製薬企業のマーケティングパワー分析. 2016年

総合企画センター大阪/2016.7.

当館請求記号:DL533-L367

分類:市場動向


目次


目次

  • 集計・分析編
    • 1.
      医療業界の概要
      1
      • 1)
        医療施設数及び薬局数の推移
        1
      • 2)
        MR数の推移
        2
      • 3)
        医療施設とMRのエリア別割合
        3
    • 2.
      国内医療用医薬品売上高とMR数分析
      4
      • 1)
        1社当たりの国内医療用医薬品売上高とMR数の推移
        4
      • 2)
        国内・外資系別国内医療用医薬品売上高とMR数の推移
        5
      • 3)
        国内医療用医薬品売上高ランキング(2015年度)
        6
      • 4)
        MR数ランキング(2015年度)
        7
      • 5)
        2016年度のMR増減数(見込)ランキング
        8
    • 3.
      MR生産性分析
      9
      • 1)
        1社当たりのMR生産性の推移
        9
      • 2)
        国内・外資系別MR生産性
        10
      • 3)
        MR生産性ランキング(2015年度)
        11
    • 4.
      MRの活動体制
      13
      • 1)
        施設機能別担当MR制の導入状況
        13
      • 2)
        領域・製品別専門MR制の導入状況
        13
      • 3)
        領域・製品別専門MR制の導入件数
        14
      • 4)
        各社の営業システム
        15
    • 5.
      MRのエリア別配置(2015年度)
      19
      • 1)
        対象企業1社あたりのエリア別配置
        19
      • 2)
        国内・外資系別エリア別配置
        19
      • 3)
        エリア別MR数ランキング
        20
        • 〈北海道エリア〉、〈東北エリア〉、〈関東エリア〉
          20
        • 〈甲信越エリア〉、〈東海エリア〉、〈北陸エリア〉
          21
        • 〈近畿エリア〉、〈中国エリア〉、〈四国エリア〉
          22
        • 〈九州・沖縄エリア〉
          23
      • 4)
        各社のエリア別MR配置数
        23
      • 5)
        各社のエリア別MR配置割合
        24
  • 〈個別企業編〉
    • ―国内企業―
      • 武田薬品工業
        25
      • アステラス製薬
        30
      • 第一三共
        34
      • エーザイ
        39
      • 田辺三菱製薬
        44
      • 塩野義製薬
        49
      • 大日本住友製薬
        54
      • キッセイ薬品工業
        59
      • 科研製薬
        63
      • 小野薬品工業
        67
      • 日本新薬
        72
      • 杏林製薬
        77
      • 持田製薬
        81
      • 大塚ホールディングス
        85
      • 協和発酵キリン
        92
    • ―外資系企業―
      • 中外製薬
        96
      • MSD
        101
      • ファイザー
        105
      • サノフィ
        110
      • ノバルティスファーマ
        114
      • 日本ベーリンガーインゲルハイム
        118
      • バイエル薬品
        122
      • ヤンセンファーマ
        126
      • 日本イーライリリー
        130
      • アストラゼネカ
        134
    • 《各社共通調査項目》
      • 1.
        営業組織と営業体制の変遷
      • 2.
        営業拠点とMR配置
      • 3.
        営業システム
      • 4.
        業績とMRの生産性
      • 5.
        今後の営業戦略


MOKUJI分類:市場動向