次世代自動車における技術革新と部品の変化 2020年版

総合技研自動車業界研究グループ/2020.10

当館請求記号:DL438-M148

分類:市場動向


目次


目次

  • I.
    次世代自動車と部品の変化
    • 1.
      次世代自動車がもたらす2つの変化
      (1)
      • 1)
        次世代自動車とは何か
        (1)
      • 2)
        部品業界のターニングポイントはいつか
        (2)
    • 2.
      使われる部品・使われなくなる部品
      (3)
      • 1)
        パワートレイン・ドライブトレイン系96部品
        (3)
      • 2)
        シャシー・ボディ系63部品
        (8)
    • 3.
      主要部品リスト(部品名・材種・工法)
      (11)
      • 1)
        エンジン系部品
        (11)
      • 2)
        ドライブトレイン系部品
        (16)
      • 3)
        電動化車両系部品
        (19)
      • 4)
        ステアリング・サスペンション・ブレーキ系部品
        (21)
      • 5)
        空調系部品
        (23)
    • 4.
      EV化にともない影響を受ける部品市場・マップ
      (24)
      • ピストン、ピストンピン、ピストンリング、エンジンバルブ、シリンダーライナー、ロッカーアーム、フューエルポンプ、インテークマニホールド、フューエルフィルタ、エアクリーナ、ターボ、オイルポンプ、オイルフィルタ、スタータ、エキゾーストパイプ、プラグ、マフラー、AT、MT、クラッチ、燃料タンク、シリンダーヘッド、サーモスタット、ラジエータ、シリンダーヘッドガスケット
  • II.
    パワートレイン・ドライブトレイン
    • 1.
      パワートレイン市場
      (38)
      • 1)
        パワートレイン電動化レベル
        (38)
      • 2)
        電動化車両パワートレイン基本構成と技術概要
        (39)
      • 3)
        代表的電動化車両
        (41)
      • 4)
        電動化車両種類別市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (42)
      • 5)
        エンジン搭載率と市場的位置付け(世界/日本:2015~2035予測)
        (46)
    • 2.
      パワートレインの電動化と部品業界に与える影響
      (47)
      • 1)
        次世代自動車ではパワートレインのどこが変わるか
        (47)
      • 2)
        フルHEV・PHVで使われる部品,使われなくなる部品
        (49)
      • 3)
        EV・FCVで使われる部品,使われなくなる部品
        (52)
      • 4)
        フルHEV・PHV・EV・FCV主要部品調達先
        (53)
      • 5)
        フルHEV・PHV・EV・FCV別パワートレインシステム構成と補機類使用状況
        (55)
      • 6)
        ICEV・HEV・EV・FCVのパワーユニットと周辺システム構成例図
        (57)
      • 7)
        補機類の動力源の変化
        (59)
    • 3.
      電動パワートレインの冷却システムと部品動向
      (60)
      • 1)
        パワートレインに用いられる冷却システム・部品
        (60)
      • 2)
        冷却システム電動化背景
        (62)
      • 3)
        HEV駆動モータの高性能化と冷却技術動向
        (63)
      • 4)
        電動ウォーターポンプの新用途(インタークーラ)
        (65)
      • 5)
        電動ウォーターポンプ納入マップ
        (66)
      • 6)
        電動ウォーターポンプ市場規模(世界/日本:2015~2035予測)
        (67)
    • 4.
      エンジン
      (68)
      • 1)
        次世代エンジン技術
        (68)
      • 2)
        最近のエンジン開発事例
        (71)
      • 3)
        次世代エンジン車(ICEV)で使われる部品,使われなくなる部品
        (78)
      • 4)
        次世代エンジンにおける脱油圧,使われる部品,使われなくなる部品
        (79)
      • 5)
        エンジン型式の削減の動向
        (80)
      • 6)
        日系カーメーカーのガソリンエンジン型式一覧
        (82)
      • 7)
        パワートレイン別エンジン市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (86)
    • 5.
      トランスミッション
      (88)
      • 1)
        トランスミッションの多様化と市場トレンド
        (88)
      • 2)
        パワートレインの電動化にともない使われる部品,使われなくなる部品
        (90)
      • 3)
        パワートレインの電動化がもたらすトランスミッションレス化
        (91)
      • 4)
