医療・医療経営統計データ集 = Statistical Data of Medical and Healthcare Management. 2017-2018

三冬社/2016.8.

当館請求記号:EG213-L556


目次


CONTENTS

  • 第1章
    医療の概要
    • 1
      人口動態
      厚生労働省「平成27年(2015)人口動態統計の年間推移」
      • 図表1-1-1
        人口動態総覧、前年比較(平成27年・26年)
        18
      • 図表1-1-2
        人口動態総覧の年次推移(昭和22年~平成27年)
        18
      • 図表1-1-3
        婚姻件数および婚姻率の年次推移(昭和22年~平成27年)
        18
      • 図表1-1-4
        出生数および合計特殊出生率の年次推移(昭和22年~平成27年)
        19
      • 図表1-1-5
        死亡数および死亡率の年次推移(昭和22年~平成27年)
        19
      • 図表1-1-6
        自然増減数の年次推移(昭和22年~平成27年)
        19
      • 図表1-1-7
        人口動態総覧(率)の国際比較
        19
      • 図表1-1-8
        人口動態総覧の年次推移(昭和22年~平成27年)
        20
      • 図表1-1-9
        人口動態総覧(率)の年次推移(昭和22年~平成27年)
        21
    • 2
      人口統計資料
      国立社会保障・人口問題研究所「人口統計集計集(2016)」
      • 図表1-2-1
        全国・都市部・地方の人口推計(1970・2010年)
        22
    • 3
      簡易生命表
      厚生労働省「平成26年簡易生命表」
      • 図表1-3-1
        主な年齢の平均余命(平成26年・25年)
        24
      • 図表1-3-2
        平均寿命の年次推移(昭和22年~平成26年)
        24
      • 図表1-3-3
        生命表上の特定年齢まで生存する者の割合の年次推移(昭和22年~平成26年)
        24
      • 図表1-3-4
        平均寿命の前年との差に対する死因別寄与年数
        24
      • 図表1-3-5
        寿命中位数(昭和22年~平成26年)
        24
      • 図表1-3-6
        男女別、死因別死亡確率(主要死因)(平成26年)
        25
      • 図表1-3-7
        男女別、死因別死亡確率(主要死因)の推移(平成22~26年)
        25
      • 図表1-3-8
        特定死因を除去した場合の平均余命の延び(0歳・65歳・75歳・90歳)(平成22~26年)
        25
      • 図表1-3-9
        平均寿命の国際比率
        26
      • 図表1-3-10
        平均余命の年次推移(昭和22~平成26年)
        27
      • 図表1-3-11
        死因別死亡確率と特定死因を除去した場合の平均余命の延びの推移(平成22~26年)
        28
      • 図表1-3-12
        簡易生命表(平成26年)
        30
    • 4
      国民医療費
      厚生労働省「平成25年度国民医療費の概況」
      • 図表1-4-1
        国民医療費の範囲
        33
      • 図表1-4-2
        平成25年度国民医療費の構造
        34
      • 図表1-4-3
        国民医療費の年次推移(昭和30年度~平成25年度)
        34
      • 図表1-4-4
        国民医療費・対国内総生産および国民所得比率の年次推移(昭和29年度~平成25年度)
        35
      • 図表1-4-5
        制度区分別、国民医療費および構成割合の年次推移(2009年~2013年)
        35
      • 図表1-4-6
        財源別、国民医療費および構成割合の年次推移(2002年~2013年)
        36
      • 図表1-4-7
        診療種類別、国民医療費および構成割合の年次推移(2008年~2011年)
        37
      • 図表1-4-8
        診療種類別、国民医療費構成割合(平成25年度)
        38
      • 図表1-4-9
        年齢階級別、国民医療費(平成25年度・平成24年度)
        38
      • 図表1-4-10
        年齢階級・男女別、国民医療費(平成25年度)
        39
      • 図表1-4-11
        年齢階級、傷病分類別、医科診療医療費(上位5位)
        40
      • 図表1-4-12
        男女・傷病分類別、医科診療費構成割合(上位5位)(平成25年度)
        40
    • 5
      国民生活基礎調査
      厚生労働省「平成26年国民生活基礎調資の概況」
      • 図表1-5-1
        男女・年代別、15歳以上の者の仕事の有無の構成割合(平成26年)
        41
      • 図表1-5-2
        男女・年代別、15歳以上の就業状況(平成26年)
        41
      • 図表1-5-3
        各種世帯の1世帯当たり平均所得金額の年次推移(平成16~25年)
        42
      • 図表1-5-4
        各種世帯の1世帯当たり平均所得金額の年次推移(昭和60年~平成25年)
        42
      • 図表1-5-5
        所得金額階級別、世帯数の相対度数分布(平成26年)
        43
      • 図表1-5-6
        各種世帯の所得金額別、世帯数の累積相対度数分布(平成26年)
        43
      • 図表1-5-7
        世帯主の年代別、1世帯当たり1世帯人数1人当たり平均所得金額(平成26年)
        43
      • 図表1-5-8
        末子の年代別、児童のいる世帯の所得の状況(平成26年)
        44
      • 図表1-5-9
        各種世帯の生活意識(平成26年)
        44
      • 図表1-5-10
        各種世帯別、所得の状況(平成26年)
        44
    • 6
      国と地方の財政状況
      財務省「日本の財源関係資料平成28年4月」
      • 図表1-6-1
        財政の歩み
        45
      • 図表1-6-2
        一般会計予算歳出内訳(平成28年度予算)
        46
      • 図表1-6-3
        一般会計予算歳入内訳(平成28年度予算)
        46
      • 図表1-6-4
        平成28年度予算フレーム
        47
      • 図表1-6-5
        一般会計における歳出・歳入の状況(昭和50年度~平成28年度)
        47
      • 図表1-6-6
        国及び地方の長期債務残高(平成10年度末~平成28年度末)
        48
      • 図表1-6-7
        各種統計における債務残高
        48
      • 図表1-6-8
        公債残高の累増(昭和40年末~平成28年度末)
        49
      • 図表1-6-9
        国・地方のプライマリー・バランス(対GDP比)の推移(平成元年~平成32年度)
        50
      • 図表1-6-10
        国と地方の税財源配分と歳出割合(歳入:27年度予算ベース・歳出:25年度決算)
        50
      • 図表1-6-11
        国・地方の基礎的財政収支(対GDP比)の推移(2000~2020年度)
        51
      • 図表1-6-12
        国・地方の財政収支(対GDP比)の推移(2000~2020年度)
        51
      • 図表1-6-13
        債務残高の国際比較(対GDP比)(2001~2016年)
        52
      • 図表1-6-14
        純債務残高の国際比較(対GDP比)(2001~2016年)
        53
      • 図表1-6-15
        歳出の増加要因(平成2年度~28年度)
        54
      • 図表1-6-16
        税収等の減少要因(平成2年度~28年度)
        54
      • 図表1-6-17
        税収の内訳と推移(1990~2016年)
        55
      • 図表1-6-18
        国の一般会計歳入・歳出における社会保障関係費の割合
        55
      • 図表1-4-19
        各国の財政運営の原則
        56
      • 図表1-6-20
        各国の財政健全化目標
        56
      • 図表1-6-21
        主要国の財政の改善ベース(財政収支対GDP比)
        57
      • 図表1-6-22
        主要国の財政の改善ベース(債務残高対GDP比)
        57
      • 図表1-6-23
        社会保障財源としての消費税の推移(1990~2016年)
        58
      • 図表1-6-24
        社会保障の安定財源確保
        58
      • 図表1-6-25
        OECD諸国の政府支出(総支出・社会保障支出他)(1995年・2011年)
        59
      • 図表1-6-26
        OECD諸国の政府収入(租税収入・財政収支)(1995年・2011年(2014年))
        60
      • 図表1-6-27
        OECD諸国における社会保障支出と国民負担率(2011年)
        60
      • 図表1-6-28
        国民負担率の国際比較(主要先進国6か国)
        61
      • 図表1-6-29
        国民負担率の国際比較(OECD加盟33か国)
        61
      • 図表1-6-30
        一般会計・特別会計の歳出予算純計の推移(平成26・27・28年度)
        62
      • 図表1-6-31
        特別会計の一覧
        62
    • 7
      国民健康保険の財政
      厚生労働省「平成26年度国民健康保険(市町村)の財政状況等について(速報)」
      • 図表1-7-1
        国民健康保険の財政状況(市町村)
        63
      • 図表1-7-2
        一般会計繰入金(法定外)の内訳
        64
      • 図表1-7-3
        単年度収支差黒字・赤字保険者の状況(市町村)(平成22~26年)
        64
      • 図表1-7-4
        被保険者数の推移(平成13~26年)
        64
      • 図表1-7-5
        保険料(税)収納率(現年度分)の推移(市町村国保)(昭和36~平成26年度)
        65
      • 図表1-7-6
        保険者規模別保険料(税)収納率(市町村)(平成22~26年度)
        65
      • 図表1-7-7
        保険者規模別保険料(税)収納率の推移(市町村国保)(平成13~26年度)
        65
      • 図表1-7-8
        保険料(税)の滞納世帯数等の推移(平成20~27年)
        66
      • 図表1-7-9
        世帯数・被保険者数の推移(市町村)(平成22~26年度、各年度末現在)
        66
      • 図表1-7-10
        1世帯・1人当たり保険料(税)調定額及び保険料(税)収納状況の推移(市町村)(平成22~26年度)
        66
      • 図表1-7-11
        所得の推移(市町村)(平成22~26年度)
        67
      • 図表1-7-12
        1人当たり保険給付費の推移(市町村)(平成22~26年度)
        67
      • 図表1-7-13
        保険料(税)収納率(現年度分)の推移(市町村国保)(昭和36~平成26年度)
        67
      • 図表1-7-14
        政令指定都市及び特別区(東京23区)の保険料(税)収納率(平成25・26年度)
        68
      • 図表1-7-15
        保険料(税)収納率の状況【都道府県別】(平成25・26年度)
        69
    • 8
      医療費の動向
      厚生労働省「平成26年度医療費の動向」
      • 図表1-8-1
        医療費の動向(平成22~26年度)
        70
      • 図表1-8-2
        制度別、医療費の推移(平成22~26年度)
        70
      • 図表1-8-3
