リサーチ・ナビはInternet Explorerでは動作しません。お手数ですが対応ブラウザ(Chrome, Edge, Firefox, Safari)で閲覧ください。

環境年表 第6冊(2019-2020)

丸善出版/2018.11.

当館請求記号:E2-L281


目次


目次

  • 1
    地球環境変動の外部要因
    1
    • 1.1
      太陽活動,宇宙線の地球環境への影響
      1
      • 1.1.1
        太陽活動の地球環境への影響
        1
      • 1.1.2
        宇宙線の地球環境への影響
        4
    • 1.2
      氷期・間氷期サイクルと地球の軌道要素変動
      6
    • 1.3
      地球接近天体と天体の地球衝突
      8
    • 1.4
      光害と自然環境への影響
      10
    • 1.5
      電磁波環境と自然科学への影響
      12
  • 2
    気候変動・地球温暖化
    13
    • 2.1
      気候変動
      13
      • 2.1.1
        世界の年平均地上気温
        13
      • 2.1.2
        日本の年平均地上気温
        15
      • 2.1.3
        日本における大雨の頻度と台風の接近・上陸数
        21
      • 2.1.4
        エルニーニョ/ラニーニヤ現象
        22
      • 2.1.5
        海洋
        24
      • 2.1.6
        オホーツク海の海氷域面積
        30
    • 2.2
      地球温暖化
      31
      • 2.2.1
        気候系のエネルギー収支:温室効果
        31
      • 2.2.2
        地球温暖化に係る温室効果ガス
        32
      • 2.2.3
        大気中の二酸化炭素(CO2)
        34
      • 2.2.4
        大気中のメタン(CH4)
        37
      • 2.2.5
        大気中の一酸化二窒素(N2O)
        38
      • 2.2.6
        大気中の一酸化炭素(CO)
        39
      • 2.2.7
        大気中のオゾン(対流圏)
        41
      • 2.2.8
        航空機観測による上空の温室効果ガス
        42
      • 2.2.9
        エーロゾル
        43
      • 2.2.10
        黄砂
        46
      • 2.2.11
        大噴火と気候変動
        48
      • 2.2.12
        グリーンランド氷床と南極氷床の最近の変化と海面水位への影響
        49
      • 2.2.13
        第四紀の氷床変動と将来の地球環境変動の予測
        51
  • 3
    オゾン層
    55
    • 3.1
      オゾン層の破壊につながる物質
      55
    • 3.2
      オゾン層の状況
      59
    • 3.3
      オゾンホールの状況
      67
    • 3.4
      紫外線(UVインデックス,紅斑紫外線量)
      69
  • 4
    大気汚染
    75
    • 4.1
      大気汚染
      75
      • 4.1.1
        大気汚染に係る環境基準
        75
      • 4.1.2
        二酸化硫黄(SO2)
        77
      • 4.1.3
        二酸化窒素(NO2)
        78
      • 4.1.4
        光化学オキシダント(Ox)
        82
      • 4.1.5
        浮遊粒子状物質(SPM)
        85
      • 4.1.6
        一酸化炭素(CO)
        87
      • 4.1.7
        有害大気汚染物質
        87
      • 4.1.8
        大気汚染物質の排出状況
        89
      • 4.1.9
        ばい煙・粉じん発生施設
        90
      • 4.1.10
        アスベスト
        92
      • 4.1.11
        世界のおもな都市における大気汚染物質濃度
        93
      • 4.1.12
        OECD諸国の大気汚染物質排出量(2005年)
        95
      • 4.1.13
        大気中のO2濃度の変化
        96
      • 〓Topic〓 気候変動問題と大気汚染問題の同時解決にむけて
        97
    • 4.2
      酸性雨
      99
      • 4.2.1
        雨の酸性度と酸の沈着量
        99
      • 4.2.2
        酸性雨モニタリング(日本)
        101
      • 4.2.3
        酸性雨モニタリング(東アジア)
        111
      • 4.2.4
        酸性雨モニタリング(アメリカ)
        116
      • 4.2.5
        酸性雨モニタリング(カナダ)
        120
      • 4.2.6
        酸性雨モニタリング(ヨーロッパ)
        120
  • 5
    水循環
    125
    • 5.1
      地球上の水循環
      125
      • 5.1.1
        地球の水の分布
        125
      • 5.1.2
        地球上の水の流れ
        125
      • 5.1.3
        大陸・海洋の水の存在量・循環量
        128
      • 5.1.4
        海洋表層の海流図
        131
      • 5.1.5
        湖沼の面積と水の存在量
        132
      • 5.1.6
        湖沼の平均滞留時間
        136
      • 5.1.7
        河川の流量
        137
      • 5.1.8
        世界の年蒸発散量(陸域)と年蒸発量(海洋)
        140
      • 5.1.9
        世界の降水量
        141
      • 5.1.10
        世界の氷河
        142
      • 5.1.11
        世界の乾燥地と砂漠化地域
        145
    • 5.2
      地下水の循環
      147
      • 5.2.1
        地下水の揚水量と地下水位変動,地盤沈下
        147
      • 〓Topic〓 東京下町における地下水位の上昇と浮き上がる巨大建造物
        150
      • 5.2.2
        世界の地下水資源
        152
      • 5.2.3
        地下水の年齢
        155
  • 6
    陸水・海洋環境
    157
    • 6.1
      水域環境と生物
      157
      • 6.1.1
        水域の光環境
        157
      • 6.1.2
        水域生物の代謝
        165
      • 6.1.3
        水域の生態区分
        171
    • 6.2
      淡水域生態系
      173
      • 6.2.1
        陸水中の元素濃度
        173
      • 6.2.2
        指定湖沼の水質
        176
      • 6.2.3
        水域の富栄養化
        181
      • 6.2.4
        水域のBOD
        182
      • 6.2.5
        湖沼の堆積速度
        183
      • 6.2.6
        淡水域での生物種の特徴的分布
        184
    • 6.3
      沿岸域生態系
      186
      • 6.3.1
        干潟の分布と面積
        186
      • 6.3.2
        藻場の分布と面積
        187
      • 〓Topic〓 ブルーカーボンとその隔離プロセス
        189
      • 6.3.3
        重要湿地
        191
      • 6.3.4
        サンゴ礁の分布
        192
      • 〓Topic〓 水温上昇にともなうサンゴ分布の北上
        194
      • 6.3.5
        内湾における底生生物(ウニ類)の個体数密度
        197
      • 6.3.6
        赤潮の発生件数
        198
      • 6.3.7
        赤潮発生種
        202
      • 6.3.8
        青潮の発生件数
        204
      • 6.3.9
        広域的閉鎖性海域の水質
        205
      • 6.3.10
        内湾域の堆積速度
        206
    • 6.4
      海洋生態系
      208
      • 6.4.1
        海水の含有元素濃度とその総量
        208
      • 6.4.2
        海水の含有元素濃度の鉛直分布(北太平洋)
        210
      • 6.4.3
        海域,深度帯別の硝酸塩,リン酸塩,ケイ酸塩の濃度および溶存酸素量
        212
