「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内アーカイブ>日本の過去の天気図・天気を調べる

[アーカイブ] 日本の過去の天気図・天気を調べる

この記事は2013年6月19日で更新を停止しました。

【目次】

1. 過去の天気図:インターネット上
2. 過去の天気図:当館東京本館所蔵資料
3. 新聞収載の天気図
4. 過去の天気:インターネット上
5. 過去の天気:当館東京本館所蔵資料
6. 関連コンテンツ

【本文】


★ 1. 過去の天気図:インターネット上

日々の天気図外部サイトへのリンク(気象庁)
収録範囲:2002年〜

★ 2. 過去の天気図:当館東京本館所蔵資料(【 】内は請求記号です)

○ 『気象庁天気図』【YH31-108外部サイトへのリンク
収録範囲:1989年3月〜
電子資料(CD-ROM、DVD-ROM)
毎日の天気図を地上天気図(「地上 9時」、「地上 21時」)、高層天気図(「850hPa」、「700hPa」、「500hPa」)の5図に分けて収載。

○ 『天気図』 【Z15-437外部サイトへのリンク
収録範囲:1983年1月〜1996年2月 以後電子資料(CD-ROM)
毎日の天気図を地上天気図(「地上 9時」、「地上 21時」)、高層天気図(「850hPa」、「700hPa」、「500hPa」)の5図に分けて収載。

○ 『天気図. 大正5年2月1日-昭和12年12月31日』 【YD5-H-14.6ニー213外部サイトへのリンク
収録範囲:1916年2月〜1937年12月31日

○ 『天気図』 【YDM56728外部サイトへのリンク
収録範囲:1885年11月12日〜1889年6月、1894年7月、1896年
本資料は近代デジタルライブラリー外部サイトへのリンクで無料全文アクセスできます。検索ボックスに「天気図 中央気象台」と入力し、「検索」ボタンを押せば書誌レコードにアクセスできます。全文にアクセスするには、各年月の「本文をみる」をクリックしてください。

○ 『気象年鑑』【Z43-1077外部サイトへのリンク】の「日々の天気図」
収録範囲:1966年〜
前年(2005年版であれば2004年)の毎日の天気図を収載。
注:1967〜1969年版【451.059-Ki276外部サイトへのリンク】、1971〜1985年版【ME2-6外部サイトへのリンク】は図書扱い。

○ 『天気図10年集成 1956-65』【451.29-N6852t外部サイトへのリンク
収録範囲:1956〜1965年

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ 『大火時の天気図集 1927-1951』【451.29-Ty997t2外部サイトへのリンク
収録範囲:1927〜1951年
注:大火災があった日のみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ 『10年天気図:明日の天気がひと目でわかる!』【ME171-G8外部サイトへのリンク
収録範囲:1986〜1995年


★ 3. 新聞収載の天気図

『朝日新聞』(東京朝日新聞)【Z99-191外部サイトへのリンク】に天気図が収載されたのは1936(昭和11)年10月1日ですので、それ以降は朝日新聞に掲載された天気図(掲載された日の前日のもの)を、当館東京本館新聞閲覧室でご覧になれます。ただし、1941(昭和16)年10月21日〜1951(昭和26)年9月30日は掲載されていません。


★ 4. 過去の天気:インターネット上

「気象統計情報」−「過去の気象データ検索」外部サイトへのリンク(気象庁)
収録範囲:各観測地点の観測開始時〜
(一部の観測項目については、古い年代のデータ等が未収録である場合があります。)
収録項目:天気概況(昼・夜の天気)など

検索例:1989年1月1日の愛媛県松山市の天気

1) 「気象統計情報」−「過去の気象データ検索」外部サイトへのリンクで「都府県支庁を選択」をクリックします。

2)「都府県支庁の選択」から「愛媛」をクリックします。

3)「地点の選択」から「松山」をクリックします。

4)「年月日の選択」で「1989年」と「1月」をクリックし、さらに「データの種類」で「1989年1月の日ごとの値を表示」をクリックします。

表の右端に天気概況が昼・夜別に掲載されています。
昼(06:00-18:00):曇一時雨後晴
夜(18:00-翌日06:00):晴

過去の天気外部サイトへのリンク (Goo)

収録範囲:1961年1月~

収録項目:全国59地点の9時、12時、15時の天気、最高・最低気温

過去のお天気調べ外部サイトへのリンク(お天気プラザ)
収録範囲:1989年4月〜2010年3月
収録項目:全国主要都市の昼の天気、最高・最低気温

Weather Eye外部サイトへのリンクの「お天気データベース」
収録範囲:2000年7月〜
収録項目:全国主要都市の9時・15時の天気、最高・最低気温


★ 5. 過去の天気:当館東京本館所蔵資料(【 】内は当館請求記号です)

○ 『気象年鑑』【Z43-1077外部サイトへのリンク】、【ME2-6外部サイトへのリンク】、【451.059-Ki276外部サイトへのリンク】の「10年間の天気」(以前のタイトルは「天候ダイヤグラム」、「天候予想ダイヤグラム」)
収録範囲:1956年〜
収録項目:札幌、仙台、新潟、金沢、東京、名古屋(1957年〜)、大阪、松江(1958年〜)、広島(1957年〜)、高知(1960年〜)、福岡、那覇(1972年〜)各市の過去10年間の毎日の天気。以下の6種に記号化して表示。
快晴:1日(3時・9時・15時・21時)の平均雲量が1.4以下
晴:(同上)の平均雲量が1.5以上、8.4以下
曇:(同上)の平均雲量が8.5以上
雨:1日(0時〜24時)の雨量が5mm以上
雨は降ったが、雨量の少なかった日:1日(0時〜24時)の雨量が1mm以上、5mmに満たない日
雪:1日(9時・15時・21時)の降雪量が1cm以上

○ 『気象庁月報』【Z15-111外部サイトへのリンク
収録範囲:1975年1月〜1998年1月
1975年1月より観測地点での「気象概況」をW1(6h-18h)とW2(18h-6h)に分けて記載。1988年12月までは符号で表示。各号に「天気概況符号表」があります。

例:14 晴時々雨

1989年〜1998年1月は符号を廃止して、「雨後晴、霧を伴う」のような記述による表示になります。
『気象年鑑』より観測地点が圧倒的に多いという特長があります。

・検索例:1975年1月1日の北見枝幸の天気概況は?

1) 『気象庁月報』昭和50年1月号の北見枝幸の項(p.17)を調べます。

2) 「W1(6h-18h):11、W2(18h-6h):01」となっています。

3) 「天気概況符号表」(p.4)によれば、11は「晴」、W2の01は「降水なし」。すなわち昼間は晴、夜間も降雨・降雪なし、ということになります。


★ 6. 関連コンテンツ

日本各地の過去の気象データを調べる

 


戻る

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究