        制度別、医療費の伸び率(対前年度比)(平成22~26年度)
        70
      • 図表1-8-4
        制度別、1人当たり医療費の推移(平成22~26年度)
        71
      • 図表1-8-5
        制度別、1人当たり医療費の伸び率(対前年度比)(平成22~26年度)
        71
      • 図表1-8-6
        診療種類別、医療費の伸び率(対前年度比)(平成22~26年度)
        71
      • 図表1-8-7
        診療種類別、医療費の推移(平成22~26年度)
        71
      • 図表1-8-8
        診療種類別、1日当たり医療費の推移(平成22~26年度)
        72
      • 図表1-8-9
        診療種類別、受診延日数の推移(平成22~26年度)
        72
      • 図表1-8-10
        診療種類別、受診延日数の伸び率(対前年度比)(平成22~26年度)
        72
      • 図表1-8-11
        診療種類別、1日当たり医療費の伸び率(対前年度比)(平成22~26年度)
        72
      • 図表1-8-12
        医療機関種類別、入院・入院外計の概算医療費(平成22~26年度)
        73
      • 図表1-8-13
        医療機関種類別、入院における概算医療費(平成22~26年度)
        77
      • 図表1-8-14
        医療機関種類別、入院外における概算医療費(平成22~26年度)
        79
      • 図表1-8-15
        都道府県別、医療費総額(平成26年度)
        83
      • 図表1-8-16
        都道府県別、医療費総額の伸び率(対前年同期比)(平成26年度)
        84
      • 図表1-8-17
        都道府県別、受診延日数(平成26年度)
        85
    • 9
      医師・歯科医師・薬剤師調査
      厚生労働省「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」
      • 図表1-9-1
        医師数の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        86
      • 図表1-9-2
        歯科医師数の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        86
      • 図表1-9-3
        薬剤師数の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        86
      • 図表1-9-4
        施設・業務の種別、医師数(平成24・26年、各年12月31日現在)
        87
      • 図表1-9-5
        施設の種別、医療施設に従事する医師数の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        87
      • 図表1-9-6
        施設の種類・年齢階級別、医療施設に従事する医師数(平成26年12月31日現在)
        88
      • 図表1-9-7
        年齢階級別、病院に従事する医師数及び平均年齢の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        88
      • 図表1-9-8
        年齢階級別、診療所に従事する医師数及び平均年齢の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        88
      • 図表1-9-9
        男女・年齢階級別、医療罐設(病院・診療所)に従事する医師数(平成24・26年、各年12月31日親在)
        89
      • 図表1-9-10
        男女・診療科名(主たる)別、医療施設(病院・診療所)に従事する医師数及び平均年齢(平成26年12月31日現在)
        89
      • 図表1-9-11
        施設の種類・診療科名別、医療施設に従事する医師数(平成26年12月31日現在)
        90
      • 図表1-9-12
        施設の種類・男女・診療科名(主たる)別、医療施設に従事する医師数及び平均年齢(平成26年12月31日現在)
        90
      • 図表1-9-13
        主たる診療科名別、医師数の年次推移(平成6~26年、各年12月31日現在)
        91
      • 図表1-9-14
        都道府県(従業地)別、人口10万対医師数(平成26年12月31日現在)
        92
      • 図表1-9-15
        15歳未満人口10万対「小児科」(主たる)・「小児科専門医」別、医療施設に従事する人口10万対医師数(平成26年12月31日現在)
        92
      • 図表1-9-16
        15~46歳女子人口10万対「産婦人科・産科」(主たる)・「産婦人科専門医」別、医療施設に従事する人口10万対医師数(平成26年12月31日現在)
        92
      • 図表1-9-17
        人口10万対「外科」(主たる)・「外科の専門医」別、医療施設に従事ずる人口10万対医師数(平成26年12月31日現在)
        92
      • 図表1-9-18
        取得している広告可能な医師の専門性に関する資格名別、医療施設に従事する医師数(平成26年12月31日現在)
        93
      • 図表1-9-19
        施設・業務の種類別、歯科医師数(平成24・26年、各年12月31日現在)
        93
      • 図表1-9-20
        施設の種類別.医療施設に従事する歯科医師数の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        94
      • 図表1-9-21
        施設の種類・年齢階級別、医療施設に従事する歯科医師数(平成26年12月31日現在)
        94
      • 図表1-9-22
        年齢階級別、病院に従事する歯科医師数及び平均年齢の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        94
      • 図表1-9-23
        年齢階級別、診療所に従事する歯科医師数及び平均年齢の年次推移(昭和57~平成26年、各年12月31日現在)
        95
      • 図表1-9-24
        診療科名(主たる)別、歯科医師数(平成24・26年、各年12月31日現在)
        95
      • 図表1-9-25
        診療科名別、歯科医師数(平成24・26年、各年12月31日現在)
        95
      • 図表1-9-26
        都道府県(従業地)別、医療施設に従事する人口10万対歯科医師数(平成26年12月31日現在)
        96
      • 図表1-9-27
        施設の種類・年齢階級別、薬剤師数(平成26年12月31日現在)
        96
      • 図表1-9-28
        施設・業務の種類別、薬剤師数(平成24・26年、各年12月31日現在)
        97
      • 図表1-9-29
        施設の種類別、薬局・医療施設に従事する薬剤師数の年次推移
        97
      • 図表1-9-30
        男女・年齢階級別、薬局・医療施設(病院・診療所)に従事する薬剤師数(平成24・26年、各年12月31日現在)
        98
      • 図表1-9-31
        都道府県(従業地)別、薬局・医療施設に従事する人口10万対薬剤師数(平成26年12月31日現在)
        98
    • 10
      患者調査(1)
      厚生労働省「患者調査」
      • 図表1-10-1
        年齢階級別にみた施設の種類別推計患者数(平成26年10月)
        99
      • 図表1-10-2
        施設の種類別にみた推計患者数の年次推移(昭和59~平成26年)
        99
      • 図表1-10-3
        年齢階級別にみた推計患者数の年次推移(昭和59~平成26年)
        100
      • 図表1-10-4
        傷病分類別にみた施設の種類別推計「入院・外来」患者数(平成26年10月)
        100
      • 図表1-10-5
        年齢階級別にみた在宅医療を受けた推計外来患者数(平成26年10月)
        101
      • 図表1-10-6
        年齢階級別にみた入院(重症度等)の状況別推計入院患者数の構成割合(平成26年10月)
        101
      • 図表1-10-7
        年齢階級別にみた受療率(人口10万対)の年次推移(昭和59年~平成26年)
        101
      • 図表1-10-8
        傷病分類別にみた受療睾(人口10万対)(平成26年10月)
        102
      • 図表1-10-9
        病床の種類別にみた在院期間別の推計退院患者数の構成割合(平成26年9月)
        103
    • 11
      患者調査(2)
      厚生労働省「患者調査」
      • 図表1-11-1
        都道府県(患者住所地)別にみた受療率(人口10万対)(平成26年10月)
        104
      • 図表1-11-2
        施設の種類別にみた退院患者の平均在院日数の年次推移(昭和59年~平成26年)
        105
      • 図表1-11-3
        年齢階級別にみた退院患者の平均在院日数の年次推移(昭和59年~平成26年)
        105
      • 図表1-11-4
        施設の種類・年次・年齢階級別、退院患者の平均在院日数(各年9月)
        106
      • 図表1-11-5
        傷病分類別にみた年齢階級別、退院患者の平均在院日数(平成26年9月)
        106
    • 12
      医療施設の利用択況
      厚生労働省「平成26年医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」
      • 図表1-12-1
        施設の種類別にみた施設数(平成26・25年、各年10月1日現在)
        108
      • 図表1-12-2
        医療施設数の年次推移(平成5~26年、各年10月1日現在)
        108
      • 図表1-12-3
        施設の種類別にみた施設数の動態状況(平成26・25年)
        109
      • 図表1-12-4
        開設者別にみた施設数(平成26・25年、各年10月1日規在)
        109
      • 図表1-12-5
        開設者別にみた施設数の動態状況(平成26・25年)
        109
      • 図表1-12-6
        病床の規模別にみた施設数(平成26・25年、各年10月1日現在)
        110
      • 図表1-12-7
        病院の病床の規模別にみた動態状況(平成26・25年)
        110
      • 図表1-12-8
        病院の病床の規模の変更状況(平成25年10月~平成26年9月)
        110
      • 図表1-12-9
        療養病床の規模別にみた施設数(平成26・25年、各年10月1日現在)
        111
      • 図表1-12-10
        一般診療所の病床の規模の変更状況(平成25年10月~平成26年9月)
        111
      • 図表1-12-11
        病院の診療科目別にみた施設数(平成26・25年、各年IO月1日現在)
        111
      • 図表1-12-12
        診療所の診療科目別にみた施設数(平成26年10月1日現在)
        112
      • 図表1-12-13
        小児科、産婦人科、産科を標ぼうする施設数の年次推移(平成20~26年、各年10月1日現在)
        112
      • 図表1-12-14
        病床の種類別にみた病床数(平成26・25年、各年10月1日現在)
        113
      • 図表1-12-15
        病床の種類別にみた病院病床数の年次推移(平成5~26年、各年10月1日現在)
        113
      • 図表1-12-16
        開設者別にみた病床数(平成26・25年、各年10月1日現在)
        114
      • 図表1-12-17
        都道府県別にみた人口10万対病院病床数(平成26年10月1日現在)
        114
      • 図表1-12-18
        1日平均在院・新入院・退院患者数(平成26・25年、各年間)
        115
      • 図表1-12-19
        病院の1日平均患者数の年次推移(平成5~26年、各年間)
        115
      • 図表1-12-20