      • 6.4.4
        プランクトンの現存量と各グループの割合
        213
      • 6.4.5
        表層・中層・深層におけるプランクトンの分類群・大きさ別炭素態現存量
        214
      • 6.4.6
        動物プランクトン,マイクロネクトンの日周鉛直移動
        215
      • 6.4.7
        各種プランクトンなどの沈降速度
        216
      • 6.4.8
        海域の一次生産速度
        219
      • 6.4.9
        深海化学合成生態系
        220
      • 6.4.10
        深海生物の呼吸速度
        224
      • 6.4.11
        海産魚の分布・回遊
        225
      • 6.4.12
        海棲哺乳動物の分布・回遊
        226
      • 6.4.13
        主要実験海産無脊椎動物繁殖期表
        228
      • 6.4.14
        無脊椎動物産卵期
        229
      • 〓Topic〓 海洋のプラスチックごみ
        230
    • 6.5
      水産資源
      232
      • 6.5.1
        世界の水産資源量
        232
      • 6.5.2
        日本の水産資源量
        232
      • 6.5.3
        世界の種類別漁業・養殖業生産量
        234
      • 6.5.4
        日本の種類別漁業・養殖業生産量
        239
      • 6.5.5
        年次別・河川湖沼別・種別漁獲量
        248
  • 7
    陸域環境
    249
    • 7.1
      日本列島の地学的環境
      249
      • 7.1.1
        日本列島の地殻変動
        249
      • 7.1.2
        日本列島の地震学的環境
        250
      • 7.1.3
        日本の火山活動
        253
      • 〓Topic〓 活火山,休火山,死火山
        255
      • 〓Topic〓 最近の日本における火山噴火
        256
      • 〓Topic〓 新島の出現:西之島噴火
        259
      • 7.1.4
        火山活動と大気
        260
    • 7.2
      日本の海岸線
      264
      • 〓Topic〓 地殻変動と海面変動がつくり出す海岸環境
        265
    • 7.3
      バイオーム
      269
      • 7.3.1
        世界のバイオームの分布
        269
      • 7.3.2
        国別のバイオームの構成
        270
      • 7.3.3
        エコリージョン
        278
    • 7.4
      生物群集
      279
      • 7.4.1
        日本の潜在的な植生分布
        279
      • 7.4.2
        植生・土地利用分布の現状
        280
      • 7.4.3
        過去30年の土地利用変化
        282
      • 7.4.4
        生物多様性の観点から見た土地被覆・土地利用の空間分布
        287
    • 7.5
      野生生物(種と個体群の分布)
      290
      • 7.5.1
        地球上の生物種数
        290
      • 7.5.2
        日本の野生生物の既知種数
        291
      • 7.5.3
        身近な生きものの分布
        292
      • 7.5.4
        渡り鳥
        297
      • 7.5.5
        水鳥のおもな渡来地
        299
      • 7.5.6
        ハクチョウ・ガン・カモ類の観察数ベスト20
        300
      • 7.5.7
        日本のおもな大型哺乳類の分布
        303
      • 〓Topic〓 野生動物による被害
        308
    • 7.6
      絶滅のおそれのある野生生物(RL/RDB)
      310
      • 7.6.1
        日本の絶滅のおそれのある野生生物の種数
        310
      • 7.6.2
        絶滅危惧種の分布
        312
      • 7.6.3
        日本の希少野生動・植物種
        314
      • 7.6.4
        世界の絶滅のおそれのある野生生物の種数
        318
    • 7.7
      外来種
      319
      • 7.7.1
        日本の外来種
        319
      • 7.7.2
        特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づき規制される生物のリスト
        320
      • 7.7.3
        世界の侵略的外来種ワースト100
        327
      • 7.7.4
        生態系被害防止外来種リスト
        330
    • 7.8
      日本の野生鳥獣保護・管理
      340
      • 7.8.1
        国指定・県指定の鳥獣保護区
        340
      • 7.8.2
        日本のおもな哺乳類の捕獲数
        341
      • 7.8.3
        野生鳥獣による農作物被害
        342
      • 7.8.4
        日本の狩猟者数
        343
    • 7.9
      日本の自然環境保全地域
      344
      • 7.9.1
        自然環境保全に関する地域指定制度
        344
      • 7.9.2
        日本の自然環境保全地域
        345
      • 7.9.3
        環境省野生生物等体験施設と自然保護事務所
        355
      • 7.9.4
        日本における世界自然遺産とユネスコエコパーク
        361
      • 7.9.5
        日本のラムサール条約登録湿地
        362
    • 7.10
      生物資源と農・畜産物
      364
      • 7.10.1
        世界の自然林と植栽林
        364
      • 7.10.2
        日本の森林資源
        367
      • 7.10.3
        日本の森林に対する公益的利用面積
        371
      • 7.10.4
        世界の農地利用状況
        372
      • 7.10.5
        世界の米作
        372
      • 7.10.6
        日本の稲の作付面積と収穫量
        373
      • 7.10.7
        世界のおもな農作物
        373
      • 7.10.8
        日本のおもな農作物
        374
      • 7.10.9
        世界のおもな畜産物
        376
    • 7.11
      化学肥料,農薬,遺伝子組換え作物
      380
      • 7.11.1
        化学肥料
        380
      • 7.11.2
        農薬
        381
      • 7.11.3
        世界の遺伝子組換え作物栽培
        382
  • 8
    ヒトの健康と環境
    385
    • 8.1
      熱中症
      385
    • 8.2
      各種感染症の発生
      386
      • 〓Topic〓 ジカウイルス感染症
        391
    • 8.3
      放射線と健康影響
      395
      • 〓Topic〓 福島原発事故後の放射能汚染と現状
        397
  • 9
    物質循環
    399
    • 9.1
      生物圏の生物と物質循環
      399
      • 9.1.1
        地球上での一次生産者(植物)の生物量と純一次生産速度
        399
      • 9.1.2
        地球上での植物と動物の生物量
        399
      • 9.1.3
        地球表層(生物圏)における炭素の循環
        400
      • 9.1.4
        地球表層(生物圏)における窒素の循環
        400
      • 9.1.5
        地球表層(生物圏)におけるリンの循環
        401
      • 9.1.6
        地球表層(生物圏)におけるケイ素の循環
        401
      • 9.1.7
        地球表層(生物圏)における硫黄の循環
        402
    • 9.2
      無機圏における物質循環
      403
      • 9.2.1
        河川水質に影響を与える大気・海洋・地殻中の化学物質
        403
      • 9.2.2
        河川水中の化学物質と供給源
        403
      • 9.2.3
        河川による海水中への化学物質の供給量と供給年数
        404
      • 9.2.4
        世界のおもな河川の侵蝕速度
        404
  • 10
    産業・生活環境
