トップ政治・法律・行政日本> 昭和前半期閣議決定等> 衆議院議員総選挙対策翼賛選挙貫徹運動基本要綱

衆議院議員総選挙対策翼賛選挙貫徹運動基本要綱

収載資料:内閣制度百年史 下 内閣制度百年史編纂委員会 内閣官房 1985.12 pp.242-243 当館請求記号:AZ-332-17
--------

衆議院議員総選挙対策翼賛選挙貫徹運動基本要綱
昭和17年2月18日 閣議決定

一、運動ノ名称
「大東亜戦争完遂翼賛選挙貫徹運動」ト称ス
二、運動ノ目標
大東亜戦争ノ完遂ヲ目標トシテ清新強力ナル翼賛議会ノ確立ヲ期スル為衆議院議員総選挙ノ施行セラルルニ際シ一大挙国的国民運動ヲ展開シ以テ重大時局ニ対処スベキ翼賛選挙ノ実現ヲ期セントス
三、運動ノ基本方針
(一)選挙ヲ機トシ必勝ノ国民士気ヲ昂揚シ大東亜戦争完遂ニ対スル拳国鉄石ノ決意ヲ強固ナラシム
(二)清新強力ナル翼賛議会ヲ確立スル為国民ノ真摯純正ナル政治的意欲ヲ積極的ニ喚起昂揚セシム
(三)大東亜戦争完遂ノ大目的ニ副ヒ真ニ大政翼賛ノ重責ニ任ズベキ最適ノ人材ヲ議会ニ動員スルノ気運ヲ汎ク醸成セシム
(四)重大時局下ノ選挙タルニ鑑ミ愈々選挙ノ倫理化ヲ徹底シ断ジテ在来ノ情弊ヲ一掃シ、公正ニシテ明朗ナル選挙ヲ実現セシム
四、運動ノ実施方策
(一)啓蒙運動ノ徹底
本運動ハ右ノ基本方針ニ則リ大東亜戦争ノ完遂、翼賛議会ノ確立、翼賛選挙ノ実現ヲ目標トスル一大啓蒙運動トシテ部落会、町内会、隣保班等ノ市町村下部組織ハ勿論各種団体其ノ他有ユル組織ヲ動員シ活溌ナル展開ヲ期スルモノトス
(二)候補者推薦気運ノ醸成
翼賛選挙実現ノ啓蒙運動トシテ最適候補者推薦ノ気運ヲ積極的ニ醸成セシム
(三)選挙ノ倫理化ト戦時態勢化
重大時局下ノ選挙ニ際シ真ニ翼賛選挙ノ実ヲ挙ゲシムル為左ノ方途ニ依リ選挙ノ倫理化ト戦時態勢化ヲ期スルノモトス
(1)選挙ニ関スル在来ノ情実因縁ヲ一掃シ選挙ノ公正ヲ期セシム
(2)一般選挙民ノ自覚ヲ喚起シ選挙犯罪ノ根絶ト棄権防止ニ努メシム
(3)選挙運動関係者ニ対シテハ自粛自戒以テ違反ノ絶無ヲ期セシム
(4)戦時ニ即応シ選挙運動上物資、労力等ノ節約ト運動方法ノ改善合理化ニ努メシム
五、運動実施機関
本運動ハ之ヲ官民一体ノ拳国運動タラシムルモノトシ運動実施機関ノ分担ハ概ネ左ニ依ルモノトス
(一)政府ハ運動基本方策ヲ決定シ関係機関ノ緊密ナル連絡ノ下ニ運動全般ヲ指導ス
(二)地方庁ハ政府ノ基本方策ニ即応シ運動実施方策ヲ決定シ地方ニ於ケル運動全般ヲ指導ス
(三)大政翼賛会(翼賛壮年団ヲ含ム)及選挙粛正中央連盟ハ政府及地方庁ニ協力シ民間運動ヲ展開ス

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究