        病院の1日平均外来患者数(平成26・25年、各年間)
        115
      • 図表1-12-21
        都道府県別にみた病院の人口10万対1日平均外来患者数(平成26年、年間)
        116
      • 図表1-12-22
        都道府県・病床の種類別にみた病院の1日平均在院患者数の構成割合(平成26年、年間)
        116
      • 図表1-12-23
        都道府県別にみた病院の人口10万対1日平均在院患者数(平成26年、年間)
        117
      • 図表1-12-24
        病床の種類別にみた病床利用率(平成26・25年)(各年間)
        118
      • 図表1-12-25
        病床の種類別にみた平均在院日数(平成26・25年)(各年間)
        118
      • 図表1-12-26
        病院の病床の種類別にみた平均在院日数の年次推移(平成17~26年)(各年間)
        118
      • 図表1-12-27
        病院の平均在院日数(平成26年、年間)
        118
      • 図表1-12-28
        都道府県別にみた病院の平均在院日数(平成26年、年間)
        119
      • 図表1-12-29
        種類別にみた旛設の常勤換算従事者数(平成26年10月1日現在)
        120
      • 図表1-12-30
        病院の種類・主な職種別にみた100床当たり常勤換算従事者数(平成26・25年、各年10月1日現在)
        121
      • 図表1-12-31
        都道府県別にみた病院の人口10万対常勤換算医師数(平成26年10月1日現在)
        121
    • 13
      医療状況の国際比較
      総務省統計局「世界の統計2016」
      • 図表1-13-1
        OECD加盟国の国内総生産に対する社会支出(1980~2011年)
        124
      • 図表1-13-2
        政策分野別社会支出の対国内総生産比(2011年)
        124
      • 図表1-13-3
        医療費支出・医師数・病床数(2007~2013年)
        125
  • 第2章
    地域と医療
    • 1
      救急・救助の現況
      総務省「平成27年版救急・救助の現況」
      • 図表2-1-1
        救急自動車による救急出動件数及び搬送人員の推移(平成元~26年)
        128
      • 図表2-1-2
        事故種別、救急出動件数対前年比(平成25、26年)
        128
      • 図表2-1-3
        事故種別・搬送人員対前年比(平成25、26年)
        129
      • 図表2-1-4
        年齢区分別・搬送人員対前年比(平成25、26年)
        129
      • 図表2-1-5
        年齢区分別・搬送人員構成比の推移(平成元~26年)
        129
      • 図表2-1-6
        傷病程度別・搬送人員対前年比(平成25、26年)
        130
      • 図表2-1-7
        傷病程度別・搬送人員構成比の推移(平成元~26年)
        130
      • 図表2-1-8
        現場到着所要時間及び病院収容所要時間の推移(平成13~26年)
        130
      • 図表2-1-9
        一般市民が目撃した心原性心肺機能停止傷病者のうち、一般市民が心肺蘇生等実施の有無別の生存率(平成26年)
        131
      • 図表2-1-10
        救助出動件数・救助活動件数及び救助人員の推移(平成22~26年)
        131
      • 図表2-1-11
        救助出動件数(救助隊等が出動した件数)
        132
      • 図表2-1-12
        救助活動件数(救助隊等が実際に活動した件数)
        132
      • 図表2-1-13
        救助人員(救助隊等が救助活動により救助した人員)
        132
      • 図表2-1-14
        消防防災ヘリコプターの災害出動件数(平成26年中)
        133
      • 図表2-1-15
        消防防災ヘリコプター救助出動件数(平成26年)
        133
      • 図表2-1-16
        消防防災ヘリコプター救助人員数(平成26年)
        133
      • 図表2-1-17
        消防防災ヘリコプター事故種別・救助出動件数の推移(平成22~26年)
        134
      • 図衷2-1-18
        消防防災ヘリコプター救急出動件数(平成26年)
        134
      • 図表2-1-19
        消防防災ヘリコプター救急搬送人員数(平成26年)
        134
    • 2
      都道府県人口の増減
      総務省「人口推計(平成26年10月1日現在)」
      • 図表2-2-1
        都道府県別、人口増減マップ
        135
      • 図表2-2-2
        都道府県別、人口増減率(平成26年・25年)
        135
      • 図表2-2-3
        都道府県別、人口の増減要因(自然増減率および社会増減率)(平成26年・平成25年)
        136
      • 図表2-2-4
        都道府県別、人口の自然増減率(平成26年・25年)
        136
      • 図表2-2-5
        都道府県別、人口の社会増減率(平成26年・25年)
        136
      • 図表2-2-6
        都道府県・年齢3区分別、人口の割合(平成26年10月1日現在)
        137
      • 図表2-2-7
        都道府県別、65歳以上人口の対前年増減率
        137
      • 図表2-2-8
        3大都市圏別、人口の推移(昭和55年~平成26年)
        137
    • 3
      二次医療圏別人口データ
      厚生労働省
      • 図表2-3-1
        二次医療圏別、人口データ
        138
    • 4
      医療費から見た地域差
      厚生労働省「平成25年度医療費の地域差分析(2015年9月)」
      • 図表2-4-1
        医療費マップ(市町村国民健康保険):1人当たり実績医療費の対全国比(平成25年度)
        152
      • 図表2-4-2
        都道府県別(市町村国民健康保険):診療種別、1人当たり実績医療費(平成25年度)
        152
      • 図表2-4-3
        医療費マップ(市町村国民健康保険):地域差指数(年齢補正後)(平成25年度)
        152
      • 図表2-4-4
        都道府県別(市町村国民健康保険):1診療種別、地域差指数(年齢補正後)(平成25年度)
        153
      • 図表2-4-5
        医療費マップ(後期高齢者医療制度):1人当たり実績医療費の対全国比(平成25年度)
        154
      • 図表2-4-6
        都道府県別(後期高齢者医療制度):診療種類別、1人当たり実績医療費(平成25年度)
        154
      • 図表2-4-7
        医療費マップ(後期高齢者医療制度):地域差指数(年齢補正後)(平成25年度)
        155
      • 図表2-4-8
        都道府県別(後期高齢者医療制度):診療種類別、地域差指数(年齢補正後)(平成25年度)
        155
      • 図表2-4-9
        地域差指数に対する診療種別寄与度(後期高齢者医療制度)(平成25年度)
        156
      • 図表2-4-10
        地域差指数に対する年齢階級別寄与度(後期高齢者医療制度)(平成25年度)
        156
      • 図表2-4-11
        地域差指数の三要素別寄与度(後期高齢者医療制度)(平成25年度)
        156
      • 図表2-4-12
        医療費マップ(市町村国民健康保険+後期高齢者医療制度1人当たり実績医療費の対全国比(平成25年度)
        157
      • 図表2-4-13
        都道府県別・診療種別、1人当たり実績医療費(市町村国民健康保険+後期高齢者医療制度)(平成25年度)
        157
      • 図表2-4-14
        医療費マップ(市町村国民健康保険+後期高齢者医療制度):地域差指数(年齢補正後)(平成25年度)
        158
      • 図表2-4-15
        都道府県別・診療種別、地域差指数(年齢補正後)(市町村国民健康保険+後期高齢者医療制度)(平成25年度)
        158
      • 図表2-4-16
        2次医療圏別医療費マップ(市町村国民健康保険):1人当たり実績医療費の対全国比(平成25年度)
        159
      • 図表2-4-17
        市町村別、実績医療費(保険者名は平成25年度末現在)(市町村国民健康保険)(平成25年度)
        159
      • 図表2-4-18
        2次医療圏別医療費マップ(市町村国民健康保険):地域差指数(年齢補正後)(平成25年度)
        160
      • 図表2-4-19
        市町村別、地域差指数(保険者名は平成25年度末現在)(市町村国民健康保険)(平成25年度)
        160
    • 5
      地理情報システム(GIS)を使用した救急診療体制の地域差
      大分県立看護学研究室 基礎看護学研究室石丸智子・松西志穂「地理情報システム(GIS)を使用した救急診療体制の地域差」
      • 図表2-5-1
        単純集計による都道府県格差
        161
      • 図表2-5-2
        救命救急センターの分布
        162
      • 図表2-5-3
        高度救命救急センターの分布
        163
      • 図表2-5-4
        ドクターカー活勧範囲(半径12.5km)
        164
      • 図表2-5-5
        ドクターヘリ活動範囲(半径50km)
        165
    • 6
      大学における地域医療の充実のための取組に関する稠査
      文部科学省医学教育課「大学における地域医療の充実のための取組に関する調査」
      • 図表2-6-1
        「地域枠」の導入状況
        166
      • 図表2-6-2
        大学別、「地嫁枠」の導入状況
        166
      • 図表2-6-3
        大学別、卒業後の地域定着について
        167
      • 図表2-6-4
        歯学部歯学科における入学定員削減状況
        169
    • 7
      全国救命救急センターの状況
      厚生労働省
      • 図表2-7-1
        平成26年度救命救急センターの状況
        170
    • 8
      都道府県別の療養病床数・介護保険施設等定員数
      厚生労働省
      • 図表2-8-1
        都道府県別、療養病床数・介護保険施設等定員数(65歳以上)人口千人あたり
        175
    • 9
      ドクターヘリ
      日本航空医療学会
      • 図表2-9-1
        ドクターヘリの実績の推移(平成11年~平成26年)
        177
      • 図表2-9-2
        ドクターヘリの出動の疾患内訳(平成26年度)
        177
      • 図表2-9-3
        経過時間の全国平均(平成26年度)
        177
      • 図表2-9-4
        ドクターヘリ出動実績(2014年4月1日~2015年3月31日)
        178
    • 10
      ドクターカー
      (株)国土開発センター辰野肇、稲田裕介「全国の救命救急センターを対象としたドクターカー導入の現状と課題に関する一考察」
      • 図表2-10-1
        ドクターカー運用の有無
        179
      • 図表2-10-2
        ドクターカーの運用形態
        179
      • 図表2-10-3
        ドクターカーの運用開始件数の推移(昭和63年~平成25年)
        179
      • 図表2-10-4
        ドクターカーの導入理由
        179
      • 図表2-10-5
        ドクターカーの出動実態
        179
      • 図表2-10-6
        ドクターカーの出動範囲
        180
      • 図表2-10-7
        ドクターカーの現場駆け付け所要時間
        180
      • 図表2-10-8
        ドクターカーの導入効果
        180
      • 図表2-10-9
        ドクターカーを運用していない理由
        180