    405
    • 10.1
      エネルギー
      405
      • 〓Topic〓 長期エネルギー需給見通し(2030年のエネルギーミックス)
        415
    • 10.2
      温室効果ガス排出量
      417
    • 10.3
      新たに製造・輸入される化学物質
      419
      • 10.3.1
        化審法に基づく規制対象物質
        420
    • 10.4
      環境中の化学物質濃度
      424
      • 10.4.1
        残留性有機汚染物質(POPs)/化学物質環境実態調査
        424
      • 10.4.2
        アジア沿岸域の有機汚染物質濃度
        432
      • 10.4.3
        ダイオキシン類
        434
      • 10.4.4
        その他の化学物質等
        438
    • 10.5
      化学物質の有害性およびリスク評価
      452
      • 10.5.1
        (化学物質の)有害性評価
        452
      • 10.5.2
        環境リスク初期評価について
        453
    • 10.6
      化学物質の管理
      459
      • 10.6.1
        化学物質審査規制法
        459
      • 10.6.2
        化学物質排出把握管理促進法
        461
    • 10.7
      騒音・振動・悪臭
      469
    • 10.8
      国レベルの物質収支
      470
      • 10.8.1
        日本の物質フロー
        470
      • 10.8.2
        資源生産性,循環利用率,最終処分量
        471
    • 10.9
      各種製品群のリサイクル
      472
      • 10.9.1
        古紙利用率
        472
      • 10.9.2
        カレット利用率
        473
      • 10.9.3
        スチール缶リサイクル率
        473
      • 10.9.4
        アルミ缶の再生資源への利用率
        474
      • 10.9.5
        PETボトルの回収率・リサイクル率
        474
    • 10.10
      廃棄物の発生と処理処分
      475
      • 10.10.1
        一般廃棄物の排出量と排出原単位
        475
      • 10.10.2
        一般廃棄物の組成
        476
      • 10.10.3
        一般廃棄物の再生利用量,中間処理減量,最終処分量
        477
      • 10.10.4
        一般廃棄物の焼却施設数,焼却能力,発電能力
        478
      • 10.10.5
        一般廃棄物の埋立処分場数
        478
      • 10.10.6
        産業廃棄物の発生量
        479
      • 10.10.7
        産業廃棄物の再生利用量,中間処理減量,最終処分量
        479
      • 10.10.8
        産業廃棄物の種類別処理内訳
        480
      • 10.10.9
        産業廃棄物の最終処分場数,残存容量,残余年数
        481
    • 10.11
      循環廃棄過程における化学物質
      482
      • 10.11.1
        廃棄物処理過程等のダイオキシン発生量
        482
      • 10.11.2
        廃PCB,PCB汚染物の保管量と使用量
        482
      • 10.11.3
        日本の難燃剤需要量
        483
    • 10.12
      放射能
      485
  • 11
    環境保全に関する国際条約・国際会議
    489
    • 〓Topic〓 気候変動対処に向けた国際的取り組みの経緯とパリ協定について
      496
  • 索引
    499

索引

  • A
    • Amor型
      8
    • Apollo型
      8
    • Aten型
      8
    • Atira型
      8
    • atoll
      192
    • au
      8
  • B
    • barrier reef
      192
    • Blue Carbon
      189
    • BOD
      • 河川の-(世界)
        182
      • 河川の-(日本)
        183
  • C
    • CAN TO CAN率
      474
    • CAPMoN
      120
    • CCI4
      →四塩化炭素
    • CFC
      →クロロフルオロカーボン
    • CH3CCI3
      →1, 1, 1-トリクロロエタン
    • CH4
      →メタン
    • CHL
      432, 433, 437
    • CIE
      →国際照明委員会
    • CME
      →コロナ質量放出
    • CO
      →一酸化炭素
    • CO2
      →二酸化炭素
    • COD
      176, 181, 205
    • COP
      495, 496
    • Co-planer PCB
      434
    • COSPEC
      261
  • D
    • DDT
      424, 432, 433, 437
    • diurnal vertical migration(DVM)
      215
    • DMI
      471
    • DOサイクル
      51, 53
    • DOAS
      261
    • DVM
      215
  • E
    • EANET
      111
    • EMEP
      121
  • F
    • FAO
      189
    • fringing reef
      192
  • G
    • GDP
      405, 471
    • GEONET
      3
    • Global Warming Potential(GWP)
      →地球温暖化係数
    • GM(遺伝子組換え)作物
      382, 383
    • GNSS(全球測位衛星システム)
      249
  • H
    • HCFC
      32
    • HCH
      432, 433, 437
    • HFC
      32, 418
  • I
    • IPCC
      29, 32~34, 37, 38, 97, 494, 495
    • IUCNレッドリスト
      194, 310~313, 318
  • J
    • Japanチャレンジプログラム
      452
    • JRA-55
      141
  • L
    • LC50
      170
  • M
    • m atm-cm
      60
    • MERS
      390
    • migrant
      297
    • migratory bird
      297
    • mW/(m2・nm)
      69
  • N
    • National Atmospheric Deposition Program
      116
    • NEA
      • -Amor型
        8
      • -Apollo型
        8
      • -Aten型
        8
      • -Atira型
        8
    • Near Earth Asteroid(NEA)
      8
    • Near Earth Comet(NEC)
      8
    • Near Earth Object(NEO)
      8, 9
    • NEC
      8
    • NEO
      8
    • NH4 +
      →アンモニウムイオン
    • nm
      69
    • NO
      →一酸化窒素
    • N2O
      →一酸化二窒素
    • NO2
      →二酸化窒素
    • NO3
      →硝酸イオン
    • NPP
      →純一次生産速度
  • O
    • O2濃度(大気中の)
      96
    • O3
      →オゾン
    • ODP
      55
    • OECD
      452
    • Ox
      75, 82, 83
  • P
    • PAR
      162
    • passage migrant
      297
    • PCB
      424, 432, 433, 482
    • PCDD
      424, 434
    • PCDF
      424, 434
    • per meg
      96
    • Persistent Organic Pollutants(POPs)
      424
    • PETボトルリサイクル率
      474
    • PFC
      32
    • pH
      29, 99, 102, 107, 112, 116, 120, 121, 162
    • photosynthetically available radiation(PAR)
      162
    • PM2.5
      75, 86
    • polychlorinated dibenzofuran
      434
    • polychlorinated dibenzo-p-dioxin
      434
    • POPs