        トランスミッションレス採用車
        (93)
      • 5)
        DCT採用動向,納入マップ
        (94)
      • 6)
        トランスミッション種類別市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (95)
      • 7)
        サブ電動オイルポンプ市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (97)
    • 6.
      電動アクスル(e-Axle)
      (98)
      • 1)
        電動アクスル概要と動向
        (98)
      • 2)
        電動アクスル採用車種,納入マップ
        (99)
      • 3)
        電動アクスル化による部品の変化,使われる部品,使われなくなる部品
        (100)
      • 4)
        電動アクスル市場規模・搭載率(世界/日本:2015~2035年予測)
        (101)
    • 7.
      駆動・発電用モータ(M&G)
      (102)
      • 1)
        フルHEV・PHV・EV・FCVに搭載されるモータ概要
        (102)
      • 2)
        フルHEV・PHV・EVに用いられるモータ種別・搭載数と将来像
        (104)
      • 3)
        電動化車両に搭載されるモータ数,モータ冷却方法
        (105)
      • 4)
        モータ納入マップ
        (107)
      • 5)
        フルHEV・PHVのモータ搭載数別市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (108)
    • 8.
      パワーコントロールユニット(PCU)
      (110)
      • 1)
        PCU構成部品
        (110)
      • 2)
        PCU冷却システムとSiCデバイス採用動向
        (111)
      • 3)
        IGBT/インバータ/PCUサプライチェーン
        (113)
      • 4)
        インバータ納入マップ
        (114)
      • 5)
        DC/DCコンバータ納入マップ
        (115)
      • 6)
        PCU市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (116)
    • 9.
      バッテリー(電池パック)
      (117)
      • 1)
        電池パックの構成と概要
        (117)
      • 2)
        電池パックをめぐる部品の変化
        (119)
      • 3)
        電池冷却方式と代表的採用車種
        (120)
      • 4)
        電池冷却方式別にみた新たに追加される部品
        (122)
      • 5)
        電池セル納入マップ,主要電動化車両の電池セル調達先
        (123)
      • 6)
        電池パック市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (125)
  • III.
    アクセル・ブレーキ・ステアリング
    • 1.
      運転の自動化と部品業界に与える影響
      (126)
      • 1)
        SAE基準による自動運転レベルと定義
        (127)
      • 2)
        レベル2からレベル3への移行過程
        (129)
      • 3)
        レベル3からレベル4への移行は有るか
        (131)
      • 4)
        日米欧カーメーカーにおけるレベル2・レベル3搭載車種一覧
        (133)
      • 5)
        運転支援・自動運転で使われるセンサ(レーザー・レーダー・カメラ・ソナー)概要
        (135)
      • 6)
        自動運転により拡大するセンサ市場,車1台あたりの搭載数
        (137)
      • 7)
        自動運転車(レベル2以上)市場規模・搭載率(2015~2035年予測)
        (138)
      • 8)
        運転支援・自動運転で使われるセンサ種類別市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (139)
    • 2.
      ステアリングシステム(脱油圧・電動化)
      (141)
      • 1)
        パワーステアリング種類別特性比較
        (142)
      • 2)
        パワーステアリング種類別採用車動向
        (143)
      • 3)
        パワーステアリング電動化にともない使われる部品,使われなくなる部品
        (144)
      • 4)
        電動パワーステアリングの協調制御への応用
        (145)
      • 5)
        パワーステアリング種類別市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (146)
    • 3.
      ステアリングシステム(バイワイヤ化)
      (148)
      • 1)
        ステアバイワイヤタイプ別実用化状況と進化
        (149)
      • 2)
        ステアバイワイヤタイプ別機能概要
