トップ調べ方案内経済・産業企業を調べる>国内企業の財務内容を調べるには

国内企業の財務内容を調べるには

以下では国内企業の財務内容が掲載されている資料をご紹介します。(【】内は当館請求記号です。請求記号に関する記載がないものは、版によって請求記号が異なります。NDL-OPACでお調べください)。

目次

1.上場企業の財務内容を調べるには
2.未上場企業の財務内容を調べるには

 

1.上場企業の財務内容を調べるには

  • 有価証券報告書
    国内の個別企業の財務内容を詳細に知りたい際に最も有用な資料です。有価証券報告書とは、有価証券の発行企業が自社の情報を外部に開示するために作成する報告書で、提出後には財務局の審査があるため、最も信頼に足りる資料であるとも言えます。最近5年以内に提出された報告書は、金融庁ホームページ内のEDINET外部サイトへのリンクで閲覧することができます。
    詳細につきましては、当館作成調べ方案内「有価証券報告書」をご参照ください。
  • 決算短信
    決算短信は、上場企業が、当該事業年度の決算数値(中間決算を含む)が内部的に確定した段階(有価証券報告書・半期報告書の公表よりも1ヶ月程度早いことが多いようです)で公表するもので、正確性・信頼性では有価証券報告書に劣りますが、速報性で勝っています。決算短信は、日本取引所グループ外部サイトへのリンクホームページ内「上場会社情報」の「適時開示情報閲覧サービス」、「東証上場会社情報サービス」に掲載されているほか、野村證券外部サイトへのリンクホームページ内「商品サービス」の「株式」の「国内株式」に掲載された「決算短信」でもご覧になれます。こちらのサイトでは、企業名や銘柄コード等からの検索が可能で、過去5年分の「決算短信」が収載されています。ただし、ここに掲載されているのは「決算短信」そのものではなく、それを簡略に編集し直したものであることにご注意ください。また、「決算短信」の公表翌日には、『日本経済新聞』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本経済新聞社 日刊 【Z81-10】)の「企業財務」面に関連記事が掲載されます。
  • 『会社四季報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東洋経済新報社 季刊 【Z4-432】 )
    国内の上場会社約4000社の情報を収録した季刊雑誌です。主に各社の株価の動きに注目し、事業内容、業績、配当、財務、資本異動・株価・格付、株価 チャート、株価指標などを掲載しています。東洋経済新報社による業績2期予想が見られるのも特徴です。また、季刊雑誌のため最新のデータを手に入れやすくなっています。
  • 『日経会社情報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本経済新聞社 季刊 【Z3-1458】 )
    国内の上場会社約4000社の情報を収録した季刊雑誌です。各社の基本情報、業績、収益構成・連結対象、株価・投資指標、財務指標・キャッシュフロー、資本異動などを掲載しています。日経記者による各社の概要、業績見通し、株価に影響しそうな新製品・サービス、新技術、投資計画等に関する解説コメントが付いているのも特徴です。また、季刊雑誌のため最新のデータを手に入れやすくなっています。
  • 『日経経営指標. 全国上場会社版』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本経済新聞社編日本経済新聞社 年刊 【Z41-5527】 )
    全国5証券取引所(外国会社は除く)、マザーズ・ヘラクレス、ジャスダックに上場する企業の連結・単独の主要財務データを掲載しています。安定性、収益性、成長性、生産性、その他指標に関するデータの直近二期分を見ることができます。2011年版をもって廃刊となりました。
  • 「会社財務カルテ」(『週刊東洋経済』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東洋経済新報社 週刊 【Z3-38】)の臨時増刊号)
    上場している一般事業会社と銀行の有価証券報告書から、主要財務項目の実数値および編集部が算出した分析値が掲載されています。巻末には業種別ランキングも掲載されています。

 

2.未上場企業の財務内容を調べるには

  • 有価証券報告書
    未上場企業であっても、事業年度末および前4事業年度末のいずれかにおいて有価証券所有者(株主)数が500名以上になったことのある企業であれば、上場有価証券等と同様の情報開示を通じた投資家保護が必要であるとの考えに基づき、有価証券報告書の提出義務があります。詳細につきましては、上記(「1.上場企業の財務内容を調べるには」で紹介した「有価証券報告書」の項目)をご参照ください。
  • 『会社四季報. 未上場会社版』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東洋経済新報社 半年刊 【Z4-B62】)
    国内の未上場会社の中から、有力・成長企業約8,000社の情報を選んで掲載した資料です。収録情報は東洋経済新報社の取材によるもので、各社の設立、決算期、資本金、従業員、特色、事業、上場予定、過去5年分の総資産や業績(売上高、経常利益、純益)、配当などを記載しています。巻頭の注目会社約200社についてのみ、流動資産と固定資産、株主持分、株主持分比率、有利子負債なども記載しています
  • 各社ホームページ
    未上場会社の財務情報は上記の資料にも掲載されておらず、入手困難なケースが非常に多いです。企業によっては、自社のホームページで財務内容を公開している場合もあります。

 

「調べ方案内」内関連コンテンツへのリンク

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