トップ調べ方案内出版・ジャーナリズム・図書館情報学出版>明治・大正期雑誌の目録

明治・大正期雑誌の目録

明治・大正期雑誌の出版目録は、現在の『雑誌新聞総かたろぐ』や『出版年鑑』のように、網羅的かつ継続して出版されたものは見あたらず、一覧の作成者(発行者、販売者、業界団体、官公庁、蒐集家、図書館など)や、作成時期(同時代、後世)は様々です。

探し方の具体的な例については、5.使い方のヒントを参照してください。

書誌事項末尾の【  】内は当館請求記号です。

各資料の説明事項は、次の通りです。
A)収録年代 B)排列 C)掲載項目 D)収録件数 E)備考

目次

1.明治・大正期
 1-1.創刊年順
 1-2.タイトル順
 1-3.発行地別
 1-4.古書店の目録
2.明治期
 2-1.創刊年順
 2-2.分類別
 2-3.発行地別
 2-4.広告
3.大正期
4.その他の一覧を探す
5.使い方のヒント

1.明治・大正期

1-1.創刊年順

1-2.タイトル順

  • 7.『近代文学評論大系 10』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(角川書店 1975 【KG311-42】)
    「雑誌総覧」(付録pp.1-45)
    A)1868-1945 B)五十音順 C)タイトル、創刊年月、休廃刊・改題、編集者等、発行所 E)文学中心だが、文学以外も含む。

1-3.発行地別

  • 8.内務省警保局 [編]『新聞雑誌社特秘調査』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(大正出版 1979 【UC4-7】)
    A)1927.11現在 B)府県別 C)タイトル、党派、創刊年月日、頻度、発行人住所、発行部数、頒布区域、編集者等 E)新聞と混排。
    国立国会図書館オンラインで収録タイトルがわかります。

1-4.古書店の目録

 

2.明治期

2-1.創刊年順

  • 10.『明治文学書目』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国書刊行会 1988 【KG1-E6】)
    「雑誌年表 明治文学叢書及合集書目[附]」(pp.雑1-32)
    A)1868-1912 B)年月順 C)タイトル、編集者等、発行所、頻度、休廃刊・改題、創刊年月
  • 11.『明治文化全集 第5巻 (雑誌篇)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(改版 日本評論新社 1955 【081.6-M448-M(t)】)
    「明治雑誌年表」(pp.495-526)
    A)1867-1889 B)年月順 C)タイトル、創刊年月、編集者等、発行所、休廃刊・改題 D)約770点

★資料11は、次の資料にも収録されています。
 『明治文化全集 第19巻 (雑誌篇)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本評論社 1992 【GB415-G11】)

  • 12.『東天紅 : 東京帝国大学法学部明治新聞雑誌文庫所蔵目録 正-第3編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京帝国大学法学部明治新聞雑誌文庫 1930-1941 【029.7-To458t】)
    「新聞雑誌創刊年表」(正編巻末pp.1-50)
    A)1868-1889 B)年月順 C)タイトル、創刊年月、発行地 D)約3,100点(含新聞) E)新聞と混排
  • 13.「明治期の新聞と雑誌」(『学苑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(199)  1956年12月 pp.80-86, 13 【Z24-49】)
    A)1868-1912 B)年月順 C)タイトル、創刊年月、内容、サイズ、編集者等、発行所、備考(所蔵巻号など) D)新聞23点、雑誌235点 E)新聞は別建て

2-2.分類別

★資料14・15は、次の資料にも収録されています。
『明治前期書目集成』(明治文献 1972 【UP3-6】)
第4分冊に資料14、第5分冊に資料15を収録している。
『明治文化資料叢書 第12巻』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(風間書房 1960 【081.6-M4482】)

  • 16.『明治前期書目集成 第1分冊』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(明治文献 1972 【UP3-6】)
    「新聞紙雑誌雑報一覧」(pp.183-190)
    A)1879.6現在 B)分類>東京/各府県 C)タイトル、頻度、発行所、住所 D)雑誌129点、新聞63点 E)新聞と別建て
  • 17.『東京堂百二十年史』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京堂 2010 【UE111-L18】)
    「諸新聞雑誌目録」(pp.46-53)
    A)1892.2現在 B)分類順 C)タイトル、頻度、価格 D)約200点 E)『東京堂発兌書籍月報』第10号の翻刻
  • 18.『東天紅 : 東京帝国大学法学部明治新聞雑誌文庫所蔵目録 正-第3編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京帝国大学法学部明治新聞雑誌文庫 1930-1941 【029.7-To458t】)
    「蔵品分類表」(続編巻末pp.1-43)
    B)90分類>五十音順 C)タイトル D)約5,300点 E)新聞と混排

