トップ調べ方案内経済・産業産業情報ガイドサービス業広告業>広告業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

広告業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

ここで取り上げる広告業は、日本標準産業分類外部サイトへのリンクの「広告業」(73)に該当します。広告制作業や、新聞業、雑誌業の広告媒体に関する業界も一部取り扱っています。

広告業について調べるための資料には以下のようなものがあります。【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでタイトルを入力して検索してください。

 

目次

1. 統計資料、名鑑類、調査・レポート等
2. 専門雑誌・新聞
3. 国立国会図書館オンラインで検索するには
4. インターネット情報源


 

1. 統計資料、名鑑類、調査・レポート等

  • 『広告白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経広告研究所 年刊 【Z41-310】)
    広告業界の最新動向や各種データが掲載されています。インターネット広告や交通広告など、マスコミ4媒体(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)以外の広告市場も掲載されています。巻末の資料編には、広告業の売上高、広告費や広告量の統計がまとめられています。(目次
  • 『情報メディア白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ダイヤモンド社 年刊 【Z43-B60】)
    情報メディア業界の最新動向を分析しています。広告産業として、広告費や主要広告代理業各社の売上高、マスコミ4媒体の出稿量、インターネット広告、交通広告、屋外広告、折込チラシ、フリーペーパー、POP広告の売上高に関する情報が掲載されています。(目次
  • 『日本の広告費』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(電通 年刊 【Z4-1330】)
    日本国内で1年間に使われた広告費を推定しています。日本の総広告費、媒体別広告費、業種別広告費がわかります。各種広告費の推移も掲載されています。(目次
  • 『有力企業の広告宣伝費』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経広告研究所 年刊 【Z41-114】)
    上場、非上場企業の広告宣伝費を企業の財務データから集計しています。広告宣伝費、売上高、販売促進費、売上高に対する広告宣伝費の比率がわかります。広告宣伝費上位500社のランキングも掲載されています。(目次
  • 『新聞広告料金表』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本広告業協会 年刊 【Z72-T676】)
    全国紙、地方紙、業界紙、専門紙や英字紙の広告料金が、掲載場所や広告の種類別に掲載されています。巻末に、料金早見表や全国主要新聞社名簿および日本広告業協会会員社名簿が付されています。
  • 『雑誌広告掲載料金表』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本雑誌広告協会 年刊 【Z4-B30】)
    雑誌のタイトル別や広告掲載場所別に広告料金が掲載されています。巻末に、誌名索引、会員者名簿が付されています。
  • 『広告制作料金基準表 : アド・メニュー』(宣伝会議 隔年刊)
    独自調査に基づいた広告制作の最新料金基準が掲載されています。新聞、雑誌、カタログなどの広告制作物別に基準価格が記載されています。広告会社・制作会社の制作料金表、標準見積様式、制作料金に関するアンケート結果も掲載されています。(目次例: '19→'20
  • 『特定サービス産業動態統計速報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(経済産業省 月刊 【Z3-2535】)
    経済産業省が実施する統計です。特定のサービス産業の売上高などの経営動向を把握するものであり、広告業も取り上げられています。経済産業省ホームページ内特定サービス産業動態統計調査外部サイトへのリンクに最新統計、バックナンバーが掲載されています。冊子体の刊行は2020(令和2)年3月をもって終了しました。
  • 『広告・マーケティング会社年鑑』(宣伝会議 年刊)
    『日本の広告会社』と『デジタルマーケティング年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンクを合併した資料です。広告業界の最新動向や、広告主企業のプロモーション成功事例が掲載されています。また、広告関連企業、情報メディア関連企業の会社情報が掲載されています。
  • 『マスコミ電話帳』(宣伝会議 年刊)
    マスコミ、広告業界などを対象とした名簿です。広告会社、広告制作会社、デザイン会社などの業種ごとに、連絡先、企業名、所在地が掲載されています。
  • 『Creator : 広告制作プロダクションガイド』(宣伝会議 年刊)
    広告制作プロダクションの制作実績、所在地、クリエイター数、売上高などが掲載されています。
  • 『広告主動態調査』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経広告研究所 年刊 【Z71-M111】)
    広告宣伝活動に熱心な主要企業を対象に実施している調査です。過去数年の広告宣伝費や次年度の広告予算・売上高見通し、広告媒体に対する考え方が掲載されています。2020年版までは『広告動態調査』のタイトルで刊行されていました。(目次
  • 『テレビ調査白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ビデオリサーチ 年刊 【Z21-B8】)
    テレビ視聴、テレビ広告などの動向が掲載されています。(目次

