トップ調べ方案内調べ方一般デジタル画像素材集>よく利用される国立国会図書館所蔵資料のデジタル画像素材集 元寇

よく利用される国立国会図書館所蔵資料のデジタル画像素材集 元寇

目次

1.蒙古襲来合戦絵巻

【 】内は当館請求記号です。

「よく利用される国立国会図書館所蔵資料のデジタル画像素材集」全体の説明は、よく利用される国立国会図書館所蔵資料のデジタル画像素材集 使い方ガイドをご覧ください。

1.蒙古襲来合戦絵巻



※上2枚の画像を1枚にまとめた画像:蒙古襲来合戦絵巻1[JPG:34MB]
※下4枚の画像を1枚にまとめた画像:蒙古襲来合戦絵巻2[JPG:70MB]

本資料は、宮内庁三の丸尚蔵館に所蔵されている「蒙古襲来絵詞」の写しです。この資料では資料名を『蒙古襲来合戦絵巻』としていますが、「蒙古襲来絵詞」や「蒙古襲来絵巻」とも称されます。あくまで写しですので、宮内庁所蔵の原資料と比較すると、輪郭線や色が鮮明な箇所があったり、原資料で欠けている箇所や継いでいる箇所を線や点線で表していたり、絵に書きこまれた人物名等の表記が異なったりしていますが、原資料の全体像をつかむことはできると思われます。

原資料は全2巻(前巻・後巻)ですが、本資料は全4巻で、本資料の1巻と2巻が原資料の前巻に、本資料の3巻と4巻が原資料の後巻に当たります。

なお、原資料は、かなりの部分の欠落と順序の乱れがあるとされており、絵のつなぎが不自然な箇所が見受けられます。また、絵や絵に書きこまれた表記が変えられた箇所が少なくないことが指摘されており、完成当初の姿を再現することは極めて困難だとされています。しかし、そのような事情を踏まえても、原資料の史料的、美術的価値は高く評価されています。

関連文献

関連するウェブページ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)

アイコンについて