III-432
      • 含金斑岩銅鉱床
        I-73
      • 玩具
        III-645
        • -材質試験結果
          III-645
        • -溶出試験結果
          III-646
        • 国際規格による-からの元素移行の限度値
          III-645
      • 還元拡散法
        I-224,225
      • 還元焼成
        III-437
        • -後のPTC特性
          III-214
        • -再酸化後のPTC特性
          III-214
      • 還元蒸留(法)
        I-219,224,225,226
        • サマリウム用-装置
          I-226
      • 還元焙焼法
        I-176
      • 還元反応
        III-383
      • 寒剤
        I-310
      • 乾式脱硫法
        III-353
      • 環式中間化合物
        III-432
      • 乾式銅製錬
        I-202
      • 乾式プロセス
        I-197
      • 間質性肺炎
        III-609
      • 環状カーボネート合成
        III-350,351
      • かん水
        I-60,206,296
      • 間接製鉄法
        I-292
      • 完全酸化
        III-373
        • -反応
          III-354
      • 乾電池代替用充電池
        III-290
      • 貫入
        III-437
      • 感熱紙
        III-526
      • 含バナジウム砂岩型ウラン鉱床
        I-72
      • 含バナジウム磁鉄鉱鉱床
        I-71
      • 含バナジウムリン鉱床
        I-72
      • γ域開放型
        II-416
      • γ域拡大型
        II-416
      • γ域縮小型
        II-416
      • γ域閉鎖型
        II-416
      • γ線カウント数
        III-616
      • γ線吸収法
        II-393
      • γ線検出用シンチレーター
        I-269
      • γ相安定化合金
        III-235
      • γ値
        II-418
      • γ定数
        III-167
      • 含有量基準(土壌中のレアメタル濃度)
        III-647
      • 寛容因子と比誘電率
        III-207
      • かんらん岩
        I-62,67
      • 顔料
        III-473,481,525
        • -の一般的性質
          III-473
        • -の等電点
          III-485
        • -のpH
          III-483
      • 輝安鉱
        I-283
      • 貴鉛
        I-283,294
      • 機械加工
        II-439
      • 機械構造用鋼
        II-422
      • 機械配向
        III-120
      • 幾何拘束型触媒
        III-420
      • 希ガス
        I-132
        • -の製造
          I-296
        • -の用途
          I-134
      • 気化熱
        I-13
      • 輝岩
        I-62
      • 輝銀鉱
        I-294
      • 貴金属
        I-257,III-1,616
        • -のイオン化エネルギー
          III-4
        • -の価格
          I-255
        • -の機械的性質
          III-3
        • -の磁化率
          III-5
        • -の生産量
          I-255
        • -の定圧モル熱容量
          III-4,5
        • -の抵抗率と温度係数
          III-5
        • -の電気陰性度
          III-4
        • -の電子親和力
          III-4
        • -の等温圧縮率係数
          III-3
        • -の熱伝導率
          III-4
        • -の反応性
          III-6
        • -の標準生成エンタルピー
          III-5
        • -の標準生成エントルピー
          III-5
        • -の標準生成Gibbsエネルギー
          III-5
        • -の物性
          III-2
        • -の分離
          III-57
        • -の平均線膨張率
          III-3
        • -の融解・蒸発エンタルピー
          III-5
        • -を含むスクラップのリサイクルプロセス
          I-201
        • 分離に利用される-の反応
          III-56
      • 貴金属回収プロセス
        I-202
        • 乾式銅製錬(熔錬)工程-
          I-201
        • 乾式鉛製錬工程-
          I-201
      • 貴金属化合物
        III-8
      • 貴金属合金
        • 磁性-
          III-41
        • 陶材焼付け用-
          III-41
      • 貴金属製錬
        I-263
      • 貴金属製錬工程
        I-264
      • 貴金属線材(歯科用)
        III-39
      • 貴金属熱電対の補償導線
        I-309
      • 貴金属標準物質
        • 蛍光X線分析用-
          III-49
        • XRF用-
          III-49
      • ギ酸スカンジウム(III)
        I-643
      • 疑似位相整合
        III-164
      • 希釈エンタルピー(無機化合物水溶液の)
        I-382
      • 規準白金抵抗素子
        • ITS-90による-
          I-305
      • キシレノールオレンジ
        III-557,569
      • 輝水鉛鉱
        I-69
      • キスマ5Rの銘柄と物性
        III-510
      • キセノン(Xe)
        I-35,132,135,296
        • -の蒸気圧曲線
          I-136
      • キセノン酸(4-)ナトリウム六水和物
        I-602
      • キセノン放電ランプ
        III-179
      • 輝蒼鉛鉱
        I-71,285
      • 規則化エネルギー
        II-455
      • 基礎電磁特性
        III-104
      • 基礎物理定数
        I-1
      • 気体温度計
        I-304
      • 既知資源
        I-187
      • 基底状態
        I-39
      • 起電力
        III-275
      • 軌道角運動量
        I-39
      • 希土類
        I-168,III-191,317,638
        • -濃度
          III-638
        • -の含有量
          I-223
        • -の供給
          I-168
        • -の工業的適用例
          I-223
        • -の需要
          I-169
        • -の生物学的半減期
          III-639
        • -の製錬
          I-222
        • -の体内動態
          III-638
        • -の低級および高級フッ化物,塩化物
          I-220
        • -の毒性
          III-639
        • -の不純物
          I-225
        • -の沸点
          I-220
        • -の融点
          I-220
        • -のリサイクル
          I-199
        • 植物中-
          III-638
      • 中国の-需要
        I-168
      • 日本の-需要
        I-169
      • 希土類イオン
        • -における酸素イオンの配位関係
          III-153
        • -のエネルギー準位
          III-191
        • -の光学遷移
          III-191
        • 通信波長帯の光増幅に使われる-
          III-445
      • 希土類金属
        II-441
        • -精錬
          I-219
        • -の生産法
          I-224
        • -の組成例
          I-229
        • -の耐食性
          II-364
        • -の標準電極電位
          II-364
        • -の溶融塩電解
          I-226
      • 希土類系永久磁石材料
        • -の製造工程
          II-488
        • -の特性
          II-489
      • 希土類系合金
        III-294
      • 希土類系磁石
        II-487
      • 希土類系水素吸蔵合金の金属重量比の例
        III-290
      • 希土類元素(REE)
        I-64,III-246,292
        • -ごとの用途
          I-169
        • -の含有比率
          I-218
        • -の混合体を用いたAB5型合金
          III-290
        • -の組成例
          I-229
        • -を含む溶液のICP-MSスペクトル
          III-563
      • 希土類鉱床
        I-112
      • 希土類鉱石
        I-218
        • -の国別生産量
          I-170
      • 希土類錯体
        III-639
      • 希土類酸化物の相変態
        I-320
      • 希土類磁性ガーネットの飽和磁化
        III-153
      • 希土類充塡スクッテルダイト化合物
        II-487
        • -の熱抵抗と希土類元素充塡率
          II-488
      • 希土類鉄鉱床
        I-64
      • 希土類ハロゲン化物
        I-327
      • 希土類輸入通関統計
        • -の平均外郭電子数
          III-133
        • -の平均原子磁気モーメント
          III-133
        • -のCurie温度
          III-133
        • 米国-
          I-169
      • 揮発性有機化合物
        III-356
        • -の完全酸化反応
          III-356
      • 基板用ガラス
        III-447,448
      • キプロス型
        I-70
      • 気泡
        III-242
      • 基本物理定数
        I-1
      • 逆位相境界
        II-455
      • 逆温度依存性
        II-455
      • 逆磁歪効果
        III-139
      • キャスト法
        III-65
      • 吸光係数
        III-333
      • 吸光光度法
        III-648
        • 錯形成試薬による-
          III-545
      • 求ジエン
        III-397
        • CdTe半導体の-
          III-334
        • CISe半導体の-
          III-334
        • GaAs半導体の-
          III-334
      • 吸収金属
        I-201
      • 吸収スペクトル
        III-255
        • ガラスの-
          III-448
      • 吸収調整層
        III-162
      • 球状黒鉛鋳鉄
        II-425
      • 急性毒性
        I-136
        • ヒ素の-
          III-592
      • 吸油量(顔料の)
        III-485
      • 急冷薄帯
        III-133
      • 急冷ロール表面速度
        • Dy-Fe-B超急冷薄帯合金の保磁力の-
          III-117
        • Nd0.15(Fe1-yBy)0.85の保磁力の-
          III-117
      • キュリウム(Cm)
        I-18
        • -の分析
          III-584
      • 強塩基性陰イオン交換樹脂
        I-300
      • 強塩基性第三級アミン型陰イオン交換樹脂(II型)
        I-301
      • 強塩基性第四級アミン型陰イオン交換樹脂(I型)
        I-301
      • 凝固点
        I-304
      • 強酸性スルホン酸型陽イオン交換樹脂
        I-301
      • 強酸性陽イオン交換樹脂
        I-300,301
      • 強磁性
        III-171
      • 強磁性形状記憶合金
        II-463
        • -における磁場誘起ひずみ
          II-465
      • 共重合
        • ハーフメタロセン錯体触媒による-
          III-421
        • メタロセン錯体触媒による-
          III-421
      • 共蒸着膜
        III-341
      • 経筒
        III-663
      • 協同効果剤
        I-298
      • 共役アセチレン化合物
        III-406
      • 共役ジエン
        III-397
      • 共役付加反応
        III-393
      • 共有性結合
        III-62
      • 強誘電体
        III-210
      • 強誘電体電気光学結晶
        • -の自発分極の相関
          III-168
        • -のCurie温度
          III-168
      • 極限モル伝導率
        II-305
        • イオンの-
          II-305,307
      • 曲線因子
        III-342
      • 極低炭素鋼板
        II-418
      • 局部腐食
        III-429
      • 許容濃度
        I-136
      • 寄与率
        III-324
      • キラル触媒
        III-388
      • キレート剤
        III-633
      • キレート樹脂
        I-300,302
        • -の官能基
          I-301
      • キレート抽出剤
        I-299
      • キレート配位子
        III-406
      • 金(Au)
        I-15,72,III-1,495,595
        • -濃度
          III-595
        • -の化学反応
          III-6
        • -の化合物
          III-8
        • -の既採掘量
          I-260
        • -の凝固点
          I-304
        • -の蒸気圧曲線
          II-257
        • -の製錬
          I-294
        • -の摂取量
          III-587
        • -の体内分布
          III-595
        • -の毒性
          III-596
        • -の品位区分
          III-31
      • 銀(Ag)
        I-13,III-1,495,587
        • -濃度
          III-587
        • -の化学反応例
          III-6
        • -の化合物
          III-9
        • -の凝固点
          I-304
        • -の蒸気圧曲線
          II-258
        • -の製錬
          I-294
        • -の摂取量
          III-595
        • -の体内分布
          III-587
        • -の毒性
          III-587
        • -の品位区分
          III-31
        • -を含む食品
          III-588
        • 食品中-濃度
          III-588
        • 溶質添加元素による-の再結晶温度上昇
          III-26
      • 均一系メタセシス触媒
        III-416
      • 銀-塩化銀電極
        II-343
        • -の半数致死量
          III-587
      • 緊急時放出
        I-190
      • 銀/銀電極
        II-403
      • 金・銀の精製法
        III-58
        • 青化法による-
          III-57
      • 銀系無機抗菌フィラー
        III-511
      • 金鉱床
        I-73,129
      • 金鉱染鉱床
        I-73
      • 金杭リウマチ薬
        III-596
      • 金スカルン鉱床
        I-73
      • 銀スルフィド
        III-587
      • 禁制帯幅
        III-76
        • -と格子定数の関係
          III-81
      • 金属
        • -の圧縮率
          I-532
        • -の剛性率
          I-530
        • -の再結晶温度
          II-483
        • -の仕事関数
          III-343
        • -の線膨張率
          I-526,525
        • -の弾性率
          I-530
        • -の転移
          I-524
        • -の電気抵抗率
          I-526,525
        • -の熱伝導率
          I-526,525
        • -の配合(フルート用)
          III-493
        • -の比熱
          I-526,525
        • -の沸騰
          I-524
        • -の変形能
          II-485
        • -の融解
          I-524
      • 金属アルキリデン錯体
        III-415
      • 金属イオン
        • -によるガラスの着色
          III-449
        • -への配位エンタルピー
          I-387
        • -への配位エントロピー
          I-387
      • 金属ウランの結晶構造(斜方晶)
        III-236
      • 金属塩担持触媒
        III-417
      • 金属汚染
        • 洗浄液の-の除去・付着
          III-74
      • 金属汚染除去
        III-74
      • 金属化合物の還元反応
        I-247
      • 金属ガラス
        I-290,II-470,III-133
        • -製ギア駆動試験後の歯車摩耗状況
          I-291
        • -製ギアヘッドを用いた駆動時間比較
          I-291
        • -における粘度の温度依存性
          II-470
        • -の合金分類表
          II-469
        • -の材料特性