      • 図表2-10-10
        ドクターカー運用のメリット
        180
      • 図表2-10-11
        ドクターカー運用の課題
        181
      • 図表2-10-12
        ドクターカーを導入すべき地域
        181
      • 図表2-10-13
        地域特性別、運用状況
        181
      • 図表2-10-14
        ドクターカー導入に必要な条件
        181
  • 第3章
    国民の健康と医療
    • 1
      死因別死亡数
      厚生労働省「平成26年(2014)人口動態統計の年間推計」
      • 図表3-1-1
        死因順位別、死亡数の年次推移(平成14年~26年)
        184
      • 図表3-1-2
        男女・死因順位(10位まで)別、死亡数・死亡率・構成割合(平成26年・25年・人口10万対)
        184
      • 図表3-1-3
        男女・死因簡単分類別、死亡数・死亡率(人口10万対)(平成26年・25年)
        185
    • 2
      国民の健康駅態
      厚生労働省「平成26年国民健康・栄養調査」
      • 図表3-2-1
        栄養摂取状態調査の対象世帯数と実施世帯数
        188
      • 図表3-2-2
        男女・年齢階級別、20歳以上の者の薬の服薬状況(平成26年)
        188
      • 図表3-2-3
        男女・年齢階級別、収縮期(最高)血庄の平均値の年次推移(平成12~26年)
        188
      • 図表3-2-4
        男女・年齢階級別、収縮期(最高)・拡張期(最低)血圧の平均値および標準偏差(20歳以上の者・血圧を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        189
      • 図表3-2-5
        男女・年齢階級別、収縮期(最高)・拡張期(最低)血圧の平均値および標準偏差(20歳以上の者・血圧を下げる薬の使用者を除外)(平成26年)
        189
      • 図表3-2-6
        男女・年齢階級別、収縮期(最高)血圧140mmHg位以上の者の割合(20歳以上の者・血圧を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        189
      • 図表3-2-7
        収縮期(最高)血圧の平均値の年次推移(20歳以上の者)(平成16~26年)
        190
      • 図表3-2-8
        収縮期(最高)血圧が140mmHg位以上の者の割合の年次推移(20歳以上の者)(平成16~26年)
        190
      • 図表3-2-9
        男女・年齢階級別、血圧の状況(20歳以上の者・血圧を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        190
      • 図表3-2-10
        男女・年齢階級別、血圧の状況(20歳以上の者・血圧を下げる薬の使用者を除外)(平成26年)
        191
      • 図表3-2-11
        男女・年齢階級別、糖尿病が疑われる者の状況(20歳以上の者)(平成26年)
        192
      • 図表3-2-12
        男女・年齢階級別・ヘモグロビンA1c(NGSP)の平均値および標準偏差(20歳以上の者・インスリン注射または血糖を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        192
      • 図表3-2-13
        男女・年齢階級別・ヘモグロビンA1c(NGSP)の平均値および標準偏差(20歳以上の者・インスリン注射または血糖を下げる薬の使用者を除く)
        192
      • 図表3-2-14
        男女・年齢階級別・糖尿病が疑われる者の割合の年次推移(20歳以上の者)(平成18~26年)
        193
      • 図表3-2-15
        糟尿病が疑われる者の割合(20歳以上の者)
        193
      • 図表3-2-16
        「糖尿病が強く疑われる者」の割合の年次推移(20歳以上)(平成18~26年)
        194
      • 図表3-2-17
        男女・年齢階級別、糖尿病が強く疑われる者の治療状況(40歳以上の者)(平成26年)
        194
      • 図表3-2-18
        男女・年齢階級別、脂質異常症が雛われる者の状況(20歳以上)(平成26年)
        195
      • 図表3-2-19
        血清総コレステロールの平均値の年次推移(20歳以上の者)(平成16年~26年)
        195
      • 図表3-2-20
        血清総コレステロールが240mg/dL以上の者の割合の年次推移(20歳以上の者)(平成16年~26年)
        195
      • 図表3-2-21
        男女・年齢階級別、血清総コレステロール値の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        196
      • 図表3-2-22
        男女・年齢階級別、血溝総コレステロール値の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を除く)(平成26年)
        196
      • 図表3-2-23
        男女・年齢階級別、血清総コレステロール値240mg/dL以上の者の割合(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        196
      • 図表3-2-24
        男女・年齢階級別、血清HDLコレステロール値の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の便用者を含む)(平成26年)
        197
      • 図表3-2-25
        男女・年齢階級別、血清HDLコレステロール値の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレスデロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を除く)(平成26年)
        197
      • 図表3-2-26
        男女・年齢階級別、血清LDLコレスデロール値(直接法)の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        197
      • 図表3-2-27
        男女・年齢階級別、血清LDLコレステロール値(直接法)の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を除く)(平成26年)
        198
      • 図表3-2-28
        男女・年齢階級別、血清LDLコレステロール値(直接法)(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        198
      • 図表3-2-29
        男女・年齢階級別、血清nonHDLコレステロール値の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を含む)(平成26年)
        198
      • 図表3-2-30
        男女・年齢階級別、血清nonHDLコレステロール値の平均値および標準偏差(20歳以上の者・コレステロールを下げる薬または中性脂肪(トリグリセライド)を下げる薬の使用者を除く)(平成26年)
        199
      • 図表3-2-31
        男女・年齢階級別、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の疑いがある者の状況(20歳以上の者・妊婦を除く)(平成26年)
        199
      • 図表3-2-32
        男女・年齢階級別、肥満者(BMI≧25kg/m2)の割合(20歳以上の者)(平成26年)
        200
      • 図表3-2-33
        男女・年齢階級別、やせの者(BMI<18.5kg/m2)の割合(20歳以上の者)(平成26年)
        200
      • 図表3-2-34
        やせの者(BMI<18.5kg/m2)及び低栄養傾向の者(BMI<20kg/m2)の割合の年次推移(20歳以上)(平成16~26年)
        200
      • 図表3-2-35
        男女・年代別、低栄養傾向(BMI<20kg/m2)の高齢者の割合(65歳以上)
        200
      • 図表3-2-36
        男女・年齢階級別、腹囲の区分別血中脂質・血圧・血糖のリスク保有者の割合(20歳以上の者・妊婦を除く)(平成26年)
        201
      • 図表3-2-37
        男女・年齢階級別、BMI・腹囲の分布(20歳以上の者・妊婦を除く)(平成26年)
        202
      • 図表3-2-38
        男女・年齢階級別、食塩摂取量の平均値(20歳以上)
        202
      • 図表3-2-39
        男女・年齢階級別、野菜摂取量の平均値(20歳以上)
        203
      • 図表3-2-40
        男女・年齢階級別、運動習慣のある者の割合(20歳以上)
        203
      • 図表3-2-41
        男女・年齢階級別、歩数の平均値(20歳以上)
        203
      • 図表3-2-42
        男女・年齢階級別、生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している者の割合の年次比較(20歳以上)
        204
      • 図表3-2-43
        飲酒習慣のある者の割合の年次推移(20歳以上)(平成16~26年)
        204
      • 図表3-2-44
        現在習慣的に喫煙している者の割合の年次推移(20歳以上)(平成16~26年)
        204
      • 図表3-2-45
        男女・年齢階級別、現在習慣的に喫煙している者の割合(20歳以上)
        204
    • 3
      児童の発育と健康状態
      文部科学省「平成27年度 学校保健統計調責の公表について」
      • 図表3-3-1
        男女・年齢別、身長の平均値の推移(昭和23年~平成27年度)
        205
      • 図表3-3-2
        男女・年齢別、体重の平均値の推移(昭稲23年~平成27年度)
        205
      • 図表3-3-3
        年齢別、男子の身長・体重・座高平均の世代間比較(昭和35、60年、平成27年度)
        206
      • 図表3-3-4
        年齢別、女子の身長・体重・座高平均の世代間比較(昭和35、60年、平成27年度)
        206
      • 図表3-3-5
        年齢別、男子の肥満傾向児の出現率(平成27・18年)
        207
      • 図表3-3-6
        年齢別、女子の肥満傾向児の出現串(平成27・18年)
        208
      • 図表3-3-7
        男女・年齢別、肥満傾向児の出現率(平成18~27年度)
        209
      • 図表3-3-8
        学校段階別、主な疾病・異常等の推移(平成22~27年)
        209
      • 図表3-3-9
        学校段階別、むし歯(う歯)の者の割合の推移(昭和24年~平成27年度)
        210
      • 図表3-3-10
        学校段階別、裸眼視力1.0未満の者の割合の推移(昭和54年~平成27年度)
        210
      • 図表3-3-11
        学校段階別、主な疾病・異常等の世代間比較
        211
    • 4
      35~79歳年齢階級別男女のかかりやすい病気
      厚生労働省「平成26年患者調査」
      • 図表3-4-1
        男性35~39歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        212
      • 図表3-4-2
        男性40~44歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        212
      • 図表3-4-3
        男性45~49歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        212
      • 図表3-4-4
        男性50~54歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        213
      • 図表3-4-5
        男性55~59歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        213
      • 図表3-4-6
