「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内科学技術・医学技術・工学情報・通信・電子工学>デジタル放送技術について調べる

デジタル放送技術について調べる

デジタル放送技術について調べるための資料には、以下のようなものがあります。
【 】内は当館請求記号です。(目次)は当館作成目次データベースへのリンクです。

目次

1. デジタル放送とは
  1.1. デジタルとアナログの違い
  1.2. デジタル放送の特徴
  1.3. デジタル放送の種類
2. デジタル放送技術に関する参考図書
3. デジタル放送に関するインターネット情報源

 

1. デジタル放送とは

1.1. デジタルとアナログの違い

デジタル・・・ビットと呼ばれる0もしくは1の二進法を使ってデータが表されます。8ビットが1バイトとなり、これらの単位を使うことでデータ量が表現されます。CDやDVDなどは全てこのデジタル方式で情報が記録されています。
アナログ・・・連続する物理量の大小入り混じった波の振幅によってデータを表現します。

アナログのデータをデジタル化するには、サンプリングという作業が必要となります。まず、アナログの波を一定の間隔でサンプリングし、次にサンプリングされた地点のアナログ信号の強さを棒グラフのように設定し、それを数値化して0と1で表現します。

1.2. デジタル放送の特徴

デジタル放送では走査線が1,125本使用されているため、525本のアナログ放送よりも高画質・高音質を実現することができます。また、アナログ放送では、放送局から送信された信号は外部からの影響を受けやすく、映像にしま模様が入ってしまったり、ゴースト(ノイズの一種で、映像がずれることで二重に映し出されてしまう現象のことを指します)が出たりします。一方、デジタル放送では信号を0と1に変換してから送信するため、多少外部の影響を受けたとしても元のデータと同じものに戻すことができます。そのため、映像の乱れが少なく安定して画像を送信することが可能です。
映像の質が向上するほかに、デジタル放送ではクイズ番組で視聴者がクイズに参加したり、アンケートに投票するなど、視聴者も番組作りに参加することのできる双方向通信が可能になります。放映されている番組の内容に関わるデータ、あるいは番組とは無関係に気象情報や交通情報などの文字情報、電子番組表を表示することもできるようになります。
一方、デメリットとしてはチャンネルの切り替えなどに時間がかかることが挙げられます。デジタル放送では、ハイビジョンの情報を効率よく送信するために、映像・音声をデジタル化し、その情報量をコンパクトにするため「圧縮」という処理をしています。その情報を受信した後、「解凍」という処理を行うことで視聴が可能になります。この「圧縮」と「解凍」に多少時間がかかるため、デジタル放送はアナログ放送に比べて遅れが生じてしまいます。その他、デジタル放送では一定程度までは電波が阻害されても高画質で放送できますが、電波の阻害がひどくなると、映像や音声を全く受信できなくなることがあります。

1.3. デジタル放送の種類

・地上デジタル放送
これまでのアナログテレビ放送が新たにデジタル化されたもので、専用の受信機が必要となります。アナログ放送が停波するまでは、アナログとデジタルでまったく同じ放送を流すサイマル放送が実施されます。
・BSデジタル放送
放送衛星を使ったデジタル放送で、民放系やWOWOWなどの放送局があります。
・CSデジタル放送
通信衛星を使用します。周波数帯のみ定め、実際の使用周波数や衛星軌道位置などは各国間の調整で決定します。
・ワンセグメント放送
携帯電話などの携帯端末でデジタル放送を受信することもできます。ワンセグ放送の受信可能地域は通常のデジタル放送と同じ地域です。

参照:
『よくわかる地上デジタル放送 : 2011年7月25日テレビが変わる日』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (電波新聞社 2007.3 【UC233-H52】) pp.30-53
『図解デジタル放送の技術とサービス』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (技術評論社 2006.7 【ND594-H15】) pp.12-15,pp.58-59

 

