トップ調べ方案内出版・ジャーナリズム・図書館情報学図書館情報学>クラップ・コレクション

クラップ・コレクション

書誌事項末尾の【 】内は当館請求記号です。

目次

1.概要
2.検索方法
3.利用方法
4.参考文献

1.概要

米国図書館使節として国立国会図書館の創設に深く関与したヴァーナー・W・クラップ(Verner W. Clapp, 1901-1972)が収集した、図書館関係資料のコレクションです。
1973年に当館へ寄贈されました。

書誌学、目録法、分類法、著作権法、資料保存に関する洋図書343冊、小冊子256点から構成されています。クラップ氏が副館長を務めていた米国議会図書館の年報や、初代理事長を務めていたCouncil on Library Resources(現Council on Library and Information Resources)の年報、クラップ氏の著作が含まれます。

東京本館人文総合情報室で提供しています。

2.検索方法

〈洋図書〉
  • 国立国会図書館オンライン
    「詳細検索」画面で、資料群「図書」を選択し、キーワード欄に「クラップコレクション」と入力して検索します。
〈小冊子〉

国立国会図書館オンラインでは検索できません。以下のツールで調べてください。
いずれも人文総合情報室に備え付けてあります。

  • カード目録
    請求記号、タイトル、著者名から調べられます。

3.利用方法

資料の利用には、利用者登録が必要です。

国立国会図書館オンラインからは申込めませんので、資料の請求記号(小冊子の場合は上記リストに記載の番号)を確認のうえ、人文総合情報室カウンターへお申込みください。

なお、資料の状態によっては、複写をお断りする場合があります。

4.参考文献

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究