        男性60~64歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        213
      • 図表3-4-7
        男性65~69歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        214
      • 図表3-4-8
        男性70~74歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        214
      • 図表3-4-9
        男性74~79歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        214
      • 図表3-4-10
        女性35~39歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        215
      • 図表3-4-11
        女性40~44歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        215
      • 図表3-4-12
        女性45~49歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        215
      • 図表3-4-13
        女性50~54歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        216
      • 図表3-4-14
        女性55~59歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        216
      • 図表3-4-15
        女性60~64歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        216
      • 図表3-4-16
        女性65~69歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        217
      • 図表3-4-17
        女性70~74歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        217
      • 図表3-4-18
        女性75~79歳のかかりやすい病気(上位10項目)
        217
    • 5
      都民の健康と医療に関する実態と意識
      東京都福祉保健局「都民の健康と医療に関する実態と意識」
      • 図表3-5-1
        最初にかかる医療機関
        218
      • 図表3-5-2
        かかりつけ医の有無
        218
      • 図表3-5-3
        かかりつけ歯科医の有無
        218
      • 図表3-5-4
        休日・夜間の医療徹関の受診の有無
        218
      • 図表3-5-5
        受診の際に利用した手段
        218
      • 図表3-5-6
        緊急時の対応
        218
      • 図表3-5-7
        健康状態
        219
      • 図表3-5-8
        食生活・生活週間の改善意欲
        219
      • 図表3-5-9
        1日の食事の栄養バランス(平成26、21年度)
        219
      • 図表3-5-10
        朝食の有無(平成26、21年度)
        219
      • 図表3-5-11
        飲酒の有無(平成26、21年度)
        220
      • 図衷3-5-12
        (3-5-11で「お酒を飲むjと回答した者対象)飲酒の頻度(平成26、21年度)
        220
      • 図表3-5-13
        喫煙の有無(平成26、21年度)
        220
      • 図表3-5-14
        (3-5-13で「吸っている(吸ったことがある)と回答した者対象)喫煙頻度(平成26、21年度)
        220
      • 図表3-5-15
        (3-5-14で「毎日吸う」「ときどき吸う」と回答した者対象)禁煙意欲(平成26、21年度)
        221
      • 図表3-5-16
        生活活動と運動の実行程度
        221
      • 図表3-5-17
        歯の健康づくりの状況
        221
      • 図表3-5-18
        健康食品のイメージ
        221
      • 図表3-5-19
        健康食品の使用の有無
        222
      • 図表3-5-20
        (3-5-19で「使用している」と回答した者対象)健康食品使用のきっかけ
        222
      • 図表3-5-21
        悩みやストレスの有無(平成26、21年度)
        222
      • 図表3-5-22
        (3-5-21で「よくある」「たまにある」と回答した者対象)悩みやストレスの原因
        222
      • 図表3-5-23
        睡眠時間の充足、よい睡眠づくり(平成26、21年度)
        223
      • 図表3-5-24
        よい睡眠づくりのために実行していること
        223
      • 図表3-5-25
        余暇の充実度(平成26、21年度)
        223
      • 図表3-5-26
        過去1年間の健診・人間ドック受診の有無(平成26、21年度)
        224
      • 図表3-5-27
        (3-5-26で「健診・人間ドックを受けていない」と回答した者対象)健診を受けなかった理由(平成26年度)
        224
      • 図表3-5-28
        (3-5-26で「健診・人間ドックを受けた」と回筈した者対象)健診結果の指摘内容(平成26、21年度)
        224
      • 図表3-5-29
        特定保健指導の有無
        225
      • 図表3-5-30
        特定保健指導の内容
        225
      • 図表3-5-31
        特定保健指導の実行程度(平成26年度)
        225
      • 図表3-5-32
        がん検診の受診状況
        225
      • 図表3-5-33
        (3-5-32で「遇去1・2年以内に受けた」と回答した者対象)がん検診の受診場所
        226
      • 図表3-5-34
        (3-5-32で「過去1・2年以内に受けた」と回答した者対象)がん検診の継続受診の状況
        226
      • 図表3-5-35
        生活習慣改善による発症予防について知っていること
        226
      • 図表3-5-36
        糖尿病の罹患状況
        227
      • 図表3-5-37
        糖尿病の治療の有無
        227
      • 図表3-5-38
        糖尿病について知っていること
        227
      • 図表3-5-39
        レントゲン検査受診の有無
        227
      • 図表3-5-40
        (3-5-39で「レントゲン検査を受けたことがある」と回答した者対象)レントゲン検査を受診しなかった理由
        227
      • 図表3-5-41
        結核について知っていること(平成26、21年度)
        228
      • 図表3-5-42
        医療機閲の受診状況
        228
      • 図表3-5-43
        (3-5-42で「受診した」と回答した者対象)受診した傷病名(上位5つ)
        228
      • 図表3-5-44
        医療情報の入手方法
        228
      • 図表3-5-45
        医療機関を選ぶ際に、必要だと思う医療情報
        229
      • 図表3-5-46
        在宅医療の希望の有無
        229
      • 図表3-5-47
        (3-5-46で「希望する」と回答した者対象)在宅療養の実現可能性
        229
      • 図表3-5-48
        (3-5-47で「在宅医療の実現は難しいと思う」と回答した者対象)在宅療養の実現が難しいと思う理由
        230
      • 図表3-5-49
        がん医療対策に望むこと
        230
    • 6
      公的年金の状況
      社会保険庁
      • 図表3-6-1
        現行年金制度の財政方式
        231
      • 図表3-6-2
        ライフコース別にみた公的年金の保障
        231
      • 図表3-6-3
        各保険者の比較
        232
      • 図表3-6-4
        公的年金全体の資金の流れ
        232
      • 図表3-6-5
        公的年金各制度の財政収支状況(平成26年度)
        233
    • 7
      共済年金と厚生年金の統一(平成27年10月から)
      厚生労働省、総務省資料
      • 図表3-7-1
        平成27年10月以降の年休給付イメージ
        234
      • 図表3-7-2
        厚生年金への一元化
        234
      • 図表3-7-3
        保険料率の厚生年金への統一
        235
      • 図表3-7-4
        共通財源とする積立金の仕分けについて
        235
      • 図表3-7-5
        公的年金としての職域部分の廃止
        236
      • 図表3-7-6
        年金払い退職給付の創設
        236
    • 8
      生命保険の加入状況
      生命保険文化センター「平成27年度生命保険に関する全国実態調査(速報版)」
      • 図表3-8-1
        生命保険の世帯加入率の推移(昭和63年、平成3~27年)
        237
      • 図表3-8-2
        世帯主の生命保険加入率の推移(昭和63年、平成3~27年)
        237
      • 図表3-8-3
        妻の生命保険加入率の推移(昭和63年、平成3~27年)
        238
      • 図表3-8-4
        夫婦の生命保険(全生保)への加入形態(平成15~27年)
        238
      • 図表3-8-5
        未婚で就学前・就学中の子どもの生命保険加入率
        239
      • 図表3-8-6
        世帯の普通死亡保険金額
        239
      • 図表3-8-7
        個人年金保険の世帯加入率
        239
      • 図表3-8-8
        個人年金保険の基本年金金額(全生保)
        240
      • 図表3-8-9
        医療保険・医療特約の加入率(民保加入世帯ベース)
        240
      • 図表3-8-10
        ガン保険・ガン特約の加入率(民保加入世帯ベース)
        240
      • 図表3-8-11
        ガン保険・ガン特約の入院給付金日額
        240
      • 図表3-8-12
        特定疾病保障保険・特定疾病保障特約の加入率(民保加入世帯ベース)
        241
      • 図表3-8-13
        特定損傷特約の加入率(民保加入世帯ベース)
        241
      • 図表3-8-14
        疾病障害特約・重度慢性疾病保障特約の加入率(民保加入世帯ベース)
        241
      • 図表3-8-15
        介護保険・介護特約の加入率(民保加入世帯加入ベース)
        241
      • 図表3-8-16
        介護給付金月額
        241
      • 図表3-8-17
        通院特約の加入率(民保加入世帯ベース)
        242
      • 図表3-8-18
        公的年金以外の夫婦の老後の必要生活資金月額
        242
      • 図表3-8-19
        老後の生活資金に対する安心感・不安感
        242
    • 9
      2015年がんの統計予測
      国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」
      • 図表3-9-1
        2015年のがん罹患予測結果
        243
      • 図表3-9-2
        男女別、2015年のがん罹患予測
        243
      • 図表3-9-3
        2015年のがん死亡予測結果
        244
