「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内科学技術・医学医学・薬学・心理学医学>スポーツ科学について調べる

スポーツ科学について調べる

スポーツ科学について調べるための資料には、以下のようなものがあります。
【 】内は当館請求記号です。(目次)は当館作成目次データベースへのリンクです。

目次

1. 参考図書
2. 国立国会図書館オンラインで検索するには
3. インターネット情報源

 

1. 参考図書

  • 『スポーツ・運動科学レファレンスブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (日外アソシエーツ 2017.7 【FS1-L7】)
    スポーツと運動科学に関する事典、辞典、ハンドブックなどの参考図書を紹介した目録です。平成2(1990)年から平成28(2016)年までに刊行された参考図書を探す際に便利です。
  • 『オックスフォードスポーツ医科学辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2006.6 【FS2-H18】)
    約7,500件のスポーツ医科学に関連する用語を五十音順に排列し、解説した資料です。すべての用語に対応して英語名が併記されています。巻末に欧文索引があります。
  • 『最新スポーツ科学事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (日本体育学会 監修 平凡社 2006.9 【FS2-H23】) (目次
    体育心理学、運動生理学、スポーツ医学など、スポーツ科学に関するさまざまな分野の情報を網羅した事典です。巻末にスポーツ科学関連の国内外の学会がまとめられています。また、和文索引と欧文索引があります。
  • 『スポーツ心理学大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (西村書店 2013.11 【FS15-L11】)
    運動と健康心理学の関係など、スポーツ心理学関連の情報をまとめた資料です。スポーツ心理学の現況と将来展望に関する記述もあります。巻末に参考文献の一覧、和文索引、欧文索引があります。
  • "Encyclopedia of sports medicine"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (SAGE Publications c2011 【FS2-B19】)
    4巻組の資料であり、スポーツ医学に関する項目をアルファベット順に排列し、解説しています。Vol.4の巻末に用語集、スポーツ医学関連の組織一覧、索引などがあります。

 

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索することができます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    以下のような分類記号に、キーワードとして「スポーツ科学」、「スポーツ医学」、「運動科学」、「運動医学」などを掛け合わせて検索します。
     体育・スポーツ(辞典・便覧類・年鑑) FS2
     体育理論 FS11
     体育医学 FS13
     体育心理学 FS15
  • 件名
    「スポーツ科学」、「運動医学」、「体育心理学」のほか、「運動生理学」、「スポーツ障害」、「トレーニング (スポーツ)」、「バイオメカニクス」などが普通件名として挙げられます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し「FS11」、「FS13」などで検索をすると、スポーツ科学に関連するそのほかの普通件名を探すことができます。

 

3. インターネット情報源

  • World Anti-Doping Agency外部サイトへのリンク
    ドーピングに関する国際的な規程の制定や啓蒙活動を行っている組織です。「PROHIBITED LIST DOCUMENTS」外部サイトへのリンクのページに、ドーピングとして国際的に使用が禁止されている化学物質の情報などが掲載されています。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究