トップ調べ方案内科学技術・医学自然科学化学>データ集室

データ集室

東京本館科学技術・経済情報室のデータ集室には、化学物質の性質や合成方法などを収載した資料を排架しています。データ集室には以下のような資料があります。(【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版や巻号によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでお調べください。)

目次
1. Beilstein
2. Gmelin
3. Landolt-Börnstein
4. Sadtler Spectra
5. Powder Diffraction File
6. Science of Synthesis

 

1. Beilstein

  • "Beilsteins Handbuch der organischen Chemie"(4. Aufl. Springer 【547.02-B422h4a】):主編、第I増補編、第II増補編(1巻~6巻)
  • "Beilsteins Handbuch der organischen Chemie"(4. Aufl. Springer/Springer-Verlag 【PA1-1】):第II増補編(7巻~29巻)、第III増補編、第IV増補編
  • "Beilstein handbook of organic chemistry"(fourth edition Springer 【PA1-1】):第V増補編
  • "Beilsteins Handbuch der organischen Chemie"(4. Aufl Springer-Verlag 【PA1-B2】):索引
    有機化合物の製法や物理・化学的性質などのデータを掲載した便覧集です。世界中の学術雑誌、特許、重要な学位論文、国際会議報告書などから厳選したデータを収録しています。
    初版は1881年にFriedrich Konrad Beilsteinによって刊行され、冊子体は1998年で刊行を終了しています。主編(H)とその増補編(第Ⅰ増補編(EⅠ)、第Ⅱ増補編(EⅡ)、第Ⅲ増補編(EⅢ)、第Ⅳ増補編(EⅣ)、第Ⅴ増補編(EⅤ))から成ります。各編は有機化合物の構造に基づいて以下の4分類に大別して編成され、各々構造式の種類、さらに化合物配列の順序によって細分類されています。
    1.鎖式炭化水素化合物(1-4巻)
    2.環状炭化水素化合物(5-16巻)
    3.複素環式化合物(17-27巻)
    4.天然物(30-31巻)
    主編の28巻は物質名索引、29巻は分子式索引となっています。
    なお、現在は後継としてReaxys外部サイトへのリンク(当館契約のデータベース:館内限定)が利用できます。ReaxysにはBeilsteinに収録された全ての物質が収録されています。

 

2. Gmelin

  • "Gmelins Handbuch der anorganischen Chemie"( 8. aufl. Springer-Verlag  1924- 【PA1-2】)
    元素、無機化合物、有機金属化合物の製法や物理的性質などのデータのほか、物質の発見の歴史なども掲載した便覧集です。
    初版は1817年にLeopold Gmelinによって刊行され、冊子体は1997年で刊行を終了しています。当館データ集室では元素記号のアルファベット順に排架しています。
    索引は、"General Formula Index"(分子式索引)があります。
    なお、現在は後継としてReaxys外部サイトへのリンク(当館契約のデータベース:館内限定)が利用できます。ReaxysにはGmelinに収録された全ての物質が収録されています。

 

3. Landolt-Börnstein

  • "Zahlenwerte und Funktionen aus Physik, Chemie, Astronomie, Geophysik und Technik"(第6版 Springer 【530.83-L258z6】)
  • "Zahlenwerte und Funktionen aus Physik, Chemie, Astronomie, Geophysik und Technik"(第6版 Springer 【M5-2】)
  • "Zahlenwerte und Funktionen aus Naturwissenschaften und Technik. Neue Serie"(新編 Springer 【M5-B1】)
  • "Zahlenwerte und Funktionen aus Naturwissenschaften und Technik ... Gesamtregister für 6te Auflage 1950-1980 und Neue Serie 1961-1985"(Springer-Verlag 【M5-1】)
    化学、物理学、天文学及び工学と科学技術の広範囲にわたる測定・観測数値(物性値)が収載されているデータ集です。
    初版は1883年にHans LandoltとRichard Börnsteinによって刊行されました。
    現行のものは第6版と新編(New Series;第6版を補遺する内容)から成り、それぞれ以下のような編成となっています。
    第6版
    Vol.I原子物理と分子物理
    Vol.II物質の集合状態と物性
    Vol.III 天文学と地球物理学
    Vol.IV工学
    新編
    Group I核物理と素粒子物理
    Group II原子物理と分子物理
    Group III結晶物理と個体物理
    Group IV物理化学/物質の顕微鏡的特徴と技術的特徴
    Group V地球物理学
    Group VI天文学と宇宙物理学
    Group VII生物物理学
    Group VIII新素材と新技術
    索引は、主題索引と分子式索引があります。
    また、Springer 社のホームページ内にはSpringer Materials外部サイトへのリンクとLB-Comprehensive Index 1996(A-L外部サイトへのリンクM-Z外部サイトへのリンク)が、ハンブルク大学ホームページ内にはLandolt-Börnstein Substance / Property Index外部サイトへのリンクがあります。

