高機能繊維と応用製品市場の現状と将来展望. 2013

富士経済/2013.3.

当館請求記号:DL644-L5

分類:市場動向


目次


目次

  • I.総括・分析編
    • 1.高機能繊維と応用製品市場の全体俯瞰1
    • 2.1.高機能繊維市場の現状と将来展望2
    • 2.2.繊維複合材料市場の現状と将来展望3
    • 2.3.高機能繊維における機能別市場の特徴4
    • 2.4.高機能繊維におけるエリア別需要動向6
    • 2.5.1.高機能繊維及び繊維複合材料における用途別需要動向14
    • 2.5.2.自動車分野17
    • 2.5.3.エネルギー・蓄電デバイス分野21
    • 2.5.4.産業用機械・設備・工程材料分野24
    • 2.5.5.住宅・建築・建設資材・土木分野27
    • 2.5.6.家電分野30
    • 2.5.7.医療・福祉介護分野32
    • 2.5.8.衣料・アパレル・寝具分野34
    • 2.5.9.スポーツ・レジャー分野37
    • 2.5.10.航空・宇宙・海洋・軍需分野40
    • 2.6.技術開発動向44
    • 3.快適繊維市揚の現状と将来展望48
    • 4.機能紙市場の現状と将来展望51
    • 5.1.主要繊維メーカーの事業動向53
    • 5.2.主要快適繊維メーカーの事業動向57
    • 5.3.主要製紙メーカーの事業動向59
  • II.集計編
    • 1.品目別市場規模推移一覧61
    • 2.品目別エリア別市場構成比一覧64
    • 3.品目別参入メーカーシェア一覧75
    • 4.品目別価格動向一覧81
    • 5.主要参入企業一覧83
  • III.個別品目市場編
    • <A.高機能繊維市場>
      • 1.パラ系アラミド繊維87
      • 2.メタ系アラミド繊維92
      • 3.超高分子量PE繊維97
      • 4.LCP繊維102
      • 5.PBO繊維107
      • 6.PPS繊維112
      • 7.PTFE繊維117
      • 8.フェノール系繊維122
      • 9.PAN系炭素繊維127
      • 10.GPCF132
      • 11.HPCF137
      • 12.活性炭素繊維142
      • 13.生分解性繊維(PLA/PGA等)147
    • <B.繊維複合材料市場>
      • 1.CFRP153
      • 2.CFRTP158
      • 1.製品概要・機能
      • 2.市場概要・定義
      • 3.市揚規模推移・予測(2010~2016、2020年)
      • 4.生産エリア/需要エリアの特徴
      • 5.参入企業動向/メーカーシェア
      • 6.用途別動向
      • 7.価格動向
      • 8.商流特徴
      • 9.技術開発動向
      • 10.現状の課題と今後の方向性
    • <C.次世代繊維市場>
      • 1.バイオマスプラスチック繊維163
      • 2.カーボンナノファイバー164
      • 3.セルロースナノファイバー165
      • 4.PBI繊維166
      • 5.PEI繊維167
      • 6.PSA繊維168
      • 7.ポリアミドイミド繊維169
      • 8.メラミン繊維170
      • 9.人造蜘蛛繊維171
      • 10.昆虫由来繊維172
      • 1.市場概況及び製品特徴
      • 2.メーカー動向
      • 3.用途動向
      • 4.価格動向
      • 5.技術動向
      • 6.今後の市場見通し
      • 7.主要参入企業一覧
    • <D.快適繊維市場>
      • 1.吸汗速乾繊維173
      • 2.蓄熱・発熱保温繊維177
      • 3.透湿防水繊維181
      • 4.形態安定繊維185
      • 5.難燃繊維(アクリル・ポリエステル・レーヨン系)189
      • 1.市場概況及び製品特徴
      • 2.市揚規模推移・予測(2010~2016、2020年)
      • 3.参入企業動向/メーカーシェア
      • 4.用途動向
      • 5.需要エリア別構成比(2012年金額ベース)
      • 6.技術動向
      • 7.価格動向
      • 8.今後の市場見通し
      • 9.主要参入メーカーの生産開発拠点状況
      • 10.主要製品概要
    • <E.機能紙市場>
      • 1.電気絶縁紙193
      • 2.滅菌紙198
      • 3.剥離紙203
      • 4.アラミドペーパー208
      • 5.放射性物質吸着シート213
      • 1.製品概要・機能
      • 2.市場概要・定義
      • 3.市場規模推移・予測(2010~2016、2020年)
      • 4.生産エリア/需要エリアの特徴
      • 5.参入企業動向/メーカーシェア
      • 6.用途別動向
      • 7.価格動向
      • 8.商流特徴
      • 9.技術開発動向
      • 10.現状の課題と今後の方向性

MOKUJI分類:市場動向