          I-291
        • -の磁気特性
          II-471
        • -薄帯の有効透磁率
          II-471
      • 金属カルベン錯体
        III-397,415
      • 金属間化合物
        I-443,II-455,476,III-236
        • -の降伏応力
          II-457
        • -の自己拡張データ
          II-456
        • -の性質
          I-523
        • -の熱膨張係数
          II-456
      • 金属含有放射性医薬品
        III-495
      • 金属級シリコン
        I-271
        • -の供給量
          I-271
        • -の生産能力
          I-271
      • 金属-金属系アモルファス合金
        III-135
        • -中の不純物
          I-248
      • 金属クロム
      • 金属系超伝導材料
        III-214
      • 金属元素
        II-481
        • -の検出方法
          III-648
      • 金属錯塩系顔料
        III-478
      • 金属錯塩系染料
        III-483
        • -の堅牢性
          III-480
        • -の溶解度
          III-480
      • 金属錯体
        I-391
      • 金属錯体触媒
        • シリカに担持された-
          III-418
      • 金属錯体の安定度定数
        • 水溶液中における-
          I-391,I-396
        • 非水溶液中における-(有機配位子)
          I-419
      • 金属酸化物
        III-300,417
        • -の等電点
          III-486
      • 金属酸化物系顔料
        III-475
      • 金属酸化物薄膜
        III-91
      • 金属酸化物光触媒
        • 水分解可能な-
          III-357
      • 金属市場の規模
        I-141
      • 金属種の反応性
        III-372
      • 金属蒸着幕(ME)
        III-146
      • 金属消費量
        I-137
      • 金属水銀
        III-605
      • 金属地金消費量
        • 新興国と先進国の経済発展と-
          I-139
        • 世界の人口と-
          I-138
      • 金属抵抗温度センサー
        III-99
      • 金属電極の使用例
        II-356
      • 金属熱還元(法)
        I-211,215,217,219,223,224,242,243
        • -によるカルシウム製造工程
          I-215
        • -によるカルシウムの収率
          I-216
        • -によるストロンチウム製造工程
          I-216
        • -によるバリウム製造工程
          I-217
        • -によるベリリウム製造工程
          I-211
        • -によるマグネシウム製造工程
          I-214
        • -を利用したチタン製造プロセス
          I-238
      • 金属燃料
        III-230,235
      • 金属バット
        III-492
      • 金属微粒子(MP)
        III-146
        • -含有ガラスの組成と着色
          III-449
      • 金属粉(系)顔料
        III-473,478
      • 金属マンガン
        I-154
        • 日本の-輸入量
          I-154
        • 日本の-用途別需要
          I-154
      • 金属霧
        I-208
      • 金属/有機界面
        III-342
      • 金属リチウム
        I-183
      • 金チオリンゴ酸ナトリウム
        III-596
      • 金超薄膜
        III-342
      • 金超微粒子
        III-342
      • 銀沈着症
        III-587
      • 金電鋳浴
        III-54
      • 銀電鋳浴
        III-54
      • 金と白金と鉄の既採掘量
        I-260
      • 金-ナトリウム合金電極
        II-403
      • 金の分析
        III-577
        • 乾式試金法
          III-577
        • 重量法
          III-578
        • 二次イオン質量分析法(SIMS)
          III-578
        • 発色法
          III-578
        • 放射化分析法
          III-578
        • ローダミンB法
          III-578
        • ICP発光分光分析法
          III-556
      • 銀の分析
        III-555
        • 試金石による-
          III-49
        • 乾式試金法
          III-555
        • 吸光光度法
          III-556
        • 原子吸光法
          III-556
        • 重量法
          III-556
        • 二次イオン質量分析法(SIMS)
          III-556
        • 発色法
          III-556
        • 放射化分析法
          III-556
        • 容量法
          III-556
        • ICP発光分光分析法
          III-556
      • 金箔
        III-33
      • 金・白金張り材製造
        III-324
      • 銀-ハロゲン化銀電極
        II-343
      • 金めっき
        III-49
      • 銀めっき
        III-50
      • 金めっき浴
        III-50
        • 厚付け-
          III-50
        • シアン系-
          III-51
        • ノンシアン系-
          III-51
        • フラッシュ-
          III-50
      • 銀硫化テストにおける硫化時間と反射率の関係
        III-23
      • 金療法
        III-596
      • 金ろう
        III-42
        • -の規格
          III-42
        • 工業用-
          III-44
        • 歯科用-
          III-43
        • 真空用-
          III-43,45
        • 装飾材料用-
          III-42
      • 銀ろう
        III-43,44,45
        • 真空用-
          III-44
      • 空間反転構造
        III-166
      • 空気
        I-295
        • -の組成
          I-295
      • 空気極
        III-316,317
      • 空気電池
        III-280
        • -に及ぼす触媒の効果
          III-281
        • -の正極特性
          III-281
        • -の電圧-電流特性
          III-281
      • クエン酸インジウム
        III-609
      • クエン酸ガリウム
        III-603
      • 屈曲点温度
        II-411
      • 屈折率
        III-176,473
        • 光ファイバの断面図と-分析
          III-174
        • Abbe数と-
          III-177
      • 屈折率分布レンズ
        III-173
      • 苦鉄質型亜鉛/鉛鉱床
        I-70
      • 苦土肥料
        III-504
      • ク溶性苦土
        III-505
      • グライゼン
        I-63
      • クラウンエーテル
        I-263
      • クラウンガラス
        III-439
      • グラスウール
        III-445
      • クラスター化
        II-380
        • 四面体型錯イオンの-
          II-380
      • クラスター構造
        II-463
      • クラッド材
        III-29
      • グラニュラ構造
        III-145
      • グラニュラ媒体
        III-144
      • グラファイト
        III-68
        • -の物理的,化学的性質
          III-68
      • クラフト法
        III-525
      • クリアランスレベル
        III-265
      • クリストバライト
        I-61
      • クリソテラピー
        III-596
      • グリッド材用非磁性ステンレスの特性
        III-138
      • クリープ
        II-431,441,456,III-235
      • クリープ強さ
        II-445
      • クリプトン(Kr)
        I-23,132,135,296
        • -蒸気圧曲線
          I-135
      • クリープ破断強さ
        II-452
      • クリーンケミストリー
        III-406
      • クレイナノフィラー
        III-515
      • o-クレゾールフタレインコンプレソン
        III-548
      • 黒い雨
        III-662
      • 黒潮の有用金属資源運搬料
        I-134
      • クロスカップリング
        III-405
        • -反応
          III-406
        • 炭素-ヘテロ原子の-
          III-412
        • sp炭素-sp2炭素の-
          III-407
        • sp2炭素-sp2炭素の-
          III-409
        • sp3炭素-sp3炭素の-
          III-411
      • クロスメタセシス
        III-416
      • グロー放電質量分析装置
        I-287
      • グロー放電質量分析法
        I-286
      • クロマイト
        I-247
      • クロマグれんが
        III-470
      • クロミアれんが
        III-470
        • -の化学組成と諸性質
          III-471
        • -の特性と用途
          III-471
      • クロム(Cr)
        I-18,61,148,III-600
        • -鉱石
          I-148
        • -需給
          I-148
        • -濃度
          III-600
        • -の過剰症
          III-602
        • -の欠乏症
          III-602
        • -の合金添加量
          II-420
        • -の蒸気圧曲線
          II-257
        • -の食事摂取基準
          III-601
        • -の製造工程
          I-248
        • -の摂取量
          III-601
        • -の体内動態
          III-601
        • -の体内分布
          III-601
        • -の毒性
          III-601
        • -を含有する食品
          III-602
        • 日本の-需給
          I-150
        • 肺中-濃度
          III-601
        • ヒトの組織中-濃度
          III-601
      • クロム潰瘍
        III-602
      • クロム鉱床
        I-106
      • クロム鉱石
        • -の生産量
          I-148
        • -の貿易量
          I-148
      • クロム錯体触媒
        III-420
      • クロム酸亜鉛(亜鉛黄)
        III-534
      • クロム酸塩系顔料
        III-477
      • クロム酸ストロンチウム
        I-178
      • クロム鉄鉱
        III-600
      • クロムの分析
        III-541
        • 吸光光度法
          III-541
        • 蛍光X線分析法
          III-542
        • 光電子分光法
          III-542
        • 電子プロープX線マイクロアナライザー
          III-542
        • 放射化分析法
          III-542
        • 容量法
          III-541
        • ICP発光分光分析法
          III-542
      • クロム被毒
        III-319
      • クロムマグネシアれんが
        III-470
      • クロムれんがの特性
        III-470
      • クロメル-アルメル熱電対の規準熱起電力
        I-309
      • クロール法
        II-436,440
      • (1-クロロ-μ3-アリル)ジカルボニルニトロシル鉄
        I-573
      • クロロ(イソシアノ-p-トリル)銀(I)
        I-543
      • trans-クロロ(エチル)ビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-622
      • クロロ(μ2-エテン)(トリフェニルホスフィン)ロジウム
        I-632
      • クロロ(μ2-エテン)ビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-592
      • クロロ(オクタエチルポルフィリナイト)鉄(III)
        I-573
      • クロロ(ジエチルスルフィド)金
        I-546
      • 2-クロロ-1,3,2-ジオキサホスホラン
        I-612
      • クロロ(μ4-1,5-シクロオクタジエン)トリフェニルホスフィン)ロジウム
        I-632
      • クロロ(μ4-1,5-シクロオクタジエン)(ピリジン)ロジウム
        I-631
      • クロロ(μ4-1,5-シクロオクタジエン)(フェニル)白金
        I-623
      • クロロ(μ4-1,5-シクロオクタジエン)メチルバラジウム
        I-616
      • クロロ(μ5-シクロペンタジエニル)ジニトロシルクロム
        I-565
      • クロロ(μ5-シクロペンタジエニル)トリメチルタンタル
        I-645
      • クロロ(μ5-シクロペンタジエニル)ビス(トリフェニルホスフィン)ルテニウム
        I-637
      • クロロ(N,N'-ジサリチリデンエチレンジアミナト)鉄(III)
        I-573
      • クロロ(テトラエチレンペンタミン)コバルト(III)塩化物過塩素酸塩
        I-553
      • クロロトリス(μ5-シクロペンタジエニル)ウラン
        I-652
      • クロロトリス(μ5-シクロペンタジエニル)セリウム
        I-550
      • クロロトリス(μ5-シクロペンタジエニル)トリウム
        I-647
      • クロロトリス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-592
      • クロロトリス(トリフェニルホスフィン)銀
        I-544
      • trans-クロロ(二窒素)ビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • cis-クロロビス(エチレンジアミン)ニトロコバルト(III)塩化物
        I-553
      • trans-クロロビス(エチレンジアミン)ニトロコバルト(III)硝酸塩
        I-553
      • クロロビス(μ4-1,3-シクロヘキサジエン)イリジウム
        I-589
      • クロロビス(μ5-シクロペンタジエニル)オキソバナジウム
        I-653
      • クロロビス(μ5-シクロペンタジエニル)バナジウム
        I-653
      • クロロビス(μ5-シクロペンタジエニル)ヒドリドジルコニウム
        I-661
      • クロロビス(μ5-シクロペンタジエニル)メチルチタン
        I-649
      • クロロビス(μ5-シクロペンタジエニル)メチルバナジウム
        I-653
      • クロロ[1,2-ビス(ジフェニルホスフィノ)エタン](メチル)白金
        I-623
      • クロロビス(ジメチルグリオキシマト)(トリフェニルホスフィン)ロジウム
        I-631
      • クロロビス(ペンタメチル-μ5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-649
      • クロロビス(ペンタメチル-μ5-シクロペンタジエニル)バナジウム
        I-653
      • trans-クロロヒドリドビス(ジメチルフェニルホスフィン)白金
        I-622
      • trans-クロロヒドリドビス(トリイソブロビルホスフィン)パラジウム
        I-615
      • trans-クロロヒドリドビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-623
      • trans-クロロヒドリドビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-616
      • trans-クロロ(フェニルエチニル)ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-616
      • trans-クロロ(フェニル)ビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-622
      • cis-クロロ(フェニル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-623
      • trans-クロロ(フェニル)ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-616
      • クロロ(2,4-ペンタンジオナト-kC3)(2,4-ペンタンジオナト-kペンタンジオナト-k2O,O')白金(II)酸カリウム
        I-621
      • μ3-クロロメタントリイル-triangulo-トリス(トリカルボニルコバルト)(3Co-Co)
        I-550
      • クロロ(2-メチル-μ3-アリル)(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-615
      • クロロ(メチル)カドミウム
        I-549
      • cis-クロロ(メチル)ビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-623
      • 鶏冠石
        I-280
      • 軽希土
        I-217
      • 蛍光X線分析法
        III-652
      • 蛍光体材料
        III-178
      • ケイ砂
        I-61
      • ケイ酸(塩)
        III-538
      • ケイ酸鉱床
        I-104
      • ケイ酸質肥料
        III-504
      • ケイ酸タリウムガラス
        I-269
      • ケイ酸マグネシウム
        III-611
      • 傾斜機能材料
        III-491