      • 図表3-9-4
        男女別、2015年のがん死亡予測
        244
      • 図表3-9-5
        罹患数の長期的な傾向(1975~2015年)
        245
      • 図表3-9-6
        死亡数の長期的な傾向(1975~2015年)
        245
    • 10
      がん10年生存率
      国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」
      • 図表3-10-1
        部位別、がんの10年相対生存率
        246
      • 図表3-10-2
        全がんの相対生存率(全部位)(1999~2002年)
        246
      • 図表3-10-3
        5年相対生存率の年次推移(単度ごとの集計)(1997~2007年)
        246
      • 図表3-10-4
        部位別、5年・10年生存率(1999~2002年)
        247
    • 11
      がんに閣するアンケート
      東京海上日動あんしん生命保険(株)「がんに関するアンケート」
      • 図表3-11-1
        がん予防に対する意識調査
        248
      • 図表3-11-2
        (40代の男女対象)国や市区町村が実施するがん検診の受診の有無
        248
      • 図表3-11-3
        (3-11-2で「がん検診」を受けたことがないと回答した者対象)男女別、がん検診を受けない理由
        248
      • 図表3-11-4
        がんになったとき、医師から告知をしてもらいたいか
        248
      • 図表3-11-5
        自分ががんになった場合の治療法の選び方(2012、2015年)
        249
      • 図表3-11-6
        (がん経験者対象)男女別、最初に診断されたがんが発見されたきっかけ
        249
      • 図表3-11-7
        男女別、がんになって苦労した点・悩んだ点
        249
    • 12
      糖尿病患者と医師の治療・行動に関する意識調査
      シオノギ製薬「糖尿病患者と医師の治療と行動に関する意識調査」
      • 図表3-12-1
        患者・医師別、糖尿病についての説明
        250
      • 図表3-12-2
        糖尿病治療についての考え
        250
      • 図表3-12-3
        生活習慣について
        250
      • 図表3-12-4
        血糖値について
        250
      • 図表3-12-5
        治療における医師以外の関わり
        250
      • 図表3-12-6
        相談相手について
        250
    • 13
      動噺更化に関する意識
      (一社)動脈硬化予防啓発センター「動脈硬化に関する調査」
      • 図表3-13-1
        「血管年齢」の認知度
        251
      • 図表3-13-2
        「動脈硬化」の認知度
        251
      • 図表3-13-3
        「コレステロール」の認知度
        251
      • 図表3-13-4
        「血液さらさら」の認知度
        251
      • 図表3-13-5
        加齢や生活習慣で血管に起こる症状の認知
        251
      • 図表3-13-6
        自分の血管年齢を知りたいか
        251
      • 図表3-13-7
        動脈硬化説明文についての理解度
        252
      • 図表3-13-8
        (3-13-7の動脈硬化説明文を読んで)今後とりたい行動
        252
      • 図表3-13-9
        動脈硬化説明文についての不安度
        252
      • 図表3-13-10
        健康に関する情報の入手経路
        252
    • 14
      ホームドクターに関する意識調査
      Nursing-plaza.com「http://www.nursing-plaza.com/」「ホームドクターに関するアンケート調査」
      • 図表3-14-1
        自分や家族にホームドクターはいるか
        253
      • 図表3-14-2
        (3-14-1で「ホームドクターがいる」と回答した者対象)ホームドクターのメリット
        253
      • 図表3-14-3
        (3-14-1で「ホームドクターがいない」と回答した者対象)ホームドクターを持たない理由
        253
      • 図表3-14-4
        ホームドクターを選ぶ際に重視するポイントは何か
        253
    • 15
      セカンドオニオンに関する意織調査
      Nursing-plaza.com「http://www.nursing-plaza.com/」「セカンドオピニオンに関するアンケート調査」
      • 図表3-15-1
        自分や家族の病気に対し、主治医の説明の量・質に満足しているか
        254
      • 図表3-15-2
        セカンドオビニオンという言葉を知っているか
        254
      • 図表3-15-3
        自分または家族がセカンドオピニオンを利用したことがあるか
        254
      • 図表3-15-4
        (3-15-3で「セカンドオビニオンを利用したことがある」と回答した者対象)利用してどう感じたか
        254
      • 図表3-15-5
        (セカンドオビニオンを利用したいと回答した者対象)利用するにあたり、不安はあるか
        254
    • 16
      処方薬の飲み残しに関する調査
      日本調剤(株)「処方薬の飲み残しに関する意識調査」
      • 図表3-16-1
        処方薬の効き目についての認知
        255
      • 図表3-16-2
        薬の副作用についての認知
        255
      • 図表3-16-3
        飲み残し薬の有無
        255
      • 図表3-16-4
        (3-16-3で「飲み残しがよくある」「たまにある」と回答した者対象)飲み残し薬が生じる理由
        255
      • 図表3-16-5
        男女-年代別、飲み残し薬の対処法
        255
  • 第4章
    医療経営
    • 1
      就業状況(1)看護師・保健師など
      厚生労働省「平成26年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」
      • 図表4-1-1
        都道府県別、実人員 就業保健師・助産師・看護師・准看護師数(平成26年末現在)
        258
      • 図表4-1-2
        就業保健師の年齢階級別年次推移(平成2年~26年)(各年末現在)
        259
      • 図表4-1-3
        就業助産師の年齢階級別年次推移(平成2年~26年)(各年末現在)
        259
      • 図表4-1-4
        就業看護師の年齢階級別年次推移(平成2年~26年)(各年末現在)
        260
      • 図表4-1-5
        就業准看護師の年齢階級別年次推移(平成2年~26年)(各年末現在)
        260
      • 図表4-1-6
        就業場所別にみた就業保健師等(実人員・常勤換算)(平成26年末現在)
        261
      • 図表4-1-7
        雇用形態別にみた就業保健師等(平成26年末現在)
        261
      • 図表4-1-8
        年齢階級別にみた就業保健師等(平成26年末現在)
        261
      • 図表4-1-9
        人口10万対就業保健師(平成26年末現在)
        262
      • 図表4-1-10
        人口10万対就業助産師(平成26年末規在)
        262
      • 図表4-1-11
        人口10万対就業看護師(平成26年末現在)
        263
      • 図表4-1-12
        人口10万対就業准看護師(平成26年末現在)
        263
    • 2
      就業状況(2歯料衛生士・技工士など
      厚生労働省「平成26年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」
      • 図表4-2-1
        都道府県別、就業歯科衛生士・技工士・技工所数(平成26年末現在)
        264
      • 図表4-2-2
        就業場所別にみた就業歯科衛生士(平成26年末現在)
        264
      • 図表4-2-3
        就業場所別にみた就業歯科技工士(平成26年末現在)
        264
      • 図表4-2-4
        就業歯科衛生士・技工士および技工所数の年次推移(平成16~26年)(各年末現在)
        265
      • 図表4-2-5
        年齢階級別にみた就業歯科衛生士・技工士(平成26年末現在)
        265
      • 図表4-2-6
        年齢階級別、就業歯科衛生士・技工士数の年次推移(平成2年~平成26年)(各年末現在)
        265
    • 3
      就業状況(3)はり師・きゅう師・柔道整復師など
      厚生労働省「平成26年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」
      • 図表4-3-1
        都道府県別、就業あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師数(平成26年末現在)
        266
      • 図衰4-3-2
        就業あん摩マッサージ指圧師等数の年次推移(平成16年~26年)(各年末現在)
        266
      • 図表4-3-3
        あん摩、マッサージおよび指圧等を行う施術所数の年次推移(平成16年~26年)(各年末現在)
        266
    • 4
      医療従事者と診療費
      総務雀統計局
      • 図表4-4-1
        男女・年代・施設・業務の種別、医師・歯科医師・薬剤師数および平均年齢(2014年末現在)
        267
      • 図表4-4-2
        年度×給付の種類別、国民健康保険の給付件数・金額
        268
      • 図表4-4-3
        一般医療・後期医療・年齢階級・調剤行為別、1件当たり点数・受付1回当たり点数・1件当たり受付回数
        268
      • 図表4-4-4
        年次×医科(入院-入院外)-歯科・診療行為別、1件当たり点数・1日当たり点数(2014、2013年)
        269
      • 図表4-4-5
        医科(入院-入院外)-歯科×一般医療・後期医療・年齢階級×診療行為別、1件当たり点数
        270
    • 5
      医療施設(動態)調査・病院報告
      厚生労働省「平成26年医療施設(動態)調査・病院報告の概況」
      • 図表4-5-1
        診療科目別、一般病院数の年次推移(重複計上)(平成20~26年)
        271
      • 図表4-5-2
        施設の種類別、動態状況の年次推移(平成17~26年)
        271
      • 図表4-5-3
        開設者別、病院数及び病院病床数の年次推移(平成5~26年)
        272
      • 図表4-5-4
        開設者別、一般診療所数及び歯科診療所数の年次推移(平成5~26年)
        273
      • 図表4-5-5
        年間患者数・病院の種類-病床の種類別、1日平均態者数の年次推移(平成5~26年)
        274
      • 図表4-5-6
        人口10万対1日平均患者数・病床の種類別、病床利用率・平均在院日数の年次推移(平成17~26年)
        275
    • 6
      診療報酬改定内容と病院経営
      厚生労働省「平成28年度診療報酬改定の概要」
      • 図表4-6-1
        平成28年度診療報酬改定の概要(1)
        276
      • 図表4-6-2
        平成28年度診療報酬改定の基本的考え方
        276
      • 図表4-6-3
        平成28年度診療報酬改定の概要(2)
        276
      • 図表4-6-4
        地域包括ケアシステムの姿
        277
      • 図表4-6-5
        入院医療の機能分化・強化
        277
      • 図表4-6-6
        一般病棟入院基本料の評価の見直しの概要
        277
      • 図表4-6-7
