トップ調べ方案内科学技術・医学自然科学化学>有機化合物について調べる

有機化合物について調べる

ここでは、有機化合物や有機金属化合物について、物質ごとに性質、各種データや合成法などを掲載している参考図書・データ集やその探し方を紹介します。

【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 参考図書・データ集
2. 抄録集・データベース
3. 国立国会図書館オンラインで検索するには
4. インターネット情報源

 

1. 参考図書・データ集

  • 『化合物の辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (普及版 朝倉書店 2010.4 【PA2-J37】)
  • 『化合物の辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 1997.11 【PA2-G31】) (目次
    無機および有機化合物について物性データなどの基礎的な情報を掲載した辞典です。化学を専門としない人を対象に、簡潔に説明されています。巻末に和文索引と欧文索引があります。
  • 『有機化合物辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (講談社 1985.11 【PA2-181】)
    約8,000件の有機化合物のデータを掲載した辞典です。化合物名、物性データ(融点、沸点など)、製法などが掲載されています。巻末に英語名、別名、商品名、略号の索引があります。
  • 『無機化合物・錯体辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (講談社 1997.6 【PA2-G23】)
    無機化合物のほか、有機酸金属塩、有機金属化合物などについて、物質ごとに簡潔に解説した辞典です。約1万件の項目が掲載されています。化合物名、合成法、構造(結晶構造、大きさなど)、物性データ(融点、沸点など)などのほか、主要な化合物については歴史や用途などが掲載されています。巻末に化学式索引と英文索引があります。
  • "Dictionary of organic compounds"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (6th ed. Chapman and Hall 1996- 【PA2-A119】)
    有機化合物の基本的な性質やデータを掲載した全9巻の事典です。化合物名、化学式、物性データ、危険性データ、参考文献などのほか、立体異性体や誘導体の情報も掲載されています。第7巻が名称索引、第8巻が化学式索引、第9巻がCAS番号索引です。
  • "Dictionary of natural products"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (Chapman & Hall 1994- 【PA2-B71】)
    有機化合物を含む天然物の基本的な性質やデータについて、物質名称のアルファベット順に掲載した全10巻の事典です。天然物名、構造、物性データ、危険性データ、参考文献などのほか、立体異性体や誘導体の情報が掲載されています。
  • "Dictionary of common names"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (2nd, extensively enl. ed. Wiley-VCH 2001 【PA2-A144】)
    慣用名から有機化合物を引くことができる全5巻の事典です。約4万件の物質について、英独の化合物名、化学式、立体異性体、参考文献などが掲載されています。第5巻にアルファベット順索引があります。
  • "Handbook of physical-chemical properties and environmental fate for organic chemicals"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (2nd ed. CRC/Taylor & Francis 2006 【NA2-B10】)
    約1,250件の有機化合物の物性データ、化学的性質、環境動態(生物濃縮係数など)を掲載した全4巻の資料です。図表が豊富に掲載されています。第4巻の巻末に記号と略号のリスト、アルファベット順名称索引、CAS番号索引があります。
  • "Dictionary of organometallic compounds"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (2nd ed. Chapman and Hall 1995- 【PA2-A117】)
    有機金属化合物に関する全6巻の事典です。本文は金属元素のアルファベット順に章立てされ、化合物ごとに項目立てされています。各章の始めに、その章の金属元素の性質やデータなどがまとめられています。その後に、各化合物の化学式、名称、構造、合成法、用途、物性データ、参考文献などが掲載されています。

 

2. 抄録集・データベース

  • "Chemical Abstracts"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (Chemical Abstracts Service 1907-2009 【Z53-A495】)
  • Chemical Abstracts Web Edition (当館契約のデータベース:館内限定)
    米国化学会(American Chemical Society: ACS)の下部組織であるChemical Abstracts Service(CAS)が発行する、化学関係の代表的な抄録誌・抄録データベースです。収録対象範囲は広義の化学・化学工学分野で、有機化学・生化学・高分子化学などの関連分野も含んでいます。著者、キーワード、特許番号、化学物質、分子式の索引があります。
    データベースである「Chemical Abstracts Web Edition」では1997年以降刊行分を検索できます。
    「Chemical Abstracts Web Edition」を使用する場合は、科学技術経済・情報室、関西館総合閲覧室の特定の端末をご利用ください。
  • Reaxys (当館契約のデータベース:館内限定)
    物質名、CAS番号(Chemical Abstracts Serviceが付与する化学物質の識別番号)、構造式などから、合成方法、物性データ、安全性、利用方法などを検索できます。

 

3. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索することができます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室で開架している参考図書類を検索することができます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    下記のような分類記号に、キーワードとして「有機化合物」、「有機金属化合物」、「有機合成」などを掛け合わせて検索します。
     化学・化学工業(辞典・便覧類) PA2
     有機化学一般 PA312
     実験・合成・分析 PA322
     有機化合物 PA325
  • 件名
    「有機化合物」、「有機金属化合物」、「有機合成」、「有機分析」、「有機化学」、「炭素化合物」、「脂肪族化合物」などが普通件名として挙げられます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し「PA322」や「PA325」などで検索をすると、有機化合物に関連するそのほかの普通件名を探すことができます。

 

4. インターネット情報源

  • 有機化合物のスペクトルデータベース SDBS外部サイトへのリンク
    産業技術総合研究所が提供しているデータベースです。有機化合物のさまざまなスペクトルが掲載されています。化合物名やCAS番号、元素数などから検索できます。

 

関連する「調べ方案内」

  • 化学
    化学に関する調べ方案内の一覧、役に立つレファレンス事例を紹介しています。
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