      424
    • POPs条約(ストックホルム条約)
      424, 493
    • POPs条約対象物質
      424
    • POPsモニタリング調査
      426~431
    • ppb
      32
    • ppm
      32
    • ppt
      32, 56
    • Predation-mediated selection hypothesis
      225
    • PRTR制度
      461
    • PRTRデータ
      461, 462
  • R
    • radiative forcing(RF)
      33
    • RDB
      312, 313
    • resident
      297
  • S
    • sedentary bird
      297
    • SF6
      32
    • SiO2
      180
    • SO2
      →二酸化硫黄
    • SO4 2-
      →硫酸イオン
    • SPECMAP
      6, 7
    • SPM
      75, 85, 86
    • summer visitor
      297
  • T
    • TBBP-A
      483, 484
    • TBT
      448, 449
    • TDI
      434
    • TEF
      434
    • TEQ
      434
    • TIN
      →無機態全窒素
    • TIP
      →無機態全リン
    • TN
      →全窒素
    • tolerable daily intake
      434
    • TOMS
      64
    • toxic equivalency factor(TEF)
      434
    • toxic equivalent(TEQ)
      434
    • TP
      →全リン
    • TPT
      448, 450
  • U
    • UNEP
      189, 448
    • UNFCCC
      →気候変動枠組条約
    • UVインデックス
      69, 70
      • -の分布
        71, 72
    • UV-A
      69
    • UV-B
      69
    • UV-C
      69
  • V
    • VEI
      48
    • Visual interactions hypothesis
      225
    • VOC
      95
  • W
    • WHO
      69
    • winter visitor
      297
    • WMO
      35
  • X
    • X線
      1
  • Z
    • Z1%
      161
  • あ行
    • 愛知目標
      330
    • 青潮
      204
    • 赤潮
      • -の発生件数
        198, 199
      • -の発生種
        202
      • 原因プランクトン別の-
        200, 201
    • 悪臭
      469
    • アスベスト
      92
    • 亜潮間帯
      171
    • アメダス
      21
    • 雨の酸性度
      99
    • アルベド(表面反射率)
      33
    • アルミ缶リサイクル率
      474
    • アンモニウムイオン(NH4 +)
      99, 100, 105, 110, 115, 119, 120, 124
    • 一次エネルギー供給量
      • 世界の-
        407, 408
      • 日本の-
        409
    • 一次生産速度(海域の)
      219
    • イチョウの黄葉日
      20
    • 一酸化炭素(CO)
      32, 33, 42, 75, 87
      • 緯度帯別の-
        39
      • 大気中の-
        40
    • 一酸化窒素(NO)
      80, 81
    • 一酸化二窒素(N2O)
      32, 42
      • 緯度帯別の-
        38
      • 大気中の-
        39
    • 一般廃棄物
      • -の埋立処分場数
        478
      • -の最終処分量
        477
      • -の再生利用量
        477
      • -の焼却施設数
        478
      • -の焼却能力
        478
      • -の組成
        476
      • -の中間処理減量
        477
      • -の排出量
        475
      • -の発霞能力
        478
    • 遺伝子組換え作物
      382, 383
    • 稲の作付面積と収穫量
      373
    • イノシシ
      • -による被害
        308, 342
      • -の分布
        306
      • -の捕獲数
        341
    • ウイーン条約
      55, 489
    • 宇宙線
      1
      • 過去50年の-
        4
    • 宇宙天気予報
      2
    • ウニ類
      197
    • エコリージョン
      278
    • エチルベンゼン
      466, 467
    • エネルギー需要見通し
      415
    • エボラ出血熱
      386
    • エルニーニョ監視海域
      23
    • エルニーニョ現象
      22, 23, 193
    • エーロゾル
      33, 43~45
    • エーロゾル光学的厚さ
      43
    • 沿岸域生態系
      186
    • 沿岸漁業
      247
    • 沿岸帯
      171
    • 遠洋漁業
      247
    • 欧州モニタリング評価プログラム(EMEP)
      121
    • 大雨
      21
    • 大型哺乳類
      303~307
    • 沖合漁業
      247
    • オキシダント
      41
    • オゾン(O3)
      32, 55, 75
      • 大気中の-
        41
    • オゾン高度分布(日本)
      65, 66
    • オゾン全量
      67
      • -の南半球分布
        68
      • 世界の-
        60, 64
      • 日本の-
        60~63
    • オゾン全量マッピング分光計(TOMS)
      64
    • オゾン層
      55
    • オゾン層破壊係数(ODP)
      55
    • オゾン分圧
      65
    • オゾンホール
      67
    • オホーツク海の海氷域面積
      30
    • 親潮
      28
    • オーロラ
      2
    • オーロラ・ジェット電流
      2
    • オングストローム指数
      43, 44
    • 温室効果
      31
    • 温室効果ガス
      31~34, 42, 97, 496
      • -の排出量
        417, 418
      • 航空機観測による-
        42
    • 御嶽山噴火
      257
  • か行
    • 391, 393
    • 海域・湖沼の鉛直生態区分
      171
    • 海塩
      43, 173
    • 外海流域
      127
    • 開花日(サクラ)
      19
    • 海岸線
      264
    • 海牛類
      227
    • 海溝型地震
      250, 252
    • 海産魚
      225
    • 海水の含有元素濃度
      208~211
      • -の鉛直分布
        210, 211
    • 海棲哺乳動物
      226, 227
    • 海底火山
      263
    • 海氷域面積(オホーツク海)
      30
    • 海面漁業
      240~243, 247
    • 海面水位
      49
    • 海面水温
      • 日本近海の-
        24, 25
    • 海面変動
      265, 267
    • 海面養殖業
      244, 247
    • 回遊魚
      • -の索餌場
        225
      • -の産卵場
        225
    • 海洋
      →COD
      • -の深度
        129
      • -の体積
        129
      • -のプラスチックごみ
        230
      • -の水循環
        129
      • -の水の存在量
        129
      • -の面積
        129
      • -の陸地からの流入量
        130
    • 海洋汚染
      490, 491
    • 海洋酸性化
      29
    • 海洋資源
      490, 491
    • 海洋生態系
      189, 208
    • 海洋生物レッドリスト
      311
    • 外来種
      319~339
    • 外来生物被害防止行動計画
      319
    • 外来生物法
      326
    • 海流
      131, 132
      • 海洋表層の-
        131, 132
    • カエルの分布
      292
    • 化学合成生態系
      220
    • 化学的酸素要求量
      →化審法
