トップ政治・法律・行政国際機関> 国連専門機関など> 世界銀行グループ
World Bank Group

世界銀行グループ
World Bank Group

設立及び目的

1945年設立(日本は1952年加盟) 本部:ワシントンD.C.(アメリカ)
1944年7月に、アメリカのブレトンウッズで戦後の世界経済の安定と復興について協議が行われ、国際復興開発銀行(IBRD)と国際通貨基金(IMF)を創設する協定が起草されました。この協定が1945年に発効し、両機関は設立されました。
その後、IBRDは、単一の機関から5つの開発機関が緊密に結びついた「世界銀行グループ」へと拡大され(「組織構成」の項を参照)、その目的も、戦後の復興・開発促進から世界の貧困削減へと移り変わりました。
世界銀行グループは、2030年までに達成すべき目標として「極度の貧困を撲滅」「繁栄の共有を促進」の2つを掲げています。

参照
よくある質問 Q1.世界銀行はなぜ設立されたのですか(世界銀行)外部サイトへのリンク
世界銀行について > 沿革(世界銀行)外部サイトへのリンク
世界銀行の概要(世界銀行)外部サイトへのリンク
世界銀行グループ(WBG)(財務省)外部サイトへのリンク

組織構成

世界銀行グループは、それぞれ役割の異なる次の5つの機関から構成されています。

世界銀行グループのうち、一般にIBRDと国際開発協会(IDA)とを併せて世界銀行と呼称します。

世界銀行は189か国によって共同運営され、各加盟国から1人ずつ選ばれた総務によって構成される総務会を最高意思決定機関としています。総務会は、IMFの総務会とともに年次総会外部サイトへのリンクを開催しています。また、総務会は25名の理事に特定の権限を委任しており、理事は貸付や保証、新政策、運営予算、国別援助戦略、借入・資金調達の承認に関する決定といった、世界銀行の業務を監督しています。日本からは1名の理事が指名されます。

参照
組織(世界銀行東京事務所)外部サイトへのリンク
世界銀行グループ(国際連合広報センター)外部サイトへのリンク

検索ツール

  • Open Knowledge Repository外部サイトへのリンク
    各種報告書、出版物等のほか、歴代総裁のスピーチなど様々なコレクションが公開されています。
    キーワードにより検索することが可能です。また、トピックやコレクション等をたどって資料を見ることもできます。
  • Documents and Reports外部サイトへのリンク
    35万点以上ものドキュメント類が公開されています。
    キーワードや公開ステータス等、様々な条件によりドキュメント類を検索することが可能です。

基本資料

  • World Bank Annual Report
    所蔵:(332.15-I61r)1946/47-1962/63/(DE64-5)1963/64-1984/(Z61-D687)1985+
    IBRDとIDAの年次報告です。Annual Report外部サイトへのリンクで日本語版を含む各言語版のPDFが閲覧できます。
  • World Development Report
    所蔵:(DC21-118)1978-1981/(Z61-C308)1982+
    世界の経済開発に関する年次報告です。WDR Reports外部サイトへのリンクでPDFが閲覧できます。
  • 『世界開発報告』
    所蔵:(DE61-73)1978-1984/ (Z41-54)1985+
    『World Development Report』の日本語訳です。
    世界銀行の日本語版ページ(「世界開発報告(WDR)外部サイトへのリンク」)で公開されている年版もあります。

IFC、MIGA、ICSIDの年次報告は現在、インターネットで提供されています。

  • IFC Annual Report外部サイトへのリンク
    所蔵:(DE64-50)1972-1985/(Z61-E72)1990-2008
    ※最新の日本語版は、IFCの日本語版ページ(「日本語出版物外部サイトへのリンク」)で公開されるようです。

主要統計

  • World Development Indicators
    所蔵:(Z61-G125)1997+
    国際機関等の統計を編集して作成した経済社会統計です。World Development Indicators外部サイトへのリンクのページでPDF版の閲覧、オンライン版の統計表の利用、スマートフォンで利用可能なアプリのダウンロードなどが可能です。
  • World Bank Atlas
    所蔵:(Y141)-1985/(Z61-C483)1986-2003 ; 36th ed ([2004])
    世界の各種開発指標・社会指標を地図やグラフを交えて掲載しています。現在、紙媒体では刊行されていません。
  • International Debt Statistics
    所蔵:(DT771-6)1980-1987/88/(Z61-D684)1988/89+
    途上国債務に関する統計。International Debt Statistics外部サイトへのリンクのページでオンライン版の統計表が利用できます。
    改題履歴:World Debt Tables(-1996)→Global Development Finance(1997-2012)

このほかにも、Data外部サイトへのリンクで各種統計をご覧になれます。


各サイトのアクセス日:2020年2月27日

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)