      • 傾斜機能超硬合金の表面近傍組織
        II-450
      • 形状記憶効果
        II-462
        • R相変態を用いた-
          II-462
      • 形状記憶合金
        II-461
      • 軽水炉
        III-230
        • -の主要諸元
          III-233
        • -の燃料集合体
          III-231
      • 軽水炉燃料
        III-230,232,240
      • ケイ石(SiO2)
        I-271
        • -からモジュールまでのプロセス
          III-328
        • -の炭素熱還元に用いるアーク炉
          I-271
      • ケイ石鉱床
        I-61
      • ケイ素Si)
        I-32,61,271,III-62,63
        • ➡シリコン
        • -の構造
          II-255
        • -の蒸気圧曲線
          II-255
        • -の性質
          III-62
        • -の融点
          I-275
        • -への還元法
          I-272
        • 金属級-
          I-271
        • 太陽電池級-
          I-271
        • 半導体級-
          I-271
      • ケイ素還元法
        I-214
      • ケイ素の分析
        III-538
        • モリブドケイ酸イエロー法
          III-538
        • モリブドケイ酸ブルー法
          III-538
        • ICP発光分光分析法
          III-538
      • ケイ素薄膜電極
        III-297
      • ケイ素ロッド
        I-273
      • 携帯電話の中に使用されている希少金属
        I-195
        • DMFCを搭載した-
          III-307
      • 欠陥構造
        II-354
      • 欠陥の準位
        • CdTe半導体の-
          III-338
        • CuGaSe2半導体の-
          III-335
        • CuInSe2半導体の-
          III-335
      • 欠陥の生成エネルギー
        • CuGaSe2半導体の-
          III-335
        • CuInSe2半導体の-
          III-335
      • 結晶育成
        III-67
      • 結晶化ガラス
        III-445
        • -の組成と物性
          III-446
      • 結晶系
        I-447
      • 結晶合金
        • -の圧縮応力
          II-469
        • -の引張
          II-469
        • -の引張応力-ひずみ曲線
          II-469
        • -のYoung率
          II-469
      • 結晶構造
        I-13,III-103
        • 単体の-
          I-533
      • 結晶磁気異方性エネルギー
        III-146
      • 結晶軸
        III-454
      • 結晶シリコン
        III-327
      • 結晶シリコン太陽電池
        III-327
        • -の高効率化セル
          III-327
      • 結晶水の表し方
        I-445
      • 結晶折出
        III-435
      • 結晶配向技術
        III-120
      • 結晶評価
        III-67
      • 結晶粒界
        III-240,241
        • -の気泡の模式図
          III-240
      • 結晶粒径
        III-241
      • 結晶粒内の気泡の模式図
        III-240
      • 血清カルシウムの存在様式
        III-597
      • ゲッター
        III-618
      • ケトン類
        I-298
      • ケーブルワイヤー
        II-424
      • ゲルマナイト
        I-266
      • ゲルマニウム(Ge)
        I-21,70,276,III-62,603
        • -濃度
          III-603
        • -の構造
          III-62
        • -の蒸気圧曲線
          II-256
        • -の性質
          III-62
        • -の製造工程
          I-278
        • -の体内動態
          III-604
        • -の毒性
          III-605
        • -の薬理作用
          III-604
        • -への還元法
          I-278
        • 亜鉛湿式製錬における-の濃縮工程
          I-277
        • 生態系における-濃度
          III-603
      • ゲルマニウム回収
        • 亜鉛湿式製錬からの-
          I-276
        • Bleiberger Bergwerks Union法による-の濃縮工程
          I-277
        • Eagle-Picher法による-の濃縮工程
          I-277
        • Musto Exploration法による-の濃縮工程
          I-277
        • Peñarroya法による-の濃縮工程
          I-277
        • Pertusola法による-の濃縮工程
          I-278
      • ゲルマニウム鉱床
        I-124
      • ゲルマニウム精鉱
        I-276
      • ゲルマニウム中毒
        III-604
      • ゲルマニウムの分析
        III-547
        • 原子吸光法
          III-547
        • 二次イオン質量分析法(SIMS)
          III-347,547
        • ICP発光分光分析法
          III-547
      • 巻回型(電池の)
        III-282
      • 限界波長
        III-95
      • 研究炉燃料
        III-234
      • 原子
        • -の数表示
          I-437
        • -の電子構造
          I-39
      • 原子間距離
        II-376
      • 原子間力顕微鏡
        III-66
      • 原子吸光光度法
        III-648
      • 減磁曲線の変化
        III-115
      • 原子効率
        III-390
      • 原子単位
        I-2,4
      • 原子団の名称
        I-438
      • 原子半径
        I-13
      • 原子番号
        I-44,437
      • 原子量
        I-42
      • 原子力
        II-440
      • 原子力鉱山
        III-270
      • 原子力レアメタル
        III-262
        • -生産量の将来予測
          III-271
        • -に関する国際免除レベル
          III-272
        • -の価値
          III-269
        • -の電解採取法
          III-268
        • -の鉛抽出法
          III-268
        • -の分離
          III-268
        • -の溶媒抽出法
          III-268
        • -の利用
          III-269
        • -の利用可能性
          III-270
      • 原子炉型式
        III-231
      • 原子炉材料
        III-241
      • 原子炉燃料
        III-229
      • 元素
        • -の記号
          I-436
        • -の順序
          I-443
        • -の性質
          III-296
        • -の同位体組成
          I-44
        • -のフラットバンド電位
          II-344
        • -の平衡分配係数(ゲルマニウムの融点における)
          I-279
        • -の名称
          I-436
        • -の理論容量の比較
          II-296
      • 元素記号での質量数
        I-437
      • 減速材
        III-231,241
      • 元素群番号と密度
        II-261
      • 元素測定
        III-432
      • 元素存在度
        I-37
        • 太陽(系)の-
          I-37
      • 元素表
        I-436
      • 研磨剤
        III-529
        • 遊離砥粒研磨で用いられる-の種類
          III-529
      • 研磨能率
        III-530
        • 水和層の-
          III-530
      • 原油
        III-656
      • 原料ガスの高純度化
        III-328
      • 原料・中間製品の組成の一例
        I-267
      • コアシェル構造
        III-197
      • コアロス
        III-127
      • コイル
        III-127
      • コイン形リチウム電池の内部構造
        III-281
      • 高圧ガスの取扱い
        I-136
      • 杭ウイルス作用(ウンデカタングストケイ酸の)
        III-636
      • 高温ガス炉(HTGR)
        III-230,233
      • 高温ガス炉燃料
        III-233
        • -の構造例
          III-235
      • 高温強度
        II-486
      • 高温クリープ強さ
        II-454
      • 高温構造材料
        II-458
        • -金属間化合物
          II-455
      • 高温焼成れんが
        III-471
      • 高温超電導酸化物材料
        III-214
      • 高温プロトン導電体
        III-317
      • 高温保持
        II-421
      • 高温溶融塩
        II-402
      • 高温Raman測定
        • -スペクトル
          II-382
        • -におけるアモルファスSiO2の黒体放射による影響
          II-382
      • 光学ガラス
        III-173,439
        • -の組成
          III-173,441
      • 光学的特性(透明導電膜の)
        III-94
      • 光学フォノン
        III-76
      • 高活性化(合金化による)
        III-309
      • 交換交差
        III-343
      • 抗がん剤
        III-616
      • 交換電流密度(水素電極反応の)
        II-357,358
      • 光輝性顔料
        III-473,482,483
      • 高機能ポリマー
        III-417
      • 高級アルコール
        III-387
        • -の製造
          III-388
      • 工業触媒
        III-432
        • -統計
          III-431
        • -の出荷金額
          III-432
        • -の出荷推移
          III-431
        • -の生産
          III-431
      • 工業用純鉄の耐食性
        I-288
      • 合金
        • -の性質
          I-523
        • -の定圧モル熱容量
          I-364
        • -の密度
          II-261
        • -の割れ発生時間
          III-430
        • 混酸中における-の孔食性臨界温度
          III-429
      • 合金元素効果(パーライトラメラ組織間隔に及ぼす)
        II-425
      • 合金元素添加効果(炭素鋼の二次硬化挙動に及ぼす)
        II-423
      • 合金触媒のMOR活性のArrheniusプロット
        III-312
      • 抗菌性充塡剤(フィラー)
        III-511
      • 合金添加元素
        • オーステナイト結晶粒の粗大化に影響を及ぼす-
          II-421
        • 機械的特性に及ぼす-の影響
          II-420
      • 合金添加量
        II-421
        • -に依存したオーステナイト結晶粒の粗大化温度の変化
          II-421
      • 合金燃料
        III-232
      • 合金負極
        III-289
      • 合金密度
        II-262
      • 工具鋼生産高
        I-186
      • 高傾角粒界
        II-474
      • 高硬度物質の諸特性
        II-449
      • 鉱山コバルト
        • -資源量
          I-154
        • -埋蔵量
          I-154
      • 格子
        II-284
      • 硬質・超硬質材料
        II-449
      • 格子定数
        • 化合物半導体の-
          III-76
      • 格子負荷
        III-158
      • 後周期遷移金属錯体触媒(オレフィン重合触媒としての)
        III-422
      • 高純度アンチモン
        I-284
        • 塩化アンチモンの還元による-の製造
          I-284
      • 高純度化方法
        I-287
      • 高純度希土類
        I-223
      • 高純度金属精製吸着剤
        I-300
      • 高純度金属製造(ヨウ化物法による)
        I-244
      • 高純度ケイ素製造法
        I-272
      • 高純度精製法
        I-228
      • 高純度鉄の磁気特性
        I-288
      • 高純度鋼
        • -の精製プロセス
          I-287
        • -の分析
          I-287
      • 高純度二酸化マンガンの製造工程
        I-252
      • 高純度バナジウムの製造工程
        I-244
      • 高純度ヒ素の製造
        I-282
      • 高純度薬液の管理基準値
        III-73
      • 公称最高純度(金属の)
        I-287
      • 孔食発生臨界温度
        III-429
      • 合成樹脂
        III-507
      • 剛性率
        II-264,416,III-452
        • 金属の-
          I-530
      • 鉱石資源量
        I-207
      • 杭折力
        II-486
      • 高速増殖炉(もんじゅ)
        • -の基本仕様
          III-234
        • -の燃料集合体
          III-234
      • 高速超塑性
        II-474
      • 高速度工具鋼基
        II-423
      • 高速炉(FBR)
        III-230
        • -使用済核燃料
          III-269
        • -燃料
          III-229,232,243
        • -用セラミック燃料
          III-233
      • 酵素電極反応
        • 直接電子移動型-
          III-321
        • メディエータ型-
          III-321
      • 高耐食性ニッケル合金
        II-491
      • 高耐食性金属
        II-494
      • 光沢浴
        II-495
      • 高炭素鋼
        II-474
      • 高炭素フェロクロム
        I-148,149
        • -の生産
          I-149
        • -の生産量
          I-150
        • -の貿易量
          I-149
      • 高炭素フェロマンガンの欧州市場
        I-153
      • 高張力鋼
        II-417
      • 高抵抗酸化物層
        III-338
      • 光電管
        III-97
      • 光電子増倍管
        III-97
        • -の構造
          III-97
      • 光電素子
        III-618
      • 硬度
        III-452
      • 硬度制御圧延技術
        II-421
      • 高燃焼度
        III-240
        • -化
          III-240
        • -燃料
          III-240
      • 降伏応力
        II-264
      • 降伏強さ
        III-452
        • 固溶元素に依存した-の増加量
          II-419
      • 降伏点と引張強さ
        II-264
      • 高分枝アルキル第一級アミン
        I-297
      • 後方開口検出
        III-151
      • 高飽和磁化(Fe-Co)パーメンダ
        III-131
      • 高飽和磁束密度軟磁性めっき膜
        III-147
      • 高マンガン鋼の特性
        III-138
      • 高融点金属
        I-242,247,II-451
        • -基合金の引張降伏強さ
          II-452
        • -のクリープ強さ
          II-453
        • -の最大引張強さ
          II-452
        • -の引張破断
          II-452
      • 高誘電率系のセラミックコンデンサー
        III-196
      • 抗リウマチ薬
        III-595
      • 高レベル放射性抽残液
        III-263
      • 高レベル放射性濃縮廃液の組成
        III-264
      • 高レベル放射性廃液
        III-263
      • 高炉-転炉法
        I-292
      • 小型リチウム電解
        I-207
      • 黒鉛減速空気冷却炉
        III-233
      • 国際がん研究機関
        III-593
      • 国際ケルピン温度
        I-303
      • 国際純正・応用化学連合(IUPAC)
        I-41,435
      • 国際セルシウス温度
        I-303
      • 国際単位
        I-2
      • 国際ニッケル研究会
        I-146
      • 克山病
        III-624
      • 極細多芯線材
        III-216
      • コークス(還元)
        I-295
      • コークス材料の混合比を変えて作製したカーボン負極の放電曲線
        III-296
      • コーサイト
        I-61
      • 五酸化タンタル
        I-245
      • 五酸化ニオブ
        I-245
      • 五酸化バナジウム
        I-160,242,III-534
      • 五酸化ヒ素
        I-280
      • 湖沼・海洋の底質中のレアメタル濃度(日本における)