このほか、広告業を調べるための資料には、以下のようなものがあります。


2. 専門雑誌・新聞

  • 『企業と広告』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(チャネル 月刊 【Z4-577】)
    広告の最新動向を取り扱う専門誌です。各業界の広告戦略の動向が掲載されています。「DATA BOX」では、月ごとの4媒体業種別広告出稿量、大手広告会社売上高がわかります。
  • 『宣伝会議 : marketing & creativity』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(宣伝会議 月刊 【Z4-128】)
    広告、宣伝、マーケティングの専門誌です。IT関連の新しい手法や海外の情報を取り上げています。
  • 『JAAA reports』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本広告業協会 月刊 【Z4-1425】)
    日本広告業協会の協会報です。「WORLDアドREPORT」、「業界情報」、「今月のデータ」が掲載されています。
  • 『Pop eye』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(総合報道 季刊 【Z4-878】)
    屋外広告・看板やサインに関する専門誌です。最新の業界動向、新製品ニュースが掲載されています
  • 『日広連』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本屋外広告業団体連合会 月刊 【Z80-1166】)
    屋外広告に関する専門紙です。業界ニュースや技術動向などが掲載されています。

このほかに、広告業に関する専門雑誌・新聞には、以下のようなものがあります。


 

3. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索することができます。タイトルや編者・出版社名に含まれるキーワードから探してください。ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    これらの分類記号に、キーワードとして「広告」、「宣伝」などを掛け合わせて検索できます。
  • 図書
    広告・宣伝 DH428
    広告代理業 DH431
    広告美術 DH432
    各種広告 DH435
  • 雑誌
    経営管理 ZD25  「広告」、「宣伝」などのキーワードを追加します。
    商業(日本) ZD82  「広告」などのキーワードを追加します。
  • 件名
    「広告」、「広告業」、「宣伝」、「PR」、「広告費」、「広告法」、「マーケティング」、「新聞広告」、「インターネット広告」、「屋外広告」などが普通件名として挙げられます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し「DH428」、「DH431」、「DH432」、「DH435」で検索をすると、広告業に関するそのほかの普通件名も探すことができます。

 

4. インターネット情報源

  • 電通外部サイトへのリンク
    「事業紹介」のページ内「ナレッジ&データ」に、広告費の統計資料である「日本の広告費」「世界の広告費」の最新版が掲載されています。月ごとに集計したマスコミ4媒体の広告出稿量もわかります。
  • 日本雑誌広告協会外部サイトへのリンク
    「雑誌広告データ」のページに、「雑誌広告効果測定調査「M-VALUE」報告書」の調査統計が掲載されています。会員社一覧も掲載されています。
  • 日本新聞協会外部サイトへのリンク
    「調査データ」のページに、「新聞広告費、新聞広告量の推移」、「新聞広告の接触・評価に関するデータ」が掲載されています。
  • CM総合研究所外部サイトへのリンク
    CM好感度ランキングなどのランキングが掲載されています。

以下のホームページにも、会員一覧、関連団体一覧などが掲載されています。


関連するレファレンス事例(レファレンス協同データベース)へのリンク


 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)

アイコンについて

  • ic_ref.png
    アイコン又は「«⇒NDLの所蔵»」リンクから国立国会図書館オンライン(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)の当該資料の書誌詳細画面へ飛ぶことができます。
  • ic_link.png
    アイコンはリンク先が外部のサイトであることを表しています。