トップ調べ方案内経済・産業経済・金融・財政を調べる>金融に関する統計

金融に関する統計

金融に関する統計について調べるための統計書(インターネット情報を含む)には以下のようなものがあります。(【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。資料ごとの所蔵を調べるには、NDL-OPACでタイトルを入力して検索してください。)

目次

1.金融統計全般
2.預金・貸出統計
3. 証券に関する統計
3-1.株式
3-2.公社債
3-3.投資信託
4.保険統計
4-1.生命保険
4-2.損害保険

 

1.金融統計全般

  • 『金融経済統計月報』(日本銀行調査統計局 月刊)
    市場金利、預貯金金利、貸出金利、マネーストック(民間非金融部門が保有する通貨量)、金融機関の預金残高および貸出残高等を調べることができます。日本銀行ホームページ内金融経済統計月報外部サイトへのリンクで入手できます。
  • 『日本銀行統計』(日本銀行調査統計局 年刊)
    『金融経済統計月報』に掲載されるものとほぼ同様の統計のほか、資金循環統計、対外資産負債残高、BIS国際資金取引統計なども掲載されています。日本銀行ホームページ内日本銀行統計外部サイトへのリンクで入手できます。また、同じく日本銀行ホームページ内日本銀行関連統計外部サイトへのリンクには、金融経済に関する、さまざまな資料や公表統計が掲載されています。

  • 『日本銀行百年史 資料編』(日本銀行 1986 【DF238-117】外部サイトへのリンク
    「III統計」に、明治期から1983(昭和58)年までの日本銀行関係統計および通貨・金融・物価統計をまとめたものを収録しています。
    日本銀行時系列データ外部サイトへのリンクにおいて、金融経済統計、資金循環などの時系列データを参照できます。

2.預金・貸出統計

  • 『日本銀行統計』(日本銀行調査統計局 年刊)
    預金・貸出に関する統計の多くを入手することができます。「預金」という項目には、機関種別かつ預金者種別の預金残高が掲載されています。また「貸出」という項目には、金融機関種別の貸出金残高が掲載されており、貸出先種別(業種別、企業規模別等もあり)の数値も把握されています。日本銀行ホームページ内日本銀行統計外部サイトへのリンクで入手できます。

金融機関の側から預金・貸出に関するデータを捉えた統計資料として、以下の資料があります。

  • 『全国銀行財務諸表分析』(全国銀行協会 年刊 【Z41-432】外部サイトへのリンク
    全国の銀行の決算の動向、財務諸表をまとめた資料ですが、業態ごと、あるいは個別銀行ごとの、預金および貸出残高も掲載されています。全国銀行協会ホームページ内統計資料外部サイトへのリンクから入手可能です。
  • 『全国信用金庫財務諸表』(金融図書コンサルタント社 年刊 【Z41-441】外部サイトへのリンク
  • 『全国信用組合財務諸表』(金融図書コンサルタント社 年刊 【Z41-443】外部サイトへのリンク
    信用金庫、信用組合に関する預貸統計を、集計値、個別機関ごとのいずれも掲載しています。
    全国信用金庫協会ホームページ内信用金庫統計外部サイトへのリンク、全国信用組合中央協会ホームページ内信用組合の計数外部サイトへのリンクでは、信用金庫あるいは信用組合の預金および貸出統計の集計値を参照できます。

家計における貯蓄、金融資産選択に関するデータを捉えた統計資料には、以下のようなものがあります。

  • 『家計調査年報 貯蓄・負債編』(総務省統計局 年刊)
    世帯類型別の貯蓄、負債の現在高等を調べることができます(ただし単身世帯は調査対象になっていません)。家計調査の調査結果は、総務省統計局ホームページ内家計調査(貯蓄・負債編)調査結果外部サイトへのリンクで参照可能です。
  • 『家計の金融資産に関する世論調査』(金融広報中央委員会 年刊 【Z71-F869】外部サイトへのリンク
    金融資産の保有状況を調査していますが、金融商品の選択基準、金融環境についての認識等、国民の金融に対する意識についての項目も含んでいます。この調査結果は、金融広報中央委員会ホームページ内「調査・アンケート」外部サイトへのリンクから参照可能です。

金融機関から個人への貸出に関するデータを捉えた統計資料には、以下のようなものがあります。

消費者信用産業(割賦販売一般、信販会社、クレジット会社、消費者金融会社)から消費者への信用供与の状況に関する統計については、以下のようなものがあります。

  • 『日本のクレジット統計. 2015版』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本クレジット協会クレジット研究所 2016 【DT782-L1】)
    日本のクレジットカードおよびショッピングクレジットの市場規模、利用動向、クレジットカード不正使用被害額の統計が掲載されています。信用供与額・信用供与残高やクレジットカードの契約数・発行枚数がわかります。
  • 『月刊 消費者信用』(金融財政事情研究会 月刊 【Z3-1792】外部サイトへのリンク
    毎年9月号に掲載される特集「クレジット産業白書」で個別企業の貸付残高、カード取扱高等について調べることができます。