        III-650
      • 固相均一系反応
        III-279
      • 固相電解法
        I-287
      • 5族元素
        I-243
      • 固体
        • -(多結晶)の硬さ
          III-453
        • -の理論強さ
          III-453
      • 固体Si
        • -中の不純物の拡散係数
          III-329
        • -中の不純物溶解度の計算値
          III-329
      • 固体高分子形燃料電池
        III-306
        • -の作動原理
          III-308
        • -の出力密度の変遷
          III-307
      • 固体酸化物形燃料電池(SOFC)
        III-315
        • -の動作原理
          III-316
      • 個体選別技術
        I-197
      • 固体電解質
        II-354,III-316
        • -型ガスセンサー
          III-100
      • 固体レーザー
        III-191
      • 国家備蓄
        I-190
        • -倉庫
          I-189
      • 骨形成障害
        III-633
      • 骨リモデリング
        III-617
      • コバルト(Co)
        I-18,68,154,II-487,III-288,345,432,599
        • -価格
          I-156
        • -生産量
          I-154
        • -濃度
          III-599
        • -の蒸気圧曲線
          II-257
        • -の製錬
          I-292
        • -の世界合計生産量
          I-138
        • -の体内動態
          III-600
        • -の体内分布
          III-600
        • -の毒性
          III-600
        • 世界の-需要
          I-154,155
        • 世界の-生産量
          I-155
        • 日本の-需給
          I-156
        • 日本の-地金輸入
          I-156
      • コバルト基アモルファス合金
        III-135
      • コバルト基合金
        II-446
        • -のクリープ破断強さ
          II-448
        • -の組成
          II-448
        • -溶接材
          II-492
      • コバルト鉱床
        I-120
      • コバルト錯体
        III-422
      • コバルト酸リチウム
        III-300
      • コバルトの分析
        III-543
        • 光電子分光法
          III-544
        • 二次イオン質量分析法
          III-544
        • 放射化分析法
          III-544
        • 容量法
          III-543
        • 粒子線励起X線分析法
          III-544
        • ICP発光分光分析法
          III-544
      • コバルトフリー化
        III-290
      • コバルトリッチクラスト
        I-62,131,258
        • -の鉱床
          I-131
        • -の鉱石品位
          I-132
        • -の分布
          I-131
      • コフィン石
        I-66
      • 小松-ASiMI法
        I-274
      • 小松法
        I-274
      • コモンメタル
        I-238
      • 固溶強化(法)
        II-417,444
      • 固溶体モデル式
        III-197,198,199,200
        • -の格子定数変化
          III-200
      • コールタール
        I-295
      • ゴルフクラブ
        III-489
      • コレクター
        I-201,202
      • コロンブ石
        I-63
      • コロンブ石-タンタル石
        I-65
      • 混合エンタルピー
        II-395
        • KCl-CaCl2
          II-399
        • KCl-DyCl3
          II-399
        • KCl-NaCl2
          II-399
        • MBr-LaBr3
          II-399
        • MBr-NdBr3
          II-399
        • MF-EuCl2
          II-398
        • MF-LaF3
          II-398
        • NaCl-CaCl2
          II-399
        • NaCl-DyCl3
          II-399
        • PrCl3-DyCl3
          II-399
      • 混合塩の密度
        II-392
      • 混晶半導体
        III-81
      • コンタクト材
        III-222
      • コーンチップ
        III-488
      • コンデンサー
        I-246,III-196
        • -用タンタル粉末メーカー
          I-181
      • コンバージョン反応
        III-298
      • コンプライアンス
        III-453
      • 最近接原子間距離
        III-306
      • サイクリックボルタモグラフ
        III-323,325
      • サイクル特性
        III-288
        • 放電容量の-
          III-297
        • GD厚膜電極の-
          III-298
        • Mg2Ge厚膜電極の-
          III-299
        • Mg2Ge電極の-
          III-295
        • Sn-Co-Cコンポジット電極の-
          III-299
      • 再結晶温度
        II-418,420,483
        • 溶質添加元素による銀の-上昇
          III-26
      • 材質試験結果
        • 玩具-
          III-645
        • 文具-
          III-645
      • 材質試験法
        III-645
      • 再処理(施設)
        I-232,III-270
      • 再生鉛
        III-534
      • 最大エネルギー積
        III-102
      • 最大引張強さ
        II-453
      • 最大泡圧法
        II-391
      • 再付着抑制
        III-73
      • 材料(等)
        • -のすみ分け
          III-88
        • 電池製造に必要な-
          III-291
      • 材料照射試験炉
        III-234
      • 材料熱力学
        I-425
      • 錯イオン
        II-408
      • 酢酸クロム(II)一水和物
        I-566
      • 酢酸合成
        III-371
      • 酢酸コバルト(III)
        I-559
      • 酢酸製造プロセス
        III-371
      • 酢酸タリウム
        III-630
      • 酢酸鉛(IV)
        I-614
      • 酢酸パラジウム(II)
        I-618
      • 酢酸フェニル水銀
        III-606
      • 錯生成
        III-257
      • 錯体
        I-445
        • -の英語名
          I-446
        • -の化学式
          I-445
        • -の構造式
          I-543
        • -の性質
          I-447,448
        • -の日本語名
          I-446
      • 錯体重合法
        II-490
      • 錯体触媒
        III-372
      • 錯体水素化物
        II-479
      • 砂鉱床
        I-60
      • サージェント浴
        II-495
      • さび止め(防錆)
        III-473,484
      • サファイアの吸収発光スペクトル
        III-196
      • サマリウム(Sm)
        I-32,III-495,638
        • -の蒸気圧曲線
          II-258
        • -の不純物例
          I-226
      • サマリウムの分析
        III-568
        • アルカリ融解法
          III-568
        • イオン交換クロマトグラフィー
          III-569
        • 吸光光度法
          III-569
        • キレート滴定法
          III-569
        • 原子スペクトル分析法
          III-569
        • 中性子放射化分析法
          III-569
        • 熱分解法
          III-568
        • 陽イオン交換法
          III-568
        • ICP発光分光分析法
          III-569
        • ICP-MS
          III-569
      • サーミスター
        I-178,III-99
        • -の外形と構造
          III-99
      • サーメット
        II-449
        • 三元ホウ化物系-
          II-450
        • TiC系-
          II-449
        • TiCN系-
          II-449
      • サーモグラフィー
        III-99
      • サリチル酸合成
        III-352
      • サルバルサン
        III-594
      • 三塩化インジウム
        III-609
      • 三塩化シラン
        I-272
      • 酸塩基二元機能
        III-350
      • 酸化亜鉛(亜鉛華)
        III-534
        • -の基本物性データ
          III-330
      • 三価アクチノイドとランタノイドの分離
        III-260
      • 三価アクチノイドの相互分離
        III-260
      • 酸解離定数
        II-349
        • 無機化合物の-
          II-350
      • 酸化インジウム
        III-93
      • 酸化ウラン生産量
        I-231
      • 酸化開裂反応
        III-379
      • 酸化ガリウム
        III-602
      • 酸化還元酵素
        III-321
      • 酸化還元電位
        II-402
      • 三価希土類イオンのELスペクトル
        III-187
      • 酸化銀
        III-280
      • 酸化銀(II)
        III-280
      • 酸化銀電池
        III-280
      • 酸化クロム(三酸化二クロム)
        III-533
      • 酸化クロム(VI)(無水クロム酸,三酸化クロム)
        III-533
      • 酸化状態
        I-13,III-254
      • 酸化触媒
        III-360
        • ディーゼルエンジン用-
          III-368
      • 酸化水銀電極
        II-345
      • 酸化数
        I-445
      • 酸化ストレス
        III-594
      • 酸化セリウム
        • -研磨材
          III-529
        • -の研磨傷
          III-531
        • -の研磨能率
          III-530
        • -の焼成温度と密度
          III-530
        • -の濃度
          III-530
        • -の破砕性
          III-531
      • 酸化タリウム
        I-269,270
      • 酸化タンタル
        III-627
      • 酸化チタン
        III-344,432
      • 酸化鉄(III)
        III-534
      • 酸化鉄銅金ウラン型
        I-66
      • 酸化銅(I)(亜酸化銅)
        III-533
      • 酸化ニッケル
        III-313
        • -の溶解度の二酸化炭素分圧依存性
          III-315
      • 酸化反応
        III-373,375
      • 酸化物
        • -の熱力学的性質
          I-314
        • -の標準生成Gibbsエネルギー
          I-210,220
        • -の密度
          II-262
        • -(固体)の理論分解電圧
          I-221
        • Sunによる単結合強度からみた-の分類
          III-439
      • 酸化物イオン導電性
        III-317
        • -固体の温度依存性
          III-220
        • -固体の性質
          III-220
      • 酸化物イオン導電体
        III-316
      • 酸化物ガラス
        III-439
      • 酸化物電解
        • 溶融フッ化物中での-
          I-227
      • 酸化物電極
        II-356,361
        • 塩素発生反応用の-
          II-356
        • 酸素還元反応用の-
          II-357
        • 酸素発生反応用の-
          II-356
        • 水素発生反応用の-
          II-357
        • 有機電解反応用の-
          II-357
      • 酸化プルトニウム
        III-618
      • 酸化マグネシウム
        II-411,III-611
      • 酸化ルテニウム
        III-322
      • 産業廃棄物
        III-652
        • -中のレアメタルの含有量
          III-653
      • 三元混晶半導体のボーイングパラメーター
        III-83
      • 三元触媒
        III-359,360
        • -用セリアの耐熱性向上
          III-362
        • ガソリンリーンバーンエンジン用-
          III-364
        • HC吸着型-
          III-365,367
        • Pdのみを用いる-
          III-362
        • Pdを利用する-
          III-361
      • 三元触媒システム
        III-361
      • III-V族半導体➩13-15族半導体
      • 三酸化アンチモン
        III-511,620
        • -の還元によるアンチモンの製造
          I-284
        • -の難燃配合例
          III-511,620
        • 鉛製錬工程における-製造
          I-283
      • 三酸化インジウム
        III-609
      • 三酸化クロム
        III-533
      • 三酸化チタン(IV)コバルト(II)
        I-562
      • 三酸化二クロム
        III-533
      • 三酸化二ヒ素
        I-280
      • 三酸化ヒ素
        I-280,III-594
        • 湿式法による精製-の製造
          I-281
        • 銅製錬における-の製造
          I-281
      • 三酸化モリブデン
        I-157
      • 三次元ネットワーク構造
        II-321
      • 三重点
        I-303
      • 参照電極
        II-343,403
        • -の電位比較
          II-346
        • -のFc/Fc+に対する電位
          II-405
        • イオン液体で使用される-
          II-405
        • 非水溶液用の-
          II-346
      • 酸性耐火物
        III-468
      • 酸性抽出剤
        I-296
      • 酸性リン酸エステル
        I-296
      • 酸素(O)
        I-27,295
        • -の三重点
          I-303,304
      • 酸素ガス消費反応プロセス
        III-288
      • 酸素ガスセンサー
        III-100
        • 固体電解質型-
          III-101
      • 酸素還元活性
        III-306
      • 酸素還元反応
        III-281,305
      • 酸素酸塩
        II-380
      • 酸素種
        III-373
      • 酸素,窒素分析装置原理図
        I-287
      • 酸素貯蔵材料
        III-360,364
      • 酸素貯蔵放出能
        III-361
      • 酸素電極反応
        III-321
        • -の過電圧-電流密度曲線
          II-362
      • 酸素八面体構造
        III-169
      • 酸素発生反応の速度論パラメーター
        II-361
      • 酸素発生用電極
        II-361
      • 酸素分圧
        • -とPTC特性
          III-211
        • 焼成時の-による抵抗変化
          III-211
      • 産地推定
        III-660
      • 三二酸化物の熱力学
        I-320
      • 三方晶系結晶
        III-453,461
        • -の弾性定数
          III-462
        • -の弾性の異方性
          III-462
        • -の弾性率
          I-532
      • 残留オーステナイト
        II-417
        • -分率
          II-422
      • 残留鉱床
        I-60,61,62,64
      • ジアクア[3,3'-トリメチレンジニトリロビス(2-ブタノンオキシマト)]コバルト(II)テトラフェニルホウ酸塩
        I-551
      • ジアクアビス(グリシナト)ニッケル(II)
        I-607
      • ジアクアビス(サリチルアルデヒダト)コバルト(II)
        I-560
      • ジアクアビス[ジ-μ-ヒドロキソ-ビス(エチレンジアミン)コバルト(III)]コバルト(II)硫酸塩五水和物
        I-559
      • ジアクアビス(2,4-ペンタンジオナト)ニッケル(II)
        I-609
      • ジアクアビス(2,4-ペンタンジオナト)マグネシウム
        I-595
      • cis-ジアジドビス(エチレンジアミン)コバルト(III)硝酸塩
        I-557
      • ジアゾ酢酸エステル
        III-397
      • シアノ化反応
        III-393
      • 2,3-ジアミノナフタレン
        III-548
      • 3,3'-ジアミノベンジジン
        III-548
      • ジ(η3-アリル)ジカルボニル鉄
        I-581