2. デジタル放送に関する参考図書

  • 『よくわかる地上デジタル放送 : 2011年7月25日テレビが変わる日』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (河村正行著 電波新聞社 2007.3 【UC233-H52】)
    視聴者向けに地上デジタル放送のしくみや受信の仕方を分かりやすく解説しています。「第2章 デジタル放送とアナログ放送」では、デジタル放送システム、アナログ放送との違いや特徴、問題点などを解説しています。「第3章 地デジってなに?」と「第4章 地デジのサービス」では、アナログ放送終了にともなう地デジ移行への対応や地デジで新たに受けることができるようになるサービスなどを解説しています。そのほか、地デジの受信の仕方や機種の選び方や居住区域が放送サービスのエリア内であるかどうか確認する方法などが掲載されています。
  • 『図解デジタル放送の技術とサービス』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (デジタル放送研究会著 技術評論社 2006.7 【ND594-H15】)
    デジタル放送を理解するために必要なトピックや注目される展開などを解説した資料です。デジタルとアナログの違いやデジタル放送の種類・メリットなどの基本知識や、受信に必要なアンテナやサイマル放送の仕組みなど、全部で80の項目を解説しています。1項目につき見開き2ページで、右側ページに図や表を掲載し、左ページでは解説をしており、知りたい項目について一目で概要がつかめる構成になっています。「デジタルとアナログとは?」という基本的な項目から、「圧縮効率に優れたコーデック技術、H.264」のように個別技術に触れた項目まで幅広い内容が取り上げられています。
  • 『地上デジタル放送のすべて : 技術開発から実験・実施までを追う』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (神島治美著 電波新聞社 2003.7 【ND594-H7】)
    テレビ局職員向けに、デジタル放送を解説する目的で執筆された社内報をまとめたものです。内容はやや古いですが、地上デジタル放送が開始されるまでの経緯を知りたい場合には便利です。「第3章 地上デジタル放送開発の記録」や「第15章 地上デジタル放送 夜明け前」などで地上デジタル放送の技術開発の経緯や克服してきた問題点などを解説しています。「第16章 資料」には、各局の予備免許の内容や地上デジタル放送チャンネル表などを掲載しています。
  • 『デジタル放送教科書. 上(MPEG-1/2/4-H.264/AVC)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (改訂版 インプレスネットビジネスカンパニー 2004.10 【ND594-H9】) (目次)
  • 『デジタル放送教科書. 下(モバイル向け放送/サーバー型-MPEG-7/21)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (改訂版 インプレスネットビジネスカンパニー 2005.3 【ND594-H10】)
    デジタル放送の基礎知識から、個別の技術解説やビジネスモデルに至るまで、デジタル放送に関する幅広い内容を上下巻2冊に渡って詳しく解説しています。冒頭の「Q&Aで学ぶデジタル放送の基礎知識」では、アナログ放送とデジタル放送の違いなどを簡単に解説しています。続く本編では、デジタル放送とビデオ圧縮技術、オーディオ圧縮技術、インターネット放送、モバイル向けの地上デジタル放送と新サービスやメタデータ標準など、豊富な内容を掲載しています。図やイラストを多く用いて解説しているため、入門書として使えると同時に、研究者や開発担当者が技術について参照することもできる内容となっています。
  • 『デジタル放送ハンドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (山田宰監修 オーム社 2003.6 【ND594-H3】) (目次)
    デジタル放送の基本原理から、個別技術(圧縮技術、データ放送など)の詳細事項に至るまでカバーしたハンドブックです。専門的な内容を含むため、技術者や研究開発担当者が参照するのにも適しています。
  • 『NHKデジタルテレビ技術教科書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (日本放送出版協会 2007.2 【ND594-H16】)
    デジタル放送技術について学ぼうとする技術者や学生向けに、デジタル放送を支える基本的技術や放送局が送信する放送信号の形式、それを受信して視聴者に提示するデジタル受信機の基本的な動作などについて、分かりやすく解説しています。「第1章 デジタル放送のあらまし」では、放送サービスのデジタル化と新しいサービス、技術概要について概説しています。以下、「第2章 映像・音声のデジタル符号化と多重技術」、「第3章 デジタルテレビ放送の伝送」、「第4章 デジタルテレビ放送サービスの運用と設備」、「第5章 デジタルテレビ受信機」、「第6章 デジタルテレビ放送受信の実際」、「第7章 その他のデジタル放送動向」では、映像の送受信や設備・受信機について解説しています。「付録」には、各地域の地上デジタル放送親局チャンネルの一覧やケーブルテレビジョン放送の周波数配列の表などを掲載しています。

 

3. デジタル放送に関するインターネット情報源

  • 地上デジタル放送 関連情報外部サイトへのリンク (総務省) (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/)
    地上デジタルテレビ放送の基礎的知識、受信方法、放送開始スケジュールなどを掲載しています。
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究