    • 化学肥料
      380
    • 化学物質
      230, 403, 404, 419, 459
      • -に関する国際条約
        492, 493
      • -の排出量・移動量
        462~468
      • -の有害性
        452
      • -のリスク評価
        452~458
      • 環境中の-
        424~451
      • 循環廃棄過程における-
        482
    • 化学物質環境実態調査
      438~443
    • 化学物質審査規制法
    • 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律
      →化審法
    • 化学物質排出把握管理促進法
      461
    • 隔離
      189
    • 確率論的地震動予測地図
      250
    • 火山(日本)
      253~263
    • 火山ガス
      43, 261, 262
    • 火山爆発指数(VEI)
      48
    • 火山噴火
      43, 45, 48, 253~256
    • 化審法
      419, 459, 460
      • -に基づく規制対象物質
        420~423
      • -に基づく少量新規化学物質
        420~423
      • -に基づく新規化学物質
        419, 459, 460
    • 化石燃料
      43, 97, 405, 406
    • 河川
      • -のBOD
        182, 183
      • -の季節変動
        149
      • -の侵蝕速度
        404
      • -の長さ(世界)
        137
      • -の長さ(日本)
        137
      • -の溶存元素濃度
        174
      • -の流域面積(世界)
        137
      • -の流域面積(日本)
        138
      • -の流量(世界)
        137
      • -の流量(日本)
        138
    • 家畜飼養頭羽数
      376~379
    • 活火山
      254~257
    • 荷電粒子
      2, 4
    • カナダ大気・降水モニタリングネットワーク(CAPMoN)
      120
    • 可能光合成有効放射到達量
      162, 163
    • 下部沿岸帯
      171
    • 12
    • カモシカの分布
      304
    • カモ類
      299~302
    • ガラスびん
      473
    • カリ肥料
      380
    • カルタヘナ議定書
      492
    • カレット利用率
      473
    • 環境基準
      75, 76
    • 環境調査
      438~443
    • 環境リスク初期評価
      453~458
    • 監視化学物質
      423, 459, 460
    • 環礁
      192
    • かんしょの作付面積と収穫量
      374
    • 完新世
      125
    • 感染症
      386~394
    • 乾燥地
      145
    • 間氷期
      51, 53, 266
    • 含有元素濃度
      • 雨水の-
        173
      • 海水の-
        208~211
      • 河川の-
        174
      • 湖沼・地下水の-
        175
    • 関与物質総量
      471
    • ガン類
      299~302
    • 気温
      13~18
      • -の変動
        34, 53
    • 鰭脚類
      227
    • 気候系のエネルギー収支
      31
    • 気候的歳差
      6
    • 気候変動
      51, 97, 496, 497
    • 気候変動に関する政府間パネル
      →IPCC
    • 気候変動枠組条約
      97, 189, 489, 495, 496
    • 希少野生動植物種(日本)
      314~317
    • キシレン
      464, 466, 467
    • ギフチョウの分布
      295
    • 休火山
      255
    • 共生
      220
    • 京都議定書
      494, 496
    • 漁獲量(漁獲生産量)
      • 海面漁業の-
        240~243, 248
      • 河川湖沼別の-
        248
      • 世界の-
        234~237
    • 漁業(種別の生産量)
      247
    • 極乾燥地
      145, 146
    • 極砂漠
      145
    • 極端紫外線
      1
    • 裾礁
      192
    • 金属類
      448
    • 国指定鳥獣保護区
      340, 344, 352~354
    • クマゼミの分布
      296
    • クマの捕獲数
      341
    • 雲生成
      5
    • グリーンランド氷床
      49, 50, 52, 53
    • 黒潮
      28, 197
    • クロロフルオロカーボン(CFC)
      32
    • ケイ酸塩
      212
    • ケイ酸濃度(河川・湖沼)
      180
    • 携帯電話
      12
    • 鯨類の分布と回遊海域
      226
    • 原子力
      493
    • 原生自然環境保全地域
      351
    • 原生動物
      166, 216
    • 元素濃度
      173~175, 208~211
    • 懸濁物質濃度
      164
    • 顕熱
      31
    • 広域的閉鎖性海域の水質
      205
    • 硬X線フレア
      1
    • 光化学オキシダント(Ox)
      75, 84
    • 光化学オキシダント注意報
      85, 93, 94
    • 光化学スモッグ
      41
    • 光合成
      161
    • 光合成生態系
      220
    • 光合成有効放射
      161~163
    • 黄砂
      43, 46, 47
    • 降水量
      14, 21, 141
    • 後生動物
      166~169, 217
    • 紅斑紫外線量
      69, 73, 74
    • 広葉樹林面積
      367
    • 黄葉日(イチョウ)
      20
    • 呼吸速度
      166~169
      • 深海生物の-
        224
    • 国際会議
      494, 495
    • 国際照明委員会(CIE)
      69
    • 国際条約
      489~493
    • 国際電気通信連合
      12
    • 国定公園
      344, 345, 348, 349
    • 国立公園
      344~347
    • 国連環境計画(UNEP)
      189, 448
    • 国連食糧農業機関(FAO)
      189
    • 古紙回収率
      472
    • 湖沼
      • -の最大水深(世界)
        135
      • -の最大水深(日本)
        133
      • -の水質(世界)
        178, 179
      • -の水質(日本)
        176, 177
      • -の堆積速度
        183
      • -の透明度(世界)
        135
      • -の透明度(日本)
        133
      • -の富栄養化
        181
      • -の平均滞留時間(世界)
        136
      • -の平均滞留時間(日本)
        136
      • -の面積(世界)
        134
      • -の面積(日本)
        133
    • 古紙利用率
      472
    • 国家大気沈着プログラム
      116
    • 固定
      189
    • コプラナーPCB
      434
    • コプラナーポリ塩化ビフェニル
      434
    • ごみ
      →廃棄物
    • コロナ質量放出(CME)
      1
  • さ行
    • 細菌
      166
    • 最終エネルギー消費量
      • 世界の-
        413
      • 日本の-
        414
    • 再生可能エネルギー
      97
    • 作付面積
      • 稲の-
        373
      • かんしょの-
        374
      • ばれいしょの-
        375
      • 豆類の-
        375
      • 麦の-
        374
    • サクラの開花日
      19
    • 殺菌剤
      381, 382
    • 殺虫剤
      381, 382
    • 里地里山
      288
    • さとやま指数
      288
    • 砂漠
      145, 146
    • 砂漠化対処条約
      492
    • サル
      • -による農作物被害
        342
      • -の捕獲数
        341
    • 産業廃棄物
      • -の最終処分場数
        481
      • -の最終処分量
        479
      • -の再生利用量
        479
      • -の残存容量