      • ジ(η3-アリル)(η4-1,5-シクロオクタジエン)ルテニウム
        I-640
      • ジ(η3-アリル)白金
        I-626
      • ジアルセノ十八タングステン酸(6-)カリウム-水(1/39)
        I-658
      • ジアルセノ十八モリブデン酸(6-)カリウム-水(1/39)
        I-602
      • シアン化金
        III-596
      • ジアンミン銀(I)硫酸塩
        I-545
      • ジアンミンジクロロ亜鉛
        I-660
      • α-ジアンミンジクロロコバルト(II)
        I-563
      • cis-ジアンミンジクロロパラジウム(II)
        I-620
      • cis-ジアンミンジニトロ白金(II)
        I-627
      • cis-ジアンミンジニトロパラジウム(II)
        I-620
      • cis-ジアンミンジプロモ白金(II)
        I-627
      • cis-ジアンミンジプロモパラジウム(II)
        I-619
      • α-ジアンミンジヨードコバルト(II)
        I-563
      • trans-ジアンミンテトラキス(チオシアナト-kN)クロム(III)酸アンモニウム一水和物
        I-566
      • cis-ジアンミンテトラクロロ白金(IV)
        I-627
      • trans-ジアンミンテトラクロロ白金(IV)
        I-627
      • trans-ジアンミンテトラニトロコバルト(III)酸アンモニウム
        I-564
      • trans-ジアンミンテトラニトロコバルト(III)酸カリウム
        I-563
      • cis-ジアンミンビス(オキサラト)コバルト(III)酸カリウム一水和物
        I-556
      • trans-ジアンミンビス(オキサラト)コバルト(III)酸カリウム一水和物
        I-556
      • cis-ジアンミンビス(カルボナト)コバルト(III)酸カリウム一水和物
        I-555
      • trans-ジアンミンビス(カルボナト)コバルト(III)酸カリウム一水和物
        I-556
      • ジイソブチルケトン
        I-298
      • ジエチル[1,2-ビス(ジフェニルホスフィノ)エタン]ニッケル
        I-609
      • cis-ジエチルビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-625
      • ジ(2-エチルヘキシル)リン酸
        I-296,301
      • 四塩化ケイ素
        I-272
      • 四塩化ジルコニウム
        II-440
      • 四塩化チタン
        II-436
      • ジオキソテトラキス(ピリジン)レニウム(V)塩化物二水和物
        I-628
      • ジ-μ-オクチルスルフィド
        I-299
      • ジオール化反応
        III-379
      • 示温顔料
        III-473,483
        • -の変色温度
          III-485
      • 紫外線LDのレーザースペクトル
        • マルチモード発振した-
          III-190
      • 紫外線吸収顔料(剤)
        III-473,483,485
      • 紫外線吸収用フィラーの性質
        III-516
      • 磁界配向
        III-120
      • 歯科治療材料
        III-637
      • ジ-μ3-カドミウム-1:2:3k3Cd:1:2:4k3Cd-μ-カルボニル-1:2k2C-テトラデカルボニル-1k3C,2k3C,3k4C,4k4C-tetrahedro-四コバルトCo-Co)
        I-550
      • 歯科用材料
        III-34
      • 磁化率
        III-4
      • 1,1-ジカルボキシフェロセン
        I-582
      • ジカルボニル(η2-エチン)ビス(トリメチルホスファイト)鉄
        I-580
      • ジ-μ-カルボニル-μ-(η3-2-エトキシ-2-オキソ-エチリデン-kC4,C2,O)-ビス(η5-シクロペンタジエニルコバルト)
        I-561
      • ジカルボニルクロロ(η5-シクロペンタジエニル)鉄
        I-574
      • ジカルボニルクロロビス(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-591
      • ジカルボニルクロロヒドリドビス(トリフェニルホスフィン)オスミウム
        I-610
      • ジカルボニルクロロ(フェニルメチリジン)ビス(ピリジン)タングステン
        I-656
      • ジカルボニルクロロ(ペンタメチル-μ5-シクロペンタジエニル)鉄
        I-574
      • ジ-μ-カルボニル-1:2k2C-ジカルボニル-1kC,2kC-[1(η5)-シクロペンタジエニル]-[2(2,3,5,6-η)-ビシクロ[2.2.1]ヘプタ-2,5-ジエン]コバルト鉄(Co-Fe)
        I-555
      • ジ-μ3-カルボニル-1:2:5k3C:2:3:6k3C-ジ-μ-カルボニル-3:4k2C:4:5k2C-テトラデカカルボニル-1k3C,2k2C,3k2C,4k2C,5k2C,6k3C-octahedro-六ルテニウム酸(12Ru-Ru)(2-)ビス[ビス(トリフェニルホスフィン)窒素(1+)]
        I-639
      • ジ(μ-カルボニル-1kC:2kC,O)-ジ(μ-カルボニル-1kC,O:2kC)-ビス(η5-シクロペンタジエニルモリブデン)(Mo-Mo)
        I-601
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)イリジウム
        I-593
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)(η2-エテン)鉄(I+)ヘキサフルオロリン酸塩
        I-574
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)コバルト
        I-560
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)(二窒素)マンガン
        I-597
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)(二窒素)レニウム
        I-628
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)ニトロシルクロム
        I-566
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)ヒドリド鉄
        I-581
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)フェロセニル鉄
        I-583
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)メチル鉄
        I-581
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル)メチルルテニウム
        I-639
      • ジカルボニル(η5-シクロペンタジエニル[(メトキシ)(フェニル)メチリデン]マンガン
        I-598
      • cis-ジカルボニルジクロロ白金
        I-621
      • (OC-6-13)-ジカルボニルジヒドリドビス(トリフェニルホスフィン)オスミウム
        I-611
      • ジ-μ-カルボニル-トリカルボニル-1x2C,2xC-ビス[1,2-(η5-シクロペンタジエニル)]-二バナジウム
        I-654
      • ジカルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)オスミウム
        I-611
      • ジカルボニルニトロシル(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)タングステン
        I-657
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[カルボニル(η4-シクロヘキサ-1,3-ジエン)コバルト]
        I-561
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[(カルボニル)(η5-シクロペンタジエニル)鉄](Fe-Fe)
        • cis-
          I-582
        • trans-
          I-582
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[(カルボニル)(η5-シクロペンタジエニル)ルテニウム]
        I-639
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[(カルボニル)(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ルテニウム](Ru-Ru)
        I-640
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[カルボニルビス(トリフェニルホスフィン)ロジウム](Rh-Rh)
        I-634
      • ジ-μ-カルボニル-ビス(η5-シクロペンタジエニルコバルト)(Co-Co)
        I-560
      • ジカルボニルビス(η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム
        I-661
      • ジカルボニルビス(η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-650
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[(η5-シクロペンタジエニル)ニッケル]
        I-609
      • ジカルボニルビス(η5-シクロペンタジエニル)ハフニウム
        I-587
      • ジ-μ-カルボニル-ビス(トリカルボニルコバルト)(Co-Co)
        I-550
      • ジカルボニルビス(トリメチルホスフィン)ニッケル
        I-609
      • ジ-μ-カルボニル-ビス[(η4-1,3-ブタジエン)カルボニルコバルト](Co-Co)
        I-560
      • ジ-μ-カルボニル-ビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニルコバルト)(Co-Co)
        I-561
      • ジカルボニルビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム
        I-661
      • ジカルボニルビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ハフニウム
        I-587
      • ジカルボニル(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)イリジウム
        I-593
      • ジカルボニル(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)コバルト
        I-560
      • ジカルボニル(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ロジウム
        I-634
      • 時間分解蛍光イムノアッセイ
        III-640
      • 磁気異方性
        III-142
      • 磁気異方性定数
        III-102
      • 磁気エントロピー変化
        • 部分置換効果と-の最大値
          III-162
      • 磁気温度計
        I-308
      • 磁気記録ディスク媒体
        III-142
      • 磁気光学イメージング
        III-154
      • 磁気光学結晶
        III-152
      • 磁気光学素子
        III-152
      • 磁気センサー
        III-98
      • 色素増感太陽電池
        III-340,343
      • 磁気超解像技術
        III-150
      • 磁気抵抗効果素子
        III-98
      • 磁気特性
        III-103
        • -の置換量依存性
          III-115
      • 磁気熱量効果
        III-158
      • 磁気ヘッド
        III-147
        • めっき法-主磁極材料
          III-148
      • 磁気変態点
        II-415
      • 磁気補償温度
        III-150
      • 磁気補償組成
        III-150
      • 磁気モーメント
        III-126
      • 事業場廃棄物のレアメタルの溶出試験
        III-653
      • 式量電位
        II-405
      • 磁気冷凍材料
        III-158
        • -の結晶型
          III-161
        • -の結晶構造
          III-159
        • -の磁気エントロピー変化
          III-161
        • -の断熱温度変化
          III-161
        • -の熱拡散率
          III-159
        • -の熱伝導率
          III-159
        • -のCurie温度
          III-161
        • -のRCP
          III-161
        • LA(Fe1-xSix)13系の-
          III-162
      • 磁気冷凍システムの期待される代表的な応用分野
        III-158
      • 試金石
        III-48
        • -による金分析
          III-49
      • 磁区
        • -の拡大
          III-151
        • -の消去
          III-151
        • -の転写
          III-151
      • 磁区拡大再生技術
        III-151
      • シグマ脆性
        II-426
      • [(1,2,5,6-η)1,5-シクロオクタジエン](η5-インデニル)コバルト
        I-555
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)(η6-1,3,5-シクロオクタトリエン)オスミウム
        I-611
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)(η5-シクロペンタジエニル)イリジウム
        I-593
      • [(1,2,5,6-η)-1,5-シクロオクタジエン](η5-シクロペンタジエニル)コバルト
        I-554
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)ジフェニル白金
        I-626
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)ジメチル白金
        I-626
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)ビス(トリフェニルホスフィン)ニッケル
        I-609
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)ビス(トリフェニルホスフィン)ロジウム過塩素酸塩
        I-632
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)ビス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(1+)ヘキサフルオロリン酸塩
        I-633
      • (1,5η4-シクロオクタジエン)(1,1,1,5,5-ヘキサフルオロ-2,4-ペンタンジオナト)銀
        I-544
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ロジウム
        I-636
      • 4-1,5-シクロオクタジエン)(2,4-ペンタンジオナト)パラジウム(1+)テトラフルオロホウ酸塩
        I-614
      • [(1,2,5,6-η)-1,3,5,7-シクロオクタテトラエン](η5-シクロペンタジエニル)コバルト
        I-554
      • 8-シクロオクタテトラエン)(η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-651
      • 4-シクロブタジエン)(η5-シクロペンタジエニル)コバルト
        I-554
      • シクロプロパン化反応
        III-397,399
      • 4-1,3-シクロヘキサジエン)ビス(トリフェニルホスフィン)ロジウム過塩素酸塩
        I-632
      • (R)-シクロヘキシル(O-メトキシフェニル)メチルホスフィン
        I-613
      • [(1,2η)-シクロヘキセン]銀(I)過塩素酸塩
        I-544
      • 7-シクロヘプタトリエニル)(η5-シクロペンタジエニル)クロム
        I-565
      • 7-シクロヘプタトリエニル)(η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-651
      • 5-シクロペンタジエニル)(η5-インデニル)鉄
        I-575
      • 5-シクロペンタジエニル)(η2-エテン)(トリフェニルホスフィン)パラジウム(1+)過塩素酸塩
        I-615
      • 5-シクロペンタジエニル)(η2-エテン)(トリフェニルホスフィン)ロジウム
        I-635
      • 5-シクロペンタジエニル)(η2-エテン)(トリメチルホスフィン)ロジウム
        I-635
      • 5-シクロペンタジエニル)[(1-3,3a,8ah)-5-オキソ-6-ヒドロキシアズレン]鉄
        I-582
      • 5-シクロペンタジエニル)(η4-1,5-シクロオクタジエン)ロジウム
        I-636
      • 5-シクロペンタジエニル)(η4-シクロペンタジエン)コバルト
        I-554
      • 5-シクロペンタジエニル)ジメチル(トリフェニルホスフィン)ロジウム
        I-635
      • 5-シクロペンタジエニル)ジメチル(ニトロシル)鉄
        I-579
      • 5-シクロペンタジエニル)(ジメチル-η2-2-プチンジオアート)(トリフェニルホスフィン)コバルト
        I-562
      • 5-シクロペンタジエニル)(1,2,3,4-テトラフェニル-1,3-ブタジエン-1,4-ジイル-x2C,C')(トリフェニルホスフィン)コバルト
        I-562
      • 5-シクロペンタジエニル)(トリフェニルホスフィン)銀
        I-545
      • 5-シクロペンタジエニル)(トリフェニルホスフィン)銅
        I-570
      • 5-シクロペンタジエニル)トリメチルチタン
        I-651
      • 5-シクロペンタジエニル)トリ(メトキソ)チタン
        I-650
      • シクロペンタジエニルナトリウム
        I-602
      • 5-シクロペンタジエニル)ニトロシルビス(トリメトキシホスフィン)クロム
        I-566
      • 5-シクロペンタジエニル)ビス(η2-エテン)ロジウム
        I-635
      • 5-シクロペンタジエニル)ビス(トリメチルホスフィン)ロジウム
        I-635
      • 5-シクロペンタジエニル)ヒドリドビス(トリフェニルホスフィン)ルテニウム
        I-640
      • 5-シクロペンタジエニル)[(1,2,3,4,4a,10ah)-フェナントレン]鉄(1+)テトラフルオロホウ酸塩
        I-573
      • 5-シクロペンタジエニル)(η6-ヘキサメチルベンゼン)コバルト
        I-555
      • 5-シクロペンタジエニル)(η6-ヘキサメチルベンゼン)コバルト(2+)ビス(テトラフルオロホウ酸塩)
        I-551
      • 5-シクロペンタジエニル)(2-メチル-η3-アリル)パラジウム
        I-619
      • 5-シクロペンタジエニル)(メチル-η5-シクロペンタジエニル)鉄
        I-575
      • 5-シクロペンタジエニル)(メチル)ジニトロシルクロム
        I-566
      • 5-シクロペンタジエニル)メチル(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-618
