トップ調べ方案内科学技術・医学技術・工学エネルギー工学>エネルギーについて調べる

エネルギーについて調べる

ここでは、エネルギー全般について、よく参照される科学的事実を体系立てて掲載している事典類などの資料やその探し方を紹介します。

【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていない資料は、版、巻によって請求記号が異なっています。各版、各巻の請求記号については、国立国会図書館オンラインでタイトルによる検索を行ってください。

目次

1. 基礎的な事典類
2. 国立国会図書館オンラインで検索するには
3. インターネット情報源

 

1. 基礎的な事典類

  • 『エネルギーの事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2009.10 【M2-J28】)
    エネルギー分野全般を網羅した総合事典です。第1章は総論、第2章では、エネルギー資源の生産と供給について技術面を、第3章では1次エネルギーの輸送と貯蔵、電力の輸送、石油・LPガスの備蓄を、第4章では大規模発電、分散型発電、輸送・貯蔵システムなどを取り上げています。第5章から第7章までは社会・経済的な側面、第8章では水素エネルギーを紹介しています。
  • 『エネルギー用語辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (オーム社 2007.9 【M2-H122】)
    エネルギーに関連する用語を五十音順、アルファベット順に配列し、解説した辞典です。「略語」では、エネルギー関連の略語の正式名称、日本語名称、解説などを掲載しており、「人名」では、エネルギー分野に関連のある人物の生没年や解説を掲載しています。
  • 『環境・エネルギー材料ハンドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(オーム社 2011.2 【M2-J50】)(目次)
    エネルギー材料について、材料ごとに詳細に解説してます。材料編で約40種の材料を取り上げています。技術編でさまざまな基盤技術の基礎、現状、応用、課題を解説しています。巻末に英訳付き索引があります。
  • 『エネルギー便覧. 資源編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (コロナ社 2004.5 【M2-H49】)(目次
    エネルギー資源の物性・性状・資源量などについてまとめた技術者や研究者などの専門家向けの資料です。巻末に索引があります。
  • 『エネルギー便覧. プロセス編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (コロナ社 2005.4 【M2-H69】)(目次
    エネルギー資源の製造・利用技術についてまとめた技術者や研究者などの専門家向けの資料です。図やイラストが多く掲載されています。発電技術、発電所の設備の構造や特徴、エネルギー変換プロセス、環境対策技術なども解説しています。巻末に索引があります。
  • 『動力・熱システムハンドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (朝倉書店 2010.1 【M2-J33】)
    エネルギー工学の基本技術、エネルギー関連機器の原理、設計技術、エネルギーシステムの利用技術・状況についてまとめています。「I編 要素機器」ではエネルギー工学の理論などについて、「II編 システム」では、火力発電や原子力発電の構成、分散型エネルギーの実施例、モバイルシステム、工業炉、各種輸送機器のエネルギー技術について解説しています。
  • 『現代電力技術便覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (オーム社 2007.5 【ND2-H60】)
    電気・電力技術から環境問題、経済に至るまでエネルギーについて包括的にまとめた専門書です。「1編 電力技術の基礎」、「2編 発電技術」、「3編 電力系統・送配電技術」、「4編 分散型電源」、「5編 省エネルギー」、「6編 電力と環境」、「7編 電力経済」、「8編 電力と社会」で構成されています。
  • "Comprehensive energy systems"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (Elsevier [2018] 【M265-B155】)
    エネルギーについて幅広く解説した、全5巻(7冊)の資料です。第1巻、第4巻は2冊ずつあります。各巻はそれぞれエネルギーの基礎、エネルギー資源物質、エネルギーの生産、変換、管理といったテーマを扱っています。第5巻の巻末に総索引があります。
  • "Energy and power generation handbook"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (ASME Press 2011 【ND138-B8】)
    エネルギー源ごとに発電技術の現状、応用技術や将来展望などを解説しています。再生可能エネルギー、化石燃料、原子力、蒸気タービンを用いた発電技術、コンバインドサイクル発電、発電における熱冷却やコンデンサなどが取り扱われています。

 

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索できます。タイトルや編者・出版社名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクを用いて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室で開架している参考図書類を検索できます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    下記のような分類記号に、キーワードとして「エネルギー」「発電」などを掛け合わせて検索します。

    工業動力・エネルギー M265
    電力工学 ND131
    水力発電 ND141
    火力発電 ND143
    送配電 ND171
    石炭 PD251
    石油・天然ガス PD271

  • 件名
    エネルギーについての普通件名には、「エネルギー」、「エネルギー資源」、「省エネルギー」などがあります。また、エネルギーには「原子力」、「電力」、「再生可能エネルギー」、「動力」、「水素エネルギー」、エネルギー資源には「天然ガス」、「石油」、「石炭」、「核燃料」のような下位語があります。これらの件名を、「便覧」、「辞書」のような形式を表す件名と組み合わせて絞り込むことができます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、「M265」などで検索すると、エネルギーに関するそのほかの普通件名も探すことができます。

 

3. インターネット情報源

  • 日本エネルギー学会外部サイトへのリンク
    部会情報や刊行物情報などが掲載されています。
  • エネルギー・資源学会外部サイトへのリンク
    研究発表会のプログラムのほか、『エネルギー・資源学会論文誌』の本文が掲載されています。
  • 石油学会外部サイトへのリンク
    規格一覧、部会情報のほか、情報誌『ペトロテック』の創刊号(1978年)から41巻6号(2018年)までの記事を検索できます(本文閲覧は会員のみ可能)。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究