        481
      • -の残余年数
        481
      • -の種類別処理内訳
        480
      • -の中間処理減量
        479
      • -の発生量
        479
    • サンゴ礁
      51
      • -のタイプ
        192
      • -の白化
        193
      • -の分布
        192, 194
      • -の保全
        194
      • 危機に瀕した-
        192
    • サンショウウオの分布
      293
    • 酸性雨
      99~124
    • 酸性雨モニタリング
      101~124
    • 酸素同位体比
      6, 53
    • 酸の沈着量
      99, 100
    • サンフォトメータ
      43, 49
    • 残留性有機汚染物質(POPs)
      424
    • 四塩化炭素(CCI4)
      55~57, 59
    • 紫外線
      69
    • ジカウイルス
      391
    • 視覚相互作用仮説
      225
    • 死火山
      255
    • シカ
      • -による被害
        308, 342
      • -の捕獲数
        341
    • 資源生産性
      471
    • 地震
      265, 266
    • 地震動予測地図
      250
    • 沈み込み帯
      250
    • 自然環境保全地域
      344, 345, 350, 351
    • 自然公園
      344
    • 自然放射線
      395, 396
    • 自然保護
      491, 492
    • 自然保護事務所
      357~360
    • 自然林
      364~366
    • 湿地
      189, 191, 362, 363
    • 地盤沈下
      147~150
    • 車載レーダー
      12
    • 収穫面積(世界)
      373
    • 収穫量
      • 稲の-
        373
      • かんしょの-
        374
      • ばれいしょの-
        375
      • 豆類の-
        375
      • 麦の-
        374
      • もみの-
        372
    • 臭化メチル
      55
    • 重要湿地500
      191
    • 種の保存法
      314
    • 狩猟者数
      343
    • 狩猟者登録証
      343
    • 樹林面積
      370
    • 純一次生産速度(NPP)
      220, 399
    • 循環廃棄過程
      482
    • 循環量
      127, 128
    • 循環利用率
      471
    • 準絶滅危惧
      194, 310, 311
    • 礁湖(ラグーン)
      192
    • 硝酸イオン(NO3 -)
      99, 100, 104, 109, 114, 118, 120, 123
    • 硝酸塩
      212
    • 蒸散量
      140
    • 小天体の地球衝突
      8
    • 消毒剤
      382
    • 蒸発散量(陸域)
      140
    • 蒸発量(海洋)
      140
    • 小氷期
      5
    • 上部沿岸帯
      171
    • 情報通信研究機構
      2
    • 小惑星
      8
    • 食害
      308
    • 植栽林
      364~366
    • 植生・土地利用分布
      280, 281
    • 植生分布(日本)
      279
    • 植生分布(世界)
      →バイオーム
    • 植物RDB種
      313
    • 植物プランクトン
      216
      • -の分布
        184
    • 植物分布
      184
    • 食物連鎖(水域)
      172
    • 初見日
      19
    • 除草剤
      381, 382
    • 暑熱
      385
    • 飼料用穀物の消費
      377~379
    • 真沿岸帯
      171
    • 深海化学合成生態系
      220
    • 深海生物群集
      223
    • 深海生物の呼吸速度
      224
    • 深海帯
      171
    • 真光層
      161
    • 人工放射線
      395
    • 真砂漠
      145
    • 侵蝕速度(河川)
      404
    • 深水層
      171
    • 深層氷床コア
      34
    • 深底帯
      171
    • 振動
      469
    • 侵入種
      →侵略的外来種
    • 針葉樹林面積
      368
    • 侵略的外来種
      319~339
    • 森林
      • -公共的利用
        371
      • -の連続性
        287, 289
    • 森林資源
      367
    • 森林面積
      369
    • 水域環境
      157
    • 水域生物の代謝
      165
    • 水温・塩分鉛直断面(東経137度に沿った)
      27, 28
    • 水温躍層
      171
    • 水銀
      451
    • 水産資源
      • 世界の-
        232
      • 日本の-
        232, 233
    • 水質環境基準
      444
    • 彗星
      8
    • 水生昆虫類
      185
    • 水素イオン濃度
      →pH
    • 水柱環境
      171
    • 水平地殻変動(GNSSによる)
      249
    • スクラブ
      230
    • すす
      43
    • スチール缶リサイクル率
      473
    • ストックホルム条約(POPs条約)
      424, 493
    • ストロンチウム90
      397, 485~488
    • 生産量
      →漁獲量,養殖業生産量
    • 成層圏
      55
    • 生息地等保護区
      344
    • 生態系
      220
    • 生態系被害防止外来種
      330~339
    • 生態リスク初期評価
      454~458
    • 生体リズム
      10
    • 生物化学要求量
      →BOD
    • 生物季節観測
      19
    • 生物群集
      279
    • 生物圏
      • -における硫黄の循環
        402
      • -におけるケイ素の循環
        401
      • -における炭素の循環
        400
      • -における窒素の循環
        400
      • -におけるリンの循環
        401
      • -の生物と物質循環
        399
    • 生物種数
      290
    • 生物多様性条約
      492, 494
    • 生物濃縮
      425
    • 生物量
      399
    • 世界遺産条約
      491
    • 世界気象機関(WMO)
      35
    • 世界自然遺産(日本)
      361
    • 世界保健機関(WHO)
      69
    • 赤道傾角
      6
    • セシウム137
      397, 485~488
    • 全球測位衛星システム(GNSS)
      249
    • 絶滅
      310, 311
    • 絶滅危惧I類
      310, 311, 318
    • 絶滅危惧II類
      194, 310, 311, 318
    • 絶滅危惧種
      308, 310~318
    • 絶滅のおそれのある世界の野生生物
      318
    • 絶滅のおそれのある日本の野生生物
      310
    • 漸深海帯
      171
    • 全窒素(TN)
      176, 178, 181, 205
    • 潜熱
      31
    • 全リン(TP)
      177, 179, 181, 205
    • 騒音
      469
    • 相関スペクトロメータ(COSPEC)
      261
    • 相対分光放射照度
      159
  • た行
    • 第一種特定化学物質
      420, 421, 459~461
    • ダイオキシン
      424, 434, 435
      • -の1日摂取量
        436
      • -の排出量
        435
      • 環境中の-
        437
      • 廃棄物処理過程の-
        482
      • 母乳中の-
        437
    • ダイオキシン類対策特別措置法
      434
    • 大気汚染
      76, 97, 489, 490
      • -に係る環境基準
        75
    • 大気汚染物質
      88
      • -の排出状況
        89
      • 0ECD諸国の-(排出量)
        95
      • 世界の-
        93, 95
    • 大気圏内核爆発実験
      4
    • 大気混濁係数(日本)
      45
    • 大気組成
      33, 45
    • 大気中のO2濃度
      96
    • 大気中フロン類
