トップ調べ方案内経済・産業経済・金融・財政を調べる>為替レートの調べ方

為替レートの調べ方

このページでは、過去から現在までの為替レートを調べるための資料を、資料の種類ごとに紹介します。
【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。NDL-OPACでタイトルを入力して検索してください。

目次

1. 新聞
2. 週刊誌・月刊誌
3. 年鑑
4. 長期統計
5. インターネット情報源 

 

1. 新聞

新聞には日ごとの為替レートが掲載されている場合があります。為替レートが掲載された代表的な新聞には、以下のようなものがあります。

  • 『日本経済新聞』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本経済新聞社 日刊 【Z81-10】)
    主要通貨の対円、対ドルの為替レートなどが掲載されています。
  • "The Financial Times" 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(Produced by Research Publications 日刊 【YB-F45】)
  • "The Financial Times"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(Financial Times 日刊 【Z92-49】)
    1888年に創刊されたイギリスの経済紙です。創刊当時は週3日ごとの、近年刊行のものは日ごとの対米ドルの為替レートなどが掲載されています。

 

2. 週刊誌・月刊誌

経済統計を取り扱う雑誌に為替レートが掲載されている場合があります。為替レートが掲載された代表的な週刊誌・月刊誌には、以下のようなものがあります。

  • 『海外経済データ』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(内閣府 月刊 【Z3-812】)
    各国のGDPや主要株価など、海外の経済動向に関する指標が掲載されており、月ごとの対円の為替レートがわかります。
  • 「国際経済特集」(『財政金融統計月報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国立印刷局 月刊 【Z3-2776】)
    『財政金融統計月報』で年に1回行われる特集です。「各国通貨単位、対米ドル相場(平均)の推移」が掲載されており、過去数年分の年ごとの対ドル為替レートがわかります。また、財務総合政策研究所外部サイトへのリンクホームページ内「刊行物」のページの「財政金融統計月報」に『財政金融統計月報』のバックナンバーの一部が掲載されており、「既刊号ダウンロードへ」の「国際経済」に「国際経済特集」の特集号が掲載されています。
  • 『週刊ゴールデンチャート. 全銘柄. 週足集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ゴールデンチャート社 週刊 【Z3-2174】)
    円為替相場対米ドル(月足、週足)のチャートが20年分、中国人民元(週足)、ユーロ(週足)、ドル為替相場対ユーロ(週足)のチャートが5年分掲載されています。
  • 『東洋経済統計月報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東洋経済新報社 月刊 【Z3-555】)
    ビジネスに関する統計を掲載した情報誌です。昭和14(1939)年から平成24年(2012)年まで刊行されていました。初期は月ごとの、その後は日ごとの対円の為替レートが掲載されています。
  • 『東京銀行月報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京銀行調査部 月刊 【Z3-461】)
    昭和24(1949)年から平成6(1994)年まで刊行されていた東京銀行の月報です。日ごとの対円、対米ドル為替レートなどが掲載されています。
  • "International Financial Statistics"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(International Monetary Fund 月刊 【Z51-G37】)
    昭和23(1948)年から刊行されている、国際通貨基金(IMF)の金融統計資料です。月ごとの対米ドルの為替レートなどが掲載されています。国際通貨基金ホームページ内IMF Data外部サイトへのリンクに統計がリストアップされています。

 

3. 年鑑

経済統計を取り扱う年鑑に為替レートが掲載されている場合があります。為替レートが掲載された代表的な年鑑には、以下のようなものがあります。

  • 『外為年鑑』(外国為替情報社 年刊)
  • 『外為年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(FNグローバル 年刊 【Z41-5869】)
    1959年から1961年は月ごとの、1962年以降は日ごとの、過去1年間の主要通貨の対ドル、対円の為替レートなどが掲載されています。(目次
  • 『世界統計年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国際連合統計局編 年刊 【Z41-124】)
    国際連合の総合統計書です。年ごとの対ドルの為替レートが掲載されている版がありますが、統計項目の変更により、掲載されていない版もあります。(目次
  • "International Financial Statistics : Yearbook"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (International Monetary Fund 年刊 【Z61-A112】) 
    国際通貨基金(IMF)の金融統計資料です。年ごとの対米ドルの為替レートが掲載されています。国際通貨基金ホームページ内IMF Data外部サイトへのリンクに統計がリストアップされています。

 

4. 長期統計

長期統計に為替レートが掲載されている場合があります。国内の主要な総合的な長期統計は、調べ方案内「長期統計」をご覧ください。
このほか、為替レートの長期統計が掲載された代表的な資料として、以下のようなものがあります。

  • 『横浜正金銀行全史. 第6巻』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京銀行 1984 【DF298-7】)
    「戦前10ヵ年本邦対外為替相場表」、「各国通貨換算一覧」などの表が掲載されており、昭和5(1930)年から昭和16(1941)年までの月ごとの対円の為替レートが掲載されています。
  • 『OECD経済統計 : 1960-1990』(原書房 1992 【DT311-E7】)
    昭和35(1960)年から平成2(1990)年までの月ごとの対米ドルの為替レートが掲載されています。

 

5. インターネット情報源

為替レートを調べるためのインターネット情報源には、以下のようなものがあります。

  • Yahoo!ファイナンス外部サイトへのリンク(ヤフー株式会社)
    最新の主要通貨の為替レートが掲載されています。
  • 日本銀行金融研究所外部サイトへのリンク
    「歴史統計」のページ内「外国為替相場」に、明治26(1893)年から昭和16(1941)年までの年ごとの対円の為替レートが掲載されています。
  • IMF Exchange Rate Archives by Month外部サイトへのリンク (国際通貨基金)
    「Representative Rates for Selected Currencies」で、平成7(1995)年から現在までの各国通貨の日ごとの対米ドルの為替レートを検索できます。
  • European Central Bank外部サイトへのリンク (欧州中央銀行)
    「Statistics」のページの「ECB/Eurosystem policy and exchange rates」に「Euro foreign exchange reference rates」が掲載されています。「Historical reference rates」では過去10年の日ごとの対ユーロの為替レートのデータをダウンロードすることができます。
  • OANDA外部サイトへのリンク
    金融商品を取り扱うOANDA社のホームページです。「為替レート計算ツール」の「過去のレート」で、過去の通貨同士の為替レートを算出できます。収録期間は通貨によって大きく異なります。

関連するレファレンス事例(レファレンス協同データベース)へのリンク

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