        退院支援等の充実
        278
      • 図表4-6-8
        地域包括ケアシステム推進による退院支援の評価
        278
      • 図表4-6-9
        外来の機能分化・連携の推進
        278
      • 図表4-4-10
        認知症と地域包括診療料
        279
      • 図表4-6-11
        かかりつけ医とかかりつけ薬剤師の連携
        279
      • 図表4-6-12
        かかりつけ薬剤師・薬局の評価
        279
      • 図表4-6-13
        かかりつけ歯科医機能の評価の導入
        280
      • 図表4-6-14
        医療保険制度改革法を踏まえた外来医療の機能強化
        280
      • 図表4-6-15
        質の高い在宅医療・訪問看護について
        280
      • 図表4-6-16
        地域移行・地域生活支援を含む質の高い精神医療の評価
        281
      • 図表4-6-17
        救急医療の評価の充実
        281
      • 図表4-6-18
        多剤・重複投薬の削減や残薬解消の取組
        282
      • 図衰4-6-19
        門前薬局の評価の見直し
        282
    • 7
      都立病院に関するアンケート調査
      東京都病院経営本部経営企画部「都立病院に関するアンケート調査(来院者)」
      • 図表4-7-1
        医療機闘を選ぶ基準
        283
      • 図表4-7-2
        都立病院を利用した理由
        283
      • 図表4-7-3
        都内で充実させるべき医療分野
        283
      • 図表4-7-4
        医療分野を充実させるための「主体」
        283
      • 図表4-7-5
        都立病院で取り組んでいる医療分野の必要性
        284
      • 図表4-7-6
        必要の理由
        284
      • 図表4-7-7
        不要の理由
        284
      • 図表4-7-8
        都立病院の運営(都税の受入れ)
        284
    • 8
      国立病院における医療の安全性
      (独)国立病院機構「国立病院機構における医療安全対策への取り組み」
      • 図表4-8-1
        医療事故別の発生状況(平成25・26年度)
        285
      • 図表4-8-2
        病院類型別・事故分類別、報告(発生)状況(平成26年度)
        286
      • 図表4-8-3
        院内事故の患者の年齢内訳
        286
      • 図表4-8-4
        院内事故の患者の影響レベル
        287
      • 図表4-8-5
        院内事故の発生時間内訳
        287
    • 9
      医療の安全
      (一社)日本病院会「平成26年度 医療安全に係わる実態調査」
      • 図表4-9-1
        最近3年以内に患者が死亡、あるいは重篤な後遺障害を残すような医療事故の経験(平成23年度~25年度)
        288
      • 図表4-9-2
        病床規模別、最近3年以内に患者が死亡、あるいは重篤な後遺障害を残すような医療事故の経験(平成23年度~25年度)
        288
      • 図表4-9-3
        (死亡事例に関して「有り」と回答した施設対象)最近3年以内に患者が死亡、あるいは重篤な後遺障害を残すような医療事故のうち、死亡事例の経験(平成23年度~25年度)
        288
      • 図表4-9-4
        病床規模別.最近3年以内に患者が死亡、あるいは重篇な後遺障害を残すような医療事故のうち、死亡事例の経験(平成23年度~25年度)
        288
      • 図表4-9-5
        死亡事例の原因究明組織
        289
      • 図表4-9-6
        原因究明の際、「医療事故報告書」の作成をしたか
        289
      • 図表4-9-7
        (4-9-6で医療事故報告書を「作成した」と回答した施設対象)報告書の概要を外部公表しているか
        289
      • 図表4-9-8
        原因究明の結果について、患者・家族へ説明したか
        289
      • 図表4-9-9
        原因究明全般にあたって、困ったこと
        289
      • 図表4-9-10
        「医療事故」として取り扱うか否かの最終決定者
        289
      • 図表4-9-11
        医療事故の判断に迷った時の医療事故調査を経験した外部(第三者機関の管轄下)のアドバイザー医師の必要性
        290
      • 図表4-9-12
        下記の枠内にある定義の判断基準の妥当性について
        290
      • 図表4-9-13
        (4-9-12で「この定義基準以外にも考慮する点がある」と回答した施設対象)医療事故の定義基準に加味し、考慮する点の内容
        290
      • 図表4-9-14
        医療安全管理委員会の合併症に関する考え方
        290
      • 図表4-9-15
        医療機関の判断として現状での対応について
        290
      • 図表4-9-16
        基本的な医療事故の考え方
        290
      • 図表4-9-17
        医療事故調査の基本となる、資料の作成・まとめ等の業務に関する具体的な作業
        291
      • 図表4-9-18
        (4-9-17で「病院としての経験がある」と回答した施設対象)具体的な作業は、主に誰が行っているか
        291
      • 図表4-9-19
        資料の作成・まとめ等に関する、指導・助言等の「支援」について
        291
      • 図表4-9-20
        4-9-19以外の事務的業務(各種会議の設定・運絡、書類配布等)に関する「支援」について
        291
      • 図表4-9-21
        4-9-19,4-9-20で「必要でない」と回答した施設対象)支援が必要でない具体的な理由
        292
      • 図表4-9-22
        第3者性を念頭に、外部評価委員の任命について
        292
      • 図表4-9-23
        報告書を遺族へ渡すことについて
        292
      • 図表4-9-24
        説明会の開催について
        292
      • 図衷4-9-25
        (4-9-24で「院内調査委員会からの説明会の開催は必要である」と回答した施設対象)説明会での質問について
        292
    • 10
      日本の医療に関する意識
      日本医師会「第5回日本の医療に関する意識調査」
      • 図表4-10-1
        医療満足度の推移(2002~2014年)
        293
      • 図表4-10-2
        (満足していない者のみ対象)受けた医療に満足していない理由
        293
      • 図表4-10-3
        (満足していない者のみ対象)医療全般に満足していない理由
        293
      • 図表4-10-4
        医師患者関係の国民意識の推移(2002~2014年)
        294
      • 図表4-10-5
        医療安全に対する国民意識の推移(2002~2014年)
        294
      • 図表4-10-6
        国民が考える医療の重点課題(2014、2011年)
        294
      • 図表4-10-7
        年代別、国民が考える重点課題(上位2項目)
        295
      • 図表4-10-8
        受けた医療の満足度・満足していない理由の割合
        295
      • 図表4-10-9
        医療全般の満足度・平均満足度
        295
      • 図表4-10-10
        医療費の負担についての意識
        295
    • 11
      医療経済実態網査
      厚生労働省「医療経済実態調査」
      • 図表4-11-1
        一般病院の1施設当たり損益
        296
      • 図表4-11-2
        精神科病院の1施設当たり損益
        298
    • 12
      病院運営実態
      (一社)全国公私病院連盟(一社)日本病院会「平成26年病院運営実態調査の概要」
      • 図表4-12-1
        開設者・病床規模別、一般病院の平均在院日数
        299
      • 図表4-12-2
        病院規模別、一般病院の病床利用率
        299
      • 図表4-12-3
        入院・外来別、各年6月の1病院あたりの患者数の推移(平成17~26年)
        299
      • 図表4-12-4
        入院・外来別・病床規模別、各年6月の1病院あたりの患者数の推移(平成22~26年)
        299
      • 図表4-12-5
        主な診療科別、入院患者1人あたりの診療収入(DPC以外の病院)
        300
      • 図表4-12-6
        主な診療科別、入院患者1人あたりの診療収入(DPCの病院)
        300
      • 図表4-12-7
        主な診療科別、外来患者1人あたりの診療収入(DPC以外の病院)
        300
      • 図表4-12-8
        主な診療科別、外来患者1人あたりの診療収入(DPCの病院)
        300
      • 図表4-12-9
        科目・年次別、100床あたりの収支金額
        301
      • 図表4-12-10
        100床あたりの総費用・医療費用・給与費・材料費の年次推移(平成17~26年)
        301
      • 図表4-12-11
        100床あたりの総収益・医業収益・入院収入・外来収入の年次推移(平成17~26年)
        301
      • 図表4-12-12
        主な科目別、医業収益100対収支金額の年次推移(平成22~26年)
        302
      • 図表4-12-13
        医業損益差額別、100床あたりの総損益差額の年次推移(平成17~26年)
        302
      • 図表4-12-14
        6月1日分の総損益差額からみた黒字・赤字病院の割合の年次推移(平成17~26年)
        302
      • 図表4-12-15
        100床あたりの延床面積の年次推移(平成22~26年)
        303
      • 図表4-12-16
        病床利用率の年次推移(平成22~26年)
        303
      • 図表4-12-17
        100床あたりの職員総数の年次推移(平成22~26年)
        304
      • 図表4-12-18
        一般病院における100床あたりの職員総数の年次推移(平成22~26年)
        304
      • 図表4-12-19
        一般病院における100床あたりの職員別職員数
        305
      • 図表4-12-20
        病院運営者別、医師1人あたりの職員数の年次推移(平成22~26年)
        306
      • 図表4-12-21
        診療科目別、医師1人1日あたりの取扱い患者数の年次推移(平成22~26年)
        307
      • 図表4-12-22
        診療科目別、患者1人1日あたりの診療収入の年次推移(平成22~26年)
        308
      • 図表4-12-23
        診療行為別、患者1人あたりの診療収入の年次推移(平成22~26年)
        309
      • 図表4-12-24
        診療科目別、医師1人あたりの診療収入の年次推移(平成22~26年)
        310
      • 図表4-12-25
        各年6月の総損益差額からみた黒字・赤字病院の数および構成割合の年次推移(平成22~26年)
        311
      • 図表4-12-26
        運営者別、病院の常勤職員1人あたり平均給与額の年次推移(平成22~26年)
        312
    • 13
      病院食に関す意識
      Nursing-plaza.com「http://www.nursing-plaza.com/」「病院食に関するアンケート調査」
      • 図表4-13-1
        入院中、病院の食事を食べたか
        313
      • 図表4-13-2
        (4-13-1で「病院食を食べたことがある」と回答した者対象)病院食の種類
        313
      • 図表4-13-3