      • 5-シクロペンタジエニル)ヨード(ニトロシル)コバルト
        I-555
      • 5-シクロペンタジエニル)ヨード(ニトロシル)(トリフェニルホスフィン)鉄
        I-578
      • (シクロペンタ-2,4-ジエン-1-イル)(トリフェニルホスフィン)金
        I-547
      • ジクロロ(エチレンジアミン)パラジウム(II)
        I-614
      • cis-ジクロロ(η2-エテン)(トリフェニルホスフィン)白金
        I-622
      • ジクロロ(η4-1,5-シクロオクタジエン)白金
        I-623
      • ジクロロ(η8-シクロオクタテトラエン)ジルコニウム
        I-660
      • ジクロロ(η5-シクロペンタジエニル)オキソバナジウム
        I-653
      • ジクロロ(η5-シクロペンタジエニル)(トリフェニルホスフィン)イリジウム
        I-592
      • trans-ジクロロ(1,4,8,11-テトラアザシクロテトラデカン)ニッケル(II)
        I-606
      • trans-ジクロロ(1,4,8,11-テトラアザシクロテトラデカン)ニッケル(III)過塩素酸塩
        I-606
      • ジクロロ(2,2':6',2"-テルピリジン)コバルト
        I-553
      • ジクロロ(2,2':6',2"-テルピリジン)銅(II)
        I-569
      • ジクロロトリス(チオ尿素)水銀(II)
        I-587
      • ジクロロトリス(トリフェニルホスフィン)ルテニウム
        I-638
      • ジクロロトリメチルタンタル
        I-645
      • ジクロロトリメチルニオブ
        I-603
      • ジクロロ(二窒素)トリス(トリエチルホスフィン)オスミウム
        I-610
      • ジクロロ(η4-ノルボナジエン)白金
        I-623
      • ジクロロ(η4-ノルボルナジエン)パラジウム
        I-616
      • ジ-μ-クロロ-ビス[(η3-アリル)ニッケル]
        I-606
      • ジ-μ-クロロ-ビス[(η3-アリル)パラジウム]
        I-616
      • cis-ジクロロビス(イソシアノベンゼン)パラジウム
        I-615
      • ジクロロビス(η5-インデニル)チタン
        I-649
      • trans-ジクロロビス(エチレンジアミン)クロム(III)塩化物
        I-564
      • cis-ジクロロビス(エチレンジアミン)クロム(III)塩化物一水和物
        I-564
      • cis-ジクロロビス(エチレンジアミン)コバルト(III)塩化物
        I-552
      • trans-ジクロロビス(エチレンジアミン)コバルト(III)塩化物
        I-552
      • cis-ジクロロビス(エチレンジアミン)コバルト(III)臭化物一水和物
        I-552
      • ジ-μ-クロロ-ビス[(η2-エテン)(トリフェニルホスフィン)ロジウム]
        I-632
      • ジ-μ-クロロ-ビス[カルボニル(η2-エテン)ロジウム]
        I-632
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(η2-エテン)]白金
        I-623
      • cis-ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(η2-エテン)]パラジウム
        I-616
      • trans-ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(η2-エテン)パラジウム]
        I-616
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(η2-スチレン)パラジウム]
        I-616
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ|トリス(3,5-ジメチルピラゾール-1-イル)ヒドロボラト-k3N2N2',N2"|イリジウム]
        I-589
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(トリフェニルホスフィン)水銀]
        I-587
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(フェニル)金]
        I-546
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)イリジウム]
        I-590
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ニオブ]
        I-603
      • ジ-μ-クロロ-ビス[クロロ(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ルテニウム](Ru-Ru)
        I-638
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ジカルボニルクロロ(η5-シクロペンタジエニル)タンタル]
        I-645
      • ジ-μ-クロロ-ビス(ジカルボニルロジウム)
        I-630
      • ジ-μ-クロロ-ビス[(η4-シクロオクタジエン)イリジウム]
        I-589
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム
        I-660
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)タングステン
        I-656
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)タンタル(IV)
        I-646
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-648
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)ニオブ
        I-603
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)バナジウム(IV)
        I-653
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)ハフニウム
        I-586
      • ジクロロビス(η5-シクロペンタジエニル)モリブデン
        I-599
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ジクロロ(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ルテニウム]
        I-638
      • ジクロロビス(ジフェニルホスフィノ)メタン白金
        I-623
      • ジクロロビス(ジメチルグリオキシマト)コバルト(III)酸水素
        I-553
      • trans-ジクロロ-ビス(ジメチルスルフィド)バラジウム(II)
        I-617
      • cis-ジクロロビス(トリフェニルホスフィン)白金(II)
        I-623
      • cis-ジクロロビス(トリブチルホスフィン)白金(II)
        I-622
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η3-アリル)イリジウム]
        I-589
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η2-エテン)ロジウム]
        I-633
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η2-シクロオクテン)イリジウム]
        I-590
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(cis-η2-シクロオクテン)ロジウム]
        I-633
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η5-シクロペンタジエニル)エルビウム]
        I-571
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η5-シクロペンタジエニル)ガドリニウム]
        I-586
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム](Zr-Zr)
        I-661
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η5-シクロペンタジエニル)チタン]
        I-649
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(η5-シクロペンタジエニル)ホルミウム]
        I-588
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ビス(トリフェニルホスフィン)ロジウム]
        I-632
      • ジクロロビス(ヒドロキシルアミン)亜鉛
        I-660
      • a-ジクロロビス(ピリジン)コバルト(II)
        I-553
      • cis-ジクロロビス(ピリジン)白金(II)
        I-622
      • ジ-μ-クロロ-ビス[(1-フェニル-η3-アリル)パラジウム]
        I-616
      • ジクロロビス[o-フェニレンビス(ジメチルアルシン)コバルト(III)塩化物
        I-551
      • cis-ジクロロビス[o-フェニレンビス(ジメチルアルシン)コバルト(III)塩化物-塩化水素-水(2:1:8)
        I-551
      • ジクロロビス[1,2-フェニレンビス(ジメチルホスフィン)]ニッケル(III)過塩素酸塩
        I-606
      • ジ-μ-クロロ-ビス[ベンジル(トリフェニルホスフィン)パラジウム]
        I-616
      • ジ-μ-クロロ-ビス[(ベンゼン)クロロルテニウム]
        I-638
      • ジクロロビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ウラン
        I-652
      • ジクロロビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム
        I-661
      • ジクロロビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-649
      • ジクロロビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ニオブ
        I-603
      • ジクロロビス(2,4-ペンタンジオナト)ジルコニウム(IV)
        I-660
      • ジ-μ-クロロ-ビス[メチル(トリメチルホスフィン)ニッケル]
        I-606
      • ジクロロビス(1,10-フェナントロリン)パラジウム(II)
        I-615
      • ジクロロ(フェニル)ビスマス
        I-548
      • 2,4-ジクロロフェノキシ酢酸
        III-369
      • ジクロロ(2,4-ペンタンジオナト)白金(II)酸カリウム
        I-621
      • 資源
        • -の循環チェーン
          I-194
        • -価格の高騰
          I-137
      • 資源危機
        I-137
      • 試験研究炉(JMTR)
        III-235
        • -燃料の構造
          III-235
      • 資源消費量(日本の)
        I-138
      • 資源問題
        I-137
      • 資源量
        I-140
        • -の定義
          I-140
        • 鉱山コバルト-
          I-154
        • ニッケル-水素電池に必要な-
          III-292
      • 時効硬化型銅合金
        II-435
      • 自己逓倍希土類ボレート結晶材料
        III-166
      • 自己逓倍素子
        III-166
      • 自己放電
        III-279
        • -反応
          III-277
      • 示差熱膨張曲線
        II-487
      • N,N'-ジサリチリデン-4-アザ-1,7-ヘプタンジアミナト)コバルト(II)
        I-558
      • N,N'-ジサリチリデンエチレンジアミナトコバルト(II)(不活性型)
        I-558
      • N,N'-ジサリチリデン-o-フェニレンジアミナト)コバルト(II)
        I-558
      • 四酸化オスミウム
        III-613
      • ジシアノ金(I)酸カリウム
        I-546
      • ジシアノ銀(I)酸カリウム
        I-543
      • trans-ジシアノビス(エチレンジアミン)コバルト(III)塩化物
        I-553
      • ジジム
        II-441
      • 市場規模
        I-141
      • シスプラチン
        I-258,III-616
      • ジスプロシウム(Dy)
        I-19,III-638
        • -含有ガラスのVerdet定数
          III-172
        • -の蒸気圧曲線
          II-257,258
      • ジスプロシウムの分析
        III-571
        • 共鳴散乱光分析法(RLS)
          III-571
        • 蛍光光度法
          III-571
      • μ-ジスルフィド-1,2x2S:1,2x2S'-ビス(トリカルボニル鉄)(Fe-Fe)
        I-572
      • 磁性ガーネット
        III-152
      • 磁性貴金属合金
        III-41
      • 磁性材料の特性
        III-155
      • 自然金
        I-294
      • 自然水銀
        I-66
      • 磁束ピン止め中心
        III-216
      • 下ぐすり
        III-437
      • 1,1'-ジチオビス(フェロセン)
        I-584
      • 室温溶融塩
        II-404
      • 湿式製錬(白金族金属の)
        I-263
      • 湿式プロセス
        I-197
      • 湿式法
        I-177
        • -による精製三酸化ヒ素の製造
          I-281
      • 実用TCOの特徴
        III-92
      • 自動酸化
        III-381
      • 自動車排ガス(浄化用)触媒
        I-143,258,III-359,616
        • -に使われるレアメタル
          III-360
        • -の構成
          III-359
      • 自動車PM・NOx
        III-365
      • 自動車用電池に及ぼすSe効果
        III-285
      • 自動車用薄鋼板
        II-417
      • 自動車用マニホールド
        II-429
      • ジ-2,4,4-トリメチルペンチルホスフィン酸
        I-297
      • ジニトル
        III-387
      • ジ-μ-ニトロシル-ビス(η5-シクロペンタジエニルコバルト)
        I-557
      • ジ-μ-ニトロシル-ビス[(η5-シクロペンタジエニル)ニトロシルクロム](Cr-Cr)
        I-566
      • ジニトロビス(エチレンジアミン)ニッケル(II)
        I-608
      • 磁場配向時間
        III-121
      • 磁場誘起ひずみ
        II-464
      • cis-ジヒドリドテトラキス(トリメチルホスフィン)ルテニウム
        I-640
      • ジ-μ-ヒドリド-ビス[クロロ(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)イリジウム]
        I-590
      • ジヒドリドビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-624
      • ジ-μ-ヒドリド-ビス-[ビス(η5-シクロペンタジエニル)チタン]
        I-651
      • ジ-μ-ヒドリド-ビス-[ビス(トリイソプロボキシホスフィン)ロジウム]
        I-634
      • ジヒドリドビス(2-プロパノン)ビス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(1+)ヘキサフルオロリン酸塩
        I-633
      • ジヒドリドビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム
        I-662
      • ジヒドリドメチルビスマス
        I-548
      • ジ-μ-ヒドロキソ-ビス[テトラアンミンコバルト(III)]塩化物四水和物
        I-563
      • ジ-μ-ヒドロキソ-ビス[ビス(η3-アリル)ロジウム]
        I-634
      • ジ-μ-ヒドロキソ-ビス[ビス(エチレンジアミン)コバルト(III)]塩化物四水和物
        I-553
      • ジビニルカドミウム
        I-549
      • (ジフェニルアセチレン)ビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-626
      • μ-ジフェニルエチン-ビス-(トリカルボニルコバルト)(Co-Co)
        I-561
      • ジフェニルカルバジド法
        III-648
      • cis-ジ-μ-フェニルチオラト-ビス[カルボニル(η5-シクロペンタジエニル)鉄]
        I-584
      • ジフェニルビス(トリエチルホスフィン)ニッケル
        I-609
      • cis-ジフェニルビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-625
      • cis-ジフェニルビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-625
      • 1,1'-ジフェニルフェロセン
        I-576
      • (1S,3R,4S)-3-ジフェニルホスフィノ-p-メンタン
        I-613
      • ジフェロセニルアセチレン
        I-576
      • 1,2-ジフェロセニルエタノン
        I-576
      • 1,2-ジフェロセニルエタン
        I-576
      • 1,2-ジフェロセニル-1,2-エタンジオール
        I-583
      • 1,4-(ジフェロセニル)-1,3-シクロペンタジエン
        I-576
      • 2,5-(ジフェロセニル)チオフェン
        I-585
      • 1,4-(ジフェロセニル)-1,3-ブタジイン
        I-576
      • 1,4-(ジフェロセニル)-1,3-ブタジエン
        I-576
      • (E)-2,3-ジフェロセニル-2-ブテン
        I-576
      • 1,3-ジフェロセニルベンゼン
        I-577
      • ジブチルカービトール
        I-298
      • cis-ジブチルビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-625
      • 2,2'-ジブトキシジエチルエーテル
        I-298
      • ジフルオレニルバリウム
        I-547
      • ジプロモクロロ(ジメチルフェニルホスフィン)金
        I-546
      • cis-ジプロモジカルボニル白金
        I-621
      • ジプロモジカルボニルビス(トリフェニルホスフィン)オスミウム
        I-610
      • ジプロモ(η4-1,5-シクロオクタジエン)白金
        I-621
      • ジプロモ(η4-シクロオクタテトラエン)白金
        I-621
      • (OC-6-12)-ジプロモジクロロジニトロ白金(IV)酸カリウム
        I-620
      • (OC-6-13)-ジプロモジクロロジニトロ白金(IV)酸カリウム
        I-620
      • (OC-6-32)-ジプロモジクロロジニトロ白金(IV)酸カリウム
        I-620
      • (OC-6-33)-ジプロモジクロロジニトロ白金(IV)酸カリウム