      56~59
    • 第二種特定化学物質
      422, 459, 460
    • 台風(発生・接近・上陸)
      21
    • 大フレア
      1
    • 耐容1日摂取量(TDI)
      434
    • 太陽活動
      1
      • -の11年周期
        2, 4
      • -の極小期
        1, 4, 5
      • -の極大期
        4
    • 太陽活動度
      1
    • 太陽黒点数
      4
    • 太陽紫外線(UV)
      69
    • 太陽風
      2
    • 太陽フレア
      1
    • 太陽放射
      6, 31, 34
    • 太陽放射量
      6
    • 対流圏オゾン
      41
    • 滞留時間
      127
      • 水体別の-
        127
      • 地下水の-
        153, 154
    • 旅鳥
      297
    • 短時間強雨・大雨
      21
    • 淡水域生態系
      173
    • 炭素14濃度(樹木年輪中の)
      4, 5
    • ダンスガード・オシュガーサイクル
      →DOサイクル
    • 断層帯
      251
    • 炭素循環
      190
    • 短波長電磁波
      1
    • チェルノブイリ事故
      397, 488
    • 地殻変動
      249, 265, 266
    • 地下水
      152~155, 175, 446
      • -の年齢
        155
      • -の賦存量と滞留時間
        153, 154
      • -の揚水による地盤沈下地域(世界)
        149
      • -の揚水量・地盤沈下
        147
      • -の揚水量の経年変化(東京)
        150
      • -の利用状況(日本)
        148
    • 地下水位
      150
      • 東京下町,山の手の-
        148
      • 東京低地,武蔵野台地の-
        148
      • 東京都板橋区の-
        147
    • 地下水資源
      152
    • 地下水質
      446
    • 地球温暖化
      12, 31, 52, 189, 496
    • 地球温暖化係数
      32, 33
    • 地球環境変動
      1
    • 地球サミット
      494
    • 地球磁気圏
      1
    • 地球上層大気
      1
    • 地球衝突
      • 小天体の-
        8
      • 天体の-
        8
    • 地球接近天体(NEO)
      8, 9
    • 地球探査
      12
    • 畜産の地域分布(世界)
      376
    • 畜産物
      376
    • 地上気温
      13~18
    • 窒素肥料
      380
    • 沖帯
      171
    • 長期評価(断層帯の)
      252
    • 潮間帯
      171
    • 鳥獣による被害
      342
    • 鳥獣保護区
      340, 344, 352~354
    • 潮上帯
      171
    • 超深海帯
      171
    • 鳥類標識調査
      297
    • 直達日射量
      45
    • 貯留量
      125, 127, 129
    • 沈降速度(プランクトンなどの)
      216, 217
    • ツキノワグマの分布
      305
    • 底棲環境
      171
    • 底生生物
      185
      • -の個体数密度
        197
    • デング熱
      386, 391
    • 電磁波環境
      12
    • 天水
      125
    • 天体の地球衝突
      8
    • 電波
      12
    • 電波公害
      12
    • 電波天文学
      12
    • 電波放射
      12
    • 天文単位
      8
    • 電離圏
      1~3
    • 電離圏全電子数
      2
    • 電離圏プラズマ
      2
    • 動物RDB種の分布
      312
    • 動物プランクトン
      216, 224
      • -の日周鉛直移動
        215
    • 透明度(水域)
      157, 158
    • 毒性等価係数(TEF)
      434
    • 毒性等量(TEQ)
      434
    • 特定外来生物
      319~326
    • 土地利用
      280~288
    • 土地利用変化
      282~285
    • 都道府県立自然公園
      344, 345
    • 届出移動量・排出量
      463~465
    • 鳥インフルエンザ
      389
    • 1,1,1-トリクロロエタン(CH3CCI3)
      55~57, 59
    • トリフェニルスズ類(TPT)
      448, 450
    • トリブチルスズ(TBT)
      448, 449
    • トルエン
      464, 466, 467
  • な行
    • 内水面養殖業
      247
    • 内陸流域
      127
    • 内湾域の堆積速度
      205~207
    • 夏鳥
      297
    • ナノメートル
      69
    • 鉛210法
      193, 206, 207
    • 南極条約
      491
    • 南極ドームふじ
      34
    • 南極氷床
      49, 50, 52
    • 難燃剤需要量
      483, 484
    • 二国間条約
      493
    • 二酸化硫黄(SO2)
      33, 75, 77, 78, 93, 94, 261~263
      • エトナ火山の-
        262
      • 火山から放出される-
        263
      • キラウエア火山の-
        262
      • 世界の都市の-
        95, 96
      • 三宅島の-
        260, 261
    • 二酸化炭素(CO2)
      32~36, 42, 52, 417
      • 緯度帯別の-
        35
      • 大気中の-
        35, 36
      • 東経137度に沿った-
        36
      • 表面海水中の-
        36
    • 二酸化炭素吸収源
      32
    • 二酸化炭素吸収・放出プロセス
      189
    • 二酸化窒素(NO2)
      75, 78~81, 93, 94
    • 西之島噴火
      259
    • 日射量変化
      51
    • 日米渡り鳥条約
      298
    • 日本沿岸の海面水位(年平均)
      26
    • ニホンザルの分布
      307
    • ニホンジカの分布
      303
    • 日本脳炎ウイルス
      392
    • ネクトン
      169, 215
    • 熱水生態系
      221, 222
    • 熱帯夜
      17
    • 熱中症
      385
    • 熱放射
      31, 34
    • 年降水量
      14
    • 年平均海面水位(日本沿岸)
      26
    • 年平均地上気温
      • 世界の-
        13
      • 日本の-
        15
    • 年輪密度
      48
    • 農作物
      373
    • 農作物被害
      342
    • 濃縮係数
      425
    • 農地と周辺土地利用
      288
    • 農地利用状況
      372
    • 農薬生産量
      381
  • は行
    • ばい煙
      90
    • バイオマス
      43
    • バイオーム(世界)
      269~277
    • 廃棄物
      475, 492, 493
    • 廃棄物処理過程等のダイオキシン発生量
      482
    • ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)
      32
    • ハイドロフルオロカーボン類(HFC)
      32, 418
    • ハインリッヒイベント
      51, 53
    • パーオキシアセチルナイトレート
      85
    • ハクチョウ類
      300~302
    • バクテリア
      220
    • バーゼル条約
      492
    • 発生可能領域(海溝型地震)
      252
    • ハチによる被害
      308
    • 発電電力量
      • 世界の-
        410, 411
      • 日本の-
        412
    • パーフルオロカーボン(PFC)
      32
    • パリ協定
      496, 497
    • ばれいしょの作付面積と収穫量
      375
    • ハロカーボン類
      33
    • ハロン
      55
    • 半乾燥地
      145
    • 半砂漠
      145
    • 東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)
      111
    • 東日本大震災
      468
    • 干潟
      186
    • 光害
      10
    • 光環境(水域)