        (4-13-1で「病院食を食べたことがある」と回答した者対象)病院食の感想(上位10項目)
        313
      • 図表4-13-4
        (4-13-1で「病院食を食べたことがない」と回答した者対象)病院食のイメージ(上位10項目)
        313
      • 図表4-13-5
        病院食に望むことは何か
        313
    • 14
      衛生管理のメンタルヘルス活動
      中央労働災害防止協会「衛生管理者のメンタルヘルス活動についてのアンケート調査結果」
      • 図表4-14-1
        メンタルヘルス活動実施状況
        314
      • 図表4-14-2
        事業規模別、心の健康問題で休業中の従業員の割合
        314
      • 図表4-14-3
        担当者がいる事業場における衛生管理者のかかわり割合
        314
      • 図表4-14-4
        関係法令の把握状況
        315
      • 図表4-14-5
        情報の入手経路(よく利用+利用)
        315
      • 図表4-14-6
        今後強化したいメンタルヘルス活動
        315
      • 図表4-14-7
        今後得たいメンタルヘルスの知識
        315
    • 15
      医療機関における外国人患者受入の状況
      (一財)日本医療教育財団「医療通訳等の配置に関するデータ集計報告書」
      • 図表4-15-1
        他医療機関からの紹介状況
        316
      • 図表4-15-2
        外来/入院区分
        316
      • 図表4-15-3
        予約の有無
        316
      • 図表4-15-4
        外国人患者の受診した診療科割合
        316
      • 図表4-15-5
        患者の国籍
        317
      • 図表4-15-6
        言語対応方法(受付時)
        317
      • 図表4-15-7
        言語対応方法(検査時)
        317
      • 図表4-15-8
        言語対応方法(診療時)
        317
      • 図表4-15-9
        言語対応方法(会計)
        317
      • 図表4-15-10
        主に時間を要した通訳内容(検査時・診療時)
        317
      • 図表4-15-11
        対応言語(受付時)
        318
      • 図表4-15-12
        対応言語(検査時)
        318
      • 図表4-15-13
        対応言語(診療時)
        318
      • 図表4-15-14
        対応言語(会計)
        318
  • 第5章
    国際比較
    • 1
      世界の人口動態
      総務省統計局刊行、総務省統計研修所編集「世界の統計2016」
      • 図表5-1-1
        世界の人口動態
        320
    • 2
      出生率の推移
      総務省統計局刊行、総務省統計研修所編集「世界の統計2016」
      • 図表5-2-1
        出生率の推移(1975~2035年)
        322
    • 3
      母の年齢別出生率
      総務省統計局刊行、総務省統計研修所編集「世界の統計2016」
      • 図表5-3-1
        母の年齢別出生率
        323
    • 4
      平均寿命
      総務省統計局刊行、総務省統計研修所編集「世界の統計2016」
      • 図衰5-4-1
        男女別、平均寿命(2013年)
        324
    • 5
      世界の死因別死亡率
      総務省統計局刊行、総務省統計研修所纏集「世界の統計2016」
      • 図表5-5-1
        世界の死因別死亡率
        325
    • 6
      エイズ感染者
      (財)エイズ予防財団「ファクトシート2016年」
      厚生労働省エイズ動向委員会「平成26年エイズ発生動向」
      • 図表5-6-1
        HIV感染者の年次推移(2000~2014年)
        327
      • 図表5-6-2
        HIV感染者の全世界および地域別状況(2014年)
        327
      • 図表5-6-3
        2014年までの累計報告数(1985~2014年)
        328
      • 図表5-6-4
        新規HIV感染者およびAIDS患者報告者数の年次推移(1985~2014年)
        328
      • 図衷5-6-5
        新規HIV感染者報告数の国籍・男女別、年次推移(1985~2014年)
        328
      • 図表5-6-6
        新規AIDS患者報告数の国籍・男女別、年次推移(1985~2014年)
        328
      • 図表5-6-7
        2014年に報告された新規HIV感染者の感染経路別内訳
        328
      • 図表5-6-8
        日本国籍男性の新規HIV感染者報告数の感染経路別年次推移(1985~2014年)
        328
      • 図表5-6-9
        日本国籍女性の新規HIV感染者報告数の経路別年次推移(1985~2014年)
        329
      • 図表5-6-10
        日本国籍HIV感染者報告数の年齢別、性別・感染経路別内訳
        329
      • 図表5-6-11
        新規HIV感染者・AIDS患者上位10位の自治体
        329
      • 図表5-6-12
        新規報告件数に占めるAIDS患者の割合の感染経路年次推移(2000~2014年)
        329
      • 図表5-6-13
        年齢階級別、新規HIV感染者罹患率の年次推移(2000~2014年)
        329
    • 7
      医療費支出・医師数・病床数
      総務省統計局刊行、総務省総計研修所編集「世界の統計2016」
      • 図表5-7-1
        医療費支出・医師数・病床数
        330
    • 8
      OECD加盟国のデータ
      OECDヘルスデータ2015年版
      • 図表5-8-1
        保険医療費がGDPに占める割合(2013年度)
        332
      • 図表5-8-2
        1人当たり総保健医療費(米ドル、購買力平価)(2013年度)
        332
      • 図表5-8-3
        公的保険医療費が総保険医療費に占める割合(2013年度)
        333
      • 図衷5-8-4
        医薬品その他非耐久性医療材費が総保険医療費に占める割合(2013年度)
        333
      • 図表5-8-5
        1人当たりの総医薬品その他非耐久性医療材費(米ドル、購買力平価調整後)(2013年度)
        333
      • 図表5-8-6
        臨床医師数(人口千人当たり)(2013年)
        334
      • 図表5-8-7
        臨床看護師数(人口千人当たり)(2013年)
        334
      • 図表5-8-8
        新卒医師数(臨床医千人当たり)(2013年度)
        334
      • 図表5-8-9
        新卒看護師数(人口10万人当たり)(2013年度)
        335
      • 図表5-8-10
        総病床数(人口千人当たり)(2013年度)
        335
      • 図表5-8-11
        急性期医療病床数(人口千人当たり)(2013年度)
        335
      • 図表5-8-12
        精神科病床数(人口千人当たり)(2013年度)
        336
      • 図表5-8-13
        核磁気共鳴映像装置(MRI)台数(人口100万人当たり)(2013年度)
        336
      • 図表5-8-14
        コンピュータ断層撮影スキャナー台数(人口100万人当たり)(2013年度)
        336
      • 図表5-8-15
        乳房エックス線撮影装置(マンモグラフィー)台数(人口100万人当たり)(2013年度)
        337
      • 図表5-8-16
        放射線治療設備台数(人口100万人当たり)(2013年度)
        337
      • 図表5-8-17
        医師受診回数(患者1人当たり)(2013年度)
        337
      • 図表5-8-18
        退院患者数(全傷病、人口10万人当たり)(2013年度)
        338
      • 図表5-8-19
        平均在院日数(急性期医療)(2012年度)
        338
      • 図表5-8-20
        冠動脈バイパス手術(人口10万人当たり入院患者手術件数)(2013年度)
        338
      • 図表5-8-21
        冠動脈血管手術件数(人口10万人当たり入院患者手術件数)(2013年度)
        339
      • 図表5-8-22
        帝王切開手術件数(出生千人当たり)(2013年度)
        339
      • 図表5-8-23
        出生時平均余命(2013年度)
        340
      • 図表5-8-24
        65歳時の平均余命(2013年度)
        341
      • 図表5-8-25
        乳幼児死亡率(出生千人当たり死亡率)(2013年度)
        341
      • 図表5-8-26
        損失生存可能年数(YPLL)(10万人当たり、0-69歳、全死因)(2012年度)
        342
      • 図表5-8-27
        自殺による損失生存年数(YPLL)(10万人当たり、0-69歳)(2013年度)
        342
      • 図表5-8-28
        急性心筋梗塞の年齢調整死亡率(人口10万人対)(2009年度)
        343
      • 図表5-8-29
        脳血管疾患の年齢調整死亡率(人口10万人対)(2009年度)
        344
      • 図表5-8-30
        悪性新生物の年齢調整死亡率(人口10万人対)(2009年度)
        345
      • 図表5-8-31
        呼吸器系疾患の年齢調整死亡率(人口10万人対)(2009年度)
        346
      • 図表5-8-32
        糖尿病の年齢調整死亡率(人口10万人対)(2009年度)
        347
      • 図表5-8-33
        急性心筋梗塞の退院患者率(10万人当たり)(2013年度)
        348
      • 図表5-8-34
        脳血管疾患の退院患者率(10万人当たり)(2013年度)
        348
      • 図表5-8-35
        悪性新生物の退院患者率(10万人当たり)(2013年度)
        349
      • 図表5-8-36
        呼吸器系疾患の退院患者率(10万人当たり)(2013年度)
        349
      • 図表5-8-37
        糖尿病の退院患者率(10万人当たり)(2013年度)
        350
      • 図表5-8-38
        アルコール消費量(15歳以上1人当たり消費量)(2013年度)
        350
      • 図表5-8-39
        喫煙(15歳以上の日常喫煙者の割合)(2013年度)
        351
      • 図表5-8-40
        肥満人口比率自己申告(2013年度)
        352
      • 図表5-8-41
        肥満人口比率測定(2013年度)
        353
    • 9
      WHO加盟国のデータ
      WHO「WORLD HEALTH STATISTICS 2015」
      • 図表5-9-1
        妊産婦死亡率、思春期の出生率、成人のHIV罹患率など
        354
      • 図表5-9-2
        国民医療費(2000・2012年)
        355
    • 10
      医療保障制度と医療の状況
      厚生労働省「医療保障制度に関する国際関係資料について」
      • 図表5-10-1
        主要国の医療保障制度概要
        356
      • 図表5-10-2
        医療分野についての国際比較(2012年)
        357
      • 図表5-10-3
        OECD加盟国の医療費の状況(2012年)
        357
      • 図表5-10-4
        G7諸国における総医療費(対GDP比)と高齢比率の状況(2012年)
        357