「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ政治・法律・行政日本> 昭和前半期閣議決定等> 大政翼賛会ノ簡素強力化方策

大政翼賛会ノ簡素強力化方策

収載資料:資料日本現代史 12 赤沢史朗ほか編 大月書店 1984.12 pp.68-69 当館請求記号:GB631-39
--------

大政翼賛会ノ簡素強力化方策
昭和18年10月8日 閣議決定

「現情勢下ニ於ケル国政運営要綱」ニ基キ政府ハ国民ノ総力ヲ最高度ニ結集発揮センガ為メ、万民翼賛臣道実践ノ各種国民運動ノ総合統一ヲ強化シ、之ガ活発ナル展開ニ依リ其ノ徹底ヲ期セントス。
之ガ為、政府ト大政翼賛会トノ関係ヲ更ニ緊密化シ、且ツ大政翼賛会ノ各種国民運動団体ニ対スル指導統制ノ任ヲ一層強化スルト共ニ、左記方針ニ依リ機構ヲ簡素化シテ強力ナル国民運動ヲ実施セントス。
(イ)大政翼賛会本部事務局並ニ興亜総本部ノ機構ヲ徹底的ニ簡素強力化シ人員ノ大幅縮減ヲ行フコト
(ロ)翼賛壮年団ニ就テハ、中央事務機構ヲ徹底的ニ刷新シ其ノ簡素強力化ヲ図ルト共ニ、之ニ対スル大政翼賛会ノ指導ヲ愈々強化スルコト
(ハ)傘下諸団体ハ(イ)ニ準ジ極力機構ノ整備人員ノ縮減ヲ行ヒ其ノ簡素強力化ヲ図ルト共ニ之ニ対スル大政翼賛会ノ指導ヲ愈々強化スルコト
(ニ)大政翼賛会並ニ所属各団体ハ其ノ本来ノ使命ニ鑑ミ益々厳粛ナル規律ヲ確立スルコト

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究