        (150)
      • 3)
        ステアバイワイヤタイプ別採用車
        (152)
      • 4)
        ステアバイワイヤタイプ担当部品メーカーと納入マップ
        (155)
      • 5)
        ステアリングのバイワイヤ化にともない使われる部品,使われなくなる部品
        (157)
      • 6)
        ステアリングのバイワイヤ化の普及要因,阻害要因
        (158)
      • 7)
        ステアバイワイヤタイプ別市場規模・搭載率(世界/日本:2015~2035年予測)
        (159)
    • 4.
      ブレーキシステム(脱油圧・電動化)
      (161)
      • 1)
        ブレーキの進化,高機能化,多機能化
        (162)
      • 2)
        ブレーキ種類(ABS・ESC/EHB/EMB)別技術概要,特性比較
        (165)
      • 3)
        EHB採用車と採用拡大の動向
        (169)
      • 4)
        EMB開発動向と搭載車イメージ
        (171)
      • 5)
        回生エネルギー利用システムにおけるEHBの位置付け
        (173)
      • 6)
        ブレーキの電動化(EHB・EMB)にともない使われる部品,使われなくなる部品
        (175)
      • 7)
        電動化車両別ブレーキブースタ種類別採用の現状と今後
        (176)
      • 8)
        電動油圧ブースタ納入マップ,サプライチェーン(ポールねじ~モジュール)
        (179)
      • 9)
        ブレーキバイワイヤ種類別市場規模・搭載率(世界/日本:2015~2035年予測)
        (182)
      • 10)
        ブレーキブースタ種類別市場規模(世界/日本:2015~2035年予測)
        (185)
    • 5.
      ブレーキシステム(自動化)
      (187)
      • 1)
        クルーズコントロールから自動ブレーキへの進化
        (188)
      • 2)
        自動ブレーキから自動運転への進化
        (189)
      • 3)
        自動ブレーキ搭載車一覧
        (191)
      • 4)
        プリクラッシュセーフティシステムの全方位化
        (192)
      • 5)
        自動ブレーキに用いるセンサ
        (194)
      • 6)
        自動ブレーキのセンサ方式(カメラ・レーダー・レーザー)と市場的位置付け
        (196)
      • 7)
        自動ブレーキ用センサ担当部品メーカーと納入マップ
        (198)
      • 8)
        自動ブレーキ市場規模・搭載率(世界/日本:2015~2035年予測)
        (199)
    • 6.
      アクセルシステム
      (200)
      • 1)
        スロットル電動化の概要
        (201)
      • 2)
        スロットルの電動化にともない使われる部品,使われなくなる部品
        (202)
      • 3)
        ガソリンエンジンにおけるノンスロ化動向
        (203)
      • 4)
        電動化車両のワンペダルドライブ概要
        (204)
      • 5)
        ワンペダルドライブがフットブレーキに与える影響
        (205)
      • 6)
        電子スロットル納入マップ
        (206)
      • 6)
        電子スロットル市場規模・搭載率(世界/日本:2015~2035年予測)
        (207)
    • 7.
      パーキングレーキ
      (208)
      • 1)
        パーキングブレーキ種類別採用車動向
        (209)
      • 2)
        パーキングブレーキの電動化にともない使われる部品,使われなくなる部品
        (210)
      • 3)
        電動パーキングブレーキ納入マップ
        (211)
      • 4)
        電動パーキングブレーキ市場規模・搭載率(世界/日本:2015~2035年予測)
        (212)
  • IV.
    その他システム・部品の変化
    • 1.
      カーエアコン
      (213)
      • 1)
        パワートレイン別カーエアコンシステムの概要
        (213)
      • 2)
        パワートレイン電動化にともなうカーエアコンシステムの変化
        (215)
      • 3)
        電動コンプレッサ納入マップ
        (217)
      • 4)
        電動コンプレッサ市場規模(世界:2015~2035年予測)
        (219)
    • 2.
      ライティング
      (220)
      • 1)
        車載用白色LEDの用途
        (221)
      • 2)
        前照灯動向
        (222)
      • 3)
        デイタイム・ランニングランプ,ポジションランプの動向
        (223)
      • 4)
        室内灯動向
        (224)
      • 5)
        ライティング種類別納入マップ
        (225)


MOKUJI分類:市場動向