3. 証券に関する統計

3-1.株式

  • 『東証統計月報』(東京証券取引所 月刊 【Z3-553】外部サイトへのリンク
    株式に関する統計についてお調べになる場合に有用な資料です。主に株式について、売買高・売買代金、株価指標、利回り、等の統計を掲載します。平成20年3月をもって刊行を終了しました。以後、東京証券取引所ホームページ外部サイトへのリンク統計月報外部サイトへのリンクに掲載されています。
  • 『証券統計年報』(東京証券取引所情報サービス部 2002-2003【YH31-230】外部サイトへのリンク
    同様の統計について過去に遡って調べることのできる資料です。有価証券の流通統計を中心に、証券市場全般の動向を把握するうえで重要な統計(発行市場、上場会社、証券会社、投資家に関する統計)を収録しています。統計の掲載期間は項目によって異なりますが、長いものでは1949年まで数値を遡ることができます。
  • 『大株主総覧』(東洋経済新報社 年刊 【Z71-G260】外部サイトへのリンク
    企業によって異なりますが、全上場企業について、上位10位から30位までの大株主が掲載されています。

3-2.公社債

  • 『公社債便覧』(日本証券業協会 半年に1度刊 【Z3-843】外部サイトへのリンク
    銘柄ごとに、発行額、現存額等を掲載するほか、「公社債総括一覧表」では、債券の種類ごとに、銘柄数、現存額等をまとめています。no. 144 (平成20年3月)をもって刊行を終了しました。no. 145(平成20年9月)以降は、日本証券業協会ホームページ内公社債便覧外部サイトへのリンクに掲載されています。
  • 『国債統計年報』(財務省理財局 年刊)
    国債の銘柄ごとの発行状況等に関する詳細な統計を掲載しています。財務省ホームページ内国債及び借入金並びに政府保証債務現在高外部サイトへのリンクに、1996年以降の四半期ごとの国債の種類別の現在高が掲載されています。
  • 『地方債統計年報』(地方債協会 年刊 【Z41-402】外部サイトへのリンク
    地方債の銘柄ごとの発行状況等に関する詳細な統計を掲載しています。地方債協会ホームページ外部サイトへのリンクには、地方債の資金別、月別会計別等の発行額に関する統計が掲載されています。

3-3.投資信託

  • 『投資信託年報』(投資信託協会 年刊 【Z41-407】外部サイトへのリンク
    「統計編」を含んでおり、契約型公募投資信託、不動産投信等について、元本状況、信託財産状況、会社別の資産増減状況等の全体的な状況のほか、個別ファンドの設定額、解約額、償還額、純資産総額等を調べることもできます。また、同様の統計は、投資信託協会ホームページ内統計データ外部サイトへのリンクでも入手可能です。

4.保険統計

4-1.生命保険

  • 『インシュアランス 生保版』(保険研究所 週刊 【Z3-132】外部サイトへのリンク
    保険会社ごとに、責任準備金明細、保険金等支払明細、保険種類別契約成績等、経営上重要な数値を掲載しています。増刊号に「生命保険統計号」があります。

    ●『生命保険の動向』(生命保険協会 年刊 【Z3-2300】外部サイトへのリンク
    会社ごとではなく、生命保険業界全体の数値を掲載しています。

    生命保険事業概況外部サイトへのリンク
    生命保険協会ホームページ内にあり、契約状況、収支状況、資産・負債状況等の業績統計が掲載されています。
  • 『生命保険に関する全国実態調査』(生命保険文化センター 3年に一回刊 【Z41-6727】外部サイトへのリンク
    一般家庭における生命保険の加入実態を調査した結果をまとめた資料です。世帯ごとの、生命保険の加入状況に関する統計のほか、生活保障に対する意識調査の結果も掲載しています。生命保険文化センター外部サイトへのリンクホームページ内「調査活動・学術振興事業」のページに掲載されています。

  • 『生命保険戦後統計』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(保険研究所 1977 【DF416-52】)
     昭和22年度から昭和51年度までの30年間にわたる国内生命保険会社20社の主要事業概況を、各年度の事業報告書をもとにまとめた資料です。総合統計では企業全体の、各社統計では企業ごとの事業成績一覧、保険種別ごと契約成績表などをそれぞれ掲載しています。

4-2.損害保険

  • 『インシュアランス. 損保版』(保険研究所 週刊 【Z3-133】外部サイトへのリンク
    保険会社ごとに、種目別成績、支払保険金等を掲載しています。毎年12月に「損害保険統計号」が発行されます。
  • 『日本の損害保険ファクトブック』(日本損害保険協会 年刊 【Z41-1895】外部サイトへのリンク
    会社ごとではなく、損害保険業界全体の数値をが掲載されています。
  • 日本損害保険協会外部サイトへのリンク
    「統計」のページに損害保険会社の概況、保険種目別データ、募集形態データ、国際関係データ等について、項目別に過去数年分の数値が掲載されています。

金融統計に関するレファレンス事例としてレファレンス協同データベースの中に次のようなものがあります。

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