「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内調べ方一般新聞>新聞記事データベースの使い方

新聞記事データベースの使い方

ここでは、国立国会図書館内で利用できる新聞記事データベースのうち、国内新聞(朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、中日新聞・東京新聞)のデータベースと、外国新聞を広く収録するデータベース(ProQuest Central、Lexis Advance)について、その内容と利用方法をデータベースごとに紹介します。

各新聞記事データベースの使い方のページ

1.聞蔵IIビジュアル(朝日新聞)
2.毎索(毎日新聞)
3.ヨミダス歴史館(読売新聞)
4.日経テレコン(日本経済新聞)
5.産経新聞データベース(産経電子版)
6.中日新聞・東京新聞記事データベース
7.ProQuest Central
8. Lexis Advance

それぞれの新聞記事データベースの使い方を紹介するページに移動します。
ご利用に際しては、以下の留意事項と用語の説明もご参照ください。

ご利用上の留意事項

これらのデータベースはお近くの公共図書館等で使えるものもあります。国立国会図書館内で利用される場合は、利用者端末トップの「電子情報(デジタル化資料・電子ジャーナル等)」からそれぞれのデータベースをご利用ください。利用者端末で新聞データベースにアクセスするまでの手順は「新聞資料を閲覧するには-新聞記事データベース」をご覧ください。

データベースの収録記事は、利用者端末からプリントアウトを申し込むことができます。

各データベースの横断検索はできませんので、検索はデータベースごとに行ってください。各データベースの詳細情報は、ガイドやヘルプ等もご参照ください。
また、新聞記事データベース収録期間一覧(PDF)では、国立国会図書館が契約し、館内の利用者用端末から利用できるデータベースとその内容が一覧でご覧いただけます。

国内の新聞記事データベースの収録記事は、ほとんどが最終版の紙面掲載のもののため、新聞社のサイトから随時更新で配信されるニュースやデジタル版の記事などは収録されていない場合があります。

 

用語の説明(主に国内新聞について)

【全国紙と地方紙】

  • 全国紙:国内全地域を対象にして編集・発行される新聞です。国立国会図書館で利用できる国内新聞のデータベースは、ほとんどが全国紙です。
  • 地方紙:地方に発行拠点を置き、その地域を対象にして発行される新聞です。国立国会図書館で利用できる国内地方紙のデータベースは、「中日新聞・東京新聞記事データベース」のみです。CDやDVD等の形態の地方紙は、音楽・映像資料室でのご利用となります。

【地方本社版】

  • 〇〇本社版:全国紙のように広い地域を対象とした新聞を発行している新聞社は、対象地域内に複数の発行拠点(本社)を持ち、本社ごとに異なる版の紙面を発行しています。各本社の発行する版を「〇〇本社版」と呼び、例えば、東京本社で編集・発行されている版は「東京本社版」となります。

【本紙と地方版】

  • 本紙:号外・付録などに対して、新聞の本体となる紙面を指します。また、ここでは本紙と地方版を区別し、一面から最終面までのうち、地方版を除いた紙面を本紙と呼びます。
  • 地方版:新聞のうち、特定の地方の読者を対象にして、その地域に関する記事を特集した紙面を指します。「地方面」「地域版」「地域面」「県版」ということもあります。全国紙のデータベースで地方本社版や地方版を収録するものもあります。

【記事の表示】

  • 紙面イメージ:新聞の一面全体の画像です。
  • 切り抜きイメージ:一部の記事で新聞記事を切り抜いた状態の画像です。
  • テキスト:紙面の画像はなく、記事の文字情報のみの表示です。

 

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究