トップ調べ方案内科学技術・医学医学・薬学・心理学医学>免疫学・ワクチン・アレルギーについて調べる

免疫学・ワクチン・アレルギーについて調べる

免疫学・ワクチン・アレルギーについて調べるための資料には、以下のようなものがあります。
【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版、巻によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでタイトルを入力し、検索してください。

目次

1. 参考図書
2. 国立国会図書館オンラインで検索するには
3. インターネット情報

 

1. 参考図書

  • 『免疫の事典= Dictionary of Immunology』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2011.12 【SC2-J171】) (目次
    免疫学とその関連用語を簡潔に解説した事典です。生命科学・薬学や医学系の学生、臨床医、免疫関連分野の研究者だけでなく、初学者も対象としています。340の項目を扱っており、各項目は五十音順に排列されています。また、巻頭では免疫学の歴史をまとめており、巻末には和文索引・英文索引があります。
  • 『医系免疫学』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (改訂15版 中外医学社 2018.12 【SC151-M1】)
    医学系の大学生や臨床医を対象としており、図表を用いて免疫学を簡潔に解説した資料です。巻末に和文索引と欧文索引があります。
    なお、出版者のホームページ外部サイトへのリンク目次外部サイトへのリンクが閲覧できます。
  • 『免疫・アレルギー疾患』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (第2版 中山書店 2009.7 【SC151-J64】) (目次
    「看護のための最新医学講座 = Symphonia medica nursing」の第11巻です。免疫・アレルギー疾患の特徴、治療、副作用などについて、カラー図を豊富に用いて解説しています。ページ端には、重要用語の説明や解説のポイント、注意が記載されており、各項目末には参考文献が記載されています。巻末にはキーワード索引があります。
  • 『食品免疫・アレルギーの事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2011.5 【SC2-J150】) (目次
    食品免疫学、食品アレルギーに関する研究について、基礎から応用までまとめた資料です。巻末に索引があります。
  • 『予防接種の手びき 2020-21年度版』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (近代出版 2020.3 【SC151-M49】)
    予防接種の歴史やワクチンの概要を解説するほか、疾病別に免疫効果、副反応などについても掲載しています。付録として予防接種法、予防接種関連統計(実施率など)、健康被害救済制度などの情報をまとめており、巻末には事項索引があります。
    なお、出版者のホームページ外部サイトへのリンク目次外部サイトへのリンクが閲覧できます。
  • 『ワクチン = Vaccine : 基礎から臨床まで』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2018.10 【SC151-L215】)(目次
    ワクチンの歴史などの基本事項のほか、約20種類の疾病別に病態およびワクチンの効果などを記載しています。また、エイズワクチンやマラリアワクチンなどの開発についても記載しています。各項目末には参考文献をまとめており、巻末には索引があります。
  • 『ワクチンの基礎 : ワクチン類の製造から流通まで』 (日本ワクチン産業協会 年刊) (目次例: 2015
    ワクチンの製造工程やワクチンを取り巻く法規制などをまとめています。参考資料として、ワクチン類の生産・輸出実績、予防接種実施率の推移、感染症による死亡数の推移、製造販売業者別ワクチン類一覧表などを掲載しています。
    日本ワクチン産業協会の「予防接種従事者の方へ」外部サイトへのリンクのページで本文を見ることができます。
  • 『予防接種に関するQ&A集』 (日本ワクチン産業協会 年刊)
    各疾病の概要やワクチンについて解説されているほか、予防接種に関する疑問に対して疾病ごとに一問一答形式でまとめています。
    日本ワクチン産業協会の「予防接種従事者の方へ」外部サイトへのリンクのページで、本文を見ることができます。

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索できます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室で開架している参考図書類を検索できます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    下記のような分類記号に、キーワードとして「免疫学」、「アレルギー」、「ワクチン」などを掛け合わせて検索します。
     免疫学、血清学、アレルギー SC151
  • 件名
    「免疫学」、「アレルギー」、「ワクチン」、「予防接種」などが普通件名として挙げられます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、「SC151」などで検索すると、免疫学、ワクチンやアレルギーに関連するほかの普通件名を探すことができます。

 

3. インターネット情報

  • RefDIC (Reference Database of Immune Cells)外部サイトへのリンク (理化学研究所)
    理化学研究所による研究で得られた成果を共有化することを目的とした、免疫細胞や免疫組織に特化した免疫ゲノミクスデータベースです。
    「Data sets」>「Search」と進み、「Sample ID or keyword」の欄に、検体ID番号またはキーワード(例:Leukocyte(白血球))を入力して検索すると、基礎的データ(人間/マウス、性別など)、健康状態、バイオマーカー(生体由来の指標:検体のpHなど)のほか、データを掲載している論文(PubMed外部サイトへのリンクに採録されている論文など)の情報を調べることができます。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)