トップ政治・法律・行政国際法> 国際裁判所> 常設仲裁裁判所
PCA, Permanent Court of Arbitration

常設仲裁裁判所
PCA, Permanent Court of Arbitration

設立及び目的

常設仲裁裁判所(Permanent Court of Arbitration:以下、PCA)は、国際紛争平和的処理条約(1899年採択、1907年改正)により創設された裁判所です。国家間、もしくは国家と民間企業等との間の紛争を対象とします。同条約の締約国外部サイトへのリンクは約120カ国ですが、非締約国であってもPCAを利用することができます。

PCAは、係争当事者同士の合意がある場合や、紛争発生時にPCAに仲裁を付託する旨の規定が条約・協定等にある場合、管轄権を有します。判決は当事者を法的に拘束しますが、判決内容を強制執行する権限は有していません。

本部: ハーグ(オランダ)
言語: 英語、フランス語
Webサイト: Permanent Court of Arbitration外部サイトへのリンク

 

参考:Instruments Referring to the PCA外部サイトへのリンク
(紛争発生時にPCAに仲裁を委ねる旨を定めている条約・協定等の一覧)

 

組織構成、裁判官

PCAには常勤の裁判官は存在しません。国際事務局、常設評議会が置かれ、裁判官名簿が常備されています。

裁判官名簿には、締約国が各国最大4名まで登録することができます。実際に裁判を担当する仲裁裁判官は、各訴訟案件ごとに、当事者によって名簿内もしくは名簿外から指名されます。
現行の名簿は Members of the Court外部サイトへのリンク に掲載されています。

 

訴訟記録

PCA Case Database外部サイトへのリンク
現在係争中の案件および過去に付託された案件の記録が検索・閲覧できます。(ただし、全案件が登録されている訳ではなく、過去の案件のデータが順次、拡充されています。)
※なお、PCAの審理は当事者間の合意により非公開にすることができます。このような案件では、開示書類や開示時期に制約があり、本データベースで閲覧できない場合があります。
111th Annual Report (2011)外部サイトへのリンク
創設時から2011年までの間の案件一覧(当事者名、案件名、開始日、終了日、仲裁裁判官名)が本書付録のpp.49-55に掲載されています。
The Hague court reports
所蔵:(L-H147h)1st series, 1916 / 2d series, 1932国立国会図書館所蔵情報へのリンク
初期の訴訟記録集です。1st series は創設から1916年まで、2nd series は1920年代に結審した各訴訟についての判決および関連文書が収録されています。

 

その他基本資料

Annual Reports (年次報告書)
所蔵:(Z61-F492)93:1993 - 98:1998国立国会図書館所蔵情報へのリンク
各年の仲裁案件の概要等が掲載されています。2011年までは、1899年から当該年までの仲裁案件一覧や発行時の裁判所裁判官名簿が巻末に掲載されていました。PCAの Annual Reports のページ外部サイトへのリンクから1999年版以降が閲覧できます。
Reports of international arbitral awards
所蔵:(A182-B30)v. 1- 国立国会図書館所蔵情報へのリンク
国連による国際的な仲裁裁判等の報告書。PCAおよびPCA以外の仲裁裁判の判決等を広く掲載。PCAの国家間の仲裁裁判判決については、当事国が公開に合意したもののみが掲載されます。国連のWebサイト(Reports of International Arbitral Award外部サイトへのリンク)ですべて閲覧できます。

 

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)