「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内科学技術・医学自然科学数学>数学について調べる

数学について調べる

ここでは、数学および統計学について、よく参照される科学的事実を体系立てて掲載している事典類などの資料やその探し方を紹介します。

【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていない資料は、版、巻によって請求記号が異なっています。各版、各巻の請求記号については、国立国会図書館オンラインでタイトルによる検索を行ってください。
(目次)は当館作成目次データベースへのリンクです。

目次

1. 参考図書
2. 国立国会図書館オンラインで検索するには
3. インターネット情報源

 

1. 参考図書

  • 『数学小辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (東京理科大学数学教育研究所 第2版増補編集 第2版増補 共立出版 2017.5 【MA2-L14】)
    数学関連の用語を50音順に排列し、簡潔に解説した辞典です。巻末には索引があるほか、付録として素数一覧、長さや面積の単位換算表、数学史年表などが掲載されています。
    解説の一部に修正を要する記述があります。出版者外部サイトへのリンクが公開した正誤表外部サイトへのリンクをご確認ください。
  • 『朝倉数学辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2016.6 【MA2-L12】) (目次)
    大学の学部生から大学院生向けに、微分や複素解析、確立論といった数学の各分野の基礎的な知識をまとめた辞典です。約300個の項目を50音順に排列しており、数式や図表を多用したわかりやすい解説となっています。巻末に日本語索引と英語索引があります。
    解説の一部に修正を要する記述があります。出版者外部サイトへのリンクが公開した正誤表外部サイトへのリンクをご確認ください。
  • 『岩波数学辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (日本数学会 編 第4版 岩波書店 2007.3 【YU7-H4530】)
    数学全般から選ばれた約500件の項目(人名を含む)を50音順に排列し、詳しく解説した辞典です。巻末に和文索引、欧文索引、人名索引があります。
    解説の一部に修正を要する記述があります。日本数学会外部サイトへのリンクが公開した正誤表外部サイトへのリンクをご確認ください。
  • 『統計科学百科事典』(丸善出版 [2018])
    "International Encyclopedia of Statistical Science"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(Springer c2011 【MA2-B14】)の翻訳版で、統計学に関する636項目を、50音順に配列した全5巻から成る資料です。第5巻の巻末に見出し語50音索引、事項索引、人名索引があります。
    なお、出版者のホームページで掲載項目一覧外部サイトへのリンクが閲覧できます。
  • 『統計学辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (共立出版 2010.10 【MA2-J11】)
    統計学に関する約2,000件の基礎的な項目を50音順に排列し解説した辞典です。統計学を学ぶ学生や一般の人々の参考にもなるよう、解説は簡潔かつ平易なものとなっています。巻末にアルファベット順の索引があります。
    解説の一部に修正を要する記述があります。出版者外部サイトへのリンクが公開した正誤表外部サイトへのリンクをご確認ください。
  • 『統計科学辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (普及版 朝倉書店 2010.3 【MA2-J7】)
  • 『統計科学辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2002.9 【MA2-G10】)
    統計学の基礎から応用まで、約2,500件の項目を50音順に排列し、詳しく解説した辞典です。巻末に英文索引があります。
  • 『日本数学者人名事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (現代数学社 2009.6 【MA2-J4】)
    古代から現代に至る日本の著名な数学者、約1,900人を50音順に排列し解説した事典です。各数学者について、来歴をまとめています。
  • 『世界数学者事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (日本評論社 2015.9 【MA2-L8】)
    古代から現代に至る世界の著名な数学者、約800人を50音順に排列し解説した事典です。日本の数学者も含みます。各数学者について、来歴および学問上の業績(著作など)をまとめています。巻末にアルファベット順および50音順の索引があります。
    解説の一部に修正を要する記述があります。出版者外部サイトへのリンクが公開した正誤表外部サイトへのリンクをご確認ください。
  • "Handbook of mathematics"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (Sixth edition Springer [2015] 【MA21-B908】)
    数学に関する基礎的な情報を、関数や微積分、確率論などの分野別にコンパクトにまとめた資料です。図表や数式を用いた簡潔な解説が掲載されています。巻末には積分の公式一覧や索引などがあります。
  • "CRC encyclopedia of mathematics"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (3rd ed. CRC Press/Taylor & Francis c2009 【MA2-B11】)
    数学に関する代表的な項目をアルファベット順に排列し解説した全3冊の事典です。解説には図表が豊富に用いられており、参考文献やウェブサイトなども紹介されています。

 

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索することができます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室で開架している参考図書類を検索することができます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    以下のような分類記号に、キーワードを掛け合わせて検索します。
     数学(事典・便覧類) MA2
     数表 MA5
     数学 MA21
     数学史 MA25
     数学基礎論 MA41
     整数論 MA51
     代数学 MA61
     位相数学 MA91 
     解析学 MA111
     確率論・数理統計学 MA211
  • 件名
    数学について検索するための代表的な件名には、「数学」、「数学者」、「数」、「統計学」などのほか、「関数」、「微分学」、「積分学」、「線型代数学」、「確立論」などが挙げられます。また、「便覧」、「辞書」といった資料の形式を絞り込む件名と組み合わせることもできます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、「MA21」、「MA25」、「MA211」などといった上記で紹介するNDLCで検索すると、数学に関するそのほかの普通件名を探すことができます。

 

3. インターネット情報源

  • Encyclopedia of Mathematics外部サイトへのリンク (Springer, The European Mathematical Society)
    Springer社とヨーロッパ数学会が提供するデータベースです。数学に関する約8,000項目以上の解説が掲載されています。
  • The On-Line Encyclopedia of Integer Sequences外部サイトへのリンク (The OEIS Foundation Inc.)
    数十万件の数列を収録したデータベースです。数列の一部分や用語などから検索できます。各数列に付与された数列番号からも検索が可能で、この数列番号は"CRC encyclopedia of mathematics"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(3rd ed. CRC Press/Taylor & Francis c2009 【MA2-B11】)に掲載されています。検索結果には、数列の名称、数列の一覧、参考文献などが表示されます。
  • zbMATH外部サイトへのリンク (The European Mathematical Society, FIZ Karlsruhe, Heidelberg Academy of Sciences and Humanities)
    ヨーロッパ数学会、カールスルーエ学術情報センター、ハイデルベルク学士院が提供するデータベースです。1868年以降の数学関連の文献情報を収録しています。文献名、著者名、掲載誌名、数式などから検索することができます。検索結果の上位3件までが無料で閲覧できます。

 

関連する「調べ方案内」

  • 数学
    数学に関する調べ方案内の一覧、役に立つレファレンス事例を紹介しています。
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究