トップ調べ方案内調べ方一般人物情報外国の人物情報>台湾の歴史上の人物を調べる

台湾の歴史上の人物を調べる

台湾の歴史上(1945年以前)の人物を調べるために役立つ主要な情報源をご紹介します(日本統治期に台湾に居住した日本人を含む)。特に記述の無いものは全て中国語です。【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 台湾の歴史上の人物全般
2. 鄭氏政権~清代(1662-1895年)
3. 日本統治期(1895-1945年)

 

1. 台湾の歴史上の人物全般

時代を限定せず、台湾の歴史上の人物を調べるには、以下のツールがあります。

  • 遠流台湾館 編著 ; 呉密察 監修 ; 横澤泰夫 日本語版編訳『台湾史小事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(増補改訂版 中国書店 2010.9 【GB8-J7】)
    日本語資料です。人名を含む約600項目を収録しています。巻末に五十音順の項目索引があります。
  • 許雪姫總策畫『臺灣歷史辭典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(行政院文化建設委員會 2004.5 【GE8-C81】)
    人物を含む約4,600項目を収録しています。全2巻のうち、附録巻には「荷蘭時期臺灣長官(1624~1661)」(p.A078)、「清代福建臺灣巡撫」(p.A080)、「清代臺灣歷任知府」(pp.A088-A094)、「清代臺灣知縣」(pp.A117-A139)、「日治時期臺灣總督(1895~1945)」(p.A150)、「日治時期地方首長名錄(1895~1945)」(pp.A153-A158)などを収録するほか、巻末に筆画順の索引があります。
  • 臺灣記憶 : 人與事外部サイトへのリンク(國家圖書館)(http://memory.ncl.edu.tw/tm_cgi/hypage.cgi?HYPAGE=toolbox_home.hpg)
    「臺灣歷史人物小傳--明清暨日據時期」に、明清時代から1945年までの間に台湾で活動した人物約1,700名を収録しています。

文学関係の人物を調べるには、以下のツールがあります。

  • 台灣文學網 : 文學史外部サイトへのリンク(國立台灣文學館)(http://tln.nmtl.gov.tw/ch/M2/nmtl_w1_m2_s0.aspx)
    オランダ統治期から現代に至るまでの人物約2,500名を含む台湾文学史に関する項目を収録しています。
  • 全臺詩 : 作者資料全文檢索外部サイトへのリンク(國立台灣文學館)(http://xdcm.nmtl.gov.tw/twp/b/b01.htm)
    明清時代から現代までの台湾の詩文を収録したもので、詩文の作者約1,000名の情報を収録しています。

※上記サイトはともに國立台灣文學館「電子資源整合查詢系統」外部サイトへのリンクにより統合検索することができます。

 

2. 鄭氏政権~清代(1662-1895年)

鄭成功一族が統治した時代(1662-1683年)および清代(1683-1895年)の人物を調べるツールには以下のものがあります。

  • 人物權威資料查詢外部サイトへのリンク(中央研究院歷史語言研究所)(http://archive.ihp.sinica.edu.tw/ttsweb/html_name/search.php)
    清代の人物約25,000名について、略伝、伝記の出典、官職歴などを収録しています。
  • 清代臺灣文官官職表查詢系統外部サイトへのリンク(臺灣大學數位人文研究中心)(http://thdl.ntu.edu.tw/tools/)
    「臺灣歷史數位圖書館研究工具集」を構成するデータベースの一つで、康熙23(1684)年から光緒21(1895)年までの間の台湾の巡撫、知府、知県などの文官の官職、人名を検索できます。また、一部の人物には略伝を付しています。

台湾の地方志に記載のある人名については、以下のツールで調べることができます。

  • 蔡志展編著『清代臺灣三十三種地方志采訪冊紀略人名索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(國立中央圖書館臺灣分館2000.12 【GE12-C106】)
    『臺灣文獻叢刊』【222.4-Ka761t2ほか】所収の33種の地方志類および康熙『台湾府志』に収録された約77,300名を収録しています。
  • 漢籍電子文獻外部サイトへのリンク(中央研究院歷史語言研究所)(http://hanji.sinica.edu.tw/)
    「臺灣文獻叢刊」を選択すると、「臺灣文獻叢刊」所収の歴史史料310種について、また「臺灣方志」からは、台湾の地方志(通志、府志、県志、採訪冊など)46種について、それぞれ全文テキスト検索が可能です。

 

3. 日本統治期(1895-1945年)

日本統治期(1895-1945年)の台湾人および台湾に居住した日本人を調べるには以下のツールがあります。

  • 台湾新民報社編『台湾人名辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本図書センター 1989.5 【GE12-E4】)
    日本語資料です。『改訂台湾人士鑑』(台湾新民報社 昭和12年刊)の複製です。日本人・台湾人約2,300名を収録しています。
  • 近現代人物資訊整合系統外部サイトへのリンク(中央研究院近代史研究所)(http://mhdb.mh.sinica.edu.tw/mhpeople/index.php)
    「日治時期台灣人士紳資料庫(1915-42)」から『臺灣列紳傳』『臺灣官紳年鑑』『臺灣紳士名鑑』など16種の人名録のデジタル画像を閲覧できます。約5,800名の人物情報を収録しており、人名検索も可能ですが、検索結果から人物情報の全文を閲覧するには利用者登録外部サイトへのリンクが必要です。

台湾総督府に属した人物の名前、経歴を調べるツールには以下のものがあります。

  • 臺灣總督府職員錄系統外部サイトへのリンク(中央研究院台灣史研究所)(http://who.ith.sinica.edu.tw/)
    「明治29(1896)年から昭和19(1944)年の間に刊行された台湾総督府の職員録(日本語)のデジタル画像を閲覧できます。また、収録人名、職官名などでの検索のほか、年ごとに各部局の構成員を一覧表示することもできます。
  • 『旧植民地人事総覧 台湾編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本図書センター 1997.2 【A112-G81】)
    日本語資料です。明治29(1896)年11月1日現在から昭和18(1943)年7月1日現在の『職員録』から、台湾部分のデータを抽出して収録したものです。年度毎に、総督以下、台湾総督府の人事が掲載されています。

 

関連する「調べ方案内」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