「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内出版・ジャーナリズム・図書館情報学出版>出版産業に関する基礎的知識を得るための資料

出版産業に関する基礎的知識を得るための資料

ここでは出版産業とはどのような産業であるかを示し、業界に関する基礎的な知識を得るための概説書などを紹介します。

書誌事項末尾の【 】内は当館請求記号です。各専門資料室等で開架している資料は、請求記号に続けて以下の略号を付しています。
 人文:東京本館人文総合情報室
 科経:東京本館科学技術・経済情報室
 新聞:東京本館新聞資料室
 関西:関西館総合閲覧

 

1.出版産業とは

ここで出版産業とは、おおむね出版業(出版社)を中心に、書籍卸売業(取次)、書籍小売業(書店)を含めた言葉として使います。

出版業とは、日本標準産業分類(平成19年11月改訂)外部サイトへのリンク の小分類414「出版業」においては「主として書籍、教科書、辞典、パンフレット、雑誌、定期刊行物なとの出版を行う事業所」ですが、同細分類5597「書籍・雑誌卸売業」、同6061「書籍・雑誌小売業(古本を除く)」も出版業と不可分のものとして論じる資料が多いようです。さらに小分類413「新聞業」(新聞の発行)も関連する部分があります。なお、同小分類151「印刷業」はここでは扱いません。

 

2.出版産業に関する基礎的知識が得られる資料

2-1.業界展望:短期

  • 『出版年鑑』(出版ニュース社 年刊 【UP3-L5ほか】人文、関西)
    「資料・名簿編」の「年間史」に前年の書籍・雑誌のジャンルごとの出版概況、出版・流通関連団体の動向、広告・印刷などの関連業界の概説を収録しています。「統計・資料」では発行点数、部数などの各種統計を掲載しており、その他に関連法規、出版社・関連団体の名簿、新刊書籍、雑誌の目録なども収録されています。
  • 『出版指標年報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(全国出版協会出版科学研究所 年刊 【Z45-26】人文、関西)
    取次ルートを経由した一般出版物の流通動態を推計したもの。前年の出版業界の動き、書籍・雑誌のジャンルごとの出版傾向、発行点数、部数、平均価格などの統計資料、電子書籍などの出版関連メディアの動向・データ、書店関連統計などを収録しています。
  • 電通総研 編『情報メディア白書 : a research for information and media society』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ダイヤモンド社 年刊 【Z43-B60】人文、科経、関西)
    情報メディア業界の最新動向を分析した資料です。「I部 情報メディア産業の動向」に新聞、出版およびフリーペーパーの項目が設けられています。市場、経営、読者など多岐に渡るデータを図表でまとめており、出版産業に関する情報を概観することができます。

2-2.業界展望:中・長期

2-3.業界展望:入門

  • 川井良介 編『出版メディア入門』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(第2版 日本評論社 2012.6 【UE57-J78】)
    書籍、雑誌、電子出版、出版社、出版流通・販売、著作権、読者などについて歴史や近年の動きも含めて総合的に解説しています。

2-4.自費出版

  • 『自費出版年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(サンライズ出版 年刊 【Z47-B31】人文、関西)
    「特集」で前年の自費出版業界の動向を解説しています。自費出版関連企業・団体の名簿も収録しています。

2-5.新聞

  • 『日本新聞年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本新聞協会 年刊 【Z45-13】人文、新聞、関西)
    国内外の新聞の概況、国内新聞・通信社の基本情報(発行形態・部数を含む)、統計資料、人名録を収録しています。

 

関連情報

 

 

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究