エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2019 電力貯蔵分野編

富士経済/2019.5.

当館請求記号:DL495-M25

分類:市場動向


目次


目次

  • 総括分析編
    • 1.
      電力貯蔵分野における蓄電デバイス市場の全体俯瞰
      3
    • 2.
      電力貯蔵分野における応用製品・蓄電デバイス市場規模推移・予測
      5
      • 1)
        応用製品・蓄電デバイス市場規模推移・予測
        5
      • 2)
        蓄電デバイス種類別市場規模推移・予測
        6
    • 3.
      日本における再生可能エネルギー大量導入に向けた「調整力」としての蓄電システムの活用
      7
    • 4.
      V2X競合・代替動向
      21
    • 5.
      リユースバッテリー採用動向
      24
    • 6.
      用途トレンド分析
      37
    • 7.
      リチウムイオン電池メーカー別の価格比較
      39
  • 集計編
    • I.
      製品用途市場分析
      • 1.
        製品別販売市場規模推移・予測
        43
    • II.
      蓄電デバイス市場分析
      • 1.
        市場規模推移・予測
        46
        • 1)
          金額ベース
          46
        • 2)
          容量ベース
          51
        • 3)
          数量ベース
          56
  • 製品用途別蓄電デバイス市場編
    • 1.
      中・大容量UPS
      63
    • 2.
      無線基地局(携帯電話)向けバックアップ電源
      79
    • 3.
      直流電源装置(DC100V系)
      94
    • 4.
      住宅用蓄電システム
      104
    • 5.
      小型蓄電システム(系統非連系型)
      129
    • 6.
      電力貯蔵システム(小規模需要家設置・100kWh未満)
      139
    • 7.
      電力貯蔵システム(中大規模需要家設置・100kWh以上)
      152
    • 8.
      電力貯蔵システム(系統設置・太陽光発電システム併設・風力発電システム併設)
      171
    • 9.
      電力貯蔵システム(鉄道関連施設併設)
      207
    • 調査項目(1-9の製品を対象にした調査項目)
      • I.
        製品市場
        • 1.
          製品概要
        • 2.
          販売市場規模推移・予測
        • 3.
          参入メーカー動向
        • 4.
          製品開発トレンド/主要構成機器開発トレンド
        • 5.
          用途展開動向
        • 6.
          V2X競合・代替動向
      • II.
        蓄電デバイス市場
        • 1.
          蓄電デバイスの採用用途
          • 1)
            蓄電デバイス採用トレンド
          • 2)
            蓄電デバイス用途展開推移
          • 3)
            蓄電デバイス供給/調達関係
          • 4)
            リユースバッテリー採用動向
        • 2.
          蓄電デバイスのスペック変化予想
          • 1)
            製品及び蓄電デバイス耐用年数
          • 2)
            蓄電デバイス容量・コスト推移
        • 3.
          蓄電デバイス市場規模推移・予測
          • 1)
            全体市場規模(金額市場、容量市場、数量市場)


MOKUJI分類:市場動向