 

4. Sadtler Spectra

  • "Sadtler Spectra"
    様々な試料(化学物質)のスペクトルチャートを収録したスペクトルデータ集です。
    Sadtler Research Laboratories社からルーズリーフ形態で刊行され、1996年で紙媒体は刊行を終了しています。
    Sadtler Spectraは試料と分析法の種類(赤外線吸収スペクトル、紫外線吸収スペクトルなど)によって編成されています。
    試料が純粋化合物であるか市販化成品であるかでまず"Standard Spectra"と"Commercial Spectra"に大別されます。さらに"Standard Spectra"は分析法の種類ごとに、"Commercial Spectra"は市販化成品の分類ごとに編成されています。
    "Standard Spectra"には、1980年までの累積索引があり、それ以降は補遺版として、分析法の種類ごとに1981-1995年の累積索引と1996年の索引があります。
    "Commercial Spectra"には、1977年までの全部編の累積索引があり、それ以降は各部編ごとの索引があります。
    ※請求記号が多数あるため記載を省略しています。国立国会図書館オンラインのキーワード欄に「Sadtler Spectra」と入力し、所蔵場所を「東京:科学技術経済室」と選択して検索してください。

 

5. Powder Diffraction File

  •  "Powder Diffraction File"
    有機化合物、無機化合物の粉末資料のX線回折パターンのデータ集です。
    36巻までは、有機化合物、無機化合物で分かれて刊行されていましたが、37巻以降はシリーズが統一されました。
    索引は、無機化合物については、主に物質名称から調べる索引と回折ピークから調べる索引の2冊、有機化合物については、物質名称、回折ピーク、分子式などから調べる索引が1冊にまとまっています。
    ※請求記号が多数あるため記載を省略しています。国立国会図書館オンラインのキーワード欄に「Powder Diffraction File」と入力し、所蔵場所を「東京:科学技術経済室」と選択して検索してください。

 

6. Science of Synthesis

  • "Science of Synthesis"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク([5th ed.]  Thieme 2000- 【PA322-B14】)
    1800年代以降の有機化合物及び有機金属化合物の合成法(化学反応式、合成条件、合成手順、収率など)を解説しています。
    48巻(2009)で完結し、2010年以降は補遺版が刊行されています。
    1-48巻は対象物質を分子構造が類似するもので6つに分類したシリーズ構成となっており、6つの分類はさらに細分類され、細分類ごとに巻にまとめられています。各巻の巻末に全巻のシリーズの構成が示されているので、調べたい物質がどの細分類に入るかを類推し、収載巻を特定することもできます。
    1-48巻の索引は、シリーズごとにそれぞれ累積索引(分子式、キーワード(物質名)、著者)があり、また、各巻の巻末にキーワード索引と著者索引が付されています。
    補遺版には、各巻の巻末にキーワード索引と著者索引が付されているものと、著者索引のみ付されているものがあります。著者索引のみ付されているものは、物質名から検索することができません。1-48巻と補遺版とでは、同じ分類の物質には同じ目次番号が振っているので、その物質(または似た物質)を1-48巻で探して目次番号を調べておき、補遺版をブラウジングして同じ目次番号のページを探していきます。

 

 

≪関連する「調べ方案内」へのリンク≫

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