トップ調べ方案内調べ方一般人物情報日本の人物情報>姓氏・苗字を調べる

姓氏・苗字を調べる

書誌事項末尾の【 】内は当館請求記号です。

1. 参考文献

  • 丹羽基二 著『日本姓氏大辞典 解説編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(角川書店 1985 【GB12-62】)
    苗字の歴史と意義、ルーツ編、論説編、資料編の4部からなります。
  • 丸山浩一 編『系図文献資料総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(増補改訂 緑蔭書房 1992 【GB1-E34】)
    姓氏、苗字に関する史料、文献などの解説、目録を収録しています。索引から特定姓氏に関する文献が調べられます。
  • 丹羽基二 著『姓氏・家系・家紋の調べ方』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(新人物往来社 2001 【GB43-G246】)
    家紋と苗字による家系調査について解説しています。

2. 由来を調べる

  • 太田亮 著『姓氏家系大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(姓氏家系大辞典刊行会 1934-1936 【R288.1-O81aウ】)(国立国会図書館デジタルコレクション国立国会図書館デジタルコレクションへのリンク
    太田亮 著『姓氏家系大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(角川書店 1963 【288.1-O832s-ka】)
    全国の姓氏を歴史的仮名遣いの五十音順に収録、起源・分布・本支の関係などを解説しています。ただし、典拠文献の書誌事項が不明な場合があります。
  • 太田亮 著, 丹羽基二 編『新編姓氏家系辞書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(3版 秋田書店 1979 【GB12-45】)
    上記『姓氏家系大辞典』を補完する資料です。
  • 丹羽基二, 日本ユニバック株式会社 著『日本姓氏大辞典 表音編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(角川書店 1985 【GB12-62】)
    約130,000姓氏を五十音順に排列、33種に分類した由来の種別のみを記載した資料です。
  • 『日本姓氏紋章総覧 : 姓氏からも紋章からも「わが家」がわかる』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(新人物往来社 1989 【GB43-E110】)
    「代表姓氏事典」で約2,000姓氏から調べられます。『歴史読本』21巻8号国立国会図書館の所蔵情報へのリンクなどの内容を再構成したものです。
  • 竹内理三 [ほか]編纂『角川日本姓氏歴史人物大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(角川書店 1989-1998 【GB12-E14】)
    岩手、宮城、群馬、神奈川、富山、石川、山梨、長野、静岡、愛知、山口、鹿児島、沖縄の各県と京都市の巻が刊行されています。
  • 『日本「姓氏由来」総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(新人物往来社 1998 【GB43-G165】)
    「日本「姓氏由来」事典」に約2,400姓氏を収録、由来・出自・歴史・家紋を解説しています。「都道府県姓氏一覧」、「全国同族会案内」があります。
  • 森岡浩 著『日本名字家系大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京堂出版 2002 【GB12-G44】)
    約6,000姓氏を収録しています。 巻末に「都道府県別ベスト30姓」があります。
  • 丹羽基二 著『姓氏家系大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(新人物往来社 2002 【GB12-G49】)
    五十音順に由来・エピソードなどを解説しています。
  • 志村有弘 編『姓氏4000歴史伝説事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(勉誠出版 2008 【GB12-J11】)
    約4,000姓氏を収録、発祥・系譜・分布などを解説しています。
  • 森岡浩 編『全国名字大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京堂出版 2011 【GB12-J42】)
    約7,000姓氏を収録、由来・発祥・分布を解説しています。分布数のランキングがあります。
  • 森岡浩 編『日本名門・名家大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京堂出版 2012 【GB12-J46】)
    江戸時代を中心に、戦国時代から明治期までに日本の名門、名家と呼ばれていた約1,000家を収録しています。商家、工芸家、豪農、芸能関係者なども含みます。主要な約250家には系図もあります。
  • 森岡浩 著『47都道府県・名字百科』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(丸善出版 2019 【GB43-M13】)
    「都道府県別 名字の由来」で地域ごとに解説しています。巻末に「名字索引」があります。
  • [森岡浩] [著]『名字大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ユーキャン [201-])
    約10,000姓氏を収録、由来・分布について解説しています。
〈地名に由来するもの〉

地名事典に由来が掲載されていることがあります。

3. 読みを調べる

  • 丹羽基二, 日本ユニバック株式会社 著『日本姓氏大辞典 表記編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(角川書店 1985 【GB12-62】)
    約130,000姓氏を画数順に排列、姓氏の読みと由来の種別を調べられます。
  • 丹羽基二 編『日本苗字大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(芳文館 1996 【GB12-G32】)
    約290,000姓氏を収録しています。「表記編」で頭字または末字の総画数から調べられます。
  • 『苗字8万よみかた辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 1998 【GB12-G13】)
    約84,000姓氏を収録しています。
  • 丹羽基二 著『難読姓氏・地名大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(新人物往来社 2002 【GB12-G39】)
    丹羽基二 著『難読姓氏・地名大事典 続』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(新人物往来社 2005 【GB12-H39】)
    地名にも登場する読みづらい姓氏を収録しています。正編は約3,000項目、続編は約2,000項目収録しています。
  • 高信幸男 編『難読稀姓辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(第3版 日本加除出版 2004 【GB12-H32】)
    約29,000姓氏を収録しています。
  • 森岡浩 編『難読・稀少名字大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京堂出版 2007 【GB12-H58】)
    約14,000姓氏を収録しています。巻頭に頭字の「主要音訓索引」、「総画索引」があります。
  • 『姓名よみかた辞典 姓の部』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 2014 【GB12-L18】)
    約14,000姓氏を収録しています。

関連する調べ方案内

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)