        I-620
      • trans-ジプロモジクロロジニトロ白金(II)酸カリウム
        I-620
      • cis-ジプロモテトラキス(フェニルイソシアニド)コバルト(II)
        I-552
      • ジプロモテトラシアノ白金(IV)酸カリウム
        I-620
      • ジプロモ(η4-ノルボルナジエン)白金
        I-621
      • ジ-μ-プロモ-ビス[(η3-アリル)ニッケル]
        I-605
      • ジ-μ-プロモ-ビス[(η3-アリル)パラジウム]
        I-614
      • trans-ジ-μ-プロモ-ビス[カルボニル(トリフェニルホスフィン)ロジウム]
        I-631
      • ジ-μ-プロモ-ビス[(η4-1,5-シクロオクタジエン)ロジウム]
        I-631
      • ジプロモビス(η5-シクロペンタジエニル)ジルコニウム
        I-660
      • ジプロモビス(η5-シクロペンタジエニル)チタン
        I-648
      • ジ-μ-プロモ-ビス[ジメチル金]
        I-546
      • ジプロモビス(トリメチルホスフィン)ニッケル(II)
        I-605
      • ジ-μ-プロモビス[ビス(η3-アリル)コバルト]
        I-552
      • ジ-μ-プロモビス(プロモトリカルボニルルテニウム
        I-637
      • ジ-μ-プロモビス(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニルコバルト)(Co-Co)
        I-552
      • 紙幣
        III-526
      • 磁壁移動検出技術(法)
        III-151
      • ジ-μ-ヘキシルスルフィド
        I-299
      • ジベンゾ[c,i]-1,5,8,12-テトラアザシクロテトラデカ-1,11-ジエナトニッケル(II)
        I-607
      • シーボーギウム(Sg)
        I-32
      • 1,1'-ジホルミルフェロセン
        I-582
      • 縞状鉄鋼層
        I-71
      • 1-[(R)-(ジメチルアミノ)エチル]フェロセン
        I-579
      • ジメチルアルシン
        III-591
      • ジメチルアルシン酸
        III-588,589,591
      • (ジメチルグリオキシマト)(メチル)(ピリジン)コバルト(III)
        I-558
      • ジメチル(η4-1,5-シクロオクタジエン)パラジウム
        I-619
      • ジメチル水銀
        III-606
      • ジメチル[1,2-ビス(ジフェニルホスフィノ)エタン]パラジウム
        I-619
      • (4R,5R)-2,2-ジメチル-4,5-ビス(ジフェニルホスフィノメチル)-1,3-ジオキソラン
        I-613
      • cis-ジメチルビス(トリエチルホスフィン)白金
        I-625
      • cis-ジメチルビス(トリフェニルホスフィン)白金
        I-625
      • cis-ジメチルビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム
        I-619
      • ジメチル(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)(トリフェニルホスフィン)ロジウム
        I-635
      • ジメチルモノチオアルシン酸
        III-591
      • 2,3-ジメルカブトプロパン-1-スルホン酸塩
        III-615
      • 四面体型錯イオン
        • -のクラスター化
          II-380
        • 塩化亜鉛融体における-
          II-380
      • 四面体空隙
        II-477
      • 字訳
        I-435
      • 字訳基準表
        I-436
      • 射出成形温度と磁気特性
        III-121
      • シャトルコック型
        III-341
      • シャープカットフィルター
        III-448
        • 半導体微粒子による-
          III-450
      • 斜方晶
        III-453
        • -の弾性定数
          III-466
        • -の弾性の異方性
          III-466
      • 斜方晶フォルステライト(Mg2SiO4)
        III-467
      • 蛇紋岩
        I-62
      • 蛇紋石
        I-61
      • 重ウラン酸アンモニウム
        I-231
      • 柔鉛
        I-285
      • 臭化タリウム
        I-269
      • 重希土
        I-217
      • 周期分極反転構造
        III-166
      • 周期分極反転非線形結晶
        III-165
        • -の特徴
          III-165
      • 重合触媒
        • アセチレンの-
          III-423
        • 置換アセチレンの-
          III-424
      • 集合組織
        II-418
      • 13-15族半導体
        III-76,187
        • -の格子定数
          III-188
        • -のバンドギャップ
          III-188
      • 13窒素化物半導体混晶の禁制帯幅計算値
        III-81
      • 重晶石
        I-64,217
      • 重晶石鉱床
        I-111
      • 臭素(Br)
        I-16
        • -の製造(Br2)
          I-296
      • 縦弾性係数
        II-264,III-428
      • 充塡剤
        III-507
      • 充電池(乾電池代替用)
        III-290
      • 充電特性(温度における)
        III-288
      • 充塡率
        II-393
      • 摺動性フィラーの分類
        III-517
      • 12-16族半導体
        III-76
      • 周波数依存性(軟磁性材料の比透磁率)
        III-137
      • 周波数特性
        • センダスト合金の実効透磁率の-
          III-136
        • フェライトの実効透磁率の-
          III-136
        • Co基アモルファス合金の実効透磁率の-
          III-136
      • 充放電速度
        III-324
      • 充放電反応
        III-287
      • 充放電容量のサイクル依存性
        III-300
      • 重油
        I-295
      • 重油脱硫廃触媒
        I-242
      • 樹脂
        III-507
      • 樹脂吸着法
        I-266
      • 酒石酸アンチモン
        I-283
      • 酒石酸アンチモンカリウム
        III-620
      • 出力密度
        III-276,325
        • -の同位体組成
          III-267
      • 周札
        III-660
      • 純度
        I-287
      • 純物質
        • -の沸点
          I-210
        • -の融点
          I-210
      • 常温溶融塩
        II-404
      • 消火剤
        I-136
      • 昇華精製
        I-248
      • 蒸気圧
        • 金属の-
          II-253
        • 各種金属・金属塩化物の-
          I-235
      • 蒸気圧温度計
        I-307
        • -で使用される各種物質の蒸気圧
          I-307
      • 蒸気圧曲線
        • 亜鉛の-
          II-259
        • アスタチンの-
          II-260
        • アルミニウムの-
          II-257
        • アンチモンの-
          II-258
        • 硫黄の-
          II-260
        • イッテルビウムの-
          II-259
        • イットリウムの-
          II-256
        • イリジウムの-
          II-255
        • インジウムの-
          II-258
        • ウランの-
          II-255
        • エルビウムの-
          II-257
        • オスミウムの-
          II-254
        • カドミウムの-
          II-260
        • ガドリニウムの-
          II-256
        • カリウムの-
          II-260
        • ガリウムの-
          II-258
        • カルシウムの-
          II-258
        • 金の-
          II-257
        • 銀の-
          II-258
        • クロムの-
          II-257
        • ケイ素の-
          II-255
        • ゲルマニウムの-
          II-256
        • コバルトの-
          II-257
        • サマリウムの-
          II-258
        • ジスプロシウムの-
          II-258
        • ジルコニウムの-
          II-255
        • スカンジウムの-
          II-257
        • スズの-
          II-257
        • ストロンチウムの-
          II-259
        • セシウムの-
          II-260
        • セリウムの-
          II-256
        • セレンの-
          II-260
        • タリウムの-
          II-259
        • タングステンの-
          II-254
        • 炭素の-
          II-255
        • タンタルの-
          II-254
        • チタンの-
          II-256
        • ツリウムの-
          II-258
        • テクネチウムの-
          II-254
        • 鉄の-
          II-257
        • テルビウムの-
          II-256
        • テルルの-
          II-259
        • 銅の-
          II-257
        • トリウムの-
          II-255
        • ナトリウムの-
          II-259
        • 鉛の-
          II-258
        • ニオブの-
          II-254
        • ニッケルの-
          II-257
        • ネオジムの-
          II-256
        • 白金の-
          II-255
        • バナジウムの-
          II-256
        • ハフニウムの-
          II-255
        • パラジウムの-
          II-255
        • バリウムの-
          II-258
        • ビスマスの-
          II-258
        • ヒ素の-
          II-259
        • プラセオジムの-
          II-256
        • フランシウムの-
          II-260
        • プルトニウムの-
          II-256
        • ベリリウムの-
          II-257
        • ホウ素の-
          II-255
        • ホルミウムの-
          II-257
        • ポロニウムの-
          II-259
        • マグネシウムの-
          II-259
        • マンガンの-
          II-258
        • モリブデンの-
          II-254
        • ユウロビウムの-
          II-259
        • ヨウ素の-
          II-260
        • ラジウムの-
          II-259
        • ランタンの-
          II-256
        • リチウムの-
          II-259
        • リンの-
          II-260
        • ルテチウムの-
          II-256
        • ルテニウムの-
          II-254
        • ルビジウムの-
          II-260
        • レニウムの-
          II-254
        • ロジウムの-
          II-255
      • 蒸気タービン材料
        II-430
      • 商業電解
        I-229
      • 晶系
        III-453
      • 焼結温度
        • 最大エネルギーに及ぼす-
          III-108
      • 焼結機械材料
        II-485
      • 焼結磁石
        II-487,488
      • 焼結助剤
        II-488
      • 焼結ステンレス鋼
        II-487
      • 焼結フェライト
        III-155
      • 詳細分析法
        III-643
      • 硝酸ウラン
        III-632
      • 硝酸ガリウム
        III-602
      • 硝酸銀
        III-587
      • 硝酸ストロンチウム
        I-178
      • 硝酸タリウム
        I-270
      • 硝酸バリウム
        III-533
      • 常磁性
        III-171
      • 使用済核燃料
        III-232
        • -の再処理プロセス
          III-259
      • 使用済燃料
        III-243
        • -の重量組成
          III-244
        • -の中性子放出率
          III-252
        • -の発熱量組成
          III-249,252
        • -の放射能
          III-244
        • -の放射能組成
          III-246,249
        • 人工鉱石としての-
          III-263
      • 状態図
        II-1,395,III-26
        • 貴金属二元合金の-
          III-26
        • Al-Li二元系-
          II-433
        • Al-Li二元系平衡-
          II-433
        • Fe二元系の-
          II-416
        • Fe-C系の-
          II-416
        • Mg-Li二元平衡-
          II-459
        • Mg-Zn-Y系三元系-
          II-442
        • Schaefflerの-
          II-427
        • Ti-Ni平衡-
          II-461
        • Zr-Al-Ni合金系における-
          II-468
        • Zr-Nb二元
          II-440
        • Zr-Ni合金系における-
          II-468
      • 蒸発エンタルピー
        III-4
      • 掾発熱
        II-395,397
      • 消泡剤
        III-173
      • 消耗カソード法
        I-222
        • -による溶融塩電解
          I-229
      • 消耗電極型アーク溶解
        II-439
      • 常誘電体
        III-210
      • 常用熱電対
        I-308
      • 商用発電炉
        III-230
      • 蒸留精製(法)
        I-228,273,278
      • 除害方式の特徴
        III-370
      • 初期燃料組成の設定
        III-244
      • 食塩電解
        I-295,296
      • 触媒
        • -の成分金属
          III-432
        • ディーゼルエンジン用-
          III-365
      • 触媒原材料
        • -消費推移
          III-432
        • -消費統計
          III-432
      • 触媒コンバーター
        II-429
      • 触媒層
        III-281
      • 触媒反応(水中での)
        III-406
      • 食品衛生法
        III-644
      • 植物の必須元素
        III-501,502
        • -の過剰徴候
          III-503
        • -の吸収形態
          III-502
        • -の欠乏徴候
          III-503
        • -の生理作用
          III-502
      • 食料用転写箔
        III-33
      • 初生ウラン鉱石
        I-66
      • ショットキーバリア
        III-210
      • ジヨード(η4-1,5-シクロオクタジエン)白金
        I-624
      • ジヨード(ニトロシル)(ペンタメチル-η5-シクロペンタジエニル)鉄
        I-577
      • ジ-μ-ヨード-ビス[(η3-アリル)ニッケル]
        I-607
      • ジ-μ-ヨード-ビス(ジメチル金)
        I-546
      • ジ-μ-ヨード-ビス[ビス(η3-アリル)クロム]
        I-566
      • 1,1'-ジヨードフェロセン
        I-577
      • シーライト
        I-247
      • シラン系ガス
        I-272
        • -の沸点
          I-273
      • シリカ
        III-525
      • シリカ-アルミナ
        III-417
      • シリカガラスの屈折率
        III-174
      • シリコマンガン
        I-252
      • シリコン(Si)
        I-271,III-71
        • ➡ケイ素(Si)も見よ
        • -中の不純物元素の欠陥準位
          III-330
        • -電極近傍の状態
          III-328
        • -の成長速度の温度依存性(水素中0.1モル%,大気圧)
          III-328
        • -の洗浄
          III-71
      • シリコンインゴット
        III-327
      • シリコンウエハー
        I-275,276
      • シリコンエッチング
        III-75
        • アルカリ溶液を用いた-
          III-75
        • クロム酸を用いた混合液を用いた-
          III-75
        • フッ硝酸を用いた-
          III-75
      • シリコン基板
        • -のエッチング
          III-75
        • -の洗浄液
          III-72
      • シリコン系太陽電池
        • -の効率
          III-331
        • -の最高変換効率
          III-332
      • シリコン集積植物
        III-501
      • シリコン樹脂
        III-507
      • シリコンナノワイヤー
        • -の模式図
          III-297
