トップ調べ方案内経済・産業産業情報ガイドサービス業消費者金融・クレジット産業>消費者金融・クレジット産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

消費者金融・クレジット産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

ここで取り上げる消費者金融・クレジット産業は、日本標準産業分類外部サイトへのリンクの細分類6411「消費者向け貸金業」、小分類643「クレジットカード業,割賦金融業」におおむね準拠しています。

消費者金融・クレジット産業について調べるための資料には、以下のようなものがあります。
【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。NDL-OPACでタイトルを入力して検索してください。

目次

1. 統計資料、名鑑類、調査・レポート等
2. 専門雑誌・新聞
3. NDL-OPACで検索するには
4. インターネット情報源

 

1. 統計資料、名鑑類、調査・レポート等

  • 『最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』(秀和システム 3年に1回刊)
    図表を用いてクレジットカード、消費者金融、信販業界のしくみや動向についてまとめています。
  • 『クレジットカード用語事典』(民事法研究会 不定期刊)
    クレジットカード関連の入門書です。平易な用語解説のほか、業界の基礎知識、最近の動向などを図や統計を参照しつつ、説明しています。
  • 『年次報告書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本貸金業協会 年刊 【Z71-X713】)
    日本貸金業協会の報告書です。貸金業界の現状と取り巻く環境、貸金業者の経営実態、資金需要者の現状をまとめています。日本貸金業協会外部サイトへのリンクホームページ内「貸金業関連資料」のページに最新号、ナンバーが掲載されています。
  • 『貸金業白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(全国貸金業協会連合会 年刊 【Z71-L679】)
    貸金業の経営実態を業態別、規模別に分析した資料です。最終号の2007年版は総集編となっており、これまで刊行された白書のデータや50年間の変遷がまとめられています。
  • 『世界のペイメントカード』(カード・ウェーブ 不定期刊)
    クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ICカード、電子マネーなどのペイメントカードについて、国内外のカード決済事情が掲載されています。巻末に参考資料として日本のペイメントカード関連統計が掲載されています。(目次例: 2014
  • 『電子決済総覧』(カード・ウェーブ 5-6年に1回刊)
    国内におけるクレジット、デビット、プリペイド(電子マネー)の各決済ビジネスの動向および市場予測、海外における電子決済ビジネスの普及動向が掲載されています。
  • 『日本金融名鑑』(日本金融通信社 年刊)
    日本の金融機関の情報を集めた名鑑です。クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社も取り扱っています。所在地、連絡先、最近の業績、役職員数、店舗数、取扱業務がわかります。(目次例: 2007年版
  • 『日本のクレジット統計』(日本クレジット協会クレジット研究所 年刊)
    日本のクレジットカードおよびショッピングクレジットの市場規模、利用動向、クレジットカード不正使用被害額の統計が掲載されています。信用供与額・信用供与残高やクレジットカードの契約数・発行枚数がわかります。(目次例: 2015版

このほか、消費者金融・クレジット産業について調べるための資料には、以下のようなものがあります。

  • 『次世代カードソリューション/電子マネー関連ビジネス市場調査要覧』(富士キメラ総研 不定期刊)(目次例:2014

 

2. 専門雑誌・新聞

  • 『月刊消費者信用』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(金融財政事情研究会 月刊 【Z3-1792】)
    消費者信用業界の専門誌です。毎年9月号に、特集「クレジット産業白書」が掲載されます。クレジットカード業界動向、クレジットカード取扱高ランキング、会社概要が掲載されています。会社概要では、本社所在地、電話番号、総取扱高・カード会員数がわかります。
  • 『Card wave』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(カード・ウェーブ 隔月刊 【Z3-2121】)
    カードビジネスの総合情報誌です。クレジットカードも取り扱ています。企業情報や技術情報、業界動向が掲載されています。
  • 『金融経済新聞』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(金融経済新聞社 週刊 【Z85-104】)
    国内外の金融情報を発信する専門紙です。行政情報、合併情報、金利、決算などに関する幅広い情報が掲載されています。
  • 『ニッキン』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本金融通信社 週刊 【Z85-22】
    金融総合専門紙です。消費者金融やクレジット産業に関する記事も掲載されています。

 

3. NDL-OPACで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、NDL-OPACで検索することができます。タイトルや編者・出版社名に含まれるキーワードから探してください。キーワードには「クレジット」、「貸金」、「消費者金融」などのほか、「市場」や「調査」、「報告」、「名簿」、「統計」のように形式を示すキーワードがあります。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    これらの分類記号に、必要に応じてキーワードを追加して検索します。
  • 図書
    消費金融 DF317
  • 雑誌
    金融 ZD18
  • 件名
    「クレジットカード」、「電子マネー」、「電子決済」、「消費金融」、「貸金業」などが代表的な普通件名として挙げられます。

    Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し図書の分類として紹介する「DF317」や「DF231」で検索をすると、消費者金融・クレジット産業に関するそのほかの普通件名も探すことができます。

4. インターネット情報源

  • 金融庁外部サイトへのリンク
    「金融機関情報」のページに、「貸金業関係資料」が掲載されており、各種統計を見ることができます。「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」内の「貸金業者」に、全国の財務局に登録されている業者のリストが掲載されています。
  • 日本クレジット協会外部サイトへのリンク
    「クレジット関連資料」ページ内「統計」に、信用供与額やクレジットカード発行枚数に関する統計の概要、クレジットカード関連実態調査が掲載されています。そのほか、「日本クレジット協会とは」のページに、「会員一覧」が掲載されています。
  • 日本貸金業協会外部サイトへのリンク
    「貸金業関連資料」のページ内「月次統計資料」に、貸付残高、店舗数、貸付金額、契約数に関する統計が掲載されています。「調査・分析レポート等」のページに、資金需要者の現状や貸金業者の経営実態に関するアンケート調査が掲載されています。「協会について」のページに、協会員情報が掲載されています。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