2-3.発行地別

★資料19・20は、次の資料にも収録されています。
『新聞史資料集成 明治期篇 第7巻 (便覧・目録 1)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ゆまに書房 1995 【UC126-E37】)
pp.343-507。他にも多くの新聞雑誌目録を収録している。

2-4.広告

  • 22.明治期出版広告データベース外部サイトへのリンク
    (http://base1.nijl.ac.jp/~meiji_pa/)
    A)1868-1889頃 D)約57,100件の広告(図書含む)E)タイトルや発行所、広告本文の検索が可能。雑誌だけの一覧も生成可。初出年月などでソート可(1,000件以下の場合)。

 

3.大正期

  • 23.福田正治「大正期における雑誌の創刊年表(3)」(『逐次刊行物研究分科会報告』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(32) 1970年6月 【Z21-399】)
    A)1912-1926 B)年月順 C)創刊年月、タイトル、発行所 D)705点
  • 24.『東天紅 : 東京帝国大学法学部明治新聞雑誌文庫所蔵目録 正-第3編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京帝国大学法学部明治新聞雑誌文庫 1930-1941 【029.7-To458t】)
    「大正昭和時代に創刊の新聞雑誌所蔵概目」(第3編pp.117-125)
    A)1912-1937 B)五十音順 C)タイトル、発行地、発行所、頻度、分野、創刊年月、所蔵巻号 D)96点
  • 25.「現代雜誌銘鑑」、「学会雑誌目録」(『図書及図書館』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク2(1) 1923年1月 pp.1-21, 1-5 【雑14-15】)
    A)1922.11現在 B)「現代雜誌銘鑑」いろは順、「学会雑誌目録」順不同 C)タイトル、住所、発行所 D)「現代雜誌銘鑑」約810点、「学会雑誌目録」200点
  • 26.「雑誌総覧」(『広告年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク大正14-16年版 【Z41-5437】)※複製版
    A)1924-1926 B)主要雑誌は分類別、一般雑誌は府県別 E)年刊。前年の刊行状況を掲載。
  • 27.「新刊雑誌分類目録」「創刊雑誌一覧」等(『新刊圖書雑誌月報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 【Z79-B576】)※複製版
    A)1916-1926 B)分類順 C)タイトル、頻度、発行日、価格 E)各年、折り込みの「諸雑誌分類一覧表」あり。

4.その他の一覧を探す

上記のほかにも、以下のものに特定主題や特定地域を対象としたものなども含め、さまざまな雑誌の目録や書誌が紹介されています。

国立国会図書館オンラインを「近代△雑誌」、「明治△雑誌」、「大正△雑誌」(△はスペース)等のキーワードで検索しても、さまざまな主題や地域の雑誌目録類が検索できます。

5.使い方のヒント

1)ある特定の時期にどのような雑誌が発行されていたかを知りたい
・適当な時期の「○○年現在」の一覧を利用する。(例:上記資料8、16、17、19、20、25、26、27の折り込み)
・創刊と休廃刊の情報がある資料から、特定時期に発行されている雑誌を抜き出す。
(例:1-3、10、11)

2)短命の雑誌も含め、どのような雑誌があったのか、流れを知りたい
・創刊年表類で収録件数の多いものを元に(例:1-6、10、11、23)、その他の目録(例:9)で補完する。

3)ある特定の雑誌が、いつからいつまで発行されていたか知りたい
・タイトルからひけるもの(例:1-3、7、8、24、25)で創刊年を確認し、休廃刊の情報が掲載されているもの(例:1-3、7、10、11)などで、発行時期を調べる。
・雑誌の発行状況を当時の広告で調べる(例:22)

4)○○関係の雑誌にどんなものがあったか知りたい
・分類順に排列されているもので、時期が合うものを見る。(例:9、14-18、26、27)
・「4.その他の一覧を探す」を利用する。

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究