トップ政治・法律・行政国際機関> 国連専門機関など> WMO (世界気象機関)
World Meteorological Organization

WMO (世界気象機関)
World Meteorological Organization

設立及び目的

1950年設立(日本は1953年加盟) 本部:ジュネーブ
目的:気象観測網の確立について世界的な協力の促進。
前身は、1873年設立の国際気象機関(International Meteorological Organization)。

組織構成

WMOは世界気象会議(International Meteorological Congress)、執行理事会(Executive Council)、6つの地区気象協会(Regional Associations)、8つの専門委員会(Technical Commissions)、および事務局(Secretariat)で構成されています。世界気象会議は通常、4年に一回開催されます。
WMOのウェブサイト外部サイトへのリンク

検索ツール

WMO Bookstore外部サイトへのリンク
WMO出版物の目録。
E-Library外部サイトへのリンク
WMO出版物を検索・閲覧できる。

公式記録

WMO Policy Documents and Standards外部サイトへのリンク
重要政策文書のリンク集。決議集Resolutions of Congress and the Executive Council等を閲覧できる。

基本資料

WMO Bulletin外部サイトへのリンク
所蔵:(Z53-P42) 1952+
WMOの広報誌。
MeteoWorld外部サイトへのリンク
所蔵:(Y533-B1) 2004-2008/(Z78-A639) 2008+
WMOのニュースレター。
WMO Statement on the Status of the Global Climate 外部サイトへのリンク
所蔵:なし
気候変動に関する年次報告。
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究