      157
    • 光利用効率
      165
    • ヒグマの分布
      305
    • 微小生物食物連鎖
      172
    • 微小粒子状物質(PM2.5)
      75, 86
    • ビッグバン
      12
    • ヒトスジシマカ
      393
    • 被ばく
      395~397
    • 非メタン揮発性有機化合物(VOC)
      95
    • 非メタン炭化水素
      87, 88
    • 表沿岸帯
      171
    • 氷河
      49, 142~144, 266, 267
    • 氷河性海面変動
      267
    • 氷期
      6, 51, 53, 266
    • 氷期・間氷期サイクル
      • -の海水準変動
        51
      • -の日射量変動励起説
        6
    • 氷床
      49, 51
    • 氷床質量収支
      49
    • 氷床量相当海面変動
      53
    • 表水層
      171
    • 表面反射率(アルベド)
      33
    • 肥料の輸出入
      380
    • 富栄養化
      181
    • 福島(原発)事故
      397, 398, 488
    • 物質循環
      399
      • 生物圏における-
        400~402
      • 無機圏における-
        403
    • 浮遊粒子状物質(SPM)
      75, 85, 86
    • 冬鳥
      297
    • 冬日
      18
    • プラスチックごみ(海洋の)
      230
    • プラズマ・バブル
      2, 3
    • プラズマ風(太陽風)
      2
    • プランクトン
      165~167, 216~218
      • -の大きさ別炭素態現存量
        214
      • -の現存量
        213
      • -の分類群
        172, 214
      • 有毒・有害な-
        203
    • ブルーカーボン生態系
      190
    • プレート
      250
    • フロン
      55~59
    • 噴煙
      43
    • 噴火火山数
      258
    • 噴火警戒レベル
      257
    • 分光放射照度
      159, 160
    • 粉じん
      91
    • 分布
      • イノシシの-
        306
      • カエルの-
        292
      • カモシカの-
        304
      • ギフチョウの-
        295
      • クマゼミの-
        296
      • 里地里山の-
        296
      • サンゴ礁の-
        192, 194
      • サンショウウオの-
        293
      • 植物RDB種の-
        313
      • 植物プランクトンの-
        184
      • 絶滅危惧種の-
        312, 313
      • ツキノワグマの-
        305
      • 動物RDB種の-
        312
      • ニホンザルの-
        307
      • ニホンジカの-
        303
      • 熱水生態系の-
        221, 222
      • ヒグマの-
        305
      • メダカの-
        294
      • 冷湧水生態系の-
        211, 222
    • 平均地上気温
      13~18
    • 米作
      372
    • 閉鎖性海域
      205~207
    • ヘキサクロロシクロヘキサン
      432, 433, 437
    • ベルン条約
      492
    • 変水層
      171
    • ベントス
      168, 169, 224
    • 放射強制力
      33, 37
    • 放射性炭素濃度
      4
    • 放射性物質
      397
    • 放射線
      395, 396
    • 放射線帯外帯
      2
    • 放射線モニタリング
      398
    • 放射能汚染
      397
    • 放送機器
      12
    • 捕獲数(哺乳類)
      341
    • 堡礁
      199
    • 補償深度
      161
    • 捕食淘汰仮説
      229
    • 哺乳類の捕獲数
      341
    • ポリ塩化ジベンゾ-p-ジオキシン
      434
    • ポリ塩化ジベンゾフラン
      434
    • ボン条約
      298, 492
  • ま行
    • マイクロネクトン
      224
    • マイクロプラスチック
      230, 231
    • マウンダー極小期
      4
    • 真夏日
      16
    • 豆類の作付面積と収穫量
      375
    • マンガン
      464
    • 水収支
      128, 130
    • 水循環
      52, 125
      • 海洋の-
        129
      • 大陸の-
        128
      • 地球上の-
        125, 126
    • 水鳥の渡来地
      299
    • 未判定外来生物
      320
    • ミランコビッチ・サイクル
      6
    • ミランコビッチ理論
      51
    • ミリアトムセンチメートル
      60
    • ミリワット毎平方メートル毎ナノメートル
      69
    • 無機圏における物質循環
      403
    • 無機態全窒素(TIN)
      181
    • 無機態全リン(TIP)
      181
    • 麦の作付面積と収穫量
      374
    • 無光層
      171
    • 無脊椎動物産卵期
      229
    • 無脊椎動物繁殖期
      228
    • 明光層
      171
    • メダカの分布
      294
    • メタン(CH4)
      32~34, 37, 38, 42
      • 緯度帯別の-
        37
      • 大気中の-
        47
    • モニタリング調査
      • POPsの-
        426~431
      • 酸性雨の-
        436
      • 大気汚染物質の-
        451
      • 放射線の-
        398
      • 有害大気汚染物質の-
        447
    • 藻場
      187~189
    • もみの収穫量
      372
    • モントリオール議定書
      55, 489
  • や行
    • 野生生物
      290
      • -の既知種数
        291
    • 野生生物等体験施設
      355, 356
    • 野生絶滅
      310, 311
    • 野生動物による被害
      308, 309
    • 有害紫外線
      55
    • 有害大気汚染物質
      88
    • 有害大気汚染物質モニタリング調査
      447
    • 有害プランクトン
      203
    • 有機塩素化合物
      55
    • 有機汚染物質濃度
      432, 433
    • 有機臭素化合物
      55
    • 有光層
      171
    • 誘導電流
      2
    • 有毒プランクトン
      203
    • 融氷パルス
      53
    • ユネスコ・エコパーク
      361
    • ようこう(衛星)
      1
    • 養殖生産量
      • 世界の-
        234
      • 日本の-
        239, 247
    • 溶存元素濃度
      • 河川の-
        174
      • 湖沼の-
        175
    • 溶存酸素濃度
      170, 212
    • 夜空の明るさ
      10, 11
  • ら行
    • ラグーン
      192
    • ラニーニャ現象
      22, 23
    • ラムサール条約
      298, 491
    • ラムサール条約登録湿地
      362, 363
    • リサイクル
      231, 472~474
      • PETボトルの-
        474
      • アルミ缶の-
        474
      • スチール缶の-
        473
    • 離心率
      6
    • リモートセンシング(地球探査)
      12
    • 硫酸(塩)
      43
    • 硫酸イオン(SO4 2-)
      99, 100, 103, 108, 113, 117, 120, 122
    • 硫酸エーロゾル
      48
    • 留鳥
      297
    • 量子収率
      • -と光利用効率の深度変化
        165
    • リン酸塩
      212
    • リン酸肥料
      380
    • 冷湧水生態系
      221, 222
    • レッドリスト
      194, 310~313, 318
    • 六フッ化硫黄(SF6)
      32
    • ロッテルダム条約
      493
    • ローヌ氷河
      144
    • ロンドン条約
      492
  • わ行
    • ワシントン条約
      492
    • 渡り鳥
      10, 297