        • -のSEM像
          III-297
      • シリコン半導体デバイス用配線材
        III-222
      • シリサイド
        II-455,456
        • -金属間化合物
          II-458
        • -燃料
          III-237
      • シリサイドコンタクト層
        • -の特性
          III-222
        • -の熱処理条件
          III-222
      • ジルカイロ
        III-242
        • -被覆管
          III-232
      • ジルカイロ合金
        III-232
        • -の物理的性質
          III-242
      • ジルコニア
        III-316,350,468,637
        • -を含む電鋳耐火物の化学組成と基礎物性
          III-470
        • 安定化-
          III-637
        • 正方晶系-
          III-637
      • ジルコニア含有耐火物の品質特性
        III-470
      • ジルコニア質れんがの品質特性
        III-470
      • ジルコニウム(Zr)
        I-36,63,238,III-637
        • -濃度
          III-638
        • -の機械的性質
          III-428
        • -の蒸気圧曲線
          II-255
        • -の製錬
          I-240
        • -の摂取量
          III-638
        • -の体内分布
          III-638
        • -の毒性
          III-638
        • -の物理的性質
          III-242,428
        • -の分離
          I-240
      • ジルコニウム安定化セリアの格子定数
        III-362
      • ジルコニウム基合金
        III-477
      • ジルコニウム鉱床
        I-108
      • ジルコニウム錯体
        • ハーフメタロセン型-
          III-419
        • ビス(フェノキシ)ジアミン配位-
          III-419
      • ジルコニウム錯体触媒
        • ビス(フェノキシイミン)配位-
          II-420
      • ジルコニウムの分析
        III-550
        • 吸光光度法
          III-550
        • 蛍光X線分析法
          III-550
        • 原子吸光法
          III-550
        • 重量法
          III-550
        • 放射化分析法
          III-550
        • ICP発光分光分析法
          III-550
      • ジルコン
        I-63,III-637
        • -の品質特性
          III-470
      • ジルコンサンド
        II-439
      • ジルコン質れんが
        III-468
        • -の品質特性
          III-470
      • シレナイト構造
        III-169
      • 磁歪
        III-139
        • -材料の応用例
          III-140
        • -材料の特性
          III-139
        • 一般金属の-
          III-139
      • 深海底鉱物資源に含まれる有価金属
        I-131
      • 深海底資源のレアメタル
        I-131
      • 鍼灸治療用材料
        III-40
      • 真空溶解法
        I-228
      • 人工元素
        III-267
      • 人工鉱床構想
        I-194
      • 人工鉱床構造
        I-203
      • 新興国
        I-139
      • 人工資源
        I-193
      • 信号灯
        I-178
      • 辰砂
        I-66
      • 真性EL
        III-184
      • 真性半導体
        • -のエネルギーギャップ
          III-95
        • -の限界波長
          III-95
      • 診断用医薬品
        III-495
      • シンチグラフィー
        III-630
      • 真ちゅう
        III-659
      • シンチレーション計数管(カウンター)
        III-98,629
      • 振動準位間の遷移
        III-192
      • 浸透短絡
        III-286
      • 侵入型元素
        II-451
      • 水銀(Hg)
        I-22,66,III-495,534,605,657
        • -の三重点
          I-303,304
        • -の蒸気圧曲線
          II-260
        • -の低温気化
          III-579
        • -の毒性
          III-606
        • 環境中の-循環
          III-606
        • 環境中の-濃度
          III-606
        • 魚介類中の-濃度
          III-608
        • ヒト臓器中の-濃度
          III-607
        • 毛髪中-レベル
          III-607
      • 水銀化合物
        III-606
      • 水銀鉱床
        I-116
      • 水銀蒸気
        III-605
      • 水銀摂取量(食品群別)
        III-608
      • 水銀電池
        III-281
      • 水銀の分析
        III-578
        • 電気化学分析
          III-579
        • 容量法
          III-578
        • CVAAS法
          III-579
      • 水銀フリー
        III-280
      • 水銀化テトラメチルアンモニウム水溶液
        III-75
      • 水銀化ニッケル正極
        III-289
      • 水銀化物系顔料
        III-476
      • 水銀化マグネシウム
        III-510
        • -放流法
          III-353
      • 水酸化リチウム
        I-182
        • -輸入金額
          I-183
        • -輸入数量
          I-182
      • 水蒸気改質(法)
        I-295
        • -反応
          III-361
      • 水性ガスシフト反応
        III-361
      • 水素(H)
        I-21
        • -の製造(H2)
          I-295
      • 水素移動反応
        III-386
      • 水素化
        • アセチレンの-
          III-384
        • ニトリルの-
          III-388
        • 複素環の-
          III-387
        • 不飽和油脂の-
          III-384
        • 芳香環の-
          III-385
      • 水素過電圧
        III-279
      • 水素化ヒ素
        I-280
      • 水素化物
        II-493
      • 水素化リチウム
        I-206
      • 水素還元法
        I-247
      • 水素吸収等温線(Pd合金の)
        II-480
      • 水素吸収量
        II-494
      • 水素吸蔵合金
        III-291,II-476
      • 水素吸蔵合金負極
        III-290
      • 水素吸蔵特性
        I-223
      • 水素凝集体
        III-341
      • 水素原子の体積密度
        II-477
      • 水素酸化反応
        III-309
      • 水素貯蔵材料のvan't Hoffプロット
        II-480
      • 水素透過合金
        II-480
      • 水素透過度
        II-480
        • アモルファス合金の-
          II-482
        • 各種金属の-
          II-481
        • Pdの-
          II-481
        • TiNi-Pd合金の-
          II-482
        • V合金の-
          II-482
        • X-YZ合金の-
          II-483
      • 水素発生反応
        • -の速度論パラメーター
          II-357
        • アルカリ溶液中での各種金属電極の-の速度論パラメーター
          II-358
      • 水素発生用電極
        II-356
      • 錐体細胞の分光感度の波長依存性
        III-178
      • 垂直型薄膜ディスク媒体材料の記録性能
        III-144
      • 垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)
        III-190
        • -の基本構造
          III-190
      • 垂直記録媒体
        III-142
        • -の垂直方向MH曲線
          III-144
      • 垂直磁化膜
        III-149
      • 水道用器具
        III-646
        • 真ちゅう鋳物製-の溶出試験結果
          III-647
      • 水溶性
        III-505
      • 水和イオンクラスター
        II-321
      • 水和エンタルピー
        I-384
        • イオンの-
          I-385
        • 無機化合物の-
          I-384
        • 有機化合物の-
          I-384
      • 水和エントロピー(イオンの)
        I-385
      • 水和構造パラメーター(イオンの)
        II-321
      • 水和自由エネルギー(イオンの)
        I-385
      • 水和層
        III-530
        • -の研磨能率
          III-530
        • -のVikers硬さ
          III-530
      • 数詞
        I-444
      • 数値
        I-2,4
      • スエリング
        III-235,239
        • -に及ぼす添加元素の影響
          III-236
        • -の燃焼度依存性
          III-239
      • スカルン(型)鉱床
        I-60,65,68
      • スカンジウム(Sc)
        I-31,72,217,218,III-492,638
        • -の蒸気圧曲線
          II-257
      • スカンジウム鉱床
        I-129
      • スカンジウム錯体
        • ハーフメタロセン型-
          III-420
      • スカンジウムの分析
        III-539
        • 蛍光X線分析法
          III-539
        • 光電子分光法
          III-539
        • フレーム分析法
          III-539
        • 放射化分析法
          III-539
        • 容量法
          III-539
        • 粒子線励起X線分析法
          III-539
      • スクラップ
        I-193,278
      • スコロダイト
        I-282
        • -の製造方法
          I-282
      • スズ(Sn)
        I-33,63,III-624
        • 含有する食品
          III-626
        • 急性毒性
          III-626
        • 凝固点
          I-304
        • 蒸気圧曲線
          II-257
        • 製錬
          I-294
        • 摂取量
          III-625
        • 体内動態
          III-625
        • 体内分布
          III-625
        • 毒性
          III-625
        • 濃度
          III-624
        • ヒト臓器中-濃度
          III-625
      • 錫石
        I-63
      • スズ鉱床
        I-109
      • スズ酸亜鉛
        III-510
      • スズ酸ソーダ
        I-283
      • スズの分析
        III-558
        • 吸着濃縮ボルタンメトリー
          III-558
        • 原子吸光法
          III-558
        • 酸化還元滴定法
          III-558
        • フェニルフルオロン法
          III-558
        • ICP発光分光分析法
          III-558
      • スタッキング
        • 水素凝集体の-
          III-342
        • J凝集体の-
          III-342
      • スタック
        III-303
      • スターリングシルバー
        III-26
      • スチビン
        III-620
      • スチボグルコン酸ナトリウム
        III-621
      • スチールコード
        II-424
      • ステアリン酸亜鉛
        III-534
      • ステアリン酸アルミニウム
        III-533
      • ステアリン酸カルシウム
        III-526
      • ステアリン酸マグネシウム
        III-611
      • スティショバイト
        I-61
      • スティッフネス
        III-453
      • ステライト
        II-492
      • ステンレス
        I-147,II-426
        • オーステナイト系-
          II-428
        • 中国の-需給
          I-147
        • フェライト系-
          II-428
        • マルテンサイト系-
          II-430
        • SUS300系-
          II-427
        • SUS400系-
          II-429
      • ステンレス鋼
        III-600,II-474,495
        • オーステナイト系-
          II-474
        • ボールペンチップ用-の成分
          III-489
      • ストロンチウム(Sr)
        I-33,62,176,216
        • -によるCurie温度の低温化
          III-212
        • -の還元蒸留装置
          I-216
        • -の収率
          I-217
        • -の蒸気圧曲線
          II-259
        • 金属熱還元法による-製造工程
          I-216
      • ストロンチウム化合物の用途(米国における)
        I-178
      • ストロンチウム鉱床
        I-107
        • 資源量
          I-177
        • 生産量
          I-177
        • 埋蔵量
          I-177
      • ストロンチウム石
        I-216
      • ストロンチウムの分析
        III-548
        • 吸光光度法
          III-548
        • 原子吸光法
          III-549
        • フレーム分析法
          III-549
        • ICP発光分光分析法
          III-549
      • ストロンチウムフェライト磁石
        I-177
      • スーパーアロイ
        I-154
      • スパイク
        III-490
        • 超硬チップ付き-
          III-491
        • 野球-
          III-491
      • スパイラル
        III-282
      • スーパーインテリジェント触媒
        III-365,367
      • スーパーキャパシタ
        III-322
      • スパッタ成膜の原理図
        I-289
      • スパッタリングターゲット
        I-179,289
      • スピネル
        III-126
        • -の結晶構造
          III-126,155
        • -の構造
          III-126
        • -の磁性
          III-126
      • スピネル型フェライト
        III-155
      • スピネル立方晶構造
        III-155
      • スピノーダル分解
        III-102
      • スピン-軌道相互作用
        III-343
      • スピン軌道分裂バンド
        III-77
      • スピン量子数
        I-39
      • スプレードライ法
        III-353
      • スポンジチタン
        I-235
      • 住友金属鉱山株式会社
        I-156
      • スラグ
        I-263,II-376
      • ずり弾性率
        III-1
      • スルファジアジン銀
        III-587,588
      • スルファイド
        I-299
      • 寸法整合因子
        II-416
      • 青化剤
        I-294
      • 青化法
        I-294
        • -による金・銀の精製
          III-57
      • 正極
        III-275,277
      • 正極格子の伸びに及ぼすSnの影響
        III-286
      • 制御剤
        III-241,242
      • 正孔バンド
        • 重い-
          III-77
        • 軽い-
          III-77
      • 生産量
        • ニッケル-水素電池-
          III-291
        • マンガン鉱石-
          I-152
      • 青磁釉
        III-437
      • 精製
        III-56
      • 脆性(475°C)
        II-426
      • 脆性-延性遷移温度
        II-451,454
      • 精製三酸化ヒ素の還元による単体ヒ素の製造
        II-281
      • 生体系チタン材料
        II-439
      • 生体適合性
        III-627,637
      • 青銅材料
        III-660
      • 性能指数
        • 誘電率と二つの-
          III-170
        • EL素子用誘電体材料の-因子
          III-196
      • 正方晶
        III-453,460
        • -の弾性異方性
          III-461
        • -の弾性定数
          III-461
        • -の弾性率
          I-532
      • 正マグマ鉱床
        I-65
      • 正マグマ性ニッケル銅鉱床
        I-68
      • 精密モールド成形
        III-439
      • 精錬法
        II-436
      • <